カテゴリ:GrandBois@TOEI( 17 )

えべっぷりさんが、なかなか面白いツーリングを企画してくれはりましたので、混ぜてもらうことにしました。


とはいうものの、ええ?なになに?市原のコンビニに7時集合?

まじっすか!!!

僕は一体、何時に起きやんとあかんのでしょう。。。。
言い出しっぺの、えべっぷりさんに「何時頃、家出ます?」って聞いたら、「6時頃」て。。。。。

c0107075_18551389.jpg
4時半に家を出て、PAで爆撃して、二条駅前に車を駐めて、えべっぷりさんとの待ち合わせ場所にダッシュ!!

間に合いました。(微妙に遅刻。。。。)

それにしても、集合場所のコンビニまで、そんなにかからないと思うんですけど。。。。。
「焼きそば買わなあかんねん。」
「ペヤングのやつ!」
「爆撃もしなあかんかもしれんから。。。。」

了解っす。。。。。(笑)

コンビニ2軒くらい寄りましたっけ? ペヤング探して。。。。(笑)


c0107075_18551332.jpg
(これ、何してるとこでしたっけ?笑)


6時45分くらいに集合場所着。


今日は、えべっぷりさんとBLK改めCogさんと、久しぶりのかとーさん、んでから僕の4人で走ります。
み〜〜んな、ガード付きです。(^_^)V
c0107075_18551455.jpg

まずは、花脊峠にアタックします。

バイパスが出来て、旧道になった道を行きます。車来ず!
最高ですやん〜〜〜!!!!

って、ん?んんんんんんんんん???????
c0107075_18552583.jpg
いや、まあ、別にいいんですけど、コンビニ帰りですかぁ?
まあ、確かに集合場所はコンビニでしたけどね。。。。。(笑)
まだ寒いから、靴下履いてきはったそうです。(爆)


c0107075_18552692.jpg
(まだ誰もいない鞍馬寺。こんなことはめったににゃい!)



c0107075_18552635.jpg
(しっとりした、鞍馬街道を行きます。)



途中、何回止まったやろう?
2回?3回?

c0107075_18552688.jpg
(旅感ありあり〜(^_^)V)



c0107075_18551212.jpg
c0107075_18551399.jpg
(花脊峠。撮影はかとーさん。僕は、写真撮ってません。寒かったもん。。。)



大布施に下るまでに、なんべんも停まりました。
c0107075_18552729.jpg
c0107075_18552794.jpg
c0107075_18552755.jpg
c0107075_18552806.jpg




大布施で休憩。と言うか、補給。。。。
実は、これが最後の補給ポイントなのだ。



大好きな広河原を通って、次なる山、佐々里峠に向かいます。
c0107075_18551232.jpg
(かとーさんが撮ってくれはりました。)




途中、何回か停止!

c0107075_18552835.jpg
c0107075_18552985.jpg
峠の麓の川は。桜の花びらが溜まっておりました。。。。。




ゆっくり登って、適当にハアハアするか、
ガツ〜んと登って、ハアハアするか。。。。。

悩みます。。。。


c0107075_18553714.jpg
c0107075_18553753.jpg
この撮影定番ポイントですが、ちゃんと、シールが貼ってあります。
c0107075_18553773.jpg
(ね?ここで撮らないと。。。。笑)

c0107075_18551204.jpg
(かとーさんの撮らはった写真の方がキレイでした。)



この後、頂上までに何度停まったことか。。。。。。
しんどくてじゃなく、いや、しんどかったけど、それより何より。。。。

c0107075_18553870.jpg
c0107075_18553829.jpg
c0107075_18553827.jpg
c0107075_18553910.jpg
c0107075_18553922.jpg
c0107075_18553989.jpg
c0107075_18553933.jpg
c0107075_18554600.jpg
c0107075_18554643.jpg
(この木、幹が二股に分かれてるでしょう?右の細いのはピンクの花で、左の太いのは白い花でした)


佐々里峠着!
桜、キレイだった!
去年のGWはまあまあ散ってた気がしますけど、今年はまさに満開!

c0107075_18554726.jpg
c0107075_18554846.jpg


岩室から見上げる、花の白と葉の緑の共演。
c0107075_18554777.jpg
素晴らしいではないか!

と、桜もええけど、新緑もなかなかな事に改めて気付きました。
c0107075_18554834.jpg


新緑に期待しつつ、下り始めます。

もう、素晴らしすぎて。。。。。。
これらの写真は、1/10の魅力も伝えられていない気がします。
c0107075_18554895.jpg
c0107075_18554920.jpg
c0107075_18554924.jpg
c0107075_18555069.jpg
c0107075_18560089.jpg
c0107075_18560131.jpg
(あれ?この写真は、箱庭チックで、もっと素敵な風景だったんだけどなあ。。。。。)



c0107075_18560138.jpg
(ご飯中。コンビニ弁当だけど、天然の東屋で最高です。)


c0107075_18560279.jpg
(水田に映る山がキレイでしたけど、シャッター押したときは風吹いたりします。)



田歌から、最後の山にアタックです。

最後の山は、五波峠です。


と、ん?
c0107075_18560112.jpg
(孤高のサンダリストがとうとう素足に!)


おもむろにトゥーストラップを締め直し、ものすごいペースで五波峠を登りはじめはるCogさん。。。。。

いや、待って、このペースは、絶対に暑いと思います!

かとーさんと緊急停止。ウインドブレーカーを脱ぎます。

ダラダラと上って行くと、五波峠の谷を写真に撮るCogさんが。。。。

僕もちょっと停まってみましたけど、たぶん佐々里の方がキレイし、ダイナミックだし。。。。
c0107075_18560367.jpg



しかし、今度は先頭走っていた僕が緊急停止!

c0107075_18560274.jpg
(GWの北山名物、残雪!!)



c0107075_18560250.jpg
(ん?何をなさっておられる? へ?きちゃないから掃除?掃除して、それから?)



ここから、Cogさんのカーナビによると、距離520mで峠だそうで、一気に上って行きました。
c0107075_18560361.jpg




そして、とうとう最後の山制覇!(笑)

c0107075_18560466.jpg
(かとーさんとえべっぷりさん)

c0107075_18561257.jpg
(五波峠の立派な石碑)



プチマイ自転車撮影会が繰り広げられた後、いよいよ下ります。
ここの下りの新緑も素晴らしい!
c0107075_18561382.jpg
こんな新緑のコリドー、そうそうないです。
まあ、路面が今ひとつよくない(走りながら景色見れないじゃん!)のと、風景も佐々里の方がダイナミックです。
それでも、長〜い下りを気分よく堪能して、名田庄に着きました。
実はさすがに僕も水分がなくなっておりました。危ないとこだった。。。。



名田庄からはR162を下りますけど、そこはさすがにえべっぷりさんとCogさんのルート設定は素晴らしかった!
ササッと脇道に入って、車の少ない道で小浜に向かいました。


c0107075_18561345.jpg
(小浜の旧市街もなかなかの雰囲気です)




GWに小浜に来たならば行くところがあります。
c0107075_18551118.jpg
c0107075_18551131.jpg
c0107075_18551139.jpg
くずまんじゅうを食べなければなりません。伊勢屋さんというお店です。



GWひまなメンズ4人による、大人の遠足が終わりを告げようとしています。
今回は、鯖街道を終点から起点に向かって走るという、なかなか壮大なツーリングでした。
c0107075_18561444.jpg



今ふと思ったんですけど、

「なんで集合場所、鯖街道の終点・出町柳ちごたんですか!」



まあ、ツーリング中、1回もそんなことには気付かず、せっかくやし、海見て帰ろうぜぇ!と言う話になって、迷いながら、めっちゃ遠回りをして海岸にたどり着きました。
c0107075_18561443.jpg
本日2回目の、プチマイ自転車撮影会開始!(笑)



さて、この写真を撮ったのは、16:16のようです。
小浜からの列車は17:29発。切符も買わないとあかんし、そろそろ駅に向かいましょう。

僕は、近年あり得ないほどの闘志に燃えていました。
ここまで、目を皿のようにして写真をご覧になれば、答えはわかるんですけど、実は、今日の自転車4台中、まゆゆだけが普通のランドナー。
他の3台は何とデモンタブル。
フレームが前後に分かれるという、輪行準備の速い自転車です。
と、えべっぷりさんが、僕に言いはりました。

「それ(まゆゆのこと)、輪行何分かかる?」


燃えましたね!
かなり!

“やってやんよ!”

c0107075_22481436.jpg



ふっふっふ。。。僕はすでに袋詰めまで完了しているのだ。。。。

えべっぷりさんとかとーさんは?
こっそり見に行くと、まだゴソゴソやってますや〜ん!!!

勝利〜〜〜!!!!




まあ、そんなこた、どうでもいい。

さ、電車を待ちましょう。
ローカル線っていいなあと思うのが、こういう、駅の佇まいというのかなんというのか。。。
ものすごいノスタルジーを感じます。
c0107075_18561509.jpg





c0107075_18561540.jpg
(これが、キハ58とかなら、ちびるかもね!)




上手い具合に座れて、敦賀からの新快速もうまいこと座れて、京都までおしゃべりです。
ええと。。。今鑑みるに、僕一人で鉄な話してましたね。。。。。すいませんでした。




c0107075_18561586.jpg
京都駅で嵯峨野線に乗り換えです。
一応、「どこで晩ご飯食べる?」いう話もしていて、もともとは京都駅で自転車組んで、時々行くカレー屋さんか、お好み焼き屋さん行く?
なんて話してたんですけど、二条あたりまでいった方がいいかもという話になって、二条まで輪行。二条駅に車を駐めている僕はめちゃ助かる。。。。


嵯峨野線は座れませんでしたけど、輪行袋も廻りの迷惑になりすぎてはいないと自負してます。



c0107075_18561672.jpg
隣に、287系特急が停まっていました。


さて、これはどんな車両でしょうか?(笑)





二条駅でご飯を食べて、4人で、輪行袋の自転車を組み立てるという作業が始まりました。


二連覇を狙っていましたが、さすがに、負けました。。。。。ペダルが付いていなかった。。。。。




ああ、社会復帰出来るかなあ?



おわり






[PR]

とびしまを走ってきました。


一昨年かなに1回走ったことがあるんですけど、超高速で走り抜けてしまい、必ず再訪しようと思ってました。


基本平地なので、まいちゃんも走れるだろうと誘っておいて、帰りにしおちゃんに会いに行くというofはやま夫妻もお誘いしてみました。

ただ、この日はカンビオバケッタの日と重なってしまったので、そっち系の方々には内緒で。(笑)


関係者各位すんません。。。。。



起点は竹原にしました。

ここからいきなりフェリーで大崎上島に上陸。ちょちょっと明石まで走って、またまたフェリーで大崎下島の小長港へ。

小長から、南岸まわりで豊島へ。豊島では十文字展望台ヒルクライムのあと、北岸で西へ向かいます。上蒲刈島は南岸経由で下蒲刈島へ。

最後に安芸灘大橋を渡って、近くの仁方から輪行で竹原に戻る!

とびしま海道走るだけじゃなくて、フェリーに乗って、とどめに風光明媚な呉線まで乗れてしまうという!

てっちゃんには、なんたる贅沢な旅でしょう!



c0107075_07435461.jpg

さあ、出発しましょう!

車を駐めたところから港まではほんまにすぐです。

ここから大崎上島の垂水港に渡ります。

フェリーって、このあたりでは、本当に日常的に住民の足として使われているようですけど、僕らの日常にはそんなことはありません。

c0107075_07435478.jpg
c0107075_07435514.jpg

非日常に興奮する!!!






大崎上島の垂水港上陸!





c0107075_07435528.jpg

いきなり最高じゃん!

車全く来ず!

最高じゃん!


木江でちょっと散歩。。。。

c0107075_07435577.jpg
(木造5階建ての家屋ですって。現役!!)





木江には、古い町並みや、遊郭跡が残ってます。

c0107075_09143099.jpg



写真もちょっと、モノクロームにしちゃったりなんかして。。。。。

c0107075_07435633.jpg
c0107075_07435625.jpg




木江からちょっと走ったら、湯バアバのアジトみたいな建物がありました。

c0107075_07435485.jpg

(撮影ofはやまさん)




時間あるので、うろちょろしていると、上に続く階段があるではないか!

c0107075_07440485.jpg


をを!!!素晴らしい!!

c0107075_07440538.jpg



ここお寺ですねんけど、住職?さんがおしゃべり好きみたいで、ええ!捕まりましたとも!(笑)


島の歴史から山の上から見える景色に至るまで、しゃべっていただきました。



カーブのたんびに、“わぁ〜!”と声を出してしまいそうな道を行きます。

c0107075_07440557.jpg
c0107075_07435317.jpg
(撮影ofはやまさん)





まあまあ楽勝でフェリー乗り場着。

c0107075_07440575.jpg



c0107075_07440582.jpg
フェリーから見た岡村大橋。あの橋の真ん中で愛媛県と広島県に別れてるのです。





ほんの15分くらいで、大崎下島につきます。

c0107075_07440612.jpg
c0107075_07440678.jpg
(先頭切って、先を急ぐまいちゃん。なんで〜〜〜???笑)




のっぴきならない理由でまいちゃんがお買い物をしている間にブラブラしてると、自転車発見!

c0107075_07440633.jpg
マスプロ車?その割には、フレームがでかい!イデアル88のサドルだし、リアメカはアルビだし、なんだ?

