カテゴリ:カブトムシ( 10 )

金曜日だったか。。。。そろそろかと思い、そっと土をどけて、蓋代わりにしていたガムテープをどけてみました。。。。。





c0107075_928331.jpg

をおをををををを!!!!!!




立派立派!!!!!






サナギなった時に土をどけて、この時に都合3こほど穴開けてしまったので、この3こを確認したんですが、羽化していたのは、こいつだけでした。




そして昨日、夜に気になってまたどけてみました。。。。。

ををを!!!出て来た!角まだ皮かむってるし!
c0107075_9283426.jpg





でかいでかい!



勢いに乗った僕は掘り返す掘り返す。(かなりそっとですけど)
結局どいつもこいつも羽化完了してました。。。。。

オスが7匹、メスが8匹。。。。
c0107075_9283625.jpg






う〜ん。。。。羽化したてのまだ羽が白いのはただの1匹も居なかったです。。。。
見たかったなあ。。。。。。白い羽。。。。。



なんか不完全燃焼。。。
[PR]
昨日の晩、かえるとチビが言いました。。。。。

「おとーさん、カブトムシ蛹になったかな?」


おお!おとーさんも気になってたんだよ。。。。

そっとそっとそっとそっと土をどけてみる。

ボコッ!   あうう、思いっきり開いてもた。。。。

c0107075_9133818.jpg



でっか〜い!!

写真では大きさまでは表現できないけど、かなりでかいです。



もう触んないから。。。。
[PR]
ああ、このカテゴリーの更新が凄く滞ってしまいました。。。。
9/30に「幼虫の色が違う」話をして以来、カブトムシネタが尽きておりました。
しかし、うっとこのカブトムシは過保護に育てていますので、ただの1匹も力尽きることなく、すくすくと大きく(気持ち悪く)太っていきました。この間、フンを取り除く作業3回ほど。土の追加は2回ほど。。。。
忘れていたというか、ブログ記事にはしなかったけど、10匹減りました。
いつか忘れましたが、自転車仲間のTNK48さんとこのチビちゃんがそろそろ自転車に乗れる大きさになりはって、子供用のまあまあしっかりした自転車を物色してはりました。一方うっとこは上のチビはもう普通に410サイズのMTB位なら乗れるし、下のチビは上のチビ用の自転車に乗れる。下のチビが乗っていた20インチサイズのMTBはもう小さくなっていました。6061アルミの結構いいやつで捨てるのもどうかと思っていました。
「うちの乗る?」
ということでお輿入れが決定。おまけに(半強制的に)カブトムシの幼虫10匹進呈。飼育用水槽と土も付ける!という太っ腹ぶりを発揮しました。

そういうわけで、今うちに居る幼虫は15匹になりました。

暖かくなってきて、トップブリーダーの某UED48さんによると「3月頃からもう一回しっかり食って大きくなる」そうだ。
土は結構余っているので、3月始めに全換え!
その後、時々、幼虫がひなたぼっこするように土の上にのペ〜っと出てくることがありました。土が代わった時とかに自分に合わないとこういうことが起こるそうですが、土は同じものを使ってるし、出てくるのは1〜2匹。会わないなら全部出てくるだろうし、まあ、いいかみたいな感じで放置してました。
ここ、1〜2週間、幼虫が全く出てこなくなって、考えてみたらもう6月も近い。ぼちぼちサナギか?なんて思ってました。
昨日、ちょっと見たろうと、土をそっとどけていくと、10センチほどで、妙に堅くなっているではありませんか。。。。。
前述のトップブリーダーUED48さんの話によると、蛹室の周りの土はかなりしっかり固められるそうで、これかと思うところをちょっと掘ってみたりました。。。。

ポコッ

c0107075_9532227.jpg

をを!蛹室出来てる!

中にはまだサナギになっていない幼虫がうねうねとうごいとります。

ごめんごめん、もう触んないから。。。。といいつつ3こほど穴開けてしまいました。。。。。


あとは、孵化を待つのみか。。。。

孵化したら、全部店持ってくからね、無償で進呈します。。。。。押し売りとも言う。。。。



以上。
[PR]
ボチボチ、フンが多くなってきたので、少しフン取りしました。。。。。。

とりあえず、幼虫を全部出してみましたが、数が合わない。。。。。
このときは幼虫だけで39匹いてたはずなのに、今は30匹以下。。。。。

死んだのを確認したのは1匹だけなので、残る10匹ほどはどこいったんだ?

