カテゴリ:Rossin Quadro( 44 )

今年も、「大人の運動会」の日がやってきました。


なんじゃそりゃ?でしょう?


僕らが言う「大人の運動会」とは、


正式名称を


「鈴鹿8時間エンデューロ春sp」


といいます。


おっさんたちが日頃の鬱憤を晴らすべく、1日中鈴鹿の本コースで大騒ぎしましょうという。。。。。。


いやちがう。。。。


僕らが、歴代の自転車の中でも特に美しいと思っている、60~80年代のイタリアンロードレーサーやフレンチクールスルートをおもいっきり走らせる!


ちょっと古いけどなあ、そこそこやったら走れんねんぞ~~~!!!


っていうのを、ゴォ~~~~(ディスクホイールの音)っていう音させて走ってる奴らなんかに、見せつけてやろう!

レーサーとして生まれた自転車なので、レーサーとして機能させてやりたい!


ちゅうやつです。




今回は、他の人が撮ってくれ貼った写真も何枚かお借りしました。返しませんけどね。(笑)

(多分みんなの分が無い。。。。。)




今回の参加者は、なななんと、史上最大の20名です。

このうちレディースは3名。

男女混合チームを3チームに男子チーム1チームだな。

チームマネージャーを拝命している僕としてはチーム構成に悩むところです。


チームKは

chara先輩、KMT48君、vivva2000さん、BLK@Cogさん、そして僕。

すなわち、ガチ組。男子チームです。

ところがぎっちょん、このガチメンバーが、レース前からよれよれで。。。。


僕は、夜練朝練全くせず、パワー出す筋肉が完全に落ちちゃったみたいで、ぐだぐだです。

KMT48君も、自転車にもあんまり乗らず、直径4センチくらいのボールを引っぱたいて、遙か遠くの直径10センチくらいの穴ぼこに落とすという、恐ろしくイライラしそうなスポーツに夢中。

chara先輩にいたっては、レースの1ヶ月前にヘルニアの手術をするという。。。。

もう、vivva2000さんとBLK@Cogさんに任せちゃいましょう。


チームEは、

レディースは大黒屋さんです。「Endless」のEですから。「北山のマドンナ」と呼ばれて久しい大黒屋さんが一番しっくり来る気がします。

マドンナをエスコートするのは、チームキャプテンのUGの兄♭♭♭さん、てっちゃんさん、そして、鈴鹿のあびさんとそのご友人のkenちゃんです。


チームBは、残りのメンバーを配置するつもりでしたが、エントリー直前になってパタパタと参加者が増えちゃって、編成を考え直しです。

タモさんとそのご友人のTRI48(レディース)さん、クロイシさんとにんじん雲さん、初参加の方の多いチームですが、これを、超ウルトラスーパーハイテンションのたきちゃんさんにまとめてもらっちゃいましょう!(爆)


最後に元々はなかった、チームA。

Aは「あっぱれ」のAです。かってに決めました。

何でかって言うと、

「よくやった!えらい!」

という感じのメンバーやからです。

チームリーダーは、ofはやまさんです。

去年は、ちょっと心配しました。。。血圧が高くって。まじ心配でした。。。。今年は見事復活です。

あっぱれ!!!

えべっぷりさんとまっちゃんさんはギリギリまで悩んではりましたが、最終的には出場を決心するという。。。

あっぱれ!!!

kiyaさんは、あっちの方面では変態ですけど、こっちでも変態を目指すべく。。。。

あっぱれ!!!

まいちゃんは、去年、急遽代走で鈴鹿を走らせて、「もう走らない!」というかと思いきや、「来年も走る!」と言い出したではないか!

あっぱれ!!!


うまいことレディースを3チームに振り分けて、エントリーしました。


が、が、が、しかしだがしかしである。


今年は、エントリーサイトのトラブルというかなんというか、わがチームがエントリーした時にはすでにパドックパスが取れないという、とんでもない事態になってしまいました。

例年は、テーブルやら、椅子は事前にパドックに駐める車に押し込んでおいて、片付けも楽々だったのですが、今年は1キロほど離れた駐車場に駐めないといけない。となると、ピットで必要なモノは持って行かなくてはならない。自転車で運べる程度のモノだけ。。。。。。。。。

しかもピット取るのに、3時半には並びたいので、ああ。まいちゃんすまん。悪いが今年は並ぶのも付き合ってもらう。。。。


ここに、凄い助っ人が登場しました!

てっちゃんさんの御夫婦だあ~~~!

まいちゃんと二人じゃ、ちょっと自信ないかも。。。。

だって、ブルーシート広げてしいてるしりから割り込んでくるやついてるからなあ。。。。

てっちゃんさんが居てくれはったら、そんなやつ居ったら、一睨みで。。。。。

やったぜ~、これでピット確保ほぼ間違いない!





うひひ、無事、エリア確保!20人がまあまあ余裕でくつろげるスペースを取りました。



試走に出ます。

じつは、今日の試走で、TTTの練習もちょっとしようという話になってました。

ところが、リーダーのUGの兄♭♭♭さんは既に居ない!

ええ?もう走ってはるの?

コース上で補足すべく飛び出す!

追っても追っても見えない。

で、そのうち、TTTのことなんかすっかり忘れて走り回る。。。。

3周回をこなして、ピットに戻ると、メンバーの3人が待ってらっしゃるではないか。。。。。


「何しとってんゴルァ~~~!!TTTの練習すんぞ!」

「(おわ!微妙に忘れてた!)え~!!!僕、今、追いかけてるつもりで3周全力疾走してきました。」

「知るか!ぼけぇ!!!行くぞ!!!」

「逝きます!逝きますとも!」


字、間違ってないですか?


というわけで、TTTの練習を兼ねてもう1周。。。。

さら足やと、なかなかええペースやと思います。10分は切ってるペースやと思いますけど。。。




さあ、試走4周回だけで疲れた感ありありですけど、今年のスタートライダーは僕です。

緊張するなあ。。。。なんか怖いなあ。。。。。

でも一応、右寄りのまあまあ早いレーンを選択する。。。。


マトリックスパワータグ安原監督の爆笑の、でもとても大事な注意事項を聞いて、いよいよレースはスタートします。

一昨年だっけか?はスプーン辺りまではペースは低めで、スプーン辺りからガガっとぺーすが上がりました。そのつもりにしていたら、今年はいきなりの全開です!


え?え?という間に、右端の速いレーンから取り残されてしまいました。

こうなると、スピード差がぐんぐんついて、レーンチェンジが怖くなるのだ。

ええ、じり貧デスとも。。。。




帰ってきてコントロールタワーを見ると、8時18分をさしてました。

を!9分平均?

速いやん!

と思った瞬間に19分になりました。9分半平均。(爆)

コントロールタワーから結構あるのよね。ピットまで。。。。。結果10分平均(爆爆)


最初でこんなんですから先が思いやられます。

c0107075_22294286.jpg
photo by kiyaさん




今年はいろんな人に引いてもらったけど、僕のミスで、着ききれなかった。。。。


アタック240を夫婦で完走どころかそれなりの結果を残そうと鼻息荒いタニーナ夫婦は、追い抜くときに声を掛けてくれて着かせてくれたけど、いかんせん場所が悪かった!

ホームストレートはあかんわ~~。

僕が一番苦手とする場所やで。。。。。。

。。。。。一瞬でちぎれる。。。。。。


U-Ritchey!さんもスプーン手前で会いました。

「引いて~~!」って引いてもらいましたけど、その先の200Rまでの間で、こっちがシフトミス!

加速していくところで、チェーンが滑るという。。。。。。

もう挽回出来ない。。。。

。。。。。一瞬でちぎれる。。。。。



c0107075_22292151.jpg
KMT48君。with チームK   今年は完全に負けました。


c0107075_22293263.jpg
Cog@BLKさん with チームK。ををっと!よそ行きのシューズ着用!


c0107075_22294077.jpg
chara先輩 with チームK  ほんまに手術したんですか?  速すぎです! 負けました。。。。


c0107075_22294141.jpg
うちのエースライダー vivva2000さん with チームK。  来年は負けないように頑張ります。



さあ、恒例の昼休みのピット閉鎖です。

誰が当たるのか。。。。。。(嫌なんかい!)



わがチームKはvivva2000さんが当たりはりました。



チームAはどうもまいちゃんが当たりそうな気配だ。。。。


まあ、まいちゃんは、のっぴきならない理由があって、今は薬中状態。本当は激しい運動しちゃダメなので、ここはいっちょリーダーのofはやまさんに掛け合いなさい。。。。。



。。。。。。ofはやまさん、ありがとうございます~。


c0107075_22293303.jpg
ofはやまさん。 with チームA  1周でまいちゃんと代わってもらってもろうておおきにです。


c0107075_22293358.jpg
kiyaさん with チームA
初出場やのに、めっちゃ速い!来年も走りましょうね。


c0107075_22292143.jpg
えべっぷりさん with チームA  

ほんま口説くの時間かかりました。もう、レギュラーメンバーですからね。来年も走ってもらいます。


c0107075_22292232.jpg
マッちゃん with チームA
久しぶりでした。chara先輩とめっちゃ似てはって、2〜3回間違いました。m(__)m



c0107075_22293434.jpg
まいちゃん with チームA
あんたももう、レギュラーメンバーやからね。



天気はすこぶるよく、気持ちええのですけど。。。。

何とかならないのか!

この、、、、、


風!!


午後からはきつなってきました。。。。


バックストレートなんか暴風です。

午前中は、4時間の連中も混走で、結構たくさん走ってるので、風よけになりそうなライダーも見つけやすいんですけど、午後からはグッと減りますので、バックストレートで前に誰も居ない空間が広がった瞬間萎えます。(笑)


そんななったら、もう必死のパッチです!


ディープホイール履いてる連中は、横風に弱くて、気を許すと50センチくらいは一瞬にして寄ってきよります。

今までもまあまあ危ないと思ってましたけど、ディープホイールの奴らには極力近寄らないようにします。ディスクのやつなんかには絶対2メートル以上距離を取って。。。。。。


c0107075_22294108.jpg
UGの兄♭♭♭さん with チームE
QCR創設者、チームキャプテンです。  夏は引き上げますよぉ〜〜覚悟して下さい。(笑)


c0107075_22293502.jpg
大黒屋さん with チームE
我がQCRの宴会部長です。今年も手配有り難うございました。


c0107075_22292144.jpg
てっちゃん with チームE
大病からの復活おめでとうございます。

んでもって、朝一緒にピットダッシュしてくれはって有り難うございます。



c0107075_22292175.jpg
白いヒラヒラのスカートがないとめっきり弱る、鈴鹿のあびさん。with チームE


c0107075_22293492.jpg
ケンちゃん with チームE
DAIMON racing所属のスーパーレーサー。

途中で、まいちゃん引いてくれはっておおきにです。

c0107075_22292093.jpg
photo by てっちゃん





c0107075_22292095.jpg
タモさん with チームB
僕と1字違いのタモさん。年齢当てコンテストに出ればいいのに!



c0107075_22293428.jpg
にんじん雲さん with チームB
来年もまた走りましょうね。



c0107075_22293291.jpg
クロイシさん with チームB
そのロシニョールロッシン、手放すときは僕が引き取ります!


c0107075_22293363.jpg
TRI48さん with チームB
急遽代走をお願いしてしまいましたが、来年も是非出ましょうね。



c0107075_00045221.jpg
たきちゃん with チームB
たきちゃんのキャラが大好きです。(爆)
(photo by てっちゃん)





c0107075_22294283.jpg
QCR広報部長 cancanさん



そうこうしているうちに、運動会も最終ラウンドに入っていきます。


わがチームKはどうも、最後、僕のあとにvivva2000さんで終了というパターンになりそうという予測でした。ところが、午後からの暴風で、タイムがちょっとずつちょっとずつ押していった結果、

「ん?まえだが微妙にやばいんとちゃうの?」

「ん~~。。。がんばらんと、まあまあ出し切った体でもう1周走らんとあかんやもしれん?」

もうドッキドキです。

chara先輩がピットインして来はったのは15:34分頃。

ピット閉鎖まであと24分です。


余裕やと思ってました。

がしか~し、だがしかし!だがしかし!!!!