エンドの差し込み口とかの仕上げはマスプロ車っぽいけど、、、、、

c0107075_07440782.jpg
WレバーはサンプレSJ直付。チラッと映っているラグもロストワックス?薄いです。




c0107075_07440623.jpg
のんびりした風景に、心落ち着きます。
ああ、なんかこのままでもいいかも。。。。。



御手洗の保存地区に向かいますが、のっぴきならぬ理由で、僕のギルベルソー特大フロントバックは中身パンパンになって、人前ではそこを開くことも躊躇する状態になってしまいました。(超謎笑)



自転車駐めて、御手洗地区をお散歩です。

c0107075_07441846.jpg
c0107075_07441841.jpg
c0107075_07441787.jpg
c0107075_07441807.jpg
c0107075_07441987.jpg








前に来たときより空いてるかも!







前に来たときは行かなかったところにも行きました。

c0107075_07441913.jpg
c0107075_07442025.jpg
c0107075_07442055.jpg
新緑がめちゃくちゃに眩しい!





c0107075_07442097.jpg
中村東吉の自転車だぁ〜(レプリカやと思います。と言うかレプリカに決まってます。)





で、再度自転車にまたがってほんの100m。。。。




急停車!!!




じゃ~~~ん!!!!

c0107075_07442012.jpg




もう、見た瞬間に、心ときめいたので!






お腹も膨れたところで、スーパー向かい風の中、豊島を目指します。

天気予報では、西の風やや強し!って言ってたもんね。西向かって走ってるもんね。。。


向かい風強いのが正しい。。。(笑)

c0107075_07443052.jpg
c0107075_07443058.jpg
まいちゃん、完全にちぎれる!(爆)




c0107075_07443026.jpg
をを!豊島大橋が見えてきた!あの高さまでのぼらなあかんのが恨めしい。




c0107075_07443133.jpg
川かいっ?って思うほど、潮の流れが凄いです。渦だって巻きまくってるんですから!






豊島では、ちょっとヒルクライムします!

嫌でも何でもします!

c0107075_07443120.jpg
c0107075_07452060.jpg


まあ、まいちゃん歩いたなあ~~~!(笑)

歩くスピードに合わせて、28x26を踏むのは、いいトレーニングになりました。




3回くらい休憩したっけ?

そのたんびに、眼下に見える海の高度感が上がっていくのが面白かったです。




c0107075_07443124.jpg

頂上直前、桜の絨毯!




c0107075_07443250.jpg

十文字展望台。360度のパノラマ展望!!!!!



c0107075_07443287.jpg
c0107075_07443224.jpg

素晴らしい!

素晴らしすぎる!




ということで、かなり長いこと展望台の上で過ごしました。

c0107075_07444294.jpg




ここから海岸線に下るには、何本か道がありますが、一番上り返しのない道で。(笑)





下りきって、補給したら、次の島に飛びます!

c0107075_07444216.jpg
c0107075_07444298.jpg









上蒲刈島。ここを抜けちゃったら、とびしま海道も終わりです。

c0107075_07444389.jpg
c0107075_07444364.jpg




堪能しながら進みましょ!(笑)


c0107075_07444336.jpg
であいの館はツツジが咲き始めてました。






最後に、安芸灘大橋を渡ります。

c0107075_07444450.jpg
c0107075_07444411.jpg


渡ったらもう本州。。。。。さみし~~~~っ!!!!!




少し西にある仁方駅に向かいますが、もう、まいちゃん坂道上れない。。。。。

ofはやまさんとなおちゃんは、もう見えない。。。。(笑)




まあまあよれよれでで駅着(笑)。




なんだかんだでよく遊んでしまって、明るいけど、既に時間は18時を過ぎている。。。。

ぼくがそうていしていた、「これ以上はなんぼ何でも遅くならないだろう」と思っていた列車のわずか1本前のに乗るという。。。。(笑)

c0107075_07444461.jpg

車中の人になって4~50分。19:10、竹原駅着。




そそくさとくみ上げて、車に戻って、荷物のパッキングをした頃には、20時を回っておりましたとさ。。。。

ひ~~~~!!!!!

c0107075_07435365.jpg



帰りに倉敷で1泊するofはやまさん夫妻とバイバイして、僕らはお風呂に行きました。。。。



これが、まあなかなかいいとこない。



やっとこさたどり着いたところは、去年の4月に風呂営業中止。

お腹減ってるので、お風呂セットぶら下げたままご飯。。。。

「お部屋空いてますよ~~~」と仲居さんが誘ってくる。。。。。(笑)


尾道の温泉にたどり着いて、ダッシュでお風呂へ行きます。

営業時間ぎりぎりまでゆっくりして、さあ、帰るぜぃ!


あ~~!!!!お土産買ってないじゃん!


福山SAで何とかお土産ゲットして、車に乗ったのは23:57。。。。。。


あと3分で日付が変わるというのに、まだ、京都まで270キロある広島県にいてるという事実に愕然として。。。。。。





ofはやまさん、なおちゃん、まいちゃん、お疲れ様でした。。。。。

今度はゆめしまね。(笑)




おわり







[PR]

c0107075_15470358.jpg

新年13日。

10年以上前から、例年この日は、なにがなんでも名古屋へ行くことになっています。(笑)

今年も、W-hujiさんとNB sanとで行って来ました。


鑑みると、2004年に初めてお邪魔した時はユーラシアだったなあ。。。。。。ああ、さしこ(意味不明)。。。

もう13年目になるのか。。。。そりゃ、わが子も高校生になるわけだ。。。。。


NB sanとはもう12年もの間、毎年一緒にご一緒していることになるなあ。。。。

W-hujiさんとは、もう少し短くて、ここ4年ほどでしょうか?


今年も、コンビニ寄ってご飯仕入れたら、一気に走ります。ああ、2回トイレ休憩しました。。。。。



現地に着くと、いつもの通り、車留める場所に困るほど。。。。。

何とか、場所を確保して、参加者名簿に名前書いたり、抽選会行ったりしつつ、基本的に11:45の集合写真撮影までは自由です。

100台近くある、超ウルトラヲタッキーなガード付き自演車を愛でるもよし、おひさしぶりな方々と旧交を温めるもよし。。。。。。


僕らはと言うと、、、、、基本マイペース。(笑)

c0107075_15470351.jpg

取り敢えず、ご飯よ!






UGの兄♭♭♭さんはいつも鍋やってはるので、よばれに行ったら、もうありませんでした。。。。。。

c0107075_15470426.jpg

あ!PのM様、こんな所でお会いでけるとわ!

あ!ギンタロウさんも居てはる!






集合写真を撮ったあとは、いよいよ!いよいよ!!!いやまじで、いよいよ走ります!!!(笑)

c0107075_15470534.jpg

ちっちゃな丘を越えて、川沿いを走って、次の橋渡ったら、とんでもない激坂を越えて帰ってくる、20キロほどのコースです。

愛好家の皆様が、自分なりに楽しく作り上げた愛車で走る超ディープな走行会だったりするのだ!


僕は、今年、まゆゆ2号で行きました。

みるきーが正妻なのは周知の通りですが、去年の帰り際、どなたかに「来年はまゆゆで来て下さい」と言われたような言われてないような。。。。。。

c0107075_15470510.jpg
まゆゆ、こうして遠目で見る分には見劣りしないぞ!  大丈夫だ!(笑)







とまあ、説明はもう別に、いいか。。。。。

ここから先は、写真とキャプションで。。。。。(決して、手抜きではありませんからね!)

まずは自転車からね。

c0107075_15470609.jpg
(えべっぷりさんのジョー・ルートン)



c0107075_15470601.jpg
(UGの兄♭♭♭さんのルネ・エルス。リアのガードがFメカギリギリです!)



c0107075_15470640.jpg
(今回、Grand Boisが少なかったです。これは、アイズの女将さんの。)



c0107075_15470799.jpg
(アイズの親方のアレックス・サンジェ。今回は、サンジェが多かった!)



c0107075_15470796.jpg
(ピッカピカのルネ・エルス(オーナーはわかりません)。UGの兄♭♭♭号見た後だと、リアセンターが長い!)



c0107075_15471665.jpg
(これも、アレックス・サンジェ(オーナーわかんない。。。。))



c0107075_15471694.jpg
(kiyaさんのピッカピカのGrand Bois)



c0107075_15471769.jpg
(TOEIのシェアは凄かった!この車に代表になっていただくことにします。)



c0107075_15471762.jpg
(PのMさんのプログレス。中身はSW ワタナベ)




次は走っているところです。

やっぱり、ぱっと見て、知ってる人を撮ってしまいますので、「俺写ってないやないけ〜!!!」とか言わないで下さい。m(__)m

まずはK三峠。




c0107075_15471867.jpg
(たきちゃん、どうした!なぜ押しているのですか!!!)




c0107075_15471841.jpg
(cancanさんも押してはる。。。。。)




c0107075_15471933.jpg
(ああ!親方も、UGの兄♭♭♭さんも押しているではないか!)



c0107075_15471703.jpg
(だがしかし、カトーちゃんさんは、乗るのだ!って言うかお店新しくなっておめでとうございます!)






次のポイントは。。。。。


c0107075_15471900.jpg
(chara先輩を引き連れて、激走する親方。あ、2人ともサンジェですねぇ)




c0107075_15471983.jpg
(えべっぷりさん。ちょっと後にPのMさんも見えてます。)




c0107075_15473097.jpg
(UGの兄♭♭♭さん、そのコート着てはったら暑かったでしょう。)





c0107075_15473037.jpg
このボトル、欲しかったんです〜。みるきー用に2本買おうか迷ったんですけど、1本1300円もしたので、スルーしたら無くなってた。。。。。。今度見たら買います!ちなみに、UGの兄♭♭♭さんのエルスに採用されておりました。





さあ、「この坂を登ったらもう、坂は無いぞ!」という坂にさしかかった時、chara先輩がKJM48さんに絡みはりました。一旦は前に出はったものの、抜かれはりました。しょうがない。僕が敵を討ちましょう!


まゆゆは022です。剛性ばっちり!(重いけど)しかもシートステーは16φ。バック剛性もばっちりです。

ダンシングでもがいてもあまりよれないのだ!

いっけ〜〜〜〜〜!!!!!!



c0107075_15473183.jpg
(KJM48さんは、まじ細くなりはりました。)




c0107075_15473180.jpg
(chara先輩、勝っときましたよ。笑)





c0107075_15473121.jpg
(はるみさん、はや〜〜〜い!)





c0107075_15473278.jpg
(たきちゃん、目いっちゃってますやん!)





c0107075_15473243.jpg
(そのエルス、「もらってって言われたらもらう自転車リスト」に加えておきます。)





c0107075_15473262.jpg
(鈴鹿のあびさん、転けて頭部打撲?  大丈夫ですかあ?)





c0107075_15473215.jpg
(PのMさん。ツーリング車といえども、やっぱりそのペダリングは真似したい!)




c0107075_15474033.jpg
(AKAHORIさんのクランクが緩んだようで、大丈夫でした? ウルトラトルクはかなりのトルクで締めないとあかんので、組む時に気をつけないとね。。。。一応、うちの2台も時々見てます。ちょっとエキステンションの付いた特殊なヘキサ工具も要るのでねえ。)



c0107075_15473374.jpg
(圧巻だったのは、最後尾からwatanabeさんといまきさんちさんがロード練の人たちと駆け上ってこられたこと。いまきさんちさんは、ちょっとちぎれてはりましたが、watanabeさんはきっちり引ききりはりました。ロードの人が「まじはええ〜!」って言うてはりました。ふっふっっふ。みたか!プレステージフルセットの威力を!!!って僕がえらいわけではない。。。。)






僕もkiyaさんに撮ってもらってました。

c0107075_15485777.jpg
(川澄屋をスタートする時だなこれ。何にそんなにうけたんだろう?)




c0107075_15485823.jpg
(これは、最後から2番目のピークかなあ????)




そんなこんなで走行会は終わり、超トイレに行きたかった僕はトイレに行きましたが、後続の2人に抜かれる始末で、閉会式ダッシュしないといけませんでした。。。。(笑)

c0107075_15474010.jpg
(主催者のお二人とそれをサポートしておられる有志の方々に感謝です。)






さあ、アフターランは「Cafe de UGの兄♭♭♭」だあ〜〜!!!!

いつもごちそうさまです〜。

c0107075_15474173.jpg






もう、見た瞬間にネタにしようと思った番外編だぁ〜〜!


ここに一人の若者が居ます。

京都の魔窟に棲息中の20代の若者です。

その若者は、古物趣味というか何というか。。。。。。

なんで、その車に乗っているのだ?ぜったいそれ、あんたが生まれる前の車でしょうに?

c0107075_15490592.jpg
(荷台のマシンは、なんとアレックス・サンジェだぜい!)



