カテゴリ:TSRモールトン( 9 )

昨日は、うちの子供が行ってる学校の文化祭でした。
上の子供はチア部なので、文化祭への積極参加はない。。。。
下の子供は合唱部なので、文化祭は一大イベントで40分間にわたるコンサートを行うというではないか!


行かねば!!!!



と、出発前に嫁はんが言いました。
「コンサート終わったら、私はチア部のママ達とランチ&お喋り行くから、先帰って。」

はあ?文化祭は一緒に行くけど、終わったら、あんた勝手に帰れと?


ごるぁ〜〜〜!!!!!普通の旦那やったらぶち切れてるぞ!!!
僕ぁ、普通やないから切れんけどね!!!!


そそくさと、モールトン分解。
エルグランドのラゲッジに積み込み完了です。



c0107075_10060223.jpg
しかし、自転車競技部に入るって言ってたのに、ものすごい大どんでん返しで、合唱部?(爆)
本人なりのちゃんとした理由があって、「自転車は大好きだし続けるけど、僕がやりたいのはレースじゃなくてまったり走るやつやから、一人で出来る。合唱というのは、みんなでやらないと出来ない!」と。。。。なるほど。。。。。考えてるやん!

合唱部のコンサートはなかなか良かったです。男女16名。特に女子の声はとても澄んでいて雑音になるような一人だけ大きな声の子も居ない。男子は、1人妙に大きな声の子が居てて、もったいないと感じました。
うちの子供も、楽しそうにうたっとりました。。。。。(涙)


コンサートが終わって、僕的には写真部とかあったら見てみたいと思ってましたが、凄い人出!!!!いや、まじで高校の文化祭ってこないに盛り上がるの?みたいな。。。。ウロウロすると迷子になりそうな校舎配置なので、逃げてきました。。。。。あと考古学研究会も、気になったなあ。。。。京都の高校は考古学ってどの辺を研究してるんやろう。。。。。


さあ、ロビーで嫁はんとバイバイして、自転車に跨がって、行き先はアイズバイシクル!

アイズバイシクルは毎月第2日曜日は朝サイの日ですから、今から行けばちょうどみんな帰ってくるころじゃないの?

京都の市内は碁盤の目に道路がついてますので、ほとんど迷うことはありませんで、知らない道ばっかり走ったろうと路地を行きました。


と、いきなり迷い込んだのが

「島原遊郭跡」


幕末、志士と呼ばれる侍達が束の間の春を謳歌した場所。



ちょっと駐めて、写真なぞ。。。。。


カメラ、上の子供が持っていったままやん〜〜〜〜〜




スマホ。。。。。。
c0107075_10060266.jpg







アイズバイシクルに着くと、みんな居てはりました。
W-hujiさんにCogさん、大ちゃんにファラオ君、なっぱちゃんに親方にはるみ専務。とあともう一人女性の方が。。。。
ひとしきりお喋りして、W-hujiさんと帰宅がてらご飯に行きました。

みんなはご存じないかもしれませんけど、W-hujiさんはなかなか店知ってはりますで〜〜〜!!!!
昨日は「完全お任せで店選んで下さい」というと、「新規開拓して良いか?」と。。。。

期待満点で入ったとんかつ屋さんは、大当たり。
美味かった!
c0107075_10060336.jpg




W-hujiさんちは、京都駅の東の方ですけど、時間が早いとので御幸橋まで一緒に行くとのことで、またまたまったく走ったことの無い道を端って、行きました。

鴨川の堤防沿いを走って、クイックターンで橋を渡って、反対側に移動して、さらに堤防沿いを走って。。。。

をを!!!ここ、まいちゃんちの近所じゃん!

気がつけばいつものサイクリングロード。。。。。。


It's Amazing!!!!





c0107075_10060379.jpg
背割堤に展望タワー出来てました。。。。。(知らなかった!)


W-hujiさん、昼から遊んでもらって有り難うございました。
知らない道一杯行けて楽しかったです。


c0107075_10060432.jpg
さ〜て、サイクリングロードに入ると、平均時速がグンと上がります。
30km/h~35km/hを維持してハアハアします。




今日坂登ってないので、最後に打田の坂を。。。。。旧道で。。。。。。きっつ!!!!
c0107075_10060497.jpg




帰ってきたら、嫁はんはまだ帰ってませんでした。。。。。



おわり




[PR]

チームKの夜遊びは山へ行くことが多いです。というか、山しか行ったことがありません。

真っ暗闇の中で蠢く何かにおびえながら、持越峠の頂上から、北斗六星を眺めるという。。。。


でも、今回は、僕らは街に行きました。(笑)


c0107075_22204751.jpg
(同じ写真をコンデジでも撮ったけど、スマホの方が断然キレイ。)

c0107075_22210734.jpg
(ちょっとビブレへ寄り道です。)


c0107075_22204785.jpg
(西の空がとてもキレイ。。。。妙に、上がってきます!)


とりあえず、お腹が空いているので、四川亭に向かいます。

ここの担々麺は、その絶妙の色合いからQuansaiClassicRacers公式フードに認定されています!(笑)

c0107075_22204869.jpg





お腹が膨れたあとは、南下します!

目指すは錦市場です!



途中、いろんな道を通っていきますが、御所を通り抜けました。

真っ暗の中のおっさん3人。(爆)

c0107075_22210804.jpg


まあまあ深い砂利に、みつはの19インチタイヤは埋まり、なんべん転けそうになったことか。。。。。







なんで錦市場?の理由はこれだあ~~~~!!!!!






京都出身の画家いや絵師?、伊藤若冲。

去年が生誕150年か何かで、京都は大騒ぎ(でもないか。。。)!!!

