カテゴリ:その他( 250 )

BLKさん改めCogさんちのブログが引っ越ししはりましたのと、わしはGTさんのブログがエキブロなのでリンク。

以上報告終わり

[PR]
c0107075_01164014.jpg

[PR]

タンデムって、どんなんやろう?




事の発端は、UGの兄♭♭♭さんです!

もう、強引なのだ!(笑)


ある日、メールが来ました。

「今度、またアイズ主催でタンデムランやるから、まえだはvivva2000とうちのエルス乗れ!」


え~~~~!!!!!

僕タンデム乗ったことないです~~~。。。。。


それにだ、ここんとこ、僕のスケジュールはすこぶるハード(ほぼ遊びで)。。。。。ほとんど家に居ないじょ(ほぼ遊びで)。。。。。

加えて、vivva2000さんも予定を決められない状況だそうで、こら、話流れたかな?と思いきや、この間のアイズラリーの時、

「サドル、イデアル88にして、ストーカーofはやまさんに変更するから、まえだキャプテンね!」

と話が復活しました。



え~~~~!!!!!

まじで?




あ、ちなみに、ストーカーだのキャプテンだのいうのは、タンデムに乗る人のことで、前の人をキャプテンまたはパイロット。後の人をストーカーと呼びます。

決して、つけ回したりするわけではありません。いや、つけ回すどころか、20センチの間隔で張り付いています。匂いだって嗅げてしまいます。






近所の駅で、新ストーカー(笑)のofはやまさんピックアップ。

ちょちょっと走って集合場所に着きました。


ご無沙汰の奥様や、初めましての奥様方、皆様わがままなご主人のストーカーです。(笑)






c0107075_07383446.jpg

これかあ~~~!僕の初体験の相手は!

1964年ルネエルスタンデムモデル。ストーカー側シートチューブはシャンテルー加工してないから、ゆったり乗れる、どっちかって言うと、初心者タイプなのでしょうか?



望むところだ!

乗ってやるよ!

ああ、ドキドキする。。。。やさしくしてね。。。。



と、鼻息荒く跨がりましたが、。。。。。



こっわ~~~~!!!!


何が怖いって、この自転車超高価なのです!(余裕で車買えます!!)

来しなに、ofはやまさんと「有事の際はどちらがキャプテンであったとしても、折半で!」ということで話は付いていましたけど、まじこえーよ!!!



まず僕がキャプテンで試乗。。。。。

c0107075_07383517.jpg
(UGの兄♭♭♭さん撮影)

ペダル拾うだけで自転車何処行くかわかんない!(笑)

何とか、ペダル入れて、加速!



ガガガ!!!!



え?なんだ?



なんだ?なんだ?歯飛ぶぞ!

リアメカはこれまた初体験のシクロランドナー。。。プルプル式のクラシックパーツ。

これちゃんと動いてんのか?(完璧だった。。。。)


クラシックパーツは、構造がシンプルなので滅多に壊れることはありませんので、何なんだ?

トルクかけなければ、普通に走れるねえ。パイロンの間抜けるのも難しい。曲がる時は、内輪差もしっかり考慮して!!!!ものすごい集中力を必要とされそうです。




今度はストーカに挑戦。

c0107075_07383602.jpg
(UGの兄♭♭♭さん撮影)

え~~~~!!!

ofはやまさんの背中しか見えない。。。。(あたりまえですけど。。。。)




他は全く見えない。っていうか、前を見ようと首を横によけたら自転車がふらつく。。。。。。




あっぶねえ~~~!!!!!




キャプテンだろうがストーカーだろうが、かなり難しいぞこれわ。。。。。


ちなみに、僕とOfはやまさんがしている耳当ては、ofはやまさん夫人のなおちゃんが、「2人仲良くこれ付けときなさい」って買ってくれはったトナカイのイヤーマフでえす!紅夜叉の総長の命令なので、断れません。(爆)







エルスのデモンタで来てはったえべっぷりさんが、このエルスタンデムにちょっと興味ありげでした。

UGの兄♭♭♭さんはえべっぷりさんのデモンタを乗り回して、

「よっしゃ!交換しよ!」

「そやけど、こんなでかいストーカーおらんしなあ。。。。」

「そんなん、最近流行のナンパしたらいいじゃないですか!」

「なんて、声かけんの?」



「僕のストーカーになってもらえませんかぁ♡」









アセアセしているうちに親方の出発宣言。


いきま~~~す!!!!!



あ、あれ?

ちょっと待って下さい!

なんか、動きませんけど。。。。。


何と、さっきの歯飛びの原因はスプロケットの歯がとかじゃなくて、フリー内部のツメが飛んでる!

フリーがFreeになってますやんか!


だいすけく~~ん!!!!


だいすけ君と親方がちゃちゃと直してくれました。さすがじゃ!

c0107075_07383401.jpg
(UGの兄♭♭♭さん撮影)






改めて、みんなスタート!


その他の6台のタンデムは何事もなかったかのように走っていくではないか!



え~~!!!みんななんでそんなに普通に走れるんですかあ?




「そんな難しい?」


とか、はるみさん言うし。。。。。



難しいですわ!

カンビオコルサより難しいですわ!



でも、ちょっと走るうちに、ちょっとずつ慣れてきました。

c0107075_07383601.jpg
(UGの兄♭♭♭さん撮影)

シンクロしてくると、すげえ~進む!



ああ!ofはやまさん、前見ようとしちゃダメです!(笑)

c0107075_12071380.jpg
(ストーカーが前を見ようと首を横に出すという動きで、右にふらつく。BLKさん撮影






道は軽く上っていきます。最初は思いっきり間違えたローノーマルなシクロランドナーにも慣れてきたぞ!ん?プルプル式なので、ノーマルなんて言う概念はないか。。。。。。

とにかく、いつもと逆です。(笑)




そのうち、調子こいてきました。

「ofはやまさん、前に追い付いちゃうんですけど。。。。」

「どうすんの?」

「抜いちゃいます?」

「お~!抜いちゃえ抜いちゃえ~~~!」




ヤッホ〜〜〜!!!!

バンバン抜いちゃいます。




UGの兄♭♭♭さんにも追い付いてしまいました。

ふっふっふ。

みんな、ストーカは奥方様なので、まあいうなれば1エンジン。

こっちは男二人ですから2エンジンです。

へっへ~~~~!!!!速いんだよぉ~~~!!!





しかし!しかしです!

2エンジンのパワーにフリーが悲鳴を上げました。(知らんけど。。。)



ガガガガガ!!!!



あわわ!!!爪飛び再発!!!




あ、うまいこと爪かかった。。。。。

行けるか?



とりあえず、下り坂なので、すいーっと走っていきます。


でも、トルクをかけるとやっぱりががガガが!!ってなるので、取り敢えず、止まろうとしました。

ブレーキレバーを握った瞬間、



バキン!



え~~~!!!なんか壊れたかも~~~!!!!



ブチン!!!



