カテゴリ:Rossin Quadro( 47 )

この日曜日は、クラシックロード走行会どした。。。

朝から、いまいちお腹の調子が良くない中、集合場所に車を走らせます。
着いてみると、ほとんどみんな来てんじゃん!

おわ!みんなが出発前にくっちゃべっている写真がない。。。。っていうか、今回は久しぶりにコンデジ持って行ってたんですけど、モードダイヤルがずれてて、なんか変なモードになってたみたいで、上手いこと撮れていません。なんか、タイミングが3秒くらい遅いのです。。。。すいません。。。。



c0107075_916282.jpg

出発前に、日本一汚れているイリベ号をせっせとお掃除中のTRIPLE☆さん。



さあ、今回はいつもコースリーダーを務めていただくUGの兄♭♭♭さんが、人工関節置換術という大手術後で走れはりません。去年の僕のようにサポートカーを担当して下さいました。
ほんなら、コースリーダーは?というと、まあまあここら辺を知っている僕がコースリーダーを拝命しちゃいました。
ひええ~~~、猟犬さんを押さえながら、後続が道間違えないようにしなければなりません。。。。
c0107075_916515.jpg

c0107075_916616.jpg

c0107075_916885.jpg





まずは、一個目の峠道へ。。。。ゆっくり登っていくと、猟犬さんが付き位置に来はります。。。。うそ~~、もう行きますの?>BLKさん。。。。

まあ、一個目なのですけど、実はここの勾配が一番きつい!しっかりインナーロー使うくらいです。クラシックロードはハイギアードなので、ケイデンスが落ちてくると非常に苦しいです。ちょっとハアハアしますけど、一気に行っちゃった方が楽なのです。。。。。

c0107075_9161080.jpg

c0107075_9161243.jpg

c0107075_9161469.jpg

c0107075_9162523.jpg

c0107075_9162851.jpg

c0107075_9163041.jpg






c0107075_9163585.jpg

頂上でひとしきり自転車談義。


ここからちょっとの間、車も多めの道を行きますので、気を遣います。要は、集団にならないようにばらけてもらわねば!ちょっとだけ先行していきます。こうすると、後続は「追いつかないと。。。」という心理が無意識のうちに作用して、でも先行車が見える範囲でばらけるのです。



でも分岐ではしっかり止まって後続を待ちます。。。。。
で、自転車談義。。。。。さっき止まってから多分10分くらいですけどね。。。。
c0107075_9163957.jpg






さ、スーパーダウンヒルです。気持ちよ~く下って行きますが、いつもあまり景色見てないでしょうALL?今回は見晴らしのいいところでちょっと停まって。。。。
c0107075_9164133.jpg

c0107075_9164566.jpg

c0107075_917392.jpg

c0107075_917547.jpg





もちょっと下って、いつもの場所でストップ。
景色のいいところでは停まります。
。。。で、自転車談義。。。
c0107075_918294.jpg

c0107075_91884.jpg

c0107075_9181928.jpg







大柳生から丘を超えると、須川貯水池。。。。ここでも停まります。ここも撮影ポイントですからねえ。。。。そして、自転車談義。。。。。
c0107075_918298.jpg

c0107075_9184832.jpg

c0107075_9194974.jpg





狭川まで下りますけど、ここは迷いようがないので、暴走させてもらいます。。。。道も広くって、楽しいのです。。。。



で、自販機で補給休憩。。。。自転車談義。。。。。ちょっと短め。。。



実はここまでは下り基調。ここからは、上り基調になるのですが、この道が涼しくてなかなか良いのです。ほとんどが木陰になっていて、横には渓流が流れているのですけど、傾斜はそんなにきつくもない。。。おしゃべりしながらでも機嫌良く登れてしまうのです。。。


分岐で後続を待つ=自転車談義!
c0107075_920114.jpg

c0107075_9191155.jpg

c0107075_9201413.jpg

(カンパのコンポーネントは、最後にブレーキが出されたそうで、それまではユニバーサルが標準)





ツーリングマスターのUGの兄♭♭♭さんに聞くと、「大分遅い!あと30分でエイドについとかなあかん。。。」

「。。。やっぱり。。。おしゃべりが長いとは思うていたのだ。。。。」
さあ、みんな、行きますよ!

ちょっとばかり国道の上りを登ったら、エイドの下までは平坦です。。。。



c0107075_920246.jpg

c0107075_9203099.jpg

c0107075_9203182.jpg



例年、途中で、沈下橋のところでやらせ写真とか撮って遊びますが、今年は時間も押しているのでスルー。さっさとエイドに向かいます。分岐で後続を待っている時、BLKさんのスポーク折れ発覚。。。。クイック緩めたら何とか走れそうなので、そのまま走りはります。(実は、syokoraさんのスポークも折れてたそうです)



さあ、ここら辺から、僕のお腹の調子は最悪です。さっき狭川でジュース一気飲みしたのが原因と思われ。。。ダムまで持つのかあ?
ダムの上りで、猟犬さんに絡まれたらどうしよう?絶対反応できひんわ。。。。
上りに入って、どんなペースになるかと思いきや、ちょうどいい!!
ofはやまさんが、絶妙なペースで行ってくれはります。。。。
あと、怖いのは、後ろから猟犬さんが追いかけてくること。でも今日の猟犬さんはスポークが一本飛んでいるので。。。。

後ろを振り返ると、をを!!初参加のvibba2000さんの向こうにBLKさんのダンシングする姿が。。。。
「はやまさん、BLKさん来た!」と声をかけると、はやまさんスピードアップ!
ひ~~~!!!
何とか猟犬さんから逃げ切って、いつもならみんな上がってくる写真を撮るのですが、もうそんなこと言うてる場合ではありません。。。。早くトイレに!
c0107075_9205310.jpg

c0107075_921695.jpg




UGの兄♭♭♭様、いつもありがとうございます。
c0107075_9454031.jpg

(撮影syokora様、すんません。僕がカメラ出した時はもうスイカが残ってなかったんです)





エイドから先が問題なのだ。。。。実は。。。。

今だから告白しますが、僕、布目ダム湖畔の分岐を間違えずに行けた例しがないのです。。。。いつもどっか間違います。。。。コースリーダーなのに。。。。。
ええい!こういう時は何も考えんと行ったら結構合うもんだ!!!
機嫌よ~くペダルを回して、ええ。間違えましたとも。。。。でも、間違えきる前に間違いに気づかせていただきましたよ。正直に、皆さんに、「こっちでしたっけ?」と聞きましたよ。
皆様すんません。(テヘペロ!!)