この風は尋常じゃないぜよ!絶対しんどいと思う!ちょっと休んでもうたら、一気にだれるぞ!大丈夫なのかあ?

ピットアウトしようと本コースに入った瞬間、左方向からの風で、ピットアウトスペースを区切っているパイロンとかが吹っ飛んで行くではないか!今からシケイン抜けたら左方向へはバックストレートがあるんだけど。。。。。

シケインの頂上で、UGの兄♭♭♭さんをパスして、このあとに控える暴風のバックストレートに備え、「引きます~!」って声を掛ける。

シケインを立ち上がって、、、、、


ええ。暴風デスとも!


後ろを振り返ると、UGの兄♭♭♭さんちぎれちゃってる。。。。


あ~~~!!!何とかつけないですか?

大変申し訳ないのですが、ほんまにすんませんが、今の僕には待つ余裕はありません。(キッパリ!)


と、スプーンの入り口で、UGの兄♭♭♭さんにぶち抜かれました。

なんと、いい列車に乗ってこられたのです。

ここからなら、ランデブ出来ますやん~~~!!!

200Rまで引いて、後ろ見ると、ちぎれてはる!


ええ~~~!!!!待ちたいのはやまやまなんですけど、僕も先を急ぐ身。。。。お許しを!



っていうか、きつい。きつすぎる。。。。もう足無い。。。。。いやこれはずっと前からか。。。。

それでも、なんとかかんとかvivva2000さんに最後走ってもらわんとねえ。(今鑑みるに、そこまで繋ぐのに固執しなくても良かったのではないのか?)

1周回を走ってコントロールタワーを見ると、残り15分て出てました。。。。(実は勘違い)

余裕やん!!!ん?しかし、ここからコントロールラインまではまだだいぶん上っていかんとあかんやん。微妙かもしれん。。。。

c0107075_22293321.jpg
photo by Cog@BLKさん

でもって、一応、ピット側に寄って、「時間いける?大丈夫?」と確認!


「いける!大丈夫!」


大丈夫なのか?本当に?

よれよれやねんけど。。。。。




なんとかかんとか、立ちゴケ寸前でシケインクリア。


バックストレートに出ると、、、、前には誰も居ない。。。。。


え?僕先頭?ここに来てこの暴風を受け続けるのか?


もがくように走ります。

例年ならば、「ああ、もう終わりなんや~」とかセンチメンタルになるところですけど、今年は全く思わず!

とにもかくにも、vivva2000さんにつなげなければ!


スプーンを越えたら、もう坂ちゅう坂は無い。。。

前の遅い集団をかき分けて前へ進む!

ヘアピンを立ち上がり、デグナーを曲がれば、逆バンクまで力の限りもがきます。

と、アナウンスが聞こえました。

c0107075_22291996.jpg
photo by てっちゃん



「あと、2分30秒。。。」

は?あと2分30秒って、ピット閉鎖まで?

さっきコントロールタワーに15分ってあったじゃん!余裕のはずじゃん?

ええ?

ひょっとして、さっきの15分て表示はレース終了までの時間???

あ、まあまあ計算合うかも!


あとは、ほぼほぼ下りやけど。。。。

S字下って、1コーナー曲がって、ピットの入り口まで上るのに、2分30秒ってまあまあ微妙ちゃうん!

間に合うんか?

もし間にあわんかったら、もう1周やで?


もう、パニックです!


全開です!

全開で回します!!


1コーナーを曲がって、上りになりますが、足がもうない~~~




「あと30秒!」




え~~~まだ微妙に遠いねんけど。。。。。あの白線!


この時、僕が何を考えていたかというと、


何が何でも、制限時間内にあの白線を越える!

もう一周走ってゴールするなんて、考えない!!!



「10,9」


うげげ!アナウンスのカウントダウンが始まったぜ!


「8,7,6,5,4,3,2」


「1」で、白線通過!  



これは、脚色無しの本当の話でございますよ。

ピット閉鎖の係員が動き始めていましたから。多分僕の後2mの人はあかんかったと思います。


決意というのは凄いモノで。。。。。(笑)



c0107075_22292060.jpg
photo by てっちゃん


c0107075_22294347.jpg
photo by kiyaさん



無事vivva2000さんに代わって、靴履き替えたら、そのままゴール見物します。

目の前をピット閉鎖に間に合わなかったUGの兄♭♭♭さんが過ぎていくとき、「最後、頑張れ~~~!!!」と声を掛けると同時に、そういえば、前に、「いったらんかい~~~!!!隣のやつにだけは負けんなよ~~~!!」とかまあまあ上品に応援されたっけ、なんて思い出してました。。。。


あ、今日、その声かけしようっと!



あ、チームBクロイシさん!お疲れ様でした!



c0107075_23314823.jpg
photo by Cog@BLKさん



を!!!チームAの最終走者、まいちゃんがニコニコで手振りながらゴールしてきます。。。

ってか、はやい!そんなスピードで目の前来られても、カメラ間に合わんし!


直後をvivva2000さんも通り過ぎていきました。。。



んん~~~~!!!!

僕的には、まいちゃんにみんなが追いついて、みんなでゴールしてきてくれたら、まあまあ絵になるなあと思ってましたが、ま~~ったく気配も無し。。。。(爆)



まあいい。。。。



あ、UGの兄♭♭♭さんが帰ってきた。。。。。


もう完全に出し切ってはるわ。。。。。。

ぼくやったらあれからもう一周回れとか言われたら、ゴールラインの手前でじっとしてたかもしれません。(笑)


シャッターを押しますけど、何か感動的です。


「おらぁ~~~いったらんかい~」なんて言えない。。。。

「隣のやつには負けんなよぉ~!」って、隣居てなかった。。。。




ああ、今年も誰もケガすることなく無事終わりました。




自分の大好きな自転車にまたがって、全力で走って、出し切る!

考えてみるとなんて贅沢なことなのか!



自転車に乗れなくなるまで走り続けたい。

ということはエンドレスだあ。。。。僕も来年はチームEに。。。。。バキッ!!☆/(x_x)


c0107075_22294115.jpg



この仲間達と一緒に、ずっと走りたい!


quansai classic racers 最高だ!!





チームのみんな、楽しいひとときをありがとう。


また来年。。。。。





あ、そうそう。今回は、ROSSINが4台も集まっておりました。

しかも、貴重なロシニョールROSSINありーの、RECORDありーの。。。各年代の特徴有るROSSINが揃いました。

僕のが一番しょぼい。。。。。。

c0107075_22294150.jpg



おわり






[PR]
昨日は、飲み会でした。
車を職場に置いてきていたので、朝から取りに行きました。

職場は南方面だけど、なぜか北向いて走っていきました。(笑)

何せ、気持ちよい!

今の季節自転車に乗らない人は人生の半分は損していると思ってますから。。。。。

気持ちいいときは、カメラ持っていってるのに、走り続けてしまいます。

c0107075_21332825.jpg
今日のお伴は、超久しぶりの梅ちゃん@ROSSIN Quadro



かな〜り、北の方まで走ってきてしまいました。
かな〜り、南の方まで帰らんとあかんので、まあまあびびりました。


c0107075_21332884.jpg
すっかり春ですなあ。。。。。



上狛の茶問屋さんがあるところでパチリ。この道、夜練ではしょっちゅう通ってますけど、暗いときはどんなんかわからない。。。なかなか渋いじゃん!
c0107075_21332950.jpg
写真はいじってますよ。(笑)


おわり




[PR]
今年もシマノ鈴鹿の日がやってきました。

朝6時に集合がかかってましたので、ぼかあ前夜から行くことにしました。
何せ、うちは全員夜型でして、12時頃までドタバタしてますので早く寝るなんて無理だあ〜。


お月様が綺麗だったので、コンビニで写真を撮りましたが、この時にカメラを忘れてきたことに気付きました。。。。
c0107075_23383540.jpg
今回はスマホの写真が多いです(あびさん&yamakawa様撮影分を除く)。



鈴鹿の駐車場には11:30頃着きました。
早速寝る場所を作ります。アテンザは身長180センチの僕が足を伸ばして寝るだけの広さがあるのですが、如何せん硬いので、低反発マットをゲットしていました。これがあーた、快適で。。。。。
c0107075_23384195.jpg
窓5センチくらい開けて、就寝。。。。。1時間後。。。。。

暑い!暑すぎる!寝てられへん!熱中症なるわ!

ドアを開けるとめちゃ涼しい。。。。。窓を開ける量を10センチにしてみる。。。。。
何も変わらん。。。。

熱中症なるわ!。。。エンジンかけました。。。。。
エアコン入れて快適〜〜〜〜で、寝坊しました。。。。。。



シマノ鈴鹿の場合、ピットエリアは、そんなに混雑しませんので、まあ心配はないんですけど、それでもスペース無しは嫌ですので、5時には頑張って取りに行きました。
c0107075_23384722.jpg
一応、参加メンバーには連絡しておきます。。。。
ボヘ〜〜〜っと待っていると、程なくUGの兄♭♭♭さん到着。エントリーから、マネージャー役有り難うございました。
c0107075_23385394.jpg
と、chara先輩からメールが。。。。「今、京都出た。間にあわへんかもしれん」
了解!
と、vivva2000さん&つっちーさんから電話が。。。。。「間に合いませんわ。。。。。」
了解!

。。。。。。あのね。。。。。(爆)

それでも、ちょっとの遅刻で全員集合!
晴れてるけど、雨の降る中、試走〜〜〜〜!!!!!半分寝てたので、よく覚えてないんですけど、練習するんでしたっけ?
走ってると、後ろが見えませんねけど。。。。なんで?
ゆっくり流して合流して、固まって走る!
やっぱりホームストレートがネック。シケインで完全にばらけてしまう。これを再編成して再加速するのに、とても時間がかかってしまう。ホームストレートのペースを落としましょう。。。。。
次の周回で試そうと思ってたら、試走時間終了でした。。。。。_| ̄|○

ぶっつけ本番かあ!いいんじゃないっすか!

c0107075_23391324.jpg
(虹〜〜〜〜!!!!)


c0107075_23385977.jpg
(ブレーキワイヤーが。。。。なかなかかかりません。理由は、直接聞いて下さい。)



c0107075_23390511.jpg
(ゼッケンプレート付けたら、俄然レーシー!)


c0107075_23412167.jpg
(チネリx2、デローサ、ロッシン、ルネエルス)





さあ、UGの兄♭♭♭さんとつっちーさんはマスター60+にもエントリーしてはります。見に行きませう。。。。。
c0107075_23392704.jpg
(え?つっちーさん、そんな後に並んでていいんですか?)



c0107075_23393568.jpg
(UGの兄♭♭♭さんは静かに精神統一(?))


c0107075_23392058.jpg
(エンデューロのときに比べて、観客が多い!)



スタート!大量のライダーがスタートする中、すでにコンタクト仕様のまえだの目にスマホの画面が見えるわけもなく、かなりアバウトに“このアングルやったら写ってるはずや!”みたいな勢いで写真撮影!
c0107075_23394852.jpg
(左端にかろうじてフレームイン!)



ということで、今回は「なんやねんこの写真は?」という批判は、勘弁してください。

1周回目、UGの兄♭♭♭さんはプロトンで帰って来はります。
c0107075_23395825.jpg
つっちーさんの後には、1分か2分後にスタートした中学生の先頭集団が迫ってきてます!
c0107075_23400565.jpg


UGの兄♭♭♭さんゴール!
c0107075_23401363.jpg
つっちーさんは見えたと思った瞬間にスマホの電源が落ちてて、カメラ起動している間に目の前をす〜〜〜っと。。。。すいません。。。。。


なんか、やっつけ感満点のマスター50+レポート。。。。。



さあ、チームT.T.の集合時間まで、ちょっと時間があります。
と、応援に来て下さっていたあびさんが「めっちゃ安いわ!」といろんなもんを手に帰って来はりました。

まじっすか!

