カテゴリ:ユーラシアグランパスハンター( 9 )

このスレッドは、前のスレッドの続きです。(笑)







「失意の北山」から3日。。。。。。


再訪したい場所に行きたい気持ちは衰えず!!!!




日曜日にリベンジしに行きました。

もう雪はないだろうて。。。。。

c0107075_18544663.jpg






柊野に着くと、水溜まりが完全凍結!!

c0107075_18544654.jpg
右隅。よう光ってますやろう?(爆)





大丈夫かよ?(笑)





c0107075_18544661.jpg

上って行くと、路肩や山に雪はありますけど、路面にはほとんど無し!

「こりゃ、なかなか良いコンディションかもしれん!!!」


と思ったのはほんの数分間だけ。

大岩くらいから洒落にならん感じです。


c0107075_18544603.jpg






さて、この路面、何処を走りますか?

c0107075_18544796.jpg


車のタイヤの処?

ツルッツルです。



路肩の新雪部分?

下凍ってます。(笑)



僕はツルッツルの処をそ~~~~っと走ります。

ユーラシア改パスハンターはかなり前荷重なので、ちょっとトルクをかけるとツルッ!

サドルの後の方にドカッと腰掛けて、回転重視で。


ハアハア!!!



軒先にはなかなか立派なつららが。

c0107075_18544714.jpg




中津川の集落。

c0107075_18544744.jpg

集落内だけ雪がありません。





厳島神社の前ですけど、ここも、道路は平和です。

c0107075_18544716.jpg


今日はあの鞍部方面じゃない方に行きます。






そう、こっち方面。。。。。。(笑)

c0107075_18545636.jpg





実は、持越橋からここまでが一番強烈でした。

持越橋から上は、アイスバーンどころかスケートリンクみたいです。

写真撮ろうと思っても止まれないし、止まろうかなあとか考えるだけでハンドルがぶれて転けそうなります。


集中!とにかく集中!



っていうか、帰りどうすんねん!!!!






洛雲荘から上はもうなんというか。。。。。。



轍以外は凍ってる!!!

轍も凍ってる!!!!

なんべんも転けそうになりながら上って行きます。

しばらく上って行くと、凍っていたのがなくなって、フカフカの雪に。。。。




ちょっとした沢もつららだらけ。

c0107075_18545675.jpg




そして、部分的に、とんでもない雪になってきました。

c0107075_18545638.jpg





多分ここ、いつも帰りに休憩する橋ちゃうんかなあ?

うん、絶対同じ場所ですわ。


え?ちゅうことは、この自転車の向こう、川?






こっわ~~~~!!!!!!





で、この写真を撮ってると、上から車が来ました!!!!(\(◎o◎)/!)

c0107075_18545620.jpg

「自転車で行くの?」

「まあ、行けるとこまでですけどね。っていうか、どこまで行きはったんですか?」

「かなり上まで。」

「祖父谷の分岐とか行きはりました?」

「あ。そこの上で断念した。」

「をを!!ということは、轍を辿ってそこまでは行けるってことですね。」

「ええ?いくのお?厳しいんとちゃうかなあ?これでもスタックしないか結構怖かったよ。」

「そうですか。。。。。まあ、もうちょっと行ってみますわ。」

「無理しないで。」

「了解です!(ロ_ロ)ゞ」



ここまで、いや、この先も轍がありました。この人だったのか!!!!

どうもありがとです。あなたが居なければ、ここまでも来れなかったろうに。。。。。。




c0107075_18545644.jpg

しかし、どうするよ?(爆)





積雪量マジ半端ないんですけど。。。。。。。

c0107075_18545608.jpg





当然乗れないんですけど、歩くのもかなり難儀です。

というのも、轍部分ですら、5センチくらいは靴がめりこみます。それ以外の部分は、見ての通り、ハブが埋まるくらい。


押すのも難儀やし!!!!





c0107075_18545716.jpg

ここで、僕は止まりました。そして、考えました。


この先はさらに標高をグンと上げるわな。当然雪も極端に増えていくわな。

ジープみたいな車でもやんペしたような道が、数キロ続くわな。

ほぼ乗れない。。。。。。


で、そこまで行けたとして、目的地の祖父谷峠は担ぎ上げの峠よな。



そう、目的地は祖父谷峠でした!!






帰りのこともあるしさ!!!


こんなけ積もってたら、パスハンじゃ、ほとんど乗れないはずだし!






目的地到達は無理~~~~!!!!!



隊長!!!これ以上進めません!!!





てなわけで、ここから引き返しましたさ!






帰りは、そらもう、すごい!


轍を外すと即ドリフト。

そのままフロントが止まって、前転。



c0107075_18545760.jpg

帰りだして、3分くらいでくらいました。(笑)




でも慣れてくるとこれがなかなか面白い。

しっかり後輪荷重にするために、サドルを下げて、こないだ覚えたリアステアを。。。。

きっかけ作るブレーキ全然効かんし!(あたりまえか。。。。)




まあそれでも、結構楽しく転けずに下ってきました。洛雲荘近くになってくると、雪は減りますけど、今度は雪の下が凍ってるのがわかるようになってきます。



こっちの方が恐い!



転けたら痛いじゃん!







何とか転けずに洛雲荘前へ下りてきました。

c0107075_18545743.jpg



撤収ポイントから20分です。(笑)



フロントブレーキはほとんど握ってないので、キレイです。(笑)

c0107075_18545794.jpg


リアブレーキは握りまくったので、真っ黒。

c0107075_18550342.jpg








さあ、ここからや。

ここからが危険なんや!!!!

いやマジで危険です。

スケートリンクを下るのを想像してください。(笑)

もう、何かワンアクションでいってしまいそうな。。。。。。

足も付けない感じ。着いた瞬間に持って行かれそうな感じ。

20センチ車線をずらすのに、どんだけ気を使うことか!!!!

