カテゴリ:GJアテンザ( 2 )

車を洗ったら、次の日に雨が降る確率は、どのくらいなのでしょう。
僕は、確実に50%を越えている気がします(笑)



GJアテンザのインテリアを紹介しましょう。
写真、全然上手く写らないので、カタログから。。。。。

素材は、一応、L-Packageなので、レザーです。
ナッパーレザーっていう柔らかい素材だそうで、ステッチもかなりこだわってるらしいです。
色は、ホワイトとブラックの2色展開。メーカーの推しは完全にホワイトですけど、これが、また手入れ大変そうで、試乗車自体すでに薄汚れておりました。
ぼかあ、マウンテン行って、ドロドロになるから、ブラックの方がよい!
c0107075_16541585.jpg
c0107075_16541428.jpg
c0107075_16541360.jpg
でも、並べてみると、さすがにホワイトはキレイです。ジーンズで乗ったらインディゴの色が移るそうな。。。。。


運転席からの眺めはこんな感じです。
c0107075_16541399.jpg
(これはホワイトバージョン)



c0107075_16541496.jpg
(これは、まんま同じです。シフトレバーがうっとこのは6MTなだけ。)



特徴的なのは、アクティブドライビングディスプレーでしょうか。。。
ハンドルの上にちょこっと見えている透明の板です。


ここには、スピードとか今走ってる道の制限速度とか、一時停止マーク、各種アラートを表示してくれます。
便利なのはナビで道案内中の走るべきレーンを表示してくれますので、いちいちナビの方見なくていい!
表示の高さを変更出来るんですが、変更はシートポジションとともに、インテリジェントキーに記憶させないとリセットされてしまいます。これに気付くまで、なんべん位置調整をしたことか!もう、マツダに「ごるぁ〜!」する寸前でした。(ちょっと考えたら、当たり前なんですけどね。。。)
インパネの中心にスピードメーター、左にタコメーター、右は、最近流行のマルチディスプレーですな。
前のはダッシュボード上にそれらしき物がありました。今度のは、これがメーターインパネ内に入って、インターフェイスが格好良くなったかな。。。。。。。
まあまあ見やすいと思います。


ハンドルにはスイッチ一杯!触れたこともないスイッチもありますな。(笑)
右のスイッチ群はクルーズコントロール関係。
左のスイッチ群はオーディオやボイスコントロール系かな?
あ、マルチディスプレーの切り替えはこの左のスイッチでやります。(笑)
c0107075_16541399.jpg
ダッシュボードの一番右端、ハンドルのまだ右側には各種スイッチ。横滑り防止だのi-stopだのパーキングセンサーだののOFFスイッチがあります。

ナビ画面は、7インチなので比較的小さいです。(写真ではマツダコネクトのホーム画面になってます。)
まあ、車の性格上、でかいナビは要らないっちゃ要らないんだけど、なんか、負けた感あります。



インテリアに限定したら、あまり書くとこないじゃん!

あ、僕が凄く気に入っているのがダッシュボードとかの素材。なんかフカフカなんです。

まあ、別に、いいっちゃいいんですけどね。。。。。



インテリア編 おわり





[PR]
c0107075_00380083.jpg



車が新しくなりました。。。。。。

MAZDA Atenza Wagon XD L-Package




もうすでに1か月も経つというのに、本格的にアップしてない!

理由は、かっちょいい写真がなかなか撮れなかったので。。。。。。


今度の車もアテンザです。

何か問題でも?





過去に、ステージアを2台乗り継いだことがあります。あの時は総スカン食らったなあ。。。。
「同じ車、うれしいんかい!」
とか、
「色ちゃうだけやん!」
とか。。。。。


大きなお世話じゃ!
俺はこれが好きなんじゃ!
今でも乗りたいわ!

っていうくらい気に入ってました。

でもね、燃費がね。。。。。8キロ行ったら御の字っちゅううのはちょっと。。。。。
ハイオク仕様だし。。。。。。


言うてるまに、クラッシュして廃車。。。。。((ToT))
詳しいことは、こっちに。。。。


車がないと困るので、中古車を探しました。
さすがに今度はステージアじゃない。(笑)
アコードとかも考えましたけど、最終的に前のアテンザスポーツワゴンにしました。色はあまり走ってなかった赤。横浜のディーラーにあったやつを引っ張ってきてもらいました。
んでもって、10万キロ乗った結果、買い換えという話になったわけどす。

さあ、次何するよ?






今を遡ること5年。2012年1月のことです。大阪モーターショーに行ったことがありました。ここで僕はすんごい車を見てしまったわけで。。。。

MAZDA “TAKERI”
c0107075_00465759.jpg
2.2リッターのクリーンディーゼルターボ。
ハイブリッドたけなわの日本市場において、あえて、クリーンディーゼルでエコ化を狙うMAZDA!
BMWをロックオンしたその拘りには感動すら覚えますで。

ぼかあ、完全に心打ち砕かれました!


そして、その年の11月、このMAZDA“TAKERI”が市販車になってしまいました!

New Atenzaになって!!!!

5年前から欲しかった!
“Atenzaのすべて”なんていう本も買いましたで!

しかし、まあ、前のアテンザ買って1年ほどでしたので、さすがに乗り換えも出来ず、指くわえてました。マイナーチェンジも全く気にせずにあえて忘れるように忘れるように。。。。。(笑)


そんなこんなで6年。
とうとう、“TAKERI”が現実のものとなりました。イエイ!


ソウルレッドにしようかとギリギリまで悩んでましたけど、この写真にやられました。。。。。。
c0107075_00585717.jpg


TAKERIと市販されたアテンザの一番大きな違いはボンネットエンドの一体感がないこと。
これは、安全基準とかの問題もあるとは思うのですけど、滅茶苦茶に気になります。
これが出来るだけ目立たない色がいい!
そうなると、暗い色という事になります。

ジェットブラックもキレイですけど、そこはそこ。(意味不明)


2016年8月に追加された新色、マシーングレープレミアムメタリックがええやんかいさ!

明るいところは明るく、暗いところは暗く!!!
エッジの効いたラインのある車種にはなかなか渋いいい色です。
c0107075_00380178.jpg
まさに、GJアテンザにピッタリやと思いました。



う〜ん。。。。格好いい!
c0107075_00380137.jpg

がしか〜し!


この色、写真にするのがめっちゃ難しい!

要は、写真になると、なかなかこの渋い色合いとイメージを醸し出せないのだな。。。。。

c0107075_00380063.jpg
ああ、、、、なんか不満。。。。。

ということで、ちょっと、部分部分を切り取ってみる。。。。。。

c0107075_00380002.jpg
この角度、たまらんすなあ。。。。TAKERIそのまんまじゃん!



c0107075_00375985.jpg
L-Package標準装備のシグネチャーウイングイルミネーション
暗闇に光るネコの目のよう。。。。。かっちょいい!



気に入らない点。。。。。。
c0107075_00380114.jpg
19inchが純正???標準装備???
いらんと思うけどなあ。。。。
18inchにして乗り心地よくしてくれた方が助かるけどなあ。。。。




エクステリア編おわり






[PR]