秋のアイズラリー&タンデム学会併催

カテゴリーを何にするか、めっちゃ悩みましたが、Tカーにぱるるを持っていったので「VIGORE」にしておきます。
ちなみに、ぱるるにした理由は、フロントバックが理由です。ぱるる用のフロントバックだけが、今回の自転車に装着可能だったのです。


さて、本題に入りましょう。
今日は、アイズラリーの日でしたが、タンデム学会も併催にすると!!
僕的には、アイズラリーに参加したかったわけですが、契約ライダーとしての縛りがあり、タンデム学会に参加と、、、、、なんじゃそりゃ!!!!(笑)
UGの兄♭♭♭様より、至上命令というか、勝手に契約させられたというか、「また、エルス乗れ!拒否は禁止!」と。。。。。。
もう、前の晩から眠れません。。。。。。
何せ、跨がるエルスはそらもう、いわく付きの、,,,,バキッ!!☆/(x_x)
まあ、この辺にその辺のことが。。。。。。。
前回は、そんなことになるなんて想定すらしてなくて、自転車を持って行かなかったわけで、結局車で伴走という事になりました。
今回はちょっとそれは嫌なので、もしものためにぱるるを連れて行ってたわけです。

以上、前説終わり。




ちなみに、ペアライダーは、今回もofはやまさんです。

タンデム学会の開催地は淡路島。。。。。。遠い!!!!(笑)
朝から、渋滞を覚悟して早めに出ましたら、全く渋滞無く、1時間前に着いてしまいました。
PAでゆっくり寝たろうと思ったら、chara先輩・Cogさん・syokoraさん・ofはやまさんたちのレギュラーメンバーもめちゃ早で着いてはりました。(笑)
c0107075_22572830.jpg
天気は最高です!!最高すぎて困るくらいです。
何が困るって、日陰は寒くて、日向は暑い!どうしろと???我が儘???



c0107075_22573073.jpg
こんな感じでエルスが積まれてきたわけです。ハイエースのラゲッジにはタンデムが3台入ります!凄すぎる〜!
UGの兄♭♭♭さん曰く、「真珠湾攻撃の空母赤城じゃ!」と!!!!確かにそんな感じ。。。。。


c0107075_22573726.jpg
出走前のエルスタンデム。
前回はフリーがフリーになってしまって、走れなくなりましたが、今回はフリーにはならずに、半固定。。。。。
ええっと。。。。。ペダル止めたら、上チェーン弛みまくるんですけど。。。。。。
フリーがフリーじゃ無くなった代わりにラチェットが固すぎて、半固定。。。。。



c0107075_22573622.jpg
しか〜〜し!!!!さすがアイズバイシクル!!!
そんなことは想定内だったようで、親方のバックには、フリー抜きとスペアのフリーが仕込まれておりました。
ちゃちゃっと交換完了!!!!   最初から換えといてくださいよ〜〜〜〜って、僕の自転車ではない。。。。。。


c0107075_22573725.jpg
出走前の親方によるブリーフィング。
人多いでしょう?50人越えですって。。。。。その内20名がタンデムに乗ります。すなわち、タンデムは10台です。ストーカーが男なのは、うちともう一組だけ。。。。。他はみんな奥様やご令嬢、不倫関係の愛人も居たっけ?(爆)



さあ、スタートです。最初は僕がキャプテンです。
乗り方はもう大体去年にマスターしてましたので、去年ほど大騒ぎせずに走り出せます。
でもね、止まる時と、スタートの時はやっぱり怖いのですよ。
前に障害物があるとしますやん?ソロやったら、さっと後方確認して、さっと避けて、さっと戻る。
別に難しくないですが、これがタンデムならそうはいきません!!!
障害物確認までは、別に難なく出来ますが、さっと後方確認はまず無理(笑)。見えません。見たらよろけます。ここはストーカーの役目。さっと避けるのは出来ます。がしかし、さっと戻るのは、ちょっと難しい。。。。(笑)


けど、なんとかかんとか走れます。
大ちゃんがリーダーで先頭走ってくれますが、大ちゃんはソロ。ゆっくりペースで走ってくれるのはいいんですけど、すぐ追い付いてしまいます。
いやほんま。。。。。。
で、足止めるのはキャプテンの意思とストーカーの意思とそれぞれのタイミングが、なかなかシンクロしないのでまあまあドキッとします。そこで、足は止めずに回し続けておいて、ブレーキでスピード調整しようと思いました。

ギョワ〜〜〜〜!!!!!