まあいい。。。。

帰ろうとしたその時。。。。。

エンジンかからず。。。。。。。

キャブ仕様の車だから、寒い時はチョーク引かないとかからないのだけど、この車はオートチョークらしい。。。。

ん?チョークという言葉自体が死語なのか。。。。。

チョークって、寒い時に混合気のガソリンの割合増やすやつです。。。。。そうすると、エンジンがかかりやすいのですよ。エンジンが暖まれば、また混合気を薄めに戻すのですな。これをせずに、ベカベカとアクセル踏みながらエンジンかけると、ガソリンでプラグが被ってしまって、点火しなくなっちゃう。。。。。


オートチョークでもかからないとなるとどうするのだ?

と、chara先輩曰く


「お湯わかす?」


「はい、取り敢えずお湯わかします。あ、水が。。。。」


「あ、水あるで。。。。」


「あ、すいません。。。」


は?僕の耳おかしなったのか?

いやしかし、この二人の会話と行動には一つの目的に対する整合性がある。

とにもかくにも、お湯を沸かそうとしている!


c0107075_15490505.jpg
(まじで、お湯を沸かす準備開始!)



「お湯湧かす?」


「車のエンジンがかからない」ということと、「お湯を沸かす」という2つのフレーズは、例えて言うなれば「時空を越えた恋」くらいに結ばれないフレーズではないか!(余計に意味不明)


だがしかし、これは聞き間違いでもなんでもなかった。

なんと、ガソリンの気化を促進するためにキャブレターにお湯をかけて温めるんだと!


大ちゃん、これ毎朝やってるんだって!


ああ!大ちゃんやって言うてしもうた!


c0107075_15490564.jpg
(う〜ん、エンジンルーム、スカスカ!  こないだ、キャブをダウンドラフトタイプのウェーバーに換えたんだって)



エンジンは無事にかかり、大ちゃんは、京都に向かって、先に帰っていきましたとさ。

今年もよろしくね〜〜。





さあ、これで1年が始まる!

帰りは、ギンタロウさんPのMさん達ご一行様と、えべっぷりさん&chara先輩と、総勢8名で温泉入ってご飯食べて帰りましたとさ。



おわり







[PR]

ずっと行きたいと思っていたところに行けました。。。。。




そこは、北陸本線旧線跡。。。。。

中途半端に離れていて、なかなか行けていなかったのです。。。。。


ちょうど、最近まいちゃんが鉄分濃くなってきているので、こういうのもありかと、誘ってみました。



当日の天気予報に翻弄されまくり、まいちゃんを迎えにいくまで,決行するかどうか決めれなかったのですけど、結局昼からは天気悪そうだし、敦賀~今庄の廃線跡うろうろするなら午前中だけでもええわ!いったれ!


ちゅうことです。




車のデポ地には木ノ本駅前を選びました。


敦賀でもいいのですけど、木之本は駅のまん前に駐車場があるので、輪行状態で乗り付けると非常に楽です。

木之本から敦賀の間には新疋田ループというその手の人にはドキドキする区間も乗れるし。うひひ。



往きしなはループ線通らないので、地図見ながら、上下線が直交するねんで~~あーだこーだ。。。

近江塩津と敦賀の標高差克服のための苦肉の策や~!

ループ線は、全国に数カ所しかないねんでえ~!という話をぶちまけますが、まいちゃんわかったのかなあ?(笑)






c0107075_23532874.jpg

敦賀のD51動輪のモニュメントからスタート!


まずは、国道を行きますので、まあまあ車が多い。あまりキョロキョロ余所見も出来ないので、この区間は軽く端折ったろうと思っていました。

がしか~し!


やっぱり気になるのだ!

c0107075_23532933.jpg




渋い~~~!!!

c0107075_23533355.jpg




新保駅跡。。。。

c0107075_23533352.jpg
c0107075_23533497.jpg




なになに?「自動車道に遺構があるとな。。。。。」




これか~~~!!!!!(ふ~ん。。。。)

c0107075_23533702.jpg




多分違う。。。。




廃線跡は国道として機能していますので、本来ならこっちを走りたい!

がしか~し、車多いのも嫌だしなあ。。。。。


並行して走る、生活用道路を行くことにしました。

c0107075_23533912.jpg


ああ。。。何かいい感じ。。。。。






日吉神社なる神社から、廃線跡は国道を離れ、北陸自動車道に沿って北上します。

c0107075_23533908.jpg


ええ感じやわ~。。。。今はやりの自撮りしてみたい。

c0107075_23534006.jpg





敦賀からずっとそうですが、道は、25パーミルで上っていきます。蒸気時代ではこの勾配が限界でしたが、それでも、かなりの距離を上りますからなかなかつらいものがあったろうに。。。。

ここを走るD51は重油併燃装置が装備された重装備のものが重連だったそうです。見たかった。。。。。

c0107075_23534056.jpg


道はさすがに廃線跡なので、見た目いい感じなのですが、北陸道が併走していて、結構うるさい!(笑)



曽路地谷隧道を抜けると、そこは杉津でした。

ここに杉津駅があったのですけど、駅跡は北陸自動車道の上り線PAになってしまってます。


女子なまいちゃんをそろそろトイレ休憩させないといけない。

ちょうどいいことに、この杉津PAは上下線とも一般道からの利用も出来るぶらっとパーク。

北陸自動車道を走っていなくてもパーキングエリアの利用が出来ます。

さ、ここで選択。


道のすぐ脇の上り線?それとも、目の前の激坂を上っていった先の下り線?


「上の方が景色いいかなあ?」

「そらそうやわ。」

「じゃあ、上まで行く。」


と、まいちゃんは自転車を押しはじめました。


乗れや!(爆)






その代わり、景色はすこぶるよいです。

晴れていないのが恨めしいほどに。。。。


c0107075_23535111.jpg




いやほんま。。。。晴れてたらなあ。。。。。。

c0107075_23535130.jpg

c0107075_23535146.jpg

(なんや、こんな鍵かけるのが流行ってるみたい。。。。。。)
c0107075_23535286.jpg

(なかなかゲスいけど、見てると面白いぞ。。。。)




小腹が空いたので、自販機でこんなものをゲット。。。。

c0107075_00191728.jpg






さあ、またトンネル巡りや!




この杉津からは北陸自動車道を離れます。


紅葉真っ盛りの山を見ながら、トンネルを抜けるたびに見える山を見ながら、遅々として進まない!

c0107075_23535271.jpg
c0107075_23535320.jpg
(ちなみに、この二枚はPAから廃線跡に戻る途中の景色です。)


途中で曲がっているので、出口が見えないトンネルには信号が付いてます。

進入してもいい時間は1分くらいしかないので、ちょっと長いと走り抜けられない!(笑)


ほとんど車は通りませんが、いっぺん、後ろから車来て、待避しました。(怖)


短いトンネルや、出口が見えているトンネルは、基本的に対向車のライトが見えなければ、一気に!

c0107075_23535328.jpg

c0107075_23535318.jpg
c0107075_23552051.jpg






トンネルの中で写真撮るといろんな事が起こりますな。




ワープ!

c0107075_23535347.jpg




オーブ!

c0107075_23535439.jpg




ちょっと長い山中トンネルを抜けると、そこは山中信号所跡。

c0107075_23552269.jpg




昔の線路って基本単線です。前から来る列車をどっかでよけんとあかんわけですわね。通常は駅でやり過ごしますが、敦賀から今庄間は25キロほどで、途中の駅は元々、杉津のみ。こんなふうに駅間距離が長い場合なんかはその中間に離合施設を設けてやるわけです。これが信号所と呼ばれるもので、さっきちらっと出てきた新保駅も元々は信号所やったのが駅に昇格したって書いてました気がします。(笑)

ま、信号所自体作ることには問題はないのですけど、勾配区間に作る場合は、ちょっと特殊なことになっちゃいます。



鉄道、特に蒸気機関車というやつはとにかく勾配に弱い。ちょっと坂道がきつくてそんな場所で止まっちゃったりなんかしたら、もう動けない。。。。ん?どこかで聞いたような話だなあ。まいちゃん。。。(笑)

そこでだ、信号所だろうがなんだろうが、止まるのならばそこは平坦な場所でないといけない。


そこで考え出されたのがスイッチバック式信号所だあ!!!!

勾配区間の本線に対して、平坦路で待避出来るように待避線が作られていました。敦賀から今庄に向かう列車はこの待避線からスイッチバックで本線に戻るわけですけど、列車の有効長を稼ぐために山中トンネルの横にもう一本トンネルが掘られました。こっちのトンネルは、通り抜ける必要はないので、奥が行き止まりになっています。

でもなんか待避線の方が上ってる気するけど。。。。。


c0107075_23552221.jpg
c0107075_23552088.jpg





待避トンネルの中入ってみました。。。。。。まあまあ怖い。。。。(笑)

c0107075_23552130.jpg






少し下のメインの待避線も行ってみます。。。。をを!スノーシェッドかロックシェッドか知らないが、しっかり残ってるではないか!

c0107075_23552226.jpg


なんと、この山中信号所は待避線が複線だす!

通常、待避線なんか1本なのですけど、ここは列車が多かったのなあ?

貨物と貨物の離合に加えて、旅客列車通過の待避とか?

ああ、、、ドキドキするよ。。。。まじで。。。。(変態)

c0107075_23552306.jpg
(待避線から本線敦賀方向眺めたところ)

c0107075_23552475.jpg
(本線から敦賀方向眺めたところ。まいちゃん走ってるところが、平坦な待避線)


敦賀から今庄方面への列車はこの待避線に直接突っ込んで来ます。

出発時はさっきの行き止まりのトンネルへスイッチバック!さらにもう一回スイッチバックして峠を下ります。

今庄から敦賀への列車は行き止まりトンネルへ突っ込んで、本線を横切って待避線にスイッチバックします。

出発時はそのまま本線のトンネルに入っていきます。




まいちゃんは何をしているのかわからない行動を時々とりよります。。。。。。

c0107075_23552308.jpg
c0107075_23552375.jpg




もう、大人なんやから。。。




ロックシェッドを後に戻ろうと自転車にまたがった瞬間、まいちゃん転ける。。。。。。

まだ、ビンディング入れてないのに。。。。(笑)



「ああ!また同じとこやったかも。。。。」

「えーーー。。。まじか?」

膝めくるまいちゃん。。。。

「ああ、一緒や。。。全く一緒や。。。。」


まいちゃんと出かけるときは、結構高確率で救急セットみたいなものを持って行ってるんですけど、転けよるときに限って何故か持ってません。。。。


まあ、ケガする時ってそういうもんや。。。。。すまん、ゆるせ!まいちゃん。






山中信号所跡から今庄までは下り坂です。


スカッと晴れていたら、そりゃもう感激するであろう錦秋の山を眺めながら、きもちええぞ~~~!!!

c0107075_23555315.jpg





大桐駅跡でストップ。

実を言うと、この大桐駅跡の200mほど手前で遺構を探してしまって、その時にまいちゃん立ちゴケ。ビンディング外れなかったって。。。。やっぱりこのビンディングあかんかなあ。。。。。

c0107075_23555384.jpg
この大桐駅もスイッチバックの駅だったようだ。元々は信号所で後に駅に昇格したのも新保駅と同じ。。。

でも、山中信号所みたいなスイッチバックの遺構は残っていないようで。ひっそりとホーム跡が残るのみ。。。。。

D51の動輪と、転轍機の一部とかが残っておりました。


c0107075_23555328.jpg
(大桐駅から敦賀方面。いかにも廃線跡な道です。)



さあ、もう今庄まではもうすぐだ。。。。

お腹減ったじょ!




旧道に入って。。。。。


酒蔵!

c0107075_23555467.jpg





ん?今庄駅にレッドサンダー停まってるやん!

c0107075_23555404.jpg

給水塔残ってるやん!

c0107075_23555555.jpg



を~~~!!!!間近で見るの初めてなのだ!

かっちょえ~~!!!!

EF81置き換え用の、交直流ELだぁ~~!!!!





さあ、線路向こうのそば屋を目指そう!

syokoraさんが教えてくれはった、おばちゃんの店。

c0107075_23555520.jpg


レジ横に、パックに入ってテイクアウト用においてあった、「茶めし」が気になった。。。。




c0107075_00191718.jpg

茶めし美味い!!





メインは「おろしそば今庄定食」

c0107075_00191725.jpg



厚揚げでやけどしました。(笑)




おろし蕎麦うま~~~~!!




蕎麦湯もうま~~~~~~!!



さあ、店を出たら、帰るのだ!

さっさと輪行で帰るのだ!(笑)



当初の予定では、今庄からは栃ノ木越えで一気に木之本に戻ろうと思っていましたが、途中で遊びまくりましたので、えらい遅なってしまいました。(笑)もう走って戻る時間はありませんで、そそくさと輪行しましたよ。




さあ、帰りは鉄分濃いめのまいちゃんにレクチャーだぞっと。


今庄を出て、南今庄を過ぎると、列車は北陸トンネルに入ります。総延長距離13870m!!!

長い!とにかく長い!

北陸トンネル火災事故の話もぶっておく。

がしか~し、話し終わらないうちにトンネル出ちゃった!

