「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

1回アイズ朝サイ


みるきーとまゆゆの里であるアイズバイシクル。

今月から朝サイクリングをするとな!

しかも、コースはその日その日で違ったコースになるらしい。


ミステリアスツーリング!



今回は,やっぱりみるきーを積んでいきました。

c0107075_22080222.jpg




近所に車を駐めてお店に行くと、わ~~!!!知らん人ばっかり~~~(笑)

あ、BLKさん発見!(彼女連)。

あ、Wi-hujiさん発見!右肘血だらけ。。。。。(来る時犬に絡まれて転けはったそうです。)


お店でウダウダしていると、chara先輩とえべっぷりさん登場。


親方の出走前の説明で、コースは、クモスキであることが判明。

c0107075_22063828.jpg


こないだ600kmブルベ走ったチョコ君がコースリーダー。上手いこと20人くらいの人数を引っ張っていってくれます。

まあ、この辺は、非常に難しいところではあるんですけど、思い切って常連さんを一時的なコースリーダーに仕立て上げて、3~4組に分けた方がええと思います。信号渡るだけでも大変だしね。。。。


柊野の東屋で休憩。いや、専務のガードが緩んだので修理。。。。。

c0107075_22064435.jpg

先客の方が居られ話をしていると、にゃんと某Ganwellのフレームビルダーさんと判明。ええ。知ってる方は知ってると思いますが、日本で唯一の女性NJS認定ビルダーさんですわよ。とても美人さんです。ツーショット撮ってもらったんですけど、なつはちゃ~~~ん!!!!!



先へ進みましょう。

このコース、川沿いで、とても涼しいです。緑も眩しくて天気もよくて、最高です。。。。

しかし、我がチームKの猟犬さんが2人も居てはる。。。。。

いくのか?いきますのか?(笑)

いやいや、今回は大岩アタックとかなしで、おとなしく走りました。。。。。(爆)

c0107075_22064469.jpg
c0107075_22064574.jpg
c0107075_22475432.jpg

c0107075_22064570.jpg
c0107075_22064933.jpg
c0107075_22065031.jpg
c0107075_22065092.jpg







出合橋で、大休止。

c0107075_22065077.jpg





ここから、ユイの壁(別名バカの壁)を登る!

みるきーは36x24なので、かなりしんどいです。ケイデンスを何とか維持したいのですが、chara先輩に阻まれました(笑)。

立ちゴケ寸前でヘアピンへ。みんな勾配の緩いアウト側に寄って来はるので、イン側のきついところを一気にダンシングで。。。。。

何とか、止まらない程度のケイデンスを維持して。。。。。はあはあはあはあ。。。。。


頂上直前で、チョコ君にぶち抜かれました。。。。。。さすが!




c0107075_22063928.jpg

頂上でも大休止。

集合写真を撮って、再出発です。

超気持ちのいい下りですぜ!

c0107075_22065076.jpg


杉坂まで下ったら、京見峠を登り返しです。

自動販売機で補給していたら、奇しくもchara先輩とえべっぷりさんと一緒になりました。

ええと。。。チームKですわね。別名不良中年組。。。。その主さんはというと、、、、


仲良くデート風。。。。。

c0107075_22065033.jpg

後からこっそり忍び寄って、ベル鳴らしまくる!!!!!!

チリンチリンチリン!

ダッシュで逃げていきはったので、追い付いて再度ベル鳴らしまくる!!!!

チリンチリンチリン!


やってることはほんまに不良中年です(笑)


ちなみに、ちなみにですけど、みるきーにはベルが着いていませんので、鳴らしたのは僕じゃありません。




途中の道風神社で、一旦全員集合して、解散。この後はおのおの自由です。

僕らは峠の上にある山の家はせがわでハンバーグ食べて帰ります。


キノコデミハンバーグセットにしました。

c0107075_22063974.jpg


ウマウマ~~~~




京見峠の下りも最高です~~~!

めっちゃ気分よく下って、然林房横の25%勾配を下って、いつもやったら左のしょうざん方面に下るんですけど、そっちへいくと、ちょっとばかし車の多い道を走らないといけません。

ご一行様、迷わず右へ!

c0107075_22065685.jpg

原谷を抜けて、下ってきたらお店のすぐ上に出て来たではありませんか!


