カテゴリ:TOEIランドナー( 6 )

昨日、ピカールでヘコヘコやりましたが、いまいちの出来やったので、今日は、レーズ(一般名称はグラインダー?)に布とセーム革がサンドイッチになってるホイールをセットし、青棒でグワ〜ンと!!!!!!

c0107075_0543514.jpg






ええ。。。。と。。。。。。

これは、室内でやってはいけません。。。。絶対にやらない方がいいです。。。。。。



でもきれいになったので、よしとしよう。。。。。。


しかし、また次なる問題勃発です。。。。。

なかなか一筋縄ではいかない、まゆゆ@TOEI !!!!!!!!



つづく。。。。。。
[PR]
今日は、チェンホイール磨いてました。。。。。

ピカールでヘコヘコと。。。。。

クランクはいいとして、リングはなんであんなに細かい傷が残るのでせうか?

写真撮ってみて、やり直しを決意しました。。。。。

やっぱり、機械使おうっと。。。。。


c0107075_9251836.jpg





つづく。。。。。。
[PR]
フロント周りの位置決め。。。。。

ケルビムからの全パーツ移植を考えていたけれど、何せフレームがトーエイなので、それもちょっとどうかと思うところも有り、ちょっと仕様変更もすることにしました。。。。
これとは別に、ガードはもう、そら今まで蹴り倒していましたので、どのくらい蹴っていたかというと、既に凹んでいるくらいに。。。。。
新品にします。



c0107075_9145756.jpg




こんな感じかなあ。。。。多分このフレームは42B仕様。ケルビムも同じ。
肩下寸法とかって多分同じじゃないかと思います。リアのブリッジ半径は全く同じでした。
深いガードを使えば、何も考えずともいけるはずなんでしょうけど、そんなことしたらガード蹴りやすくなるので、ここはグッと我慢して、スペーサー入れてでも38B仕様のガードで。。。。。
本所のH50でございます。このシンプルな半丸タイプが一番好きです。
キャリアは、実はオーダーでも何でもなく、昔々、ユーラシアをレストアした際に、塗装やり直したんですけど、その時にトモダサイクルで買ったやつです。ユーラシアにも結構ぴったり、ケルビムにもまあまあぴったり、このトーエイにもちょっと調整したら使えそうなので、このまま使っちゃおうっと!
ダルマネジはグランボアのやつで、本所純正のダルマに比べると、少しでもステーをガード本体に近づけられるので、こっちにしました。
あ、ライト忘れてた。。。。。
秘蔵のというほどでもないけど、ソービッツの砲弾ライト使うか。。。。。。
直付け加工してもらうことも考えましたが、ここはいっちょ、遊んでみようかなあ。。。。。
さあ、どうなる。。。。。。


つづく。。。。。。
[PR]
サンプレックスSuperLJ。

着けてみたら、いきなり動きが悪いので、バラしてみた。。。。。。
この世のものとは思えないほど汚れておりました。。。。。。。

パーツクリーナーほぼ1本使ってしまいましたわ。。。


c0107075_0151397.jpg




つづく。。。。。。
[PR]
去年の年末に、みるきーがやってきてから、僕らの蜜月は続きまくっております。

でも、他にも自転車はあるわけで、そら走るコースによっても換えたいし、ダートの林道を含むコースなんか行く日にゃあ、みるきーじゃ無理ですから!というか汚したくない!
さあ、今までそんな時はケルビム出動って事になっていたのですけど、前のスレッドにも書きましたけど、みるきーの素晴らしさを知ってしまってからというもの、今まで何とか我慢してこれたのが出来なくなってきました。。。

ああ、ちゃんとしたフレームが欲しい。。。。
とにもかくにもガードを蹴らないフレーム!

なんてことを言ってると、某所からやってきましたよ。。。。フレームが。。。。。

C-T:600
TOP:540
肝心要のフロントセンターは600だあ〜〜〜!!!!
c0107075_18172599.jpg




うう。。。フロントセンター600じゃ、短いんじゃないの?みるきーは630だぞ。。。。
ドキドキしながらフロントのガードを仮組みしてみます。。。。。






c0107075_18295486.jpg

ひょえ〜〜〜!はする感じか。。。。。トークリップの革取ってしまえば、多分当たらない。。。。
アイズさんのダルマ使えば当たらない。それでもダメならサンジェタイプのステー使えば当たらないい。



採用決定!




全内臓、カーボンブラシ仕様ののトーエイ。。。。憧れるやん〜〜〜
c0107075_18315444.jpg





ってか、ヘッド長い!




