大和高原納涼ラン

久しぶりに、大和高原納涼ランに行けました。
レギュレーションはクラシックな快走車でということでしたが、僕はどうしてもトゥークリップでロードがダメで、ダメというか何ぼストラップきつくしても抜けてしまうのでビンディングで行きました。全く似合いませんけど、仕方ないです。もうちょっとごついやつやったらイノーも使ってたからいいのでしょうけどね。。。。

針の道の駅に集合でしたが、時間を読み違えてしまって着いたのはギリギリでした。恐るべし奈良市内。。。
道の駅の駐車場に入った時点で、“あれ?この車は。。。”と思う車が停めてあって、車を停める場所を探しているうちに同じ場所を通りかかったら、やっぱりそうでした。
なんと、KUWAさんに遭遇(写真無し)。

軽く言葉を交わして別れ、僕は僕でみんながいるところへ。。。
UGの兄♭♭♭さんとakutaさんはご無沙汰してますう〜でしたけど、79さん、てっちゃんさん、山口さん、山内さん、は初めましてでした。
charaさんは。。。。自転車では初めましてですけど、15年くらい前までは毎日一緒でしたわ。(意味不明?)

挨拶もそこそこに走り出します。

行く手にはなかなかしっかりした雨雲が。。。。。。。
c0107075_22103622.jpg






走り出して、十分かそこらでパラパラと降ってきました。。。民家の軒下で雨宿りしていると、ほんの10分ほどで雨は上がってしまいました。。。。

蒸すだけなのか?路面がスーパーウェットにならずに良かったのか?微妙です。


1個目のピークに向かって、ちょっと登ります。林間なので微妙に暗くて、コンデジじゃあ、露出が合わずにカメラは思いっきり思案しよるので、シャッターが切れない!たまに切れたらすでにピント位置ずれてたり、合わす前に落ちとる!
c0107075_2210519.jpg



c0107075_22105350.jpg

(兄様?何処へ??????で、上には何があったのですか?)


c0107075_22105592.jpg

(akutaさんの得意技、バックショットを激写!)


c0107075_2211020.jpg

(うむむむ、79さんの足は、かなり走り込まれている足です。。。)


c0107075_22111788.jpg

(15年ぶりに再会したcharaさん。この写真の左上隅に写っているのは、当時使っていたトランスポーターですが、これはcharaさんから買ったのです)



車のほとんど来ない道を通って、田原〜大柳生へ。


c0107075_22111926.jpg

(須山の貯水池を渡る橋は絶好の撮影ポイントです)



下狭川まで下って、またまた林間の涼しい道に入ります。天然のクーラーが効いたような素晴らしいコース。道は上っていますが、汗が引いていく感じです。


c0107075_22112216.jpg

(akutaさんばりのバックショットが決まった!だいぶん撮ったはずなんですが、成功は数枚。。。)




ちょっと暫くは日差しの強い場所を走りますけど、それでも下界に比べたら涼しいです。


沈下橋を渡って。。。。
c0107075_22112461.jpg

(モデルはてっちゃんさんです)




対岸の涼しい道や、こじんまりした集落を抜けて。。。。
c0107075_22112923.jpg

c0107075_22112699.jpg




布目ダム到着。。。。。




あっと、ここで、manma練参加中のKUWAさんに再遭遇!(写真撮ってない。。。)



対岸の東屋に移動しますと、UGの兄♭♭♭さんからの、大サプライズ。



スイカ&冷たい水!
c0107075_22113184.jpg

すげえ〜〜〜!!!


ありがとうございます。今年初スイカでした。めちゃくちゃにおいしかったです。



藤棚の下は大和高原の風が吹き抜け、あまりに気持ちよすぎて1時間も大休止してしまいましたとさ。
僕は、あまりのおいしさについ水を飲み過ぎてしまって、帰りの車で微妙にお腹痛くなってしまいました。



さ、再スタートです。
c0107075_22113439.jpg



c0107075_22113652.jpg





再びダムを渡ると、休憩中のKUWAさんに再々遭遇。やっぱり写真撮ってません。。。(ごめんなさい)




藤棚から出た時は“暑ぅ〜”と思ったんですが、走り出すと、風が当たりますから気持ちいいです。やはり大和高原はええです。(登ってくるまでは地獄ですけどね)
c0107075_2211402.jpg


ここからは再び林間に入ります。
すずしいい〜〜〜〜!!!!!!