そして、何よりも、前から車来たらどうするよ!!!!!

ってか、これが意外に軽トラ来よるのです!


もう!!!こんな日、家に居れよ!!!







お前もや!!!!






持越橋まで下ってくると、車に遭遇する可能性はまたちょい上がりそうです。



怖い!怖すぎる!

なんで、こんなところまで上ってきてしもうたんやろう。。。。。。

普通、大曲で撤収ちゃうんかい!(実は大曲で、かなり滑りまくって足着いた。)




出合橋で休憩休憩!



c0107075_18544617.jpg

あ、写真は行きしなですわ。。。。。まあ、帰りもにたようなもんだったので、許してください。

何で行きしなやと判ったかというと、ボトルとお茶が置いてますから。行きしなにお茶買ったんです。

温かいお茶買おうと思ったら、冷たいのしかなくって、まあいいやって買ったら、全然冷たくなかったっていう。。。。。

いったい、気温は何度やってんやろう?






さあ、怖ろしいアイスバーンはまだまだつづきます。

そう、ここまで来ると、スケートリンクからアイスバーンに格下げしたってもいい感じです。

気をつけてなら歩けそうな感じという。。。。



上って来るとき、滑って足着いちゃった大曲の坂を下るのが、めちゃくちゃに怖い!!!!

こんなときに限って車が上がってくる!!!



堪忍してえ~~~~!!!!!



どうすんのどうすんの!!!!

あ、ラッキー!!!10メートルくらい先にアスファルトが見えてる!!!!!

そこまではノーブレーキで、そこでフルブレーキング!!!!!



全然スピード落ちないし!!!!!




落としきれないスピードは路肩に突っ込んでいって落とす!!!!






こんな事を繰り返しながら、大岩まで下ってきました。

あと、危ない坂道は2つや!

左端の10センチくらいの凍って無さそうなところを狙って下ります。




油断するなよ!

集中!集中や!!!!

最後の最後に転けることは良くあることなんや!!!!




ものすごいこと自問自答しながら、市原からの道に合流しました。




はあ。もう、まあまあ安心。あとは濡れてるところが凍ってないか確認しつつ車に到着。



あ~~~~、今回も、目的地まで到達できなかったなあ。。。。。




祖父谷峠、もう一回雪の時に行きたいのだけど。。。。。。。

c0107075_19332866.jpg




思い出というか、今から考えたら、とんでもない雪遊び。。。。。。


keroさんやレオさんや加茂屋さんMKW48君のことを強烈に思い出してしまいます。



みんなどうしてんのぉ~~~~~?????





おわり










[PR]

ここんとこ、とても寒いです。

ニュースによると、今シーズンマックスの寒波だそうな。。。。


そんな天気だけど、僕は夕方にはchara先輩んちに行かねばならない日がありました。

まあ、11月から決まってたことなんですけど。(笑)


前から、「この日はずっと再訪したい場所に行こう。」と思ってました。(どこかはまだ秘密です)

で、この大寒波。

びびりましたけど、そこならば、雪でも行けるだろうし、どうせピストンなので、やばくなれば戻ればいいことだからと。行ってみること決定!


娘を京都駅まで乗せていくことになり、自宅出発は6時10分。

気温は、-4℃だ~~~!!!!

c0107075_16074631.jpg





いまどきの車って凄いなあ。

シートヒーターのおかげで、1分ほどすれば背中とお尻がポカポカ。

ステアリングヒーターは30秒ほどで、暖かくなります。

シフトノブヒーターも欲しいなあ。。。。(笑)





高速を下りると、歩道とか、中央分離帯に雪が。。。。。

娘を下ろした京都駅でこんな感じ。

c0107075_16074673.jpg




さあ、堀川通りを北上するぜい!!!


西本願寺の横を抜けて、五条通を越える頃、走行車線上にもしっかり雪が。。。。。四条を越えると、車のスピードもガッツリ落ちます。。。。そして、丸太町まで来ると、もう真っ白。。。。。

京都市内恐るべし!

それでも、まわりは結構普通に車も走ってるし、自転車だってバイクだって走ってます。

行けるところまで行っちゃおう!

で、丸太町スタート!

「ズリズリズリ!!!」

ををう!今、滑ったやん!!

そろそろと進むこと数百メートル。

中立売の交差点で信号。

そしてスタート。

アクセルあおってクラッチミートしたら滑りそうなので、アクセルは踏まずにそーっとミート。

「ズリズリズリ!!!」

ををう!また、滑ったやん!!

しかも、この中立売交差点は、なんというのか、若干道路が盛り上がっているというのかなんというのか、ここで車が横向きそうになります。

ひ~~~~!!!!ぼかあ、雪道慣れてないんだよ!



約300m先の今出川交差点。停止時も滑る!そんなにブレーキ踏んでないし!

そっとドアを開けて、路面状況を確認すると、

これは凄い!!圧雪状態による凄いアイズバーンというやつかなあ?って思ってるしりから目の前で歩行者転ける。


僕は右手を動かし、左に指示器を上げました。。。。。。




ええ。自主撤退を決め込んだのですよ。京都駅からここまで来るのと同じくらい北上しないと行けないのだ。無理かもしれない。じゃ、この辺に車駐めて自転車で行く?いやいや、このアイスバーンはかなりやばいと思う。。。。何より、一人だったら何とかなる気するけど、廻りが制御不能かもしれない!




もう、鼻の穴満開だったのが呼吸困難なくらいしょぼしょぼです。





今出川通りでは、西行きは北側の日陰になりますので、そらもう。。。。カキンカキンです。

c0107075_16074654.jpg





隣の車が発進する時にこっち寄ってくるし、

おいそこのミニバイク!今日は、歩いて行けよ!!!

