和歌山へ行ってきました。

我がチームシルクロードのリーダーのtanda君は別荘持ちでして、これが和歌山にあります。
折しも、僕はこの3月最終週は家出の計画を立ててましたが、例の“オッサンこじらせて腰痛!”事件のために、予定していたコースはいけないだろうなあとあきらめモードやったのです。すると、tanda君たちがおもしろい計画があると教えてくれました。土曜日の晩から行って別荘で遊んで、日曜日走ろうやと。。。
丁度ええやんか!僕も混ぜてもらいました。

因みに、今回のレポートの写真は、tanda君の写真ようさん使わせてもらってます。。




土曜日の夜に出発して、高速をひた走り、現地着は22時頃だったでしょうか。。。。
いそいそと食事の用意をして、宴会モードに突入!
焼き肉は焼くわ、アサリの酒蒸し、チヌの煮物。。。ああ、至福の時。。。
なんて満足してたら、なんと、デュークがとんでもないもんを作りよりました。
チヌの切り身を焼いて、酒とバターで味付けて、ああ、ソテーするというのか。。。最高。。。
一升瓶が空になって、気がついたら寝てました。
ああ、そういえば、仲間内で“妖怪”と呼ばれている、御年73才のuedaさんは“妖怪とは呼ばないで!怪物と呼んで。"と言うてはりました。。。いっしょやん。。。

で、写真はというと、楽しかったのと、車の中に忘れていたので無し。


朝、ベランダに出ると、暴風警報出そうなほどの風です。天気は悪くないけど、こんな風の中走るんかいな。。。。。しかも生石高原行くとかいうてるし。。。
c0107075_014778.jpg

とりあえず、近所(というても10kmくらいある)の砂浜公園の駐車場に車を移動しました。

このあたりの地理に異様に詳しいtanda君の先導で、暴風の中走ります。先頭はさぞかしつらいだろうという場面も時々出てきますが、しょうがないもんね。。。。
c0107075_09307.jpg

(これは、走り始めの御坊市内を走る紀州鉄道。最短距離の私鉄違ったかな?)


車もほとんど走っていない日高川沿いの道を遡っていきます。
気持ちよすぎです。。。気持ちよすぎの時は写真も撮らずに走り続けます。
c0107075_0132543.jpg

何キロくらい走ったんだろう。途中2つほど坂道あったけど、R424でもって、金屋方面に向かいます。ピークのトンネルまでは2キロ位だったでしょうか?この道が平均6~7%位あってまあまあきつくて、オッサンこじらした腰持ちの僕は最後の500m位ちぎれてしまいました。。。。
頂上は長いトンネルで、トンネル大嫌いの僕はかなりちびりそうになりながらトンネルを抜けました。トンネルの向こうの道の駅で休憩して、川沿いの道を下っていきます。休憩後の再スタート直後に先頭と微妙に離れてしまった僕は悩みました。“追うべきか?追わざるべきか?”。。。先頭グループにはtanda君とkuboさん居ったなあ。。。それにプラスしてdoi君&デュークの凸凹コンビ。これは結構シュールなメンバーやぞ。。。しばし思案しつつ加速!既に先頭グループは見えない。。。。それにしても風きつすぎやし!下りやのに何でこないに進めへんねん!
いくつコーナーを抜けたろう。。。前にグループが見えてきました。
ん?デュークが切れてる?doi君は着いていっとるやないの!根性なしが!あっという間に追いつきましたが、加速する気配もなく。。。。ここでまた悩む。。。“抜いて追うか?暫く休むか?”
追うことに決定。着いてくるかと思いきや、その気配もなく。。。根性なしが!俺はオッサンこじらしてるというのに。。。
何とか先頭グループに追いつき、高速で下っていきます。修理川沿いには所々桜が咲いていて、気分は最高です。
で、やっぱり気持ちよすぎて写真は撮ってません。。。もうブログ止めよかなとか思うくらいに写真撮る気おません。。。

ぼちぼち市街地に入ってくるので、後続を待ちます。こんだけハイペースで飛ばしているので、だいぶん差が開いてしまってました。

この時点で時間は昼過ぎ。生石高原なんて絶対行ってる時間ありません。このまま市街地を抜けて湯浅に向かいます。
コンビニでメシ食ってから、いよいよお楽しみの“キララときめきロード”!