シマノ鈴鹿の期間はエンデューロの時に車を駐めていたエリアに協賛各社のブースが出て、安売りをしてます。型落ちのジャージとか超安い!1000円とかで売ってるのもあります。
その中で僕は、黒のインナーシャツと、チェーンクリーナーとパーツクリーナーを買いました。
最近、下のチビが自転車掃除に異様にケミカル用品使いよるので、ちょうどいい!


c0107075_23402735.jpg
カペルミュール。。。。。物色したかったけど、まあまあ賑やかなおばちゃま達に占領されてました。。。。。



c0107075_23405245.jpg
鈴鹿は暑いので、こんなシャワーが常設されてました。
どうせレース後はみんな汗まみれですので、ここでシャワーするのです。汗で濡れるか水で濡れるかの違いですな。(笑)



c0107075_23410326.jpg
もう夏の雲です。。。。エンデューロに比べると、ピット前の空いてる事よ。。。。。





さあ、いよいよチームT.T.ですがな。。。。。
今回のメンバーは、エンデューロの時の平均ラップベスト4名だだだだあ!!。
vivva2000さん、chara先輩、UGの兄♭♭♭さん、僕。(8H平均ラップタイム順)
これは、好タイムが期待出来るぞ〜〜〜〜!!!(笑)
しかも、Nダムの超きつい(?)練習をこなしてきた僕らは、自信がありました(嘘)。
c0107075_23383033.jpg
(撮影あびさん)



去年は、何もわからんうちにさっさとスタートさせられましたが、今年は、そのへんちゃんとしてました。
3組ずつ10秒間隔でスタートです。僕らのゼッケン番号は105ですので、2番目にスタートになります。

ひ〜〜〜〜!!!!!

スタート順、早い早い!抜かれまくるやん〜〜〜〜!!!!


並んでいると、オフィシャルのおっちゃんに「ヘルメットの顎ひも緩いやんけ!」と言われました。。。。えええ?今直すの?
出来るかなあ。。。。ヘルメットのヒモ締めるのて、まあまあややこしくないっすか?

おっちゃんめっちゃやさしくって、「わしがやったる!」と顎ひも締めてくれました。。。。。。

おっちゃん、どうもありがとう。



スタート!


同時スタートの2チーム置き去りにして、quansai classic racersの気持ちは前へ!!!!

いっけぇ〜〜〜〜!!!!(かなり興奮している)

シケインの登り口で「切れてる!」の声。
ああ、やっちまった!
ペース落とす。。。。。

裏ストレートで先頭交代しながら、スピード上げていきます。スプーンの手前の急勾配を登り切ると加速していくポイントだけど、ここでも「切れてる!」の声。。。。
オフィシャルから「もっとくっついて!」と叱られます。
ああ、ここスピード維持しといたら、あとスピードのるから逆に楽なんだけどなあ。。。。

ヘアピンからデグナーへ、逆バンクからS字の下り。
上手いことローテーションしながら、ホームストレートに戻ってきます。

ほんまにこのホームストレートだけはどうすればいいのかわからない。。。。。
手元シフトだったら、ダンシングでギアかけながら、しんどくなったら軽くして、という技が使えるけど、Wレバー使用のクラシックレーサーですから、シフトダウンのたびに失速していくのだ。。。。そしてそのタイミングは4人ばらばら。。。。まとまって走るの大変です。(笑)
chara先輩が前に出てくれはります。
助かりマンボー!!
c0107075_23382092.jpg
(あびさん撮影)

ストレートエンドに到達する頃には結局またでばらけ、シケインを上ってる間に差は開き、「もっと固まって!」とオフィシャルにしかられ。。。。。(笑)

裏ストレートで再編成したいけど、なかなかスピード上げれません。前を行くvivva2000さんに着きつつ後も気にしないと。中切れしてたらそこに入る!。可及的風よけになるのだあ!
が、スプーンでやっぱりでばらけ、オフィシャルにチェック入れられます。
ひ〜〜ん。。。ドカドカと再編成。。。

ここからがつらかった。。。。1周目のような元気がなくなってきているので、スピードの上げ下げに後が離れてしまう。前が上げるタイミングが早いのか。。。。とにかく纏まりきれない。。。。

でも一応、S字の下りで全員合流して、ホームストレートはみんなでもがいて、4人でちゃんとゴールしました。


みんなでハイタッチしながらパドックに戻っていきました。


僕的には、まあまあいけたんちゃうかなあと思っていたら、chara先輩「全然あかん!くっついたらすぐ上げたらあかんねん!登り切ったらすぐ上げたらあかんねん!上げ下げが激しすぎる!」
普段絶対に怒らない、chara先輩が怒ってはる????

お、お、おっしゃる通りで。。。。

ハッ!!!確かに、スピードコントロールしつつも「よし付けた!」で上げてた。。。最後尾はまだ上げられない状況で。。。。やってしまってた。。。。。上げ下げの幅を出来るだけ押さえるのに、ペース落とし切れていなかった。。。。素早く後方回収しないと、後方がさらに消耗してしまう。。。。。

すびません。。。。証拠写真を撮られていました。。。。。。
c0107075_23380295.jpg
(逆バンクの先から下りなので、ここは休みたくないのだけど。。。。yamakawa様撮影)


まだまだ、修行が足りませんでした。。。。結果を見ると、10分30秒ペース。。。。
全然ダメじゃん。。。。。
4人で足並みを揃えて走る難しさよ!T.T.T.が本当に楽しくなってきました。。。。。
グォ〜〜〜〜!!!!!

c0107075_23411187.jpg
(レース直後の超まったり。。。。。)



c0107075_22143218.jpg
集合写真。。。。


そうそう、どっかの雑誌の取材受けましたね。。。。。載るのか?雑誌デビューなのかquansai classic racers!!!!


帰りは温泉入って、隣にあったしゃぶしゃぶ食べ放題!
c0107075_23413082.jpg
5人で、5種類の出汁を頼み、先頭交代!いや基、ローテーション。。。。
都合5人前の肉は食べました。あ、つっちーさんちぎれてはったっけ?(笑)
ドリンクバー150円でジンジャエール3杯とウーロン茶2杯?絶対に元取ったと思われ。。。。。

おなか一杯でした。

ん?今ふと思い出したんですけど、風呂でchara先輩に「おなか減りましたね。」と聞いたところ、「いや、そんなでもないけど。。。。」と言われました。。。。。
お腹減ってたら、さらにさらに食べてたわけですか?

来年も出ましょうね。all。


有り難うございました



c0107075_22143299.jpg
ゼッケンは奇しくも「SNIMANO 105」
(撮影vivva2000さん)


おわり

[PR]
今日は、8月の第1日曜日。
QCR恒例の、早朝ランの日です。
がしかし、だがしかし!今日は自治会の班長会議!!!ぼかあ、今年、自治会の班長で、来る夏祭りと町民体育大会の役割分担にあたっている!今日の会議はその役割を決める会議なのだ。夏祭りは8/20!鈴鹿の前の日じゃん!
鈴鹿の当日、すなわち夏祭りの次の日は後片付けとかあるはずだから、ここに充てられてしまっては、鈴鹿に出れない!なんとしても阻止せねば!(鼻の穴満開)

努力の甲斐あって、なんとか土曜日の夕方の分に充ててもらいました。(^_^)V


さて、QCR関連の話に戻しますと、今日は、TTTの練習もするらしい。。。。
TTT出場メンバーは、夕方4時に布目ダムに集合がかかっとりました。メンバーのUGの兄♭♭♭さんとVivva2000さんは早朝ランを走ったあと、お昼ご飯を食べて、温泉でまったりしてから。昼間で仕事だったchara先輩と僕は直接布目ダムへ。。。。。

3時20分くらいに現地着。用意してると、chara先輩が来はりました。


c0107075_0133894.jpg


4時まで時間あるので、軽く1周。。。。。。。






実は、最近走ってません。自転車乗ってません。
3日乗らなかったら筋肉落ちまくる体質なのに。。。。。

実はちょっと自信なかったんです。。。。。
なので、chara先輩に迷惑かけたらあかんと思って頑張りました。
アップもちゃんとしないとあかんので、あまり無茶なかけ方はしないように、回す方重視で。。。。。

しかし、きつい。。。。。トンネル見える頃が一番きつくて、この先は登りがほとんど無いので、ほぼ頑張り続けないといけないのだ。


chara先輩の影がチラチラと視界に入る。。。。


プレッシャ〜〜〜〜!!!!!!


向こう岸に回り込んだら、「前代わるわ!」ってchara先輩がす〜〜〜っっと。。。。。
付ききれるのか!!!きつい。。。。。何とか張り付きますけど、ちぎれたい!(爆)
呼吸が苦しい。。。。。


はあはあ。。。。アップする予定やったのに。。。。。。



まあ、寝ぼけた筋肉に活は入れれたと思う。。。。。



吐きそうになりつつしばらく休憩。。。。。
そのうちに、Vivva2000さん登場。しばらくしてUGの兄♭♭♭さんも登場。
c0107075_0134033.jpg




さ、練習だす!

どうします?適当に回しますか?

先頭交代のタイミングは、先頭がしんどくなってきた頃?
適当とはそういう意味か?
最初は僕が先頭引きますけど、さあ、どうする?少しペース上げてみると、ちょっとちぎれてしまう。。。。ペース落とすと、chara先輩が換わってくれた。。。。。
そのまま最後尾まで下がって。。。。。
前の方でVivva2000さんが前に出た。
スピード上がってる。。。。さすがエース!
Viva2000さんが下がり始める。
いいぞお〜〜〜!スピードを維持してUGの兄♭♭♭さんが先頭に。

がしかし、だがしかし。
向こう岸に回り込んでからがきつくなる。
僕、chara先輩、Vivva2000さん、UGの兄♭♭♭さんと換わりつつ、坂部分突入!

ここは、僕とchra先輩はアウターローで一気に踏み切るタイプ。しかし、Vivva2000さんとUGの兄♭♭♭さんはインナーを使うという。この差は歴然!
ピークでのスピードが全く違うからその先が完全に離れてしまうわけだ。鈴鹿のスプーンのイメージか!
ちょっとペース落として。。。。。
一応、1周終了。

そして反省会。




c0107075_0134243.jpg


2周回目、今度はクルクル回してみよう!
先頭に出たらすぐに避けるパターン。。。。
常に車列が2列になるので、車が多いと絶対無理なパターン。
夕方の日が暮れてきた布目ダムではそれが可能。
さあ、どうや!
ただでさえ、先頭交代するタイミングが取りにくいのに、これはなかなか難しいとは思うけど、だんだん慣れてくる。
要は、先頭に出たら、左によけて下がったらいいのだ。簡単!

結構なスピード出ているけど、1周目みたいにハアハアしない。こりゃいいぞ。

反省会。いや、おしゃべり会。(爆)




最後に、「ゆっくり回そか。」

ってみんなで出たので、ぼかあ、カメラ持って出ました。
c0107075_0134378.jpg



がしかし、だがしかし!


ペース早いやん!

chara先輩が先頭に出て、左によける。。。。スピード落ちない。。。。。。
Vivva2000さん、前に出るのに加速。。。。スピード上がる。。。。。
ダメじゃん!

結局、2周回目よりハイペースで回し続け、僕もハアハアしました。

きんもちえ〜〜〜!!!!

あ、写真撮ってへん。。。。。。


c0107075_0134534.jpg

(ゴール後勢い余って、ちょっと遠くまで行ってしまった人たち)




鈴鹿、めっちゃ楽しみになってきました。。。。。



おわり
[PR]
先言うとこうっと!

自転車乗ってるところが写ってない人が居ます!UGの兄♭♭♭さんとKMT48君とタモさんとなべちゃんとマーシー君。。。
親心でまくりで、MST48君の写真が多い。

関係者各位、ごめんなさい。






さて、誰が呼んだか、「大人の運動会」。。。。。。cancanさんでしたっけ?

鈴鹿8時間エンデューロ春sp

もう今年で6年目ですか!
レース前に色々あるのは、関西クラシックレーサーズ恒例で、エントリーの段階から結構仕事で参加出来ない人が多くて、今年は3チームエントリーは出来たものの5人チームになってしまいました。
さらに、てっちゃんさんがDNS!A達さんもDNS!
え~~~!!!