ちょっと登り坂あるけど、絶対にこっちの方がいいです!これからこっちにします。





お店に入ると、チョコ君による輪行講習会が始まっておりました。


一通り見学していると、外は土砂降り。。。。。



え~~~~!!!!!!みるきーのサドル濡れちゃったじゃん!

c0107075_22063969.jpg
(とりあえず、サドルカバーはしました!もう遅かったりしますけど。。。。)



最後になんちゅうオチですこと!



最後に、いろんなグランボアをば。。。。。

c0107075_22065611.jpg
(チョコ君のTypeER。これで600キロ走ったんだって。。。変態や!)

c0107075_22065675.jpg
(なつはちゃんの通勤用グランボア。この色いいなあ。。。。。)

c0107075_22065671.jpg
(えべっぷりさんの。一瞬まゆゆかと思いますけど、トーエイのフレンチカットラグ仕様で、そらもうめちゃくちゃ綺麗です。)

c0107075_22065788.jpg
(カップリングで、フレームが分割出来るType D。ちょっと欲しいかも。。。)


いや、他にも親方のとか専務のとかありましたけど、すでに片付けられてたし。。。。




chara先輩とお風呂行って、お好み焼き食べて、お茶して帰りましたが、いつも屋根に積む自転車を雨降ってるから中に積んだら、リアシェルフにレバーパッドがこすれて、レバーパッドがちぎれてしまいました。。。。。


かなりショックです。。。。。

GC210のアメパッド、誰か譲ってぇ~~~~!!!!




おわり




c0107075_22065622.jpg







[PR]

朝、4時起床。。。。。早い早すぎる。。。。。真っ暗じゃん。。。。。


5時半にまいちゃんピックアップ。先行しているchara先輩&えべっぷりさんに追い付いて、目指すは大塔村。


高速使うから早い!現地には、かなり早く着いてしまいました。。。。。

c0107075_17173408.jpg


さあ、今回のツーリングは奥千丈林道!

20年も前から行きたかったのです。

ただねえ。。。遠いのよねえ。。。。。

しかも、40キロにもわたる林道ですから、そらもう、単独行はなかなかやばいもんがあるだろうし、指くわえるしか無かったのです。。。。。。。

そんな昨今、RRCBのみんなが走りに行きはりました! 

羨ましすぎる!

まぢ、一人で行こうかなああ?誰か一緒に行ってくれませんか?(笑)


と、超ウルトラお買い得なプランが上がってきました。

こないだ指くわえていたコースは大塔村から護摩壇山登って、奥千丈林道下って来るというコースやったのですが、この登りがえらいしんどいそうで、護摩壇山まで車で上ってしまったらいいというものでした。

なんとなんと、UGの兄♭♭♭さんが全行程をサポートカーしてやる!!と。


マジでええ~~~!!!!


なんなんですか、その愛のこもったお誘いは!



でも決行日は11日。。。。

わちゃ!この日は、前々からまいちゃんと高野山の麓の渓流沿いで遊ぼうという話になってました。

まえだ、なやむ。。。。。

でもちょっと待てよ。。。。サポートカー付くなら、まいちゃんも行けるやん。あかんくなったら乗せてもらえるやん。。。。。


ということで、成立してしまった、極楽極上絶景林道ツーリング。。。。。



ばんざ~い!



と、参加者がポツポツと増えていって、UGの兄♭♭♭さんのハイエース、満員御礼(笑)

そうなると、下から上って行くグループが結成されていくわけで、ええ、そっち入れられましたとも。。。獲得標高1500mオーバーか。。。。。_| ̄|○



参加メンバーを紹介しましょう。

まずは、楽ちん組。

1.ofはやまさん

2.えべっぷりさん

3.まいちゃん

4.cancanさん

この4名は、今回のコースの美味しいところだけを走るという。。。。。それ以外は涼しいハイエースの中。

頑張る組。

1.chara先輩

2.ギンタロウさん

3.PのMさん

4.まえだ

全行程を頑張れ!という組み。



じゃあ、まあ、頑張ります!