しかも錦出身と来た日にゃあ、街を挙げての大騒ぎ!(そんなに大げさではないかもしれない。)

錦の商店街では、商店のシャッターに若冲の絵をプリントするという。。。。。


そうなのです。この錦商店街は店が閉まってからしか見ることの出来ない、ナイトミュージアムだったのです。




ナイトミュージアムは高倉通から寺町通まででやってます。

やってます言うのは変か。。。。。

c0107075_22210816.jpg

ではどうぞ。。。。



c0107075_22210929.jpg
c0107075_22210950.jpg
c0107075_22211053.jpg
c0107075_22211077.jpg
c0107075_22211089.jpg
c0107075_22211185.jpg
c0107075_22212367.jpg
c0107075_22212312.jpg


c0107075_22210885.jpg

もう、「夜遊びしに、自転車で街に来ている」気持ちが上がりまくっているので、写真の出来とか、そんなことは二の次で、自転車をちらっとでも入れて写真を撮るということに熱中してます。(笑)


c0107075_22212357.jpg
c0107075_22212485.jpg
c0107075_22212425.jpg
c0107075_22212403.jpg
c0107075_22212535.jpg
c0107075_22212590.jpg
c0107075_22212649.jpg
c0107075_22212673.jpg
c0107075_22213516.jpg
c0107075_22213667.jpg


この辺で、暗い中でもうまく写せる方法というかモードというかコツをつかむ。。。。


夜の商店街に絶対に欠かすことの出来ない、ゴミ。。。。これと若冲のプリントとはいえ絵のコラボ!(笑)

c0107075_22213649.jpg
c0107075_22213671.jpg
c0107075_22213757.jpg
c0107075_22213773.jpg
c0107075_22213774.jpg
c0107075_22213843.jpg
c0107075_22213834.jpg
c0107075_22214768.jpg



ずっと、ゴミ回収のトラックと併走してました。僕らは写真撮って、トラックはゴミを回収。。。

進むスピードが変わらない。。。。


とうとう、「邪魔やねん!」って怒られました。



c0107075_22214710.jpg

この、丸いゴミ箱置くのに自転車が邪魔だったらしい。。。。

おっちゃん、ごめんなさい。。。。



c0107075_22213710.jpg
(麩屋町通。何かしっとりしてる。。。。)





さすがに、同じ絵柄ちゃうん?とか思うやつもある。

これって、やっぱり図柄によって値段違うんだろうなあ。。。。

c0107075_22214895.jpg
c0107075_22214830.jpg
c0107075_22214828.jpg
c0107075_22214910.jpg
c0107075_22214930.jpg
c0107075_22214993.jpg
c0107075_22214988.jpg
c0107075_22215002.jpg



そんなこんなで、正面に突き当たりの新京極錦天満宮が見えてきた。

c0107075_22215672.jpg



すげえ~~~!!!寺町通りじゃん!

むか~しむかし、家族でよく来ました。

ここに、自転車でたたずんでいるという事実に感動します。しかも結構夜に!!!



寺町通りを北上するか!という話になりましたけど、「自転車は降りて押せ」って書いてる!!!!


そんなん無理なので、せっかくだから、来た道を戻る!

c0107075_22215763.jpg
(アーケードの点状の垂れ幕も凄いかも!!!!カメラの電池無くなりました。)




高倉通りも過ぎて、烏丸通りまで出る!



自転車止めて、都会のCAFEでおっさん3人で茶しばく!(爆)

c0107075_22204881.jpg


僕は、抹茶ラテにチョコレートケーキ

向こうは、chara先輩の抹茶ラテにベイクドチーズケーキ

Cog@BLKさんは、僕が席に着いた時には、既に食べおわってはりました。(超速)



何でそんなにタイムラグがあるのかというと、僕がいつものみに行く店が近所にあって、そこに自転車で行くという非日常!!!

c0107075_22443102.jpg




何か、めっちゃ上がります!!!





帰りは、chara先輩が先導してくれはります。

ずっと新町通を上がって行ってるということでしたけど、同志社の新町キャンパスのところで、右に迂回して、キュキュッと曲がってます。碁盤の目のように道が通っている京都ですから、基本的に曲がれば当然その道を外れたと言うことなんですが、紫明通を横切って北大路通りまで出て来たとき、その交差点は新町北大路!!!!一瞬魔法にかかったみたいになれるのだ!

って言うのは、chara先輩とCog@BLKさんに教えてもらいました。






chara先輩、Cog@BLKさん、「夜の錦へ行きたいです!」と言う僕のわがままに付き合ってもらって有り難うございました。

ナイトミュージアム、素敵でした。

っていうか、錦への道中、止まって写真撮りたいところが一杯ありましたわ。


またよろしくお願いします。




おわり






[PR]
朝起きたら、めっちゃいい天気ではないですか!
もう鈴鹿が近いので、がっつり練習モードに入らないといけないのに、なんで僕はみつはに跨がっているのか???
自分でも不思議です。(笑)


c0107075_23533163.jpg

とりあえず東の方に向かいます。。。。。
ということは、いつもの散歩コースに決まってます。(笑)


でも、アプローチに上り下りのある、いつもとは違う道を通りました。
c0107075_23533124.jpg
c0107075_23533192.jpg

でも、結局途中からは同じ道になるんですが。。。。



c0107075_23533236.jpg
立派な地蔵様の祠ですし、地元の方もキレイにされてるし、子供が出来たら、奉納の幟も付けられて、それなりに大事にされてらっしゃる様ですが、ゴミステーションになってるのはどうかと思います。


関西鉄道大仏線の廃線跡に入ります。
もうちょい新緑期待してたんですけど、もう、葉っぱも青々としていて、あの清廉さはありません。(笑)
c0107075_23533297.jpg



一旦、加茂まで出てから当尾へと向かいましたが、一応、頑張りました。ハアハアしました。
なので、写真無しです。(^_^)V




ミロク辻でどっちへいくか迷う。。。。。。。



とはいえ、あまり高速で走れないみつはだし、あんまり時間も無いし、そのまま石仏の道で浄瑠璃寺方面へ下りました。。。。。なんて軟弱なのだ。。。。

c0107075_23533280.jpg
c0107075_23533322.jpg
c0107075_23533320.jpg
c0107075_23533499.jpg
c0107075_23533436.jpg
c0107075_23534646.jpg



