南紀の絶景林道ラン〜前座〜

7月24日は、南紀の絶景林道ランの日でした。
集合は上北山に9時。。。。。

ここで僕は考えました。
6時にスタートしたら、大台ヶ原まで行って帰ってこれるやん?




7月23日土曜日。
PM10:00過ぎスタートで、一路、上北山村を目指しました。
屋根には、決戦仕様のプリアモ。ラゲッジには分解されたケルビムを積んで。。。。。

途中、コンビニで24日のお弁当やら、飲み物やら、車中泊のお供のビールにおつまみ…e.t.c.

AM1:30現地着。ビールかっくらって、ipodしながら就寝。。。。。

5時半起床の予定が、微妙に寝坊。。。。。というか微妙に二度寝。。。。そそくさと朝ご飯を食べますが、そんなもん起きて数分で食べれません。。。。
と、僕と同じように朝早くから大台ヶ原を目指すというご夫婦(?)に声を掛けられました。何でも、先だってのレースの反省会だそうで。。。。。変態。。。
お二人は、6時頃にスタートして行かれました。

爆撃したりしてると、6時スタートの予定がおもいっきりずれ込んでしまいました。急がねば!



c0107075_22254185.jpg

ヒルクライム大台ヶ原のスタート地点、清流橋。時間は。。。。6:25だそうです。。。。(EXIFデータ)

レースの時はあっさりと40キロを越えるようなはじめの平地部分も一人じゃさすがにそないには出せませんで、試走の時くらいのスピードで走ります。一応、今日はちゃんと走ろうと思ってポラール持ってきていたのですが、スピードセンサーが反応しません。さらには心拍センサーベルトは持ってきましたが、センサーの本体を忘れ、究極はスタートボタン押して数分でメモリー満タン表示が出てしまいました。。。。時計としてしか使用不可。。。。結果論ですが、今日は実は貴重なデータが取れたはずやったんです。。。。残念!
さあ、快調に走りますけど、道は先だっての台風でまあまあ悲惨です。まずは小石がめちゃくちゃに多い!更に、道が川になってる部分もめちゃくちゃに多い!
まあ、そんなことは想定内のことですから、今回僕は“決戦仕様”とはいえ、タイヤだけはヒルクライム用の超軽量タイヤは選択せず、ちゃんと23Cのミシュランプロ3を履いてきました(新品!)。結果、パンクせず!
小処分岐を過ぎると勾配は10%を越えてきます。
当然ハアハアします。。。当然ケイデンスは40くらいです。。。
それにしても路面のあれ具合が半端ないです。石避けるのにも結構神経使いますし!
酷いと川底みたいになって、乗っていけないところも。。。。そして、崩落ポイントも。。。重機の横を抜けて、バリケードを越えます。。。。
更に道は上っていきます。ここの区間は、本当に8キロで800m標高稼ぎますから、やっぱりかなりしんどいです。
毎年コンタドールになると決めている東屋を見て、インべたでダンシングします。そのままの勢いでいけるとこまで我慢して。。。。。。ピークまでは持ちませんでした。。。。
それにしても東屋を過ぎてからの路面は落ち葉をまき散らしたような感じで閉口します。まあ、トラブルの原因にはならんでしょう。

きつい辻堂山林道区間を抜けると、先のご夫婦が休憩中。
僕も止まって2言3言。。。
何と、お二人とも同じLightningのホイールでした。。。。。お二人も僕のホイール見てびっくりされてましたわいな。。。。

「9時に戻らないといけないので」と先に走り始めました。しかし、大阪からわざわざ反省会しに来てるわけで、これは強者とみた。。。。後ろからぶち抜かれると恥ずかしいので、こっちも頑張っちゃいます。
ドライブウェーの路面も万全ではありません。そこら中砂地になってます。平坦な部分で結構スピード出てるはずなので、まあまあ怖いです。

結局ええペースのまま頂上着。時計をみると、8時1分。

ん?んんん???

8時1分ー6時25分=1時間36分!!!!!

まあまあ頑張ったけど、全力で頑張った感はないぞよ。。。。
なのに、1時間36分?途中、石だらけのとこ押したぞ。重機の横押して、バリケード担いで越えたぞ!止まって数分しゃべったぞ!一人なので、チューブ3本、エアボンベ3本、なんていう重量物も積んでたぞ!

