うちにモールトンがやってきました。。。。。



「モールトン」って言ってもいいよね?ヘッドバッジも着いてるし。。。。。


トラスフレームで名をはせるアレックスモールトンは、アレックスモールトン博士によって設計された、小径車です。

僕は、基本小径車って食指が動かなかったんですが、モールトンだけは別です。。。。


がしか~~~し!!!

モールトンって、とにかく高い!

訳がわかりません。最上級モデルのダブルパイロンなんて、フレームだけでも130万円くらいします。


130万円ですよ!奥さん!


これに、走れるようにパーツ付けてご覧なさい、あーた!

ちょっといいパーツ組んだら、軽く200万円オーバーですがな!


上等の軽自動車充分買えるはず!


そんな、モールトンですが、ちゃ~んと安いバージョンが用意されとります。


パシュレイというメーカーがモールトンをライセンス製造しとります。

見た目は一緒。使用チューブがモールトンは中空パイプでパシュレイの方はムクのパイプになります。

本家のモールトンは「AM」という名前になってて、パシュレイはAPBなんて呼ばれてましたな。

過去形で書きましたけど、何年か前にAPBが廃版になりまして、入れ替わりにTSRが発売されました。


今回、うちに来たのは、TSRでございます。

パシュレイ製のモールトンは、APBの時もそうですが、TSRは基本的に完成車販売です。それでも20万円以上しますので、えらい高い自転車であることは間違いない。

しかも、このオリジナルのTSRをいじりにいじり倒された状態でやってきたもんだからこれまた凄い!



フレーム : TSR 分割フレーム Pashley社製

ハンドル : ITM スカット 400mm

ステム : ITM ミレニアム 110mm

バーテープ : フィジック ブラック

ヘッドスペーサー : 特注メルテンスオリジナル アルミ加工

ヘッドセット : カンパ 07 レコード 1インチ アヘッド

エルゴレバー : カンパ 07ベローチェ改 コーラス仕様

フロントメカ : カンパ 07 ケンタウル 直付

リヤメカ : カンパ 07 ケンタウル ショートゲージ

チェーンホイール : カンパ 05レコード 172.5mm 55×44

カセットスプロケ : カンパ 07 ケンタウル 10S 13~26

リヤエンドスペーサー : 特注メルテンスオリジナル アルミ加工

チェーン : シマノ CN7801

ペダル : シマノ 221 PD-M324

サドル : サンマルコ リーガル カンガルー革仕様

シートポスト : セルコフ 82CNC チタンシートピラー φ27.2

シートピラー用シム : 特注メルテンスオリジナル アルミ加工

ブレーキ : シマノBR-R600 ラージ

ホイール リム : ブェローシティ オフセットリム 32H

ホイール ハブ : カンパ 99 コーラス 32H

スポーク : 星 スターブライト ステンレス

タイヤ : ナショナル ミニッツ タフ 20×1.25

チューブ : Rエアーチューブ

リムテープ : ナショナル ウレタンリムテープ

フェンダー : モックオリジナル ホンジョー製

センタースタンド : KOOWHOオリジナル




これが、うちにやってきたTSRモールトンのスペックだそうです。\(◎o◎)/!



微妙に変わってました。バーテープは、ブルックスになってましたし、ペダルはシマノのロードペダルが着いてましたけど、ぼかあ、シマノのクリートすら持ってませんので、MKSタイム仕様にかえました。



昨日、仕事終わって帰ってきて、クソ寒いのに、どうしても乗りたかったので、走ってみました。

c0107075_17442236.jpg
c0107075_17442266.jpg



ずっと前に、Hawaii beer君と四万十行った時に、ちょっと乗らしてもらいましたので、小径のくせに結構走りよるのは知ってましたけど、改めて思いました。


普通に走るぶんには、小径であることを忘れてしまう!