帰り道は、またまた廃線跡の道ですが、今日は、市内まで辿ってみました。
c0107075_23534630.jpg
本当に明治時代の遺構なのか?キレイすぎやしませんか?(笑)



c0107075_23534701.jpg
空が青い!
GWから、とびしまの海の青、佐々里の桜のピンク、新緑の緑と来て、空の青!
色とりどりです。


c0107075_23534785.jpg
途中でみた畑の風景が、北海道のよう。。。。。ってこたぁないか。。。。(笑)




佐保川近くの大仏駅跡。
c0107075_23534852.jpg
この動輪は絶対に大仏線を走っていた機関車のものじゃないと思います。。。。。
加茂駅にも動輪のモニュメントがあるので、多分同じハチロクのものやと思います。


この公園を挟んで、平行に走っている東側の道と西側の道が、公園の前で合流します。で、直ぐ南側に佐保川が流れていて、大仏線はこの佐保川を渡っていました。数年前に、この佐保川の川底から大仏線の遺構が発見されました。
c0107075_23534887.jpg
白い部分がそうですけど、橋脚の基礎部分です。
ずっと土砂に隠れていてわからなかったようですが、数年前の台風の時かなんかに川の土砂がドバッと流されて、そこから出て来たらしいです。

もっとよく撮れた写真があったはずなんですけど。。。。。




探し出しました!!!!


c0107075_00221866.jpg
前の写真の右側の橋から撮った写真。
赤いレンガ作りの基礎部分が確認出来ます。
で、この角度から推測すると、大仏線の線路は大仏駅跡の公園の東側の道という事になりそうです。



この話、ここで語ったの初めてかもしれませんね。
ずっと黙っててごめんなさい。(笑)



平城宮趾を通って帰ったんですけど、今の平城宮趾、めっちゃいい!

c0107075_23534948.jpg
c0107075_23534986.jpg
c0107075_23535096.jpg


最高です!
昼寝したかったけど、そうもいかない。。。。。
まあまあ向かい風の中、帰りましたとさ。



c0107075_23535000.jpg




鈴鹿。。。。。どうすんねん!!!



おわり





[PR]
最近、何だかんだで休みがないでは無いか!

自転車に乗れない!!!

夜乗りたいと思っても、忙しくて、忙しくて、疲れて疲れて、自転車に乗る気もしない。。。
朝起きれない。。。。
桜も見れてないというか咲いてない。。。。

いか〜ん!!!!

今、僕は負のオーラに纏わり付かれているのではないのか!







根性で時間を作って、走りましたよ!

本当は、みるきーとか、ぱるるの700Cあたりがよかったけど、諸事情ありまして、みつはで走りました。

c0107075_07333781.jpg
(そこら中がいちいち“春”してます。気分上がるわ〜)





どこ行こうっかなあ。。。。。と、やっぱり桜見たいし!咲いてなくても確認くらいでいいから見たいし!


c0107075_07333797.jpg
(やっぱり、ダメでした。。。。。)





他の花は結構キレイに咲いてました。
c0107075_07333850.jpg



c0107075_07333842.jpg
(地蔵院の桜ももうちょっとか。。。)






峠を一つ越えていくことにしました。


c0107075_07333855.jpg
c0107075_07333910.jpg

いつも、ハアハアする峠ですけど、いや、今回もハアハアしましたけど、途中で止まった事ってあまりなかったけど、止まるとそれなりに「を?」という景色もあるもんだと思いました。






頂上で休憩するでもなく、そのまま下っていきました。
景色も春の匂いしている気がしました。


c0107075_07472646.jpg


c0107075_07333964.jpg
(もうちょっとしたら、凄まじい青葉の季節になるのだ!)





c0107075_07333975.jpg
(菜の花ももうちょっと咲いて欲しいなあ。。。。)





c0107075_07334071.jpg





3時間半のミニトリップ終わり!
さ、仕事じゃ!!!!



おわり





[PR]

最初に書いときますけど、「春のクモスキ」みたいな写真は無いです。(爆)






今日は、昼からお墓参りに行く予定だったので、午前中に定番のクモスキへ行くことにしました。


がしか~し!朝になって女房が、

「今日、学校行かんとあかんねんけど、車で行くのイヤやから、どっかでひらってくれ!」

と。。。。

「はあ?何時に?」

「12:00~12:30くらい。。。。」



マヂかぁ~~~!!!!!



早速、chara先輩にメールする。。。。。。

合流予定やったBLKさん、行けなくなっちゃいました。。。。(謎)


すいません。。。。


とりあえず、chara先輩は8:30頃に走り出すというではないか!

急がねば!!!!


車を駐めて、合流ポイント探りながらスタート!

8:30回ってるやん!!!!

c0107075_18114196.jpg
(ルーフキャリア外して、ハゲになりました。)





クモスキへの道に入って、後ろを見ると、ジャストタイミングでchara先輩合流!

示し合わせたわけでもなんでもないのに!(笑)

c0107075_18114208.jpg



すんませんが、今日は僕、ラゲッジに積みやすいみつはですから、あんまり爆走せんといて下さい。。。。




時々ちぎれそうになりながら、ドカドカと走っていきます。




どこにも止まらずに走って、持越橋到着。。。。。。。合流したときの写真の時間は8:49に撮ってて、この写真は9:22に撮られたので、柊野の手前から、30分かかってます。

まあ、こんなもんちゃいますの?(笑)

c0107075_18114298.jpg



さあ、持越アタック!


みつはは42x25です。20インチの小径なので、このギア比ではどうなんかなあ?

と、スタートして、すぐにインナーに落としてみました。



。。。。。。全く変化を感じないのだが。。。。。。(笑)




橋を渡って、右にカーブすると、勾配は10%オーバーです。

もう少し行くと、13%標識が見えるんですけど、そんなもん見える前にすでにインナーロー!!!