しばらくは川沿いの平坦路を走っていきます。

数年前の土砂災害の爪痕も生々しく。。。。。

c0107075_17173454.jpg





それにしても序盤の川沿いは、めっちゃ気持ちええです。

楽ちん組、ここも走らせてもらえばいいのにぃ~~(笑)

c0107075_17173410.jpg




まあ、でも路面にはいろんなもんが落ちているので、余所見でけません。

僕は、まあまあ大きな木の枝を慌てて避ける際に、変な力入ったみたいで、左の腰が変になってしまいました。ああ、、まあでもぎっくりみたいに痛みはないからいいや。。。。


川原樋川林道が合流するところから、勾配はグンときつくなります。

じっくりアップしてはるPのMさんを尻目に、僕はギンタロウさんと先行していきました。



後続待ちちう。。。。えらいシーンで、シャッター押してしもた。。。。PのM様、すんません。

c0107075_17173456.jpg




坂はまだまだ続きます。休みたいですけど、実はタイムテーブル的にそんなにゆっくり時間があるわけでもないと思っていました。

こないだ、RRCBのメンバーで行かれた際、みんな車に戻ってきたのは、日没寸前やったそうです。

まあ、トラブルもたくさんあったようですけど、そんなもん、今回は無いとも限りませんから。

と言うことで、登り坂の休憩はほぼ無しで。。。。chara先輩、すんませ~ん。。。(笑)

c0107075_17173455.jpg
c0107075_17173458.jpg

野迫川の役場のとこまで登ったらしばらくは天国のような下りと景色が待っています。

でも,写真はほとんどありません。。。。何故なら、気持ちよすぎで走ってるからです。(笑)

c0107075_17173572.jpg
(唯一の写真。。。。。笑)




ホテル野迫川で、水分補給です。この先は護摩壇山までないです。

c0107075_17173530.jpg



ホテル野迫川に着く手前から、違和感というか、ああ、ネジ緩んでるかもとは思ってましたが、ヘッドライト。。。。

c0107075_17272036.jpg

もげてしまいました。。。。。_| ̄|○

まさか、自作したステーが振動でへし折れるとは思いませんでした。。。。


帰りの国道、トンネル一杯あるのに。。。。。大丈夫かいな。。。。。


ま、最悪、サポートカー。。。。。(笑)





c0107075_17173587.jpg

弓手原までまあまあ平地ですけど、ここを過ぎると道は高野龍神スカイラインまで上っていきます。

距離1.5km、平均勾配8.0%。


PのMさんに張り付いてみました。。。。。(笑)

c0107075_17174479.jpg

ほんまに、この人には重力が作用してるんかなあ?

ほんまに、この人は60才越えてはるんかなあ?


ぼかあ、まゆゆでしたから、インデックスッシフトではありません。時々微妙にギア決まらなくて、ガチャガチャいうわけで、その度に、10m20mと差が開いていきます。。。。ある程度開いたら、こっちの心が折れます。。。。。結果、ぶっちぎられる。。。。。(笑)



c0107075_17174495.jpg
(ギンタロウさん、もうちょっとだあ!)

箕峠で、後続待ち中に「もうサポートカー乗っけてもらおうっかなあ」と思っていた僕を奮い立たせてくれはったのが、PのMさんの一言。。。。「こないだ、ここで引き返したからなあ。。。。こっからが楽しみや。。。」

ああ!そうか!こないだは同行の方のトラブルで、ここまでで引きかえさはったんだっけ。。。。全行程、走れなかったもどかしさは後からなんかじわじわ来ますものね。。。


僕もちゃんと走ろうっと。。。。。


下から、上がってきたサポートカーには、chara先輩と途中で写真撮ってくれてはったcancanさんが乗ってはりました。


chara先輩、乗るのね。。。。。。(-_-)





先に言うておきます。

高野龍神スカイラインをなめておりました。。。。

今回のツーリングで、ここの8キロくらいが一番しんどかった!

昔、ロードで、九度山からR371経由で高野山行って、そのままスカイラインを護摩壇山まで往復するという修行をしたことがありました。護摩壇山までそんなにきついという記憶が無くて、なんかこいでたら着いたというイメージだったのです。


がしかし、だがしかし!!!


