プリアモ、ショップ朝練デビュー!

日曜日は、廃村八丁へ行く予定でした。ところがぎっちょん“降水確率が30%以上の場合、もしくは参加者が3名に満たない場合は中止にします”というレギュレーションに引っかかってしまいました。参加表明者は2名。がちょ〜ん。。。廃村八丁は遠いわ。
中止になったらなったで、女房は昼からはどこかへ連れて行けというわけで、しょうがないので、通常の朝練にしました。
いつもの場所にいつもの時間に行くと、今日は告知もしていないのに、5人ほど。。。みんな好きやねえ。
“練習は楽したらあきません!”とか何とか言ってたんですが、一応、御披露目もしないとあきませんので、今日はプリアモを出撃させました。サドルは、残念ながらアスピデアローヘッドに換装してあります。
僕は今まで、井手和束線の登りでU-Ritchey!さんより先にゴールしたことはほとんどありません。いつも最後にちぎられてしまいます。今回はその辺も含めて、力試しといいますか、何処までいけるか一緒に走ってもらうことにしました。いつもは僕が先行することが多いですが、今回はU-Ritchey!さんに前を行ってもらいました。さらに、今回はもう1人ゲストがいらっしゃってましてん。HNはまだないのでO氏としておきましょう。彼のことは店長からも聞いておりました。“速いよお”と。。。そのO氏が絡んで、初っ端からマジでこのスピードで上まで行くの?というような感じで、やっぱりU-Ritchey!さんのカラータイマー(心拍計のアラーム)がいつもより2km程速いこと鳴り出しました。U-Ritchey!さんの凄いところは、ここでほんの少しペースを緩めて心拍をコントロールできはるところです。僕はこれが出来ません。思いっきり休んでしまい、結局インターバルみたいになってしまうのです。僕のこの日の目標は“U-Ritchey!さんに着いていくこと”だったのですが、O氏は違います。ペースが落ちると前に出て、そのままガンガン行きはります。速いわ!ペダルかBBかは知りませんが“ギコギコ”いわしつつ、ガシガシ踏みはります。併走したりしつつ、少しペースを上げると、一瞬は“ギコギコ”音が消えますが、ちょっと油断するとすぐ背後で“ギコギコ”。う〜ん。。。これは、もう上まで一緒やなと。。。。
結局一緒にゴールしました。U-Ritchey!さんはほんの少し遅れてゴール。
勝っちゃった。。。v(^o^)v
で、一言いいですか?Oさん速すぎ!

さて、下ったあとは、ゆる〜い登り坂、この間はtanda君と2人でとんでもないスピードを出せてしまいましたが、今日はそこまではいきません。適当なところで先頭交代して、清水橋で一旦後続待ってスタートですが、この区間でもやっぱりO氏は速い。油断すると、逃げられてしまいそうです。というか、シールドやったらあかんかも。。。湯船への登りも、まあ足緩めはりません。ガシガシ、ギコギコ。何とか着いては行きますけど、毎日阪奈上ってはるそうで、そら速いわ。。。

湯船から下って、ゴルフ場のほうにヒルクライムです。僕は、ここの道がとっても好きでして、ダラダラダラと上っていくんですけど、途中までは楽勝、途中からグググッと。この“グググッと”の距離がハアハアするにちょうどいいんです。O氏とU-Ritchey!さんはかっとんで行きはりましたので、僕はKuboさんとまったりと登ります。Kuboさんのカラータイマーが鳴りだしたようで、ペースダウン。今度は前方に太股鍛え中のYabuさんが。太股鍛えんのにダンシングはいかんですよyabuさん。さらに前の2人を追います。ボチボチ僕もハアハアしようとダッシュ!コーナーを2つほどクリアするとやっと2人が見えました。最後は泡噴きそうになりながら追いつきました。。。。ここから国道に戻って今度は裏白峠旧道へ。裏白峠からは穀地峠を越えて信楽和束線へ。和束まで車の後ろで楽をさせてもらい、ローソンで休憩。いつものパターンです。げげ!O氏が饅頭買っている。。。一個よばれました。おおきにでした >Oさん。
この饅頭を2個も食ってしまったU-Ritchey!さんは当然帰るまでにカロリー消費しなければなりませんので、先頭を引いていただくことに。これが速かったっす。そんな足残してましたんか?50km/h出てましたやん!けど、やっぱり少しずつスピードダウンしてきますので、ここは“僕も頑張らないと”と、前に出た瞬間に後悔しました。“風きついし!”結局信号までの2kmほどはダラダラとスピードダウンしながらでした。皆さんすんません。
木津川沿いを西に向かいますが、これまた向かい風がきついです。先頭集団と、Kuboさんの差が開いてしまいそうです。こういうとき前方に、走っている人の姿が見えると見えないとでは精神的にかなり違いますので、ちょっとペースを落として見える範囲で前を行きます。みんなはもう先に行ってしまっていますが、もうあとは帰るだけなのではぐれても安心です。西木津で前走の3人が待ってくれてはりました。向かい風の中DHポジションに近付くように前乗りして前傾してペダリングすると、じわじわじわとスピードが上がります。40km/hまで出せそうですが、500mは持ちそうも無いなあとか思いつつ後ろを見ると、、、お、O氏がちぎれてる。最後の最後にちぎれはりました。
あとは、坂道の登坂インターバルで朝練終了でした。
100km弱でしたが、かな〜り足を使いましたです。
c0107075_22344425.jpg

おわり。
[PR]
by tamz_ortho | 2007-05-14 22:42 | CARRERA PRIAMO RACE | Comments(7)
Commented by ワシはGT。 at 2007-05-15 22:55 x
 日曜日はスンマセンでした。
 けど、代替案は私1人でよかったです。第1案は「電気柵に阻まれ。」第2案は「登山の下りでも嫌な担ぎの登り。」で敗退しました。 それでも諦められない私は大彦峠なる峠を越えました。いい古道で倒木が無ければいい下りが楽しめたんですが・・・。
Commented by まえだ at 2007-05-16 05:22 x
GTさんどうもです。
いえいえ、やっぱり、盛り上がっていくのがいいですので、m-kojimaさんやShimoozuさんも行けるときに行きたいです。その時はまたよろしくお願いしますね。
ほいじゃ、朝練行ってきま〜す!
Commented by KUBO at 2007-05-16 19:19 x
ついに見つけました!ここ
日曜日はありがとうございました。お気を使っていただき恐縮です。またご一緒お願いします。
Commented by まえだ at 2007-05-16 20:00 x
KUBOさんいらっしゃいませ。
へ?今まで知りませんでしたんですか?
tanda君にちゃんとリンクさせないと。
また行きましょうね。スーパー朝練。
Commented by denden(お仕事場) at 2007-05-17 07:18 x
やっぱり、別世界の人なのね・・・・
Commented by tamz_ortho at 2007-05-17 09:10
いえ、僕はごく普通の人です。
dendenさんもだれかの後で40km/h巡航とかしてしまったら、きっとスーパー朝練の虜になると思いますよ。
Commented by denchoko at 2007-05-17 21:45
じゃ、ウエストパレスさんの後ろにへばりつこう・・・・
引き離されるけど・・・