ただし、常用スピードというのか?この速度域ならというのはある気がしました。


モールトンは前後エラストマータイプのサスペンションが装備されてるのですけど、MTBとかのサスペンションとは目的が全く違います。

小径車はホイール径が小さいので、段差に突っ込むと、かなりの衝撃が車体に加わります。モールトンのサスペンションはこれを緩和するのみ!サスの沈み込みによってキャスターを立てて、クイックなハンドリングを期待するとか、サスペンションストロークによって、大きな衝撃を緩和しようとか、そうういう意味で着いてるわけではありません。(笑)

リアサスにしてもそう。こつこつという突き上げをゴムで緩和しておこうというだけですので、前後サスペンションというても、フルサスのMTBのようなイメージではありませんです。


細かい段差なんて、全く気にならないし、平地をシッティングで走ってるぶんには、ポジションも含めてスポルティフのそれに近いフィーリングです。

がしかし、ひとたびギアをかけてダンシングすると、サスペンションが動いてしまいますので、フワフワするし、伸びないというか、進まん感覚です。






で、今日も、朝から走ってみました。

c0107075_17382181.jpg

平地は、もう何にも言うことなしです。

これだけカスタマイズされた状態ですので、サスペンションの動作も完璧です。

ギャップを越えた後の、伸びた時のコツコツ感は仕方ないのかなあ?(笑)

直進安定性も、小径とは思えないし、ほんとストレスないです。


ハンドリングも意外に素直だったりします。なんかイメージ的には、急に切れ込む感じちゃうかなあとか思ってたんですが、狙ったラインに乗ります。


で、勢いでいつもの大仏線跡に入っていきました。

ちょっとした登りに、ヒイヒイ言いますけど、小径にどこまで求めるのかを探るのも面白い。

c0107075_17382278.jpg
c0107075_17382294.jpg

竹藪の中を抜けていく道のアスファルトは、竹の地下茎によってそこら中が盛り上がっています。ショック吸収性や、ハンドリングへの影響をチェックするにはちょうどいい!


なんだ?全然問題ないじゃん!面白くないほど普通に走ります。



ポカポカ陽気の中、写真撮って喜びます。

c0107075_17382267.jpg
ガードがホイールと同心円状にないのが気になってしょうがないのは、フランスの影響だろうか?



c0107075_17382349.jpg
エルゴレバーですが、中身はベローチェです。1段ずつのシフトになります。


c0107075_17382306.jpg
キャリパーはシマノ。ガードが付いているので、ここはラージサイズでないとダメ。


c0107075_17382373.jpg
この、赤いステッカー部分はハイトコントロールというらしい。まだよくわかっていない。。。。


c0107075_17382479.jpg
しかし見れば見るほど、こんだけ火入れたらそら歪むわ!と思うほどの。。。。。


c0107075_17382451.jpg
チェーンホイールはレコードです!!!
コーラスじゃダメだったんですか?(男前すぎる〜♡)


c0107075_17382418.jpg
リアメカはケンタウル。スペック表にはショートゲージって書いてましたけど、たぶんミドルゲージ。


c0107075_17384132.jpg
ホイールも変更済み。エアロヘッドっていう、エアロリムになってます。ちなみに、ハブはコーラスだって!!!!(男前すぎる〜♡)

c0107075_17384225.jpg
モールトンのエンドは歪みまくっているので、こういうシムで芯出しします。これはお店のオリジナルであることが多いです。モールトンを知らない店でモールトン買っちゃダメだよ!


c0107075_17384241.jpg
ステムはITMミレニアム。モールトンはフレームサイズが1つしかないので、ポジションはステムの長さで調整することになります。11センチのものがダウン方向で付いてましたが、さすがに低すぎる!遠すぎる!裏向けて、まったりポジションになりました。あと1センチ短くてもいいくらいだぁ〜。


c0107075_17384219.jpg
サドルはリーガルのカンガルー皮だって!普通のじゃダメだったんですか?(男前すぎる〜♡)





加茂駅の近所のC57

c0107075_17384394.jpg




c0107075_17384360.jpg
蒸気機関車の必要善な無骨さと、モールトンの持つ魅力は似ている気がしました。




ちょっと長距離の登り坂はどうなんやろう????