途中で休憩。。。。。
c0107075_22243960.jpg



参加者をパシャパシャと。。。。自転車談義に花咲くのは、この休憩に限ったことではないです。

c0107075_22264184.jpg

UGの兄♭♭♭さんのTOEI。
誰かが、“TOEIらしからぬカラーリングとパーツ構成や”なんていうてはりましたが、全くもって。。。。。いつもながらのことですけど、抜群のセンスです。
コンポーネントはSHIMANOのSanteというコンポです。。。。。グレーを基調にしたかなり渋いコンポです。知りませんでした。
あ、ブレーキケーブル上出しとちゃいますね。。。。ニヤニヤ。
ビンディングで走った僕としてはホッとします(笑)。




c0107075_22265725.jpg

てっちゃんさんのGITANE クールスルート。
見慣れぬロゴマークです。ジュビリーレーシング(穴あき仕様)久しぶりに見ました。世界最軽量のリアメカだすよ!今でもです。その分壊れやすいそうですけど、僕はそんなとこ見たことないですね。僕もケルビムに使ってますけど、全然オッケーです。こわした人はリアハンガー曲がったまま強引にシフトしたとか、他に理由があって純粋にリアメカが強度不足なわけではないと思うのです。




c0107075_2227526.jpg

山口さんのサンジェ。サンジェって、なんともいえない雰囲気があって、ぱっと見て“あ、サンジェや!”ってわかる感じです。
3点セットはてっちゃんさんと同じくジュビリーレーシングですが、シフトレバーは初期型のプラキャップ付きです。クランクはTAスリーアームです。このクランクデザイン大好きですが、僕は思いっきりトルク型の走り方なので、多分使えないだろうなあ。。。。






あれ?akuta号・chara号・79号・山内号の写真がない。。。。
撮ったと思ったんですけど。。。。。基本的に、ネット上で見慣れているので、初めて見た気がしないのです。。。。文章で誤魔化しますm(__)m。。

akuta号はTOEIスポルティフ。ガード付きのレイノルズ531ライトバージョンの軽量車です。ガード付きの自転車で僕がいつも気になるのは、ガードクリアランスと、ガードセンターとタイヤのセンターがきちんと合っているかということです。これ結構ずれている自転車が多くて、後を走っているととても気になってしまいます。その点、akuta号は完璧でした。僕もこういうスポルティフが欲しいのです。

chara号はDeRosa(75年モデルやそうです)スーパーレコード仕様。リアメカもヌーボレコードではありません。バランスよく決まってて、渋い!キレイ!いいなあ。。。

79号は、79年式MASI Special。これや!このハンドル周りが欲しいんや!ハンドルは3T スーパーレゲロだそうで、ひ〜ん、そんなん手に入りません。。。

山内号は田川サイクル謹製フォルテキャンピング38A。僕らのクラシックロードは決して軽くはないですが、それでも20~23Cあたりのタイヤですから、その優位性たるや推して知るべしですが、山内さんは、強靱な脚力で楽勝で着いてこられるどころか、登り坂では常に上位グループで走っておられました。そういや、山内さんは阿倍野から水越越えて大台ヶ原まで自走で走ってしまうような、変態道を押し進んでる方だったのです。。。僕も38Aで自転車作りたい。。。



道は、林間の渓流沿いを進んでいきます。
c0107075_2233136.jpg

思いっきり腕を高くあげて撮ってみました。。。



後はスタート地点に戻ります。小倉インターまで炎天下を走りますが、下界と比べれば涼しい。



c0107075_2234294.jpg

(田圃をバックに山内さん。)




c0107075_22344475.jpg

(道の両脇に地元の方が花壇を作っておられます。1年中綺麗な花が咲いとりますよ。ここは。)






インターに戻ってきて、お昼を食べて解散でした。
なんと、UGの兄♭♭♭さんは、再びTOEIに跨がり、“ほな、お疲れさん”と布目ダムに向かって帰って行かれました。。。

皆様、灼熱の夏に、楽しいひとときをありがとうございました。
僕もクラシックロードを組めたので、時間のある限り遊んで下さいませ。

ありがとうございました。



本日のベストショット?



