乗鞍ツーリングその2 鈴蘭〜平湯峠

何はともあれ、遙か彼方に見える、畳平へヒルクライムを始めましたが、チャンピオンクラスの面々は昨日のうちにいっぺんアタックしたとのことで、今日はゆっくりペースで、途中2箇所でいったん集まろうという作戦だす。
乗鞍がくっきり見える鈴蘭橋と、自分の登ってきた高度差を感じられる三本滝レストハウスの少し上です。
今日はコースリーダーを任されていますので、しっかり先頭で走ってストップをかけると同時に、40人を超える人間と自転車を上手く裁いて、一般車の迷惑にならないようにしなければなりません。。。鈴蘭橋まではスタートしてからほとんど距離はありませんので、後続を確認しながら、到着。自転車は橋の欄干に寄せるように指示を出しつつ、すぐに集合写真を撮れました。この地点では成功だす。
c0107075_23232164.jpg



スタートしてから7km地点の三本滝までも、何とか先頭で走っていき、自転車は寄せまくって、人も。。。。ぐあ〜〜〜40人越えてるって、人数多すぎるし!
時々上がってくるバスや車の邪魔にならないようにみんなに声かけますけど、みんなテンション上がり気味で聞いてないし!危ないし!
ま、この天気、この景色やからしゃあないけどね。。。。。
で、肝心の集合写真は、、、、、、逆光でだめ。。。。例年と違って、時間が早いので、これは誤算どした。。。。
c0107075_23231194.jpg

(後続が米粒のようです)


c0107075_23224951.jpg

(ohtani君、速なったやんか!もう勝てないよ)


c0107075_2323171.jpg

(空、綺麗すぎ!)





ここから、畳平まで、12km程。後は時々登ってくるバスやタクシーに気を付けて各自好きに登ってもらいましょう。僕は、チマチマ写真を撮りながら登っていきました。
c0107075_23233294.jpg



c0107075_23234231.jpg

この間の大台ヶ原もそうでしたが、なんか距離が短く感じられました。位ヶ原小屋につきましたが、風がきつい!標高も2000mを越えてます。汗も一瞬で乾き、気化熱で体温を奪われますので、寒い!去年はここで“飲まない方がいい!”と止められたビールを飲んで、悲惨な目に遭いましたので、今年は、誘惑に負ける前にスタート。というか、寒くてじっとしてられない。。。早々に走り出しました。
乗鞍の魅力はここからです。森林限界を超え、周りを遮る木々もなくなり、気分はツールだす!けど、気を付けなければ、呼吸が。。。。空気薄いからね。。。。



c0107075_23311274.jpg

(itoh君も頑張るやん!穂高バックに写真撮ったろ!)


c0107075_23241219.jpg

(yabuさんも穂高&槍をバックに写真撮ったげます。。。でも、サドルもうちょっと前に出しましょう)


c0107075_23235215.jpg

(壁紙候補か?)


c0107075_2324148.jpg

(パノラマにしてみました。クリックするとちょっとだけ大きくなるはずです)



とか何とか言いつつも、畳平到着。
c0107075_23344448.jpg

c0107075_23242245.jpg

リンドウの花が迎えてくれましたで。久しぶりの“花の向こうに自転車”です



到着直前に、登り足りないチャンピオンクラスのS木さん、giroさん、nishihataさんがもういっぺん下っていかれました。やっぱりチャンピオンクラスは変態ですわ!けど、後から聞いたところによると、さらに何人か変態居ったとか。。。。itoh君にyabuさんでしたっけ?

畳平で後続を待ち、集合写真を撮りたいと思ってましたけど、まあ意志の疎通は全く図れず、待つだけ待って、結局バラバラと下り始めることになってしまいました。次なる集合地点はスカイラインを下りきった平湯峠だす。

c0107075_23244076.jpg

ドキドキしながら、日本一のダウンヒルに突入します。去年、この下りで記録したレベルとまではいかないまでも、それに近いスピードを狙ってましたが、走り始めの直線で既に諦めました。。。。。
何でって、すごい風!スピード乗らない!ハンドルぶれる。立ち漕ぎ不能!
それでも2〜3個コーナーを抜けて高度を下げると風はおさまり、例年通りの激走が可能でした。上でロスした分、バンク角が深かったような気もします。途中、コーナーリング中にリアが跳ねること数度、ヒヤッとまではいきませんが、“おうおうおう!”という感じ。へっへっへえ〜〜この下りのためにコンチGP4000に履きかえてきたもんねえ!
結局、AVEもMAXも去年に及びませんでしたが、やっぱりここの下りは最高じゃわいな!

それにしても人数多いなあ。。。。。
c0107075_23243159.jpg



平湯峠で全員集合してから、そのまま高山に下るショートコストと、ここから平湯温泉を通って、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉を経由して、もう一つ峠越えをしてから高山に戻るロングコースとに分かれます。


つづく
[PR]
by tamz_ortho | 2008-08-06 23:48 | CARRERA PRIAMO RACE | Comments(7)
Commented by giro1965 at 2008-08-07 12:22
いつもすばらしい写真ありがとう。
ところでOhtan=ヂューク、とNakagawa君速くなりすぎ!
そのうち私も追い落とされそう。
おやぢ組み頑張らんと!
Commented by しんじ at 2008-08-07 15:23 x
コスプレ好きを押しまくってて良かったよwwwww
メッセ見た時思わずキタ━━(゜∀゜)━━!!!!ってテンションぶち上がりだったもんwwwww
相手の子は綾○レ○コス(それも眼帯!!)で来てくれたよ(*´Д`)ハァハァ
パソツ脱がす瞬間は最高にたまんなかったよ(´ー`)y─┛~~
終わった後に「ありがとう」ってセリフ聞けたのもまた最高だったなwwwwww
Commented by イナッチ at 2008-08-07 21:09 x
しらんまに大所帯ですな、

おもいだすなー、マエダサンに僅差で負けたの、

今回グルメレビューは無し?
Commented by まえだ at 2008-08-07 23:14 x
giroさん、いつも見てくれておおきに。
ほんまですねえ。もう、若いもんに勝てんなあ。。。。オヤヂ組は頑張らんと。。。。
Commented by まえだ at 2008-08-07 23:16 x
いや〜しんじくん、よかったなあ!
この伏せ字のところは○波○イかい?それは萌えるねえ。。。


。。。。。。。
Commented by まえだ at 2008-08-07 23:20 x
イナッチ毎度!
びっくりするで。46人も居ったら!
そのうち1/3位知らん人やで?乗鞍の頂上で話しかけられても、返事出けへんっちゅうねん!
誰がおらんのかなんてもっとわからんちゅうねん!

そうやったなあ。。。しょぼいバトルしとったね。
今はもう、完全にちぎられるんよ。。。。チームシルクロードはほんま速くなりました。

グルメレビューって?そんなん、前、やった?
Commented by giro1965 at 2008-08-08 06:20
ほんとに大所帯
次回からゼッケンか、ヘルメットにシールでも貼りますか?ってちょい引いてしまいますが、必要かもね。