ヘコヘコと岩船寺に向かいます。




しんど~~~!!!!!

まじしんど~~~~!!!!!



伸びがないというか、足を休めたら、途端に失速すんじゃん!


モールトンは、そのフレーム構造の特殊さから、比較的重いと言われていて、しかもAPB&TSRのパシュレイモデルはトラス部分のパイプがムク棒なので、さらに重い!

登らないはずだ!いや、自分も重くなっているからなあ。。。。


何しか、登り坂が多いところには行かないが正解かもしれん!




c0107075_17384324.jpg
途中の蝋梅ポイント。ちらほら咲いておりましたよ。


c0107075_17384359.jpg




ヒイヒイいいながら、岩船寺着。

c0107075_17384401.jpg
コーヒー飲みながら、ぼ〜っと見ていると、リアホイールの組み方が面白い。

反フリー側はタンジェント組です。しかもこのリム、偏心リムだ!おちょこによるスポークのテンションが変わらないように色々と考えられてます。そりゃ、小径だからよりシビアだわ。






石仏巡りの道でショートカットしたら、落ち葉半端なかった。。。。。。(笑)

c0107075_17384483.jpg


スタンドが付いているので、結構自由に置けます。(笑)

c0107075_17385691.jpg
c0107075_17385628.jpg

スタンドは、さすがに要らないと思うので、外すかもしれませんが、これもKOOWHOオリジナル。そないに簡単に外したらあかん気がします。(笑)



フレームの色が、グレーとブルーを足して2で割ったような微妙な色合いなので、結構飛んじゃうなあ。。。。

c0107075_17385748.jpg



休憩してる時に気付きましたが、エンドプラグにもブルックスのネーム入ってたり、ケーブルはちゃんとカンパ純正だったりと、抜かりない!

c0107075_17385759.jpg
c0107075_17385769.jpg




これ、かなり手の入った自転車ですやん!



てっちゃんさん、有り難うございます!

大事に乗ります!






[PR]

高齢になってきた幹ありありの。。。。。


なんだこの変換は!ATOKとは思えない!


正しくは、「恒例になってきた感ありありの」でございます。面白かったので採用。。。。。


最初からいきます。。。。。(コホン)



恒例になってきた感ありありの、「新春北山雪遊び2017」に行きました。

お伴に選んだのは、なおみちゃんです。

ネオコットも考えたけど、下りのガレ場はネオコットじゃあちょっと何かあっても困るし。。。。。



興奮して早起きしてしまって、現地にはえらい早く着いてしまいました。




う~ん。。。。今年は、ofはやまさんご夫妻も居ないし、syokoraさんも居ないし、人数少なっ!!

c0107075_23143359.jpg







取り敢えず、登ります!

c0107075_23143391.jpg






大黒屋さんを先頭に登ります。

c0107075_23143416.jpg





出合橋で休憩。

c0107075_23143497.jpg
c0107075_23143509.jpg





さらに登ります!

c0107075_23143596.jpg





松尾谷分岐で休憩。

c0107075_23143657.jpg
c0107075_23143603.jpg
c0107075_23143714.jpg
c0107075_23143723.jpg





さらにさらに登ります!

c0107075_23155620.jpg

てっちゃんさんは、事情があって、サドルに座れません。。。。。

ずっとダンシングですとも!信じられないかもしれませんが、押しとダンシングオンリーです!





道端にえらいもんが。。。。。。

骨ですよ骨。。。。。たぶん子鹿だとか。。。。。白骨になるまで放置されていたのか。。。。

c0107075_23155623.jpg




途中なんべんか休憩しますけど、その度自転車談義。。。。みんな好っきゃね。。。。

c0107075_23155680.jpg




どんどんどんどん登ります。

c0107075_23155713.jpg
c0107075_23155726.jpg
c0107075_23155921.jpg





どこまでも上って行きます。

c0107075_23155811.jpg





しかし雪がない。。。。。。全く見えない。。。。。。。







やっとちょびっとだけ発見!