そしてそこの自転車の女子高生よ!お母さんは「今日は止めとき!」って言わなかったのか?





千本今出川を西向きの写真です。

タイヤの跡とか着いているので、さっきの場所よりは雪多くて、まだ圧雪されてない感じでしょうか?行けそうだけど、ここも指示器は左(帰る方向)です。(笑)

c0107075_16074625.jpg





千本通りを南下します。



ピーポーピーポー



救急車来た!!!どこやねん!!!


後かい!!!!

この状況で寄れって言うのかよ!

後、バイク走ってきてるやないの!!!

この状況で寄ったら、バイクに突っ込まれるかバイク転けるかどっちかやと思うぞ。

と、さすがに救急車も迫ってくるスピードがとても遅い!

この間に左をバイクに追い越してもらう。信号の手前で左によると、救急車が抜いていきました。で信号で止まる!

をを!!!転けて半分気絶してる人が。。。。。



余所見してるとこっちが危ないので、そそくさと走ります。四条辺りまでなんかすると、雪はだいぶん減ってきました。

しかし、止まる時にABS!!!危ない危ない!まだ油断出来ないわ。



七条を越えると、何かもう普通に感じる。(笑)



九条まで来ると、完全に普通。

改めて写真見ると、まわりは結構雪一杯あるのですが、数十分前に比べて、全く問題なし!

c0107075_16074754.jpg




家の近所まで帰ってくると、全く雪無し!降ってもいなかったようです。。。。。




自宅に戻って、屋根から自転車をおろし、後片付けと着替えを済ませて、午前中は自宅待機しました。



そんなこんなで、めっちゃ欲求不満!!!!!




つづく。。。。。(笑)




ちなみに、何故このカテゴリーかというと、屋根にはユーラシア改パスハンターを積んでいたからです。(^_^)V







[PR]
この木曜日はお昼から講習会でした。
場所は橿原。。。。。

どこ走ろうっかなあ。。。。。。

と、上の娘が朝から遠征だと言い出した。
朝6時に駅へ送って行けというではないか!

じゃ僕も一緒に出ちゃう!!!!



講習会の会場に車を止めておこうと思ったら、朝7時じゃ開いてませんでした(爆)。

近所のコインパーキングに車を止めて、南へ向かいます。

壺阪寺の門前町がちょっと気になっていたので、朝やったらだ〜れも居ないと思ったわけで。。。。
c0107075_2230516.jpg

c0107075_2230324.jpg

c0107075_2230156.jpg



微妙に天気が曇りなので、何か暗い。。。。。。_| ̄|○
c0107075_22295071.jpg

c0107075_2230894.jpg




3月一杯、町屋の雛めぐりという町おこしイベントをやっているようで、要は、家にある雛飾りを観光客にも見てもらおうというイベントみたいで、かなりの家が雛飾りを見えるようにディスプレーされていました。
http://www.hinameguri.jp
まあ、僕は男の子なので、あんまり興味は無い。。。。興味ある方は行ってみはったらいかがでしょ?多分100箇所くらいの家で雛飾り見れると思います。
c0107075_2230673.jpg





で、ぼ〜っと写真とか撮ってたら、「高取城」の看板発見。。。。
http://www.nara-su.ac.jp/archives/takatori/
前から知ってはいたものの、別に行きたいという気も起こらず。
がしかーし、このページを見てから、俄然「ちょっと見てみたいじゃん!」と。。。。

で、犬の散歩してるおばちゃんに、
「高取城いきたいんですけど、この道であってますか?」
「え?これで行くの?しんどいよ。」
「まあ、しんどいのは仕方ないので、もう諦めてます。」
「ほんならこの道、真っ直ぐ。道なりに上って行ったら着くわ。」
「ありがとうございます〜」
「しんどいで。。。。」
「はい〜!頑張ります。。。。」

少しづつ勾配が急になっていく道をへえこら上っていきます。。。
春やなあとか思いつつ登ってました。
c0107075_22301045.jpg

c0107075_22301278.jpg

c0107075_22301427.jpg





と、ややや?道が。。。。。
c0107075_2231422.jpg





ん?ここがそうなのか?????
そんなわけないなあ。。。道はまだまだ上っている。。。。
c0107075_22301651.jpg






え? おもいっきり階段じゃん。。。。
c0107075_22313831.jpg





ずっとつづく階段は、徐々に勾配を増していき、自転車を置いて写真撮るのもなかなか難しい感じになっていく。


c0107075_22314969.jpg

半分くらい来たところに看板が立っていました。。。。。
なになに。。。。ふむふむ。。。。
ん?ここから、難所だと?今までも難所やったけど。。。。。
まじかー!!!

で、右に曲がったとたんに勾配がグンと急になって、遥か上までつづく階段が目に入ってくることになるわけで。。。。。。あまりの絶望感に写真撮らず。。。。。



どのくらいいった頃でしょ?
お腹も空いてきたし、どっかにベンチ欲しいよなあと思っていたら、猿石出現!
c0107075_22315815.jpg


ちょっとベンチでゼリー飲んだり、小休止。




難所は終わったはずなのに、石垣が崩落してきているらしくて、道は石垣の石がゴロゴロしていてとても歩きにくい!!!
自転車担いでる方が楽だわ!
c0107075_22321047.jpg




しかし、決して軽くは無いさしこ担いでますので、そらもう足が。。。。太腿がプルプルしてきて、「こら、明日筋肉痛なるぞ。。。」
と思う頃、かなり立派な石垣が出現。。。。
c0107075_22421629.jpg

二の門跡らしい。。。。
写真がぶれててすんませんが、ここの最後の方に、本丸までの標高差110mと書いてあります。
_| ̄|○   _| ̄|○   _| ̄|○

嫌すぎます。。。。。




もう少しいくと国見櫓跡でした。

c0107075_22322172.jpg




眺めよくって、しばしボ〜〜〜っと。。。。ああ、昔ってどんな景色だったんだろう?



