チームKの夜遊びは山へ行くことが多いです。というか、山しか行ったことがありません。

真っ暗闇の中で蠢く何かにおびえながら、持越峠の頂上から、北斗六星を眺めるという。。。。


でも、今回は、僕らは街に行きました。(笑)


c0107075_22204751.jpg
(同じ写真をコンデジでも撮ったけど、スマホの方が断然キレイ。)

c0107075_22210734.jpg
(ちょっとビブレへ寄り道です。)


c0107075_22204785.jpg
(西の空がとてもキレイ。。。。妙に、上がってきます!)


とりあえず、お腹が空いているので、四川亭に向かいます。

ここの担々麺は、その絶妙の色合いからQuansaiClassicRacers公式フードに認定されています!(笑)

c0107075_22204869.jpg





お腹が膨れたあとは、南下します!

目指すは錦市場です!



途中、いろんな道を通っていきますが、御所を通り抜けました。

真っ暗の中のおっさん3人。(爆)

c0107075_22210804.jpg


まあまあ深い砂利に、みつはの19インチタイヤは埋まり、なんべん転けそうになったことか。。。。。







なんで錦市場?の理由はこれだあ~~~~!!!!!






京都出身の画家いや絵師?、伊藤若冲。

去年が生誕150年か何かで、京都は大騒ぎ(でもないか。。。)!!!

しかも錦出身と来た日にゃあ、街を挙げての大騒ぎ!(そんなに大げさではないかもしれない。)

錦の商店街では、商店のシャッターに若冲の絵をプリントするという。。。。。


そうなのです。この錦商店街は店が閉まってからしか見ることの出来ない、ナイトミュージアムだったのです。




ナイトミュージアムは高倉通から寺町通まででやってます。

やってます言うのは変か。。。。。

c0107075_22210816.jpg

ではどうぞ。。。。



c0107075_22210929.jpg
c0107075_22210950.jpg
c0107075_22211053.jpg
c0107075_22211077.jpg
c0107075_22211089.jpg
c0107075_22211185.jpg
c0107075_22212367.jpg
c0107075_22212312.jpg


c0107075_22210885.jpg

もう、「夜遊びしに、自転車で街に来ている」気持ちが上がりまくっているので、写真の出来とか、そんなことは二の次で、自転車をちらっとでも入れて写真を撮るということに熱中してます。(笑)


c0107075_22212357.jpg
c0107075_22212485.jpg
c0107075_22212425.jpg
c0107075_22212403.jpg
c0107075_22212535.jpg
c0107075_22212590.jpg
c0107075_22212649.jpg
c0107075_22212673.jpg
c0107075_22213516.jpg
c0107075_22213667.jpg


この辺で、暗い中でもうまく写せる方法というかモードというかコツをつかむ。。。。


夜の商店街に絶対に欠かすことの出来ない、ゴミ。。。。これと若冲のプリントとはいえ絵のコラボ!(笑)

c0107075_22213649.jpg
c0107075_22213671.jpg
c0107075_22213757.jpg
c0107075_22213773.jpg
c0107075_22213774.jpg
c0107075_22213843.jpg
c0107075_22213834.jpg
c0107075_22214768.jpg



ずっと、ゴミ回収のトラックと併走してました。僕らは写真撮って、トラックはゴミを回収。。。

進むスピードが変わらない。。。。


とうとう、「邪魔やねん!」って怒られました。



c0107075_22214710.jpg

この、丸いゴミ箱置くのに自転車が邪魔だったらしい。。。。

おっちゃん、ごめんなさい。。。。



c0107075_22213710.jpg
(麩屋町通。何かしっとりしてる。。。。)





さすがに、同じ絵柄ちゃうん?とか思うやつもある。

これって、やっぱり図柄によって値段違うんだろうなあ。。。。

c0107075_22214895.jpg
c0107075_22214830.jpg
c0107075_22214828.jpg
c0107075_22214910.jpg
c0107075_22214930.jpg
c0107075_22214993.jpg
c0107075_22214988.jpg
c0107075_22215002.jpg



そんなこんなで、正面に突き当たりの新京極錦天満宮が見えてきた。

c0107075_22215672.jpg



すげえ~~~!!!寺町通りじゃん!

むか~しむかし、家族でよく来ました。

ここに、自転車でたたずんでいるという事実に感動します。しかも結構夜に!!!



寺町通りを北上するか!という話になりましたけど、「自転車は降りて押せ」って書いてる!!!!