共食いか。。。。




まあいい。。。。




結構みんなプリプリと太っていたので、順調に成長してんだろう。。。。




さて、そんな幼虫を見ていてふと気付いたことがある。。。。。


2匹だけ色が違う!



c0107075_10524535.jpg




右端のが普通のカブトムシ。頭が黒い。
左の2匹は頭が薄茶色。。。。


なんだ?体も全体的に白っぽい気がする。。。。



とりあえず、こいつらだけ分離しときました。。。。。




そういえば、それ以外の頭黒いやつの中で1匹だけ頭部分が異様に小さきやつが1匹いてました。。。。。



イヤ〜、楽しみだねえ。。。。。
というか、茶色い頭のは何もんかご存じの方は、書き込みお願いします。
さらに、頭小さいやつが何もんかご存じの方は、書き込みお願いします。





つづく
[PR]
c0107075_22442375.jpg




昨日、暴君が昇天。
本日、メスが力尽きました。。。。。
これで残るは、クワガタのみ。。。。
こいつらは越冬するので、まだまだ元気印です。
まあ、2匹ででかいケースも何なので、小さいケースに移しました。


一方、幼虫はというと、かなりの頭数が生息しているであろう大きなケース、どんななってんのかなとひっくり返して、全部の幼虫を出してみると。。。。

おお!大きなってる、大きなってる。。。

でっかいケース2個に、各々、11頭ずつ分けて入れておきました。

ん?数合わん。。。。。確か30個くらいの卵が孵って、10匹ほどチビの友達にあげて、新に12個とか卵産んでそれも適当に帰って。。。。さらにさらに卵生まれて、それも孵って。。。。。

左の写真はまだまだこんまいので、1匹ずつ分離しているカップ群。17頭。
総勢39頭か。。。。ここに里子に出た10頭足して、49頭。。。。

そんなもんか。。。。孵らず土になってしまった卵も数個あったし。。。。


そんなこんなで、土がウンコまみれなので、日曜日辺り、新しい土(エサ)にしてあげよう。。。。。
[PR]
「メスは力尽きるまで卵を産み続ける」という。。。。


c0107075_10193463.jpg





本当のようだ。。。。


まだまだ元気なんだけど。。。うちのメス。。。。


超つづく。。。
[PR]
しかしまあ、同級生からちょっともらっただけのカブトムシですが、えらいことになってきました。。
c0107075_0234495.jpg


まったっくもって、カブトムシのこと、大して知らんもんだから、こうなってしまった感ありありです。。。
昔は、自分で作った、かなり巨大な虫かごというかカブトムシ入れに近所の風呂屋でもらってきたおがくず入れて、山で拾ってきた木の枝適当に切って、ドリルで穴開けて、そこに酒と酢と砂糖を適当に混ぜた人工樹液を脱脂綿にしみこませて、押し込んでおいたらあとは放置。。。。
夏になれば、なんやカブトムシが勝手に湧いてきていた気がするのですけどねえ。。。。



いろんなHPを調べてみてわかったこと。

1.卵のオヤジは誰かわからん。というか、うちに来た時はすでに身籠もっていた可能性もある。
2.幼虫は蛹になるまでに4Lの腐葉土を食うらしい。。。。
3.その後、さらに卵発見!今現在、幼虫は25匹、卵は15個。。。。。ああ、もう数字わかんない。。。
4.幼虫は共食いすること有り。。。。。


とりあえず、1つのケースに入れていた幼虫は全部別々にすることにして、朝からコーナンへ、プリン容器買いに行きましたよ。
嫁はんの「売る気か?」という言葉を背に、玄関に新聞紙を広げせっせと作業。

霧吹きで湿らせながら、幼虫を掘り起こしては1匹ずつ。。。。
孵化寸前の卵はすでに分離。。。(左下の2ケース)


そして、最終的に、見た驚愕の事実。
「メスは、力尽きるまで産卵し続ける。生涯にメスが産む卵の数は100個に達する」



マジかよ!うちのメスまだまだ元気ですけど!