さあ、ゴールまではほぼ上りになります。朝方は寒いくらいだったのに、気がつけば、日差しも強くなってますから、みんな大丈夫かあ?
日陰のない道の急勾配区間300m程をクリアしさえすれば、道は、上りといえど、日陰の涼しい道になります。鼻の穴満開で急勾配区間を漕ぎ上がると、、、、


「全面通行止め」


ちょっと偵察に行きますと、雨で、道がちょっと流れちゃってて、そこを補修しているようでした。工事は休みなようで、横をそっと通らせてもらいました。。。
サポートカーは、残念ながら通れませんので、迂回先回りです。



いつもなら、途中で一回休憩しますけど、しきりに後ろのほうから、「お腹空きましたねえ~」と声が聞こえます。。。
ひ~!!!頑張ったらハンガーノック!頑張らなくても時間かかってハンガーノック!!
どっちがいいですか?どっちがいいですか?

もう聞こえないふりして走ります。見える距離を保って。。。。。。
c0107075_9213523.jpg

c0107075_921454.jpg

c0107075_9224879.jpg


前方にサポートカーが先回りしているのが見えました。をを!さすがUGの兄♭♭♭さん!僕やったら「ゴールで待ってます。」と言ってしまいそうです。

さあ、道は平地になり、しっかり日なたです。
c0107075_9225560.jpg




暑い!とりあえず暑い!

どっか日陰がないかと探しますけど、そんなもんありません。。。。しかも時間押しまくってて、倒れる寸前の人も居たとか。。。(嘘)





なんとかかんとか、車に戻って、お風呂かと思いきや、「腹が減って倒れそうぢゃ!」と言うことで、先にご飯。。。。。その後スイーツ。。。。。
みんな、スイーツまで食べたら、満足したそうで、ここで解散となりました。

僕とてっちゃんさんと大黒屋さんは温泉入って帰りましたとさ。


c0107075_9212141.jpg





おわり
[PR]
7月18日、上の子供を駅へ送っていったあと、僕は確固たる決意を胸に車を北へ走らせました。屋根に積まれたROSSIN Quadroとともに。。。


5月に、ROSSINでタイムアタックした。。。。場所は北山の某所。。。。
ウォッチがちゃんと動いていなくて、めちゃくちゃ頑張ったのにタイムはわからず。。。。。
今日はそのリベンジなのだ。。。。。

駐車場で、いそいそと準備を整えて、走り出します。
c0107075_12424543.jpg




とりあえず、ここはニュートラル区間が結構しんどい。。。。

計測ポイントまでにしっかりウォッチが機能しているのを確認して、いざスタート!

緩勾配区間が多いので、スピードを乗せて!!!!
勾配が強くなる部分は、ギアかけてしっかりダンシング。スピード落とさないようにクリアする!

が、なんか、押さえ過ぎな気がする。。。。でもこんな位がちょうどいいはず。。。。
向かい風が強いけど、いけるとこまで踏み倒す。。。。
5月は大曲の先でインナーに入れちゃったけど、今回は踏み切れた!
いけるんちゃうの! “ROSSINで8分台”

最後のもがきでちょっとだれてしまった。右コーナーはペダルも擦らずに余裕でクリアできるくらいしかスピードのってない。。。。。。ひ〜ん!!!最後の最後に。。。。。

ラップボタンを押す!


農協で息を整えて。。。。
ドキドキしながらウォッチを見る。。。。。(何個かボタン押さないとラップタイムが出てこない)

c0107075_1242478.jpg


が〜ん。。。。_| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○


1秒足りなかった。。。。。




失意のままに、持越を登る。。。。足使い切っていないのか、日々の朝練で僕が強くなったのか、5月は心折れたユイの壁も楽勝で登れてしまった。。。。。
頂上でも止まらず、汗を乾かすように下っていきました。


“そうだ!真弓さんに会いに行こう!!”


初真弓さんです。。。。。
c0107075_12424971.jpg

c0107075_12425166.jpg








雨降ってきたし。。。。。結構しっかりと。。。。




本当は、ここから細野〜神吉〜保津峡行こうと思っていたのですが、そのためにライトとテールまで付けていたのですが、心折れる。。。。。

いじいじと裏京見を行きます。。。。
頂上に到達する頃、雨はすっかり止んでしまいました。。。まあ人生こんなもんです。。。
c0107075_1242534.jpg





ポッケに入っている草餅食べなきゃ。。。。。


閉店しちゃった峠茶屋の軒先をお借りしてお団子タイム!
c0107075_12425415.jpg






雰囲気の無かった自販機が撤去されて、なかなかしっとりいい感じでした。
c0107075_12425618.jpg




おわり
[PR]
ジロ・デ・イタリアのショルダーからレバーブラケットに至る艶めかしいカーブが好きだった。でもジロ・デ・イタリアの浅曲がりは大きいサイズのフレームにあまり似あわなくて、実際乗ってもドロップ量が少なく感じていた。
チャンピオン・ドゥ・モンドはシェイプも格好いいし、ドロップ量もしっかりあっていいなあとは思っていたが、ショルダーからレバーブラケットへのカーブがどうも綺麗な曲線を描かないと思っていた。。。。。でも、間違いだった。。。。。

FBでKMT48君がチャンピオン・ドゥ・モンド付けた写真をアップしてた!!!
c0107075_2010620.jpg

(KMT48君、拝借!)

ちょっと、かなりええやんかいさ!(マシンもやけど。。。)





そこで、僕もやってみた。。。。。実は前から持ってたりなんかします。チャンピオン・ドゥ・モンド。。。

c0107075_20101024.jpg




くそ〜〜!!!KMT48君のコルナゴと比べてピラーの出方が少ない!!!
こればっかりはどうしようもない。。。。_| ̄|○
[PR]
5/16日の話。

朝から仕事の予定でしたが、前日帰宅すると、ファックスが入っていました。
「11時のKr. はキャンセルです。。。」

ををを!!!ってことは、僕は午前中しっかり走れるじゃん!

そそくさと準備を整えて、朝、上の子を駅に送っていってそのまま北山へ向かいました。
屋根に積まれている自転車はRossin Quadro。

大岩でタイムアタックするのだ!プリアもでは何度かやったことがあるけど、ロッシンではやったこと無い。ずっと気になっていたのだ。

「クラシックロードは現代最新ロードの9割の実力があるのかどうか?」

まあ、プリアモは最新ではないけど7kg位のまあまあ軽量カーボンバイクだし、10速エルゴ仕様だし、まあまあ最新と言える。

史上最強にどきどきする中、スタート。まずは、タイム計測開始地点まで3キロほど走ります。途中の少し斜度のきつくなるところではしっかり踏んで、少しでもアップに貢献させるようにして、けいそくぽいんとまえ500mからは心拍が下がるように。。。。ああ、ドキドキする。。。。。

藤が綺麗だったので、ちょっと停まってみたりする。。。。。
c0107075_8135361.jpg






さあ、いよいよだぜぃ!
計測ポイント通過、ウォッチのラップボタンを押す!