ラグはトーエイオリジナルBカット。。。。
c0107075_18173476.jpg



シートステーは。。。。おお!1本巻!
僕は1本巻初めてです。
c0107075_18173282.jpg




ん??Wレバー台座は。。。。サンプレか。。。。。
c0107075_18172956.jpg




ん??エンドは。。。。。サンプレか。。。。
c0107075_18173185.jpg





ガビちょーん。。。。ケルビムのパーツ、丸ごと移す計画だったのに、ケルビムはユーレー系だからダメじゃん・・・・・

ええええ〜〜〜!!!!!まあ、パーツはあるけど。。。。サンプレかあ。。。。いや、嫌いじゃ無いけど。。。。台座もエンド形状も専用設計で、これ以外あかんねん!という我が儘なところが、どうもなあ。。。。

ん?ん?ん?
このポジションでないとあかんねんという僕にぴったり。。。。。かも。。。。。



やってやるよ!!!!!(何をや!!!)



つづく。。。。。
[PR]
c0107075_2225312.jpg


ずっとネタにはしませんでしたけど、去年の暮れに上のチビ用に24インチのランドナーをゲットしてました。
UGの兄♭♭♭様がお嬢様用に丹精込めて組み上げられた、あのアルプスです。(知ってる人は知ってますよね)
かのアルプスは、僕んちにお輿入れしていたのですよ。狙ってた方、ごめんなさい。



去年の暮れの時点では、チビはまだ小さかったので、乗れませんでした。
がしか〜し!この間跨がらせてみたら。。。。

“いけんちゃうん?”

微妙にサドル高いかなくらいで、トップチューブ高より股下の方が勝ってるのは間違いない。

乗れる!

乗車を許可したときから、「お父さん、自転車行こう!」とうるさかったのですけど、雨降ったり、チアダンスの自主練習だの何だので、なかなかチャンスがなかったわけです。昨日の日曜日は「父の日」でしたから、実家に帰ることになっていましたが、「いっちょ、自転車で帰るか!」と約束してましたのです。
だ・け・ど。。。。悲しいかな、梅雨空はそれを許してくれませんで、天気予報は「3時から雨」。
がっかりモードのチビは「雨降る3時まで、公園でいいからいこう!」と。。。。



行きましたがな。。。。
僕も一応ケルビムを引っ張り出し、親子サイク。。。。。かわいそうですけど下のチビはMTBです。。。。


c0107075_22105867.jpg

(“早く早く”とうるさいぞ!お父さんは、カメラ持って行くんじゃ!)


近所の公園で、写真をば。。。。。


c0107075_221166.jpg

(あまり見たことないロゴ。。。)


c0107075_22111541.jpg

(ハンドル&ステムは日東製。ブレーキレバーはDCのギドネット)


c0107075_2211940.jpg

(リアメカはサンツアーサイクロン。ワイヤーがパンタを貫通するデザインがエアロでしたね)


c0107075_22113094.jpg

(フロントメカはサンツアーarx。これもエアロが流行りだした懐かしい頃のですね。)


c0107075_2211342.jpg

(Wレバーは、凹文字とはいえ、カンパニョロニョロ。。。。)


c0107075_2211075.jpg

(クランクはプロダイです。。。リングはTA。。。定番とはいえ、なんて贅沢な)


c0107075_2212445.jpg

(ハブはSUZUE。ピッカピカです。)


c0107075_2212146.jpg

(ボトルケージもピッカピカ。。。)


c0107075_22114493.jpg

(リアブレーキアウター受けはフレーム直付けタイプで、シートピンは沈頭式です。負けた。。。)
c0107075_2212618.jpg

(ガードにはちゃんと革パッキンがかませてあります。ちなみに、ケルビムにはつけてません)




c0107075_22113726.jpg

ケルビムと並べてみました。。。。。

見劣りしないなあ。。。。

c0107075_2212936.jpg

うん、まったく見劣りしない。。。。さすがアルプス。。。。




往復1kmほどでしたけど、チビは乗れて嬉しかったみたい。。。。
c0107075_22121325.jpg




アルプスばっかり写真撮ってたら、下のチビが言いました。

“お父さん!僕のルイガノも撮ってよ!”


はいはい。。。


c0107075_22121190.jpg

(いつの間にか、ピラーがしっかり出ていい感じのポジションになってんちゃうんかいな。。。。)




c0107075_22315483.jpg

(お、ダンシングも普通にするか!ポジションがまあまあ出ている証拠だな。。。。)



今後の課題は、ハンドルから手を離してシフトレバーを操作すること。。。。。
この作業はお母さんも実はあまり得意ではない。
何だかんだいいつつ器用な上のチビでも、片手離してのシフトはなかなか難しそう。。。。。がんばれよ!

下のチビが言いました。
「僕もランドナー欲しい!」


君はまず、ちゃんと蒜山くらいは楽勝で回れるようになりなさい!
その頃には、このお姉ちゃんのアルプスは小さくなってるかもしれへんから、お姉ちゃんはお母さんのミキストに乗せて、君がこのアルプスに乗ればいいのだ!
ん?お母さんのは?
お母さんは、ミキストフレームを卒業してもらって、ちゃんとしたダイアモンドフレームで。。。。


ああ、そんな時が来たら、お父さんは、感動でカメラを持つ手が震えそうぢゃぞ!!!



おわり
[PR]