今井彬彦氏メモリアルラン〜秋葉街道、杖突峠

いつもの事ながら、土曜日に仕事を終えてから長距離の移動はなかなか厳しいものがあります。

今回は、ニューサイクリング誌の元編集長故今井彬彦氏のメモリアルランに行って来ました。毎年6月の第2日曜日の正午に氏の好んでおられた信州杖突峠の茶屋に集まって、氏を偲ぼうという企画で、今年で6回目になります。天気予報には不安がありますが、今年は七回忌にあたりますので。。。。
途中吉牛で何年ぶりかの“特盛・卵・けんちん汁”を食し、名阪国道〜東名阪道〜名古屋高速〜中央道と経由し、諏訪インターを降りて茅野市役所に着いたのは11時半でした。
いつもなら、ここで自転車を組み立てて屋根の上に移動してからラゲッジをフルラットにしてからゆっくり足をのばしてねんねするのですが、今年は天気予報が怪しかったので、自転車は輪行状態でラゲッジに鎮座させて、僕は、フロントのシートだけ倒して、ちょっと横着しました。その分寝にくいのは我慢我慢。。。
朝四時。うっすらと明るくなってきたかという時間に雨の音で目が覚めました。
“よっしゃ!車につんどいて正解や!”という思いと、“雨の中走るんかよお〜”という思いとで、もう寝てられません。。。4時間少々の不完全睡眠ですが、イジイジと動き出しました。雨はちょっとずつ強くなって来た気がします。

麓での仲間との集合時間までは時間があります。この日の僕の予定は、それまでに、茅野から麦草峠までのメルヘン街道30kmのヒルクライム、都合往復60kmを走ってしまおうというものです。麦草峠は前々から是非行きたかったのです。何といっても、国道最標高地点だし、反対側からはツールド八ヶ岳のコースにもなっていますのでね。。。
がしか〜し、しとしとと降る雨の中のヒルクライムってイヤなので、蓼科の別荘地の辺りまで車で行ってしまおうと。。。我ながら軟弱です。。。

(ああ、またプロローグの文章が長くなってしまった。。。)

自転車で走るとイヤだろうなあという直線のだらだら登りをステージアはバキューンと加速して登っていきます。別荘地に入っていくと、道はつづらおれになり、道の勾配は急になってきます。ぼちぼち自転車に乗り換えたいのですが、車を停めるスペースが見つかりません。。。たまにあってもゴミ捨て用のスペースだったりと、結構上の方まで上がってしまいました。丁度雨も小降りになってきていてええ感じです。車の外に出ると、寒!マジ寒!昨日の夜は寝る時に寒くて長いジャージを着て寝たんですが、これをそのまま来て走ることになりました。さらに、上から雨具代わりのウインドブレーカーを着込んでも、まあまあ寒!靴下も厚手のニッカーホースにして、とりあえず、2127mの頂上目指して走り出すことになりました。
それにしても雨は降ってるし、視界も悪いし、思い出すのは前に行ったしらびそのことです。あの時は雨こそ降ってませんでしたが、一面牛乳をぶちまけた様な景色を見ながら延々と登りました。今回も気分的にあれと変わりません。。。結構雨降ってるしい。。。鼻水出てくるしい。。。ああ、自らの変態ぶりを恨めしく思いつつひたひたと登ります。他にもっといいところ無かったか?とか、今回は素直に杖突峠だけに絞って出てきたら良かったかなとか。。。哲学者のように自問自答しつつ登っていきました。左手に日向木場展望台を見つけて、ここでちょっと写真休憩。。。ふう。。。久しぶりの38Bで峠登りはしんどいです。。。それでも、汗かかないんだからかなり気温は低いのでしょうね。絶対に5〜6°やと思います。
c0107075_632976.jpg



展望台から再び走り出しますが、何やわからないうちに、頂上到着。。。。しらびそ峠に行った時もそうででしたが、見通し悪い時って、途中のことの記憶が薄いです。
途中まで車で行ったので、登った距離も標高差も大したことはないですが、とりあえずは記念写真です。
c0107075_6322191.jpg