オラオラオラ!もう踏み倒しです。
しかし、ゴールまでは持たないことはわかっている。要は押さえるところは押さえないとダメなのだ。3回くらいタイムアタックしているので、押さえどころを覚えだしている。
傾斜が緩くなるところでは、ハムストをメインに使うようにして太ももを休ませる!斜度のきついところでは若干重めのギアを選択しておいてダンシングで。。。。。とにかくダンシングしながらのシフトが出来ないので、そのような状況を減らさないと!
きつい。。。。何より風が。。。。。向かい風やんか。。。。。けっこうきついやんか。。。。。

いつもだれてしまう大曲にかかると、さらに風がきつくなる。。。。。突風やんか!
アウターでギブアップ。。。インナーに落とした瞬間に失速する。
Wレバー仕様では、前後を同時に思った場所にシフトできない。アウターローからフロントをインナーに落とす~リアをローからサードくらいにあげる。という一連の作業をする間に車速が落ちてしまうのだ。。。。。
くそ!大曲に入る前にインナーにしておくべきだった!どうせ大曲の先でアウターが要る箇所はないのだから。
ああ、ダレダレだよ。よよよよ。。。

リズムを乱すとこれまたケイデンスもがくんと下がってしまう。

落ちてしまったケイデンスと車速を元に戻すのに必要なパワーはクラシック系と現代ロードの性能差で一番大きなポイント。。。。この辺を上手く処理することがタイム短縮の鍵だろうと思っていたのに。。。。。。やっちまった。。。。

もう、あとは続く限り踏み倒す。。。。。ああ、スピードが伸びないよ。。。。いつもペダルを擦って転けそうになるところも全く大丈夫。。。。。
ゴールラインを通過しながらウォッチのラップボタンを押す!
「8分58秒」

ををををを!!!!!9分切っちゃたよ!こないだプリアモで出したタイムは8分52秒。6秒しか違わね!

やったぜぇ~~~~!

さあ、北山なみんなにメールで自慢してやるぜい!

携帯で証拠写真を。。。。。

ん?ラップタイム表示どないすんねやったっけ?最近時計としてしか使用してなかったぞ。。。

いろいろ触るも、出ない。。。。ああ、証拠が。。。。。

まあ、とりあえず、写真なしで報告メールしたけど、何か釈然としない。。。。休憩しながらああだこうだとウォッチを触ってみるけど、ダメ。。。。

まあいいか。。。思いっきり頑張ったし。。。。

ところが、大岩アタックで踏み倒した結果、足がね。。。。ガクガクで。。。。。
42x23でユイの壁上るのはきつい!序盤の13%先のヘアピン曲がってもずっとダンシングです。ええ加減上腕が感覚なくなってきた頃、一瞬勾配が緩くなる。。。この間に出来るだけ休んで。。。。
最後の50mは鼻の穴満開で上ります。




c0107075_835429.jpg

頂上の藤が綺麗に咲いてました。。。。ああ、春です。。。。

ちなみに、今は藤の花がめちゃくちゃ綺麗です。薄曇りの方が綺麗です!まさに藤色!

ん。。。メールじゃん。。。。charaさんかな?と思いきや、仕事場からだ。。。。。

「何々?14時のKr.もキャンセル?仕事の配置換えの季節で今日来れないと。。。」

をを!さらに走れるじゃん。。。。。と思ったのは一瞬で、「そういえば、もう僕の足かなり終わりに近いんだけど。。。。ここから今日行こうと思っていたコースを42x23で走破するのはマジ無理ちゃうの?こないだ小熊ちゃんリタイヤしたし。。。。」
いろいろ考えて、こら、もう今日は帰るか。。。。。と心折れました。

下りに入って、もう、ロッシンでタイムアタックとかせんとこうと思いつつ、ラップタイムのことを考える。。。。8分58秒という表示を見た気がする。。。。あれはどこいったのだ???
いろいろと考える。。。。。
と、あることに気づいた。。。。
「ん?ロッシンってスピードセンサー着けてないじゃん? ストップウォッチ機能はそのまま使えると思っていたけど、本当は動いてないのではないか? ゴールした時って8分58秒って出てたけど、あれって8時58分。つまり現在時刻表示やったんとちゃうの?そういえば、スタートの時は時計見てないからわからないし、何より、今かけているアイウェアのレンズは偏光レンズで、液晶はなかなか見にくいのだ。。。。
がっくし。。。。僕の感覚では、多分、9分切れてない。。。。

くうう!!来月リベンジや!





そして、次なる思考は、大黒屋さんだ!
GW働き続けた大黒屋さんは、今日、京都に遊びに来るという。予定では、僕の仕事が終わってから合流して、実相院にでも行くかという話になっていました。確か昨日入ったメールでは10時半頃京都に着くとか言ってたぞ。。。。昼ご飯はどうしはるんやろ?一緒にどっか行こうか?ちょっとメールしとこうっと。。。。


裏京見越えて、車に戻って、大黒屋さんと連絡を取る。
結局11時45分頃に北大路でピックアップして、前から行きたかったところへ先に行ってしまおうという話になりました。


それは。。。。
c0107075_8135428.jpg

「マックさんの家」




昔からあるお店で、オーナーはビンテージバイクレースマニアで、店には、American YAMAHAカラーのTZをはじめとして、ビンテージレーサーが数台置いてあります。実はUGの兄♭♭♭様とお友達という噂もあります。ここのところつとにCharaさん&KMT48君が水曜練習で立ち寄っているのを見て、大黒屋さんはどうしても行きたくなったそうです。僕も超超久しぶりの20年ぶりに行きました。

う~ン、何か満足~~~~

次なるポイントは。。。。


岩倉実相院!!
c0107075_814064.jpg



ぼかあ、知らなかったのですけど、大黒屋さんが「岩倉具視がちょっと間、隠れてたそうです」と教えてくれはって、幕末マニアの僕としてはそらもう興奮するわけで。。。。近所には岩倉具視幽棲跡みたいなのもある。。。。行かねば!


床緑が有名で、これは、磨かれた床板に縁側の緑が映り込むというやつ。薄曇りが綺麗とかで、ひょっとして、強調ウルトラグッドタイミングな日ではないのか!