c0107075_23155996.jpg




魚谷峠到着。

c0107075_23155933.jpg



ここで僕はおなかが痛くなってきました。。。。。

ご飯を食べていると、雨が降ってきてですね。。。。。。

もうここから下って帰ろうという話になってきました。



おなかはさらに痛くなる。。。。。

すんませんが、来た道を戻る途中、たぶん何カ所かで止まるだろうと思いますので、非常に申し訳ないですが、今の僕にそんな時間的余裕は無さそうなので、先行させてもらいます。




ダート、コンクリ舗装、アスファルト。

様々な路面をなおみちゃんの限界まで攻めます!(嘘)

転けないように、ギリギリのところを探りながら。。。。。。




松尾谷に合流する頃には、泥だらけの、びしょ濡れでした。。。。。

通常なれば、ここでかもしくは魚谷から合羽を着るところですが、この時は「合羽を着る」「合羽を脱ぐ」時間が運命を決すると確信していましたので、断腸の思いで合羽無しで下りました。

その結果の、びしょ濡れです。。。。。





努力の甲斐あって、ギリギリセーフ!

c0107075_23160048.jpg



みんなが降りてくるのを待ちますが、全然来ない。。。。。

寒い。。。。。寒すぎる。。。。。

ここでやっと合羽を着ました。(笑)



写真とか、LINEの記録から、トイレ出てから25分待ったようです。。。。




今年はとても温かかったので、いつも凍える下りも暖かいと思っていたのですが、最後にこれかい!




超ー寒いし!




車に戻って、ダッシュで風呂行って、みんなでご飯を食べに行きました。

c0107075_23160903.jpg
(えべっぷりさん撮影)


UGの兄♭♭♭さんも合流して、とても楽しい一時でございました。


皆様、今年もいっぱい遊びましょう!





c0107075_23160963.jpg

そして実わ、うちにてっちゃんさんところからパシュレイモールトンTSRがお輿入れしました。。。。。イエ~~イ!!!!


かっっくいい!カンパ仕様のモールトン欲しかったんです!

てっちゃんさん、有り難うございました。

取り敢えずは、ガード同心円になるように頑張ります。。。。




おわり







[PR]
去年は、秋に家庭崩壊寸前まで遊んだので、冬休みに入るまで家に居てました。(笑)

待ってましたの冬休み。。。。。
いや、実際はその少し前から、MTBモードに入っておりました。




祝日だった12/23。。。。
未だ年賀状も完成していないのに、朝っぱらから一人で山に行きました。
MTBシーズン初めてなので、まずは久しぶりのBSネオコット!
林道を上っては行くんですが、とにかくしんどいのだ。。。。。フロントフォークは140ストローク入れてるので、前上がりになってしまう。。。。これで上って行くのだから、しんどいのなんの!
林道登り切る頃には、もう、下って帰る気満々でした。。。。。(軟弱)
c0107075_22553976.jpg
c0107075_22553922.jpg



来る12/25日曜日。
超ウルトラ久しぶりにチーム練に出かけました。もちろんMTB。
今度は、スカルペル!!
乗っていて一番しっくり来るのはこいつなのだけど、クロスマックスのフリーが固くて、ペダルを逆回転させるのが非常に苦手ときたもんだ。。。。。こんなんで、シングルトラックを自由に走るのはなかなか大変で、フラストレーションの溜まるランになってしまいました。何とかしないと、このまま自転車部屋に吊ったままになりそうだ。。。。。。tanda君何とかしてよ!
c0107075_22553946.jpg


冬休み1日目は忘年会明け。スタッフと1時頃まで鶴橋で遊んでいたので、走り始めが遅い!酒抜きの目的で、久しぶりにぱるるを引っ張り出してみました。
微妙に小さいけど、これはこれでなかなかよく走りよります。
c0107075_22553869.jpg
c0107075_22553864.jpg
当尾の登り坂も、楽勝。さすがプレステージ。
奈良公園に降りてきて、大仏殿をバックに。。。。。。




12/29は夕方から外勤先の忘年会。なので、午前中は走ります。
この日のお伴は、直美ちゃんだぁ〜〜!
c0107075_22553859.jpg
c0107075_22554071.jpg
朝日が眩しいぜ!
650bのハンドリングにもだいぶん慣れてきた。。。。。徐々に上がってくるスピードに目がついていかないぞ!