朝、走り出したところまで。あっという間でした。。。。。やっぱり新しいもんはえらいのだ。。。。


敦賀を出ると、来るときには通らなかった新疋田ループに入ります。列車は上っていくんだけど、勾配を緩やかにするために、西側の山に突っ込んでいきます。ず~~~っと右カーブ。どんどん右カーブ。その間ずっと上り坂。。。。。。

そうやって、緩い勾配で、距離走って標高差を稼ぐという。。。。。




座った席が右やったから、走ってきた線路が下に見えるの見えなかった。




車を止めていた木之本駅に降り立ったのはもう4時半頃。。。。

雨が降るかもしれないので、輪行状態のままラゲッジに放り込む!

次は、鶏足寺に行くのじゃ!

で、道間違えました。。。。。がしかし、山手の方にライトアップされたイチョウ発見。

フラフラと行ってみると。。。。。。


ごっつ~きれいやんかあ!

c0107075_23555656.jpg
c0107075_23555714.jpg
c0107075_23555700.jpg
c0107075_23560544.jpg
c0107075_23560626.jpg
c0107075_23560632.jpg
c0107075_23560780.jpg

宮司さんに聞くところによると、「地元の人に喜んでもらおうと思って、ライトアップしてるけど、誰も来ない。。。。」らしい。。。。

確かに、貸し切り!


宮司さん、めっちゃ頑張ってライトの角度とか決めてはったので、是非行ってみてください。

僕らは、今回偶然駐めれましたけど、多分普段は無理だと思います。。。。。


ここです。

http://kitabiwako.jp/spot/spot_22935/



めっちゃ満足した後は、鶏足寺もライトアップしていることを期待して目指しましたが、たどり着けず。。。。


まだ帰らない!

今度は、syokoraさんおすすめのメタセコイヤ並木。

ネットでググると、ライトアップしているかのような写真が何枚かありましたので、かなり期待していきました。



ばあ~~ん!!!!

c0107075_00211153.jpg





真っ暗。。。。。_| ̄|○





人生そんなもんです。。。。。。





おわり






[PR]
アイズラリーに行ってきました。


「和知集合で、50km弱走って、帰りは輪行で帰ってこようぜ〜っ。帰りの列車はキハやぞ!」ていうプランです。

緩くていいんじゃないかぁ。。。。。

がしかし!  配信されたコース図はなかなかやん?獲得標高800m?まあまあやん?

しばらくすると、またメールが来ました。
「帰りも走りたいやつ居ったら、45km程のコース考えたったから、好きにせえや!ただし帰りはナイトランかもしれんぞ!」
う〜ん。。。。。久しぶりにキハにも乗りたいけどなあ。。。。。

どっちでも行けるようにしておこう!
っていうか、何で走ろうか。。。。。

正妻のみるきーは輪行あまりしたくないし、今訳あって、ヘッドライトが点かない。
却下。。。。。

じゃ、ぱるる?ぱるるは、輪行仕様にはなったものの、フロント38Tなので、あまりきつくて長い登りはいやだ。
却下。。。。。

じゃあ、残るはまゆゆ?まゆゆは、こないだの丹波広域林道走った時にガードのネジ飛んでいってそのままだしなあ。。。。。忙しい合間を縫って、ネジ戻しました。って、そんなに大げさではない。(親方、有り難うございます)まゆゆをルーフに乗っけて、集合時間ぴったりに和知とうちゃこ。。。。。。

c0107075_23085539.jpg
うわ〜〜。人がっぱいいてる〜。。。。(笑)


c0107075_23085561.jpg
輪行袋もぶら下げたまゆゆ、がんばってね。






今日のコースリーダーは、アイズの誇るブルベリスト、600kmを40時間で走破するという、超変態のチョコ君です。
c0107075_23092305.jpg



c0107075_23085685.jpg
c0107075_23090344.jpg
c0107075_23090342.jpg
車が出来るだけ走らないコース取りで、その分急勾配なところもあるけれど、気持ちよく走っていきます。


まずは奥山峠を越えます。途中、10%勾配が1キロほど続いたりする、結構足にくる峠ですけど、先頭の方、ちょっと、ペース早くないですかあ?後ろ、絶対ちぎれまくりのすけですよ。。。。。
しかし、そんなことはお構いなく、ハイペースで。。。。。
あれ?BLKさん、ちょっと懸かりぎみ?(笑)
僕もちょっと着いて行ってみます。まゆゆは結構登ると思うのだけど。。。。。ハアハア。。。。
BLKさんが「写真撮る!」って止まらはったあと、だいぶん間が開いてた先頭を僕は本気で追いかけました。かなり本気で。せめて、頂上で自転車を降りはるシーンを見れるくらいには追い付きたいと。。。。。
がしかーし!!!!追い付きませんでした。。。。。かなり頑張ったけどなあ。。。。。AKF48さん速い!!!
c0107075_23090484.jpg



後続が続々到着すると、頂上で、当たり前のように自転車談義が始まる。。。。。こうなると、みんな動かなくなる。(笑)

c0107075_23090500.jpg
c0107075_23090560.jpg
c0107075_23090616.jpg
(UGの兄♭♭♭さんのエルスデモンタ。めっちゃキレイです。)


c0107075_23090666.jpg
(こっちはえべっぷりさんのエルスデモンタ。これもめっちゃキレイです。)


c0107075_23091974.jpg
(この峠も雲海出るのかあ。。。。見たいぞ見たいぞ!)





あまりに続く自転車談義に業を煮やした、リーダーのチョコ君が言いました。。。。。
「もう!おっさんらええ加減にせえ!この少し下に神社あるからそこで休憩!」


c0107075_23092022.jpg
c0107075_23092195.jpg
めっちゃ気持ちよい道をばっきゅう〜〜〜〜ん!と下って行くと。。。。

神社なんて全然ないし!
チョコ君全然とまらへんし!(爆)

そうか!!!!600km普通に走るチョコ君の「少し」は僕らの「だいぶん」やわ。。。。。


c0107075_23092102.jpg
神社の前の看板に「奥山八景」の看板がありました。。。。。
こないだ走った四ッ谷にもあったなあ「八景」。。。。。
流行ってるのかなあ?

この看板のすぐ下に、その一つ「お釜さん」がありました。
c0107075_23092242.jpg



あ、ofはやまさんと白栖窟さんのパーカーお揃やぁ。。。。あ、chara先輩とえべっぷりさんのウィンドブレーカーもお揃やぁ。。。。。
c0107075_23092279.jpg




c0107075_23092303.jpg
c0107075_23092352.jpg
ちょちょっと走って、レストランでご飯です。
ぼかあ、唐揚げ定食にしました。(写真無し!)



ネコかと思ったら、ウサギやった。。。。。テンション低いなあ!



食後はもう一個峠を越えます。
例によって、ハイペースです!

c0107075_23092476.jpg
成り行きで、思いっきり戦闘いや基い先頭、いや、戦闘であってるかもしれない集団に入っちゃった。。。。。

分岐でチョコ君停止して「後続待ちます」と。。。。正解やわ。だいぶんちぎれてると思う。。。。。。。

AKF48さんは、「体冷えたら走れなくなるから、先行する!」と走り出しはりました。
あとから登って来はったBLKさんもノンストップでスルーして走っていきはります。

ええ?誰もとまんないの。。。。。UGの兄♭♭♭さんもchara先輩も止まらない。みんなどうした?ここは普通止まるのとちゃうのか?
訳がわからない。。。(笑)

あとのことはチョコ君に任せて、W-hujiさんとヘコヘコと上って行くことにしました。
c0107075_23093800.jpg
ゆっくり走ってもらってまで撮った写真なのに、ぶれてしまいました。。。。W-hujiさんごめんなさい。




さっきみたいに先頭を追いかけたりましません。。。。
c0107075_23093875.jpg
のんびりじゃないけど、普通にしゃべれる強度でドカドカと上って行きます。



c0107075_23093840.jpg
白栖窟さんに追い付くと、白栖窟さんが言いはりました。
「もうすぐ頂上や。」
やった〜〜〜〜!!!!!!

がしかし、、、、登っても登っても、曲がっても曲がっても坂道は続き。。。。。。

白栖窟さんも嘘つきだったという話でした。。。。


c0107075_23094174.jpg
三春峠の頂上にはなかなか立派な峠名石がおました。。。。



c0107075_23093964.jpg
えべっぷりさんは、やれば出来る人ですが、しはりません!


c0107075_23094021.jpg
雑誌に出て来そうなアイズの女将、はるみさん

c0107075_23094074.jpg
子囃子さん、目力半端ない!(笑)



c0107075_23093952.jpg
白栖窟さんのTOEIデモンタを肴に。。。。。あーだこーだ!


頂上では、ま〜た自転車談義!いや、女の子の話だった!(笑)

最近、僕はまいちゃんとよく走ってたりする。
一方、BLKさんはKZM48ちゃんと走ってらっしゃる。

これがUGの兄♭♭♭さんに火を付けた!(笑)
「俺も自転車愛人欲しいなあ。。。。」
(いや、ちなみに、まいちゃん愛人ちゃうし。。。。)

「そらもう、数少ない女子をナンパするしかないですやん。」

この日は親方夫人の他に、もう一人女性(SAT48ちゃまとしておきましょう)が走っておられました。
UGの兄♭♭♭さん、猛然とアタック!(笑)
すると、SAT48ちゃま、
「タケノコの変速機欲しいんですよね。。。。」と。。。。
UGの兄♭♭♭さん、完全に水を得た魚状態!(笑)
「え?タケノコ欲しいのん?一杯あるよぉ〜〜。じゃあ、今度、僕のところにタケノコ狩りに来ませんか。。。。。」

むむ〜〜ん。。。。。こんなナンパの決め台詞初めて聞きました!(爆)

UGの兄♭♭♭さんのナンパは成功したのでしょうか?って、SAT48ちゃま、人妻やし!(爆)


しかしあれです。この峠道の看板は怪しすぎたです!
c0107075_23441117.jpg
c0107075_23441137.jpg
マヂか〜〜〜〜!!!!!




三春峠の下りも最高でした!
c0107075_23094107.jpg
絶対逆から登りたくにゃい!



バキュ〜〜ン!と下っていくと、前の方で、chara先輩とUGの兄♭♭♭さんが掛け合いして遊んではりました。
混ぜてもらおうと追い付きたかったけど、ダメでした。。。。。



道の駅でとりあえず解散です。


さあ、ここからどうする?輪行?走るんですか?

ちょっと雨降ってきてんねんけど?

しかし、だがしかしである!10名ほどが「走る」とな!
身内というか、知ってる人はほぼ全員走るとな。。。。。

「雨降ってきてますやん?」って言ったしりから雨は止み。。。。。しょうがないので(嘘)僕も走りました。。。。。

c0107075_23094226.jpg
追い風の中ハイペース!
気持ちええ〜〜〜!!!!

いっぺん綾部に抜けるのですけど、そんなに急勾配ではない名もない峠を一個越えます。
機嫌良く上って行くと、AKF48さんを先頭にそこにへばりつくBLKさんに追い付きました。。。。

最初のうちは、喋りながらドカドカと登ってたのですけど、だんだんとペースが上がって行くではないか!
いかん!これはいかん展開や!
勾配が急になってもスピードが落ちないではないか!
やばい!これは絶対やばい展開や!
僕のギアは44x22で、90回転くらいは回していましたから、かなりスピード出てるはず。
25km/hは言いすぎかもしれないけど、20km/hは下回ってない感覚でした。
なんしか、このペースはきつい!
ああ。。。。なぜランドナーやのに、このレーシングペース!(笑)
空がどんどん近づいてきて「あのカーブを曲がったら、頂上が見えるはず」と確信したカーブを曲がった先には、さらにずっと奥にもう一個尾根があるという絶望的風景でした。
ここで僕の心は折れ、ペースダウン。。。。。AKF48さんと差が開いてしまいました。


その後勾配が緩くなって回復はしましたけど、追いつけず。。。。。本日、本気で2敗。。。。(泣)




c0107075_23122979.jpg


c0107075_23124070.jpg
ああ!UGの兄♭♭♭さんのナンパは成功でした!


c0107075_23124998.jpg
あとちょっと遅い時期だったら、錦秋なんだろうなあ。




峠を下ると、リーダーのチョコ君はものすごい道を行きます。
まあ、道はあるにはあるけれど、10mおきに右に左に方向転換!
絶対に帰ってきてから地図トレース無理!(笑)

でもそのおかげで、綾部市内へ行かずに、うまくショートカット。綾部大橋をわたって、少しだけR27を走りましたが、基本旧道で和知に戻ります。。。。。


c0107075_23125858.jpg
ちょうど夕暮れ時で、風景はオレンジ色に染まっています。
山も田んぼも家々も、全部がオレンジ色。
ああ、日本に生まれて本当によかった。。。。。

c0107075_23130950.jpg
やはりというか、デフォルトでAKF48さんのペースが速い!
コースリーダーのチョコ君、ここらへんで全員をまとめてリーディングするのは諦めたか?(笑)