あとはもう、ひたすら我慢です。。。。。


泣きそうになりながらヘアピンクリア。ここまで来るとまあまあ安心です。



あとはダラダラ登ってたら、後からえらい勢いでロードの集団が抜いて行くではないですか!

さらに、車も上がってきたじょ。。。。。。


「ああ!Nさんや!先輩や!」

と、chara先輩が。。。。。


ええ?先輩の先輩?。。。。大先輩?


後は頂上まで煽られ続けるという。。。。。。(爆爆)

c0107075_18114318.jpg
(chara先輩、半袖やし!)




で、こんななってしまわはりました。。。。。。

c0107075_18114287.jpg
c0107075_18114390.jpg
(ちゃんとすぐに復活!でも半袖。)






頂上で、死に体を戻していると、向こうから誰かがニッコニコしながら近づいてきました。

c0107075_18114350.jpg

をを!!!チョコ君!



昨日、グランボアのロードをゲットしたから、遊んでるんですって!


めっちゃいいじゃん!めっちゃキレイじゃん!サイズ合ってたらほしいわ!


いやいや、それより、僕らは今日1週間遅刻してラリーグランボアに参加したので、わかってるやろうなあ!ちゃんと親方に「確認しました!」言うといてや!(笑)


これで、カードゲットだぜ!(^_^)V





チョコ君と別れて、杉坂から裏京見を越えました。




峠のお茶屋さん跡は、春爛漫ですわ。

c0107075_18114383.jpg




ああ、ええ感じです!

c0107075_18114492.jpg




帰りは旧道を下りました。

みつはでは行くところではない。。。。(笑)



c0107075_18114485.jpg

アイズさんによって、カードもらおうという魂胆でしたけど、親方も専務も昼から出勤だと?

貰えないじゃん。。。。。((ToT))



なつはちゃんが、「言うときます」って言ってたけど、あ、僕今日、みつはや。グランボアじゃない。。。。。




だめかーーーーー!!!!!!





おわり






[PR]

とりあえず、僕は、牡蠣が嫌いでした。


ずっと前に、今は亡き父が一斗缶にごっそりと岩ガキを買ってきたことがあって、ちょうど友達んちに行くときで、持っていったのです。

またまたちょうどいいことにその友達んちには美味しい日本酒があって、下宿なのに、コンロに一斗缶かけて食うわ飲むわ!

で、お約束通り、部屋はカキ臭くなり、僕らはトイレの取り合いに。。。。。試験前だというのに、何をしていたんだ!


それ以来、あまり牡蠣を好んで食べたくなくなったわけで。。。。。


ところが、今年に入ってから、やっぱり季節柄、牡蠣ってそこら中で季節限定で出てくるやないですか!なので、物は試しにとボチボチ口にしてたのです。


まあまあ美味しいやん?




で、そんな時、syokoraさんから「赤穂に牡蠣食べに行きませんか?」みたいな話が飛び出しました!



旬やのう~~~





車組と、輪行組に別れて集合です。

輪行組は、日生駅集合で、牡蠣食べたら、海岸線を赤穂まで走ってそっから輪行で帰るとな。

車組は、日生に車を駐めると、解散してから輪行か自走で車に戻らんとあきません。

ofはやまさんところは赤穂に車駐めて、日生まで走っていくらしい。

僕は、帰りにお風呂行きたいので、僕も車で赤穂まで行って、ご一緒させてもらうことにしました。



9時赤穂駅出発という予定でしたので、9時ちょっと前に到着。みつはで走りますので、準備もすぐだもんねえ~。







輪行組からUGの兄♭♭♭さんも赤穂で降りてらっしゃいました。今日はグランテックで登場です。

c0107075_22015297.jpg




ofはやま夫妻と久しぶりのしおちゃんはランドナー。

c0107075_21552516.jpg



走り出してすぐに、なおちゃんのフロントチェンジに異変が!シフトがうまく決まらないそうだ。。。。。インデックスなのに、インデックス非対応のリングなので、そら調整もシビアだろうに。。。。

c0107075_22032464.jpg





赤穂から日生までは国道を行きます。途中、2つほどピークがあります。

レディースのお二人が遅れる!UGの兄♭♭♭さんがサポートする。

c0107075_21553234.jpg



そして、しおちゃんはとまらない!!(笑)

c0107075_21553240.jpg



2つめのピークが兵庫県と岡山県の県境になります。

僕、岡山県走るの初めてかも!(上がる~!!!)

c0107075_21553214.jpg



日生駅に着いたのは、10:30。遅刻やん!

白状しますけど、1つめのピークで、長いこと喋ってて遅れました。ごめんなさい。

c0107075_21553320.jpg




西村さんのブロンプトン。ここまで小っこくなるみたいです。それでも、走行性能はなかなかのもんみたいです。

c0107075_21553329.jpg





syokoraさんのDAHON。これ、折りたたみ式です。

c0107075_21553368.jpg




トップチューブのアップ写真。


ダウンチューブにも同じような機構があって、このアーレンキーを緩めると、ここをヒンジに2つに折りたためます。






なんか、みつはの分割フレームはとても安易に感じてしまいました。






みつはの前オーナー、てっちゃんさんはリカンベントです。輪行可能なリカンベントはそうそうないみたいですけど、店の広げ方が半端ない!(笑)

c0107075_21553406.jpg




ちょっと急ぎ目で牡蠣BBQ会場に向かいましたが、




c0107075_21553466.jpg
なんだ?この行列?





1時間以上の待ち時間だそうで。。。。。。。。気の短い我々は、カキオコを食べることにしました。





途中で、備前日生大橋を望める場所があったので、写真撮影大会開始!

c0107075_21554097.jpg




てっちゃんさんのスーパーウエポン。

なんか、前のパーツと後のパーツ逆ちゃいますの?

c0107075_21554167.jpg

何と、このマシンは、FFです。フロント変速リア変速とも前輪に対しての機構になってます。






syokoraさんがボソッと、「なにをしてるんや。。。。。」と。。。




そうだった!早く行かないと店も一杯になる!