そんなん無理なので、せっかくだから、来た道を戻る!

c0107075_22215763.jpg
(アーケードの点状の垂れ幕も凄いかも!!!!カメラの電池無くなりました。)




高倉通りも過ぎて、烏丸通りまで出る!



自転車止めて、都会のCAFEでおっさん3人で茶しばく!(爆)

c0107075_22204881.jpg


僕は、抹茶ラテにチョコレートケーキ

向こうは、chara先輩の抹茶ラテにベイクドチーズケーキ

Cog@BLKさんは、僕が席に着いた時には、既に食べおわってはりました。(超速)



何でそんなにタイムラグがあるのかというと、僕がいつものみに行く店が近所にあって、そこに自転車で行くという非日常!!!

c0107075_22443102.jpg




何か、めっちゃ上がります!!!





帰りは、chara先輩が先導してくれはります。

ずっと新町通を上がって行ってるということでしたけど、同志社の新町キャンパスのところで、右に迂回して、キュキュッと曲がってます。碁盤の目のように道が通っている京都ですから、基本的に曲がれば当然その道を外れたと言うことなんですが、紫明通を横切って北大路通りまで出て来たとき、その交差点は新町北大路!!!!一瞬魔法にかかったみたいになれるのだ!

って言うのは、chara先輩とCog@BLKさんに教えてもらいました。






chara先輩、Cog@BLKさん、「夜の錦へ行きたいです!」と言う僕のわがままに付き合ってもらって有り難うございました。

ナイトミュージアム、素敵でした。

っていうか、錦への道中、止まって写真撮りたいところが一杯ありましたわ。


またよろしくお願いします。




おわり






[PR]

のっぴきならぬ理由もあったとは言え、僕が車に戻ってきたのは14時頃。

いつもならとっとと温泉入って帰るんですが、今回はまだまだ遊んでやろうという魂胆でした。




まずは。。。。。




糸守湖を見に行く!

アニメ「君の名は」に出て来た糸守湖は新開監督の故郷の諏訪湖がモチーフになっているという話です。諏訪湖って、丸い湖では無いんですけど、ここ立石公園からは丸く見れるそうです。

c0107075_15035466.jpg




そうかなあ?丸く見えないけどなあ。。。。





さあさあ、ホッとしたので、温泉へ行きましょう。

昔、よく夜中に関西を出発して、信州で遊んで帰るというのをやってました。

夜中に関西を出て、当時は貧乏なので、下道で信州入りして、朝早くから開いている温泉で目を覚ます!ちゅうのをやってました。

当時の思い出の温泉がここ。遊泉ハウス児湯


c0107075_15040077.jpg

久しぶりというかなんというか、ずばり18年ぶり!!!!

なんで覚えているかというと、新婚の時、上の娘がお腹に居るか居ないか微妙な時期に、女房と軽井沢から碓氷峠を下ったことがある。碓井鉄道記念村で大遊びして、高崎まで出て新幹線で帰ったっけ。その時も、前入りして、ここで朝風呂に入ったのだ。

今娘は17才なので。。。(^_^)V!


いちいち懐かしいぞ。。。。

番台(?)のおばちゃんとそんな話をしながら、洗い場からシャンプーとリンスがなくなった話を聞いて、リンスInシャンプーも購入。

脱衣場にはロッカーなんて物はありません。

単なる棚。(笑)

僕、基本的に風呂入るときに、あのロッカーの鍵を腕に通すの大嫌いなのです。

いいぞお~~~!!!未だに鍵なし!いいぞお~~~~

そして、湯船に浸かった瞬間フラッシュバック!


ああ!!!!なんでここの温泉が好きだったか!


目が覚めるほどに湯が熱い!


痺れるほどです」!(爆)


思い出した思い出した!(笑)


石けんも置いてなかったので、リンスInシャンプーの残りで体も洗うときました。


ここのお湯、上がったあとのさっぱり感が半端ないのです。

車に戻って、汗が少し引くまで、車の横の石垣に腰掛けてしばし佇む。。。。。



帰るの嫌やなあ。。。。。(笑)




はたと気付いたが、考えてみたら、今日まだお土産とかって買ってないじゃん!

どこで買うよ!!!