松の門跡あたりまで来ると、空が明るくなってきて、そろそろ天守跡か!と思ってしまいます。
c0107075_22322886.jpg




大手門跡。やっとついた。。。。
c0107075_22323783.jpg





石垣がかなり立派で、よくもまあこんな所に城を建てたもんや!
難攻不落というか、誰も攻めないのではないか!
c0107075_22325471.jpg

c0107075_22324695.jpg

c0107075_2233216.jpg

c0107075_2233963.jpg



そうか!日本一の山城は誰も攻めないから、難攻不落なのか。。。。
こんな山の上にいてたら、下で何かあったとして、下山している間に好き放題されて、逃げられそうやなあ思ってしまいましたが、そのへんどうだったんでしょう?(笑)





本丸跡で、なんかの写真撮ってたおっちゃんに、
「どこから登ってきたの?」
「多分、あっちの方から。。。。」
「ええ?七曲がり?そんなとこから?」



やはり、こっちは一般的ではないのか。。。。。
そういや、ヒゲさん主催の戦国ヒルクライムのコースがあったはずだけど、そっちの道はややこしかったのかなあ?。。。。。
まあいい。。。何だかんだ言うて、経験するということは良いも悪いも含んで、結果絶対によいと思っていますから。




おっちゃんに教えてもらった道へ。。。。
ええ?また階段じゃん!
c0107075_22295346.jpg





しかし、道はすぐに舗装路に出ることがで来て、壺阪寺経由で降りていけるようになってました。
帰ってきてググってみたら、南側に降りたら、ほんのすぐ下に舗装路が来ていたようだ。。。。
ちっ!


c0107075_2245566.jpg


壺阪寺からまだまだ下ります。




「城下町」っていう案内看板にふらりと右に入っていく。。。。

良い雰囲気の町屋があったり、散歩出来たら退屈しないだろうなあ。。。。
c0107075_2233358.jpg

c0107075_22334410.jpg

c0107075_22335557.jpg





と、出て来たのは、朝に犬の散歩してたおばちゃんと喋ってた四つ辻。

おいおい!こっちの道教えてくれたらよかったのに。。。。。




フラフラと明日香村に向かいます。
かなりの強風で、下り坂もこがないと進みません。
小学生の時以来の高松塚古墳。
c0107075_22295630.jpg



c0107075_22295786.jpg

またまたフラフラと朝風峠を越える。
ここからの景色好きなんだよおお。。。。。
c0107075_2234624.jpg




この男綱の横も好きなんだよお。。。。。
c0107075_22341594.jpg




あとは、いつものように石舞台の横通って、飛鳥寺の前通って、サイクリング道で帰ってきましたとさ。
[PR]
my originなユーラシアグラン。
元々はツーリング車なのですけど、フレームはちっちゃいので、遊び用にしてあります。
オールラウンダーバー装備で一応、パスハンモデルを気取ってましたが、こぐのに異様な違和感を感じていて、なかなか食指が動きませんでした。ほとんど、近所のコンビニへ行くときに乗るくらいで、たま〜に、ちょっと遠くに行く程度。

なぜだ?めちゃくちゃ前乗りだけど、それだけだぜ。。。。。

と、答えは、あることから判明しました。。。。。


この間、MST48君とうどん食べに行きましたけど、その時にMST48君が「めっちゃ乗りやすくなった!」と言いました。
MST48君のランドナー、変更したパーツが1箇所。。。。。
チェーンホイール。
乗りやすくなった理由はこれしか考えられない。。。。おそらくQファクターが変わったのだと思う。女子なんだから、少しでも狭い方がいいに決まってます。ティアグラからスギノアルピナIIに変わって、ペダルの間隔が狭くなったにちがいない。それが証拠に「泥よけ蹴る!」とか言い出しましたから。。。。。


一方、滅多に乗らないパスハンに今日乗りました。集会所の掃除へ行かねばならなかったのです。
わずか、往復500mくらいしか乗ってないのに、凄まじきその違和感。特にここんとこみるきーやらまゆゆやらぱるるといった、クラシック系のに乗ってましたので、Qファクターの違いにぶち切れてしまいました。

BB換える!


そういえば、パスハンについているBBは、店に転がってた何かようわかんないやつ。ほとんど「ついてたらいいわ!」と言うノリでつけてたやつ。

自分でやろうとしたら、右ワンが上手く外れないぢゃない!店まで走っていって、tanda君に外して貰いました。ついでに軸長短いやつに変えてもらって。。。。。


めっちゃ乗りやす〜い!



tandaくんどうもありがとう。



ちょしこいて遠回りしまくりながら帰ってきました。

c0107075_020494.jpg

c0107075_0205168.jpg

c0107075_0205252.jpg



うむむむ。。。。。こいつも名前付けやんとなあ。。。。。。

ああ、前にMST48君が付けてくれてたっけ。。。。。


「古参で、めちゃくちゃべっぴんでもないけど、いないとまあまあ嫌な感じ。。。。。」


この子は、さしこにします。

以後よろしくお願いします。(笑)
[PR]
今年の桜はちょっと早い?

何か、桜見に行くタイミングって、非常に難しく思います。。。。。
今年は、どうもスケジュール的に厳しいなあと思っていましたが、そんなもん、時間は作るもんや!
午前の外勤のあと、夕方までの短い時間が取れたので、強引に走りに行くことにしました。走るというより、散歩か。。。。

昼前に、外勤先をでて、一つ目の目的地に向かいます。
がしか〜し!人手が多すぎて、これは自転車乗れないわ。。。。。
目的地変更!