ここ簑峠から、護摩壇山まではほとんど登り。300m程登らねばならない。

時刻は12:30。。。。急がないと。。。。


ここで僕はミスを犯してしまいました。。。。。。



「記念写真的なのあまりとってないから、簑峠の写真を!」

c0107075_17174425.jpg

と、この写真を撮りました。

離れていくPのMさん。。。。。(その先にギンタロウさんが居られます)

やばい!着いていかないと、ちぎれたらジリ貧かもしれない。


そうなんです。撮るんやったら、もっと早くに撮っておかないといけなかった!




100m程の距離差を保ちながら、一個目の登り坂を行きます。張り付きたいけど、2人ともめっちゃ速い!


軽く下って、登り返し。

うう。。。勾配きつそうだ。。。。。インナー使おうっと。。。。とシフトしたとき、チェン外れ。。。。。

ああ、リアもうちょっと大きいのに変えてからインナーにすべきだった。。。。。



その間に、お二人の姿は視界から消え失せ、僕の心は折れました。。。。。



あとはもう修行僧のように。。。。




「はあ、こんなんでこの先の行程行けるのかあ?」




ヨレヨレで護摩壇山に着きましたけど、直後にシルクローディーのツーリング組が張り付いてたそうです。


誰や知らんが、挨拶せんかい!(笑)


護摩壇山で、補給だけしたら、先を急いだ方がいいです。

楽ちん組はすでに昼ご飯を済ませたそうで、頑張る組は、この先でUGの兄♭♭♭さんが開いておられる、スカイラインカフェでご飯食べればいいと言うことで。。。。。





いよいよだ。。。。。いよいよ絶景林道の奥千丈林道だす。


ん?いきなりの登りかよ!まあいい。。。。


ん?まいちゃん!あんたいつからそんな登れるようなった?


ん?そういや、楽ちん組がさっきちょっと走ってた区間、まあまあしっかり登る坂あったじゃん?

なになに?押さずに登り切れたとな?え?まじで?



と、足来まくってる僕を尻目に、前を行くまいちゃんが離れていきます。(爆)

ええ?ちぎられるのか。。。。(爆)



奥千丈林道はそれはそれは、筆舌に尽くしがたい林道。

右手に展開する、奥高野の山々。止まって写真でも撮りたいけど、時間も押してるし、何より自転車置けない。。。。。(ガードレール無いから)

c0107075_17174467.jpg
c0107075_17174522.jpg
c0107075_17174597.jpg



極上の景色の中、カフェタイム。

ホイップのかかったロールケーキ最高!

僕的には、こんなに美味しいドリップコーヒーは初めてでした。



さあ、あんまりゆっくりもしてられません。

なんせ、奥千丈林道を下ってデポ地まで54キロ。1000m近く標高を下げますが、その間に獲得する標高差800m。。。。。すなわち、かなりしっかり上りもあります。


ええと。。。今まで、まいちゃん、この標高差は走ったことが無いはず。。。。。

でもまあ、サポートカーああるから。。。。(笑)



しかし、まいちゃん、下りめっちゃとばすねえ。

石、ちゃんと避けていかないと、バーストするよん?

フロントバーストしたら、転けるかもしれんから、ほんま気付けてねえ。


バァ~~~ン!!!!!


と、派手な音を立てたのは、まゆゆ。。。。

え?何も踏んでないし。。。。。。



取り敢えず、ホイール外して、


「あつっ!!」


リムが、強烈に熱い!

触れないくらいに。。。。。



そらずっと下りやったもんなあ。。。。。

こらパッチが剥がれて、一気に破裂したかなあ?


熱いのガマンして何とかチューブ出すと、内側が3センチくらい破裂しているという、訳のわからないバースト。未だに原因不明です。

フロントやったのに、何とか止まれて、転けもしなかったけど、ハードコーナーリング中やったら危なかった。。。。

c0107075_17173492.jpg
(撮影、UGの兄♭♭♭さん)




時々現れる、まあまあしっかりした登り返し。最初のうちは頑張って登っていたまいちゃんも、さすがに疲れてくる。

まだまだ先は長いぞお~~~~~大丈夫かあ?


