年式はそろえよう。。。。。

クラシックサイクルな趣味な方々は、とかく年式にこだわりがちです。
僕は。。。。まったくこだわりません。。。。。
理由は、いちいちめんどくさいし、僕は雰囲気重視!ですから。。。。
好みだってあります!
例えば、ユーレージュビリーを例に挙げると、リアメカは初期型が好きですけど、フロントメカは初期型嫌いです。2次型以降がいいです。。。。
Wレバーに至っては、初期型大っ嫌い。。。。。後期モデルは格下グレードのサクセスと一緒になっちゃって、「ジュビリーサクセス」としてよに出回ってましたが、こっちの方が好きです。もう単なる好みの問題です。。。。

マファックコンペの場合、刻印コンペの方がもてはやされますけど、ぼかあ、シールコンペの方が好きです。。。。あの丸いシールって、絶対にジュビリーと共通デザインやわ!知らんけど。。。

あれ?話がずれてきた。。。。。
要は、年式とかより、デザインだとか、パーツの質感だとかの方が気になるわけで、製造年式を揃えようなんて全く考えていなかったのです。
がしかし、その重要性にぶち当たってしまう出来事が勃発しました。。。。。

ネタ元はROSSIN Quadroでございます。。。。
わたいの鈴鹿スペシャルです。
元々、85年辺りのフレームにいちいちパーツ揃えていくのが面倒くさいという理由のみで、超コレクションアイテムのカンパ50周年記念モデルをちりばめて乗ってました。がしかーし、入手したパーツセットの規格はBSCで、イタリアンなROSSINの場合、BBセットだけは別で入手する必要があったわけです。まあ、なんだかんだとそんなに苦労も無くヤフオクでゲット。4年ほど前にROSSINは完成したわけですが、完成当初から気になる点がありました。それは、アウタートップに入れた状態で右クランクとチェーン自体の距離がめちゃくちゃに狭いと言うこと。1.5mmとかです。これが気になって気になって。。。。リアハブの左側のワッシャーを右に移動させて、フリーのチェンラインをちょっとでもうちにずらせて乗ってました。。。。そんなことがいいわけなく、ずっと気になってたのですが、この間てっちゃんさんがGSのクランクを貸してくれはりました。これに付け替えてみると、若干ではありますけど、チェンとのクリアランスが増えたような気がしました。。。。要は、個体差なんかなあと。。。。。そこで僕は前から思っていた暴挙に出ました。
「50周年崩したろ!」
僕のロードバイクは全部172.5mm。ROSSINだけが170mm。わずか2.5mmの差ですけど、サドル高も変わるし、回した時の感覚も微妙に違う。。。。172.5mmのクランク欲しいなあ。。。アニバーサリーのクランクはなかなかない。。。あっても2万円とかするし!
別にアニバーサリーにこだわらなくてもいいとなると、ヤフオクで172.5mmのクランクをゲットするのにそんなに時間はかかりませんでした。
せっせとクランクを入れ替えて、フィキシングボルトを締める。。。。。

え~~~~!クリアランスさらに近いじゃん!今度はFディレーラーとも干渉しそうやん!

せっかく手に入れたのに、これでは使えない。。。。。
シャフトもっと長いのにする?
右だけ出るのもなんだしなあ。。。。。却下。。。。
どうするよ?