とここで僕は閃きました。


「みどり湖PAでお土産買って、塩尻ICで下りて、R19で帰ろう!」


僕は、信州からの帰りは木曽路で帰ってます。ほとんど信号がないので、まあまあ快適に帰ってこれるし。中津川からは高速に乗りますけど。。。。


しかも、今回は企みがあったのです。


贄川の郵便ポストです!!!!!


何じゃそりゃっておも右でしょう?

この郵便ポスト、実は、全国に3基しか現存しません。

四国へうどん食べに行ったときの話にちょっと出てきてます。

この記事を書いた際に調べたところでは、2基だったのだけどなあ。。。

白状しますと、今回、ちょっと行き先間違えちゃって、車の中でググったのです。

すると、なんと、千葉にもあるとな!

今調べたところによると、千葉のポストは、元々長野で使用されていたものを大事に保管していた人が居て、4年ほど前に現役復帰したというもののようです。


行き先間違いの結果、新しいこともわかったのでまあいいか。。。。


じゃ~ん!!!

贄川郵便局前のLetter Post。

c0107075_15035367.jpg

普通の丸ポストとの違いは3箇所。

1.屋根にポッチリが無い。

2.投函口の文字は「POST」ではなく、「LETTER」。

3.投函口のひさしに桜のレリーフ。


なぜか、ずっと薮原だと思っていて、13キロくらい行き過ぎました。

薮原で探しまくりましたが、見つからず。ググってみて初めて贄川だと気付かされたわけで。。。。

おかしい。。。僕の記憶では薮原だったのに。。。。


まあ、そのおかげというか何というか、奈良井宿に有る「木曽の大橋」に気付きました。

1回目に通過したときはまったく気付かなかったけど、贄川に引き返すときに、ライトアップしていることに気付いたわけで。。。。贄川でポストゲットした帰りにちょっと寄ってみました。

c0107075_15035307.jpg

なかなかややこしい組み方してる橋です。

c0107075_15035383.jpg

ちょっと渡ってみましたが、踏み板というか、階段部分が上の方はなくなります。そのまま渡って行くと、向こう側の階段の始まりが見えないのです。。。。何も考えずとも普通に渡れている気もするけど、やっぱりなんか違和感。。。。でもまあ、そうするしかないか。。。。。

c0107075_15035340.jpg




それもだけど、時々、中央線を走っていく貨物を牽引するEF641000番台が気になるぜ!




ひたすらに木曽街道を南下して、道の駅 賤母に寄りました。トイレ休憩ね。

なにげに携帯を見ると、なぬ!ISS通るとな!

夜空を見上げると、そこにISSが静かに動いておりました。

c0107075_15040195.jpg





中津川から高速に乗って、信州の帰りの定番、彦根インターの丸源ラーメンでご飯食べて、信楽を抜けて帰りました。

信楽にもちょっと寄り道します。

何かと言いますと、、、、、



この大きな、電話ボックス。

コスプレタヌキで、今までハロウィン装束、セーラー服、とか色々とコスプレを見てきて、今はどんなんかなあ?と寄ってみたら、あなた!


全裸やないですか!(爆)







何かアフターもめちゃくちゃ充実してたなあ。。。。



そうそう、GJアテンザについても書いておきましょうか。。。。。

今回、土曜日の仕事帰り高速に入るまでに給油しました。

高速は100km/hでマツダレーダークルーズコントロールをオンにしました。

普通、高速って市街地より燃費いいですやんね?

GJアテンザは、それが、逆なのです。

まあ、中央道は上り基調だし、そういえば名神だって、関ヶ原までは上り基調だし。。。。。(笑)

とりあえず、伊那インターチェンジを下りたときの燃費計は、16.9km/lでした。

インターから高遠の道の駅までは12~3キロ。ほとんど緩い上りです。

伊那インターから、道の駅に着いた時点で17.2km/lまで復活しました。ということは、かなりの好燃費でもっていかないと戻らないはずなのです。やっぱり、市街地でストップアンドゴーが少ない、要は40~60km/hで巡航出来たりなんかしたら、平均燃費は20km/lを下回らない気がします。

サイクリングが終わって、車でもってまた杖突峠を越え、茅野市内の渋滞をクリアして、「聖地巡礼」したわけです。この先は、下諏訪から岡谷インターまでの渋滞があった程度で、ほぼほぼ渋滞はありませんでした。

R19木曽街道を南下しますが、まあ燃費よいこと。。。。グングン上がっていきます。

最終的には、中津川インターを入った時点で、19.2km/l。

所々、登り坂はありますけど、小牧まで下り基調です。ここでも頑張る!上げる!!!