反対側からもパチリ。。。
c0107075_6323635.jpg



風が吹いてませんでしたので助かりましたが、これで風吹いていたら寒いだろうなあとか何とか思いつつ、そこいらで写真撮って。。。さて、下るか。。。。寒いやろうなあ。。。。
c0107075_6324658.jpg

これはヒュッテのところかな。。。


鼻水たれまくりのダウンヒル。さっきの何とか展望台まで来ると、さっきよりは景色も晴れているのか?で、道端でちょっと止まって、写真撮って。。。。
c0107075_633028.jpg



車に戻ってきたのは、7時半くらいでしょうか。。。10時まで2時間半もあります。地図を眺めて、麦草越えて、野辺山の高原へドライブに決定!
自転車で登った道を車で上り返します。いつも思いますが、車で上ると凄く急勾配に感じてしまいます。それでもさすがに車は速い!あっという間に峠を越えて、野辺山にやってきました。
c0107075_6331251.jpg



何年ぶりでしょう。。。以前は、彼女(現女房)とよくキャンプに来ました。考えたら、何でこんな遠くまでと思いますが、台風直撃の中テントで爆睡したのもここ野辺山でしたわ。広い高原野菜畑が北海道みたいです。
c0107075_6332210.jpg



で、野辺山に来たら、ここへは必ず行っておきましょう。
c0107075_6333325.jpg

日本鉄道最標高地点です。1375mちゅうことは五番関や小南峠よりも高いわけで。。。。
いやま、それだけなんですけどね。。。

清里から長坂に抜けるか、八ヶ岳道路を走るか迷いましたが、途中のっぴきならない理由からSAに30分ほど寄りたくなってきまして、長坂経由の方が結果的に速そうなので、そっちにしました。
途中の展望台からの景色です。たぶん晴れていたら、八ヶ岳がど〜んと見えるんだろうなあ。。。
c0107075_6334367.jpg



また、茅野市役所に車を停めてふと見上げると、おお!これから登って行く杖突峠が見えてんじゃんか!
c0107075_633551.jpg



10時に茅野駅で仲間と合流しました。くりくりさんに、研マオコさんに、はづきのI先生。暫くするとNB sanとはづきの御大とkottamanさんがやってこられました。昨日から信州を走っておられるそうで、信じられない体力してはります。
c0107075_64167.jpg

c0107075_6405595.jpg


そして、好きもんが集まれば、自転車談義。。。いつもの光景です。ネタになっているのは、くりくりさんのルネ・エルスです。ルネ・ルセとか、ルネ・ルスとか、いろんな言われ方をしますが、僕は、昔からルネ・エルスと言います。
c0107075_6411660.jpg



ハンガーラグのヒゲが長いです。
c0107075_6413820.jpg



I先生の、ばりばり新車。タイヤは650Aです。
c0107075_6412723.jpg



早速杖突峠を目指します。さらに途中のコンビニでGAMIさんとm-kojimaさんと一緒になって、結構な人数で頂上を目指します。
c0107075_641531.jpg

c0107075_642813.jpg



m-kojimaさんは5kg程減量したとのことで、しっかり登りが速くなっておられました。
c0107075_6422097.jpg



途中、景色のいい場所で写真を撮ったり、自転車の話やこのあとのコースの話なんかをしながら、じわじわと高度を上げていきます。
これが楽しいんです。ソロだと、人と会話は出来ないですからね。。。
c0107075_6423147.jpg



ヘアピンカーブから登ってこられるkottamanさんが見えました。どうも休憩せずに一気に登ってきてはるようです。。。パワフル!
c0107075_6424332.jpg



峠の茶屋に到着する直前に、かなりの好展望の開ける場所がありました。GAMIさんと嬉々として写真大会です。
c0107075_6425453.jpg


見よこの好展望!
c0107075_742186.jpg



頂上には幹事役のNAKAHORIさんとあとお二人ほど。。。お二人とも1年ぶりです。
後続が揃って暫くすると、南側から関東組が10名ほどが来られました。この一群、見るからにやりそうな雰囲気が漂っています。茅野から、僕らが登ってきた道とは別のダート道を登ってこられたそうです。