キララときめきロードは女房と良く来た道です。大学が半日で終わる日に昼からよう行きました。当時は道もメチャクチャに細くって離合も大変でしたが、だいぶん道がよくなって走りやすくなってました。
じゃ〜ん!
c0107075_018268.jpg

初公開!若かりし日の僕と女房です。僕はあんまり変わってないけど女房は変わったな。。。。殺されるわ。。。。


しかし、tanda君、こんな道よう知ってんね!感心するわ!

軽く丘を超えると、真正面に海が見えます。
バキュ~ンと下って、気持ちよすぎ!
で、やっぱり写真は撮ってません。。。。止まるのもったいないし!
c0107075_0131714.jpg

次の丘の入り口にパトカー!
“通行止めですねん。。。”
は?何で?
“山火事が起きて消火活動中ですねん。。。”
は?僕ら御坊まで行きたいねんけど。。。。
“R42迂回してください。。。。”
は?そんなん絶対嫌やし!。。。。。
消火活動が終わるまででも待ったる!と決心したその瞬間。。。。
ジモピーのおっちゃん出現。。。
“あの赤い車の横に、別荘地に降りていく道あるから、ちょっと下って右曲がったら迂回でけるよ。。。”と。。。。

最初っから言うてよ!かなり消沈したやないですか!

ここでやっとカメラを出しました。
c0107075_084997.jpg

大して燃えてへんし。。。。そんなん言うたら怒られるか。。。。m(__)m

さ、気分を取り直して海沿いのときめきロードを進みます。風は相変わらずきついので、道の曲がり具合によっては、強烈な追い風になることもあります。平地でもこがないで、35km/hとか出てしまいますので、向かい風になった時にゃあ、それはそれは。。。
c0107075_0102831.jpg


先頭はtanda君が勤めてくれますけど、平地で18km/h位まで落ちちゃいます。さすがにかわいそうなので先頭交代。
どうも、これがトリガーになったような感もありますが、バトルモード勃発!あらゆる登り坂でdoi君が絡んで来よりました。パターンは決まってます。僕が先頭でガシガシ行くのですけど、doi君は僕の気持ちが切れてしまうのを待って、一気にまくる。僕は僕で抜かれて“クソお~”と気持ちを復活させますけど、まくられた距離は縮まらず、そのままピークを越える。。。。1回だけ勝ったかな?と思った瞬間、tanda君の強烈なスプリントが炸裂。またしてもピークを取られました。
1回も勝ってへんわ!
c0107075_0105265.jpg

そんなこんなで、結構距離あるんとちゃうんかなあと思っていた白崎までもあっという間でした。

白崎でやっとカメラを出しました。
c0107075_07378.jpg

もっと、強烈に逆行になってると思ってたのに、普通の写真やないの。。。。

白崎をあとにして、ここからは、女房と行ったことのないエリアに踏み込みます。というても、景色は大して変わりませんで、海沿いの小さな集落をつないで走っていきます。集落と集落の間には峠がありますので、いちいちバトルモードです。
もう、この頃になってくると、足無くなってきていますので、ダンシングにも勢いが足りません。。。最後の峠もdoi君とitoh君に取られて、しょぼ~ん。。。。
c0107075_0123454.jpg

このあと、誰を待っていたのかは覚えていませんが、かなり長い間後続を待っていました。その間に、デュークやdoi君は先に行ってしまいました。いじいじと海岸線を流していると、横から、バッキュ~ンとenoki君が抜いていきました。僕も35km/hあたりで走っていたと思いますけど、そうなるとあれは確実に40km/h超えてるはず!向かい風なのに、えらい勢いです。追いかける気もしません。。。
enoki君は今回のツーリングの殿をず~っと勤めてくれてたので、欲求不満が溜まっています。足もしっかり溜まっているはず。。。元気じゃあ~~~!
ところが、暫く行くと、差が広がらなくなってきました。
よかったよかった、enoki君も人間やからなあ。。。そんなハイペースはいつまでも続かんよ。。。。

まあ、こっちももう一気に追いつく余裕なんてものはなくて、うじうじ走るしかないんですけど、その内、ちょっとした登りでジリジリ近づき始めるのがわかりました。こうなると追う者の強みです。絶対張り付いたる!の決心と共に走ります。
と、細い道で、車飛びだし&離合停車。。。。。うう、こんなんで終わるんかいな。。。。いや、あきらめへんぞお~~~~