うそ~~~!!!なんか切れたかも~~~~!!!!!!




もう、うちのタンデム大騒ぎです!(爆)




何とか止まって。。。。。





タンデムのブレーキはちょっと特殊です。

リアのブレーキは2系統付いています。

普通はブレーキレバーから出ているワイヤーって、一本ですわね?

タンデムのブレーキでは右か左のどちらかですけど、ワイヤーが二本出ています。

ワイヤーが2本出ているブレーキレバーを握ると、前のブレーキと後のブレーキが両方かかるようになってます。もう片方のレバーはリア専用で、リアの制動力をさらに高めるようになっています。

この3本のワイヤーのうち、2本引きのレバーのリアワイヤーがぶち切れました。



ネジで留めてるところとかそんなところじゃなくて、なんもないところがブチッと!



こんなん初めて見ました。。(笑)



笑っている場合ではない。。。。。。



この切れたワイヤーが前ならもしくはリア専用の方なら、何とかなったのですけど、切れたワイヤーは、リアの制動力のほとんどすべてを担うらしいドラムブレーキ用なもんだから困った。



なんでかわかりますか。。。。。。。



だいすけ君がぼそっと言いました。

「こんな長いワイヤーないわ。。。。。。」



そうかあ!!!!

ドラムブレーキはリアのハブに付いてますから、キャプテン用ダウンチューブでキャプテンBBに到達したあと、太いボトムチューブを経て、ストーカBBと左チェンステーを経由してブレーキに到達します。とにかく長い!




さらには、気がつけば、時々はかかっていたフリーの爪もほとんどかからなくなってきました。

空回りする時の音も変わってきたじょ。。。。。。




こりゃ、だめだ。。。。。


だいすけ君がトランスポーターを取りに行ってくれて、回収されることになりました。





待ってる間に、エルスの写真をば。。。。。。

c0107075_07385071.jpg
(中は爪がかからなくなってます。)


c0107075_07385036.jpg
(ああ・・・悲しや。。。。)




それにしても、さすがにタンデム車は珍しいのか、通り過ぎる車のドライバーがみんな見ていきます。

100%です。(笑)

でも、何となく自転車じゃなく僕の方を見てる気がしてきました。。。。。

いや、間違いなく僕の方を見ている。。。。


そんなに格好いいかなあ?僕。。。。(いや違う!)



あ~~~~!!!!!


僕とofはやまさん、トナカイのイヤーマフしたまんまじゃん!

c0107075_07385011.jpg
(BLKさん撮影)

みんなと居る時はいいけど、2人だけでいる時にこれはまずいわ!

ええ年こいたおっさんが2人、トナカイのイヤーマフして立ってますから、そらもう目立ちますで!


ofはやまさん、外しときましょ!(爆)







だいすけ君に回収してもらって、とりあえず、戻ります。

軽のワンボックスなので、僕は荷物化します。

c0107075_07385116.jpg
c0107075_07385167.jpg
c0107075_07385137.jpg





だいすけ君は自転車で戻る手筈でしたが、完全にふりだしに戻ってますので、そんなもん追いつけるわけがありません。だいすけ君の自転車をアテンザの屋根に積んで、お昼ご飯の場所に向かいました。

だいすけ君が途中、道間違ったのは内緒ね。(笑)




豪華ランチコース!

c0107075_07383440.jpg
c0107075_07383467.jpg
c0107075_07383532.jpg
c0107075_07383528.jpg








店を出ると、雨が降ってます。




コースはショートカットされて、、、、途中、古民家カフェに寄ることになりました。




みんなの後行ったり前行ったりして写真撮りつつ、僕とofはやまさんは車で付いていきました。

そろそろ、どっかでバトル模様なってんちゃいますの?



ああ!やってるやってる!



前の方は、、、、ああ、先頭はBLKさんだな。

ということはその辺に、、、見えたぜ!その前に青いウインドブレーカー(Chara先輩)。。。

しょうがないなあ。。。。もう、ええ大人なんやから。。。。

この人達、やらんと気が済まないのでしょうか?(笑)


c0107075_07390519.jpg
(勝利のポーズらしい。。。)




c0107075_07390585.jpg
(ちぎられたBLKさん。。。。)



だがしかしである!ピークを越えて、一番最初に下ってきたのは、なんと親方&はるみさんだった!
c0107075_07390459.jpg
(タンデムはえ〜〜〜!!!!)






ゴールまで後5キロほどを残して、古民家カフェでお茶します!

ここで、やっとこさゆっくり自転車の写真を撮りました。


c0107075_07383653.jpg
(多分、今日本で一番注目されているであろうタンデム車。完成までに13年を要したという。。。。。)




c0107075_07391676.jpg
(UGの兄♭♭♭さんのジャックテイラー。完成直後に一回見てますが、あの時はストーカーハンドルはドロップだった。。。。)




c0107075_07391599.jpg
(syokoraさんのペガサス。チェーンテンションはエキセンハンガーじゃなくて、チェーンテンショナーで取ってるようです。)




c0107075_07391452.jpg
(OMT48さんのトーエイ。シックです。渋いです。。。。タンデム作ったら黒にしようと思いました。)






c0107075_07391544.jpg
(オーナー誰でしたっけ?トーエイです。)



c0107075_07391654.jpg
(左端のが、親方夫妻のエルス。ジャンデュボア&リリーエルス夫妻用のタンデム車そのものです。レプリカとかじゃないよ!本物!)





c0107075_07391572.jpg
(UEN48さんのエルス。トゥークローメのビカビカです!)


こないだのラリーツーリングの時は「エルスを模したグランボア」でしたけど、これあるならグランボア要りませんやん?いつでももらってあげますので、言うてください。(テヘペロ)






ぼかあ、丹波黒豆コーヒー。


う~ん。。。違いがわからない。。。





車のデポ地はもうすぐそこです。ラストの数キロでいろんなバトル模様があったようですけど、これを制したのは、UGの兄♭♭♭さんでした。




最後に、それ以外のスナップな写真をば。。。。。

肖像権みたいなんもあるかもしれないので、当たり障りないのにしたら、身内ばっかりですやん〜〜〜

(それ以外の参加者の皆々様、ごめんなさい。。。)



まずは走ってるところから。。。。

c0107075_07385221.jpg
(ソロで乱入のえべっぷりさん。って、雨模様やのに、エルス!)


c0107075_07385288.jpg
(chara先輩)



c0107075_07390353.jpg
(雲の峠号って、完全ドライ専用違いました?)


c0107075_07385340.jpg
(Wi-hujiさんのトーエイの色が好きです。)


さあ。次はタンデム編!


まずは。。。。




c0107075_07390404.jpg
(親方とはるみさん夫婦。多分、本日最速と思われ。。。。)


c0107075_07390430.jpg
(UGの兄♭♭♭夫婦ペア。奥さん、10年前から年とってはりません。。。。。)


c0107075_07390396.jpg
(ほんの数日前に出来上がったそうな。syokoraさん夫婦のペガサスタンデム。)



c0107075_07385301.jpg
(KZM48さん夫妻。多分、今日の参加車両の中で一番高いはず!)