ええ、素晴らしかったですとも、撮影禁止なので、写真は撮ってませんけど、ネットで検索かけたらすぐに出て来ましたよ。。。。。本当にこんな感じ。。。。。素晴らしい。。。。僕なら、ここをこう撮るなとかいろいろ考えながらも撮れません。。。。


外は撮影オッケーです。
c0107075_814219.jpg

c0107075_814469.jpg

c0107075_814584.jpg

c0107075_814781.jpg

比叡山を借景にした枯山水な庭。。。。渋いです。



実相院を出て、ちょっと岩倉具視幽棲跡を見に行ってみました。
何でも、今年の4月に保存会が解散したとかで、門は固く閉じられ、中に入れませんでした。塀の上からちょっとのぞくと、それらしき建物が。。。。
c0107075_8141011.jpg




カタン!という音に振り返ると、



「おいおい、あなた急に何おなさる。。。。」
c0107075_814958.jpg





さ、ちょっとだけ仕事のある僕は、一瞬離脱です。大黒屋さんには申し訳ないですが、近所の喫茶店で待っておいていただくことになりました。

仕事が終わって、再度合流。
大黒屋さんは、スイーツをご所望。。。。
超超久しぶりに向かった先は、このときにも一瞬出て来た「六盛茶庭」
c0107075_8135690.jpg

スフレ専門の店だすよ。

店に入ると、、、
むむ~~ん。。。おばちゃん率高っ!

c0107075_8135823.jpg


20年前は、元祇園の芸妓さんだった綺麗な方がオーナーでした。店内の空気感がゆったりとしていて、なんというか居心地良かったのです。
20年ぶりにきてみましたが、店のスタッフもなあ、店の回転よくするために、お客さんには「食ったらすぐに出て行って欲しい」感がひしひしと伝わってくる。まあ、観光地の人気スイーツ店という位置付けを自覚したらこうなるのかという良い例なのかもしれない。スフレ自体はおいしいので、評価ポイントは60点か。。。。スフレの器引かれて、紅茶のポット引かれて、紅茶のカップ引かれて(これはやってはいけない店のマナーらしいけど)、それでも長居して、また何か言われて、切れちゃったら嫌なので、早々に店出て来ました。

BLKさんとCharaさんのお仕事終了まで、時間まだまだあるんだけど。。。
店を出て、さあ何処へ行く???
と大黒屋さんが。。。。
「恵文社書店いきましょ!」



を、いいですねえ。。。前から行きたかったし。。。

恵文社書店は本屋さんですけど、ちょっとその品揃えが代わっているというかコアというか。。。。
この本は普通の本屋には絶対無いなあ。。。。という本が多いのだ。
例えば、僕が購入意欲をそそられ、しかしここのところはぐぐっと我慢したもので言うと、パターソン画集、ジミ・ヘンドリックスのインタビュー記事を思いっきり集めたやつ、ジェリー・ロペスの自叙伝。。。。。
まあ、パターソン画集は僕らクラシック系の自転車乗りには大変有名だし、ジミヘンのインタビュー記事はなかなか貴重かもしれないので、誰ぞ買うかとも思うが、ジェリー・ロペスの自叙伝はかわんでしょう?いや、まあ僕はかなりそそられたんですがね。。。。
あ、ちなみに、ジェリー・ロペスは元プロサーファーで、時々サーフィン青春映画に出てました。ビッグウェンズデーでは、実名本人役。ノースショアでは、ロコサーファーのビンス・モアロカ役。

いや、まあそんなことはどうでもいい。
ここで時間つぶすつぶす。2時間くらい居てたかな。。。。

7時前にBLKさんからメールが来て、四川亭集合!店に着いたとたんにCharaさんから「終わったから今から10分で行く」と電話!

なんぼほどタイミングいいんだよ!京都組!

汗だくになりつつ四川亭名物「麻婆丼セット」。。。。。


帰りに、ダッジコーヒーとブレンドコーヒーの違いを確認しに、喫茶店へ。。。。。
ダッジコーヒーはブレンドより濃いのだけわかりました。。。。。
スイートアップルパイがおいしかったです。。。。


大黒屋さん、デートしてもろうておおきにです。
BLKさん、石橋君みれてよかったです。いっぺん拝見したかったのです。〜〜〜〜羊の皮をかぶったオオカミ!
Chara先輩、絶妙のタイミングでの合流、またよろしくお願いします。。。。。
[PR]
3/21、高校の同級生のKMT48君とツーリングに行きました。

年末に、FBで話していると、なんとKMT48君は80年代のクラシックロードのご執心な様子。しかもコルナゴばっかり何台持ってんねん!

花脊峠のタイム計ったりなんかして遊んでいるようで、楽しげだなあ。

そんなある日、高校の同級生数人で飲み会しました。そのとき「今度ツーリングいこうぜえ」という話になり、決行されたわけです。。。
KMT48君がコルナゴのクラシックロードで来るなら、おいらはRossinQuadroで行くしかないじゃん!
問題はコースだな。。。。春の北山やからねえ。。。。美山は行きたいよなあ。。。。
そうなると、佐々里も越えんとあかん。。。。深見越えて周山に戻ってきたら魚ヶ淵も行きたいしなあ。。。。神吉〜越畑の雰囲気もなかなかだぞお。。。。最後の六丁峠しんどいけど。。。
まあ、足の具合と相談しながら行くか。。。



c0107075_0294739.jpg

(KMT48君はコルナゴのMexco)
コンビニで待ち合わせて、一緒に走り出します。
いきなりの花脊アタックかあ。。。



c0107075_0294977.jpg

(鞍馬の町をゆきます)




c0107075_0295112.jpg

(鞍馬温泉でアップ完了?)



鞍馬温泉を過ぎると、勾配がぐんと急になってきます。。。
今時のコンパクトクランクに多段変速のロードバイクだったら、何も気にせずひょいひょいと進んでいくんだろうけど、こちとら最小ギアは42x23ですから、しかも後6枚だし。。。。失速したらしたでスピード戻すのが大変、いちいち足使ってしまいます。。。。このあたりのつらさは体験済み。。。勾配が強くなると、さっさとインナーに落とします。

全然かわらへんし!!!

このあたりの秘密は。。。。

これも最近のロードバイクとの違いですが、昔のシフトレバーはフリーストップです。要はインデックスではないのです。シフトワイヤーにテンションをかけていない場合、前後のディレーラーはノーマルポジションに戻るようにリターンスプリングが内蔵されています。インデックスシフトの場合は「カチッ」という音がするクリックポイントがあるために、一旦引っ張られたワイヤーはそうそう緩んだりはしませんので、このリターンスプリングは結構バネレートが高いです。一方、クラシックロードはフリーストップ。。。リターンスプリングでノーマル位置に戻ろうとするのを防いでいるのは、シフトレバーのフリクションだけ。。。リターンスプリングのバネレートが高くなるとレバーのフリクションは大きくすなわちはレバーの引きを重くしないとリターンスプリングの影響とチェンテンションの影響で勝手にギアチェンジしてしまいます。引きは当然軽くしたいので、リターンスプリングのバネレートも低めになっているのですよ。。。。その結果何が起こるかというと「登りなんかで踏み込んでいるときにフロントをインナーに落とそうと思っても、チェンテンションが勝ってしまってインナーに落ちない」ことが起こります。簡単に言うと、一瞬踏む力を緩めないとフロントはインナーに落ちてくれないのです。踏んでいる力って結構強くて、最近のバネレート高いやつでも落ち切りません。そこで、最近のはチェンリングの歯にチェンが落ちやすい加工を施して、確実にインナーにディレールするように設計されているのだだだだ!!!