一般道ほどのグングン差はないけど、たまに、ちょろっと数値が上がっていきます。

最終的には関ヶ原の手前で19.5km/lまでいきました。

彦根から下道で帰ってきましたけど、DM除去とかもあったみたいで、これ以上は上がらず。

結構、信号たくさんかかった気がしないでもない。。。。


帰宅したときは、19.2km/lまで下がっていました。

c0107075_23311137.jpg

20いかなかったか。。。。と、まあまあがっかりしましたが、この車格の車で、信州行って、走り回って、無給油で帰って来れて、まあいいか。


あと、行きしなに、雨が降ってきまして、雨が降ると、こいつはカメラが反応して、アダプティブヘッドライトや、レーンキープなどの機能が飛んでしまいます。こうなると一旦エンジンを止めないとどうしようも無いのですけど、今回は高速上だったので、もういいわ!って感じで、ヘッドライトだけマニュアルで切り替えてました。レーンキープとかは、まあ前の車には着いてなかったし、別にいい。。。

言われた通りに、曇り取りモードにしてますと、ありゃりゃ?アラート消えたじゃん!

消えることもあるのか!!!(笑)




番外編おわり






[PR]

このイベントは、もう今年で16回目になるそうです。

旅サイクリストに絶大なる影響を与えたニューサイクリング誌の元編集長、故今井彬彦氏が愛した秋葉街道の杖突峠に集まって氏を偲びましょうという集まりですが、毎年6月第2日曜日と決まっています。僕は何回目になるんだろう。。。。。


前は毎年お決まりのように行ってたのですけど、ここ最近は仕事と重なったりして随分ご無沙汰でした。今年は、仕事が7月にずれ込んだので、行くことにしました。


深夜12時頃に高遠到着。

自転車を屋根に移して即就寝。

低反発マットのおかげで、かなり快適に寝ることが出来るようになりました。


一応6時頃に出発する予定にしていたので、5時頃に起きると、見慣れたお方が。。。。

c0107075_15031811.jpg


bikariaさん!




何してますの?

こんなところで!(笑)





そういえば、前も、TNさんと一緒に来られていて、朝お会いしたことがありましたね。(笑)


午前中は芝平峠方面の林道を走るとのこと。う~ん。。。僕も行ってみたいけど、ダートはダメです。。。。。お昼に峠でお会いしましょう。







♪さあ、出発だ!今、陽が昇る!


僕は、前に行った有賀峠経由で走ろうと思っていました。

まずは伊那谷に下りていきますが、コアな道を。。。。。。

c0107075_15031858.jpg




c0107075_15490857.jpg

トンネルを抜けると、道はダートでした。。。。。(みるきーはダート走れないのだよ。ほんとうは。。。)






走り始めは曇っていましたが、陽が昇るにつれてだんだん晴れてきて、気持ちよい空気感が広がります。


c0107075_15031977.jpg
c0107075_15032006.jpg
c0107075_15031945.jpg



今年は、中央アルプスもまだ冠雪してます!

これはまあまあ感動もんです。

c0107075_15032035.jpg





今回はもみじ湖経由で行こうと思いました。


えっちらおっちら上って行きます。

天気よくて、最高じゃん!

木漏れ日も最高じゃん!


箕輪ダムまで、5キロほど。

36x22くらいでえっちらおっちら。。。。


途中、新緑のキレイな木があって、直ぐ横に東屋があって。。。。

写真頑張ってみましたが。。。何か上手いこと写りませんでした。。。

けっこう、「はっ!」としたのですけど。。。。。

c0107075_15032027.jpg






ダムはキバナコスモスが一杯咲いてました。

c0107075_15032135.jpg




c0107075_15032132.jpg

気持ちよくダム湖を走り抜けると、道はダラダラと上っていきます。



前に来たときは、今にも泣き出しそうな空の元、とても暗いイメージの道だったのですけど、天気でこうも変わるのか!


c0107075_15033033.jpg

パターソンのイラストに出て来そうな道です。


c0107075_15033108.jpg

c0107075_15033154.jpg
(信州は道祖神の文化が色濃いと思います。)




c0107075_15033221.jpg
(何とか自転車入れようと思いましたが、無理でした。。。)




c0107075_15033279.jpg

(北アルプスが遠望出来ました。こっちも、冠雪!!)




c0107075_15033209.jpg

(一瞬びっくりしましたが、何とか大丈夫。)





