GWの朝練

GWは何だかんだで、5/5しか走れませんでした。
5/5の朝練は、僕のモチベーション上げ上げコースでした。
c0107075_841056.jpg


ちょっとハードなツーリングを計画したときや、今一つ自転車に乗るのが嫌なときなんかによく行くコースです。
和束〜三国越〜島ヶ原〜御斉峠〜多羅尾〜小峠〜和束のタイムアタック!
途中の御斉峠もタイム計測のエリアで、左折してから頂上までのタイムアタックをしていました。。大体は2時間40程、御斉峠は17〜18分で帰ってきていました。
今日は、いきなりメーターのスタートボタンを押し忘れて、もう、時計の時間だけでしかわかんなくなってしまいました。途中で押せよ!といわれそうですが、僕はA型ですので、そんな中途半端はいやなのです。
とにかく、天気もよくって、茶畑の深緑が眩しい!
そこいらで写真を撮ってしまいました。
c0107075_8413876.jpg


いつもならヒイヒイいわされる三国越林道ですが、プリアモはなかなかよろしい!周りの景色もしっかり見れます。
谷むこうの茶畑も綺麗です。
c0107075_842317.jpg


ピーク付近では、逆光になるのですが、田植えを控えた田圃に張られた水にちょうどいい具合に反射して、なかなか綺麗かったです。
c0107075_8425942.jpg


お約束の三国越記念写真だす。
c0107075_8432612.jpg


さあ、最後(でもないですが)に御斉峠へのヒルクライムです。峠道に向かって、左に曲がってから残り4kmのタイムを計るのですが、何か、ちょっと疲れてきてるし、今一つ踏む勢いというのもないし、何かダラダラと走ったのにもかかわらず、16分。なかなかのタイムです。というか、シールドやったらかなり頑張らないと出ないタイムです。
頂上で、お約束の記念写真。
c0107075_8434717.jpg


このあと、僕のおケツが痛くなってきました。プリアモに着けてみたPZレーシングCR21はカーボンのしなりを利用してショックを吸収するらしいのですが、んなもん!単なる炭で出来た板ですから、さすがに痛いです。御斉峠の下りで、ワンボックスカーの後に付いていたんですが、やはり路面の状況をキャッチするのがワンテンポ遅れますので、腰を浮かすのもワンテンポ遅れて、路面のギャップに苦しむことになりました。
やっぱりこのサドルは決戦用です。(泣)
[PR]
by tamz_ortho | 2007-05-06 08:45 | CARRERA PRIAMO RACE | Comments(4)
Commented by 1lowe at 2007-05-06 17:44
本日はご来店ありがとうございました!
リクエストにお応えしてみましたが・・どないでしょ?

プリモアええカンジですねぇ~!
大台リベンジヒルクライム、楽しみですな!
Commented by tamz_ortho at 2007-05-06 20:07
loweさん、おおきにです。
幅もいけました。
Commented by 山内 at 2007-05-06 23:28 x
こんばんわ
質問です。軽いロードレーサーは漕ぐのも楽なのでしょうか?
あんなギア比で坂が登れるなんて尊敬してるんです。
それともやっぱりトレーニングの成果なのでしょうか。
40代半ばで始める事も可能ですか?
Commented by まえだ at 2007-05-07 07:58 x
山内さん、どうもです。
軽ければ軽いほど漕ぐのが楽かというとそうでもありません。フレームやホイールの剛性も絡んで来ると思います。
ギア比ですね。ランドナー(28*24)でヒイヒイいう坂道もロード(39*23)で登れちゃいます。
トレーニングの成果はもっと先にあるような気しています。あまりハアハアせず走るぶんには前と変わらないです。
40代半ば。僕の周りにはもっと年配の方がごまんと。。。全然平気だと思いますです。