最後に、アイズのスタッフ紹介!

まずは、店長のだいちゃんだ!

c0107075_07390637.jpg
(みるきー共々、今後ともよろしく。)



そして、最近雑誌にモデルとして載りまくりのなつはちゃんだ!
c0107075_07390629.jpg
そういえば、今僕がちょっと嵌まってしまっている「君の名は」のヒロインは「みつは」じゃん!!
関係ないか。。。。。。





c0107075_21051460.jpg
アイズの鉄砲玉。チョコ君。

こないだのアイズラリーの時は、真っ暗になっちゃったので、親方から「ちゃんと電車で帰れ!」という命令が出たそうでしたけど、今回は、京都まで自走で帰ったみたい。。。。。(\(◎o◎)/!)




最後に、、、、、

c0107075_21051472.jpg
「君の名は?」
や、お顔は存じ上げておるし、おしゃべりも一通りするし、知ってますけど、「君の名は?」




皆様、お世話になりました。うるさくしてすいませんでした。黙ってられませんでした。

UGの兄♭♭♭様、この度は超貴重な自転車を貸していただいて、貴重な体験をさせていただきました。

次があるなら、また乗ってみたいです。。。。




帰りは、お風呂入って、ご飯食べて帰ってきました。





おわり







[PR]
ついこないだ、新しいおもちゃを買った話をしました。
今日、サイクリングデビューでした。。。。。。


落としました。。。。。



(ToT)


c0107075_2352628.jpg

写真のスイッチは、EVFのポップアップスイッチ。これが壊れた。。。。!!!!!
ポップアップはするけど、閉めようと思ったら、スイッチを爪で上に押し上げないと戻らない。。。。。。


まだ、かって1週間くらいやのに。。。。。。
[PR]
すいません。今日は文章だけですねん。。。。
でもどうしても書いておきたい。。。。。


昔、四国を自転車でツーリングしました。
中学から高校に上がる前の春休みのことです。
それはそれは、僕の人生を大きく変える出来事でした。

祝校内入試合格
四国ツーリング1
四国ツーリング2
四国ツーリング3
四国ツーリング4
四国ツーリング5

と、6回にわたってブログネタにして、なかなか反響もあったシリーズでした。

あの時のまとめとして、
父親としての、子供に対するえもいわれぬ不安。
母親としての、子供への厳しさと優しさ。
を掲げ、
「よーし、僕もこれらを一つの目標として生きていこう!」ということでエピローグを迎え、「上手いこと纏まったもんだぜ!」と自分でもほくそ笑んだのは、なんともう8年も前のことだったのですですです!!



2人のわが子は大きくなり、上の娘は来年その中3になります。
さあ、どうだ?一人旅させられるのかあ?

結論

出来る! 出来るはず!

上は娘なので、そんなことさせませんけど、もしそういうシチュエーションになっても多分大丈夫だと思います。
我が子ながら上手いこと成長しよりました。
下の子供は中学2年。ちょっと遅めの反抗期に、「こいつ大丈夫かいな?」と心配をかけさせよりますけど、なんだかんだいって、こいつも大丈夫ではないかと。。。。。昔の僕のようにヒョロヒョロですけど、なかなか逞しいところもあるし、一人でも1週間くらいは普通に生活していきよると思います。
旅に出たいと言い出したら、喜んで出してやろうと思います。ただし、日本国内限定で。


しかしまあ、この8年で、オヤジが死んでしまうとは全く思っていなかった。。。。あの人は殺しても死なないだろうと。。。。そのくらいの勢いで生きてきた人でして、まあ、人の命ってあっけないもんだなあと思った今日この頃でした。。。。



いやいや、話し終わってはいけません!
そんなことじゃないんです!
いや、まあ、きっかけは死んだオヤジなんですけど、



オヤジが死んでそろそろ1周忌なので、墓参りに行こうと思いました。
おかんを乗っけて墓参りに行く、行きしなのこと、下の子供の塾の話が出ました。

下の子供は、家から2キロほど下ったところの駅前の塾に通っています。まあそれはそれでええのですけど、自転車で行きよるのです。はじめは途中休憩していた帰りの登り坂も、毎日通ってるうちに普通に上れるようになって、さすがに継続は力だねえ。なんて褒めてました。がしかし、雨の日でも自転車で行きよるのです。いやまあさすがに家出るときから土砂降りとかだったら、バスで行きよるんですけど、今は降ってないけど、帰りは間違いなく降ってくるだろうなあ。とか、ポツポツやなあ。いう場合は、間違いなく自転車で行きよります。
オヤジの僕は、雨でタイヤ滑ってこけよらへんか!(フラットバーロード25C)
嫁はんは、ずぶ濡れなって風邪ひかへんかいな!
と、それぞれ微妙に違う心配を。。。。。(笑)

そんな話を車の中で、おかんとしてました。その延長で、
「そういや、四国いったとき、帰り、新田駅までお父さん迎えに来るいうてきかへんかったわ。あれ、今ちょいわかるわ〜」
「ふーん。お父さんそうんなんいうてたか。」
「そこを動くな〜〜〜〜!みたいな感じで、有無を言わさずって感じやった。。。。」

そうだった!あの時、最寄りの新田駅から「今、着いたから」という電話を家にかけたんだ!
んで、なぜか普段は電話に出ないオヤジが出たのだった!かなり鮮明に思いだしたぞ!

まあいい。。。。。

「しかし、おかん、あの時僕をよう一人で行かせたなあ。」
「どういう意味や?」
「あの時、四国行く条件に、布団で寝ること。いうのと、国道府道などの大きな道を行く。いうのに加えて、一人で行くこというのがあったやん。」
「そうやった、そうやった。」
「今鑑みるにそれって凄くないか?普通逆やろ?」
「まあ、そうかなあ。。。」
「母の厳しさを肌で感じた時やったもんなあ。。。。なかなか仲間内でも感動されたんやで。」
「はあ?感動?  何に?  は〜っはっは!」
となかなか豪快に笑うおかん。。。。
「そんな理由ちゃうねんで。ほんまは。。。。」
「へえ?ちゃうの?内向的な息子をあえて旅に出すことで成長させようという、厳しくも優しい母の愛の感動の実話ちゃうん?」
「ちがうちがう!全然違う!」
「え〜〜〜〜!!!ちがうのぉ?」
「ちがうよ〜〜〜。」
「おおお???教えてもろうてもいいかなあ?」
「そんな感動の話やったら、そのまま信じてた方がええのとちゃうの?」
「いやいや、おもいっきり当事者やから教えてや。」
「聞かん方がええと思うけどなあ。。。。」


「理由は簡単! 一人で行かんと行かせへん!いうたら、行かへんやろうと思ったんや。」



え〜〜〜〜〜!!!!!!!!!