AKF48さんは和知までの道はご存じなようで、リーダーを捨てて走り出します。ハイペースで。。。

ええ〜〜〜!!!!いいのだろうか。。。。。

前を行くAKF48さんとBLKさんを少し間を置いて、UGの兄♭♭♭さんと僕とが追う展開。


一方、チョコ君は後方部隊を纏めてゴールに導いてくれるという計画です。。。。たぶん。。。。


それにしても、どんどん上がるペース。40km/h近く出ているはず。
もう、飛ばしすぎだってば!後全く見えませんけど。。。。(爆)

最後道の駅に入るところで、後続がスルーしないように待ってましたけど、一服するの余裕だし!(笑)


何だかんだで、車に戻った頃はとっぷりと日も暮れ、解散。。。。
ではありませんでした。。。。。


誰かもわからない位暗い中で、怪しいおっさんが寄り集まって、なんで、そんだけしゃべれるんですか?(爆爆)


いや、楽しかった。。。。

チョコ君、リーダーお疲れ様。放し飼いのおっさん達ですけど、また牧羊犬してね。。。。



おわり




c0107075_23131895.jpg

[PR]

ま~た、起点は日吉ダムです。


最近、このエリアが好きで好きでたまりません。


今日も、「知らない道」を行くのですけど、ダートをしっかり走る予定なので、今日のお伴はまゆゆ号です。

c0107075_07510110.jpg





いつもバキューンと下ってくる道をヘコヘコ上っていきます。

逆走というのは、景色が全く違いますから、ある意味「知らない道」といえますよね?(笑)

c0107075_07510214.jpg
(今日のリングパターンは、TAオリジナルです。)




今回は、5万図の地図名にもなっている四ッ谷の集落から海老坂へ行こうと思います。


海老坂は旧若狭街道。なかなか気になるところです。


ジモピーのおっちゃんが居てはったので、ご挨拶。


「おはようございます」

「どっから来たんや?」

「奈良の方ですわ。日吉ダムに車駐めて走ってきました。」

「ほうかいな。何処行くの?」

「海老坂峠行こうと思ってます。」

「え~~!!!あんなとこ自転車いけるんかいな?」

「ああ、やっぱり登山道ですか?」

「そうや。地蔵堂までは車でも行けるけどな。そこまでも4駆でないと上がれへんけど」


。。。。。勾配そんなに急なのか。。。。。(ちょっとびびる。。。。)


「じゃあ、行ってきます。」

「気付けててな。」

「有り難うございます。あ、クマ居てませんか?」

「居てるよ。」

「居てるんですか。。。。。」

「そら、居てないわけがない。。。。。」

「鈴付けてたら大丈夫ですかね?」

「まあ大丈夫やけど、責任は取れんなあ。。。。笑」


有り難うございます。要は、「食われても知らんけど、まあ、気付けて遊んできなさい。」ということですね。


りょーかい!




一応、現場の写真を。。。。カシャ!

c0107075_07510201.jpg





ん?

んんんんんんんんん???????

そこに居るのは。。。。。

c0107075_07510282.jpg

をを!!!久しぶり〜〜〜!!!!






ハイキングコースとして整備されているのか、道標はとても親切です。

だけどぉ〜〜〜!!!!

c0107075_07510371.jpg
(何が当たって、こうなったのか?)



緩やかな道を上っていきます。ずっとこんな感じやったら最高なんだけどなあ。。。。。

c0107075_07510454.jpg
(川の水めちゃくちゃにキレイです。。。。この木も何か由緒ありそうなんだけど。。。)




道はグンと細くなり、程なくインナーに入る。。。。。

まあ、それでも、ヘコヘコ上っていける感じ。。。。。こないだのもう一つの持越峠もこんな感じだった。。。。


と、分岐!

c0107075_07510484.jpg

ああ、ここかあ。。。。アイズラリーの時にofはやまさん夫妻&UGの兄♭♭♭さんが間違えたところは。。。。。


左は、「海老谷林道」

右は、「海老坂峠」


名前が微妙に違いますけど、今日はぼかあ、旧若狭街道の海老坂へ行きます!



道はすぐに急勾配になって、インナローでヒイヒイ言わされます。

マジとんでもない勾配です!

苔むしたアスファルトなので、ダンシングもかなりスキルを要求されるのだ。。。。

c0107075_07510437.jpg



もう乗れない。。。。。諦めて押します。

c0107075_07510555.jpg


と、地蔵堂到着。。。。。

こんな所にようこんなものを建てたものだ!どうしてもここがよかったのか?(笑)



地蔵堂から先はシングルトラックという名の登山道。沢筋を行きますけど、道は岩だらけで、押すのもままならない。写真撮ろうにも自転車置けないじゃん!

沢筋を過ぎると、道はつづら折れで一気に高度を稼ぎます。まあ、よくあるパターンです。

c0107075_07510553.jpg

押す!

押し一徹!




今、クマ出て来ても全く驚かないぞ。出て来たら絶対ハイタッチしたる!



何度くらい切り返したろう?前方が明るくなってきた。。。。。。そろそろ頂上かなあ?




古の若狭街道はここに残っておりました。

切り通しからの風がなんと心地よい。。。。。

c0107075_07511949.jpg

お地蔵様もちゃんといらっしゃる。

c0107075_07511828.jpg



ここから100m程進むと、丹波広域林道に出ます。


海老坂の北側の道は何処にあるのか全くわからない。。。。。


自転車を立て掛けて、,,,,,

c0107075_07511966.jpg

ん?んん?んんんんんんんんん???????






これ、絶対クマの爪痕ですやんね?





逃げるように現場をあとにする。





丹波広域林道は、下山から延々65キロ、小布施まで続く林道。時々ダートになりますけど、特に危険な箇所はありませんで、強いて言うなら、全く何も無いと言うことと、時々獣の臭いがしてまあまあ怖いと言うことくらいでしょうか?


眺めはそりゃいいです。尾根伝いの道なので、基本展望は開けてます。。。。。

c0107075_07512030.jpg

でもね。。。。でもねえ。。。。。

c0107075_07512063.jpg

キッツい登りとキッツい下りの繰り返し。

かなり足に来ます。

登り返し始め、つい下ってきた重めのギアで入ってしまうわけで、これで頑張っちゃうわけで、もう無理とインナーに入れてからも坂はまだまだ続いたりするわけで。。。。。まあまあ嫌になってしまいます。



ダートを下っていると、妙にガードがカンカンいうではないか!


ちょうど原峠に着いたので、チェック!!

c0107075_07512055.jpg


をを!キャリア部分がちょっと緩んでるじゃん!

締め直し!!しっかり締め直し!





今日の予定は、八丁林道のピークまで走って、八丁林道を京北に下ろうと思ってました。

地図を見ると、まだまだ先じゃんか!ちょっとがっくり。。。。。まあ時間はあるので。。。。。



c0107075_07512183.jpg

登って下って登って下って。。。。。。


c0107075_07512101.jpg


ダートを下っていると、フロントガードとタイヤの間になんか石入ったみたいで、「カラカラカラカラ」とうるさいです。。。。。


しばらく走っていると、どこかへ飛んでいきました。

確かに飛んでいったのに、


「カラカラカラカラ」


ん?ガード?また緩んだのか?

と止まって、チェック。。。。

緩んでない。。。。でもカラカラいうてたし。。。。。



あ~~~!!!!!キャリアのところは緩んでないけど、クラウンのところ緩んでるどころか、スペーサーごとネジなくなってるやん~~~~!!!!!

c0107075_07512191.jpg


慌てて、戻りながらネジ探しますが、んなもん見つかりっこないし!!!


どうしよう。。。。。。

「まあ、カラカラいうだけやし、いいか。。。。。。」


でもまあ、ダートはさすがに不安です。あんまり激しくしないように、そろそろと下っていきます。

登り坂になると、変に安心しちゃうのが悲しい。。。。。


アップダウンはまだまだ続きます。

もうええわ!というくらいに。。。。。

c0107075_07512289.jpg
c0107075_07513378.jpg
c0107075_07513379.jpg



やっと深見峠の上までたどり着きました。


ガードも外れかけてるし、もう、ここから下ることにしました。




深見トンネル脇に出て来ますが、ここには、旧隧道がありまして。。。。。


探検!!!

c0107075_07513467.jpg
凄いがれきの山。。。。。。

これを越えると。。。。。。



c0107075_07513449.jpg



怖くて、そばまでよう行きませんでした。(根性無し。。。。。)


だって、足元ヌタヌタなんですもん。。。。。




R162をカモノセキャビンまで下って、旧道に入りました。

R162も平日なのでそんなに車走ってるわけじゃないですけど、やっぱり旧道に入るとホッとします。


さあ、ここから日吉ダムに戻る道を探します。佐々江峠越えの道はいつも行く道なので面白くないし、どの道行くよ?


五本松からの道を行きました。登りがほとんどなくて、あとは宇津峡まで下りです。

ええ道やんかあ。。。。。。

c0107075_07513499.jpg




途中の人動販機(?)

c0107075_07513591.jpg



ああ、良心市なわけね。。。。。けど、これ置いたら、自動ではない。。。。あ、人動か。。。。

c0107075_07513538.jpg


宇津峡からはよく通る道で日吉ダムまで戻りました。ダム湖畔はちょっとアップダウンがあるのですけど、足来てます。今日はしっかり足使ったのが自覚出来ます。

c0107075_07513631.jpg



木がちょっと色ついてきてます。

c0107075_07513625.jpg




秋ですなあ。。。。。




おわり






[PR]

まいちゃんを連れて、丹後を走ってきました。


こないだの天橋立ツーリングはこの下見だったのですですです。

ま、ちょっとツーリングするのに、下見とかはいらんわ。と思っていましたけど、まあ、好き放題走りたくもあり、実際行ってみたら、タイムテーブルとかも予想通りにはいかない事もあるし。。。。行けるなら行っといた方がいいなあと。。。。。



で、実際に走って導き出した計画は、

1.前回のコースはちょっと変更。急勾配区間が長いところがあるので。。。。

2.一人の時に比べて寄り道が多いので、出発時間ちょっと早める。

の2点でした。




さあ、まいちゃんを迎えに行きます。

いつも、朝、うちを出発した時にラインすることにしていて、道中に返事が返ってくるんですけど、今回は返ってこない。。。。。


あれれ??


集合場所についても、まだ未読。。。。

コンビニで爆撃しても、まだ未読。。。。

そして、集合時間になっても、まだ未読。。。。


おいおい!おいおい!



電話してみる。。。。。。


まいちゃん、出ない。。。。




おいおいおいおい!!!!




まいちゃん生きてるのかぁ?

もう、突然死してもおかしくない年だからねえ。バキッ!!☆/(x_x)

それとも、交友関係のもつれから事件に巻き込まれているとか?バキッ!!☆/(x_x)バキッ!!☆/(x_x)




冗談はさておき、ここで考える。



「僕、いつまで待てばええんやろう?」





7時半になって連絡無かったら、一人で行くことにして、スマホで遊びながら待っておりました!


と、7時にまいちゃんから電話が入った。。。。。


「お゛やいあうあ。。。。」(ななななんだって?)

「まさか、今起きたのか。。。。」

「すんません。。。今どこっすか?」

「コンビニ。。。。。」

「ダッシュで用意じまず。。。。。」




まいちゃん朝からやってくれんぜ!




結局、予定より1時間遅れでスタートだ~~~!!!(前置き長っ!)


c0107075_22570468.jpg

安寿の里もみじ公園に車を止めて、この前と同じ道でもって走りますけど、さすがに日曜日、車が多い。。。。

何とか国道区間をクリアして、比較的車の少ない由良川の右岸にトラバース。

天気予報は「曇り時々晴」だったけど、「快晴」です。

晴女のまいちゃんええ仕事するねえ。えらい!



ええと。。。。でも、晴れすぎて暑いんですけど。。。。

c0107075_22570428.jpg
c0107075_22570410.jpg




車の中で「彼岸花のキレイなん見たいんです。」と言うておりました。

そんなもん、そこら中に群生してるやろう!

と思いきや、綺麗に咲いてるところが全然ない!


まあ、かろうじて、咲いてましたけど、こないだ近所で見れたようなキレイなのは全くなし!


「せんせー、ダメじゃん。。。。。」

「寝坊するからや!」(関係ないか。。。。)

c0107075_22570425.jpg
c0107075_22570469.jpg







さて、モデファイしたコースですが、実は、この間一人で走ったルートはトイレが皆無!あっても民家か何かわかんないような感じだったし、大江山のスキー場も完全閉鎖されているし、宮津市内に下りきるまで3時間ほどトイレが無かった!

奥千丈林道の時に、トイレ無くって微妙に焦ったので、ここは考えないといけない。。。。




今は、便利なツールがあります。

その名を「googleストリート」といいます。(笑)


面倒見のすこぶるよい僕は、このツールを使って、トイレがないか片っ端から探しました。というか、予定コースを完全にストリートビューでトレースしました!(笑)

その結果、途中に1箇所トイレがありそうな所発見!