チームBのてっちゃんさんはさっさとタモさんという代走見つけはって、5人チームかわらずでしたが、チームKはなかなか見つからなくて、もう僕の独断でMST48くんを引っ張り出すことにしました。
強力京都チームである栄光のチームKは僕の一存でお気楽のKになってしまいました(命名KMT48君)。
チームKの皆々様、どうもすいません。。。。。




QCRは僕が一番下っ端ですので、ピットキープしとけや!ということになるわけで。。。。

実は、走るよりもこれが一番プレッシャーやったりするのです。




土曜日の仕事を終え(これがまたスーパー忙しかった)、MST48君を乗せたら一路鈴鹿へ!なんとかAパドックの手前の方に車を止めれました。(^_^)V

さあ、すでにピットゲートには列がというより、そこで寝ている人たちが。。。。。
3時には起床するつもりが、ばっちり寝坊して3時半。。。。
MST48君にはそのまま車で寝といてもらって、列の後ろにブルーシートと椅子を一個もって並ぶ。。。。。遠いやん。。。。。
はあ、、、一人で15人分の場所取り。。。。。
無理やわ。。。。絶対無理やわ。。。。。
一回あったよなあ。。。。ピット前倒しで開いてて、場所取れなかったことが。。。。

ネガティブなことばっかり考えてしまいます。

そのうち、列が急に動き出します。テント貼ったりしている連中が撤去を命じられてスペースが出来たところを詰めていくのだす。これでゲートから10mくらいのところにまでこれた。意外と前や!
と、助っ人にofはやまさんとvivva2000さんが来てくださいました。

あざーっす!。。。。

そうやん!vivva2000さん!あんた一番年下じゃん!しかも酒臭いし!
来年からピット取る役目、vivva2000さんね。。。。

5時前、サーキットスタッフが「ダッシュして転けたら怪我するし、ピットはたくさんあるから安心して、走らないように!」って、無責任なこと言いよりますけど、走りますし!
そして、僕らは無事に15人分のエリアを確保出来たのでした。

ふう。。。もうこれで僕は充分満足です。(笑)


いつもなら軽くホッとして仮眠とかしますけど、今年はそんな暇はない!
6時15分からの試走開始までにMST48君に準備させやんと!まるっきりの素人に近いですから!
「ジャージに着替えてきなさい」
「サングラスのレンズはライトスモークにしなさい」
「ボトルは持つのか?持つなら、その蓋のカバー外しとけ!」
あーだこーだ。。。。。

ああ!人のことより自分の用意出来てない。。。。コンタクト押し込んで。。。。
さあ、試走行くぞ!

ピットロードを上っていきます。坂道大嫌いなMST48君でもさすがにこのくらいの上りでは文句は言わない。
が、本コースに出ると目の前にそびえるシケイン!(そんなに大げさではない)
「え~~~~!!!!こんなん無理ぃ~~~!!!!」
「大丈夫いけるいける!」
と、なだめすかす!なんだかんだ言うてまあまあ普通に上りよります。
「軽く下るから加速するぞ!」
バックストレートを抜けていって、
「スプーン手前の急坂部分は、一気にダンシングで登り切るのが一番早いと思う」
「オッケーーー!」
着いてこれてんじゃん。凄いじゃん!
「ヘアピンはノーブレーキでも曲がれるはず!」
「オッケーーー!いけるー!!」
やるやん!
「S字の下りは、かならずキープレフトで。抜くときは絶対後方確認してから進路変更すること!」
「はぁ~い!」



はあはあ。。。何か緊張してきたぞ。親の気分!
頼むぞぉ~~~転けて怪我とかせんといてや~~~!



さあ、どうなる?
チームK !!!!(笑)





いよいよ、レース。
心配の元のMST48君も「走れそう。」というので、マジほっとする。。。。

いつもだったら、僕がスタートライダーだけど、4月にchara先輩とKMT48君とご飯を食べてた時に、chara先輩が「今年は、僕がスタートライダーしょうか」とおっさりました!
決定!誰がなんと言おうと決定!

(chara先輩すんません。。。。)

もうスタートライダーさえ決まればあとは適当です。12時のピット閉鎖も、MST48君のタイムがどんなもんかもわかんないし、どのみち、MST48君に当たっちゃうようなら、僕が代わるだろうし、2番手KMT48君、3番手まえだ、4番手なべちゃん、5番手にMST48君。

ここからスタート見るのって、いつぶりだろう?




c0107075_22303876.jpg

あ、目の前にシルクロードの連中が!
うちはどこにいてんやろ?





c0107075_22304055.jpg

げげげ!そんなところに!
その辺って、超本気モードのレーンちゃいますの?





c0107075_22304318.jpg

スタートしてみんなノロノロとシケインを上っていきます。
ささ、今年は、いつもと違うところで観戦するのだ!
このシケインの裏はちょうど逆バンクなのだ。
ずっと「どうやって行くんやろう?」と思ってたのです。



きたきた先頭集団!


c0107075_22304554.jpg



かっくいい~~~~!!!!




いっぺんでいいから先頭引いてみたい!




c0107075_22304716.jpg

vivva2000さん、完全本気モード!(14番手でコントロールライン通過!)




c0107075_2230497.jpg

chara先輩も頑張ってる~~~!!!(18番手でコントロールライン通過!)



たきちゃんは発見でけませんでした。。。。。ごめんなさい。




最初のライダー交代は20分ほど後です。

まず、vivva2000さんが帰ってきた!
もう、この人は乗れまくっている!
コッパデカンビオバケッタも2連覇してるし!


しかしあれだ。。。。今年は、3チームとも、妙に拮抗していて、僕の前後とかに走る人は走っている写真がない人だって居るぞ!写ってない人ごめんなさい。でも、みんな大好きですから!(笑)


c0107075_2231017.jpg




まあ、今年は、あれですよ。チームKも色々あって、エースチームとか言われてても、男女混合5人チームに女子2人とか、ここではかけない持病とか、ネガティブ要因も多い。
強力京都の〝K〟はいつしか、お気楽の〝K〟になってしまいました。
お気楽なので、順位とか全く気になりません。不思議なもんです。。。。。

でもね、走るときは本気モードです。
今年は、何か、風の影響もあってか、走りやすくて、お気楽モードというリラックスもあって、気持ちよく乗れた気がします。
ホームストレートの上りも結構踏んで行けたし、シケインもあまり失速しなかったし、スプーンの失速も一回もなかった!ヘアピンの立ち上がりから逆バンクのピークまでもがっつり行けたし、S字だってちゃんと13T回してました。



c0107075_22303628.jpg

(てっちゃんさん撮影)


がしか~し、あとで教えてもらったタイムはあんましパッとしない。。。。。
なぜだ!あんなに乗れてたのに、途中アタック240のシルクロードのスーパー夫婦にも引いてもらったじょ!Tsukaさんも高速で引いてくれたじょ!
なのに!なのに!何故だ!
おもいっきり考えた結果、裏ストレートで休んでた気がする。。。。。
例年、シケインで失速するもんだから、そこから必死で上げていってたけど、今年は、失速しなかったから、そこそこスピードも出てたし、必死で上げるっちゅうことはなかった気がする。。。。
原因はこれか?ってかこれしか思いつかないわ。




レースの方は、チームEがトップ。続いてチームK、チームBと続きます。
ベストラップは?誰?

やっぱりvivva2000さん!8分51秒!
僕は、9分1秒

ち!10秒差かよ!

え?てっちゃんさんの代走のタモさん、9分52秒?
ええと。。。たしか、タモさんって68才とか聞いたけど。。。。。まじかーーーーー!!!


c0107075_2231160.jpg

(広報部長のcancanさん。いつもおおきにです〜!)



c0107075_2231342.jpg

(noricさんは物静かで淡々と走りはります。)




お昼のピット閉鎖に当たったのは、チームKがKMT48君、チームEはマーシー君、チームBはたきちゃん、それぞれ3周回でした。。。。。お疲れ様でした!






心配していたMST48君もちゃんと走っている。。。。。
タイムはそらしょうがないけど、それでもベストラップは12分2秒出してるやん!
しかも、シケインの登り切ったとこで、余裕の表情やし!
c0107075_22333693.jpg





c0107075_925582.jpg

逆バンクもまあまあきついと思うけど、笑ってるし。。。。。
(多分、僕が写真を撮っていることに気づいてないはず)




c0107075_2231866.jpg

(ofはやまさん。ピット並ぶのまた一緒に並んでください〜〜〜)



c0107075_22311329.jpg

(なんか、大黒屋さんは今年は本気出したそうです。)



c0107075_22311442.jpg

(レンズおかしいのか?charaさんに加速装置が着いているようです。。。。)



c0107075_22311683.jpg

(なおちゃん。旦那様に花を持たせてあげましたねえ。。。。謎)



c0107075_22325864.jpg

(あびさんは、SHIOちゃんのヒラヒラが見れなくて、かなりテンション下がってました。)



c0107075_2233713.jpg

(2回目の走行時やなこれは。。。。アウタートップでピットアウトとわ! っていうか、なぜそのギアになっているのか知りたいわ!)



c0107075_22334665.jpg

(chara先輩、がっつり集団に入って。。。。。)

c0107075_22335397.jpg

(をを?列車乗り換え企んでいる!!!!)




c0107075_2234159.jpg

(たきちゃん格好いい!)



c0107075_22343164.jpg

(これが噂のタモさんだ〜!!!僕と一文字違いのお名前です。。。。どうでもいい?)



c0107075_22342478.jpg

(今年の背中は、なべちゃん!)




さあ、ゴール時間が近づいてきた。
どうもチームKはMST48君に当たってしまいそうだ。。。。。しかも、ピット閉鎖の関係で、MST48君のタイムだとどうも3周走らないとあかん感じであることが判明。
「絶対いやや!」
「ゴールライダーやで?感動的やで!」
「2周でも無理!」
「え~~~!!!」
「もう、足一杯一杯。。。。1周で帰ってきていい?」
「まあ、ロード4回目でここまで走ってくれたから、いいよ。。。。。」

と、しかし、僕が代わるのはいいけど、僕どうしたらいいの?
MST48君1周で僕が残り1周で、次のChara先輩に代わってゴール?
う~ん。。。。何かばたばたしそうだ。。。。。
MST48君は僕が引っ張り込んだので、僕が責任とらんとあかんけど。。。。。
本当は、次はchara先輩の番なので、最後chara先輩が2周走ってゴールというのがとても綺麗なのだけど。。。。言えない。。。。。(ここで言うなぁ~~!)
ええい!僕が2周走ってゴールするか???

と、vivva2000さんがぼそっと。。。。
「あ、今年のゴールライダー、奇しくも去年のスタートライダーですね。。。」

をを!すばらしい!
上手いこと纏まった!!!





って!え~~~!!!!雨降ってきたじゃん!
MST48君大丈夫かなあ?
ロードどころか、ランドナーでも雨経験してないぞ!
ヘアピンだけは気つけろよ。
って、そんな滑りそうな右側は行かないか。。。。。笑


MST48君が帰ってきた!
え?早くね?僕の予想より2~3分早いじょ。。。。

え?え?
とりあえず走り出したけど、えーと、残り確か20分と少しあったっしょ?
あんまり全力で走ってしまうと、3周走らんとあかんくね?
(そんな心配は全然必要ないほどのタイムだったけど。。。。)

いつもやったら抜き去るであろうスピードのライダーの後で足を止め、ヘアピンの立ち上がりもダンシングせず、デグナーも転けるの怖いからおもいっきりアウトインアウトで。。。。。
S字も無理せず、いや、いつも無理してないけど。。。。

ホームストレートでコントロールタワーを見ると残り時間は9分くらいのようだ。。。。
う~ん。。。。11分ちょいくらいのタイムかなあ。。。。ちょっと休みすぎたような気もするなあ。。。。

ホームストレートで、わがチームメンバーから罵声という声援を浴びて、ここだけはダンシングで頑張る!




ラストラップ!
ああ、今年も鈴鹿が終わる。。。。。
長かったような短かったような。。。。でも楽しかった。
みんな怪我しなかったし、MST48君もシケインも押さずに上りよったし(笑)、何よりチームのみんながよくしてくれたので楽しそうだった。
どうだ!鈴鹿は楽しいだろう?
レースが終わった頃のこの一体感!なかなか上手く言えない気分だろう?

QCRバンザイだろう?




chara先輩、ここではなにも書いてないですけど、いつもさりげないサポートありがとうございます。本当にめっちゃたよりにしてます。
KMT48君、ほんますまん。。。あのホイールの重さは想定外やったわ。来年は軽いのにしよう。。。ほんで、唯一の怪我人、大丈夫け?
なべちゃん、男女混合チームにするため、チームKには絶対必要な存在です。可能な限り一緒に遊んでください。ちなみに、IRIBEさんに「トップチューブのない自転車作って!」と言いましたが、「考えるわ」と言われたっきりです。。。。(笑)
MST48君、詐欺あつかいでも走ってよかったろ?来年も走ろうぜ!