僕は本日初めてお会いしました、kottamanさん。かなりバリバリ走っておられそうです。
c0107075_22374443.jpg


くりくりさんも腰痛いとかおっしゃりながらもしっかり走っておられます。
c0107075_6525135.jpg


はづきのI先生も到着です。
c0107075_22375919.jpg



NB sanも到着。
c0107075_6531384.jpg



自転車はこんな感じで止めていますが、さすがに全員ガード付きですので、迫力あります。
c0107075_6532492.jpg



んでもって、いつもの記念写真です。(撮影はNB sanです)

総勢22名でした。僕は逆の目線で。。。
c0107075_6533531.jpg



記念写真のあと、中京組のはづきの御大とI先生、関東からお越しのS氏、そして関西組のNB san、kottamanさんと峠の茶屋で蕎麦を食べました。皆様、僕の父と同じ年代なのに、うっとこの父とは大違いです。若々しい!パワフル。オヤジも自転車のりゃあいいのに。。。
それにしても、ああ、やっぱし僕はブロガー失格です。蕎麦の写真撮ってないです。。。\(_ _)ハンセイ
高遠蕎麦っていう、味噌とおろし大根の汁でいただく蕎麦でした。入れすぎて辛かったですわ。。。( iдi ) ハウー


ステキな自転車の写真も撮りました。
GAMIさんのトーエイ。かっこいいイタリアントリコロールですが、何と、始めにサドルありきだったそうです。
c0107075_6522694.jpg



んでもって、NAKAHORIさんが持ってこられた、故今井編集長のルネ・エルスのデモンタブル。
c0107075_6523975.jpg



m-kojimaさんのテールは本物のFMCです。ええなあ。。。
c0107075_653467.jpg


他にもスペッシャルなマシンはたんとありましたが。。。写真撮ってない。。。
\(_ _)ハンセイ\(_ _)ハンセイ\(_ _)ハンセイ\(_ _)ハンセイ\(_ _)ハンセイ

kottamanさんとはづきの御大はここからさらに高遠を経てもう1泊。次の日は分杭峠を越えて行くそうです。凄い!僕らよかよっぽどお元気です。
お二人とお別れして、僕とNB sanはその日中に戻らねばなりません。やはり茅野駅に車を止めてらっしゃるはづきのI先生と共に、登ってきた道を下りました。
c0107075_654994.jpg

c0107075_6535843.jpg



帰りは、GAMIさんお勧めの“片倉館”で温泉!と思っていたのですが、恥ずかしながら、見つけられませんでした。。。湖畔を走れといわれていたのに、20号線を下諏訪まで走ってから気付き。。。NB sanと何の話をしていたんだっけ。。。???
結局、一昨年と一緒で、飯田で高速下りて昼神温泉へ。。。ここのお湯はぬるっとしていて何とも気持ちいいんです。。。

あとは、奈良を目指すのみ!途中、養老SAで焼き鯖寿司買いました!
NB sanの家の裏でUターンする時、またステージアのバンパー擦ってしまいました。縁石があるのはわかっていたのですが、高さ的にいけると思ったんですけどねえ。。。
最後に嫌なオチでした。。。

おわり
[PR]
by tamz_ortho | 2007-06-11 06:28 | ケルビム | Comments(10)
Commented by N B san at 2007-06-15 00:40 x
今井デイー杖突峠は雨も降らず良かったですね、奈良まで連れて帰って貰って有りがとう。途中の昼神温泉のお湯はヌルヌル観で良かったです。サービスエリアの焼鯖寿司も美味かったです、その日の内に食ってしまいました。
Commented by 山内 at 2007-06-15 09:42 x
おはようございます。
すごいすごい!大作ですね。じっくり読ませていただきました。
日帰り信州ツーリング結構いけるモンですね。私もやってみよう!
諏訪湖沿いの「片倉館」は多分行った事があるような。大きくて綺麗な温泉施設だったような記憶が有ります。そしてとても熱かった。
来年は是非「杖突峠」訪れてみたいです。