コースは少しショートカットになるし、豪快なダウンヒルはなくなっちゃうけど、こっちの方がいいかもしれない。(僕も走ったこと無いコース走れるので)



c0107075_22570430.jpg

右岸の府道55号からR175をちょっとだけ走って府道570号~567号~45号を行きました。


走り出して1時間後「大庄屋上野家」とうちゃこ。


元々、「ちょっとトイレ貸して下さい」程度のつもりだったけど、行ってみると、蔵展とかやってたり、なかなか面白い。明治時代の衆議院名簿とか置いてあって、まあまあ長いこと居てしまいました。

c0107075_22571760.jpg
c0107075_22571733.jpg
落花生天日干し

c0107075_22571754.jpg
c0107075_22571743.jpg
いわさきちひろの原画?  うそ〜〜〜!!!!

c0107075_22571784.jpg
現役ですよ。




道は緩やかに上っていきます。ほんとに緩やかに。。。。


まいちゃんご機嫌。

c0107075_22571724.jpg




下漆原~上漆原あたりまで走ってくると、坂道を登っていることに気付かされます。要はジワジワジワジワと勾配がきつくなる感じで、一旦きつくなった勾配は緩くならず、最後は10%位はありそうな坂(距離は短いので平気)で板戸峠到着。

c0107075_22571723.jpg

ああ、頂上での写真が無いわ。。。。。

自転車を降りて、小休止します。

上野家からここまで約26キロ。所要時間は、、、写真のEXIFデータから見ると。。。40分。

え?うそ?速くね?

まいちゃん、走れるようになった。。。。。





下りはめっちゃ気持ちいい!

こないだのコースより、こっちの方がいいかも!(気持ちよいので、写真なし!)


道なりに行くと真っ直ぐ栗田に下りますが、府道45号線は、新宮から細い道になって山越えで宮津に抜けます。山越えいうてもそないにきつい坂でも無いし、こっちの方が絶対車少ないはずだし、こっち行きます。

気持ちよく下ってきてからの登り坂に、まいちゃんぶーたれる。。。。。。(笑)





でも、変更したこっちのコース。ほんとにいいわ。

日本の原風景をここまで辿るか!みたいな。。。。


この坂道だって、ちょちょっと登って下れば、超素敵な箱庭風景です。

c0107075_22571701.jpg






宮津から天橋立まではちょっと市街地を走り、天橋立の中を通っていきます(写真が無い。。。。なぜだ!)。天橋立の向こうでランチだ!



日曜日だったので、かなり待たされることを覚悟してましたが、なんや団体さんが出たみたいで、店内総入れ替えみたいな感じですぐに入れました。

c0107075_23094030.jpg
(僕のバイキングプレート)


c0107075_22570395.jpg
(これは、まいちゃんの。)


c0107075_22570301.jpg
(赤ワインソースのステーキも。。。。)


c0107075_22570366.jpg
(まいちゃんはデザートも。。。。知らないぞ〜〜〜)





ええと、、、、2人して食べ過ぎました。。。。。まじ、苦しい。。。。。




前に来た時は阿蘇海をグルッと回りましたが、何も楽しくなかったし、それやったら天橋立戻った方がいいんじゃないか?絶対車こないし。(笑)

来る時は国道走ってきましたが、平行して走る旧道を戻りました。




天橋立の北の端には、丹後一の宮の元伊勢籠神社が鎮座してます。前に来た時は鍵忘れててスルーしたので、ここは寄りたかったけど、時間が。。。。。ちょっと押し気味だわ。。。。って言うか、思いっきり押してるわ。。。。。出発が遅くなったのもあるし、上野家で長居したのもあるし。。。。

籠神社は結構大きな神社だし、奥宮とかもあるし、時間かかるの必至だす。

これは行ってる暇は無い。。。。


脱腸の思いで、基、断腸の思いでスルーします。


んもう!寝坊するから!(笑)





次なる目的地は、宮津からちょっと山側に入ったところの、日本の滝100選「金引の滝」。

ここん所の雨で絶対水多いはずやし!



どーだ~~~!!!!

c0107075_22571882.jpg


c0107075_22571877.jpg




さあさあ、どんどん行くぞ!

今度の目的地は、獅子崎稲荷神社だ~~~!!!

この神社の上に展望台があって、そこからの天橋立は横一文字。

雪舟が描いた天橋立はここからの眺めかもしれないそうで。。。。。

そらもう、「雪舟観」なる天橋立を見たいではないか!

前に来た時は鍵忘れてきてたので、自転車から離れられなかったのだ!

c0107075_22572850.jpg

稲荷神社の鳥居って、赤くてキレイ。

まいちゃんは、鳥居をコンコン叩いている。。。。。

「これ、プラスチックや。。。。(笑)」

「総本山から、木製は腐るからプラッチックにしとけ!言われたんやわ。」

c0107075_22572873.jpg



っていうか、階段しんどい。。。。。。




そして、これが「雪舟観」だ!

c0107075_22572809.jpg





時間はもう15時前だ。。。。。ここから向かい風の中半島の先まで走って、みるきーでヒイヒイいわされた坂をまいちゃんにも登らせて、その道中で砂浜に下りるだと?????


ん~~~~!!!!時間が。。。。。由良でスイーツの店行くとか言う計画なので、どっちかにしなさい!


「スイーツ!」


うはは!正しい女子だわ!



半島の先まで行かずに途中を一気にショートカット。。。。ほとんど平地だけど、若干上ってる感じの道で半島を横切っていきます。

と、まいちゃん遅れ気味。。。。

あ、結構足来とるかもしれんなあ。。。。ここまで50キロは越えてるはずやし。。。。海沿いの道なので、こないだほどでは無いけど、まあまあ向かい風も吹いてたし。。。。

でもまあ、いうても、あと栗田から由良まで走ったら終わりだし、大丈夫だろ。。。。。

をあ、トイレ!!!まいちゃん女子だった!


「トイレ大丈夫かい?」


「大丈夫でぇ~っす!」


まいちゃん、実は、あまり汗をかかないので微妙に心配していたのだ。発汗という現象は体温調整を担うわけだし、自律神経支配の生理現象。なので、汗をかかないということは、その自律神経が微妙に失調している?体温調整出来ていない?ということなわけだ。夏場の暑い時なんかどうなってるんや?と。。。それが、この夏の奥千丈林道のころから、ちょっと、汗をかけるようになってきて、ビンディング練習の時なんか首筋にしっかり汗をかいとりました。ちょっと安心。。。。

で、その結果、トイレの頻度がグググッと普通に。。。(笑)




雲行きが若干怪しくなってきたけど、もうツーリングの行程もほぼ終わり。

栗田の旧道をのんびりと走りながら、まいちゃんリクエストの「砂浜」への道を探す。


砂浜に出る道がどこかに。。。。。

って、これが全然無い!

びっくりするくらい無い!海水浴場への道が無い!

こりゃあ、だめだわ。。。。。




新道に合流して、ちょこっとだけ登りますけど、車が多いので、なかなか鬱陶しい。

でも景色はキレイ!京都丹後鉄道の一番キレイな車窓もこの区間だし!

c0107075_22572835.jpg



由良に下った時点で、時間は15:20。


最後に砂浜へ下りますか。。。。。



c0107075_22572941.jpg

40年ぶりに由良浜に降り立った!(こないだは、砂浜まで下りてない)



しかしなんです。浜辺はえらいゴミが多い。人工物は少ないですが、多分ここしばらくの長雨で、山に降った雨が藁くずなんかを川に押し流して、結果それらは海へ流れ、潮の加減で浜に打ち上げられたんでしょうね。

この大量のゴミも、海水浴シーズンまでに、結構キレイに掃除されるのだろうと思うと、近所の人のご苦労に頭が下がります。絶対大変やし!




c0107075_22572987.jpg

僕も、靴下脱いで、40年ぶりに由良浜の海に入ったった!






さあ、まだ行かねばならぬところがある!

普通のプリンにするかドゥーブル・フロマージュにするかめちゃくちゃ悩みましたけど、普通のプリンにしました。

c0107075_22572975.jpg



c0107075_23200324.jpg

まいちゃんは甘酒プリン。





無料の仕込み水がウマウマでした!

他にも気になるケーキがあったので、また行きたいぞぉ。。。。






プリン食べながら、スマホで丹後由良駅の休日時刻表をググる。。。。。




最後のリクエスト。

「由良川鉄橋を渡る気動車を見たい!!!」





あんた、いつから鉄なったの?(笑)

まあ、今鑑みると、長良川鉄道乗った時もキララときめきロードに行った時も列車に揺られて楽しそうだったねえ。

ええやろう?鉄道。。。。




僕がチェックした列車は16:46の西舞鶴行。あと10分くらいで来るぜい!

それまで、いいアングルのポイント探したり、鉄橋の真下へ行ったりして遊んでました。

c0107075_22572967.jpg





と、突然、列車が近づく轟音が!



ええ~~~~っ!早い!まだ時間あるじゃん!


とかいう間もなく列車が鉄橋を渡って行くではないか!


瞬時に反応する!

鉄橋の真下から、横っ飛びに右側に出る!

うわ!!!はまるうっ!!(テトラポットから川に落ちそうなった。。。。。)


c0107075_22572906.jpg

くろまつじゃん!

あううう!!!焦りすぎて、手ブレ!(笑)




c0107075_22572934.jpg

何とか撮影成功!




まいちゃんも、ちょうど鉄橋の真下にいたけど、デジカメ用意してる間にくろまつは行ってしまい、反応しきれず!




「せんせー、まだ10分あるっていってたじゃん!!!!見れなかったじゃん!!!!」




そんな事言われても。。。。。


そうか。。。今の列車、車両はくろまつだったな。。。。わかった!あれは西舞鶴への回送列車だわ。。。。そら時刻表からはわからない。。。。。僕は悪くない。

定期便はもう一回来るはず。





c0107075_22573408.jpg

ほらきた!

満足満足。。。。




さあ、ゆっくりはしてられません。


あの青い列車は、この先、丹後神崎、東雲と停まって、その次の四所で対向の列車と交換するのだ。

その列車が東雲~丹後神崎と走ってくるまでに、第二ポイントへ急がねばならない。


車に戻ったら、重いフロントバックをラゲッジにほりだし、紅葉公園に登ります!

ええ。こないだ発見した遊歩道です!この先に僕の求めるアングルがあるはずなのだ!



上って行くと、落ち葉倒木だらけで、半分廃道状態!

こりゃ、だめだ!一旦下りて車で行く!そっから遊歩道は徒歩で!


車で上の駐車場まで行って、遊歩道への階段を上り始めた時、由良川対岸を走る列車の音が。。。



ああ!来た!



階段をダッシュ!





「え~~!!!待ってぇ~」





まいちゃん、すまん。。。待てない。。。。。






丹後神崎に停まる列車を確認しつつ、カメラの準備だ!







c0107075_23021721.jpg

沓島と冠島を望む、海方向の写真ゲット!






はあはあ。。。。しんどかった。。。。。。

列車の色が。。。。。青の方が映えそうな気がするなあ。。。。。

いやいや、それを言い出したら、時間的にも、もうちょっとお昼の方が順光になって海も青いはず。。。。。



いや、今日は、基本サイクリングだし!!




ふう。盛り盛りたくさんなサイクリング終了。




風呂に向かう途中、獅子崎で夕日が見れた!

夕方、雨降るのとちゃうかいなと思うくらいにめっちゃ曇ってきたのですけど、この時だけ、雲が薄くなった!

c0107075_22573481.jpg
c0107075_22573411.jpg
上の2枚は僕のサイバーショットDSC-HX90V




c0107075_23265541.jpg
こっちは、まいちゃんのスマホ


スマホの写真って、ほんまバカに出来ない!








おわり





[PR]

朝、4時起床。。。。。早い早すぎる。。。。。真っ暗じゃん。。。。。


5時半にまいちゃんピックアップ。先行しているchara先輩&えべっぷりさんに追い付いて、目指すは大塔村。


高速使うから早い!現地には、かなり早く着いてしまいました。。。。。

c0107075_17173408.jpg


さあ、今回のツーリングは奥千丈林道!

20年も前から行きたかったのです。

ただねえ。。。遠いのよねえ。。。。。

しかも、40キロにもわたる林道ですから、そらもう、単独行はなかなかやばいもんがあるだろうし、指くわえるしか無かったのです。。。。。。。

そんな昨今、RRCBのみんなが走りに行きはりました! 

羨ましすぎる!

まぢ、一人で行こうかなああ?誰か一緒に行ってくれませんか?(笑)


と、超ウルトラお買い得なプランが上がってきました。

こないだ指くわえていたコースは大塔村から護摩壇山登って、奥千丈林道下って来るというコースやったのですが、この登りがえらいしんどいそうで、護摩壇山まで車で上ってしまったらいいというものでした。

なんとなんと、UGの兄♭♭♭さんが全行程をサポートカーしてやる!!と。


マジでええ~~~!!!!


なんなんですか、その愛のこもったお誘いは!



でも決行日は11日。。。。

わちゃ!この日は、前々からまいちゃんと高野山の麓の渓流沿いで遊ぼうという話になってました。

まえだ、なやむ。。。。。

でもちょっと待てよ。。。。サポートカー付くなら、まいちゃんも行けるやん。あかんくなったら乗せてもらえるやん。。。。。


ということで、成立してしまった、極楽極上絶景林道ツーリング。。。。。



ばんざ~い!