ダッシュで、いや、ダッシュではないか。。。。。まあ適当に走って店到着。

ギリギリ待たずに座れました。(^_^)V





鉄板焼き

c0107075_21552413.jpg




カキオコ

c0107075_21552409.jpg




旨い!旨すぎる!


カキオコはどこ切っても牡蠣が出てくるほどでした。


超満足して、今度はサイクリングです。(笑)





海岸線を赤穂に戻りますけど、まあ気持ちいい。。。。

c0107075_21554168.jpg
c0107075_21554290.jpg
c0107075_21554234.jpg
c0107075_21554261.jpg



途中でジモピーのおっちゃんがARAYAのスワローキャンピング枠付きで通りかかりはりまして、道案内してくれはったみたいです。。。

c0107075_21554250.jpg
c0107075_21554304.jpg
c0107075_21554914.jpg
c0107075_21554917.jpg



おっちゃん、何と赤穂城趾の中を自転車で。。。。これは、ジモピーしかわかんないわ。(笑)

c0107075_21554909.jpg





おっちゃん有り難うございました。

c0107075_21555052.jpg




って、僕らは最後に、お茶します。

c0107075_21552445.jpg

わたしゃ、抹茶に、塩饅頭でございます。



さて、しおちゃんは何をしているのでしょうか?(笑)

c0107075_21555036.jpg



輪行組はそのまま播州赤穂駅南口へ。

車組は途中で別れて北口へさようならです。


お疲れ様でした!




しおちゃん上手いこと積んでる!

と思いきや、来しなは、運転席の方に倒れてきて、途中からずっと左手で支えてたんだって。(笑)




帰りに、大黒屋さんに教えてもらった塩アイスを食べて帰りました。

c0107075_21552326.jpg




ofはやまさんは、肉まんでした。

c0107075_21552324.jpg





おわり




[PR]



ちょっと、車を預ける用事が出来ちゃって、1日時間が空きました。朝から晩までです。



まあ、サイクリングですわね。。。。が、晩に呼び出しの電話がかかってくるので、あまり遠くへは行けませんで、しょうがないので、淀~伏見をメインに京都で思いっきりうろちょろしたろうという計画です。



今日のお伴は悩みに悩んだ挙げ句のみつはです。

さしこにしようかめちゃめちゃに悩みましたが、街中をうろちょろするので、乗り心地でみつは勝利!


しかしなあ、そういうことになると、さしこの存在意義がまじでなくなってしまう。ハブはグランボアだし、リアメカはマイクロシフトのミドルケージだし、ラピッドファイヤーはXTだし、結構なパーツが付いてるんだけど。。。。。。


まあいい。。。。。








まずは、車を預けたショップの近所の羽束師神社。

c0107075_22195807.jpg
工事中やん!

いきなり下がりますが、一応、道中の無事をお祈り。。。。。





車では走ったことの無い、もしくは、走ることの無い道を選んで走ります。

いつもと見る景色違う!!


いいじゃん!




サイクリングロードと平行して走る道は滅多に走らないけど、でも、昔の街道なのです。

歴史が一杯だあ!





朝鮮通信使のご一行様は、ここで上陸したんだと。

c0107075_22195833.jpg






淀のそのまた奥の方の美豆地区へ行ってみます。






この浜納屋というのを見たかった。。。。

c0107075_22200682.jpg
昔の船着き場みたいなもんです。この中に、古い石段が残ってるらしいのですけど。。。



梅も咲いてる。。。。

c0107075_22200702.jpg




ここの味噌屋さんのお味噌は、めちゃくちゃに美味しいのだけど、残念ながら、閉まってた。。。。。開いてても持ち歩くの嫌だから買ってないだろうけどね。。。。

c0107075_22200618.jpg



裏手の風景。雰囲気ありますやろ?

c0107075_22200735.jpg





来た道と違う道で戻っていきます。


途中、河津桜の並木を見に行きましたけど、全く咲いてない。。。。。伊豆半島は満開だというのに!!!!(悔)

c0107075_22195816.jpg



諦めて、伏見へ向かいます。走ったことの無い道を通って。。。。。。





c0107075_22200887.jpg

三栖閘門

豪川から宇治川に船を進める時に水位の違いをキャンセルするための運河ですって。

パナマ運河みたいなものか。。。。。。




ちょっと、休憩。。。。。。。

c0107075_22200811.jpg





大倉記念館周辺は、基本ですな。。。。。

c0107075_22200860.jpg
c0107075_22200912.jpg










寺田屋も通りましたよ。人いっぱいで、近寄りも出来なかったけど。。。。。


寺田屋といえば、坂本龍馬が襲撃された寺田屋事件が有名ですけど、急襲したのは伏見奉行所。

この伏見奉行所はもうちょっと東の方にありました。

江戸時代と明治時代の石垣が見つかったとか書いてあったけど、どれかわかりません。。。。。

c0107075_22200915.jpg



寺田屋自体は、この間ちょっと行きました。中も入りました。

ようこんな所で刀振り回したな!って位に天井や鴨居が低いのだ。

しかも、寺田屋事件の際にお龍さんがお風呂入ってるときに窓の外にたむろする奉行所の襲撃者に気付いて,裸のまま階段を駆け上がって2回の龍馬に急を知らせたという逸話。本当かなあ?

窓の外って。。。。窓ないねんけど。。。。外は通路やねんけど。。。。

やっぱり、昔とは立地も変わってるんだろうなあ。。。。

あと、面白かったのが、寺田屋事件のころって、龍馬は脱藩の身だったはず。言うなれば土佐藩からしたらお尋ねもんです。なのに、その土佐藩邸って、寺田屋からほんの百メートル位なんですけど!今でいうたら、指名手配犯が警視庁の百メートル横のビジホに泊まってるようなもんですから、驚きです。(笑)






他の気になる場所に向かいましょう。

c0107075_22201421.jpg

何じゃこりゃ?と思うでしょう?