チームE
vivva2000さん、QCRのエースは完全にそっちに持って行かれましたね。奪還しますよ!必ず。
マーシー君、若いのに、おっさんと遊んでくれてありがとう。これからも仕事の都合が付く限り遊んでね。なんてったって、チームEはエンドレスのEなんだから。。。。
UGの兄♭♭♭さん、すいません。今年は走る時間が近かったので写真がありませんです。。。。しかし、あれです。最近、早すぎません?しっかり平均ラップチェックしたら微妙に負けてました!カンビオバケッタに続く連敗!来年は負けませんでえ~~~!
鈴鹿のあびさん、いつも上品な言動に僕はあこがれを抱いてしまいます。僕もちょい悪オヤジになりた~い!
大黒屋さん、レース前からMST48君のメンタルを支えてくれはってありがとうございました。女子にしか出来ないフォロー助かりマンボーでしたよ。

チームB
たきちゃんさん、知り合いになったのはだいぶん昔の新春ランですけど、覚えてくれはったのは去年でしょ!(笑)、そのキャラは一生続けてください。これからばんばん突っ込みますのでお覚悟を!
タモさん、僕と同じ名前なので、とても親近感がわきましたが、いや、僕が68才になったときに鈴鹿で9分台を出せるとはとうてい思えません。来年からは代走とかじゃなくて、正式エントリーしましょう。今後ともよろしくお願いします。
なおちゃん、エントリーの時、字間違ってごめんなさい。。。。言われるまで気づかなかったっす。もう覚えました(笑)。あれ?今回女子4人居てますやん!TTT出れますやん?チーム名は「関西クラシックレーサーズ紅夜叉」で。(笑)
noricさん、腰痛いのに、お疲れ様でした。っていうか、腰痛いのにあんだけ走れるんですか!!僕次の日のこと考えたら、無理です。。。。来年もよろしくお願いします。
ofはやまさん、4時頃に一人ピットゲートに並んでいる時、ofはやまさんが来てくれはってぼかあ泣きそうでしたよ。。。。一人じゃ絶対割り込まれるんですから。。。。。で、高血圧はちゃんと治してくださいね。

ほんで、応援に来てくれはった、てっちゃんさん夫妻とお友達の方々、遠いのにありがとうございました。てっちゃんさんもいい方向へ行きそうなので、安心しました。来年は一緒に走れますね。
cancanさん、FBに夜中の書き込みを見つけたときはかなりビビりました。今年も一杯写真撮ってくれはってありがとうございました。MST48君、カレンダー喜んでました。パソコンの横に置いてるんですって。



QCR、美しいクラシックレーサーで鈴鹿を走ろうというクラブ。

みんな、足が動かなくなるまで、走りましょう!

そうエンドレスに!!!




ん?ということはエンドレスなチームEは、本当は名実ともにエースチーム?



を、またまた上手いこと纏まった!



c0107075_22494720.jpg




おわり
[PR]
MST48君が信楽のMIHOミュージアムに行きたいといいました。

「をを? MIHOミュージアムまたなんで?」

まあいい。。。。





南郷の公園に車置いて、鹿跳橋まではちょい怖い宇治川ラインを走ります。

鹿跳橋を曲がって信楽川に沿って登り。。。。。

「ああ、なんか足回んない!」
「まあええやん。しんどかったらゆっくり行けや。」
「心折れそう。。。。」
ええ?こんな坂で?
c0107075_2361659.jpg

c0107075_2361463.jpg



出来るだけ旧道をちんたら行きます。
銀杏と廃屋のコラボ?
c0107075_2361751.jpg



と、ここでの小休止から、ちゃんと走りよるようになりました。
まあ、それなりにアップ出来たっちゅう事なのか?
c0107075_23618100.jpg




歩道の継ぎ目にまあまあ激しく突っ込んだMST48君、「あ、いったかも。。。。」

リアタイヤがぺっしゃんこ。

そそくさとチューブ交換。

走り出すと、今度はフロントがぺっしゃんこ。

さっきチェックしたけどなあ。。。。。なんか踏んだか?

タイヤチェックするも特になし。

やっぱりさっきのリム打ちかなあ?まあ、あとチューブは2本持ってるし、MST48君の自転車に着けてるツールボトルにはもう一本入ってるし、最悪パッチだって持っている。
でも、ボンベは残り1本。これを使う勇気が僕にはないのだ(中途半端に根性無し)。

ポンプでヘコヘコ。。。。しんどいけどヘコヘコ。

「ヘコヘコするの代わります!」

と健気なことを言うてくれるけど、このポンプ久しぶりに使うから、パッキン弱ってきてるかも。。。。。


ここで、時間は11時。お腹が減ってきた。。。。。




最近つとに有名なお店に。。。。。
c0107075_2361996.jpg



c0107075_2362198.jpg

天一の店内とは思えないぞ!


こんな濃い~の食べたら、カロリー消費しないと!

食後はちょっと信楽駅に寄り道だす。

c0107075_2362210.jpg

道すがらの橋のレンガがフランス組でした。。。。。(こんなんよう気付いたな!MST48君よ!)




信楽駅への用事は、これを見に。。。。。(笑)
c0107075_2361182.jpg

ハロウィン限定、マツコデラックスバージョンの駅前タヌキ電話。。。。。。




マツコバージョンのタヌキに満足したら、MIHOミュージアムに行きましょう。
今峠かあ。。。。最後まあまあきついぞお~。



c0107075_2362469.jpg

途中の登り窯とか見ながらじわじわと上って行きます。
集落が途切れると、勾配がだんだんときつくなっていきまして、最後の300m位は10%を越えてきます。
c0107075_2362661.jpg

MST48君、がんばってる。。。。
「はあはあ。。。。ツチノコ。。。。。」
??幻覚見だしてるのか?(笑)
道端の朴歯の葉のことだった。。。。。
「ああ、もうあかん。。。。」
って、まだしゃべれてるやん?
ああ、押してやりたいけどねえ。今日はぼかあ、ロッシンだからギア超重いのだよ。こっちが休みたいくらいやから。。。。
ふと後ろ見ると。。。。。
c0107075_2362872.jpg




なんの宣言も断末魔の叫びも上げずに。。。。。



ここから100m位でピークでした。
いや~、登り切れなくて残念だったねえ。。。。あとちょっとやってんけどなあ。。。。



今峠からは、バッキュウ~~~ンと下って、ぐぐっと登ればMIHOミュージアム。ここのぐぐっと登るのが僕は一番しんどかった。。。。。42x23じゃ止まりそうになるくらいに。。。。



c0107075_2363081.jpg

MIHOミュージアム、まあまあ良かった。
博物館とかいつも思いますけど、展示物の退色を防ぐために、あまり強いライトは当たっていません。最近、目が弱っていてるのか、なかなか展示物の装飾とか見にくいのだ。。。。
と、流れ的に、なんやイベントやってるところに迷い込んでしまいました。
「どうぞ」と導かれるままに、映画館みたいな所に座り、「ギルガメッシュ叙事詩」の語りとギター&ボーカルの音楽とコラボするという、なんかそんなやつ。。。。。
いきなりのボーカルの方の歌声が澄んでて、凄く心地よい。。。。1分後睡魔が。。。。
横を見ると、MST48君爆睡。。。。早いなあ!早すぎるわ!自転車もそんなくらい速いといいのだが。。。。(字が違う。。。。)
しかし、ギルガメッシュの話を聞きながら、微睡んでいる方がとても多い。。。。僕も2~3回意識を喪失しましたがね。。。。



MIHOミュージアムを出たらもうすでに16時近く。もう秋だから日の落ちるのが早い。。。。
急いで帰らないと。。。。。
まあ、車までは登り坂ほとんど無いから1時間もかかんないでしょ。



南郷まで降りてきたら、工事現場に出くわしました。ここの看板に騙されて、渡らなくていい橋を渡ってしまった。。。。




まあ、結果、微妙に道わかんなくなってそのへんの人に聞いて帰ってきました。
c0107075_2363147.jpg

(もう、暗くなってくると、全然ピントも合わない。。。。寿命かなあ?TZ-7)


もうあと2センチほどピラーが出ていたら、格好いいのになあ。。。。。ビンディングにするか?(笑)
c0107075_2361329.jpg




おわり
[PR]
ヴィンテージロードレーサー鑑賞会にお邪魔しました。

事の発端は、こないだのシマノ鈴鹿の日でした。
UGの兄♭♭♭さんと、デローサマニアのたきちゃんの「ヴィンテージロードを肴におしゃべりしたら面白いのとちゃう?」という会話から、それが実現してしまいました。
とりあえず今回は、イタリアンレーサー限定の会でございました。

メインは、たきちゃん言い出しっぺですから、デローサとそして、チネリ。
ヴィンテージイタリアンレーサーの王道でしょう!
ぼかあ、どっちもあまり詳しくありませんけど。。。。

でも他にもイタ車はあるわけで、ロッシンもコルナゴもビアンキも。。。。。。

僕がヴィンテージイタリアンロードレーサーを好きな理由は、ずばり!
「レースをするための車。速く走るための究極の機能美!」
です。
使用チューブに差が無い時代で、ともすれば同じスタイルになってしまうその中でそれぞれの個性を如何に出すか!も興味の対象というか、面白いところです。

c0107075_1926517.jpg


サイクリングには最高の天気と気候の元、会場の伊賀上野まで走っていこうかどうか最後まで悩んだんですけど、車で行くことにしました。理由は、僕のロッシンにおめかしを施したからです。(謎)
先に懺悔しときます。鑑賞会用に使わない部品この時だけインストールして、足の短い僕用に詰めていたピラーを2センチ弱出しました。

1.Fディレーラーは時代に合わせて、エクボのレコードで。ペダルは普段タイムのビンディングですけど、カンパの鉄プレートレコードにAnniversaryのクリップ付けて、部屋に転がっていたビンダのストラップを付けておきました。ストラップエンドにはロッシンのロゴ入りを!!!!(写ってない。。。。)
c0107075_1927208.jpg

ちなみに、この状態では走れません。。。。
僕のクランクは1973年以前のレコード。エクボじゃないメカの時代の代物。
ここにエクボ付きのディレーラーを付けると、クランクとディレーラーはしっかり当たってしまいます。ここに。。。。。。


2.ブレーキがクソ汚くて、頑張って磨いていたんですけど、面倒くさいのでAnniversaryで。。。
c0107075_19272288.jpg



3.ピラーをちゃんと出すと、格好いいなあ。。。。
c0107075_19271959.jpg




以上、ちょっと、整形と化粧を施した、Rossinを持って、伊賀上野のホテルに殴り込みです。



。。。。一瞬で、返り討ちに遭いました。。。。。



写真いっぱい撮ったんですけど、うんちくもいっぱい聞いたんですけど、はっきり言いますと、キャパオーバー!!!!
たとえて言うなら、48x26、14-26をカンパレコードでもっていく感じですか?


なんのこっちゃ!



どんな感じでブログ纏めようかめっちゃ悩みますけど、なんぼ考えても纏めようがない。。。。
で、チネリ&デローサが主役でしたけど、そこはそこ。(意味不明)
なんか、部品のアップばっかり。。。。。。ごめんなさい。。。。


はじめは、今日の主役の一つ、チネリコーナー
c0107075_19372972.jpg

c0107075_19373176.jpg

c0107075_19373232.jpg

チネリって、有無を言わさぬ威圧感みたいなのないですか?
でも、僕は旧マークより、今のマークの方が好きなのです。ばちあたりですよねえ。。。

そして、チネリって、完成された感が強くて、やはり王道ですよね。。。。。





次はもう一つの主役、デローサ〜〜〜!!!
c0107075_19464617.jpg

(8台くらい?ピストは初めて見ました)


c0107075_19465061.jpg

(シートステーの蓋への装飾は,この時代のレーサーの特徴でもありますね。)


c0107075_19464783.jpg

(これは、大枡柿之助殿の初体験マシン。ボトルもデローサ!)


c0107075_19464983.jpg

(言い出しっぺのたきちゃんさんのデローサは、ほとんど完成した当時のままだそうで、ブレーキワイヤーも換えてないそうな。ちなみに、シフトレバーの穴明けは、個体差有りまくりで、結構いい加減だそうですよ。)


デローサは、そらもう大好きです!
僕がスポーツサイクルに興味を持ちだした時はレーサーに興味は無かったんですけど、デローサの名前はすぐに覚えました。ハートマークが印象深いのかもしれないですね。




c0107075_224749100.jpg


ちょっと、我らがロッシンのことも。。。。
c0107075_22465586.jpg

手前から、大枡柿之助殿のワンオーナーロシニョールロッシン。
2台目はUGの兄♭♭♭さんのロシニョールロッシン。
3台目はえべっぷりさんのレコード。これ僕的には84年辺りのモデルやと思います。


c0107075_2248731.jpg

UGの兄♭♭♭さんのチェーンリングがまた凄い!こないだ、ネットであれだけググりまくったのに、見たことないやつです。ほんまにロッシンのパントリングなのでしょうか?