リアブレーキがめっちゃ鳴きます。サドルにその振動がびんびん伝わるくらいに!!!!

なので、僕はフロントブレーキを使いました。
走り出して、数キロ走ったころでしょうか?
ブレーキに違和感を感じました。。。。。

えらい引ける気がする。。。。。。本気で引いたら多分ハンドルバーまで握れる自信ある。。。。。。
これ絶対やばいやつや!!!


「大ちゃん!広いところで止まってえ〜〜〜〜〜」


ちょうど、ロードパーキングがあったのでともってもらってみてもらいました。

なんとなんと!エルスのオリジナルステムに着いたアウター受けのインナー孔が長年の使用によって広がってしまっていて、その穴の直径はブレーキアウターの金属スプラインの径より微妙に大きくなっていました。
こうなってしまうと、スプラインとビニールコーティングはレバーを引くたんびにずれてしまって、要は、ブレーキ引くたんびにビニールコーティングを剥がしているようなもん。。。。。(爆)

何とかしてよ!!!(笑)

c0107075_22573770.jpg
ジャストで落ちなければ、いけそうな気もします。。。。。。と、大ちゃん、その辺で木の枝を拾ってきて、この隙間に押し込む!!!

いけそうに思うけど、堪忍してください。。。。。
親方がフロントバックからD環外して押し込んでくれました。が、すぐ抜ける。。。。。抜けないように木の枝で固定する?(笑)

すると、syokoraさんがあり得ないものを出してこられました。。。。。。

割入りのマファックリア用アウター受け。

c0107075_22573839.jpg
完璧!!!!(爆)


「割入り」じゃなかったら、チドリ外さないといけない。エルスオリジナルのチドリはそんな簡単にワイヤー抜いていい代物では無いし、本当に良かったです。
っていうか、なんでそんなもんを携帯しておられるですか!!!(笑)
ですが、結果として、このおかげをもちまして、以後、なんの問題も無くフロントブレーキが動作し続けました。
syokoraさん、どうも有り難うございました。「割入り」と言う、超貴重品をもっておられたそのバイタリティーに感動というか、畏怖の念を覚えました。



そんなこんなこともあって、出発して1時間程経ったころ、昼食場所にとうちゃこです。ここまで走行8キロ!(爆)

小学校の校舎をレストランに改装したところで、何軒かの店が入ってます。
結構混んでいて、かなり待たされそうな感じだったので、お店でパンを買って、校庭に一杯あるテーブルで食べました。
c0107075_23403013.jpg
パンはどれも大きくてとても美味しい。ホットコーヒーもなかなか美味しい。これだけで、税込み¥690は安いと思います。


c0107075_23402949.jpg
校庭はこんな感じでテラス席になってます。写っている人物はほぼすべて、身内やったりします。。。。。(笑)



c0107075_23403064.jpg
古物趣味者の集まりですから、食いつく食いつく!
大ちゃんに教えてもらってびっくりしたんですけど、このVWのバン、後は開かないって知ってましたか?
後は開くのは開くけど、荷物の積み卸しは出来ません。だってそこにはエンジンがあるから。。。。。。


c0107075_23433581.jpg
もう、ポカポカで、寝そうになりました。




ここで、記念撮影。カメラマンのなっちゃんは、3階から狙います!
c0107075_22573809.jpg
「はい、いきま〜〜〜す。。。。さんはい!」



そのかけ声、癒やされます。。。。。ずっとやってください。


ご飯の後は、ofはやまさんとキャプテン交代です。
僕は、ストーカーになりました。
c0107075_22573088.jpg
(UGの兄♭♭♭さん撮影)
chara先輩!ずるい!!!(笑)



少し走って、海岸で休憩です。


ここで、つっちーさんにシクロランドナーについて、蘊蓄を聞いていました。
今までずっと不思議に思ってたのですけど、キャプテン側のチェーンホイールからリアスプロケットまでの長いチェーンを有するタイプのタンデムのリアメカって、スライド式のものが多いのです。というか、普通のテンションスプリング内臓のディレーラーが付いているのをあまり見たことがありません。UGの兄♭♭♭さんのジャックテイラーくらいですか。。。。他にもあったかもしれませんが覚えていません。
通常のディレーラー単体でテンションを取るタイプのものはストーカー側のチェーンホイールからリアスプロケットまでですから、チェーンは短く通常の自転車と同じ長さです。
なぜか!!!!!
リアディレーラーは歯数の異なるギアを行き来させると同時にチェーンのテンションを取るという役目があります。通常のリアディレーラーではこのテンションが取りきれないのですな。
なるほどなるほど。言われてみたら確かにそうだ!
c0107075_22573726.jpg
同じ写真を出しますが、こんな長いチェーンのテンションをきちんと取るには、強烈なテンションスプリングを有するスライド式しか無理だと言うことです。

勉強なるわ〜〜〜〜!!!!