再び、加速。向かい風の中、37~38km/hで踏み続けます。“気分はTTやなあ”なんて思いつつも、見えなくなったenoki君の背中を追います。が、見えたのはkuboさんの背中でした。。。。もう少しの坂道でも失速するほどの悲壮感の中、ヘロヘロで車にたどり着きました。この、最後の10kmが一番きつかった。。。。
しかし、enoki君速なったよなあ。。。。。太腿もしっかり太なってるもんなあ。。。。羨ましい。。。僕の足は細いままやわ。。。。
hattari君はせめて

帰りに温泉入って、ご飯食べて帰りました。
高速のPAで、kuboさんが逃げ体制にはいらはりましたので追撃しましたが、とうとう追いつきませんでした。

今日は、逃げ切られてばっかりです。。。。。。。(悔)

今日のベストショットはこれです。
c0107075_07427.jpg

なんちゅう哀愁の満ちた背中や!
[PR]
by tamz_ortho | 2009-04-02 00:21 | CARRERA PRIAMO RACE | Comments(14)
Commented by KUBO at 2009-04-02 09:41 x
お疲れ様でした。シーズン早々の気持ちのいいツーリングでしたね!早速反省会の段取りお願いします。
Commented at 2009-04-02 10:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lowe at 2009-04-02 16:54 x
こないオモロイことになってたとは・・行ったらよかった。

明日猛爆予報のためローラー行けそうにありませんので
今日行こうと思ったら・・休みなのね・・。
Commented by デューク at 2009-04-02 22:30 x
お疲れっす。楽しかったですね〜〜〜
ベルト忘れたんですよね??
来週くらい取りに行きますか〜?(笑)

昔の写真笑けます・・・
Commented by tamz_ortho at 2009-04-03 09:03
kuboさん、また行きましょう。(いやまあ、tanda君次第ですけど。。)
僕もベルト忘れたので、取りにいかんとね。。。(故意?)
Commented by tamz_ortho at 2009-04-03 09:08
ええ?僕も変わりましたか?
見た目同じですやん!いまだに同じ様な服も着てるし。。。。。履いている靴はこの頃の方が高いなあ。。。。
Commented by tamz_ortho at 2009-04-03 09:09
loweさん、そうでしょう?
だから誘ったのに。。。。
けど、loweさん来てはったら、doi君はもっと炸裂していたのかもしれません。。。
Commented by tamz_ortho at 2009-04-03 09:11
デュークよ。

最近、君のことがだんだんわかってきたよ。
君は絶対にロードレースでのエースの資質を持っている。
一人、自分との戦いを繰り広げなければならないヒルクライムには、決して向いていない。
Commented by giro1965 at 2009-04-03 10:47
>君は絶対にロードレースでのエースの資質を持っている。

最後まで仕事しないということかな?
Commented by S木 at 2009-04-03 12:31 x
天気も良かったし楽しそうでしたね!
こっちはこっちでgiroさんとloweさんにひきずりたおさっれてましたよ。
まじ死ぬかって感じで・・・
Commented by tamz_ortho at 2009-04-03 12:38
>最後まで仕事しないということかな?

そうです!(きっぱり)
足溜めまくってて、最後にドカ〜ンといっちゃうタイプやね。
これできっちり結果出されへんかったら、みんなから無視されてしまう。。。
デュークよう、それもプレッシャやねえ〜〜〜(ニヤニヤ)
Commented by tamz_ortho at 2009-04-03 12:39
がっつりアタックのGiroさんと、気付いたら離れているloweさんのコンビは手に負えませんわ。。。

お疲れさんどした。
Commented by hattari at 2009-04-03 22:22 x
オツですぅ~。hattariですぅ~。
いやぁ、この間は、終始足を引っぱちゃいましたー。申し訳ない限りです。
でも、あの前の晩の宴会は楽しかったですー!シラフやったらとても話せない、エグい目のフェチ話、面白かったです。
流石のdoiクンも離れた所に居ましたからネー。


・・・・・そうですか。ベルト取りに行くんですか。
今度はもうチョイ早く行って、現地で食材をGetしたいですね~。
Commented by tamz_ortho at 2009-04-04 00:18
うんうん。あの宴会はメチャクチャに楽しかったね。
uedaさんマジモードやのに、こっちはおちゃらけモードで、半分怒ってたね。。。doi君をエロの道に引きずり込みましょう。