ええと、あの時、「ええ話や」と感動して下った皆々様、すいません。。。。35年目に明かされた、衝撃の事実です。。。。



ああ。。。。おかんやってくれるやん。。。。。。



「感動的な話の裏にある事実なんて大体そんなもんや。お父さんかって、迎えに行くまで待っとけ!とか何とか格好ええこというて、実は、たばこ吸いとうて家出たかったとかそんなんかもしれんで。。。。」



え〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!



この僕の脱力感、どうしてくれるんよ!

35年間信じてきた両親の愛。。。。。儚くも崩れ去りました〜〜〜〜〜!!!!!



墓の掃除して、オヤジと弟が眠る墓石に向かって手を合わせ、完全に無心になる自分にちょい笑ってしまいました。


亡くなった17才のままケラケラと笑う弟と、「人生、そんなもんや」と偉そうに腕組むオヤジ。。。。



なんなんあんたら!((`_´))




おわり
[PR]
今日は朝からええ天気でした。
こんな日はとっととサイクリングに行きたいところですが、今日は午前中お勉強しなければなりませんでした。

近所だったので、ブラブラしながら自転車で行きました。
お伴に選んだのは、さしこ@ユーラシア改。

c0107075_231652100.jpg



午前中みっちり勉強したあとは、また遠回りしながら帰りました。
c0107075_23165619.jpg

c0107075_23165868.jpg




で、で、で、昼ご飯食べ終わったら、家族で出かけるかというと、上の子供は友達と会うとな。。。。。下のチビも友達んとこ行くとな。。。。。嫁はんは?「家でゴロゴロしてたい。今日は家に居たい。。。。。」

しょうがないなあ。。。。。じゃあ、お父さんは京都行っちゃうよ?
「晩ご飯、今日は思いっきり粗食にするから、なんなら食べてきてくれていいよと。。。。。」

素晴らしいではないか!
chara先輩に誘ってもらってたのだよ!ありがとう!


さ、アイズバイシクルへ行こう!
目的は、昨日発表された、オリジナルパーカーだ!
パーカーって、コットンの素材感ありありですけど、アイズオリジナルパーカーはメリノウールだ!
適度な防風性と、保温性を兼ね備え、内側の湿気はしっかり出すという、優れものの素材だよ!
グランボア仲間になったらゲット出来る権利が与えられるそうで。。。。。。。

行きしなの道中で、別に待ち合わせもなんもしてないのに、chara先輩から電話かかってきて、
「今、久御山ねんけど。。。。。」
「え?僕もです。。。。。」
僕の3台目にS2000発見!
どこまでも仲良しだす!(爆)

c0107075_2317193.jpg


ゲット!
右肩に「Grand Bois」のロゴ入りだぁ!!!!!!
しかも、これはプロトタイプで、次のモデルからはこの右肩のロゴはなくなるとな!
即決で買いました。


晩ご飯は、いつも行くカレー屋さん。。。。。。
久しぶりで美味しかったっす!
c0107075_23165996.jpg





帰りの車で、カットソーの上からパーカー着て、窓全開で走って帰ってきましたが、寒くない!

さすがメリノウール!




おわり
[PR]
シルバーウィーク2日目。

嫁はんが温泉に連れて行けという。
娘がクラブなので、近所の温泉にしようと思っていたけど、1日目みにまゆゆ2号で帰宅したら、娘が突然「明日、休みになった!」というではないか!

を~し!遠くの温泉へ行こう!

行き先は芦原温泉にする!

朝起きて、そそくさと出発準備をするが、用意の遅い女子群達に文句を言ってはいけない。言おうもんなら、「やらなあかんこと一杯あるねん!男は何もせんから、あーちゃらこうちゃら。。。。」
最初に言ってあるにもかかわらず出来ないのを男のせいにする。。。。。
僕は、「はよせえよ!」とか「まだぁ?」とかは絶対に言わない。。。。きわめて平和主義者なのです。。。

行きしなに、墓参りを済ませ、混み混みのの高速を走ります。
僕は、今年に入って、スピード違反を2回もやってしまいましたので、あと1点で免停です。。。。
もう、超真面目運転。。。。(爆)
北陸道を走っていると、「航空祭、加賀インターでも可」とか何とかの電光掲示が出た。

航空祭?小松基地?戦闘機飛ぶんかなあ?

実は僕の仕事場のすぐ近所にも航空自衛隊があって、たま~に航空祭が催されます。小松基地や各務ヶ原から戦闘機が飛んできますけど、それはそれはやかましい。。。いや、凄いジェットサウンドです。
めちゃ見たいし!F15とかやったらめっちゃ嬉しいし!


嫁はんよ!直ちにググりなさい!
「1時からブルーインパルス飛ぶって!」

なんやとお~~~~!!!!マジかよおお~~~~!!!!!見たいやんかいさ!
高速道路は高いところを走ってるからよく見えるはずだぞ!
小松基地の一番近い高速道路のパーキングをググりなさい!
「下り線、安宅PAがある!」

よし!!!!!

しかーし!小さなパーキングは同じことを考える人で超満杯。

仕方ない。高速降りよう!
どこか田んぼの真ん中とか広いところで。。。。。。

と思っている人は他にもいっぱい居てはったようで、高速から見える田んぼの中とか橋とかの道は、そこら中路駐と人の嵐!

とりあえず小松インターを降りて、信号待ちしていると、目の前の商業施設の大きな駐車場に空き発見!
ささっと駐めて、悪いのでお菓子とか買い物もして、ブルーインパルス見学。

c0107075_20503326.jpg

(電線邪魔〜〜〜!!!)
来た!!!!

はえ~~~~!!!!!

かっちょええ~~~~!!!!!!

c0107075_20502890.jpg

c0107075_20502671.jpg

c0107075_2050246.jpg




約50分間、爆音をとどろかせながらの航空ショーでした。



さあ、かなり興奮したまま(僕が)、芦原温泉へ。
女房がググったまあまあ人気の所へ行ったのだけど、これがまあまあしょぼかった。。。。。
まあ、それでも芦原温泉。まあまあ満足したらお腹が空いてきました。
海鮮が食べたいので、三国港へ移動だあ!


ちょっと遅めの昼ご飯。いや、早めの晩ご飯?

ここのカレイの刺身と、海鮮丼が絶品でございました。
c0107075_20503153.jpg



c0107075_20503048.jpg

(カレイの刺身は一瞬でなくなってしまいました。)

帰りは、夕日を眺めながら、越前海岸を南下してきました。
めっちゃ綺麗に見えていたので、GreenFlashとか見れんちゃうん?と期待してましたが、最後の最後で雲に阻まれました。。。

くそ~~~!!!!

でもまあまあ、キレイだったからよしとしよう。。。。。
c0107075_20503532.jpg





ああ、娘は来年高校生だあ!
家族でお出かけとか来てくれんのかなあ???
[PR]
昨日は。。。。。

チームKの例会(?)