おわり。
[PR]
by tamz_ortho | 2010-08-02 22:48 | Rossin Quadro | Comments(10)
Commented by UGの兄♭♭♭ at 2010-08-03 22:05 x
おおー、すばらしいレポートですね。まえださん、写真がお上手っ! とくに林間走行中の縦長の2枚が気に入りました。

あの階段を上がってたのはね、上に祠と石碑が見えたからです。あの峠、きっと旧道なんだけど名前がわかりません。

50thのクアトロよかったですよ。また遊びましょう。
Commented by 純米酒 at 2010-08-03 22:54 x
まえださん こんばんわ
素晴らしいレポート 楽しませてもらいました。
この日初めてお会いできましたね。嬉しゅうございました。

次はキャンピングで夜のまえださんを拝見したいです。

Commented by kuwa at 2010-08-03 23:43 x
相変わらずマニアックなコースですね~
ゆっくりまったりと走ってみたくなりますわ。
そちら方面の自転車は難しくて手を出しづらいですが、
シルバーのTOEIはめちゃかっこいいですね。
少し欲しくなりました。。。

Commented by まえだ at 2010-08-03 23:48 x
UGの兄♭♭♭様、
へ?写真上手ですか?偶然です。コンデジの時は(デジイチの時も)何も考えずに撮ってます。アングルは結構気にするので、あの写真は、思いっきり上の方から撮りました。

峠の名前、気になりますね。。。。cancanさん知りはりませんかね?
Commented by まえだ at 2010-08-03 23:50 x
純米酒さん、こんばんわ。

ほんまです。やっとお会い出来ましたね。イーブンな自転車やったらちぎられてたことでしょうに。。。。

キャンプかあ。。。めっちゃ行きたいですね。なかなか時間がね。。。
Commented by まえだ at 2010-08-03 23:53 x
kuwaさんまいど。

ゆっくりまったり?絶対嘘やわ!

確かにこっち方面に自転車は手が出しにくいです。規格も色々あって、知ってないとえらい目に合います。

TOEI、格好いいでしょう?グラデーションの位置やら全部指定されてるのですよ。↑のUGの兄♭♭♭さんのマシンです。
Commented by akuta at 2010-08-04 15:31 x
まえださん、毎度です。

素晴らしいレポート拝見させて頂いて有難うございます。真夏はこういう朝から走って午前中で終わるランが涼しくて快適ですね。そして・・・・イタリアの名車、MASI 、ROSSIN、DEROSAと揃うとおおっ!!となりますよね。(笑)今回は素晴らしいマシンが参加して大変印象に残るランになりました。今後ともよろしくお願い致します。

今回TOEI Sporeifで参加した理由ですが・・・・・例のアイズさんの新700Cリムに交換したのでシェークダウンでした。ウ~~~~ン、リムが良いのか組み方が良いのか?(笑)全然振れませんでした。良かったです。またご一緒しましょう!!
Commented by てっちゃん@初心者マーク at 2010-08-04 18:27 x
まえださん、先日はどうもでした、命の恩人です(お恥ずかしい)

UGの兄♭♭♭さんの掲示板にブログレポートUPとありましたので、探しに探してようやく辿り着きました(笑)

いやはやデブモデルで大変恐縮でございます、
モデル料として記念に画像頂戴していきましょ!サンクスですm(_ _)m

ジュビリーレーシングってそう言うモデルだったんですね、凄く為になりました
乗ってる本人はウンチク無しに見た目だけでパーツ選んでたりなんかしてました(爆)
Commented by まえだ at 2010-08-04 22:25 x
akutaさん、お帰りなさい(笑)

楽しかったですよね。
79さんのMASIやcharaさんのDEROSAに比べると僕のはかなり劣りますね。50th使ってるから、適当には見れるかもしれないですけど、トップチューブのへこみとかも含めて、本当は再塗装したいんです。。。。なーさんに頼もうっかなあ。。。
Commented by まえだ at 2010-08-04 22:30 x
てっちゃんさん、おつかれさまでした。

道の駅でお会いした時、そのちょい悪おやじぶりに、微妙にびびってしまいました。m(__)m

RRCBの投稿フォームにはアドレス書いてるんですけど、何故か、表示されないんです。。。本文内に表示されるように
修正しときました。

ジュビリー格好いいですよね。中学生の時からの憧れパーツです。ケルビムには元々キャパの関係上ツーリングをつけていたんですけど、アメサイド、ワイヤービードの38Bなので重くて。。。フロントアウターを49→46にしたら、ショートゲージが使えるようになったわけで。。。。

写真はまた、200万画素クラスにしてWEBアルバムにアップしますね。(今、めちゃくちゃに忙しくて。。。)