って見てたら、

c0107075_23542996.jpg
なんと、我々の乗るエルスの、リアドラム用のブレーキワイヤーの取り回しがおかしいことに気付いてしまいました。


大ちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!(笑)



大ちゃんは、すぐになんでも直してくれます。ありがとね。



休憩後は、ちょっと上って香の館に行きました。別にお土産買うとかじゃ無くて。。。。。。なんで上るん?(笑)
でも、こういう上りでの挙動とか、上り故のテクニックとか、実際走ってみないとわからないことがたくさんありまして。。。。。。

ええ。シフトダウン失敗したら、もう止まるしか無い。しかも止まる時はまあまあ怖い!(爆)


c0107075_22572926.jpg
天気最高!風景最高!!!しかし、人が多い!!!(笑)




さあ、次なる目的地は、伊弉諾神宮です。
交通安全のお参りしなきゃ!!!


c0107075_22572934.jpg



さあ、ここで、本日2つめの蘊蓄。
タンデムの後ろに乗る人をなんというか?
「ストーカー」


いいですか?
一般的に「ストーカー」は、つきまとう人のことで、犯罪者の匂いプンプンで、まあまあイメージ悪いです。確かにタンデムの後って「つきまとう」感じですが、全く違うんですって。
タンデムの後の人の「ストーカー」は、石炭くべる人と言うのが語源だそうで、英語で書くと「stoker」です。
犯罪のストーカーは、stalker。語源は密猟者が動物に忍び寄ることを意味する動詞だそうです。要は害をなそうと忍び寄る輩のこと。

日本語で書くと、同じですけど、違うんですってさ!!!!
koizumiさん、お教え下さって有り難うございました。


タンデムのストーカーの皆々様、これからは胸をはって、「私はストーカーです!!」って言えますね。(^_^)V



さあ、伊弉諾神宮からはまた僕がキャプテンです。
理由は。。。。。キャプテンサドルである新品のイデアル88がとても硬いのに、ofはやまさんのお尻が悲鳴を上げた。。。。。たぶん。。。。
僕はレーパン履いてますけど、ofはやまさん、はいてないらしい。。。。
よう今まで乗ってましたね。(爆)


c0107075_22572931.jpg
なんや、そこらじゅうに新しいお店が出来てます。ここもそう。ちょうど日没に近い時間で、テラスからは素敵な夕日が見れました。



渾身のスマホ写真!
c0107075_22572950.jpg

ふと見れば、イリベ号が。。。。。。
c0107075_22573069.jpg

フィレットの仕上げ凄い綺麗!さすがですわ。



あとは、スタート地点まで暴走しました。
男2人のタンデムは、めちゃくちゃに早いです。
ソロであの速度域はすぐにだれるはずです。実際、みんなだれてたし!
しかし、2人力ですからパワーは半分ですむわけで。。。。。

結果、ぶっちぎりの勝利!!!!


いや、暴走した本当の理由は、暗くなってきてたので、早くゴールに着きたかったんです。ほんまです!!!
決して、UGの兄♭♭♭さんに抜かれて「おそっ!!」って言われてスイッチ入ったとか、ソロのCogさんやchara先輩に勝ったろうとか、そんな気持ちはこれっぽっちもなく、だって、僕らが乗らせてもらっていたエルスにはライト着いてなかったんですもん!



作戦はまんまと成功で、親方の締めの挨拶するころにはとっぷりと暗くなってました。
向かいの絵島はライトアップされてます。
c0107075_22573070.jpg



c0107075_22573081.jpg
初完走のエルス(笑)


もう、僕はタンデム走行完全にマスターしました。たぶん。。。。。(^_^)V(^_^)V



しかし、改めて思うに、こんな貴重な乗り物、そうそうないですし、あってもなかなか実際に乗って楽しむなんて出来ないなあと。。。。
UGの兄♭♭♭様、快く貸していただいて本当に有り難うございました。
アイズの親方、走れるようにメンテしてもらって、尚且つクソ重たいシクロのフリー抜きとスペアのフリーコグまで持って走っていただいて有り難うございました。
大ちゃん、今回は3回も呼んでしまいましたが、ササッと直してくれて有り難うございました。