ちょっと用事があって、魔窟へいきました。店長に聞いてみると。。。。
「ん~~~~。。。。クランクの刻印は?」
「は?刻印?」なんだそれ。。。。
「SRでしょう?刻印入ってるでしょう?」
「そんなん入ってたかなあ?」
「入ってないのは、スーパーレコードじゃ無くてレコードです。」
「ん?意味が不明ですが。。。。」
「まあ、ものは似たようなもんですけどね。リングデザインが違いますけど。。。スーパーレコードは73年に発表されて、それ以降刻印が入り出しました。菱形の中に数字が入ってます。これが80年代になると○の中に数字が入ります。刻印が無いのは73年以前のレコードということになるんです。」
「ほほう!」
と車に積んでいたROSSINを見に行ってみた。。。。
刻印なんてどこにも。。。。。。ということは73年以前のレコードクランクなわけだなこれは。。。。
「で、続きがあるんですけど、79年頃にFメカのデザインが変わりました。」
「エクボってやつですね」
「そうです。それに伴ってクランクデザインが微妙に変わったんです。」
「ええ!初耳です」
「Fメカは何付けてるんですか?」
「アニバーサリーです。」
「アニバーサリーは82年モデルのスーパーレコードをベースにして作られましたから当然エクボです。クランクもその年代のものを使わないとダメです。まえださんの場合、クランクは73年以前のエクボ時代じゃないクランクで、しかもFメカはエクボタイプのアニバーサリーですから、当たらない方がおかしい。」

ひ~~~~!!!!!なんと明快な説明でしょう。頭の中の疑問が氷解していきます。

c0107075_9263581.jpg

(をを!刻印が入っていない。。。。)

c0107075_9263820.jpg

(てっちゃんさんからお借りしている、トリプル用GS。○2なので82年モデル)



でもまてよ。。。。アニバーサリーのクランク使ってても結構近かったけど、これはどういうことなのか?

「シャフトも同年代の使ってます?」
「いや、シャフトだけはヤフオクでイタリアンセット買いましたんです。」
「ん~~~、それが原因の可能性が高いと思います。いろんなサイズありますから。。。。」
「え~~~~!!!!知りませんでした。。。。」
「スギノやいろんなメーカーのシャフト片っ端から合わせるしかないでしょうね。テーパーは全部2°なので、合いますけど、テーパー部分の長さが違うので、使えないのもあるかもしれません。。。。


理由はわかった。。。。どうも僕の使っているシャフトは若干短いようだ。。。。となると、クランクが73年以前。シャフトも微妙に古いのかもしれない。。。。。じゃああとはFメカをエクボじゃないやつを付けてみたらいいわけだ。。。。。



んん〜〜〜〜〜
年代にこだわるというのは、単なる「拘り」とかじゃ無くて、こういう意味合いも含めるのだと気づいた、冬の昼下がりでした。。。。(タックン風)




おわり
[PR]
by tamz_ortho | 2014-02-22 09:48 | Rossin Quadro | Comments(6)
Commented by Chara at 2014-02-25 08:26 x
ごくろうさまです〜(笑)
Commented by こじま at 2014-02-25 15:03 x
BBシャフトは、古物の場合現物あわせが原則ですです。フレームも既存だとなおさらです。1ミリ単位でシャフトをそろえていないと、理想のチェーンラインが出なかったりします。プロなお店は、その辺りの不具合を一発で指摘します。
Commented by BLK at 2014-02-25 20:17 x
あはは、目からウロコでしたでしょ?!(^o^)

ワタシもOMASのチタンシャフトに合うカンパのクランクを探して、3つ目でようやくビンゴ!でした(^-^)
それは溝なしのスーレコクランクでした(^^;
Commented by まえだ at 2014-02-25 22:42 x
あああ。。。。

まだまだ完成にはほど遠いのでしょうか。。。。。

一応、エクボじゃないディレーラーに変えてフロントは事なきを得ました。
調子こいて、PATENT73のヌーボレコードRメカ付けてみたら、パンタ思いっきりいがんでる〜〜〜!!!
Commented by UGの兄♭♭♭ at 2014-02-26 00:45 x
カンパのBB長は明快で、77年を機に2.5mm長くなっています。ロッシンはイタリア車なので70-SSの刻印のシャフトが入っているはずですが、77年までは113mm、77年からは115.5mmのシャフトが正しいです。まえださんのはおそらく113mmのシャフトが入っているのでしょう。「SS70で115.5mmのシャフト」をさがしましょう。
Commented by まえだ at 2014-02-26 22:40 x
兄様、情報有り難うございます。
軸長は115mmなのでした。。。
この辺の話は、某KMT君が研究して教えてくれましてん。
ラインでグループ作ってるので、入りませんか?