ひょっとして、今の僕、ここ数年で最高のコンディションかも。。。。。

でも、証拠がないのよねえ。。。。実は下の頂上の写真も、携帯で撮ってますねんけど、保存せずに下の方まで下ってきて、どうでもいい写真を撮ったときに保存されていないのに気付いて保存したので、その写真を撮った8時30分になってるのです。。。。
c0107075_22254314.jpg


さ、記念写真を撮ったら、さっさと下りましょう。
1時間合ったら余裕で下れるやろうと思ってましたが、スピードのせられるはずのドライブウェー区間は砂地も多くて、なかなかアベレージあがりません。。。。頂上でほとんど休んでないので、疲労回復なんてないですから、登り返しもヘロヘロです。。。。辻堂に入ると更に落ち葉地獄、それを過ぎれば、小石の海。。。。
遅刻しそうや!そうか。。。。28キロの距離があるのだから、1時間で下ろうと思ったら、アベレージ28キロで走らんとあかんわけで、これはなかなか厳しいぞ!
やっとのことまあまあ比較的路面状況の良い小処まで下り、もう平地は踏みまくりです。。。。しんどいけど、休めません。。。。

9時には間に合いませんで、微妙に遅刻してしまいました。
集合場所にはすでに準備万端の皆々様が。。。。9時集合やから、三々五々準備して出発は9時半と踏んでましたが、誤算です。
ダッシュで準備しますが、焦るばっかで全然進みません。。。。ああ、chara先輩とymgcさんが手伝ってくれはりました。
どうもありがとうございます。
プリアモをばらして、車に押し込んで、はあはあはあはあ。。。。

やっと、ツーリングの開始です。

さあ、今日のコースは、最近上北山ラブなUGの兄♭♭♭さんが設定しはった、サンギリ〜橡谷西の谷林道をくるっと回るというコースです。走行距離は30キロほどですけど、標高差800mをクリアしないといけません。。。。こっちはこっちでしんどそうです。。。

さあ、どうなる?

ぐおぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!



つづく。。。。。
[PR]
by tamz_ortho | 2011-07-24 22:31 | CARRERA PRIAMO RACE | Comments(8)
Commented by BLK at 2011-07-25 19:36 x
走るのも速いけど、レポも早いねぇ~(^-^)/
帰路は遅かったようだけど(* ̄m ̄) お好み焼き、残して待ってたのにぃ~(* ̄m ̄)

京都組はSuperSpecialExpressに乗せてもらってますからね。
上北山の道の駅、なんと7時半に到着してましたし(◎_◎;)
ワインディングではタイヤ鳴きまくり(; ̄ー ̄A
Commented by U-ritchey! at 2011-07-25 23:17 x
お、お~っ!
カメラと時計の時刻差はいくらなんでしょうか?!
ドキドキ…
(◎_◎;)
Commented by まえだ at 2011-07-25 23:33 x
イヤ〜どこをどんな風に走ったら、そんなに早く帰れるのか。。。。。昨日からそればっかり考えてしまいます。

なんぼ、全日本チャンプの運転でもねえ。。。。

京都二条から、上北山まで○時間半ですか。。。。。
伏せ字にしとかんとあかん気がします。。。。。
Commented by まえだ at 2011-07-25 23:35 x
今、確認しました。
ポラールの時計は携帯より1分進んでました。ということは、1時間35分です。

まあ、奇しくもプリアモの正しい乗り方で登ってしまったというとこですか。。。。今の僕は間違いなく絶好調ですね。
Commented by 1lowe at 2011-07-26 00:13
・・もったいない。。
Commented by tamz_ortho at 2011-07-26 12:01
>もったいない

ひょっとして、レース出れなかったこと?
でもね、レースやと、オーバーペースで撃沈してたと思われ。。。。ポラールも反応しなかったので、スピードすらわからず、何か完全に自分のペースで走ったというのが良かったやもしれませんね。。。。あんましダンシングしなかったし。。。(プリアモはダンシングすると遅いのだ!せんと上れないとこもありますけどね。。。)
Commented by U-Ritchey! at 2011-07-26 23:14 x
小処まで列車に乗っていたら、ベスト更新では?!
Commented by まえだ at 2011-07-27 00:45 x
前にベスト更新したときも、確かサドルずれて、ダンシングに移行しずらくなって、結局シッティングが多くなった結果やったはずですわ。

ふふふ、今回は辻堂でいろんな事ありましたし、合流ポイントでもおしゃべりしましたし、それもひっくるめての35分。
ずっと走ってたら夢の30分切りできてたかも。。。。。

ないか。。。。。