しかし、悲しいかな、僕らのはクラシックロード。。。。。そんなハイテクな設計がされているわけもなく、フロントをインナーに落とす際は、ちょっとだけ頑張って加速してからインナーに落とす。。。僕らはそんな元気がないので、踏むのを止めて失速させてインナーに落とす。。。。。。

そうすると、ギア重いままやんかいさ!!!



ふう、、、脱線してしまいましたが、要はそういうことです。。。。


c0107075_0295236.jpg


KMT48君は、その辺のことも考えてか、秘密兵器を装備していました。。。。。いや、外装式変速機なので、秘密でも何でもないか。。。。

なんと、ロードにカンパラリー!!!!!クラシックロードにリアに28T!!!!
c0107075_030179.jpg

KMT48君、いくら花脊スペシャルとはいえ、まあまあ格好悪いのではないか?

しかし、一緒に上り始めて数分で僕は「ええなあ。。。ええなあ。。。」と思い始めました。
だって、僕とケイデンスが違いすぎますから!
その分一緒に走ろうとすると、僕は立ちゴケしそうになります。これを防ぐには、蛇行しかない。。。。


でも、車来たりなんかするとそれもでけんでね。。。。KMT48君には悪いが、ちょっとケイデンス上げさせて〜〜〜〜
えっちらおっちら上っていきます。
朝家出るときは結構寒くて、日も照ってなかったので、「これ曇りで気温上がらんかったら結構寒いぞ」と思って、ウィンドブレークジャージを着ていました。脇の部分にファスナーが着いているので、蒸れた空気を排出するのは得意です。。。
でもね、そんなん追いつきません!
百井別れの手前から始まる急勾配区間。。。。所々10%を越えてきます。ダンシングです!ダンシングです。。。。
ボタボタとしたたり落ちる汗。。。。ゼエハアと弾む息。。。。昔ここを53x25でかけ上ったなんて信じられない体たらく。。。


頂上で、KMT48君を待ちます。

おお、来よった来よった。。。。


お疲れ〜〜〜!
c0107075_0295470.jpg

ありゃ?KMT48君とちゃうやん。。。。KMT48君、後に張り付いてます。。。


無事、ゴール。。。。
c0107075_0295665.jpg

(ベストラップおめでとう)




しばらく休憩して、下り始めます。
KMT48君、かなり慎重に下ってゆきます。クラシックロードだし、しかも花脊の北側はかなり路面荒れているので、なかなか飛ばせません。。。。
さあ、しかし、下り大好きな僕はウズウズしてきました。
「も、飛んでっていいかな?下で待ってるわ。。。」
と声をかけて、ダンシング〜〜〜〜〜


倒し混みとオーバースピードにさえ気をつければ、Rossinもまあまあ曲がってくれんだよねえ。。。。


っと、オーバースピード気味かもしれんと突っ込んだ左コーナー、僕が狙うライン上に拳ほどの石。これを避けつつラインを修正するとなるともうちょっと減速したい。。。。ブレーキレバーをさらにぎゅーっと握る。。。。。

突然Rossinのリアがスライドしました。

とっとっと。。。。何とか立て直しましたが、対向車来てたら危なかったかも。。。。。

理由はすぐに気づきました。。。。何台かある僕の乗る自転車の中でRossinのみが左前やったのです。。。。減速しようとして右レバーを握ってしまった!危ねえ!!!


橋のたもとでロードのグループに遭遇!

いつものように「よ!」とてをあげつつバイクチェック!
おお!なんとコアなもんを選ぶメンバーたち。
CANION、Lemmond、Tommasini。。。。渋いなあ。。。と眺めていると、向こうもチェックしてたみたいで、
「Oh! Rossin! Cool!」
と、間違いなく英語で言いました。
「知ってんの!」と声かけると、親指をピッと上げてました。
格好いいじゃん!
彼らは、周山方面に下っていきました。

KMT48君を待って、さあ後の行程相談です。
1.予定通り佐々里を越えて美山〜深見トンネル経由で周山へ出るか、
2.このまま桂川沿いに周山に下るか。。。。
2は正直あまりおもしろくないのよねえ。。。単に走るだけ。。。。
1の方がいいのだけど、佐々里越えて、美山まで40キロほど走らんとあかんし、その後深見トンネル越えんとね。。。。あかんわけよ。。。。KMT48君。。。。
まあ、僕は美山への下り道に素晴らしさを味わって欲しいのが一番の目的なので、出来れば1を選びたい。。。
KMT48君、「どんな感じや?」と不安そうです。。。。
「佐々里峠への道は最高に気持ちよい。峠部分は3キロほどで、本当にきついのは最初の1キロ。残りの2キロは花脊越えてきているのでそんなにきついと感じないと思う。。。佐々里峠の下りは最後や!ここが今回のツーリングコースのメイン部分と言っても過言ではないのだ。是非見せてやりたいね。しかし、その後の深見トンネルへの登りは、勾配はそんなでもないんやけど、先がしっかり見える直線道路で、精神的に来るね。。。。」と。。。

「まあ、行ってみるわ。あかんかったら、ちぎり捨てて先行ってくれてええわ。」

ををを!男前じゃんKMT48君!



c0107075_0295871.jpg

(やっぱりパントチェンリングは格好ええなあ。。。)


c0107075_03034.jpg

(ヘッドラグはロングポイントのひげ付き。。。。クラウンもUGの兄♭♭♭号やにゃごと同じ。これもロッシン作なのかなあ?)


c0107075_030553.jpg

(アウターバンドはシマノやったらしいけど、昨日、カンパに付け替えたそうです。。。。)



c0107075_030786.jpg

(新品レバーパッド付きの傷だらけグランスポーツを¥5000でゲットしたらしい)



c0107075_030935.jpg

クイックは、直レバーのスーパーレコード。。。。






北山で一番好きな広河原を通って、佐々里へ向かいます。天気もいいし、暖かく、寒くもなく、最高の気分です。ここはカーボンより絶対クロモリ!断言できます。
c0107075_0301196.jpg

c0107075_0301580.jpg

c0107075_0305783.jpg

KMT48君ご機嫌です。よかった!


