一人で朝練。。。朝練???

今日は、GF吉野です。
みんなそっちへ行っちゃってるので、朝は僕一人です。。。。
一応、いつもの場所にいつもの時間にちょこっと寄ってみましたけど、やっぱり誰もいませんどした。。。。
さてと、この間、つい出来心でゲットした物体がこれ。
c0107075_1452371.jpg


僕もね、ノーマルクランクの方がデザイン的に好きですけどね、急坂ではしんどいのね。。。
で、ついに。。。。逝ってしまいました。

ほんでね、前からダンシングするときにブラケットの幅が狭いのとちゃうかなあ?と思っていて、さらには、前にデュークのアイドルに乗らしてもらったときにハンドルの剛性感に感動したことがあって、今回はハンドル幅とともにスーパーオーバーサイズクランプも試してみることにしました。
c0107075_14283526.jpg


やっぱりチェンリングのデザインが気にいらんなあ。。。。
ハンドルバーは店に転がっていたコントロールテックの440幅。ブラケット部分の幅は420。今までより2cm幅広です。さあどんな感じでしょ?

本とは、昨日セットアップしてから、軽く乗ったんですけど、リーチの違いもあって予想外に近いポジションになってます。さらには完全にシマノ用やねこれは。。。。下バー持ったらブレーキに指届きませんがな!




さて、どこへ行きましょう。。。。



自然にハンドルはいつもの峠へ向きます。ここの峠での課題は心拍コントロール。出来たら160くらいには押さえつつ走りたい。。。。出来るのか?

僕の心臓は、高回転型のショートレンジエンジンです。ちょっと運動したら、す〜ぐ140くらいに入ってしまいます。峠上るような負荷がかかるとさらにいっちゃいます。
160は無理やけど、だいたいその辺で、そんなにスピードも落とさずとも走れました。
それよりなによりチェンの長さそのままやから、インナーにすると、4枚くらいしか使えません。最初は“下のチェーンくらいたるんでても関係ないわい”とか思ってましたが、とんでもない。。。
ちょっとでも弛むとチェーンはガイドプーリーに乗らなくなってしまう。ふと気がゆるむとインナーのいけない領域にギアチェンジしてしまいそうなので、もう、アウターオンリーで走りました。50Tやから心拍もバクバクにならずにすみました。

峠越えの後は、もう一個峠越え。笠置から、ちょっと変わった道を行きました。
木津川が一番激流になってるところです。
c0107075_1541175.jpg



山側には幽霊ホテル!!!
c0107075_1543565.jpg

変なもん写ってませんかいな?



しばらく国道を走って沈下橋を渡ります。
c0107075_1546863.jpg



ちょちょっと上ると、関西本線を越えます。
もうちょっと空が青ければ“夏〜っ!!”って感じです。
c0107075_16212516.jpg





こっから、かなり悲惨な路面状況の道を走って柳生へ行って、布目ダムから小倉インターまで走った後はR25をとぼとぼと天理まで帰ってきました。(なぜかこの間、景色はきれいなのに写真は無いのだ。。。)
大和高原はとても涼しかったのに、天理まで下ってくると灼熱地獄でした。。。。



天理インターの当たりからは下ッ道で帰ってきました。下ッ道沿いはなんか妙に寺社が多くて、3℃くらい気温が低いように感じましたね。
下ッ道で延々北上していくと、“おお!ここは!”
c0107075_16184497.jpg


ということは、振り返ると、、、、、
c0107075_16191515.jpg


“おおおおおおおお!!!!!!!!!”






おわり。。。
[PR]
by tamz_ortho | 2009-07-26 16:26 | CARRERA PRIAMO RACE | Comments(2)
Commented by 1lowe at 2009-07-26 20:24
・・けっこう引っ張りますねぇ・・(鹿男ねた)。

あの・・
ホテルの写真なんすけど・・

右端上から3番目の窓に写ってるの・・なんですか・・?
Commented by tamz_ortho at 2009-07-26 21:54
僕には何も見えません(きっぱり)。断じて見えません!

それより、何で鹿男ネタやとわかりますの?