EOS7Dを積んできてたんですが、ここでCFカード入れ忘れに気付く。。。。。

ホームセンターやら行ってみますが、SDカードは売っててもCFカードは売ってないのですな。。。。まあ、ある意味時代遅れの規格か。。。。。
何かもういじけて来ましたが、はたと気付きました。。。。
仕事用のEOS Kiss ラゲッジにあるじゃん!
レンズ換えたらええねん!  (もっと早く気付こう。。。。)

亀石駐車場に車を入れて、走り出します。
そう、明日香村に行きました。
去年も、来てた気がする。。。。。。


今日のパートナーは、マイオリジンな、ユーラシアです。中にの時におねだりして、買ってもらったやつです。
フレームはもう小さくなっているんですが、いや、僕が大きくなちゃったんですけど、足つき性がいいので、パスハンにしてやろうと組みましたが、強引にポジション出ししたもんだから、前荷重きつすぎて、急坂では前転しそうになります。
さらに、ハンガー下がりも考慮せずにクランクをノーマルから1センチ伸ばしてここにシルバンツーリング付けて、ちょっとバンクさせたらすぐペダル擦る自転車になってしまい、シングルトラックとかでは下草刈りながら走るようなもんで、ほとんど散歩車になってしまいました。
それでも、マイオリジンな自転車に乗れるのは幸せなことです。
c0107075_12302895.jpg


ついこないだ、色を塗り替えてもらいました。
前の色も、あれはあれで気に入ってたんですけど、周りからかなり不評だったし、塗装もそこら中剥げてきていたので、思い切って塗り替えました。
今度の色は、トヨタヴィッツの色です。ローズピンクオパールだったっけ?
シュミットよ、どうも有り難う。



明日香村って、レンタサイクルがあって、普通の人が普通にサイクリングしてるイメージですが、推奨コースを外れると、結構坂道が多いのですなこれが。。。。。

あっちうろうろ、こっちうろうろしていると、かなり上らされますで。。。。。
c0107075_12303347.jpg





軽くカメラポタなので、普段通りの服にズボンクリップなんかして走ってましたが、暑い!


c0107075_1230376.jpg


既に、上はTシャツです。。。。。







c0107075_1230352.jpg


いつも思うんですが、桜の写真って、何撮ったらいいんだろう。。。。。こうなんか主題というか、「この写真のここを見て!」という部分が薄い。。。。

さらに追い打ちをかけるように、カメラの使い方わかんない。。。。
フォーカスポイントを動かすのはどうやるんだっけ?あ、これか。。。。
露出の補正は?????え?どこよ?
ほとんどバカチョンような使い方をしてしまいましたとさ。。。。。
c0107075_1230399.jpg

c0107075_12304246.jpg

c0107075_12304487.jpg

c0107075_12304621.jpg

c0107075_12304831.jpg

c0107075_1230509.jpg

c0107075_12305470.jpg

c0107075_12305449.jpg







でも、今年は休みがあまりなくて、休みの日は雨だったりして、桜見に行くのは無理かなと半分諦めていたので、取り敢えず見に行けてよかったです。
c0107075_12305793.jpg





おわり。。。。
[PR]
c0107075_22344362.jpg

朝からええ天気でした。

最近、スーパークライマーの様相を呈してきた下の子供とサイクリングへ行こうと、いそいそと起きていくと、肝心のまえだ君、せっせと紙飛行機を作っているではないか!
「おはよう。サイクリング行こうや。」
「え〜〜〜。。。。」
「え〜〜って、こんな天気ええ日にサイクリング行かへんかったら損するやん?」
「こんな天気ええ日には紙飛行機飛ばさないと、損するわ。」
「。。。。。。。???????紙飛行機飛ばすの?」
「うん!」

イジイジと、自転車で出かける準備をする僕を尻目に、紙飛行機満載のリュックをしょって、まえだ君は出かけていきました。。。。


さあ、何で出かけよう?どこへ行く?
「何時に帰ってきたらいいの?」
「4時頃には帰ってきて」
と、女房。。。
結構好きに出来るなあ。。。。。
がしかし、気分が乗らない。。。。どうするよ。。。。。

ぼ〜〜〜っと、自転車を眺めていると、ピンクのパスハンが言いました。。。。
「僕最近乗ってもらってない。。。。。というか、1回しか乗ってへんやろ?」

というわけで、ユーラシアグランツーリング改パスハンターで出かけることにしました。

じゃん、行き先は決まり。。。。。鹿背山探検ポタリング。



近所に鹿背山っていう山ああって、地図を見ると結構面白そうな道があったり、史跡があったり。。。。。


神社前で、行く先のルートを思案するの図。。。。。
c0107075_22344522.jpg




まずは、旧道を繋いでいきます。実はこのあたり伊賀街道なのだ。。。。。。僕的に考える伊賀街道を走っていきます。

道端の田んぼは刈り入れが終わって、ええ感じで秋してます。
c0107075_22344876.jpg





田んぼの脇から観音寺峠に登っていきます。ランドナーの32x24やとまあまあしんどいのですけど、このパスハンはMTB用のトランスミッションになってまして、ローは22x28しかもラピッドファイヤープラスの手元シフトやったりします。急勾配も楽勝です!





c0107075_22345368.jpg

観音寺峠は3叉路になっていて、右手の下りが加茂方面、左に上っていく道は尾根道です。実はここには何度も来ているけれど、左の尾根道に行ったことがなくて、今日はこっちを探検しに行きました。
道はだんだんと細くなり気がつけばシングルトラックになりましたが、ほぼ乗っていけました。
STを抜けると、視界がぱっと開けましたとさ。東屋とかもあるじゃん。
c0107075_22345522.jpg




ここからはまたダブトラで、程なくhそうろになり結構きつい勾配でもって一気に下っていきます。
途中、無名の磨崖仏がありました。いわれが気も何も無く、花だけが手向けられていました。
c0107075_22345731.jpg




下った先は鹿背山の中心部。あらら、来た道に戻ってしまった。。。。。仕方ない。もう一回観音寺峠登るか。。。。。と思いきや、細い峠道のアプローチに、コンバインが3台程ゆ〜〜〜〜〜くり進んでいました。しばらく眺めていましたが、あれは遅すぎる!
再鹿背山越えやめ!