いやいや、そんな大げさなもんでは無くて、単に僕が北山方面で数ヶ月に1回仕事があるので、それに合わせてchara先輩やBLKさんやA達さんと遊んでるだけの話でございますですハイ。



c0107075_9241439.jpg

公式フードからの純喫茶で喋る!喋る!喋る!解散したのは23時を回った頃。。。。。



遊びすぎやろう!



皆々様、遅くまで遊んでもらっておおきにでした。



そのうち、嫁はんに浮気を疑われはしまいかとドキドキのまえだでした。。。。
[PR]
ああ、また、ブログサボってしまった。。。。。

いや、正確には遊ぶのと仕事が忙しすぎて。。。。。
いやほんま。。。。。

今日は、貯まりに貯まった分を一気に出してしまいます。。。。。





和歌山へ走りに行った次の日は、例年だったら仕事なんですけど、今年はなんと、仕事場の改装があるということで長期の連休になっておりました。とはいうものの、子供達は学校へ行きよりますので、旅行とかは無理。しかも上の娘はGW休み無しでクラブ。。。。
あ~~~、かわいそうなのは、女房と下の子です。どっか連れて行ってやらないと!
30日、朝ご飯食べながら、「どっか行きたいとこないか?」と聞くと、「なばなの里」へ連れて行けと。。。。
はいはい、そんなことはお易いご用でございますよ。
子供達が学校に行ってる間に行かないといけませんので、それなりに焦るのですが、「主婦は忙しいねん!」と洗濯物のお片付け。結局10時頃に出発です。

名阪~東名阪通って、なばなの里に着く。GW中途とはいえ平日だから、まあまあ空いてるやん~~~!


c0107075_1251573.jpg

c0107075_1251549.jpg

c0107075_1251772.jpg

c0107075_1251989.jpg

中のレストランでランチ食べて、グルッと一周して帰ってきました。本当はもうちょっとゆっくりしたかったけど、子供達が帰ってくるし。。。。しょうがない。。。。
爽やかな窓からの風を受け、帰りの車で、嫁はん寝る寝る!
確かに、気持ちよいだろうなあ。。。。






夕方に帰ってきたら、MST48君からLINEが。。。。。
「前輪の空気抜けてる~~~!!!」
とな。。。。フロアポンプは渡してあるけど、なんぼ入れても空気入らないらしい。。。。間違いなくバルブトラブルやろうね。。。。

LINEでチューブ交換の指示出しを始める!!!
まずはフロントホイールを外させねば!
「ブレーキアーチワイヤーを外して、自転車をひっくり返して、クイックをリリースして。。。」と言うは簡単やけど、実際やるのはコツもいるんだけど、数分後には
「OK!」
と写メが来た。

c0107075_1253859.jpg




やるやん!

あとは説明めんどくさいので、youtubeに任せるべくリンクを貼って。。。。。
「チューブ引っ張り出せたら、LINEしろ」と。。。。

数分後、
「チューブ出たあ!!」
c0107075_1254112.jpg



ええ?もう??
早い!
MST48君、なんか楽しいらしい。。。。男子か!



もうタイヤは完全に外してしまったわけね。。。。。
こうなるとタイヤの中にパンクの原因があったりなんかした場合に、チェック出来なくなるんだけど、この際それはいいでしょう。とにかく手順を覚えてもらおう。

ロックナット外してチューブ完全に外したらやね。。。。

「じゃあ、そのチューブに空気を入れて。チューブの太さが倍くらいになるまで。」

「この破れていると思われるやつにですか?」

ごもっともな疑問でござる。。。。
LINEではめんどくさいので説明しなかったけど、もしチューブに穴が空いていたりなんかしたら、この穴の位置からパンクの位置を特定して、タイヤの中の原因を探るとガラス片とかが見つけやすいんだよぉ。

が、この時は、
「超空気抜ける。」と。。。
「空気入れるバルブの根元から超抜ける」と。。。。。

ああ、やっぱそこか。。。。

「そのチューブはもう使えない。捨てちゃえ!」
「新しいチューブのロックナット外して、ちょっと空気入れて膨らませる。」
「完全に外したタイヤをまず片側だけ嵌めなさい。」
「バルブ穴あたりのタイヤをグッと横にずらしてチューブのバルブを入れなさい!」
「チューブがずれないように、ロックナットは奥までしっかり締めておくこと」
と順に指示を出す。



c0107075_125436.jpg

と、あっさりとチューブのセットを完了して写メして来よります。すげえ。。。。

じゃ、次だ。タイヤ嵌めていくんやけど、まずはバルブ部分を中心とした左右2~30cm程を嵌めたら、バルブのロックナットを一旦緩めて、奥まで押し込む!」

これでチューブは完全にタイヤの中に入るのだ。
あとは、順次タイヤ嵌めていくだけだ。WOの650Aなので、チューブ噛んだりもせず、タイヤレバーも使わずともタイヤ嵌めれるでしょう?

「はまりました!」

2分!。。。。。早いなあ!!!

一応、チューブ挟まってないかチェックしてもらおう。
「バルブのロックナットを一度緩めるだけ緩めて、グッと押し込む!」
「押し込んだら、またまた、ロックナットしっかり締めておく。」
「少し空気入れた状態で、タイヤとリムの間にチューブが挟まれてないか、ちょっとタイヤをずらしてチェックしなさい。左右全周チェック。」

「大丈夫でしたぁー」

「じゃあ、あとは規定圧まで、空気入れたら完成だ!」




「できたぁ〜!」
おお!ちゃんとブレーキアーチもセットしてんじゃん!
MST48君、女子なのにあっさりやりきりました。かなりあっさりと。。。。
650Aなので、パンクの修理はそんなに大変じゃないけど、こっちが次の指示を入力してる間にとっととやりきってました。。。。



MST48君よ、もう、やっぱりお前は男子や! (キッパリ)







明けて5月1日。
この日は朝から現場検証でした。
3年前の大事故のあと、加害者との示談は全く進まず、たったの1円も払ってくれません。なんぼ僕が優しいと言うてももう我慢しません。裁判することにしました。
弁護士さんと現場検証に。。。。
すんませんが僕は事故の前後のことを全く覚えておりませんで、一緒に走っていたS木さんも来てくれはりました。改めて、何故こんなところで突っ込まれたのか不可解きわまりない。S木さん説によると、手前のコーナーで完全にコントロール不能になってしまってて、アンコントロール状態のまま突っ込んできた。らしいですが、いずれにしても前をちゃんと見てれば、絶対に当たってこないでしょうに!来れないでしょうに!弁護士さんも、何故ここで事故が起こったのか首をかしげてはりました。

現場検証後、弁護士さんの事務所で委任状にサインして、これで正式に裁判所に訴状を持って行ってもらうことが出来る。やっちゃって下さい!

某F君、君のことをかわいそうだと思った僕が甘かったのだ。今は全くそんな事は思っていない。首を洗って待ってなさい!