カブトムシブリーダーへの道一直線なのだろうか?(性格的に。。。)


自分で自分を諫めたいです。。。。。




つづく。。。
[PR]
ある日うちにやってきたカブトムシたち。。。。
雄ばっかだったけど、ローソンで拾ってきたメスを入れて1ヶ月。。。。
卵を30個ほど産んでましたが、今日、ケースの壁面に光るもの発見。。。
c0107075_10121514.jpg






土をほじくり返してみると、、、、、



ほとんど孵ってンやン。。。



直径5ミリくらいのちっこい幼虫は総勢25匹。。。。。。



もちろん卵も残ってますけど、天敵おらんから孵るのは当たり前か。。。。。
c0107075_1012133.jpg

(残る卵は8こ。。。。。)



問題は、こいつらが全員蛹になると想定した場合だな。。。。。



絶対、スペース足りない!


ケース買いに行こうっと。。。。。



つづく。。。。。
[PR]
こないだ、ちっこいケースで大きなカブトムシ2匹に小さなカブトムシ2匹と雌のカブトムシ1匹とクワガタ2匹はどう考えても狭いという、ご指摘を受けまして、日曜日に大きなケースを買いに行きました。

さあ、また全部一緒くたに入れてしまうか、微妙に残すのか悩みましたが、全部一緒くたに入れようと思いました。

理由、大きいので大丈夫だろう。

で、今まで買ってたケースの土を移そうとして、新聞紙の上にひっくり返して気付きました。。。。


卵産んでンやン!



しかも結構大量に。。。。


c0107075_0365825.jpg




さあ、この中から何個が幼虫になって、何匹が成虫まで成長するのだろう。。。。。



と言うか、こいつらのオヤジは一体どいつなのか、気になって気になって眠れません。。。。



おわり


いや、つづく。。。
[PR]
c0107075_1113868.jpg




1週間ほど前に、同級生がカブトムシをくれました。
しっかりした雄のカブトムシが1匹、ちいこい雄が2匹、それに、思いっきり小さいコクワガタにあまり大きくなってないノコギリクワガタ。
全部雄です。
なんや今年は雌があまりいてないそうです。

コーナンで土と、木を買ってきて、それなりに平和に暮らしとりました。

そんなある日のこと、仕事帰りにローソンへ行くと、雌がひっくり返って暴れておりました。
「ラッキー」と持って帰ってきて、即座に箱に離してやりました。

なんと、入れて数分で、ちいこい雄の1匹が馬乗りに!  そんな露骨な!
がしか〜し、雌の蹴りに吹っ飛ばされてしまいよりました。しかし彼は諦めません。何度も何度もアタックしてははじき飛ばされ、ああ、かわいそう。。。。(どっちが?)
そんなこんなが続き、ある日のこと、自転車屋に行くとtanda君がカブトムシもらったとかで、なかなか立派やないの!でもちょっともてあまし気味?「まえださんあげるわ」と。。。。

このカブトムシはうちに居ます!

帰ってきて箱にほうり込むと、一番でかいくせに一番根性がありません。ちょっと他の虫に触れただけでダッシュで逃げよります。

「お前そんなんでこの厳しい自然界を生き抜けるんか?」

しかし、そんな僕の心配は無用でした。。。。

今、箱の中で、彼は暴君です。かなりの暴君です。
しかし、前から居てたしっかりしたやつとかなり激しいバトルを繰り広げよります。どんなくらいかと言いますと、この写真の中央の上に横向きになってる木があるでしょう?これは、左の細い木とその横のちょっと太めの木の間にあったのです。それをまあ、バトル中に放り投げ寄りまして、「ゴン!」とか音しますから!

さあ、ケンカはこの2匹で勝手にしてくれたらええのですが、他の奴らは災難です。ケンカしてる奴らは興奮してるので、自分の近くの動くものはすべて敵になります。
バトルに負けて退散中に雌に遭遇すると雌にからみ、大暴れした挙げ句に、またまた大きいやつとバトルになり、たまに勝ったりなんかすると負けた大きいやつは雌に当たり散らしよります。かわいそうな雌は逃げ惑い、やっと隅っこでホッとで来たかと思うと、モゾモゾと土から出てきたちっこいくせに性欲旺盛なやつに馬乗りになられ。。。。逃げ惑った先には暴君が。。。。

雌の貞操はいつまで守られるのか。。。いや、すでに蹂躙されているのだろうか?
何にしても雌だけ隔離してやりたくなってきました。。。。。


この箱は一時間眺めてても飽きません。。。。



おわり。。。。
[PR]