などと人の心配をしていると。。。。。僕の右足に異変が。。。。

膝の内側、水分補給が上手くいってなかったときに時々攣る場所。。。。ここが攣る寸前のようだ。。。。。ああ、やばいやばい!このままペダリングすると攣る!

とっさの判断で自転車から飛び降りる。。。。。グリグリとマッサージして、再び乗る。。。。。

ああ、ダメだ!攣る!

グリグリグリグリ。。。。痛い~~~~!!!!!


一旦攣ってしまうと、自転車はしばらく乗れない。

イジイジと押す。急勾配区間なので、前走者ともあまり離れずにすむ。。。。5分ほど休めたら、行けるとは思うけど、最悪サポートカーに乗せてもらわんとあかんかもしれんなあ。。。。


ちょっと跨がってみる。


を、いける!


ひょいひょいとダンシングすると、


を、いける!


グイグイとダンシングすると。。。。


を、いける!


前を登るまいちゃんとギンタロウさんに追い付いてしばらく後走っていると、「まえだせんせに怒られるわ」と言うギンタロウさんの声が聞こえました。

「僕が何ですの?」と後から声かけると、ギンタロウさんが飛び上がってはりました。。。。(笑)

これはかなり悪い事言うてたと思われ。。。。。

PのMさんも「もう、ええとこやったのに。。。。もう一回パンクしときなはれ!」と。。。。


なんや、何を言われてたんや?(笑)


なんしか、登りで嫌な時に楽しませてやってもろうておおきにです。



道は、まあまあ路面が荒れてきて、時々ダートになっかなったりして、巨大な水溜まりも出て来て、そして時々出現するまあまあきつい登り返し。。。。


そのうち、まいちゃんはしっかり疲れてきたのか、サポートカーに煽られ始め、急坂で心折れ。。。。

c0107075_17174577.jpg

そしてぽつんと言いました。。。。

「トイレ無いんかい!」


あ~~~~!!!!!忘れてた!まいちゃん女子だった!


「最悪、その辺でする。」と言い出すまいちゃん。ちょうど現在地確認中のえべっぷりさんが止まってはったので、まいちゃんをサポートカーに乗せて、最寄りのトイレに急行してもらいます。

僕とえべっぷりさんは、さらに下っていきます。ん?サポートカー先行かせてしまったら、僕らのサポートないじゃん。。。。。まあしょうがない。。。。。

えべっぷりさんと、かなりのハイペースで前を追います。



僕、下りそんなに遅くないです。登りもそないに遅いわけでは無いと思います。

えべっぷりさんは、今までの僕の経験上、超マイペースというか、ハアハアしはりません!みたいな。。。。

後を振り返りながらのランデブーになりました。

ちょっとずつペースが上がっていって、僕、ちょっとハアハアしだしてますけど!

えべっぷりさんは50m位の距離でぴったりと。。。。

登りも下りも!


えべっぷりさんすげえ~~~~!


そうか、えぺっぷりさんは一人でちぎれはったことはない。いつも誰かとちぎれてはる。。。。

えべっぷりさんは最後尾殿を勤めるスーパーいぶし銀だったのだ!


ええと。。。。楽ちん組行ったらあかんでしょう?(笑)

いやいや、楽ちん組ではまいちゃんをしっかりサポートしてくれはって、有り難うございました。



下まで降りてくると、PのMさんを除く前走組が待っててくれました。PのMさんはお風呂入らないとあかんので、先行してもらったそうです。

緩い上り下りをこなしたら、R168に出ます。車の多い道なので、気をつけないと。

c0107075_17174555.jpg
(えべっぷりさん、これまでのツーリングは何やったんですか!)


京都組3人はchara先輩を先頭に一塊で。。。。時々先頭交代しながら、先を行く、ofはやまさんとギンタロウさんに追い付いていきました。

前を引いていて、そろそろ換わって欲しいなあと後ろ見ると、、、、、

げ、差、開いてしもうてる。。。。。。

ペースを落とそうかとも思ったけど、chara先輩だし、きっと追い付いてくると信じて。。。。

そのうち、僕の頭の中で、アホレナリンが大量分泌されてきました。。。。

思いっきりハアハアしてるのに、気持ちええ。。。。。(かなり変態)



逃げてみたい。。。。。。



上り基調のトンネルでダッシュ!