さあ、その後、午後は京都のアイズバイシクルに行く予定にしとりまして、ついでに北山走ったろうと思っていたので、自転車も積んでいそいそと走っていきました。
いつものクモスキコースをタイムアタックしようと思っていたのですが、よう考えたら時計忘れた。。。。。。。。
単なるハアハアサイクリングをしてきました。

アイズさんではお目当てのものに会えず!
え~~~~~!!!!!
c0107075_1252276.jpg

c0107075_1252440.jpg

c0107075_1252628.jpg



しかし、まだ帰れません。
汗まみれの体をギャツビーでちょちょっと拭いたら、地下鉄で四条へ行きます。
地形図が要るのです。家出用の地図が。。。。。
走行予定コースの簡単な地図と照らし合わせてみると、付知、下呂、加子母、金山がいるようだ。
どうも、僕の記憶が正しければ、加子母はこないだ買ったような気がするのだ。。。。とはいうものの、もしなかったら非常に困ったことになるので、ええい!買っておきましょう。

(やっぱり、加子母持ってました)



京都の町を走り回っている多くの学生さん達、乗ってる自転車が他の町に比べておしゃれです!絶対に!
nonママチャリ率絶対に高いと思います。
c0107075_1252974.jpg

(ビゴーレだすよ!これ)





さあ、次の日の2日は、朝から下のチビと沼津に行く約束をしておりました。色々と時刻調整して、7時過ぎくらいの新幹線で行くことにしました。まあ、三島まで行ってくれるひかりの少ないこと!
しかも指定席は満席だと。仕方ないので、自由席にしたら、がらがらでした。。。。
c0107075_129748.jpg

(朝からビール!なんか嬉しい!)

c0107075_1291038.jpg

(富士山くっきり!なんか嬉しい!)






c0107075_1291233.jpg

目的地には10時前に到着。でも既に長蛇の列!さすがGW!



c0107075_129142.jpg

c0107075_1295336.jpg






昼過ぎまで遊んで、お昼ご飯だ!
沼津漁港なので、そらもう海産物&食堂な店は一杯あるのだが、なんと我が息子が選んだのは、「深海魚バーガー」いや、まあ、それはそれでいいのだけど、美味しかったんやけど、お父さんはもっとこう豪快な海産物をやね。。。。いや、まあええわ。。。。。美味しかったので。。。。

c0107075_1210329.jpg

(沼津駅はなかなか昭和の匂いがしました)



帰りの新幹線も指定席は満席だけど、自由席はがらがら。。。。ラッキ~~~!!!
しかし、朝から沼津往復の弾丸ツアーの行き先が「沼津港深海水族館」のみとわ。。。寂しすぎる。。。
家に帰り着いたのは、晩ご飯前。行けなかった女房と上の娘にお土産を渡したりで楽しい晩ご飯でした。
晩ご飯が終わると、僕は準備を始めなくては行けません。そのために地図買いに行ったのですから。




自転車を屋根に積んで、ラゲッジをキレイに整理して、いざ、白川町へ!
道の駅に着いたのは12時頃か。。。。満天の星空を愛でつつ、ラゲッジで横になり、もう、朝までぐっすり。。。

さあ、朝も早くから、みんな集まっておられます。僕は、美濃和人さん以外お初です。。。。
当然ですが、言い出しっぺは、美濃和人さん。
「奥美濃の峠を越えて越えて越えまくりませんか?」と。。。。
115km程の行程で獲得標高は3000mを越えます。越える峠の数は12個!!
これを変態と言わずしてなんと言おうか。。。。。
地形図をみると、実線の道なんかもあって、ロードじゃあちょっと厳しいかもしれないなあと思っていました。ボスの美濃和人さんに聞くと、
「峠用ギアを装備した28Cロード」と。。。。
そんなん持ってませんがな。。。。28C入る自転車言うたら、みるきーだけですやん。

ということで、みるきー乗っけていきました。
集合場所に行くと、ロードに乗った上下レーパンのおじさま達が。。。。。
え?みんな23C?
トレックマドンにCAAD10にBH?
げげ!
これは、やばいパターンや。。。。
絶対やばい。

初っぱな、高速で暴走されたら、それだけでアウトですので、ボカあ、無謀にもいきなり先頭を走り出しました。走行ペースは僕が作る!
最初の峠の登り口まで5キロくらいか?ちょいオーバーペースかなくらいで走り続け、峠に入ります。まあ、当然っちゃあ当然ですが、ちぎれます。。。。。
ルートラボによるとこの最初の峠道が一番きついかもしれない。8キロほどの道のりを平均勾配8%くらいで登ります。平均勾配なので所々に出現する12%とかの坂道にヒイヒイいわされましたわ。
下ったらすぐに2番目の登りが始まります。平地は基本ありません。
がしか~し、この下りでみるきーに異変が!
下りなんかで足止めると、フリーが引っかかる。。。。。
何と、時々ですけど、フリーが回らなくなってしまいました。
「げげげ!またフリーの中でベアリング割れたかも。。。。」
高速で下れば下るほど、発熱からのベアリング破損からのシム破損というパラドックスがエンドレスに続きますので、ここはもう、下りでも回すしかない。。。。幸い、上る際の負荷は受け止めてくれているので大丈夫なはず!
とはいえ、がつんと急激なトルクをかけるとやばそうなので、軽めのギアを回す回す回す。
って、みるきー36x24やし!軽ないしっ!


5つめの峠を上っている頃でしょうか?
フリーからカツンカツンと、嫌な音がし始めました。ああ!とうとう、割れた破片がツメに絡み出したのかなあ?
「うう、何個か割れているであろうベアリングの破片がフリーのツメに絡むと、フリーがフリーになるぞ~~~やばいよやばいよ!」

常に若干のトルクをかけた状態をキープして、松阪峠を越えて、桜峠を越えると、車へのショートカットコースに出ます。苦渋の選択ですが、ここでショートカットすることにしました。いくら美濃和人さんがサポートカーで伴走してくれてはるとはいえ、いつも僕の横にいてはるわけではないので、万が一、走行不能になったりしたら、ご迷惑をおかけすることになりそうです。

皆さんとお別れして、一人川を下っていきます。車に近づくにつれふつふつと沸き上がる悔しさ!
途中リタイヤなんかしたことないのに!なぜ、前に壊れた時にフリー換えんかってんやろう?(シルバースプロケットにこだわった) それより、なぜ、スーパーキングで来なかったんだろう?(あ、これは単にホイール交換とシューの交換が面倒くさかっただけやわ。)

2時半頃に車に着いて、ひとり温泉へ向かいます。ゆ〜〜〜〜っくり入って、帰ります。時間も早いので、空いてるし、帰りの道もほとんど渋滞もなく、晩ご飯までには帰宅出来ました。