と、参加者がポツポツと増えていって、UGの兄♭♭♭さんのハイエース、満員御礼(笑)

そうなると、下から上って行くグループが結成されていくわけで、ええ、そっち入れられましたとも。。。獲得標高1500mオーバーか。。。。。_| ̄|○



参加メンバーを紹介しましょう。

まずは、楽ちん組。

1.ofはやまさん

2.えべっぷりさん

3.まいちゃん

4.cancanさん

この4名は、今回のコースの美味しいところだけを走るという。。。。。それ以外は涼しいハイエースの中。

頑張る組。

1.chara先輩

2.ギンタロウさん

3.PのMさん

4.まえだ

全行程を頑張れ!という組み。



じゃあ、まあ、頑張ります!


しばらくは川沿いの平坦路を走っていきます。

数年前の土砂災害の爪痕も生々しく。。。。。

c0107075_17173454.jpg





それにしても序盤の川沿いは、めっちゃ気持ちええです。

楽ちん組、ここも走らせてもらえばいいのにぃ~~(笑)

c0107075_17173410.jpg




まあ、でも路面にはいろんなもんが落ちているので、余所見でけません。

僕は、まあまあ大きな木の枝を慌てて避ける際に、変な力入ったみたいで、左の腰が変になってしまいました。ああ、、まあでもぎっくりみたいに痛みはないからいいや。。。。


川原樋川林道が合流するところから、勾配はグンときつくなります。

じっくりアップしてはるPのMさんを尻目に、僕はギンタロウさんと先行していきました。



後続待ちちう。。。。えらいシーンで、シャッター押してしもた。。。。PのM様、すんません。

c0107075_17173456.jpg




坂はまだまだ続きます。休みたいですけど、実はタイムテーブル的にそんなにゆっくり時間があるわけでもないと思っていました。

こないだ、RRCBのメンバーで行かれた際、みんな車に戻ってきたのは、日没寸前やったそうです。

まあ、トラブルもたくさんあったようですけど、そんなもん、今回は無いとも限りませんから。

と言うことで、登り坂の休憩はほぼ無しで。。。。chara先輩、すんませ~ん。。。(笑)

c0107075_17173455.jpg
c0107075_17173458.jpg

野迫川の役場のとこまで登ったらしばらくは天国のような下りと景色が待っています。

でも,写真はほとんどありません。。。。何故なら、気持ちよすぎで走ってるからです。(笑)

c0107075_17173572.jpg
(唯一の写真。。。。。笑)




ホテル野迫川で、水分補給です。この先は護摩壇山までないです。

c0107075_17173530.jpg



ホテル野迫川に着く手前から、違和感というか、ああ、ネジ緩んでるかもとは思ってましたが、ヘッドライト。。。。

c0107075_17272036.jpg

もげてしまいました。。。。。_| ̄|○

まさか、自作したステーが振動でへし折れるとは思いませんでした。。。。


帰りの国道、トンネル一杯あるのに。。。。。大丈夫かいな。。。。。


ま、最悪、サポートカー。。。。。(笑)





c0107075_17173587.jpg

弓手原までまあまあ平地ですけど、ここを過ぎると道は高野龍神スカイラインまで上っていきます。

距離1.5km、平均勾配8.0%。


PのMさんに張り付いてみました。。。。。(笑)

c0107075_17174479.jpg

ほんまに、この人には重力が作用してるんかなあ?

ほんまに、この人は60才越えてはるんかなあ?


ぼかあ、まゆゆでしたから、インデックスッシフトではありません。時々微妙にギア決まらなくて、ガチャガチャいうわけで、その度に、10m20mと差が開いていきます。。。。ある程度開いたら、こっちの心が折れます。。。。。結果、ぶっちぎられる。。。。。(笑)



c0107075_17174495.jpg
(ギンタロウさん、もうちょっとだあ!)

箕峠で、後続待ち中に「もうサポートカー乗っけてもらおうっかなあ」と思っていた僕を奮い立たせてくれはったのが、PのMさんの一言。。。。「こないだ、ここで引き返したからなあ。。。。こっからが楽しみや。。。」

ああ!そうか!こないだは同行の方のトラブルで、ここまでで引きかえさはったんだっけ。。。。全行程、走れなかったもどかしさは後からなんかじわじわ来ますものね。。。


僕もちゃんと走ろうっと。。。。。


下から、上がってきたサポートカーには、chara先輩と途中で写真撮ってくれてはったcancanさんが乗ってはりました。


chara先輩、乗るのね。。。。。。(-_-)





先に言うておきます。

高野龍神スカイラインをなめておりました。。。。

今回のツーリングで、ここの8キロくらいが一番しんどかった!

昔、ロードで、九度山からR371経由で高野山行って、そのままスカイラインを護摩壇山まで往復するという修行をしたことがありました。護摩壇山までそんなにきついという記憶が無くて、なんかこいでたら着いたというイメージだったのです。


がしかし、だがしかし!!!


ここ簑峠から、護摩壇山まではほとんど登り。300m程登らねばならない。

時刻は12:30。。。。急がないと。。。。


ここで僕はミスを犯してしまいました。。。。。。



「記念写真的なのあまりとってないから、簑峠の写真を!」

c0107075_17174425.jpg

と、この写真を撮りました。

離れていくPのMさん。。。。。(その先にギンタロウさんが居られます)

やばい!着いていかないと、ちぎれたらジリ貧かもしれない。


そうなんです。撮るんやったら、もっと早くに撮っておかないといけなかった!




100m程の距離差を保ちながら、一個目の登り坂を行きます。張り付きたいけど、2人ともめっちゃ速い!


軽く下って、登り返し。

うう。。。勾配きつそうだ。。。。。インナー使おうっと。。。。とシフトしたとき、チェン外れ。。。。。

ああ、リアもうちょっと大きいのに変えてからインナーにすべきだった。。。。。



その間に、お二人の姿は視界から消え失せ、僕の心は折れました。。。。。



あとはもう修行僧のように。。。。




「はあ、こんなんでこの先の行程行けるのかあ?」




ヨレヨレで護摩壇山に着きましたけど、直後にシルクローディーのツーリング組が張り付いてたそうです。


誰や知らんが、挨拶せんかい!(笑)


護摩壇山で、補給だけしたら、先を急いだ方がいいです。

楽ちん組はすでに昼ご飯を済ませたそうで、頑張る組は、この先でUGの兄♭♭♭さんが開いておられる、スカイラインカフェでご飯食べればいいと言うことで。。。。。





いよいよだ。。。。。いよいよ絶景林道の奥千丈林道だす。


ん?いきなりの登りかよ!まあいい。。。。


ん?まいちゃん!あんたいつからそんな登れるようなった?


ん?そういや、楽ちん組がさっきちょっと走ってた区間、まあまあしっかり登る坂あったじゃん?

なになに?押さずに登り切れたとな?え?まじで?



と、足来まくってる僕を尻目に、前を行くまいちゃんが離れていきます。(爆)

ええ?ちぎられるのか。。。。(爆)



奥千丈林道はそれはそれは、筆舌に尽くしがたい林道。

右手に展開する、奥高野の山々。止まって写真でも撮りたいけど、時間も押してるし、何より自転車置けない。。。。。(ガードレール無いから)

c0107075_17174467.jpg
c0107075_17174522.jpg
c0107075_17174597.jpg



極上の景色の中、カフェタイム。

ホイップのかかったロールケーキ最高!

僕的には、こんなに美味しいドリップコーヒーは初めてでした。



さあ、あんまりゆっくりもしてられません。

なんせ、奥千丈林道を下ってデポ地まで54キロ。1000m近く標高を下げますが、その間に獲得する標高差800m。。。。。すなわち、かなりしっかり上りもあります。


ええと。。。今まで、まいちゃん、この標高差は走ったことが無いはず。。。。。

でもまあ、サポートカーああるから。。。。(笑)



しかし、まいちゃん、下りめっちゃとばすねえ。

石、ちゃんと避けていかないと、バーストするよん?

フロントバーストしたら、転けるかもしれんから、ほんま気付けてねえ。


バァ~~~ン!!!!!


と、派手な音を立てたのは、まゆゆ。。。。

え?何も踏んでないし。。。。。。



取り敢えず、ホイール外して、


「あつっ!!」


リムが、強烈に熱い!

触れないくらいに。。。。。



そらずっと下りやったもんなあ。。。。。

こらパッチが剥がれて、一気に破裂したかなあ?


熱いのガマンして何とかチューブ出すと、内側が3センチくらい破裂しているという、訳のわからないバースト。未だに原因不明です。

フロントやったのに、何とか止まれて、転けもしなかったけど、ハードコーナーリング中やったら危なかった。。。。

c0107075_17173492.jpg
(撮影、UGの兄♭♭♭さん)




時々現れる、まあまあしっかりした登り返し。最初のうちは頑張って登っていたまいちゃんも、さすがに疲れてくる。

まだまだ先は長いぞお~~~~~大丈夫かあ?


などと人の心配をしていると。。。。。僕の右足に異変が。。。。

膝の内側、水分補給が上手くいってなかったときに時々攣る場所。。。。ここが攣る寸前のようだ。。。。。ああ、やばいやばい!このままペダリングすると攣る!

とっさの判断で自転車から飛び降りる。。。。。グリグリとマッサージして、再び乗る。。。。。

ああ、ダメだ!攣る!

グリグリグリグリ。。。。痛い~~~~!!!!!


一旦攣ってしまうと、自転車はしばらく乗れない。

イジイジと押す。急勾配区間なので、前走者ともあまり離れずにすむ。。。。5分ほど休めたら、行けるとは思うけど、最悪サポートカーに乗せてもらわんとあかんかもしれんなあ。。。。


ちょっと跨がってみる。


を、いける!


ひょいひょいとダンシングすると、


を、いける!


グイグイとダンシングすると。。。。


を、いける!


前を登るまいちゃんとギンタロウさんに追い付いてしばらく後走っていると、「まえだせんせに怒られるわ」と言うギンタロウさんの声が聞こえました。

「僕が何ですの?」と後から声かけると、ギンタロウさんが飛び上がってはりました。。。。(笑)

これはかなり悪い事言うてたと思われ。。。。。

PのMさんも「もう、ええとこやったのに。。。。もう一回パンクしときなはれ!」と。。。。


なんや、何を言われてたんや?(笑)


なんしか、登りで嫌な時に楽しませてやってもろうておおきにです。



道は、まあまあ路面が荒れてきて、時々ダートになっかなったりして、巨大な水溜まりも出て来て、そして時々出現するまあまあきつい登り返し。。。。


そのうち、まいちゃんはしっかり疲れてきたのか、サポートカーに煽られ始め、急坂で心折れ。。。。

c0107075_17174577.jpg

そしてぽつんと言いました。。。。

「トイレ無いんかい!」


あ~~~~!!!!!忘れてた!まいちゃん女子だった!


「最悪、その辺でする。」と言い出すまいちゃん。ちょうど現在地確認中のえべっぷりさんが止まってはったので、まいちゃんをサポートカーに乗せて、最寄りのトイレに急行してもらいます。

僕とえべっぷりさんは、さらに下っていきます。ん?サポートカー先行かせてしまったら、僕らのサポートないじゃん。。。。。まあしょうがない。。。。。

えべっぷりさんと、かなりのハイペースで前を追います。



僕、下りそんなに遅くないです。登りもそないに遅いわけでは無いと思います。

えべっぷりさんは、今までの僕の経験上、超マイペースというか、ハアハアしはりません!みたいな。。。。

後を振り返りながらのランデブーになりました。

ちょっとずつペースが上がっていって、僕、ちょっとハアハアしだしてますけど!

えべっぷりさんは50m位の距離でぴったりと。。。。

登りも下りも!


えべっぷりさんすげえ~~~~!


そうか、えぺっぷりさんは一人でちぎれはったことはない。いつも誰かとちぎれてはる。。。。

えべっぷりさんは最後尾殿を勤めるスーパーいぶし銀だったのだ!


ええと。。。。楽ちん組行ったらあかんでしょう?(笑)

いやいや、楽ちん組ではまいちゃんをしっかりサポートしてくれはって、有り難うございました。



下まで降りてくると、PのMさんを除く前走組が待っててくれました。PのMさんはお風呂入らないとあかんので、先行してもらったそうです。

緩い上り下りをこなしたら、R168に出ます。車の多い道なので、気をつけないと。

c0107075_17174555.jpg
(えべっぷりさん、これまでのツーリングは何やったんですか!)


京都組3人はchara先輩を先頭に一塊で。。。。時々先頭交代しながら、先を行く、ofはやまさんとギンタロウさんに追い付いていきました。

前を引いていて、そろそろ換わって欲しいなあと後ろ見ると、、、、、

げ、差、開いてしもうてる。。。。。。

ペースを落とそうかとも思ったけど、chara先輩だし、きっと追い付いてくると信じて。。。。

そのうち、僕の頭の中で、アホレナリンが大量分泌されてきました。。。。

思いっきりハアハアしてるのに、気持ちええ。。。。。(かなり変態)



逃げてみたい。。。。。。



上り基調のトンネルでダッシュ!

