今井彬彦氏メモリアルラン。。。。。

このイベントは、もう今年で16回目になるそうです。

旅サイクリストに絶大なる影響を与えたニューサイクリング誌の元編集長、故今井彬彦氏が愛した秋葉街道の杖突峠に集まって氏を偲びましょうという集まりですが、毎年6月第2日曜日と決まっています。僕は何回目になるんだろう。。。。。


前は毎年お決まりのように行ってたのですけど、ここ最近は仕事と重なったりして随分ご無沙汰でした。今年は、仕事が7月にずれ込んだので、行くことにしました。


深夜12時頃に高遠到着。

自転車を屋根に移して即就寝。

低反発マットのおかげで、かなり快適に寝ることが出来るようになりました。


一応6時頃に出発する予定にしていたので、5時頃に起きると、見慣れたお方が。。。。

c0107075_15031811.jpg


bikariaさん!




何してますの?

こんなところで!(笑)





そういえば、前も、TNさんと一緒に来られていて、朝お会いしたことがありましたね。(笑)


午前中は芝平峠方面の林道を走るとのこと。う~ん。。。僕も行ってみたいけど、ダートはダメです。。。。。お昼に峠でお会いしましょう。







♪さあ、出発だ!今、陽が昇る!


僕は、前に行った有賀峠経由で走ろうと思っていました。

まずは伊那谷に下りていきますが、コアな道を。。。。。。

c0107075_15031858.jpg




c0107075_15490857.jpg

トンネルを抜けると、道はダートでした。。。。。(みるきーはダート走れないのだよ。ほんとうは。。。)






走り始めは曇っていましたが、陽が昇るにつれてだんだん晴れてきて、気持ちよい空気感が広がります。


c0107075_15031977.jpg
c0107075_15032006.jpg
c0107075_15031945.jpg



今年は、中央アルプスもまだ冠雪してます!

これはまあまあ感動もんです。

c0107075_15032035.jpg





今回はもみじ湖経由で行こうと思いました。


えっちらおっちら上って行きます。

天気よくて、最高じゃん!

木漏れ日も最高じゃん!


箕輪ダムまで、5キロほど。

36x22くらいでえっちらおっちら。。。。


途中、新緑のキレイな木があって、直ぐ横に東屋があって。。。。

写真頑張ってみましたが。。。何か上手いこと写りませんでした。。。

けっこう、「はっ!」としたのですけど。。。。。

c0107075_15032027.jpg






ダムはキバナコスモスが一杯咲いてました。

c0107075_15032135.jpg




c0107075_15032132.jpg

気持ちよくダム湖を走り抜けると、道はダラダラと上っていきます。



前に来たときは、今にも泣き出しそうな空の元、とても暗いイメージの道だったのですけど、天気でこうも変わるのか!


c0107075_15033033.jpg

パターソンのイラストに出て来そうな道です。


c0107075_15033108.jpg

c0107075_15033154.jpg
(信州は道祖神の文化が色濃いと思います。)




c0107075_15033221.jpg
(何とか自転車入れようと思いましたが、無理でした。。。)




c0107075_15033279.jpg

(北アルプスが遠望出来ました。こっちも、冠雪!!)




c0107075_15033209.jpg

(一瞬びっくりしましたが、何とか大丈夫。)





気持ちのいい道を走り抜けて、有賀峠に下ってきました。

c0107075_15033352.jpg





峠は、ゴルフ場への道が分岐していて、諏訪湖がキレイに俯瞰出来るポイントがあるので、ちょっと寄り道です。

c0107075_15033334.jpg

(ああ。。。ここも何か植生進んで見えなくなってきている気がします。)






c0107075_15033309.jpg
(気持ちのいい木陰で、しばし休憩。かなり気持ちよかったです。)




有賀峠の諏訪側はまあまあ激坂です。車も、タイヤを泣かせて駆け下る中、自転車ってば意外に余裕で付いていけるから凄い。



NB sanとコンビニで落ち合って、杖突に向かいました。





このイベントは、

とりあえず12:00に峠の茶屋で記念写真撮るから、それ以外は何しようが勝手にせい!


という感じです。

参加者はおのおの好きな方法で集まり、好きな場所を走って、12:00には記念写真を撮って、その後は、また好きに散っていくという。。。。。


とても潔くていいです!


ちなみに、このイベントは関東系の参加者が多くて、標準語がデフォルトになります(笑)。諏訪側から一緒に上って行った方でお顔を存じ上げているのは、くりくりさんとGAMIさんとあとは、向こうは僕のことなんか知らないと思いますけど、TOEIの山田社長くらいですか。


おしゃべりしていても、僕は標準語がしゃべれないので、アウェー感満点!(爆)


いつもの休憩場所に行くと、bikariaさんが居てはりました。時間余ってたし、上に誰も居なかったから、こっちまで向かえに来てくれはったみたいです。

c0107075_15034243.jpg




また、ドカドカと上って行くと、見覚えのある、先々週見飽きるほど見ていたジャージが目に入りました。


UGの兄♭♭♭さん!