みての通り、電気事業発祥の碑ですわ。

日本で初めての電気鉄道は京都市電なのだ!

それまでは全部蒸気!電気で走った鉄道は、ここが日本で最初。


まいったか!。。。。。。。。





c0107075_22201451.jpg

玉乃光、最近飲んでないなあ。。。。。。雄町の純吟大好きです。








さあ、こっからや。。。。

実は、今回のポタポタの最大の目的は、ルーツを辿る!ことだったのです。


いや、まあ、そんなに大げさではないか。。。。。


いや、昔この辺に住んでたので、ちょっとどないなってんのかなあ?と。。。。






4歳くらいまで、僕は伏見に住んでいました。

ほとんど記憶にないけど、長屋でして、そのうちの2部屋を借りてて、1件に住んでて2~3部屋離れて1件はオヤジの仕事場だった気がする。

昔やからぼっとん便所やったんかなあ?はっきり覚えていないけど、長屋の奥の方の広場にマンホールがあって、バキュームカーは通りからホースを引っ張っていって、う〇こ取ってた気がする。

当時は、バキュームカーの運転手になりたかったらしく、掃除機持ってよく練習していたらしい。(おかん談)






c0107075_22195617.jpg

このお地蔵さん、見覚えあるんよねえ。。。。。





実際の長屋は、まったく跡形もなくなってました。(悲)

悲しすぎて、写真も撮らなかった。。。。。





さらに、4歳のころ、「地下水」というものに興味があったらしく、何かにつけ、穴を掘るという変な癖があった僕は、ある時、おじいちゃんと公園にいって、ひたすら掘ったらしい。。。。。4歳の子供がかなりすっぽり入るくらい掘り続けた結果、じんわりと水が出て来たことがありました。

もう興奮のるつぼです!

「地下水を掘り当てた!」とおかんにかなり興奮して報告したと。。。。。

今鑑みるに、みんなの公園にそんな大きな穴掘って、えらい迷惑な話なわけで。。。。。。。


その公園も、マンションになってました。。。。。(超悲)

悲しいものは写真に撮らない!(笑)




地図を見ていて気になったところに行ってみました。



c0107075_22201485.jpg

伏見と宇治・醍醐を結ぶ「八科峠」です。「やつしなとうげ」って読みます。


昔からの道で、道は細いけど、車はすこぶる多いという、そらまあ、伏見から醍醐行くにはこんなに便利な道は無いですから。

しかし、ほんまに車が多い。写真撮るのも一苦労です。





c0107075_22201504.jpg

次に向かったのは、、、、なんて読むんや!!!!

撞木町。

ここには遊郭跡があります。

大石内蔵助も行ったそうな!(なんでそんなことバレとるのか訳がわからない)





c0107075_22201526.jpg

そのすぐ横は元A級伏見のストリップ小屋があったところ。

中学生のころ、自転車でどこへ行った帰りかはわかんないけど、前で信号待ちしている時にふと見上げたら、窓から女の人がこっちを見ながら、たばこを吹かしてはりました。

なんといえばいいのか、同じ次元の住人なのに、違う世界を垣間見た気がして、不思議な気持ちになったもんだ。

あの女の人、今はどうしてはるんやろう?






さあ、こっからはもう特に気になる場所はないので、ガンガンみつはを走らせます。


あっという間に祇園到着!(笑)


c0107075_22201654.jpg





ウニウニと走っていって、夷川発電所へ行きました。

前に、まいちゃんとホルモー巡りした時は、工事中で、映画の中で山田孝之が寝そべっていたところには入れなかったのです。

ここ!この石段で、山田孝之演ずる安倍君が酔いつぶれて寝ていたのだ!

c0107075_22195648.jpg



どうでもいい?





またまた、ウニウニと走って、ふと違和感を感じて引き返す!





六盛茶庭なくなってるやん!

c0107075_22195780.jpg



(ググってみると、すぐ近所に移転したみたいです。。。。。。)






白川通り丸太町には、時々行く喫茶店があります。

ついこないだも行きました。chara先輩と。(^_^)V

c0107075_22195753.jpg




哲学の道で、中国人の群れに翻弄されながら、銀閣寺から西進します。

で、またまた、ホルモーの映画に出て来たところ。。。。。。

c0107075_22195789.jpg






めっちゃ満足して、さらに西に向かいます。どんどんどんどん西に向かうと、そこはアイズバイシクル。

なんか来るの久しぶりな気がします。

すんませんが、今日は、長居させていただきます!(笑)



しばらくすると、charaさんとBLKさんが来はりました。さらに長居。(笑)

親方と専務は、自宅の自治会へと早退。(笑)



6時前くらいに「車、できましたよ~」っていう電話がかかってきて、ダッシュで辞去します。


真っ暗になった道を南下します。ず~~~~っと南下すると、サイクリングロードに入っていきます。

真っ暗なサイクリングロードをめっちゃ明るいライトで照らしながら、車屋さんに着きましたとさ。




おわり






[PR]
c0107075_10265489.jpg
てっちゃんさんの所から、ひょんな事でお輿入れになった「TSRモールトン」、名前付けました!

今が旬の(意味不明)「みつは」にします!



前のスレッドにも書きましたけど、僕は基本小径にはあまりというか全く興味がありませんでしたが、モールトンシリーズだけは、まあまあ気になる存在で、関西地区のモールトン取扱店は、まあまあブックマークされてたりします。(笑)

がしか〜し!モールトン高いし!

買えるとしてもパシュレイのTSRだな。。。。


c0107075_10265306.jpg
(朝練夜練コースの鳥谷池。凍ってるし!)