谷瀬の吊り橋の先の下りで、さらにダッシュ!


この後の道程が妙に長く感じられて、まだまだあったトンネルもしんどかったし。。。。。

いつ追い付かれるかと。。。。。



c0107075_17174540.jpg
(chara先輩がまだついてない。。。。。すいません。。。)


ああ、奥千丈林道な皆々様、有り難うございました。

特に、完全にサポートに徹して下さったUGの兄♭♭♭さん。

あのサポートがなければ、僕自身も行けなかったのではないかと。。。。

少なくとも、まいちゃんは、サポートがなければ絶対に行けなかったです。。。。

さらには、まいちゃんには、ギリギリトイレセーフのあと谷瀬の吊り橋まで寄ってもらうという、スペシャルサポートまで付いていたそうでそうで。。。。有り難うございました。(吊り橋渡れた!言うてめっちゃ喜んでました。)

もう、感謝感激雨あられです。




さて、滅多なことではこっちまで来れないまいちゃん。

「天河神社にどうしても行きたい!天河神社が私を呼んでる!」

と言うておりました。。。。

まあ、どうなるかわかんないので、「明るいうちに行けたらな。」と言ってたんですが、アホレナリン大量分泌しているぼかあ、完全に忘れてました。。。。


「せんせ、まだ明るい!」


しょうがない。。。。約束通り行きますか。。。。

皆々様とお別れして、天河神社に向かいました。

駐車場はちょっと裏側にあって、駐めたは良いけどどこから入るのだ????

と、まいちゃん何の迷いもなく建物を回り込んでいきます。。。。

「呼んでますから。。。。」

と、拝殿下に出ました。「すげ~~~!!!」



天河神社、何とも言えないパワーを感じる神社でした。

c0107075_17175185.jpg






おわり。。。。。






[PR]
京都縦貫道が完全に開通したおかげで、若狭も楽勝で日帰り圏内に入るようになりました。

今年のGWはとびしまへ行こうと思っていたのですが、西へ向かうのが怖くてウジウジしていたら、UGの兄♭♭♭さんが「若狭の絶景林道走ろうぜ!」と誘ってくれはって、いそいそと出かけてきました。

最近は、凄い人数になってしまうことが多いのですが、今回はofはやまさんご夫妻とW-hujiさんとsyokoraさんとvivva2000さんの合計7名。
これくらいの人数が一番いいです。あんまり多いと、車道走るの凄く気を使ってしまいます。

デポ地から登り口までは、それはそれは車の通らない道を縫っていきました。
ようこんな道知ってはりますね!(\(◎o◎)/!)

登り口からは10%近い勾配で一気に上って行きます。途中の景色がつらさを忘れさせてくれますので、これもまた楽しい。
途中2箇所の展望台で休憩しつつ、ダートも交えた登り坂が続きます。

というても、道は貸し切り状態で、車は1台だけ。自転車は4台。バイクは1台と出会っただけでした。

絶景を愛でながら、お昼ご飯。
幸せすぎます。。。。。

ほとんど終点まで行ってから下りました。

下界に下る途中で大規模な崩落に遭遇しました。
国道を通って帰りますけど、景色いいので、気持ちいいです。

トンネル嫌いな人が居てはったので、旧道行ったら、廃道みたいになってて、目の前の細い木を右足でそのまま除けたろうと思ったら、予想外に丈夫な枝で、思いっきり脛削れてしまいました。流血!

小浜に戻ったら、くずまんじゅうのお店に連れてってもらいました。
甘過ぎず、冷たくてとても美味しい。
ひとり3こ食べましたけど、おかわり欲しいくらいで、お土産に買って帰りました。

解散後はW-hujiさんと温泉行って、せっかく若狭来たんだから、魚が食べたくなって現地でご飯食べて帰りました。



しかし、幸せな一時でした。。。。。いつもやったら、写真織り交ぜながら書いていくんですけど、巧く伝わりそうにないので、写真はドバッとキャプションだけにしときます。。。。。


c0107075_23404145.jpg

(実は全然違う方向に走っている。。。。。。)


c0107075_2340511.jpg

(みんな、暑くないですか????)


c0107075_2341935.jpg

(登り口。初っ端からまあまあきつい坂道がつづきます。)


c0107075_23412226.jpg

(しかしまあ、カンビオコルサといい、ほんとお世話になっております。)


c0107075_23413044.jpg

(一回目の休憩。海が俯瞰出来るって、素敵だなあと思いました。)


c0107075_23384313.jpg

(新緑が眩しい中、夫婦でツーリング出来るなんて、羨ましいぞ!)


c0107075_23384513.jpg

(二回目の休憩ポイント。もう、何も言うことないです! 最高です!)


c0107075_23384736.jpg

(このポイントから、フルズームで下の方を走る国道を見てみました。あのポイントを走る姿を写真に収めるにはどうしたらいいのだろう?)


c0107075_23385043.jpg

(勾配があまりきつくないように思うでしょう?結構登ってます。)


c0107075_23385130.jpg

(大概、暑いです。。。。。)


c0107075_23385394.jpg

(絶景ポイント。。。。。。ブルーの自転車が4台揃ってましたので、並べてみました。。。。。)


c0107075_23522825.jpg

(あ、くそ!またofはやま夫妻だ!)


そうか。。。。。僕より速い人の写真はなかなか無いのだな。。。。。


c0107075_2352552.jpg

(この写真にロードレーサーとかMTBとか絶対ににあわへんと思います。)


c0107075_2352571.jpg

(ん! またofはやまさん!)


c0107075_23525965.jpg

(大崩落に,撤収するか考えるUGの兄♭♭♭さん。。。。。嘘)


c0107075_2353741.jpg

(タンポポの綿毛綺麗です。。。。。)


c0107075_235392.jpg

(たった400m程のトンネルだったのに。。。。。)


c0107075_23531178.jpg

(昼からはちょっと天気が悪くなりましたが、気持ちええもん!!!)


c0107075_2353136.jpg

c0107075_2353151.jpg

(おいしかったなあ。。。。。)


c0107075_23531748.jpg

(締めの海鮮丼。ご飯大盛り。)


帰りは、高速渋滞してたので、下道で帰りました。。。。。全然車走ってなくて、高速道路みたいでした。(笑)



おわり
[PR]
去年、ロードバイクに乗り始めてたった4回目で鈴鹿を走るという暴挙に出て、結果QCRの一員となってしまったSHIOちゃん。
しかし、QCRは裏の顔も持っておりましてですね、いや、実はこっちが本当の顔なのかもしれませんが、RRCBです。(笑)
いや、そんなことはどうだっていい。。。。なんしかSHIOちゃんにしてみりゃロードで鈴鹿をグルグルのはずが、気がつけば、クソ暑い中高野山行ったり、輪行させられたり、少しずつ泥沼変態なツーリングの世界に引き込まれていったわけで、そうなると、ダートとかもあるツーリングに23Cのロードじゃあ心許ない。。。。
「わたしもランドナー欲しい!」
となるのは、至極当然の話ですわね。。。。
と、SHIOちゃんが結婚しちゃいました!
こらタイミングも良いじゃんということで、仲間内でパーツを出しあって1台組んじゃおうということになったわけです。(合ってますやんね?)

そんなこんなで、SHIOちゃんの結婚祝いランドナーが出来たから、お披露目にみんなで走ろうぜぇ〜。ということです。。。。。(笑)


前置き長!



どや顔のSHIOちゃんとできたてほやほやのランドナー。
c0107075_1235617.jpg







この、SRサカエのP3はサンプレみたいで好きです。実は、僕のまゆゆにも着いてるんですが、SHIOちゃんのランドナーに着いてるやつは、UGの兄♭♭♭さんが磨きに磨きはったやつです。ピッカピカです。
c0107075_1235818.jpg






走り出す直前のショット。
c0107075_12351176.jpg


なんか、2人で怪しい相談してはるような。。。。。。
と思って撮ったんじゃなくて、単純に背中にオーラあるなあと思っただけです。




旧奈良街道を走ります。走りたかったのですよ前から。
c0107075_1235148.jpg

c0107075_12352821.jpg

c0107075_12353037.jpg

c0107075_12351345.jpg






峠八幡神社というところでちょっと休憩。
実は、YMG48さんが迷子中。。。。。
c0107075_12353272.jpg

c0107075_12353488.jpg






ここから奈良街道と別れて、竜田古道に入ります。信貴山を越えていく道ですからそらもう。。。。。SHIOちゃんが怒るくらいに激坂です。(笑)


c0107075_1235365.jpg

それでもSHIOちゃんがんばる!



このあとは、アップダウンですけど、アップもダウンも勾配がきつい!
そらもう、シフトチェンジのめちゃくちゃ良い練習になります。僕はシフトミスからのチェーンサックでまゆゆに傷を付けてしまいました。まゆゆ、ごめんよ。。。。
c0107075_12353928.jpg





c0107075_12353763.jpg

Wi-hujiさん。この人はこの一瞬だけインナーでした。あとはず〜っとセンター。なんぼNo1のチュービングで軽いか知りませんけど、あり得ませんわ。。。。。




激坂アップダウンはつづきます。まあ、距離が短いのでいいんですけど、大概です。(笑)



c0107075_12354182.jpg

ああ、とうとうSHIOちゃん押しちゃった。




ふらふらと後ろを着いていくと、ええ〜〜〜〜!!!!

コースリーダーは吊り橋を渡っていくじゃないか!
c0107075_12354324.jpg






SHIOちゃん、かなりびびる。
c0107075_12354413.jpg





はよ渡ってぇなあ。。。。後ろつかえてんねから。(笑)



昼ご飯の時間になってきたので、信貴山に向かいましょう。
c0107075_12371131.jpg




ばっきゅ〜〜ん!
c0107075_12373381.jpg




門前のお茶屋さんで、ご飯を食べて、せっかくなので朝護孫子寺にお参り〜
c0107075_1238469.jpg

c0107075_12381646.jpg





この戒壇巡りが面白かった。
c0107075_12383137.jpg




完全なる真っ暗というのはなかなか体験出来ないけど、そのまま闇を凝視していると、わずかだけど、何か見える気がしました。

人間、真っ暗闇の中でももがけるのかな?

ちょっと悟りを開いた。。。。。。(嘘)




お散歩のあとはまた茶店でお茶しました。

ええと。。。。8人も居てて、誰一人お茶してる写真がないとわ!





あとは、帰るだけです。へへん!下りよ下り!(上りは所々あるけど)



景色の良いところで。。。。。。。。
c0107075_12392220.jpg




ユーラシアの頃に、いっぺん来たことあるんだな。。。。。同じ場所で。。。。。
c0107075_12393419.jpg




まゆゆやっぱりフレームサイズでかい〜(ユーラシアは550)



ばっきゅうーんと下ってると、フロントブレーキが泣き始めました。
半端ない音がする。。。。。ぎょわ〜〜〜!!!!


まゆゆのブレーキは性能重視でシマノのMTB用カンチ(93年モデル)。ずっとシューもシマノを使ってたんですけど、シマノのシューはリム削りまくるので、最近お気に入りだったクールストップに変えてました。アイズオリジナルのシュエットモダン。効き味自体は全く文句なく、シマノと同等以上に効きよりますが、本体と合ってないのか、泣きがひどい。急に出てきたと言うことは、あたりの問題でもあるかもしれないけど、ちょっとここは考えんといかんなあ。。。。。


と、コースリーダー下ってる途中からまた路地を激登り。。。。。
雁多尾畑を探検すると。。。。。ちなみに、雁多尾畑は「かりんどばた」って読みます。でも、僕はずっと「かりんどおばた」やと思ってて、今回現地のフリガナでやっと「お」はいらんのだと知りました。
けどしかし!だがしかし!!!
Wikiで検索かけたら、「かりんどおばた」って書いてますやん!僕も、「かりんどおばた」って知ったのは確か地形図にそんなこと書いてたような気がするんですけど。。。。。








雪が降ってきた!!!!!
そっちは登りですやん? まだ登るのか!(笑)
c0107075_12401472.jpg

初めましてのやのさんは、トーエイの10速使用。
今僕が一番欲しいのはこのタイプ。。。。。



コースは、40km程だったけど、獲得標高は650mほど。しかもほとんど平地がなかったような。。。。。SHIOちゃん、こら、完全にランドナーに慣れたはず!


結果オーライで、機嫌良く下っていくSHIOちゃんの後ろを走っていると
「クスン。。。クスン。。。」





ええ?SHIOちゃん泣いてんの?
あまりにしんどくて?
それとも、ゴ〇ジェットグリーンのランドナーに感動して?



コースリーダーのUGの兄♭♭♭様、元々、走行会を企画されたofはやまさん、ほんでもって、皆々様、楽しい一時を有り難うございました。

SHIOちゃん、結婚おめでとう。
トライアスリートの旦那さんをこっちに引き込んで、また遊んでね。
引き込むの失敗したら、家出や〜〜〜〜!!!!!(笑)


c0107075_12422528.jpg





おわり
[PR]