ペアを組んでいただいたofはやまさん、最後めっちゃ爽快でしたね。1日ひっついてもろうて有り難うございました。

そして、さすがにあれだけの人を誰が誰とか全く覚えられませんでしたが、1日遊んでいただきまして本当に有り難うございました。
4月14日、その辺、参加出来るか微妙なのですが、いけたら、また是非遊んでやって下さいませ。



おわり






[PR]
by tamz_ortho | 2017-11-13 01:01 | VIGORE | Comments(8)
Commented by 大黒屋 at 2017-11-13 22:44 x
先週に引き続き、秋晴れの楽しいサイクリングでしたね。
stokerとstalker、違いも意味もわかってスッキリ。
燃料補給者だったんですね。
私の場合、エネルギーチャージするより、ただの荷物でしたが…
stoker2回目でしたが、タンデムの楽しみ方はいろいろあると思いました。
バキューン!とぶっ飛ばしたり、イチャイチャしたり、力を合わせたり、お互い思いやったり…
タンデムって、ホントに楽しい自転車です。

今回、てっちゃん、しんどいから押そ!って言ったのに、クリート外れんからムリ!って言われてショック。
あとでクリートはずして、ソフトクリームご馳走してくれたから許してあげました。

いろんな人のstokerやってみたいですが、これ以上○倫関係を広げると刺されそうなので辞めときます。
Commented by tamz_ortho at 2017-11-14 12:22
大黒屋さん、2週連続でお疲れ様でした。(笑)

そうかあ、ストーカーの楽しみ方は色々あるんですか。。。。
僕らは男なのでイチャイチャはあり得ませんけど、今回それ以外のことはまあまあ出来てたと思います。というかしないとすんなり走れないと思いました。

ビンディングは、僕もまだ無理かも。。。。。ストーカーしてるときはクリップも外したいと思いました。(笑)

いやいや、まだまだ不〇関係の人居てはるでしょう?やりまくって下さい!(笑)
あ、「他と遊ぶな!」って言われたんでしたっけね?
じゃあ、ダメですね。(笑)
Commented by 大黒屋 at 2017-11-14 21:27 x
☆stroker(strokoar)補足説明☆
今日は日本語を教えるボランティアの日だったんですが、そこでストーカーのことがわかってすっきりした話をしました。
すると、アメリカ人の生徒は、カタカナ表記は「ストローカーだ。ストーカーは変だよ」って言われました。
水泳のクロールの手の動きや、カヤックを漕ぐ動きで、その人のことはスイマーとかカヤッカーと言います。
ストローカーというのは、役割を表す特殊な名詞で、あまり使わない言葉だそうです。

語源の石炭をくべる人のように、反復運動として今も使われてるのかな~

発音は日本人にとって超難問で、「st」「er」で撃沈しました。
Commented by tamz_ortho at 2017-11-14 23:05
違いますわ。大黒屋さん。
その学生さん、誤解してますわ。

stoker |ˈstōkər|

a person who tends the furnace on a steamship or steam locomotive.

です。
要は、蒸気船や蒸気機関車の助士で、石炭をせっせとくべる人のことですねん。

strokerではなくってstorker。
「r」の位置がちゃいます。
Commented by ofはやま at 2017-11-15 08:15 x
おつかれさまでした。
ようやく乗れましたねーエルスタンデム。
ひとつ訂正させていただくとシクロランドナーはタケノコではありません。
ヘリコイド式と呼ばれるものでワイヤーによる胴体部分をらせん状の溝切ったシャフトを介して左右の動きに替えるもので、ただまっすぐスライドシャフトを引っ張るスライド式(いわゆるタケノコ)とは異なります。
まあオタクな話ではありますが・・・
Commented by tamz_ortho at 2017-11-15 09:10
をを!!!!
そうでした!!!
有り難うございます。

言い訳がましいですけど、知ってましたよ。
ノーパンランの時に勉強しました。(笑)
タケノコはそのバネ形状に特徴があって、プルプル式というところで、すでにヘリコイドですよね。
後で修正かましておきます。

Commented by 大黒屋 at 2017-11-15 19:21 x
まえださん、教えてくれてありがとうございます。
あれま!1字違いで全然違う意味だわ。
カタカナで書くとやっぱ同じくストーカーですね。
Commented by tamz_ortho at 2017-11-17 07:27
大黒屋さん、

すんません、僕もええかげんな答え書いてますわ。
storker ×
stoker ○

「r」は不要でした。