谷瀬の吊り橋の先の下りで、さらにダッシュ!


この後の道程が妙に長く感じられて、まだまだあったトンネルもしんどかったし。。。。。

いつ追い付かれるかと。。。。。



c0107075_17174540.jpg
(chara先輩がまだついてない。。。。。すいません。。。)


ああ、奥千丈林道な皆々様、有り難うございました。

特に、完全にサポートに徹して下さったUGの兄♭♭♭さん。

あのサポートがなければ、僕自身も行けなかったのではないかと。。。。

少なくとも、まいちゃんは、サポートがなければ絶対に行けなかったです。。。。

さらには、まいちゃんには、ギリギリトイレセーフのあと谷瀬の吊り橋まで寄ってもらうという、スペシャルサポートまで付いていたそうでそうで。。。。有り難うございました。(吊り橋渡れた!言うてめっちゃ喜んでました。)

もう、感謝感激雨あられです。




さて、滅多なことではこっちまで来れないまいちゃん。

「天河神社にどうしても行きたい!天河神社が私を呼んでる!」

と言うておりました。。。。

まあ、どうなるかわかんないので、「明るいうちに行けたらな。」と言ってたんですが、アホレナリン大量分泌しているぼかあ、完全に忘れてました。。。。


「せんせ、まだ明るい!」


しょうがない。。。。約束通り行きますか。。。。

皆々様とお別れして、天河神社に向かいました。

駐車場はちょっと裏側にあって、駐めたは良いけどどこから入るのだ????

と、まいちゃん何の迷いもなく建物を回り込んでいきます。。。。

「呼んでますから。。。。」

と、拝殿下に出ました。「すげ~~~!!!」



天河神社、何とも言えないパワーを感じる神社でした。

c0107075_17175185.jpg






おわり。。。。。






[PR]
今日は、8月の第1日曜日。
QCR恒例の、早朝ランの日です。
がしかし、だがしかし!今日は自治会の班長会議!!!ぼかあ、今年、自治会の班長で、来る夏祭りと町民体育大会の役割分担にあたっている!今日の会議はその役割を決める会議なのだ。夏祭りは8/20!鈴鹿の前の日じゃん!
鈴鹿の当日、すなわち夏祭りの次の日は後片付けとかあるはずだから、ここに充てられてしまっては、鈴鹿に出れない!なんとしても阻止せねば!(鼻の穴満開)

努力の甲斐あって、なんとか土曜日の夕方の分に充ててもらいました。(^_^)V


さて、QCR関連の話に戻しますと、今日は、TTTの練習もするらしい。。。。
TTT出場メンバーは、夕方4時に布目ダムに集合がかかっとりました。メンバーのUGの兄♭♭♭さんとVivva2000さんは早朝ランを走ったあと、お昼ご飯を食べて、温泉でまったりしてから。昼間で仕事だったchara先輩と僕は直接布目ダムへ。。。。。

3時20分くらいに現地着。用意してると、chara先輩が来はりました。


c0107075_0133894.jpg


4時まで時間あるので、軽く1周。。。。。。。






実は、最近走ってません。自転車乗ってません。
3日乗らなかったら筋肉落ちまくる体質なのに。。。。。

実はちょっと自信なかったんです。。。。。
なので、chara先輩に迷惑かけたらあかんと思って頑張りました。
アップもちゃんとしないとあかんので、あまり無茶なかけ方はしないように、回す方重視で。。。。。

しかし、きつい。。。。。トンネル見える頃が一番きつくて、この先は登りがほとんど無いので、ほぼ頑張り続けないといけないのだ。


chara先輩の影がチラチラと視界に入る。。。。


プレッシャ〜〜〜〜!!!!!!


向こう岸に回り込んだら、「前代わるわ!」ってchara先輩がす〜〜〜っっと。。。。。
付ききれるのか!!!きつい。。。。。何とか張り付きますけど、ちぎれたい!(爆)
呼吸が苦しい。。。。。


はあはあ。。。。アップする予定やったのに。。。。。。



まあ、寝ぼけた筋肉に活は入れれたと思う。。。。。



吐きそうになりつつしばらく休憩。。。。。
そのうちに、Vivva2000さん登場。しばらくしてUGの兄♭♭♭さんも登場。
c0107075_0134033.jpg




さ、練習だす!