違う道でもって、当尾に向かうことにしました。

c0107075_22345979.jpg


う〜ん。。。。ここに浄瑠璃寺への道標があると言うことは、ここはやはり旧街道だと思う。。。。。するとルートがどうなる?


刈り入れの終わった田んぼとこれから刈り入れの金色に光る田んぼ。。。。。
大門から登っていきましたが、ここも結構急勾配でランドナーだとヒイヒイいわされるのに、さすが22x28はえらかった。。。。楽勝。。。。。遅いけど。。。。
c0107075_2235455.jpg

c0107075_2235787.jpg



石仏巡りの道の急勾配も楽勝!
c0107075_22361195.jpg





ミロク辻から岩船寺の裏山を通って、車道に出たらそのまま浄瑠璃寺へと向かいます。
メインルートでもって、ばっきゅう〜〜んと下って、来た道をへこへこと戻ります。さあ、この辺も探検。。。。。あっちうろうろ、こっちうろうろ。。。。
c0107075_22343817.jpg

c0107075_22361514.jpg

c0107075_22344187.jpg





結局、観音寺峠を加茂側から登る事になりました。。。。

鹿背山に下りてきて、ふと思いました。
「確か、鹿背山城趾っちゅうのがあったはず。。。。。」

地区に達案内図をまじまじと見て、行ってみました。

お寺の脇からいきなりSTの始まりです。登り急で、乗れません。。。。。押し初めて400m位でしょうか?頂上いや、この場合は天守跡と呼ぶべきかに着きました。
c0107075_22364327.jpg




眺めめっちゃいいです!来てよかった〜〜〜〜〜
c0107075_22364547.jpg





帰ると、まえだ君は居ませんでした。。。。。
ご飯食べてすぐにリュックしょって出て行ったって。。。。。

「お前は裸の大将か!」



ああ、また、近所の知らないところを探検しようっと!



おわり
[PR]
今日の予定は、午前中大阪で仕事、昼から橿原で会議というか講習。
もう。。。。三都物語かよ!

と、ちょいブルーになっていたら、大阪の仕事がキャンセル。。。。

をを!明日香村ポタリングしたろ!
ユーラシア改パスハンターのタイヤをコルデラヴィー35Aに換装していきました。


でも、寝坊&忘れ物でもって、走り始めたのは10時頃でした。。。。。
1時には会場入りしないと行けないのでほとんど走れないじゃないか!
とも思いましたけど、まあ、ええでしょ。。。。

とりあえず、行くあてもなくうろうろ。。。。

c0107075_0173284.jpg

c0107075_0173673.jpg

c0107075_0174085.jpg

c0107075_0174376.jpg

c0107075_017463.jpg

c0107075_017492.jpg






明日香村は春でした。。。。

c0107075_0175168.jpg




おわり
[PR]
昨日は、朝から雪遊びに行ってました。



なんしか、この日のために、僕はユーラシアグランツーリングの色を塗り替え、パスハン仕様に改造したのだ!
ええ、鼻の穴満開デスとも!
雪道やダートで素早くシフトできるようにインデックスシフトにしたし、ブレーキだって見かけより機能重視でよく効くCX-7にもしたし、選択肢は無いけどブロックタイヤのコルデラヴィーパスハントに換装したし、ええ、鼻の穴満開デスとも。。。

車で北山へ向かいますが、時間早すぎるので、コンビニへ寄りました。。。。
なんと後ろを走ってきていた車はsyokoraさんでした。
「おはようございます〜。あけおめです〜」
と、コンビニ入り口にランドナーが止まってるじゃありませんか!
ん?いきなりサドルを見てしまう。。。IDEAL88!
やるやん!
アルプスクイックエースのようです。。。。フロントはサンプレSLJ、リア&シフターはクリテリウム。
やるやん!オーナーを探しましたが、わからない。。。。
取り敢えず、集合場所に向かいました。。。。

syokoraさんのMTBのタイヤはRitchey Megabite Z-Max!!
c0107075_1940533.jpg

往年の名作タイヤです。僕これ昔履きたかったけど、高かったのです。。。。
なんと某Tサイクルで2本2000円くらいで投げ売りしてたそうです。。。。
なんだとー!!!!