気持ちのいい道を走り抜けて、有賀峠に下ってきました。

c0107075_15033352.jpg





峠は、ゴルフ場への道が分岐していて、諏訪湖がキレイに俯瞰出来るポイントがあるので、ちょっと寄り道です。

c0107075_15033334.jpg

(ああ。。。ここも何か植生進んで見えなくなってきている気がします。)






c0107075_15033309.jpg
(気持ちのいい木陰で、しばし休憩。かなり気持ちよかったです。)




有賀峠の諏訪側はまあまあ激坂です。車も、タイヤを泣かせて駆け下る中、自転車ってば意外に余裕で付いていけるから凄い。



NB sanとコンビニで落ち合って、杖突に向かいました。





このイベントは、

とりあえず12:00に峠の茶屋で記念写真撮るから、それ以外は何しようが勝手にせい!


という感じです。

参加者はおのおの好きな方法で集まり、好きな場所を走って、12:00には記念写真を撮って、その後は、また好きに散っていくという。。。。。


とても潔くていいです!


ちなみに、このイベントは関東系の参加者が多くて、標準語がデフォルトになります(笑)。諏訪側から一緒に上って行った方でお顔を存じ上げているのは、くりくりさんとGAMIさんとあとは、向こうは僕のことなんか知らないと思いますけど、TOEIの山田社長くらいですか。


おしゃべりしていても、僕は標準語がしゃべれないので、アウェー感満点!(爆)


いつもの休憩場所に行くと、bikariaさんが居てはりました。時間余ってたし、上に誰も居なかったから、こっちまで向かえに来てくれはったみたいです。

c0107075_15034243.jpg




また、ドカドカと上って行くと、見覚えのある、先々週見飽きるほど見ていたジャージが目に入りました。


UGの兄♭♭♭さん!

ああ、何かアウェーでホームを感じる!!!(爆)

c0107075_15034329.jpg




それにしてもいい天気です。

美ヶ原も蓼科山もめっちゃくちゃきれいに見えてます。

c0107075_15485793.jpg

c0107075_15034349.jpg


峠の茶屋まで登って、ああだこうだといいながら、自転車談義や、なんやかや。。。。

僕は久しぶりの絶景に感激してました。(クリックしたら大きくなるかも。。。)

c0107075_15034420.jpg




今年は、自転車博士の新田眞志氏逝去もあったので、氏の愛車Tronchetもありましたよん。

本で見たことある~。

c0107075_15035158.jpg



UGの兄♭♭♭さんは今日はサブリエール。

c0107075_15034379.jpg

理由をお聞きしますと、今井編集長が最後に乗ったのがサブリエールとか。

なるほど、氏を偲ぶのにも何かこだわりがあるのですね。

c0107075_15034476.jpg
それにしても綺麗やなあ。。。。





他にも、綺麗な自転車が一杯。

c0107075_15034579.jpg
(見て、2秒くらいでTNさんの手によるモノとわかります。笑)



c0107075_15034547.jpg
(ドストライクなサンジェ。みるきーの目指したのはこんな感じです。)




c0107075_15034502.jpg
(地黒団子奈さんのロード。ノーマルパイプは美しいというのを改めて教えてくれますね。)




c0107075_15035142.jpg
(akahoriさんのランドナー。手元シフトのランドナー本気で欲しくなってしまいます。)





UGの兄♭♭♭さんとご飯食べて、午後はもう高遠まで下るだけです。

UGの兄♭♭♭さんは僕とまったく逆回りのコース。昼からはあの有賀峠の激坂を登られるとな!僕は絶対イヤですわ。


ちなみに、みんなで遊んでいた場所は峠の茶屋のエリアで、実際の杖突峠はもう少し南。

ここが本当の杖突峠です。

c0107075_15035213.jpg

もひとつ、ちなみに、UGの兄♭♭♭さんは、写真の真ん中に移っている国道標識に自転車置いて写真を撮っておられたようです。





バッキューンと下っていきます。

50x14が完全に回りきるくらいのスピードです。

と、微妙にお腹の調子が。。。。。

これはまあまあひょっとしそうな感じだぞ。。。。。

トイレなんてないよなあ!高遠まで。


もう、前回です。


あ、前にせとものさん発見。。。。。

普通は一緒に下っていくもんでしょうけど、今の僕にそんな余裕はありません。

「せとものさ~ん!お疲れ様です~」

と声をかけさせてもらって、減速一切無しで走ります。

c0107075_15035249.jpg

途中、菖蒲か何かの花が綺麗だったので写真を撮って、あとは車まで大爆走。



ちゃ~んと間に合いましたよ。(^_^)V




bikariaさんの車はまだ止まっていました。




おわり





[PR]
ARAYA MuddyFox RCRB
c0107075_23044895.jpg
僕の初MTBです。
1993年モデルだったはず。
この次の年からダウンチューブのロゴが「MuddyFox」から「ARAYA」になって、さらにワークスマシンっぽくなって悔しかったっけ。