なんや、今回のツーリングはみるきーでトレーニングに参加してしまった感じで、景色的には、滅茶苦茶に素敵なところばっかり走っていたのですけど、写真はほとんどなし。まあ、デジイチも持って行ってなかったので、そこはあれですけど、今度絶対一人で行こうっと!
c0107075_12102531.jpg

c0107075_12103390.jpg

c0107075_12104327.jpg

c0107075_12105177.jpg

c0107075_12105865.jpg

c0107075_121177.jpg







次の日、朝から岐阜行きの後片付けをしたあとは家族でライオンキングだ!
前々から「行こうやぁ~っ」て言ってたので、めっちゃ楽しみでございます。

近所の駅まで車でいって、そっからは電車に乗っていきました。
15年ほど前は毎日毎日この電車に乗って、大阪へ通勤していたっけ。。。。春は桃やらの花畑の中を走っていくローカル線です。下の子供と「また電車乗りに行こうぜえ~」とか何とか言いながら、春の気持ちよさにしばしまどろみました。



c0107075_12113169.jpg


「心配ないさ~~~~!!!!」

ええ、ライオンキング素晴らしかったですとも!




c0107075_12113920.jpg

しかも、今年の夏から広島で「美女と野獣」再演するって!
行きたい行きたい!
今まで2回見たけど、もう一回くらい見たい!

まあ、それはおいといて。。。。

大大大満足で帰宅したわけです。。。。。



明けて5日。
朝からピーカンです。
走らずして何とする!
こないだ、リアメカを交換したまんまのロッシンを下ろしてきて、QCRジャージに身を包み走り出します。

こんな日は平地をのんびりと快走したいよ。CRを走り続けます。
風は冷たいけど、寒くは無く、日差しも強いけど、ダラダラと汗をかくほどでもなく。最高じゃん!
だんだんとアホレナリンが出て来ます。ちんたら走ってるロードもバンバン抜いちゃうもんねえ~~~。

c0107075_12115722.jpg



御幸橋を過ぎ、ガンガン走ります。行くあてもなくです。。。。

どこ行こうっかなあ。。。。。保津峡行ってみようっかなあ。。。。
「そうだ!まゆゆ2号に会いに行ってくるか!」
実は、1日にアイズさんに行った際に会えなかったのは、まゆゆ2号なのです。
まゆゆ@TOEIとの別離のあと、アイズの親方がまゆゆ2号@TOEIを紹介してくれるというので、慌てていったのですが、未だまゆゆ2号@TOEI居らず。。。。ぼかあ、トボトボと一人で帰ってきたのでした。。。。
「いつ紹介してくれはるんですか!」
「5日か6日かなあ。。。」
と親方。。。。

うほほ~~~~!まゆゆまゆゆ!

と小腹が減ってきたので、コンビニで補給すっか!
とはいえ、もう久世橋より先まで来ちゃってるし、かなり西に居るので、CR外れるのも何だかなあ。。。。
よ~し、嵐山は混んでるから、松尾橋のコンビニへ行って、左岸を走るか。。。。

すいすいと松尾橋のコンビニ到着。。。。。って、ええ?駐車場は無法地帯になっている。。。。
要は、嵐山に車で来てみたものの何処も駐められないので、コンビニの駐車場に強引に駐めてしまってる奴らがわんさか。。。。。
多分コンビニ側も、言うてもしょうがないし、埒があかないんでしょうかね?
見てる間に、コンビニ行く人は、路駐とかしよるので、もう、滅茶苦茶。。。。。
よろよろと自転車を駐めて、っと。。。。。

で、ここで、大事件発生!

え?ぎっくり腰?

自転車降りれない。。。。。
ぎっくり腰って、普通、何かのきっかけで、グキッていう感じなんですけど、この度のぎっくり腰は、そんなんじゃなく、気付いたら腰逝っちゃってたみたいな。。。。
根性で自転車を降りて、腰をグリグリとマッサージして、なんとかかんとか補給ゲット。
もう、1回座ったら立つのがかなりきついのは目に見えてわかっていますから、草餅と朝からバナナを立ったままで。。。。。
さあ、ここは、自宅から最も離れている場所だぞ。。。。帰れるのか?
必死で自転車に跨がる。。。。。

をお?痛くないじゃん。。。。。
あれ?楽勝じゃん!

でも、まゆゆ2号に会うのは、取り敢えず、今日は辞めとこう。とにかく動ける限り自宅に近づくのが最優先順位だろう?
ここから最短距離で自宅に戻るには、多分天神橋通りを南下していくのがいいと思う。。。。八条通あたりから斜めに油小路に出て、そこから再び南下して、府道木津八幡線でもって帰るのが最短と思われ。。。。。多分CRをそのまま南下していくより台分と距離は短いはずだじょ。
ハンドルを四条通方面に向けて、渋滞をよけて、信号待ちで、足を着く。

いってええ~~~~!!!!!
足を着くという作業、結構痛いやん!!!!

最短距離の道は、止まりまくらないといけない。。。。これはダメだ。。。。。
失意のままCRを戻ります。

ああ、最悪。。。。
ん?でも自転車乗ってる分には全く痛くないぞ。。。
ちょっとダンシングとかしてみても、大丈夫だ。。。。。下バー持とうが、ブラケット持とうが、アップバー持とうが、全くオッケー!
スローペースじゃなくとも、ハアハアしても全然大丈夫。
ラッキー。
久我橋のたもとで信号待ちする時に足着いたら、やっぱり痛いやん。
もう、家まで止まりたくない!
最大の難関ポイントである御幸橋の信号もラッキーなことにうまくクリア出来、CRに入ればこっちのもの。ちょっと遠回りだけど、木津川台経由で、信号のない道を選ぶ。。。。普段は絶対歩道とか走らないけど、背に腹は替えられない。最小限で歩道も走ります。
家に着くと、女房が草引きしとりました。
「ごめ~~ん。。。昼からそれやろうと思ってたんよ。でも。。。。腰やってもうた。。。。。いいわけじゃない。。。。マジやねんって。」
とにかく、ロッシンのペダルを外して、2回へ担ぎ上げなければ。。。。。よかった、みるきーやらケルビムで走っていなくて。。。。。

根性でシャワー浴びたあとは、ベッドに横になってましたとさ。。。。




さらに明けて6日。超大型連休最終日だす。
朝ご飯、歯みがき洗顔。。。。トイレに至るまで、すべてが痛い!
でもなあ、今晩は実家に行く話になっているのでねえ。。。行かないと。。。。

それまでにまゆゆ2号に会いに行こうっと!

車の運転も全く大丈夫。バックする時に後ろ振り返ると痛い。。。。
まあ、アイズさん往復する程度で車庫入れするシチュエーションは無いので大丈夫だろう。。。。

ドキドキしながらアイズさん到着。
慌てて車を降りそうになって、あいたたたた!