どうします?適当に回しますか?

先頭交代のタイミングは、先頭がしんどくなってきた頃?
適当とはそういう意味か?
最初は僕が先頭引きますけど、さあ、どうする?少しペース上げてみると、ちょっとちぎれてしまう。。。。ペース落とすと、chara先輩が換わってくれた。。。。。
そのまま最後尾まで下がって。。。。。
前の方でVivva2000さんが前に出た。
スピード上がってる。。。。さすがエース!
Viva2000さんが下がり始める。
いいぞお〜〜〜!スピードを維持してUGの兄♭♭♭さんが先頭に。

がしかし、だがしかし。
向こう岸に回り込んでからがきつくなる。
僕、chara先輩、Vivva2000さん、UGの兄♭♭♭さんと換わりつつ、坂部分突入!

ここは、僕とchra先輩はアウターローで一気に踏み切るタイプ。しかし、Vivva2000さんとUGの兄♭♭♭さんはインナーを使うという。この差は歴然!
ピークでのスピードが全く違うからその先が完全に離れてしまうわけだ。鈴鹿のスプーンのイメージか!
ちょっとペース落として。。。。。
一応、1周終了。

そして反省会。




c0107075_0134243.jpg


2周回目、今度はクルクル回してみよう!
先頭に出たらすぐに避けるパターン。。。。
常に車列が2列になるので、車が多いと絶対無理なパターン。
夕方の日が暮れてきた布目ダムではそれが可能。
さあ、どうや!
ただでさえ、先頭交代するタイミングが取りにくいのに、これはなかなか難しいとは思うけど、だんだん慣れてくる。
要は、先頭に出たら、左によけて下がったらいいのだ。簡単!

結構なスピード出ているけど、1周目みたいにハアハアしない。こりゃいいぞ。

反省会。いや、おしゃべり会。(爆)




最後に、「ゆっくり回そか。」

ってみんなで出たので、ぼかあ、カメラ持って出ました。
c0107075_0134378.jpg



がしかし、だがしかし!


ペース早いやん!

chara先輩が先頭に出て、左によける。。。。スピード落ちない。。。。。。
Vivva2000さん、前に出るのに加速。。。。スピード上がる。。。。。
ダメじゃん!

結局、2周回目よりハイペースで回し続け、僕もハアハアしました。

きんもちえ〜〜〜!!!!

あ、写真撮ってへん。。。。。。


c0107075_0134534.jpg

(ゴール後勢い余って、ちょっと遠くまで行ってしまった人たち)




鈴鹿、めっちゃ楽しみになってきました。。。。。



おわり
[PR]
ところで、Qファクターって気になりませんか?

僕のサイクルライフは、春はランドナースポルティフでツーリングメイン。夏はロードでハアハア。秋はまたまたランドナースポルティフでツーリングメイン。冬はMTBで山遊び。
みたいに感じにまとめちゃえます。
で、毎年毎年、春になって、MTBからみるきーとかのガード付きに乗った際に戸惑うのが、Qファクターです。MTBはクランク幅が広めで、クラシック系のランドナーやスポルティフはこれまた狭めなので、めっちゃ気になります。
皆さん、気になりませんか? 僕は、滅茶苦茶気になります。

今まで、このQファクターって、クランクというかBBの軸で決まると思ってたのです。

がしか〜し!
この間、シュパーブ仕様だったみるきーのペダルをUrban Step-in A Ezy Superiorにしたところ、Qファクターが広がった!

そりゃそうか!ペダルによっても変わるよな!

そ・こ・で・・・・

持ってるというか使ってるペダルを見てみた。

踏み面がどの辺りに来るかは個人差があるので何とも言えないけど、まあ、大体この辺で踏むやろうというのはペダルの中心辺りなわけで。。。。




基準は。。。。極東プロエーム

まずは、シュパーブと共通のサンツアーXCpro。
c0107075_919241.jpg

ほぼ同じ。。。。。。シュパーブも同じだろう。





次に、ロードに使っているタイム。
c0107075_9192132.jpg

ほぼ同じか、若干タイムの方が広い?