ちょっとラグワークをば。
c0107075_22483743.jpg

これは、BLKさんのコルナゴです。73年モデルとか言うてはりました。このヒゲつきロングポイントで、先を薄く仕上げるのは,ロシニョールロッシンにも見られます。おそらくこのコルナゴは、マリオが作ったのに間違いないと思います。



c0107075_224974.jpg

ちなみに、これはUGの兄♭♭♭さんのロッシン。どうですか?クラウンまで同じでしょう?コルナゴ〜ロッシンへとブランドは変わっても、マリオの精神が受け継がれているのかなあ?



c0107075_22485265.jpg

これは、大枡柿之助殿のロッシン。ラグの先が薄くなっていない。。。。。そして、Wレバーはバンド締め!不思議な!これより前の固体は直付だというのに!
クラウンはなで肩の一体型に変わっています。ということは、コルナゴ〜ロッシンへという流れから、ロッシンのオリジナリティーとしてクラウンの形状を変更した頃のモデル?大枡柿之助殿は「78年に買った」と言うてはりましたが、76年まででロシニョールロゴは使えなくなっていたはずですので、これは絶対それまでのモデルです。多分76年モデル。



ほんでもって、新知見が2つ。

一つ目!
なんと、ロッシンのパントピラーのパント部分の長さには色々あるみたいです。
c0107075_2247334.jpg

左は、えべっぷりさんのレコード。
右は、僕のロッシンRL85年モデル(たぶん)。
ピラーの刻印部分、スリット状に刻まれた溝の長さが微妙に違いますね。
思うに、そもそもパントパーツは、完成車に於けるブランドのアイデンティティーの表現場所でしたから、完成車で販売する場合、この部分の長さに何種類かバリエーションがあったのでは無いかと。。。。
奥深いわ〜〜〜〜

2つめ。
ま、これは、僕が無知なだけだったんですけどね。。。。
c0107075_2247090.jpg

右は僕の、左はえべっぷりさんのです。
レバーの字体が違いますやん?
えべっぷりさんのはレコードで、僕のはグランスポーツです。
知らんかった〜〜〜〜!
それと、ブレーキフードの色が、レコード系は茶色。グランスポーツは黒なんだそうです。僕の持ってるサイクルスポーツオールカタログ82~83でもそう書いてました。




僕的な本日の注目自転車その1。
c0107075_2382592.jpg

チネリレーザー
格好いい。。。。。。素直に格好いい。。。。。


c0107075_239666.jpg

ワイヤー通すのしんどそうです。


c0107075_2393562.jpg

ホイールになぜかデローサのシールが。。。。。。デローサの完成車から持ってきた車輪だそうで、たきちゃんによると、デローサから完成車で出荷されたホイールにはこのシール貼ってあるんですって。

僕的な本日の注目自転車No2
チネリスーパーコルサICSバージョン
c0107075_23114283.jpg

手前の赤いやつ。

イタリアンレーサーは、剛性を上げるためかどうかはしりませんが、アルマイト仕上げのパーツが多いです。フレームはメッキ部分があったりしてピカピカしてるんですけど、ポリッシュ仕上げのパーツってあんまり見ません。
ところが、ICSはピッカピカです。元々オロ仕上げで名を馳せたメーカーですが、クローム系の方が断然おしゃれやと思います。
あ、ICSっていうのは、カンパのパーツをさらにチューニング(軽量化および仕上げ)したパーツをリリースしていた、スイスのメーカーだそうです。


このスーパーコルサは、ゴミ同然の状態からフルレストアされ、ICSパーツで組まれたとんでもない1台でした。。。。。惜しいところはトップチューブが凹んでいたそうで、ここの補修部分が結構歪んでいました。。。。ぱっと見はわかんないですけど。。。。。。
c0107075_2317542.jpg

c0107075_23172739.jpg

c0107075_23583917.jpg

まあまあえぐいでしょう?

僕やったらもったいなくって、乗れません!



僕的な本日の注目自転車No3
もし、この中から1台持って帰ってもええぞ!といわれたら、僕はこれをもって帰るかもしれません。ちょっとサイズが小さい。。。。(笑)
c0107075_23203191.jpg

UGの兄♭♭♭さんのマージ プレステージです。
ファリエロ時代じゃなくて、アルベルトの時代ですけど、イタリアンレーサーの最大の魅力、その機能美と細部の装飾に加え、バランスまでもが完璧に調和してると思いました。
ずっと、イタリアンレーサーの機能美は、フランス車の様式美と対極を成すと思っていたのですが、そうじゃない!
機能美を追求していくと、そこにはイタリアンレーサーとしての様式美があるのだ!これこそがイタリアンレーサーの究極の姿なのだ!
と思わせてくれた1台。



c0107075_23245575.jpg

ステーの蓋の刻印が素晴らしい。何をモチーフにしたものかはわかりませんが。。。。。。。


c0107075_2326526.jpg

上ブリッジの形から85年以降のモデルだろうなあという気はしますが、ここにも刻印が入っています。


c0107075_2327308.jpg

チェーンリングは、今はこういうの売ってるそうです。黄色の色差しはUGの兄♭♭♭さんがご自分でやらはったそうです。




最後は、変わり種。。。。。


c0107075_23382622.jpg

KMT48君のビアンキ。ローギアードのガード付きスポルティフ風にしようと入手したビアンキフレームだったそうで、これがまたとんでもない我が儘娘で、ローギアドどころか、PCD151の最小インナーは44T!
ビアンキのエンブレム、格好いいです。
なんとヘッドチューブとワンは一体成形になっているらしいです。ヴィンテージインテグラルヘッドか。。。。


c0107075_23423120.jpg

BLKさんのフレユスピスト。
このチェーン何かおかしい。。。。。
そう。ピッチが均等じゃないでしょう?
偶数の歯しか使えないそうです。。。。。ほんまへそ曲がり   バキッ!!☆/(x_x)



も一台、UGの兄♭♭♭さんのカンビオコルサレニアーノがありました。
写真がない。。。。。。すいません。。。。。







ふう。チネリとデローサの写真が少ない。。。。。
チネリオーナー、デローサオーナーの方、ごめんなさい。
両方あまり詳しくないんです。
でも、僕両方好きですからね。あげるって言われたらすぐに引き取ります。トップ560mmですのでよろしくお願いします。(笑)





それにしても、今思うと、というか、提案なんですけど、やっぱり、こんな貴重なレーサー達、ちゃんと白幕をバックに、公式側からバシッと写真撮っておけば良かったかなあと思います。。。。(悔)






おなかいっぱいで、1mも走ってないのに走行会より疲れた気がする、秋の休日でした。




企画から会場セッティングまで奔走してくださったUGの兄♭♭♭様、貴重な逸品をたくさん見せて下さった皆々様、どうも有り難うございました。




おわり
[PR]
僕のクラシックロードは、Rossin Quadroです。
今風にロードバイクとか呼ばないで下さいね。
Rossinは、ロードレーサーです。

Rossinを興したビルダーMario Rossinは元々コルナゴの工房で働いていました。メルクスのアワーレコード車はMarioによるフレームだということは有名な話ですわね。その後1974年にコルナゴから独立してミラノで「Rossin」を興しました。
職人気質のMario Rossin は、1990年代に入ると、共同経営者ともめたりして工房を出てしまいますので、これ以降の時代のRossinはMarioの手によるものではありません。もっと細かいことをいうと、1980年頃には忙しくなってきて、何人かの人を使っていたようで、そういう意味では、間違いなくMarioの手によるものといえば、1970年代までのモデルに限定されるそうな。まあ、そんな細かい事言っちゃったら、身も蓋もないんですけど、ロッシンにおいては、Rossinのネームがおもいっきり書いてあったとしてもMario Rossinやその弟子がまったく関わっていないRossinが普通に存在するという。。。Rossinの歴史は面白いのだ。


さてさて、僕のロッシンは、あまり何も考えずにオークションでゲットしたやつなのですが、まあまあ愛着もあって、その素性が気になるところではあります。
今回ちょっときっかけがあって、この辺りを詳しく調べたろうと思いました。(前にも調べた気はするけど。。。。)

まあしかし、資料の乏しい事よ。。。。既知の話しか出てこない。。。。。。

結果から報告すると、RossinQuadroというのはチェンステーに「Quadro」というデカールが貼ってあるから僕がそう呼んでいただけです。カタログ名としてそんなモデルは存在しませんでした。\(◎o◎)/!
だって、Rossin Recordとかはチェーンステーに「Record」って書いてますから、これがモデル名やと勘違いするでしょう?しますよね?するする!絶対する!僕に責任は全くない!

ああ、ちょっと話が先走ってしまいました。。。。。



研究成果を発表していきたいと思います。ちなみに、僕のいう「Rossin」はMarioが関わっている「Rossin」ですので、Marioが出て行っちゃった後のことは知ったこっちゃ無いです。そっちのRossinは全く別物だと思っています。だって、Marioとなんの関係も無いですから。Rossinと名乗るの恥ずかしくないのかなあ?


まず、見た目から鑑みることにします。
Rossinはロゴマークから初期~中期~終期に分けることが出来ると思います。これはもうちょっとクラシックロードかじってる人やったらみんな知ってはることですけど、初期は’74~’76ごろでしょうか?「R」の字が跳ねない字体で、スキー用品メーカーのロシニョールのロゴに酷似していることからクレームが付いてしまいました。Marioもまずったと思ったんでしょう、ロゴが変わるんですが、このロシニョールRの初期モデルは間違いなくMarioの手によるものと思って間違いないようです。この頃のラインナップはなんぼググっても出て来ません。UGの兄♭♭♭さんのロッシンはこの初期型の中でも最初期エンド幅120mmのやつです。多分コルナゴから独立してすぐのやつと思われます。
中期は’83年頃まででしょうか?この頃はロゴマークの「R」は跳ねるようになります。字体はどっしりとした太めですね。この頃のモデルは職人が何人か居てはったので、1からMarioが作ったものではないかもしれないらしいです。そうそう、キヨミヤザワの宮沢氏もRossinの工房で働いてはりましたね。この頃のラインナップはRossin+使用コンポ名やったみたいです。使用しているチューブなど、フレーム自体はほとんど変わらなかったのでしょうかね?この辺がMarioのこだわりやったんでしょうか?えべっぷりさんやつっちーさんのはこの中期モデルです。
末期になると、「Rossin」の字体は同じだけど、縁取りが太くなって、なんか線が細く感じるような字体になりました。カラーリングパターンもこの末期に入るとがらっと変わって、80年代風のポップなデザインになります。チュービングもスター断面チューブやギャランティーの怪しいチューブも使われたようです。僕のは、この末期の最初期ちゃうかなあとおもいます。
ロゴの話はこの記事に詳しいです。この時は、奇しくも初期型~中期型~後期型が勢揃いすることになりました。
Marioの視点で見てみても初期~中期~終期に分類出来るのではないでしょうか。
初期は、コルナゴから独立して、アマロードで勝って一躍有名になって、飛ぶ鳥を落とす勢いだった頃。
中期は、幸か不幸か超多忙になってしまって、マネージメント関係は他の人に任せて、フレーム作りは他の職人さん達を使いつつ、必死になってやっている頃。
終期は、共同経営者との意見の食い違いからだんだんとやる気をなくしていった頃。

終期のその後、Marioは自分が興したRossinから離脱して、新たにM.Rossinを立ち上げ、義理の弟と友人とで共同経営するのをきっかけに「CT Rossin」という名前に変わりました。がしか~し!名前が紛らわしいと言う理由で自分の興した今は関係ないくせにRossinを名乗る会社からクレームをつけられ、「Ross' Art」という名前になりました。さぞかしむかついただろうに。。。。。
しかし、悲しいかな時代はアルミ~カーボン時代に突入していく頃。クロモリの魔術師の出番は全くなくなってしまったのです。そのまま2002年頃にはフレーム制作もほとんど止めてしまったということです。



さて、僕のRossinは一体?????