でもこのTSRもいろいろあって、僕が欲しかったのはカンパドロップ仕様のTSR30というモデル。たしかdendenさんも持ってはった気がしますが。。。。
何しか、これ以外は嫌!って言うても、そうそう買えないお値段でした。。。。

ひょんなきっかけで、お輿入れが決まったTSRはもともとTSR-9というフロントシングル、リア9速のフラットハンドル仕様のモデルだったようで、これをてっちゃんさんがカスタム化されました。
ドロップハンドルで、カンパエルゴ仕様で、その他諸々スーパーチューン!

絶対、TSR30に勝ってる!!!

ここんところ、とてもお気に入りになってしまって、こればっかり乗ってる気がします。。。。。


c0107075_10265309.jpg
(お気に入りポイントにも連れて行っときました。ああ、日昇りすぎ。。。)



寒いけど、5℃あれば夜も乗ってたりします。
小径なので、ギャップの見えにくい夜はどうかと思ってましたけど、エラストマーサスのおかげで、小径なのに、一番乗り心地がよかったりします。


c0107075_10265458.jpg
(木津川の橋の路面は細かいタイル。こういう路面がノイズを凄く感じてしまうのは仕方ない。)


最大の欠点は、登りに弱い!というか、入力を緩めた時点で一気に失速してしまうこと。
ということは、ひたすらに頑張ってこがないといけない。

ええ練習なるがな!(笑)


ダンシングすると、フロントがふわっふわっ!って動くので、かなり気持ち悪い。。。。。って思ってましたけど、ダンシングのやり方と、重心の置き方でかなり改善されることに気付きました。
要は、ハンドルに体重をかけず、ハンドルをフル動きもアクション少なめにすれば、違和感なくダンシング出来ます。

c0107075_10265421.jpg

素晴らしい!

ずっと君を探していた気がする!

で、みつはです。(笑)



よろしくお願いします。(笑)


c0107075_10265546.jpg


おわり





[PR]

うちにモールトンがやってきました。。。。。



「モールトン」って言ってもいいよね?ヘッドバッジも着いてるし。。。。。


トラスフレームで名をはせるアレックスモールトンは、アレックスモールトン博士によって設計された、小径車です。

僕は、基本小径車って食指が動かなかったんですが、モールトンだけは別です。。。。


がしか~~~し!!!

モールトンって、とにかく高い!

訳がわかりません。最上級モデルのダブルパイロンなんて、フレームだけでも130万円くらいします。


130万円ですよ!奥さん!


これに、走れるようにパーツ付けてご覧なさい、あーた!

ちょっといいパーツ組んだら、軽く200万円オーバーですがな!


上等の軽自動車充分買えるはず!


そんな、モールトンですが、ちゃ~んと安いバージョンが用意されとります。


パシュレイというメーカーがモールトンをライセンス製造しとります。

見た目は一緒。使用チューブがモールトンは中空パイプでパシュレイの方はムクのパイプになります。

本家のモールトンは「AM」という名前になってて、パシュレイはAPBなんて呼ばれてましたな。

過去形で書きましたけど、何年か前にAPBが廃版になりまして、入れ替わりにTSRが発売されました。


今回、うちに来たのは、TSRでございます。

パシュレイ製のモールトンは、APBの時もそうですが、TSRは基本的に完成車販売です。それでも20万円以上しますので、えらい高い自転車であることは間違いない。

しかも、このオリジナルのTSRをいじりにいじり倒された状態でやってきたもんだからこれまた凄い!



フレーム : TSR 分割フレーム Pashley社製

ハンドル : ITM スカット 400mm

ステム : ITM ミレニアム 110mm

バーテープ : フィジック ブラック

ヘッドスペーサー : 特注メルテンスオリジナル アルミ加工

ヘッドセット : カンパ 07 レコード 1インチ アヘッド

エルゴレバー : カンパ 07ベローチェ改 コーラス仕様

フロントメカ : カンパ 07 ケンタウル 直付

リヤメカ : カンパ 07 ケンタウル ショートゲージ

チェーンホイール : カンパ 05レコード 172.5mm 55×44

カセットスプロケ : カンパ 07 ケンタウル 10S 13~26

リヤエンドスペーサー : 特注メルテンスオリジナル アルミ加工

チェーン : シマノ CN7801

ペダル : シマノ 221 PD-M324

サドル : サンマルコ リーガル カンガルー革仕様

シートポスト : セルコフ 82CNC チタンシートピラー φ27.2

シートピラー用シム : 特注メルテンスオリジナル アルミ加工

ブレーキ : シマノBR-R600 ラージ

ホイール リム : ブェローシティ オフセットリム 32H

ホイール ハブ : カンパ 99 コーラス 32H

スポーク : 星 スターブライト ステンレス

タイヤ : ナショナル ミニッツ タフ 20×1.25

チューブ : Rエアーチューブ

リムテープ : ナショナル ウレタンリムテープ

フェンダー : モックオリジナル ホンジョー製

センタースタンド : KOOWHOオリジナル




これが、うちにやってきたTSRモールトンのスペックだそうです。\(◎o◎)/!



微妙に変わってました。バーテープは、ブルックスになってましたし、ペダルはシマノのロードペダルが着いてましたけど、ぼかあ、シマノのクリートすら持ってませんので、MKSタイム仕様にかえました。



昨日、仕事終わって帰ってきて、クソ寒いのに、どうしても乗りたかったので、走ってみました。

c0107075_17442236.jpg
c0107075_17442266.jpg



ずっと前に、Hawaii beer君と四万十行った時に、ちょっと乗らしてもらいましたので、小径のくせに結構走りよるのは知ってましたけど、改めて思いました。


普通に走るぶんには、小径であることを忘れてしまう!