MTBなんて、まったく興味なかったのに、大学卒業をひかえたある日、同級生がパナソニックのMTBを持って遊びに来やがった。
ちょっと興味が湧いたけど、物欲にまでは至らなかった。。。。。
だがしかし!これを見た女房(当時彼女)が物欲を刺激された!

社会人だった彼女は即10万円ほどのMTB購入。

貧乏学生だった僕は、ユーラシアを復活させて遊んでました。

数ヶ月後。。。。。おかんにお金借りて、カタログ必死で調べて、2種に絞ったわけで。。。。。

その2種とは
NISHIKIのMTBとこのMuddyFox!
最終的には、構成パーツと価格で決めた気がする。

ノーマルの構成パーツは基本ディオーレDXで、BBとラピッドファイヤープラスがXTだった。。。。。
NISHIKIはXTフルセットだったけど、5万円ほど高かった。。。。。

納車後そのまま津風呂湖に走りに行って、駐車場で彼女(現女房)が「乗らしてえ〜」と走っていって、いきなり転けてたっけ!!!

ドライブトレインが元々はノーマルだったけど、直後に発表されたハイパードライブCに換装しました。それと同時に8速化!
TREK FUEL98を買った後も、スリックタイヤにして、なんちゃってロードとして活躍してましたが、カレラシールドをかってからはほとんど乗らなくなってしまいました。そりゃまあ、そうなるわな。。。。。

と、甥っ子がこいつに目を付けやがった!
まあ、中学生くらいの時から時々乗らせてたから愛着はあったんだろうけど、高校に入ったときに、「おっちゃん、あの自転車ちょうだいんか!」というてきよりました。

まあ、基本乗ってなかったので、快くピカピカにして渡しました。

あれから10年以上経ち、甥っ子も乗らなくなってしまいました。姉貴から「自転車ほったらかしやけど、どうする?」ってライン来て、いそいそと引き取ってきたわけです。

磨きに磨いて、手がだるくなる頃、往年の輝きを取り戻してきました。


そして、こないだ、ブルーインパルス見に行ったとき、15年ぶりくらいに乗りましたけど、超乗りやすい!
このポジションデフォルトにしたいわ!
と思ったけど、しばらく走っているうちに違和感。。。。。
「ハンドル高いわ。。。。。」
みると、ステム上向いてる。。。。。ぼかあ、下向きで渡したと思ってたけど。。。。。いじりやがったな。。。。。

で元に戻しました。。。。。

ステムが異様に長く見えますが、長いです。135mm!!!!

ああ。。。。また一台増えちゃったわけか。。。。。
まじで置く場所がない。。。。。。(爆)



おわり




[PR]

連日、いい天気が続いております。

季節柄、自転車で遠出をしたくなりますが、ぼかあ、近場、ではないけど、どうしても行きたいところがあったのです。


彦根!


「彦根がどないしてん?」と思われるでしょう?


これです!!!!



彦根城410年祭!!!

ブルーインパルスが!飛ぶのだ!!!!



女房と作戦を練ります。


街中は混み混みで、移動すらままならぬはず!

ご飯食べるにも困るはず!

電車でいくなら、かなり早い時間に出ないといけないし、アフターはまったくもって動きにくい!