12/30忘年会明けはやっぱり寝坊したので、正妻のみるきーでCRを走ります。
流れ橋の先まで行って、公園で休憩。
小腹が空いたので、川向こうのコンビニへ行きました。。。。。。。
自転車を降りようとした時、腰が逝っちゃってることに気付きました。。。。。(爆)
自転車に乗ったまま腰が逝っちゃうのは、これで3回目だな。。。。。どうすれば防げるのだ?(笑)
c0107075_22553710.jpg
c0107075_22553776.jpg



例年ならば、休み無しに走るのが常ですが、そんなことをしては1/3に名古屋へ行けなくなる!
って言うか、名古屋いけるのかあ?
我慢しましたよ。。。。1/3まで我慢しましたよ!





そんなこんなで、なんとかかんとか名古屋の新春サイクルミーティングにも参加出来、1/4は、朝からみるきーでお散歩へ。
c0107075_22554041.jpg
c0107075_22555139.jpg
c0107075_22555016.jpg
やっぱり、みるきー最高だあ!



1/5、夕方から外勤なので、午前中は走ります。
直美ちゃんを連れて、林道登ってシングルトラックで大暴れ!
c0107075_22555160.jpg
c0107075_22555125.jpg
やっぱり直美ちゃん、速いわ〜〜〜!!!!ネオコットでこのスピード出したら、大忙しなはず!(笑)



ということで、まだまだ遊び足りない冬休みでした。



以上





[PR]

c0107075_15470358.jpg

新年13日。

10年以上前から、例年この日は、なにがなんでも名古屋へ行くことになっています。(笑)

今年も、W-hujiさんとNB sanとで行って来ました。


鑑みると、2004年に初めてお邪魔した時はユーラシアだったなあ。。。。。。ああ、さしこ(意味不明)。。。

もう13年目になるのか。。。。そりゃ、わが子も高校生になるわけだ。。。。。


NB sanとはもう12年もの間、毎年一緒にご一緒していることになるなあ。。。。

W-hujiさんとは、もう少し短くて、ここ4年ほどでしょうか?


今年も、コンビニ寄ってご飯仕入れたら、一気に走ります。ああ、2回トイレ休憩しました。。。。。



現地に着くと、いつもの通り、車留める場所に困るほど。。。。。

何とか、場所を確保して、参加者名簿に名前書いたり、抽選会行ったりしつつ、基本的に11:45の集合写真撮影までは自由です。

100台近くある、超ウルトラヲタッキーなガード付き自演車を愛でるもよし、おひさしぶりな方々と旧交を温めるもよし。。。。。。


僕らはと言うと、、、、、基本マイペース。(笑)

c0107075_15470351.jpg

取り敢えず、ご飯よ!






UGの兄♭♭♭さんはいつも鍋やってはるので、よばれに行ったら、もうありませんでした。。。。。。

c0107075_15470426.jpg

あ!PのM様、こんな所でお会いでけるとわ!

あ!ギンタロウさんも居てはる!






集合写真を撮ったあとは、いよいよ!いよいよ!!!いやまじで、いよいよ走ります!!!(笑)

c0107075_15470534.jpg

ちっちゃな丘を越えて、川沿いを走って、次の橋渡ったら、とんでもない激坂を越えて帰ってくる、20キロほどのコースです。

愛好家の皆様が、自分なりに楽しく作り上げた愛車で走る超ディープな走行会だったりするのだ!