必死に調べてみます。
どうでもいい話ですが、「調べる」というと、なんか凄い頑張ってる感ありますけど、「ググる」と書くと「それ、お前何もしてないじゃん!」みたいな印象やないですか?
まあ、僕は実際、必死に「ググった」んですけどね。でも英語表記ページも必死で読んだし、許して下さい。

前述のように、初期のカタログはいくらググっても出てきませんでした。
まあ、多分作る必要が無かったのだと思います。どのフレームもカラー以外の違いは無いという感じやったのではないかと推測します。。。。


中期のカタログは一つヒットしました。世にエアロブームが到来した頃でしょうか?フラッグシップモデルはモドロのコンポを使ったエアロモデルですが、ベーシックなモデルはスーレコやヌーボレコードを使っています。エアロモデルは別としてフレームには違いがないように思います。そういう意味では何年度版とかはどうでもいいのかなあ?????
c0107075_21441688.jpg

(つっちーさんやえべっぷりさんのと同じだ〜)





終期型もカタログがネットにありましたがやはり何年度のものかは不明です。チェックしてみますと、最上級モデルはGHIBLIと呼ばれる、スター断面チューブを使ったモデル。まあこれはこの際置いといて、上級モデルはリアブレーキワイヤー内蔵でコロンバスSLXチューブ。下位モデルはこれがワイヤートンネルでチュービングはコロンバスSLになります。上級モデルも下位モデルもチェーンステーには「Quadro」のデカールが。(GHIBLIは「GHIBLI」)。。。。そして、ラグはショートポイントイタリアンカットのヒゲ付きで、ハンガーはロッシンオリジナルロストワックス製の高剛性なものになっています。この上級モデルが「RLX」。下位モデルが「RL」と呼ばれています。「X」はSLXのXだろうなあ。
c0107075_21441480.jpg

(ぱっと見は僕のロッシンの色違いに見えますが、チューブがSLXのRLXというモデルです。)




今まで、初期~中期~後期なんて分類してきましたけど、ロゴなんかは無視してフレームだけを見た場合、前期と後期に分けられると思いました。そしてその境目はどこか!僕はラグだと確信しました。前期はロングポイントのイタリアンカット、後期はショートポイントになりハンガーラグはロストワックスオリジナルに変わりました。この時より以前では、モデル名に使用コンポの名称が付いていたと思われます。。。。多分。。。
何せ、資料が少ないのでわからない!
まあ、言うても、「Super Record」と「Record」しか無くて、ググりまくった結果、ロシニョールロゴ時代には特別モデルとしてモントリオールオリンピックの時「Montreal」があったようです。これらのモデルの特徴はロングポイントのラグが使われています。
そして、これ以降、即ち、ロストワックスハンガーラグ&ショートポイントラグの時代には、使用コンポまでもそれまでのカンパのみからシマノコンポも積極的に採用していたようで、思うに、この頃より共同経営者のマネージメント戦略として細かな違いでのグレードに差別化を図りだしたのではないかと推測してしまいます。レース機材としてのフレームを作っていたMarioにはその辺が理解できなかったのかもしれません。
カタログ、他の年のも見たいなあ。でも無いのです。。。。。昔何かの本で、「Rossinはカタログは3年に1回くらいしか作らない。なぜなら、毎年ほとんど変わらないからね。」という記事を見た記憶がある。

さて、わがRossinはいつごろのどんなモデルなのかが気になってくる。
この辺の推理はあくまで僕の推理なので、「ちが~う!」と言う反論とかがあれば、どんどんお願いします。

わがRossinの特徴は
1.チェーンステーに「Quadro」のデカールが貼られ、ハンガーラグはオリジナルのロストワックス
c0107075_2144764.jpg

c0107075_2144391.jpg


2.ショートポイントラグ。
c0107075_2144617.jpg


3.リアブレーキ内蔵処理。
c0107075_21511398.jpg


4.使用パイプはコロンバスSL
c0107075_21441193.jpg


5.ロゴは細身縁取りタイプ
c0107075_2144475.jpg



ここ辺りから推理していくと、ロシニョールロゴ時代からレコードの、すなわちロングポイントラグの時代に終わりを告げ、ショートポイントラグ&ロストワックス製ハンガーを使い出したが、未だSLで作っていた時代の上級モデルではなかろうかと。。。。
Wikiで調べてみると、SLXのチューブがコロンバス社から発表されたのは1985年のようで、となると86年モデル以降の最上級モデルはRLX。85年モデルまではRLが最上級モデルということになりましょうか?

僕のRossinは85年モデルのRLで多分間違いないと思います。


あああ、なんかすごいすっきりした~~~~~!!!!





c0107075_2144923.jpg

この刻印の意味がわかればもっとすっきりするのに。。。。。




c0107075_21441388.jpg

あと、このステッカーの意味も。。。。。。






つづく。。。。。ん?????
[PR]
今日は、シマノ鈴鹿ロードレースのチームTTを走ってきました。。。。。寝不足で、眠たいんですけど、このイメージは明日に持ち越せない!



さて、僕が出場するチームTTはスタートが11時半頃なので、朝出たら楽勝!とその予定にしていた僕は、前日の夜、ROSSIN Quadroの最終チェックがてら夜練に出かけました。
たまにチェンが滑るけど、これは、ある意味仕方なくって、諦めてます。一応、リアメカはカンパスーパーレコードなので、スパスパ決まります。
ブレーキが急に効かなくなっている気がするけど、まあ、鈴鹿でブレーキかけるとこないので、いいでしょう。
問題なし!
とここで、気になることが頭をよぎりました。
実は、我が関西クラシックレーサーズは土曜日に1レース走ってはりました。UGの兄♭♭♭さんを筆頭に、つっちーさん、BLKさん、chara先輩による2時間エンデューロ。で、レース後いつものように、チームKからの悪戯メールがたんと届いていたわけで、その中に、「明日6時15分から朝練ちゅう話になっとるでぇ〜」と。。。。まあ、あり得ない話なので、頭の片隅に留めとく程度にしてました。夜練の最中にそのことを思い出して、BBSを開くと、おお!今日の結果報告が。。。。。
ん?ゴシゴシ。。。。僕の目がおかしいのかなあ?BBSにあり得ない書き込みが。。。。。

「まえだくん、6:15からの試走時間に先頭交代練習することになったので、6:00集合ね。」

はあ?名指し?
慌てて、家帰って風呂入って、要るものだけ持って、車で飛び出します。一瞬自転車積み忘れそうになったのは内緒です。

何とか、夜のうちに鈴鹿入り出来て車で寝ました。。。。。。

朝5時頃か?chara先輩からのメールが。。。。。「間にあわへん。。。。」
そらそうでしょう?昨日の今日ですから。。。。。
c0107075_2051242.jpg





6時15分、chara先輩を除く3人で、先頭交代練習。
ああ、登りという登りでちぎれてしまう。
僕の走り方は、登り坂が平地になると、ダンシングで一気に加速しますので、後ろが付ききれないらしい。。。。
了解。
じわじわ上げる。。。。。。
ああ、上げるタイミングが早すぎるとな。。。。。。。
了解。
ゆっくり上げる。。。。。。
もっとペース上げてもええぞ!
了解。
難しい。。。。

しかし、このペースは平均時速30km/hを確実に割ってる。。。。。
やばいぞおおおおお!!!!

焦りまくる。。。。。ベベだけは避けたい!

2周ほど走ってピットに戻ると、chara先輩到着。試走時間はまだちょっと残っているので走ります!
つっちーさんは、chara先輩が合流してからグッと走りやすくなったそうです。
そうか。。。先頭と、最後尾をまあまあ走れるもんが固めたら、後ろは状況判断しやすいし、万が一前で間が開いたら、そこに詰めることで、風除けにもなれる。
しかし、切れるのは、登りの最後。。。。シケインや、スプーンの所。下手したら思いっきり車速が落ちてしまうところです。ここではスリップがほとんど効かない。。。。
う〜ん。。。どうしたもんか。。。。
1周走ってピットイン。

chara先輩と、2人で走る。。。。。
ペースが似ているので楽しい。。。。1周だけ遊んでもらいました。
最高に楽しい一時でした。

c0107075_20512659.jpg

(エンデューロの時は付けないゼッケンプレート。俄然レーシーになるから面白い。)




オーバー60のマスターレースが始まりました。2周回なので、あっという間では無いけど、すぐに終わってしまいます。
c0107075_20513074.jpg

(1周回目、UGの兄♭♭♭さんは、プロトンで走ってはります!)


c0107075_20513446.jpg

(つっちーさんは元気な中学生に引いてもらわはります。)



しか〜し、まだ僕らの出番はありません。。。。。
次は、1時間サイクルマラソン。。。。スタートゴール以外は西コースを周回するので、見に行くのが面倒くさい。。。。(行けよ!笑)
ゴールだけはしっかりと見届けましたよ。UGの兄♭♭♭さんとつっちーさん頑張りはりました!

ちなみに、この1時間の間に、charaさんと作戦会議。。。。。如何にして、引き上げるか。。。。
作戦会議の結果、一気に上げるのを防ぐため僕はダンシング禁止。みんなのギア比がまちまちなので、S時の下りは52x15で走る。。。。。。(それ以外は無いのか!まずい、まずいぞ!)
跡は、声かけをもっとちゃんとしようと。。。。。





1時間サイクルマラソンを終えて、ピットに帰って来はったUGの兄♭♭♭さんを労いに行くと、

「もう、何も残ってへん。。。。。」

ええ?今から実は一番しんどいTTTなんですけど。。。。。


やっぱりサイクルマラソンを終えて、帰って来はったつっちーさんをねぎらうと、

「ああ、もう、今日は終わりや。」

ええ?今から多分一番精神的にもきついTTTです!。。。。。(笑)




集合時間がやってきて、4人で集合場所に向かいます。ピットロードを逆走で下っていって、コントロールタワーで折り返してコースインするようになってます。手前で、一旦留められるのかと思いきや、
「4人揃ったらコースインして下さい!」
「ええ?まじで?いいんですか?」
「チップ付いてるから全然オッケー」
「心の準備もクソもないですな!逝きますよ!(誤字ではない。。。笑)」

ビンディングの僕はそのまま加速。。。。。
加速後2秒で、「速い!」コール!
まままじっっすか!

シケインを登って、インナーローで。。。。。
裏ストレートを進みます。じわじわと加速したら「後ろ来てない!」とchara先輩!
ええぇ!その間にガンガン抜かれますとも。。。。。。


ヘアピンの下りからダンロップまで頑張りどころですが、後ろは付いてこない。。。。。
ああ、もったいにゃい!

ホームストレートに出ると、何とUGの兄♭♭♭さんが遅れているではないか!
何故だ!何かあったのか!

シケインでヨレヨレになったっ時、マジでベベを覚悟しました。

しかーし、ここから、うっとこのチームは頑張るのだ!なんとかかんとか裏ストレートをクリアして、スプーンカーブ進入。
スプーンの立ち上がり部分には、4人の集団の距離計測タイム差計測があります。要は4人固まってないとあかんわけです。
と、オフィシャルの拡声器から、
「はいはい、そこの!4人でゴールしたかったら、一番しんどいメンバーを守りなさい!前3台が3角形を形成して、4人目を囲む!さらに3人のうち、横にいるメンバーが指示を出すこと!」
と。。。。。
まあ、当たり前なんですけど、それが出けへんからばらけてるんですけど。。。。。
そうか。3人で囲んじゃえばもっと楽だった。


がしか〜し、これをきいて発情しはったのがchara先輩です。
突如牙をむく鬼軍曹!