ただし、常用スピードというのか?この速度域ならというのはある気がしました。


モールトンは前後エラストマータイプのサスペンションが装備されてるのですけど、MTBとかのサスペンションとは目的が全く違います。

小径車はホイール径が小さいので、段差に突っ込むと、かなりの衝撃が車体に加わります。モールトンのサスペンションはこれを緩和するのみ!サスの沈み込みによってキャスターを立てて、クイックなハンドリングを期待するとか、サスペンションストロークによって、大きな衝撃を緩和しようとか、そうういう意味で着いてるわけではありません。(笑)

リアサスにしてもそう。こつこつという突き上げをゴムで緩和しておこうというだけですので、前後サスペンションというても、フルサスのMTBのようなイメージではありませんです。


細かい段差なんて、全く気にならないし、平地をシッティングで走ってるぶんには、ポジションも含めてスポルティフのそれに近いフィーリングです。

がしかし、ひとたびギアをかけてダンシングすると、サスペンションが動いてしまいますので、フワフワするし、伸びないというか、進まん感覚です。






で、今日も、朝から走ってみました。

c0107075_17382181.jpg

平地は、もう何にも言うことなしです。

これだけカスタマイズされた状態ですので、サスペンションの動作も完璧です。

ギャップを越えた後の、伸びた時のコツコツ感は仕方ないのかなあ?(笑)

直進安定性も、小径とは思えないし、ほんとストレスないです。


ハンドリングも意外に素直だったりします。なんかイメージ的には、急に切れ込む感じちゃうかなあとか思ってたんですが、狙ったラインに乗ります。


で、勢いでいつもの大仏線跡に入っていきました。

ちょっとした登りに、ヒイヒイ言いますけど、小径にどこまで求めるのかを探るのも面白い。

c0107075_17382278.jpg
c0107075_17382294.jpg

竹藪の中を抜けていく道のアスファルトは、竹の地下茎によってそこら中が盛り上がっています。ショック吸収性や、ハンドリングへの影響をチェックするにはちょうどいい!


なんだ?全然問題ないじゃん!面白くないほど普通に走ります。



ポカポカ陽気の中、写真撮って喜びます。

c0107075_17382267.jpg
ガードがホイールと同心円状にないのが気になってしょうがないのは、フランスの影響だろうか?



c0107075_17382349.jpg
エルゴレバーですが、中身はベローチェです。1段ずつのシフトになります。


c0107075_17382306.jpg
キャリパーはシマノ。ガードが付いているので、ここはラージサイズでないとダメ。


c0107075_17382373.jpg
この、赤いステッカー部分はハイトコントロールというらしい。まだよくわかっていない。。。。


c0107075_17382479.jpg
しかし見れば見るほど、こんだけ火入れたらそら歪むわ!と思うほどの。。。。。


c0107075_17382451.jpg
チェーンホイールはレコードです!!!
コーラスじゃダメだったんですか?(男前すぎる〜♡)


c0107075_17382418.jpg
リアメカはケンタウル。スペック表にはショートゲージって書いてましたけど、たぶんミドルゲージ。


c0107075_17384132.jpg
ホイールも変更済み。エアロヘッドっていう、エアロリムになってます。ちなみに、ハブはコーラスだって!!!!(男前すぎる〜♡)

c0107075_17384225.jpg
モールトンのエンドは歪みまくっているので、こういうシムで芯出しします。これはお店のオリジナルであることが多いです。モールトンを知らない店でモールトン買っちゃダメだよ!


c0107075_17384241.jpg
ステムはITMミレニアム。モールトンはフレームサイズが1つしかないので、ポジションはステムの長さで調整することになります。11センチのものがダウン方向で付いてましたが、さすがに低すぎる!遠すぎる!裏向けて、まったりポジションになりました。あと1センチ短くてもいいくらいだぁ〜。


c0107075_17384219.jpg
サドルはリーガルのカンガルー皮だって!普通のじゃダメだったんですか?(男前すぎる〜♡)





加茂駅の近所のC57

c0107075_17384394.jpg




c0107075_17384360.jpg
蒸気機関車の必要善な無骨さと、モールトンの持つ魅力は似ている気がしました。




ちょっと長距離の登り坂はどうなんやろう????



ヘコヘコと岩船寺に向かいます。




しんど~~~!!!!!

まじしんど~~~~!!!!!



伸びがないというか、足を休めたら、途端に失速すんじゃん!


モールトンは、そのフレーム構造の特殊さから、比較的重いと言われていて、しかもAPB&TSRのパシュレイモデルはトラス部分のパイプがムク棒なので、さらに重い!

登らないはずだ!いや、自分も重くなっているからなあ。。。。


何しか、登り坂が多いところには行かないが正解かもしれん!




c0107075_17384324.jpg
途中の蝋梅ポイント。ちらほら咲いておりましたよ。


c0107075_17384359.jpg




ヒイヒイいいながら、岩船寺着。

c0107075_17384401.jpg
コーヒー飲みながら、ぼ〜っと見ていると、リアホイールの組み方が面白い。

反フリー側はタンジェント組です。しかもこのリム、偏心リムだ!おちょこによるスポークのテンションが変わらないように色々と考えられてます。そりゃ、小径だからよりシビアだわ。






石仏巡りの道でショートカットしたら、落ち葉半端なかった。。。。。。(笑)

c0107075_17384483.jpg


スタンドが付いているので、結構自由に置けます。(笑)

c0107075_17385691.jpg
c0107075_17385628.jpg

スタンドは、さすがに要らないと思うので、外すかもしれませんが、これもKOOWHOオリジナル。そないに簡単に外したらあかん気がします。(笑)



フレームの色が、グレーとブルーを足して2で割ったような微妙な色合いなので、結構飛んじゃうなあ。。。。

c0107075_17385748.jpg



休憩してる時に気付きましたが、エンドプラグにもブルックスのネーム入ってたり、ケーブルはちゃんとカンパ純正だったりと、抜かりない!

c0107075_17385759.jpg
c0107075_17385769.jpg




これ、かなり手の入った自転車ですやん!



てっちゃんさん、有り難うございます!

大事に乗ります!






[PR]