僕は、今年、まゆゆ2号で行きました。

みるきーが正妻なのは周知の通りですが、去年の帰り際、どなたかに「来年はまゆゆで来て下さい」と言われたような言われてないような。。。。。。

c0107075_15470510.jpg
まゆゆ、こうして遠目で見る分には見劣りしないぞ!  大丈夫だ!(笑)







とまあ、説明はもう別に、いいか。。。。。

ここから先は、写真とキャプションで。。。。。(決して、手抜きではありませんからね!)

まずは自転車からね。

c0107075_15470609.jpg
(えべっぷりさんのジョー・ルートン)



c0107075_15470601.jpg
(UGの兄♭♭♭さんのルネ・エルス。リアのガードがFメカギリギリです!)



c0107075_15470640.jpg
(今回、Grand Boisが少なかったです。これは、アイズの女将さんの。)



c0107075_15470799.jpg
(アイズの親方のアレックス・サンジェ。今回は、サンジェが多かった!)



c0107075_15470796.jpg
(ピッカピカのルネ・エルス(オーナーはわかりません)。UGの兄♭♭♭号見た後だと、リアセンターが長い!)



c0107075_15471665.jpg
(これも、アレックス・サンジェ(オーナーわかんない。。。。))



c0107075_15471694.jpg
(kiyaさんのピッカピカのGrand Bois)



c0107075_15471769.jpg
(TOEIのシェアは凄かった!この車に代表になっていただくことにします。)



c0107075_15471762.jpg
(PのMさんのプログレス。中身はSW ワタナベ)




次は走っているところです。

やっぱり、ぱっと見て、知ってる人を撮ってしまいますので、「俺写ってないやないけ〜!!!」とか言わないで下さい。m(__)m

まずはK三峠。




c0107075_15471867.jpg
(たきちゃん、どうした!なぜ押しているのですか!!!)




c0107075_15471841.jpg
(cancanさんも押してはる。。。。。)




c0107075_15471933.jpg
(ああ!親方も、UGの兄♭♭♭さんも押しているではないか!)



c0107075_15471703.jpg
(だがしかし、カトーちゃんさんは、乗るのだ!って言うかお店新しくなっておめでとうございます!)






次のポイントは。。。。。


c0107075_15471900.jpg
(chara先輩を引き連れて、激走する親方。あ、2人ともサンジェですねぇ)




c0107075_15471983.jpg
(えべっぷりさん。ちょっと後にPのMさんも見えてます。)




c0107075_15473097.jpg
(UGの兄♭♭♭さん、そのコート着てはったら暑かったでしょう。)





c0107075_15473037.jpg
このボトル、欲しかったんです〜。みるきー用に2本買おうか迷ったんですけど、1本1300円もしたので、スルーしたら無くなってた。。。。。。今度見たら買います!ちなみに、UGの兄♭♭♭さんのエルスに採用されておりました。





さあ、「この坂を登ったらもう、坂は無いぞ!」という坂にさしかかった時、chara先輩がKJM48さんに絡みはりました。一旦は前に出はったものの、抜かれはりました。しょうがない。僕が敵を討ちましょう!


まゆゆは022です。剛性ばっちり!(重いけど)しかもシートステーは16φ。バック剛性もばっちりです。

ダンシングでもがいてもあまりよれないのだ!

いっけ〜〜〜〜〜!!!!!!



c0107075_15473183.jpg
(KJM48さんは、まじ細くなりはりました。)




c0107075_15473180.jpg
(chara先輩、勝っときましたよ。笑)





c0107075_15473121.jpg
(はるみさん、はや〜〜〜い!)





c0107075_15473278.jpg
(たきちゃん、目いっちゃってますやん!)





c0107075_15473243.jpg
(そのエルス、「もらってって言われたらもらう自転車リスト」に加えておきます。)





c0107075_15473262.jpg
(鈴鹿のあびさん、転けて頭部打撲?  大丈夫ですかあ?)





c0107075_15473215.jpg
(PのMさん。ツーリング車といえども、やっぱりそのペダリングは真似したい!)