ああ、何かアウェーでホームを感じる!!!(爆)

c0107075_15034329.jpg




それにしてもいい天気です。

美ヶ原も蓼科山もめっちゃくちゃきれいに見えてます。

c0107075_15485793.jpg

c0107075_15034349.jpg


峠の茶屋まで登って、ああだこうだといいながら、自転車談義や、なんやかや。。。。

僕は久しぶりの絶景に感激してました。(クリックしたら大きくなるかも。。。)

c0107075_15034420.jpg




今年は、自転車博士の新田眞志氏逝去もあったので、氏の愛車Tronchetもありましたよん。

本で見たことある~。

c0107075_15035158.jpg



UGの兄♭♭♭さんは今日はサブリエール。

c0107075_15034379.jpg

理由をお聞きしますと、今井編集長が最後に乗ったのがサブリエールとか。

なるほど、氏を偲ぶのにも何かこだわりがあるのですね。

c0107075_15034476.jpg
それにしても綺麗やなあ。。。。





他にも、綺麗な自転車が一杯。

c0107075_15034579.jpg
(見て、2秒くらいでTNさんの手によるモノとわかります。笑)



c0107075_15034547.jpg
(ドストライクなサンジェ。みるきーの目指したのはこんな感じです。)




c0107075_15034502.jpg
(地黒団子奈さんのロード。ノーマルパイプは美しいというのを改めて教えてくれますね。)




c0107075_15035142.jpg
(akahoriさんのランドナー。手元シフトのランドナー本気で欲しくなってしまいます。)





UGの兄♭♭♭さんとご飯食べて、午後はもう高遠まで下るだけです。

UGの兄♭♭♭さんは僕とまったく逆回りのコース。昼からはあの有賀峠の激坂を登られるとな!僕は絶対イヤですわ。


ちなみに、みんなで遊んでいた場所は峠の茶屋のエリアで、実際の杖突峠はもう少し南。

ここが本当の杖突峠です。

c0107075_15035213.jpg

もひとつ、ちなみに、UGの兄♭♭♭さんは、写真の真ん中に移っている国道標識に自転車置いて写真を撮っておられたようです。





バッキューンと下っていきます。

50x14が完全に回りきるくらいのスピードです。

と、微妙にお腹の調子が。。。。。

これはまあまあひょっとしそうな感じだぞ。。。。。

トイレなんてないよなあ!高遠まで。


もう、前回です。


あ、前にせとものさん発見。。。。。

普通は一緒に下っていくもんでしょうけど、今の僕にそんな余裕はありません。

「せとものさ~ん!お疲れ様です~」

と声をかけさせてもらって、減速一切無しで走ります。

c0107075_15035249.jpg

途中、菖蒲か何かの花が綺麗だったので写真を撮って、あとは車まで大爆走。



ちゃ~んと間に合いましたよ。(^_^)V




bikariaさんの車はまだ止まっていました。




おわり





[PR]
by tamz_ortho | 2017-06-12 15:05 | GrandBois IRIBE号 | Comments(4)
Commented by bikaria at 2017-06-13 02:55 x
峠の茶屋での集合写真に時間は正午きっかりです。今回も10分ほどオーバーで撮影が始まりましたが・・・12時半では撮影が終わっています。私は予定通り黒河内林道を下り5時10分前に道の駅に着きました。伊藤さんが出迎えて暮れてビックリでした。
また来年も参加してね。
Commented by tamz_ortho at 2017-06-13 10:02
bikariaさん、お疲れ様でした。
スタート地点でお会いするとは思いませんでしたわ。
集合時間、直しました!(笑)
それにしても長いこと走ってはったんですね。
黒河内林道かあ。。。。走ってみたいです。

来年は、どこ走ろうっかなあ。。。。
来年は、オフロードも走れるまゆゆかなあ。(笑)
Commented by せともの at 2017-06-13 22:15 x
バカにぶっ飛ばしていく若者がいるなぁと思っていましたが、事情はわかります、
あの途中に公衆トイレがありますから、聞いてくれれば落ち着いて帰れたのに、
高遠の北5kmほど道路西側です、あと高遠の街中ど真ん中にも
1年に1回この日のために、自転車のほこりを払い、空気入れで目いっぱいにいれる
というきっかけになっています
Commented by tamz_ortho at 2017-06-13 23:08
せとものさん、失礼をいたしました。
説明するのも惜しくて、そのまま走り続けました。
高遠の街中にはトイレくらいあるだろうと思ってましたが、探すのに時間がかかるとそれもあれなので、とりあえず、道の駅に戻ろうと。。。。。
自転車に跨がっている分には意外に我慢出来るものでした。(笑)

来年も頑張っていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。