次はMTBに使っているタイム
c0107075_9192399.jpg

大体同じくらい。タイムの方が若干広めかなあ?





次は、さしこ用のMKSシルバンツーリング
c0107075_9192883.jpg

結構広いなあ。。。。。シルバンツーリング。。。。。
ちなみにトゥークリップはどちらも、真ん中につけてます。




そして、Urban Step-in A Ezy Superiorは????
c0107075_9192679.jpg

これも結構広い!!!!





むむ〜〜ん。。。。

シルバンツーリングとUrban Step-in A Ezy Superiorが1センチ近く広いのか。。。。。
両方MKSだけど、MKSはどのペダルも同じくらいのQファクターなのかなあ?
誰か知りませんかあ?



「ペダルのデータって、こういうの表示しないのかなあ?」
とかって思った、夏の夜でした。。。。。。。
[PR]
娘を駅に送り届け、僕はそのまま高速に上がりました。
屋根に、みるきーを積んで。。。。。

c0107075_1659393.jpg





日吉ダムに車をおいて、ダム湖畔を走ります。
ここ、車も通らず、ほんとに気持ちいい。。。。。
c0107075_16594941.jpg

c0107075_16595290.jpg





時々止まって写真撮りますけど、何か、今日は上手いこと撮れない。いい写真がありません。。。。。



魚ヶ淵経由で京北に抜けて、そのまま、佐々里へ向かいます。
c0107075_16594185.jpg

c0107075_16595570.jpg

c0107075_16594457.jpg

c0107075_170215.jpg

黒田、大布施、広河原。。。大好きな集落を抜けていきます。





日差しも強くなく、風もあまり吹かず、気温もそんなに上がってない。。。。
これはなかなか素晴らしいコンディションだぞ!





さあ、佐々里峠への登り口に付いた。ここまでもぼちぼち上っては来てるんですけど、ここから一気に高度を上げます。ギアは、一瞬にして、インナーローへ!
1キロほどの間は10%前後なので大ダンシング大会ですが、その先はちょっと勾配が優しくなります。あとはダラダラと頂上に向かい、最後の200mくらいは平坦になります。

いえ~~~い!こっち側から上ったのいつぶりだろう?去年?一昨年?秋?
c0107075_170594.jpg






軽く休憩して下りますけど、寒い!(笑)


c0107075_170857.jpg



めっっちゃくちゃに気持ちよいダウンヒルをこなし、ちなみに、気持ちい時はぼかあ、止まりたくないので、写真なんか撮りません。心の印画紙に焼き付けるのさ!

時計を見ると、11:30。
そろそろお腹空いてきたかも。。。。。
美山まで下って、おにぎり食べようっと。。。。。
c0107075_1701283.jpg




c0107075_16594787.jpg




さて、どの道で帰ろうか?
1.由良川に沿って、下山~胡麻経由で日吉に戻る。
2.神楽坂もしくは原峠を越える。
3.深見越えして京北経由。

3は、完全に却下。理由は、面白くないし、しんどいだけが目立ちそう。
1は、走ったことのない方向なので、非常に食指が動くのですが、時間的に厳しいかも。。。。。

2で帰ることにしました。。。。

神楽坂は勾配も緩くて、車も少なくて、なかなか優しい道です。頂上はトンネルになってますが、原峠という峠がすぐ横にあって、神楽坂トンネルの脇から上っていくようになってます。
10年以上前に、ケニーさんやリッチーさん、西浦さんと4人で来たんじゃなかったっけ?
あまり記憶にない。。。。。

今回、原峠行く気満々でしたが、やっぱり時間が微妙。仕事が5時からなので、余裕を持って着くようにするには3時前には日吉を出たい。じゃあ、風呂は?まあ、僕は30分もあれば出てこれるので、2時半に入浴しないといけない。
今、1時半。。。。。
原峠はちょっと止めておこう。。。。。。


神楽坂トンネルくぐって、下り基調の平坦路を快走します。この道も非常に気持ちよい!
なので写真無し!(笑)


あっという間に日吉について、最後ダムの上までは一気に!
暑い~~~~!!!!!
今日一番暑い~~~~~~!!!!!
[PR]