さあ、総勢12人で走り出します。
c0107075_1940722.jpg




「3連休は最大級の寒波に見舞われる」という予報に反してえらい暖かい。。。。
いいのか?こんなに快適で。。。。あとで、「予報で言ったじゃん!」と思わせるほど気温が下がったりしないのか!ビビりつつ出合橋到着。
と、ランドナーが止まってます。
あ、さっきのアルプスクイックエース!
今度はオーナーさんも横に居はりましたので、「さっきコンビニに居てはりましたよね?」とお声をかけさせてもらいますと、「いや〜、ガン見されてたの店内から見てて、出れませんでした。」と。。。
しっつれいしました。m(__)m
行き先をお聞きしますと、僕らと同じ。じゃあご一緒しましょう。。。。。
「赤いマジーか何か乗ってはりますよね?」
「ロッシンですけど。。」
「あ、そうですそうです。。。」
ん?なぜ存じておられる?
「カレラも乗ってはりませんでしたっけ?」
「ええ?乗ってますけど、ええ?」
「ここでぶち抜かれたことあります。」
ええええ????まったく身に覚えがない。。。。

して、あなたは一体。。。。。

「ブログ見てるんです。」
だそうで。。。。世の中狭いので、あんまり嘘書かないようにしようっと。。。。。と思いました。(今まで嘘書いてたんかい?  書いてません書いてません。。。)


c0107075_1940962.jpg

(KMT48君のリュックの中にはスペアシューズが。。。。予備の靴持ってる人は初めて見ました)


さあ、たきやんさん(クイックエースな彼です)も一緒に峠へ向かいましょう。


c0107075_19401145.jpg

(ADC48さん、初参加!GTのiDriveだあ!)


c0107075_19401259.jpg



雪が全然ないなあと思ってましたけど、だんだんと増えてきてというか、橋の上とか凍ってる道を上っていきますけど、基本、道には雪ありません。。。。微妙にがっかりしながら登っていきましたが、松尾谷に折れる頃には結構雪がたくさん出て来ました。
c0107075_19401536.jpg

c0107075_19401785.jpg


いいねえいいねえ。。。
松尾谷に入ると、勾配はぐんと増し、22x26でもしんどい場所が出て来ます。そんなとこに雪があったり凍ってたりなんかすると大騒ぎです。ハンドル切った瞬間にもっていかれそうになります。
実は、ユーラシアグランパスハンターは、元々ツーリング車で、フレームサイズは550。トップは530しかありません。これにhujiさんからもらった130mmのステムをつけて強引にポジション出してるもんだから、思いっきり前乗りになってしまいます。要はフロントへの加重が大きすぎるわけで、安定しない!どこで読んだのか、アルプスパスハンターのスケルトンの哲学が頭をよぎる!
取り敢えずハンドルを切らないように切らないようにラインを取らないと、乗れないわけで。。。。。ええ、所々押しましたよ。
c0107075_1940199.jpg

c0107075_19402292.jpg

c0107075_1940241.jpg

(噂のたきやんさんだぁ〜〜〜!)



たきやんさんのアルプス
c0107075_19402658.jpg

(う〜ん、ニューサイクリング。)


c0107075_19402811.jpg

c0107075_1940306.jpg

c0107075_19403283.jpg

c0107075_19415353.jpg




去年はMTB出来て思ったことがありました。
「雪道でのグリップを左右するのは、タイヤのパターンとか幅では無い。接地面にかかる面圧だ!」と!
種明かしをすると、単に僕がMTB出雪の上に乗ってしまって乗れないところをHRK48先生はシクロクロス車でガンガン乗ってはりましたから、ここで閃いたわけです。
そこで、今年は、北山局地戦闘機としてBSグランパスハンターを作り上げたわけで、作戦は大成功。去年より乗れる乗れる!
c0107075_19403557.jpg

(隊長!もう乗れません!)

c0107075_1941759.jpg

c0107075_19411727.jpg

c0107075_19412461.jpg




しかし、ブロックパターンの自転車はまあまあ行けるとして、通常のパターンのタイヤできていた方が約3名。BLK隊長とえべっぷりさんとたきやんさん。中でもたきやんさんは乗る乗る!ドロップハンドルのクイックエースで乗る乗る!
すご〜〜〜い!!(凄すぎて、写真がない。。。)



雪はどんどん深くなり、峠に着く頃には膝近くまである場所もちらほら。自転車はなんもなしに自立します(笑)。
c0107075_1953022.jpg

c0107075_195377.jpg

c0107075_19531268.jpg



峠でちょうどいい時間になったので、お昼にしました。

食後はなんと、我がQCRが誇る「アウトドア料理長」がぜんざいを振る舞ってくれはりました。
積雪40センチほどの北山の峠の頂上で、ぜんざい!(すいません、衝撃すぎて写真撮ってませんわ)



昼食後、魚谷を祖父谷方面に下ります。。。。????
。。。。乗れない。。。。雪深すぎて。。。。。
BLK隊長曰く「30分下ってみて、引き返すかどうか判断します」
Yes Sir !

去年はMTBだったので、結構乗れたのですけど、今年は同じ感覚で乗っても全然乗れません。要は轍を外すと雪に前輪を取られてつんのめってしまいます。そう、前荷重のポジションの欠点はさらに助長されてしまうわけで、コントロールできません!隊長!
みんなの目の前で転けましたけど、これひょっとして雪庇みたいなとこ?あっぶね〜〜〜!!
さらに根性で踏んでいきましたが、どうしても前輪が刺さって、前転。痛くないもん〜〜〜〜(ToT)
何分経ったのでしょ?
「まだ5分しか下ってない。」とてっちゃんさん。。。。。

hujiさんとてっちゃんさんがガンガン行きはるので、僕もガンガン行きますけど、うまくいかない!
それにしてもこんなすさまじい雪の中、まだまだ進まないといかんです。

と、道路の崩落していると思われるところに来ました。hujiさんが偵察に。。。。。
「あかん。。。道路上を川が流れてる。。。。水深10センチ。。。。」

ちょうど、上から隊長が降りてきてくれはって、撤退命令が出ました。
c0107075_19532155.jpg

(撤退ポイント)




ホッとすると同時に「上り返しか。。。。。」と。。。。。

ええ。上りかえさないと生還不能なのでね。登りましたよ。一生懸命押しましたよ。乗れそうなとこは乗った方が楽だから転けそうになりながら乗りましたよ。
そんなこんなで、峠に戻り、来た道を引き返しました。