c0107075_0301769.jpg





所々にかやぶき屋根の民家が残る広河原を過ぎると、いよいよ佐々里峠の登りが始まります。序盤の1キロ10%中盤は8パーセントくらい?終盤はほとんど平坦になるなかなか優しい峠です。花脊と同じで、最初は何とか蛇行しながら同じような間隔でついて行きますけど、やっぱりこけそうになってきます。。。KMT48君、すまん、先行く。。。。ちゃんと上で待ってるけんね。。。

前来たときもそうだったけど、ここの峠は短く感じます。。。。上っていくと、道端の雪がだんだん多くなってきました。。。。おいおい、この陽気やのにねえ。。。
c0107075_031630.jpg




KMT48君の到着を激写!
何か春とは思えん。。。。
c0107075_0311473.jpg

c0107075_0312097.jpg




この時点で12時。。。。う〜ん。。。。ちょっとペースが遅いぞ。。。
僕はお腹が減ったので、勝ってきていたお寿司を食べちゃいました。。。。



気持ちいい下りを美山へ向かいます。
頂上付近の残雪の量はすごい!でも路面は完全ドライ。気温16度!
c0107075_0312746.jpg




時々向かい風になるんだけど、KMT48君、後に着かず。景色眺めてます。。。。
後につきゃあ、楽なのに。。。。。。「後付け!」と声をかけますけど、聞こえてんだかなあ。。。。
c0107075_0313468.jpg





茅葺きの里で小休止。。。。
c0107075_0314013.jpg

c0107075_0314653.jpg




さあ、ご飯どうするよ。。。。
確かこの辺に。。。。



あった!自家製ハムの店。。。。。
c0107075_032060.jpg

c0107075_03257.jpg

c0107075_0321120.jpg



この店、サイクリングする人たちをサポートしているようで、店内には簡単な部品売ってました。。。。
c0107075_031539.jpg






食ったら走る!R162に入って南下しますが、まずは深見トンネル。
ここ嫌なんだよぉ〜〜〜〜長い登りの直線が見えるんだよお。。。。心折れそうになるんだよお。。。。。
KMT48君、遅れ気味。。。。。しかし時間が押してきているので休憩は下りながらね。。。。
c0107075_0332821.jpg

(あとちょっとだ頑張るべし!!)




周山に向けてひた走る!うををおを時間はどんどん進む。。。。。

周山の時点で3時半を回ってしまった。。。。。栗尾トンネルは通れるのかなあ。。。。。開通してるかどうか微妙だぜ。。。。。

トンネルの入り口が見えるけど、暗いなあ。。。。まだ通れそうにないなあ。。。。
抜いていく車はどうもトンネル通ってないようで、遙か上の方を上って行ってます。。。。
完全に心折れる瞬間です。。。KMT48君、これをどんな気持ちで見てるんだろうと、後ろ見ると、
げげ!完全にちぎれてる。。。。。こりゃ、まずい。。。。。確か車を止めた駐車場が閉まるのは5時だった気がする。。。。あと1時間10分。。。。。
前にランドナーで来たときに魚ヶ淵から1時間半で着いたことがあった。。。。今日はロードだからもう少し速いはず。。。。頭の中でいろんな計算をするけど、何度計算しても、KMT48君と一緒に行くとたぶん間に合わない。。。。。
上りながらメールを打つ。。。。
「すまんが、先行する。駐車場の閉まる時間が心配だ」
送信ボタンを押して、ダッシュ!下りに入ると、ゆっくり抜いていくバイクの軍団が。。。。一番後のバイクが抜いていくとき、「後着かせて!」と声をかけて、スリップに潜り込む。。。。ぐんと上がるアベレージ。それも笠トンネルの手前の登り信号でストップ。彼らは行ってしまった。。。。。笠トンネルからの下りは一人旅だったけど、アドレナリン全開でひた走る。。。。杉坂口の交差点を左折して、持越アタック。。。真弓分岐までの登りが妙にきつい。。。。。
持越峠に入ってもそのまま踏んでいく。。。42x23がとにかく恨めしいけど、仕方ない。。。。足の続く限り。。。。。
頂上手前の平坦直前、僕の足は急に止まってしまった。。。。。ひ〜〜〜。。。。押すんかいな。。。。。と自転車を降りたとき、花脊の下であった軍団がすごい勢いで上ってきた。。。。。「おお!」と声を掛け合うけど、彼らはスプリントに入ってるような感じ。僕ももう一度自転車にまたがって、こぎ始める。。。。まあ、程なく峠を越えるんだけど、持ち越し橋のところで、休憩している彼らに追いついた。あと10分。。。。
「手前に青いコルナゴ居てませんでした?」と聞くと、「う〜ん。。。笠トンネル入り口で見たやつかな。。。。。」と。。。。え?笠トンネル。。。。だいぶん手前じゃん。。。。
ええい!車で迎えに行っちゃる!とそのまま下っていきました。出会い橋を過ぎ、大岩を過ぎ、時計を見るとあと5分。ま、5時には間に合うな。。。。
と安心した瞬間、リアにガツンという衝撃が。。。。
「やべ!」
ゴゴゴゴ。。。。あちゃあ〜パンク!
あと500mやのに。。。。。そのまま走ったろかいな。。。。。とも思ったけど、全然グリップしないし。。。。(当たり前)
そそくさとパンク修理。。。。。たぶん3分くらいしかかかってないはず。。。。。時計を見ると、1分前。。。。。ダメ、間に合わない。。。。。

結局着いたのは2分ほど過ぎてましたけど、僕が5時やと思っていた閉門時間は7時半でした。。。。
きゃ〜〜〜〜KMT48くん、すまん!

電話してもつながらない。。。。ああ、トラブってたら悪いなあ。。。自転車、屋根に積んで、靴だけ履き替えて、荷物ほりこんだら来た道戻ります。結構狭い道なので、気をつけて進みます。。。。持越越えとったらええのだけど(持越は道狭いので)なんて思いながら進んでいくと、出会橋の手前あたりで、下ってくるKMT48君発見。。。。よかった。。。。。「まあ、下りなんで回収しなくてもいいでしょう」後からゆっくりついて行きます。

最終的には、待ち合わせたコンビニで、合流して、労をねぎらいます。
結局僕が打ったメールは携帯のバッテリーが切れていて見てなかったようで、決してほったらかしたわけでは。。。イヤほったらかしたか。。。。すまぬ!ほんまにすまぬ!
反省してます。きついコース選択して。。。。でも広河原と、美山は是非感じてほしかったんよ。

こりんとまた行こうな。。。。。今度はもっとゆっくりで行けるコース考えるから。。。。。
今思いついたけど、周山まで車で行ったらええねや。。。。花脊と栗尾と持越走らんでええもんね。。。何なら、日吉ダムでも。。。。

絶対また行こうな。。。。KMT48君!