車はお気の毒でしたね。
Commented by tamz_ortho at 2007-06-15 12:58
NB san、この間はお疲れさまでした。
僕も一人で帰るよりおしゃべり出来て楽しかったです。いつも思うのですが、運転手に気を使わず、眠くなったら寝ていただいても全然いいですよ。いつも、奈良まで大あくびされつつも起きてらっしゃるのでこっちの方が気を使ってしまいます。
今度は、新春ランですかね。。。夏1回冬1回。あと、春と秋もなんかあればいいんですけどね。。。
Commented by tamz_ortho at 2007-06-15 13:01
山内さん、こんにちは。
行けますよ、信州日帰り。
今考えているのは、車を松本にデポ。長野まで輪行、戸隠〜鬼無里〜嶺方峠と走って、白馬からは小熊黒沢林道で戻りますねん。130kmくらいですので、何とか行けそうやなと。。。
問題は僕の“勢い”です(笑)
Commented by ワシはGT。  at 2007-06-15 22:14 x
 片倉館の地図貼っときます。
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi6701514070615220705
ですわ。一度どうぞ。

 R20を走って上諏訪駅を行き過ぎた場合は「タケヤ味噌の工場を過ぎてから左折して、北澤美術館付近で諏訪湖へ出たら左折。」か、「諦めて上諏訪駅の前の百貨店(丸光百貨店?)の温泉に入るかです。」(どうせお湯は一緒ですから。)
Commented by tamz_ortho at 2007-06-16 09:37
GTさん、おおきにです。
行くのはまた来年の可能性が高いですけど。。。北澤美術館、確かに看板でてました。
Commented by くりくり at 2007-06-18 00:48 x
今頃の書き込みで申し訳有りません。
杖突峠お疲れ様でした。片倉館は、GAMIさんが書くまで知りませんでした。
前日は、GAMIさんとは違い、上諏訪の駅前で飲みまくりその上諏訪のホテルに
宿泊しましたが、夜は土砂降りで、日曜日は、今井マジックで雨は降らないという・・。
不思議ですよねぇ・・・又ご一緒して下さいな。
それから僕の腰ですが、一日中座ったままの仕事が原因の坐骨神経痛で
あの時も登る前の茅野駅前では、左足が『プルプル』していたので痛み止め飲んでいましたが
ビタミンB12も飲んでいたらそちらの方が効いて全く問題なかったです。
まぁ趣味なのでキツイ坂だけは無理しないで楽しんで行きたいと思っています。
Commented by まえだ at 2007-06-18 12:57 x
くりくりさん、毎度です。
毎年、杖突と新春ランしかお会い出来ませんね。
僕も本当は静岡行きたいです!これがなかなか。。。
ちなみに、今度の豊岡荘の話って、詳細はどこに書いてあるのでしょうか?日曜日に山伏峠行くのですか?気になりますう。
Commented by くりくり at 2007-06-19 20:11 x
まえださん、まいどです。
まだ詳細は出してはいません、それとこの夏のオフは、現地集合の現地解散にしています。
好きな所を走って来て集合の解散です。
詳細までにはなっていませんが、僕が乾さんのサイトを尊敬してその頃から
『ランドナー補完計画オフ』と言う名前を本人承諾の上使用していますので
僕のブログの右サイドかな?そこからランドナー補完計画オフをご覧下さい。
もう今回の豊岡荘も募集を始めないとならないです~。
もしも来てもらえるのなら間に合わないと思われる夕飯抜きで計算できますよ。
Commented by tamz_ortho at 2007-06-20 12:15
くりくりさん、どうもです。
くう、連休ですやん!連休は絶対に出させてもらえませんわ。あと5〜6年は我慢です。