今までは指一本でしっかり制動するMTBでしたけど、今日はカンチブレーキのパスハンです。カンチブレーキってリムとの間に雪が詰まって、ブレーキングすると、その雪がとけて、水になったはいいけどその水がブレーキングの摩擦熱で乾かない限り制動力を発揮できません。。。。簡単に言えば、ブレーキが効きませんのですよ。
ブレーキレバーを握るのはいつも指1本なんですけど、3本掛けてぎゅーっっと握っても車速を維持できるだけで、止まりません。。。。雪の深いところを狙って走るとちょっと抵抗が大きくなってスピードが落ちるというのを発見したのはだいぶん経ってからでした。。。ハアハア。。。。

なんとか無事に下ってきて、あとはみんなでお風呂とご飯に行きましたとさ。
c0107075_1942870.jpg

(なんで僕のカレーの辛さが3ってわかるんやろうと思っていたら。。。。)


隊長のBLKさんをはじめ、峠の頂上でぜんざい振る舞ってくれはったsyokoraさん、山口からはるばるお越しのHRK48さん、ofはやまさん、chara先輩、大黒屋さん、てっちゃんさん、KMT48君、ADC48さん、えべっぷりさん、hujiさん、たきやんさん、最後まで遊んでもらってありがとうございました。また遊んで下さい。



おわり
[PR]
僕の、初めてのスポーツサイクルはユーラシアグランツーリング。
中2の時にまだ小さいくせに550サイズを買ってもらったわけで、初めのうちはそれはそれはサドル低かったです。

大学を卒業して、自転車復活して、大学の6年間輪行袋の中に入っていたユーラシアをレストアして、10年くらいはこいつも動態保存されていたけど、ひょんな事から僕の勝負パンツランドナーはケルビムスーパーツーリングになってしまい、それ以降、ユーラシアはフレームだけの状態で、屋根裏に収められていました。。。。

ああ、我が青春のユーラシア。。。何とか陽の目をと思いつつも、完成させても置く場所ないし、いや、そうでもないか。。。
何よりパーツのストックもあまりないし、作り上げたからと言って乗るんかいな?



さあ、数年前から、冬は北山で雪遊びをするのが恒例になってきて、僕はこれをすご~く楽しみにしておりました。僕が北山を走る際のマシンは。。。。

スカルペル

ええ、極太アルミフレームにレフティーフォーク装備のスカルペルは、北山の風景に全く似合わなくって、走っている分にはすこぶる楽しいけど、なんかイジイジとした気持ちになったもんです。
細身のフレームのパスハンターが欲しい!

一から作るのは高くつくので、既存のフレームを改造しようと考えたわけで、屋根裏にあるユーラシアグランツーリングに白羽の矢が立ったわけです。

まあ、そもそも、ツーリング用の自転車とパスハンターはスケルトンからして違いますけど、そんなもん基本的に雰囲気が一番大事ですから、気にしない!
実は今乗っているケルビムも本当は足つき性のいいパスハンにしたろうと思ったんですけど、再塗装の出来に感激して、今のように勝負パンツになってしまったという経緯があります。でも考えてみると、ブロックパターンのタイヤって、パナからでているコルデラヴィーパスハントしかありませんで、こいつは650A 規格です。従って、必然的に使用フレームはユーラシアということになってしまいます。歴戦のツーリングで傷だらけですので、この際色塗り替えました。自転車仲間が何でも屋さんみたいな事やってて、自転車のフレーム塗り替えも出来るというので、いっちょやってもらいましたけど、まあ最悪で、剥離はしてないわ保護用のテープも剥がしてないし、これ、上から塗っただけじゃん!
ヘッドとBBいじっただけで塗装剥げて来てんじゃんか!

金返せ!

まあ、あまりのひどい仕事に仲介した本人もだいぶん凹んでいたので、今回は許してやる。。。。

さあ、今回のパスハン構想、パーツをどないするかです。
一番の問題はシフトです。
ユーラシアのフレームはWレバー使用。しかも、リアオーバーロックナット寸法120mmで、インデックスシステム使えない。。。だけどねぇ、ガタガタ道で走るのに精一杯の時にWレバーは使ってられないよおぉ!シフトもインデックスでなきゃあね。やっぱり絶対に手元シフトでないと嫌じゃ!と言うより、テクの無い僕は「Wレバーフリクションシフト」には乗れる気がしない。
現代の自転車のリアオーバーロックナット寸法はロードが130mmでMTBが135mmです。さすがに1センチ広げるのは無理がありますので、「IRBさんに頼んで広げてもらうか」と思ってましたが、仁和寺の魔窟がええパーツを出してくれてます。
「120幅のハブで、7速カセットを一枚減らして6速にして、8速のディレーラーとシフターでインデックス化する!」というやつ。。。。
ちょっと高くつきそうだけど、採用決定!

c0107075_17525485.jpg

c0107075_17524435.jpg




ブレーキは、本当はディスクにしたいところだけど、カンチなのでよく効くシクロ用のCX-7ゲット!
c0107075_17525225.jpg




ハンドル周りは前にロッシンについていたチネリのステムにオールラウンダーバー。。。。。
c0107075_17525485.jpg




トランスミッションは何かあったら困るので信用性一番のシマノ製。クランクは昔のLX、Rメカはマイクロシフトのショート、Fメカはまあまあ最近のLXにシムつけて強引に。。。。


マキシカーのハブをイメージしたのでしょう、ちらっと見えるレッドアルマイトのシールドベアリングロックリングがかわいいのだ。
c0107075_17525580.jpg






出来た!!!


c0107075_17575138.jpg



ちょっと乗ってみると、
3x6もご機嫌にシフトする〜〜〜ん!

明日、ちょっとシェイクダウンに。。。。。起きれたらいいなあ。。。


おわり
[PR]