と、ここでレポートが終わるかと思いきや。。。。今回はとんでもない続きがあったのです。。。。


この日、大阪ではofはやまさん主催の「大阪渡船ポタ」が開かれておりました。これには、BLKさんとえべっぷりさんが参加してはりました。そして、我らが鬼軍曹のcharaさんは朝から大阪でお勉強。さらに、hujiさんは50名のランドナー軍団で京都市内を花見ラン。。。。
日も暮れなずむ頃BLKさんからメールが来ました。
「渡船ポタ終了」
それに対して、charaさんが
「どっかで合流する?」
と返信。。。。実はこれ、僕が持越上ってるときに来たメールでした。こっちは急いでいましたのでそのまま返信せずに下っちゃったんですけど、KMT48さんを見送ってから思い出したのです。。。。

そういえば、これから風呂入ったりしてたらええ時間になるぞ。。。。ご飯どうするよ。。。。(実は女房子供は旅行中)
いそいそと携帯を出して。。。。
「合流?どこで?」
と返信を。。。。
この直後から怒濤のメール応酬が始まって、最終的には、大阪から帰ってきたcharaさんが京都駅で輪行して帰って来はったBLKさんとえべっぷりさんをピックアップ。僕は公園のトイレで着替えて京阪七条で待つhujiさんをピックアップ。そのままいつものインド料理屋で合流しました。

なんぼほど手際ええねん!京都組!!!

楽しいおしゃべりは遅くまで続き、その後、charaさんとhujiさんとで風呂まで入って、めっちゃ満足して帰ってきました。。。。

c0107075_059476.jpg

あ、そうそう、インド料理屋のカレー、前回レベル2で楽勝やったので、今回はインド人向けのレベル3に挑戦しました。。。。。

「めちゃくちゃ辛いというわけではないけど、汗ってこんなに出るんや。。。。」

という感じでした。。。。

参考までに。。。。。



KMT48君、また行こうな。。。。それまで国際会議場の周りを毎日10周走っておくように!(爆)



おわり。。。。。
[PR]
次回のべろべろっしんの日は仕事なので参加不能。。。。
ROSSINがかわいそうなので、春の北山を走らせてあげることにしました。

5時起床、屋根にROSSIN Quadroを積んで、そそくさと車を走らせます。

柊野公園について、さっさと出発です。
c0107075_1646911.jpg




とりあえず、花脊へ向かいます。
花脊峠。。。。昔、サイクルスポーツに「この峠を足をつかずに上れたら、サイクリストと言える」とか何とか書かれてたような気がします。そんなん別に足つかずに登るのは楽勝やン?


鞍馬で写真!
c0107075_16461298.jpg

すでにサイクリストではない。。。。。



さあ、ここからフロントをインナーにほりこんで、我慢大会です。。。。。
ROSSINはカンパ50周年で組んでますので、フロントは53x42です。リアメカのキャパは最大歯数23T、トータルキャパ24Tです。リアの歯数は13x23。。。。。これ以外ダメです。。。。
鞍馬温泉を過ぎた辺りで残り2枚。。。。ダンシングで頑張りますけど、これはなかなか苦しい。。。。ダンシング60回に対してシッティング30回くらいの割合で登っていきました。。。
百井別れで足着きそうになりましたけど、そこは何とかこらえて、もう最後の急坂部分なんてずっとダンシングですから!足もげそうになりながら頂上到着。。。。滝のような汗でおます。。。
c0107075_16461451.jpg




写真撮ったらさっさと下ります。


途中、花脊別所でパチリ。ここからのアングルの写真、ROSSINも仲間入りです。
c0107075_16461737.jpg





小布施から広河原へ向かいます。

とろけそうな春の陽気にペダルも緩む。。。。こんな景色はぶっ飛んでいくともったいない。。。。
c0107075_16462030.jpg

c0107075_16462318.jpg

(この季節の田んぼって綺麗すぎます。ほんとは向こうの山が綺麗に水面に映ってるんですけど))


さ、スキー場からは佐々里峠にアタックです。花脊越えてますから、こっちはまあまあ楽勝。それでもダンシング大会なのは間違いないです。。。


頂上付近には遅咲きの桜並木があって、ちょっと楽しみにしてたのですが、さすがに散ってました。でもその代わりに桜の絨毯!
c0107075_16462667.jpg



c0107075_16463940.jpg

(佐々里の頂上だよお〜)




ロードで美山へ下るのはかなり久しぶりです。
ここのルートも気持ちいいんだよお〜〜〜〜アホレナリンだだ漏れなのだよ〜〜〜〜
c0107075_1646417.jpg

c0107075_16464534.jpg



田歌辺りからでしょうか?急に風が吹いてきました。しかも向かい風。。。。野菊の花とか異様なくらいに弾んどります。当然その分僕はしんどいわけで、アベレージが上がらない。。。。ここはしっかり快走する予定やったのに。。。。
c0107075_16464743.jpg

(おきまりの場所でパチリ)



道の駅でトイレ行ったら、深見峠(トンネル)にアタック開始。。。だいぶん前にプリアモで来たときは楽勝やったのか、まったく記憶になかったのですけど、結構長いですやン?しかも道真っ直ぐで先まで見える嫌なパターン。。。。全然覚えてない!

必死のパッチで登りきって、トンネルをくぐります。。。。。ライト付けて、テールライトを点灯させて。。。ん?テール点かない。。。。仕方ない。。。右側の広い歩道を行きます。。。。ってか深見トンネルって、北側から入ると、出口まで登ってるのですね。。。。。不公平な!

さ、峠を下りつつ、時計と足の状態と相談しながら、ここからのルートを考えます。
最初考えていたのは井戸峠越えて芹生峠で戻ろうと思ってたんですけど、ここまで走ってきて、このギアではあり得ないと。。。。ぢゃあ、栗尾峠〜笠トンネル。。。。まあ栗尾峠くらいなら何とか上れるだろう。。。。。
と、えっちらおっちら。。。。ここも妙に長い!周りの木切られて先見える!ええ加減イヤになってきた頃頂上到着。そんなに距離はないはずだけど、足がもう無い。。。。時間が押してるので、止まらずスルー。笠トンネルはほとんど上ってないので、一気にくぐり抜け、さあ、杉阪からや。。。。ここから京見を越えるルートと、持越を越えるルートとが考えられます。分岐で止まって、ゼリーを2個流し込む間に思案します。

京見は上りは比較的楽かもしれんが、下った後に町中抜けやんとあかんからこれが鬱陶しい。。。。
持越は上りの距離が長い!でも車はほとんど来ないし、下ったら終わりなのだ。。。。。
追記。。。どうも気になったので、ルートラボで調べてみました。
京見峠:約4キロ標高差172m
持越峠:約4キロ標高差152m



う〜ん。。。。やっぱり、勝者、持越!