まゆゆとご対面。


じゃ~ん!



c0107075_12121089.jpg




まゆゆのスペックは。。。。。数年前に親方が学生さん用に「トーエイで極限まで安く作れと言うたらどんなになるんやろう?」と言うことで出来上がったフレームやそうで、022のラグレスフレーム。C-T600でTOPは580です。う~ん。。。ステム7センチ。。。。短すぎるんとちゃうん?
フォークはというと、これがちゃんと出来てる(写真はないけど。。。)。クラウン裏のオフセットもちゃんとしてあるし、曲がりも先までしっかり曲げてあって、セクシーだよ。
気に入らないところと言えば、ラグレスのフィレット仕上げが仕上がってないこと。上ブリッジにガード付けるためか、貫通穴が空いてる。
親方と、ああだこうだと話をして。。。。。。。
ラグレスのフィレット部分はパテ盛ってでもキレイに仕上げる。
ブリッジの貫通穴埋めて隠し留め仕様にする。
ダイナモ台座の穴付けて、エンドのところコード用の穴開ける。(普通、溶接の空気抜き用に空いてるんとちゃうのかなあ?)
カーボンブラシは。。。。今回はスルー。フレームがそれ用に出来てないそうです。。。。。
色は、自分的には何でもいいんですけど、ブルー系を乗ったことがなくて、こないだのまゆゆ@TOEIの色もよかったので、同じような色にしましたとさ。

フレーム修正に1ヶ月、塗装に2~3週間。とのこと。。。。


商談成立。。。。。


意気揚々と帰宅しました。うひひ!





そんな感じのGWで、我ながらよく動いたなあと思いますが、腰は全然治ってません。。。。

遊びすぎ????



おわり
[PR]
父が亡くなりました。

こんな事ブログで書くことかとも思いましたが、しっかり書いておかないと、脱力感で、この先何もかけない気がします。。。。。

先月の事、母から「なんか調子悪いみたいやねんけど、お医者さんへ行けって言うても怒ってばっかりでいかへんねん。あんたから言うてくれへんか?」と電話がかかってきました。
うちの父は、昭和10年生まれ。戦争を経験している頑固親父でした。好きなことをして母を悲しませること多数。10年に1回くらい大暴れして2〜3日家出したり、それはもう好き放題でした。
それでも僕を大学までやってくれて、それなりに尊敬出来る部分もありましたです。すっごい仕事するとか。。。。
「なんや、お父さん調子悪いらしいやんか!もう年やねんから、今までみたいに気合いだけでなおらへんから、調子悪いんやったらちゃんと医者いけ!」
「ああ、ほんなら来週にでも行くわ。主治医の先生ともそう言うてたんやけど、お母さん、心配性やから大げさやねん。ちゃんと行くから」
と。。。。。
まあ、それを鵜呑みにしてしまったのは後悔してしまいますが、僕は信じてしまったわけで、年末の業爆にちゃんと医者行ったのか確認もせず過ごしていました。
年が明けて、元旦は姉貴んちで新年会をすることになっていて、両親を迎えに実家に行きましたところ、オヤジの弱り方が半端ない!
「何やねん!その弱り方は!新年会行けんのか?」
「ああ、大丈夫やで。」
と、一応すたすたと歩きよります。
「まあ、元旦早々医者も休みやねんから、しょうがないなあ。」
と姉貴の家で新年会。そのまま、みんなで姉貴んちに泊まりました。
次の日の朝、父起きれず。。。。。。貧血でふらふらだと。。。。。
詳しく聞くと、僕が電話してすぐくらいから、あまり物を食べなくなっていたらしい。。。。

えええええ〜〜〜〜〜!!!!!!!!

近所の病院に電話して、救急で入れてくれるか確認。
すると、「今日は普通に診療してますよ」だと。。。。
1/2から通常診療してるなんて!ラッキー!

と思ったけど、これも一つのハズレ項目だった気がする。
診察の結果、「抗生剤と消炎剤処方します。おそらく尿路感染症の拡大でしょうから、1週間ほど様子見ましょう」とのことでした。

だましだましの1週間。途中何度か、「もう予約待たんとちゃんと診てもらえ!」
といっても、「わかった!」
あまり強く言うと、へそ曲げて、「もうええ!」とか言いそうな人なので、母も強く言えず、僕らも「しゃあないなあ。。。」という感じでした。

結局、予約してあった日に受信して、CTだのMRIだのの検査の結果、悪性リンパ腫の末期と思われるとのことで、緊急入院となりました。しかも、胃に巨大な潰瘍が3〜4個発見されて、ストレスを与えると、出血するかもしれない。確定診断のための生検も危険、投薬も積極的な投薬が出来ないと。。。。。輸液での栄養補給に頼るしか方法がありませんでした。
姉貴の友人のご主人が京大の先生で、「症状を聞いただけですが、長くて3ヶ月でしょう」と言われました。
ショックでしたけど、好きなことしてきた人だから、結構冷静な自分が居たりしました。
でも、悪性リンパ腫って、タイプにもよりますが抗がん剤の感受性が高い疾患なので、なんか凄くもったいない気がして、何とかその治療が出来たら、復活の可能性もあるのとちゃうのと。。。
主治医にそんなことを話すと、「とにかく弱りすぎている。抗がん剤治療は体力的にもたないし、胃潰瘍から出血したら、即、死につながる可能性が高いので」と言われました。なんか、血小板数が凄く下がっていて、出血したら止まらないかもしれないということのようでした。
もう、死ぬために入院しているようなもんです。
仕事帰りに毎日寄ってましたが、日に日に弱っていく父をみるのはなかなかつらい物がありました。
入院して1週間ほどで、意識もほとんどなくなり、「後2〜3日でしょう」と告げられました。
それから1週間ほどした、日曜日の昼下がり、父の呼吸が静かに、本当に静かに止まりました。

前の日、病院から帰る時には、「帰るわな。また明日朝から来るから」と声をかけると、「おー」と返事をしたのに。。。。もうしゃべりません。

悲しいけど、あまり長く苦しまなかったので、良かった。。。。


家族葬で送ることに決まって、今日、父は灰になりました。。。。。
遺影を見ても、まだ死んだという実感が全く湧きません。
写真嫌いで、ほとんどないし、あっても変な顔になってしまう癖のあった父。
それなのに、去年の11月に近江八幡に行った時、母に「写真撮ったげるわ」と言われて、素直に撮ったという写真を遺影に使いました。
いい写真です。


なんかいいことばっかり思いだしてしまうのです。

小学校の時、土曜日の昼から釣りに連れて行ってくれたこと。
家で仕事してましたので、キャッチボールとかしてよう遊んでもらいました。(あかんときはあかんかったけど)
四国にツーリング行った帰り、駅まで向かえに来てくれました。
結婚決まった時は「一生、愛し続けろ」と言われました。
子供が生まれた時は「お前も親になったか」と言われました。

まだ、なかなか実感が湧いていない気もするけど、取り敢えず。。。。



お父さん、今までありがとう。。。。。



このスレッドはコメント不可に設定してますので、あしからず。
[PR]
by tamz_ortho | 2015-01-30 01:02 | その他