ヘアピンの立ち上がり、先頭は僕。後ろはchara先輩のはずですが、chara先輩は僕の斜め後ろで、後続に指示を出す!!
「ちょっと登ってるけど、このまま上げていって!休まない!上げて上げて上げて上げて!回して!まえだ君そのままいって!」
デグナーをシュパーと曲がって、ダンロップコーナーまで微妙に登ってます。ここでちぎれるんだ!
と、鬼軍曹の檄が!
「踏んで踏んで踏んで!休まない休まない!きつかったら一段軽くして回す!次の右コーナーから下りですから!頑張って!上げて上げて上げて上げて!休まない!まえだ君ちょっと落として!」
「まえだ君、オッケー付けた!上げて上げて!」

みんな根性で付いてきます!凄い〜〜〜!

ってか、よくよく考えると、とりあえず、スプーンからこっちずっと、鬼軍曹の檄が飛んでいる。
一応僕が前引いてますけど、いつもとあんまし変わらないスピードですから、そらもう後続の頑張りが手に取るように伺えます。
鬼軍曹に、真横で檄を飛ばされハアハアする。。。。頑張ってますやん!(爆)

ん?作戦会議の声かけって、このことちゃいますやんね?

あの辺で写真撮られていたら、きっと先頭引きながら爆笑している僕の姿が映っているに違いない。



気がつけば、僕もハアハアしてました。。。。

いいねえ!最高じゃん!

逆バンクから下りに入ります。最終のストレートに備えて先頭交代!
いいぞお!ええ感じや!


ホームストレートでは、他のチームの観客の皆さんから惜しみない声援をもらって、なんとかかんとか、4人で横並びでゴール!


やった〜、みんなでゴール出来たじゃん!
c0107075_20512816.jpg

(鈴鹿のあびさんに撮って頂きました。)





いや〜〜〜、楽しかった!


c0107075_20512777.jpg



UGの兄♭♭♭さんと、つっちーさんはフルエントリー。
最後にTTTよう走りはりました。偉い!

chara先輩は、作戦とかどうでもよくなって、結果、檄を飛ばすという荒技&鬼軍曹振りで、最終的には、後続を引き上げるというマジック!
UGの兄♭♭♭さんは、実は、ホームストレートで足攣ってたらしいです。凄まじい頑張り!

ああ、実際に走った距離は10キロくらいにも満たないけど、楽しかった〜!!!!






多分来年はもっとエントリーする数も増えて、大騒ぎなんだろうなあ。。。。。



応援に来て下さって、集合写真も撮っていただいた鈴鹿のあびさん、有り難うございました。
こんな楽しい一時を過ごすきっかけを下さったUGの兄♭♭♭様、感謝感激です。
chara先輩。あの鬼軍曹ぶりがなければ、どべやったかも。。。。。。
つっちーさん、最後までお付き合い有り難うございました。

来年も遊んで下さい。(爆)



c0107075_20513553.jpg




おわり
[PR]
7/26は、くわんさいクラシックレーサーズの毎年恒例「大和高原納涼ラン」です。
朝も早くから、針の道の駅は大盛況で、その一角に怪しい集団が集まっていました。(笑)
c0107075_23142262.jpg


リーダーのUGの兄♭♭♭さんを筆頭に、広報部長のcancanさん、その他大勢。。。。。(笑)
基、ofはやま夫妻、久しぶりぶりのdendenさん夫妻、つっちーさん、vivva2000さん、えべっぷりさん、Niwaちゃんさん、てっちゃんさん、で、僕。総勢12名です。
さあ、レポート中にちゃんとみんな出てくるのでしょうか?(これを書いている時点では写真確認していない。。。)

予定通り、7:30に出発して、田園の中走り出します。
とても涼しくて、最高だ〜〜〜!!!!
c0107075_23142421.jpg


c0107075_23142691.jpg


気持ちのいい道をちょちょっと抜け、一つ目の登りにさしかかります。
距離は1キロほどですけど、最後の500mくらいはがつんと10%で上ります。
クラシックロードのハイギアーには非常につらいです。
僕のロッシンは42x23で比較的ローギアですけど、vivva2000さんとつっちーさんのチネリSCはPCD151。インナーギアは44Tです。
よう登るわ!

さあ、いつもなら、この峠の頂上で、ああでもないこうでもないと自転車談義なのですが、リーダーのUGの兄♭♭♭さん、「さあ、行こか!」と。。。。
え?もう行くんですか?後ろ多分休憩してませんけど。。。。
快感のダウンヒルをこなしたら、しばし日陰の無い道を行きます。
あっつ〜〜〜!!!と思いがちですが、自転車乗ってる時って風が当たるので、意外に涼しいのです。


c0107075_2314277.jpg

(ノールックのバックショット。なんか今回はいつもこの人が写っていました。。。。マークされてたのかなあ?)


c0107075_23142938.jpg

(脛骨の疲労骨折から復活のてっちゃんさん。マシンはマルコマラストーニ。いつか手に入れてやる!)


c0107075_23143320.jpg

(ポタ車&MTBで参加のdendenさん夫妻。しんどかったでしょうに。)


c0107075_23143530.jpg

(道は上ってます。ここをアウタートップでグイグイと。。。。\(◎o◎)/!)


分岐で止まる。。。。。止まると暑い!!!!((ToT))
c0107075_23143818.jpg


いつもなら、ここで、ああでもないこうでもないと自転車談義なのですが、リーダーのUGの兄♭♭♭さん、「さあ、行こか!」と。。。。
え?もう行くんですか?後ろ多分休憩してませんけど。。。。

こっからは大柳生まではダイナミックなアップダウンのある下りです。とにかく楽しい。いか
にスピードを落とさないようにアップ部分をクリアするか!ギアリングとかシフトタイミングがどんぴしゃで行けた時は何とも快感です。
c0107075_23144057.jpg

(Mrs. ofはやまさん。もう、普通に走ってはります。恐るべし、弱虫ペダル!(謎))


大柳生の集落を見下ろす日陰でやっとこさちゃんとした休憩。まだ8時半やし!




ばっきゅ〜んと下って、ちょこっと登れば、後は、本日の最低標高場所へのダウンヒル。暴走出来ます!
c0107075_23144274.jpg

c0107075_23144489.jpg





いつもの、自販機で休憩。
久しぶりの「受胎調整実地指導員」のバッジ見ました。(笑)
(この写真に、写ってますねん。。。。。。)
c0107075_23144555.jpg

Mrs. ofはやまさんが、食いつかれました。(爆)
ぼかあ、2010年に初めてこれを見た時もググったんですけどね。。。。
明治の富国強兵時代に産めよ増やせよの政策によりなんかそんな資格が設定されたようで、でも今現在も脈々と引き継がれている国家資格なのだ!
興味のある保健師・助産師もしくは看護師の資格をお持ちであれば、4日ほどの受講で資格が取れるようですよ。
ええと、今年は。。。。あううう!!!7/27からでした!
http://www.jfpa.or.jp/seminar/2015/000437.html
なんしか、この資格は家族計画に関して、女性の観点から多岐にわたる知識技術を取得するというもののようで、
「いやいや、そうじゃない!」「そこじゃない!もう少し前の方だ!」「もう少し我慢して!」
という、実地指導では決してありませんのであしからず。。。。。。


ええと。そんなことはどうでもいい。。。。
QCRの集団は天然のクーラーエリアに入っていきます。
ずっと登りなのですが、まあ涼しい。
汗びっしょりのジャージでは寒いくらいです。
がしか〜し、路面はベチョベチョのグチャグチャで、クラシックレーサー達は半泣きになるのですこれが。。。。
c0107075_23144727.jpg

c0107075_23145261.jpg



ちょっと自転車談義もしたいじゃないか!
ということで、大休止とまでは行かないけど、中休止。
c0107075_23313618.jpg




ここからの1キロほどがボカあ、このコースの中で一番嫌いなのだ!
暑い、上り坂、車多い!

嫌やなあと思いながら、イジイジ登りはじめたら、右からvivva2000さんがかっとんで行きはりました。Niwaちゃんさんもするすると前へ。。。。。
二人の先行を見送りましたけど、うずうず。。。。
坂道嫌いな区間は早く切り抜けたい。ということは速く走ればいい。
ええい!行ったれ〜〜〜!!!!
ピーク付近でNiwaちゃんさんには追いつけたけど、vivva2000さんには追いつかなかった。。。。

いつものように沈下橋を渡って、布目ダムに向かいます。
布目ダムまでは下から1キロほど。。。
ま〜たvivva2000さんが行く!後ろからNiwaちゃんさんも行く。。。。
なんなんだこの人達は!

さっきと同じで一旦は見送りましたが、やっぱり行こうっと!

ガアーッと上って行くと、Niwaちゃんさんに追いつく。ちょっとハアハアしてきてるけど、まだいける。で、その先のカーブを曲がると、vivva2000さん発見!足はまだあるぞ〜〜〜!!!!
がしか〜し、ゴールまでとこの差!
だめだ追いつけない。。。。
本日2敗目。。。。。


布目ダムでは恒例のスイカ〜〜〜〜!!!
UGの兄♭♭♭さん、どうも有り難うございました。
c0107075_23153580.jpg



いつもならダムを渡り直して東岸を走るんですけど、今年は、ダムの上で3輪車レースやってたので、もう、このまま車の比較的多い西岸を。。。

さあ、僕が大好きな箱庭ポイントまで登りです。距離にして600mほどか。。。。
登り始めた瞬間に、隣のUGの兄♭♭♭さんが言いました。「なんや、誰もいかへんのかいな?」
そうだ!今日、2敗してる!最後のポイントはこっちから仕掛けたる!
vivva2000さんの位置を確認すると、げげげ!すぐ後ろ。。。こらまくられるかもしれんなあ。。。。
チームKの誇りにかけて、3連敗は許されません!
一気にダッシュ!!
昔、某ロードレーサーが言ってました。。。。「アタックするなら一発で決めろ!」
もがきましたよ。。。。途中シフトアップすると、痛恨のシフトミス!即座にリカバーして、後ろを見ると、ああ、よかった。今回は勝利だわ。。。。。

チームKのみんな!
勝ちましたよ〜〜〜〜〜!!!!!(2敗してるけど。。。)



で、箱庭ポイント。ほんと日本人に生まれてよかったなあ。。。。。
c0107075_23154491.jpg



林間の上り坂。。。。涼しいところを探しつつ。。。。ええ橋みっけ!
c0107075_23335163.jpg

全員で並んで座ってみました。。。。。(撮影cancanさん)

c0107075_23314210.jpg

天然の川床ですので、まあ涼しい。汗がグングン引いていきます。

まあ、そんなこと言うてても、お腹も減ってきますので、ボチボチ走らないと。。。。
ここからまだまだ登っていくんですけど、勾配は平地に近くて、そないにハアハアすることもないです。さっきこそっとUGの兄♭♭♭さんと「あの辺で先頭交代の練習しよう」といってたんですけど、兄様、逃げすぎ!(笑)
c0107075_2326942.jpg




車に戻って、ご飯!in 王将。
で、いつもならこのまま解散なんですけど、今年は違った。。。。。
夕方までウダウダしてから、もう一回走る。チームタイムトライアルの練習だ〜〜〜〜〜!!!

って、車でウダウダすると思ってたら、温泉入ろうぜえ〜という話になって、え〜〜〜!!僕お風呂セット持ってきてませんし!
自走のつっちーさんと、タオルとTシャツを求めて、コンビニ行きましたよ。。。最近は便利になったもんです。

チームTTのメンバーはリーダーのUGの兄♭♭♭さんとつっちーさんとchara先輩と僕。
chara先輩はお仕事で夕方練から参加。僕らは、それまで温泉でまったりしていたわけです。


さっぱりしてからのTT練。
ダムの周回コースを3周。
1周目は、まず集団になることを目標に。ばらけた際のリカバー方法確認。
2周目は、先頭交代のタイミングチェックに、速すぎた際の声かけ徹底!
3周目はすべての確認。
先頭交代で下がる時、同じジャージの3台にすーっと抜かれるのが強烈に格好いい!
最高だ〜〜〜!!!!

さあ、どうなる本番!
楽しければいいか。。。。。(笑)



c0107075_2314544.jpg





おわり
[PR]