そこでだ、長浜のへんに車止めて、自転車で行くことにしました。自転車なら比較的動きやすいし、ちょっと郊外の空いてるポイントも探しやすいし、気候的にもいい感じやと思ったのです。




c0107075_12334440.jpg

前の日のうちに2台の自転車を積んでおきました。(理由。。。家の中に置いとけない)




c0107075_12334512.jpg

僕のお伴は、ARAYA MuddyFox RCRB。

じつはこれ、まえだ初のMTB。当時はやっとこさ、フロントサスペンションがリリースされたころで、リジッドフォークが普通でした。甥っ子が高校生になったときに、持っていきよりましたんですが、甥っ子も社会人になり、結婚して1児の父。家に置きっぱなしになっているとのことで、引き取ってきました。かなり汚れていたので、オーバーホール!!!フレームの汚れを落とすのに、かなり苦労しました。たぶん洗剤で洗うのが一番きれいになるんだろうなあ。。。。(フレームの中に水分入るからやりませんけど)


女房のは、キャノンデールDeltaV600。

何年ぶりに乗るのだ?(笑)

エラストマー仕様のヘッドショックです。コンポーネントは9S仕様に変更済みですけど、ほんとに乗ってない。。。。僕の部屋に吊りっぱなしになっとりました。それでも軽く拭いてタイヤに空気入れるだけで完動しますで!


ピーカンの天気の中、走り出します。

僕は、普通のスニーカーで自転車乗るのは滅多にないので、妙にこぎにくいぞ!


10キロも走ると彦根です。

途中、気持ちのいいところで止まるかなあと思っていたら、走ってる方が気持ちよくって、ノンストップ!

女房よ、すまん!



10:40頃には昼食場所として選んでいた、クラブハリエ・ジュブリルタンとうちゃこ。

早いか!!!!と思いきや、待ち時間は1時間を越えるとな!とりあえず、順番待ちに入っておいて、外のテラス席で待ちます。その辺うろちょろするのもありかなあと思ってましたけど、女房が自転車に乗るのは3年前に伊根に行った時以来だもんで、わずか10キロといえど、ちょい疲れてる? まあ、風も強かったし、ここでまったりするか!

c0107075_12334513.jpg




席に案内されて、ランチタイム!

ぼかあ、鶏肉のイエローカレー、女房は白身魚のアクアパッツァ


クラブハリエのパン、かなり美味しい。食べ放題なので、メインがクルまでにかなり食べ過ぎてしまいました。


c0107075_12334598.jpg




いい時間になってきたので、店を出て、よく見えそうなポイントに移動。。。。。

川沿いの開けた場所に陣取って、13:00を待つ!




c0107075_12335940.jpg

キター!!!!!!\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/





1機がバキューンと爆音を轟かせながら、飛んで来ました。


これに目を奪われておいたら、残りの5機が突然スモーク吹きながら登場するというのがパターン。

c0107075_12334673.jpg


キター!!!!!!\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/




風が強いので、スモークは直ぐに飛散してしまうのがかなり残念です。



c0107075_12334670.jpg

ちょうど陣取った場所は、5輪やハートの真下になっちゃてて、24mmの画角でも全貌が入らん!(悲)



うっとこのスタッフには「ムービーも撮ってこい!」って言われてますので、大忙しです。(爆)


c0107075_12334748.jpg
c0107075_12335618.jpg
c0107075_12335711.jpg
c0107075_12335740.jpg
c0107075_12335842.jpg
c0107075_12335555.jpg

c0107075_12334642.jpg



30分間の演技飛行を終えたブルーインパルスは、演技飛行の終了を告げる意味もあるのか、フォーメーションも今ひとつ揃わない状態で、(たぶん)各務ヶ原基地に帰ってきました。




僕らも、長浜まで帰っていきました。。。。




3年ぶりに自転車に乗った女房。全くの平地だったけど、お尻が痛かったらしい。

レーパン履かんと乗ってたらしい。そりゃ、僕でも痛くなるわい!なんでレーパン履かんかなあ!


そのまま南下すると、たぶんウルトラ渋滞になるので、ここはいっちょグルッと奥琵琶湖をドライブです。

賤ヶ岳トンネルは、旧道の方を行きます。ここの景色大好きなのですが、自転車だったら、結構サクッといいカットが撮れるのに、車に載せてると、なかなか。。。。




c0107075_12335892.jpg

標識邪魔だし!(自転車で隠したつもりだけど、ダメだ。。。。。)





目指したのは、メタセコイヤ並木。。。。。



c0107075_12335886.jpg



ここも、すっかり観光地になってしまって、車が通っているのに、道のど真ん中のセンターライン付近で平気で写真撮ってる奴とか居てます。こういうのって、人間性の問題なんだろうなあ。。。。いい写真が撮りたいのはわかるけど、マナーとかっていう言葉もあると思うのだけど。。。。




c0107075_12334584.jpg



近所の温泉で、お風呂入って、ブルーベリーソフトクリーム食べて帰ってきました。





[PR]