c0107075_15474033.jpg
(AKAHORIさんのクランクが緩んだようで、大丈夫でした? ウルトラトルクはかなりのトルクで締めないとあかんので、組む時に気をつけないとね。。。。一応、うちの2台も時々見てます。ちょっとエキステンションの付いた特殊なヘキサ工具も要るのでねえ。)



c0107075_15473374.jpg
(圧巻だったのは、最後尾からwatanabeさんといまきさんちさんがロード練の人たちと駆け上ってこられたこと。いまきさんちさんは、ちょっとちぎれてはりましたが、watanabeさんはきっちり引ききりはりました。ロードの人が「まじはええ〜!」って言うてはりました。ふっふっっふ。みたか!プレステージフルセットの威力を!!!って僕がえらいわけではない。。。。)






僕もkiyaさんに撮ってもらってました。

c0107075_15485777.jpg
(川澄屋をスタートする時だなこれ。何にそんなにうけたんだろう?)




c0107075_15485823.jpg
(これは、最後から2番目のピークかなあ????)




そんなこんなで走行会は終わり、超トイレに行きたかった僕はトイレに行きましたが、後続の2人に抜かれる始末で、閉会式ダッシュしないといけませんでした。。。。(笑)

c0107075_15474010.jpg
(主催者のお二人とそれをサポートしておられる有志の方々に感謝です。)






さあ、アフターランは「Cafe de UGの兄♭♭♭」だあ〜〜!!!!

いつもごちそうさまです〜。

c0107075_15474173.jpg






もう、見た瞬間にネタにしようと思った番外編だぁ〜〜!


ここに一人の若者が居ます。

京都の魔窟に棲息中の20代の若者です。

その若者は、古物趣味というか何というか。。。。。。

なんで、その車に乗っているのだ?ぜったいそれ、あんたが生まれる前の車でしょうに?

c0107075_15490592.jpg
(荷台のマシンは、なんとアレックス・サンジェだぜい!)



まあいい。。。。

帰ろうとしたその時。。。。。

エンジンかからず。。。。。。。

キャブ仕様の車だから、寒い時はチョーク引かないとかからないのだけど、この車はオートチョークらしい。。。。

ん?チョークという言葉自体が死語なのか。。。。。

チョークって、寒い時に混合気のガソリンの割合増やすやつです。。。。。そうすると、エンジンがかかりやすいのですよ。エンジンが暖まれば、また混合気を薄めに戻すのですな。これをせずに、ベカベカとアクセル踏みながらエンジンかけると、ガソリンでプラグが被ってしまって、点火しなくなっちゃう。。。。。


オートチョークでもかからないとなるとどうするのだ?

と、chara先輩曰く


「お湯わかす?」


「はい、取り敢えずお湯わかします。あ、水が。。。。」


「あ、水あるで。。。。」


「あ、すいません。。。」


は?僕の耳おかしなったのか?

いやしかし、この二人の会話と行動には一つの目的に対する整合性がある。

とにもかくにも、お湯を沸かそうとしている!


c0107075_15490505.jpg
(まじで、お湯を沸かす準備開始!)



「お湯湧かす?」


「車のエンジンがかからない」ということと、「お湯を沸かす」という2つのフレーズは、例えて言うなれば「時空を越えた恋」くらいに結ばれないフレーズではないか!(余計に意味不明)


だがしかし、これは聞き間違いでもなんでもなかった。

なんと、ガソリンの気化を促進するためにキャブレターにお湯をかけて温めるんだと!


大ちゃん、これ毎朝やってるんだって!


ああ!大ちゃんやって言うてしもうた!


c0107075_15490564.jpg
(う〜ん、エンジンルーム、スカスカ!  こないだ、キャブをダウンドラフトタイプのウェーバーに換えたんだって)



エンジンは無事にかかり、大ちゃんは、京都に向かって、先に帰っていきましたとさ。

今年もよろしくね〜〜。





さあ、これで1年が始まる!

帰りは、ギンタロウさんPのMさん達ご一行様と、えべっぷりさん&chara先輩と、総勢8名で温泉入ってご飯食べて帰りましたとさ。



おわり







[PR]
c0107075_01164014.jpg

[PR]