もう、ほとんどなくなった足で42x23はシッティングでは踏めませんで、ダンシングオンリー!まあ時々は座りますけど、ダンシング8割シッティング2割くらいか?ゆっくり踏む分には心拍もそんなに上がらない。。。。。結構あっけなく頂上到着。
c0107075_16465049.jpg





後は下るだけ。。。。カメラの時計として行ってた腕時計の誤差がどんなくらいあるか知りませんけど、データによると、10数分で下りました。。。いや〜あんなに長いと感じる大岩〜出会橋間も下るとあっという間ですなあ。。。。



さ、仕事仕事。。。。温泉でさっぱりしないといけないので、くらま温泉へ。。。。
階段上るのきついなあとは思ってましたが、さっぱりして帰りしな、階段でこけました。。。。。



おわり
[PR]
最近FBばっかで、ブログ更新してない。。。。
ちゃんとしようっと。。。。


昨日は、天気よかったです。
しかも、第5木曜ということで、僕は1日休みの日。
女房子供に「どっか行こうか?」と誘いをかけてみるも、上のチビは塾、下のチビも夕方塾だと。。。。
これが判明したのは、水曜の夜。。。

しまった!家出すればよかった。。。。。でも時すでに遅し。。。。

とりあえず、自転車部屋を覗く。。。。
ROSSIN QUADROが「僕、最近乗ってもらってない。。。。」とでも言いたそうに吊られてましたから、ROSSINを走らせることにしました。。。。。


家からすぐにCRに出れるのですけど、昨日は途中で曲がってみました。超旧道で、軽自動車しか走れない道が集落をつないでいます。時々新道に出ちゃうのですが、そこら辺は仕方ない。。。。少し高台を走るので、まあまあ眺めもいいのです。(昨日はデジイチだったので、だすのが面倒くさくて写真無し。。。)
玉水橋を渡って、山背古道を走ってみよう。。。。





c0107075_9194888.jpg

日本6玉川の一つもう少ししたら、桜のコリドーが出来上がるのです。。。
朝の陽が輝いてました。。。このロケーションで桜咲いてる時に撮ろうと決心す!




田んぼの畦道に土筆発見!
ここ結構しっかり登ってるとこで、自転車を停めてカメラをだしてもハアハアしてました。畦道に腹ばいになって、出来るだけ前ボケを作ろうとおもいましたが、なかなか難しい。。。。ついファインダーに息を吐きかけてしまって、ファインダーの中の画は斜がかかりました。
「とても綺麗。。。。」

そこで、出来上がった写真をレタッチでいじりました。。。。
c0107075_92040100.jpg





じわじわと登っていって、山背が一望できる場所でボケ〜っと。。。。。
カンパ50周年のWレバーが光ってるぜ!
c0107075_9195268.jpg




僕は休みだけど、ミツバチは頑張って働いていますなあ。。。ブンブンとうるさいです。
c0107075_9195559.jpg




もう花の写真はいいかと思っていましたが、やっぱり綺麗ですから。。。。。
c0107075_9195894.jpg

c0107075_920027.jpg

c0107075_9201336.jpg

c0107075_9203075.jpg

c0107075_9203455.jpg






青谷梅林は梅の香りが充満してましたとさ。。。。。
c0107075_9203385.jpg






帰り道、ちょっとだけ山岳コースを選択しましたが、重たいカメラ背負って、まあまあハイギアード自転車で、かなり汗かきました。
もうウインドブレークジャージは片付けなあかんのかなあ?



おわり。。。
[PR]
久しぶりに自転車乗りました。

c0107075_20482587.jpg





今日はSRの連中は松茸弁当ツアーに行っちゃいました。
一人でちまちま朝練しようかと思いきや、今日は自治会の一斉清掃の日。朝9時からだと。。。。
悔しいので、それまでにいっちょ走っとこうと。。。。。

何故かは知りませんが、ROSSINに乗りたかったのだ。。。。

インナー42しかないけど、後ろも23までしか付いてないけど、要は激坂いかんかったらええのだ。。。。。
その辺うろちょろしながらまあまあ満足してあとはCR気持ちよく回して帰ろうと。。。。。
前から見たような人が走ってきました。。。。

「あ!szkさん!」
このまま上って帰るとのことで、別にそっちでもいいので、ご一緒させていただくことにしました。


ぐぐぐぇ〜〜〜しんどいいい〜〜〜〜
szkさんはTIME NXRインスティンクト。。。。たぶんROSSINより3キロ近く軽いはず!3キロいうたらあんた、ペットボトル2本分ですから!

頑張りました。。。。





c0107075_20482684.jpg

自販機で休憩。。。。。



帰って草引きしたあと、アテンザにワックスを掛けてみました。僕は車を買ったらとりあえず隅から隅までずずずいっと洗車します。これで、洗車の時に気をつけないといけないポイントとか、拭き残し多発ポイントとかを把握します。これ以降積極的に洗車することは。。。。。多分ない。。。
アテンザ、さすがステージアと同じ大きさ。ワックスがけはめちゃんこしんどいです。。。。


昼からは長居公園へ行きました。
当然アテンザ出動。チビ達はDVD見れないのでブーブー言うてました。
阪神高速松原線に入ったとたんに土砂降りの雨。。。。
おお!撥水がよう効いてるやないの!!!!。。。。。。。(号泣)


自然史博物館でやってるのは、「OCEANS~海のモンスター達」だったっけ?

下のチビがこんなん好きなのです。。。。



c0107075_2193630.jpg

シーラカンスを人体の不思議展で使われた技術を駆使して、固めたものだそうで。。。。。本物です。ケースの中はそれはそれは凄まじい悪臭だそうです。
で、右下の説明書きを読むと。。。。。。。

え?まじで?
[PR]
何となくロッシンで行ってみた。。。。。

前が52x42、後ろは13x15x17x19x21x23の6枚。。。。
何とかフロントはアウター固定で走りたいけど、微妙にギア足らんし。。。。


c0107075_23581473.jpg

[PR]
やっぱり、僕はe-Bayいかんとこ。。。。

eBayは怖いところです。。。。。ほんまサイズ違ってよかった。。。。。


http://cgi.ebay.com/Cinelli-1R-Camy-50th-anniversary-95mm-panto-stem-USED-/250804152705?_trksid=p4340.m444&_trkparms=algo%3DCRX%26its%3DC%252BS%26itu%3DSI%252BUA%252BLM%26otn%3D10%26ps%3D63%26clkid%3D8535891519241697973#ht_500wt_1156



カテゴリーは「RossinQuadro」。。。。。危険や。。。非常に危険や。。。。
[PR]