カテゴリ:CARRERA PRIAMO RACE( 99 )

鈴鹿を2週間後にひかえ、まいちゃんが「練習したい!」と言いだした。



まじ?本気出すんか?(爆)





どこ走るよ?

あんまりきつい坂がなくて、まあまあ平坦基調で、車が少ないところ。。。。。。


京北しか思いつかない。(笑)




デポ地はいつもの日吉ダム。

c0107075_22071905.jpg
僕は、ロッシンかと思いきや、プリアモを引っ張り出しました。




c0107075_22072038.jpg

湖畔をアップがてらブリブリと走ります。


今回、まいちゃんには、心拍計を付けさせました。

練習やからね!

自分の現状を数値化出来て、それを見れるということは、自分に嘘がつけなくて、あとどのくらいがんばれるかも見えるからね!

「もう、これ以上無理!」っていう感じも目でわかるからね。


とりあえず、ケイデンスは80で心拍上限は160でがんばってもらう。



ちょっとした登りでは150とかまで上がるようだけど、それ以外は概ね140以下で走れているようだにい。よかよか。。。。





そうそう、湖畔を走ってる時に、山の上から、直径30センチくらいの岩が落ちてきた!!!


かなりびびったけど、上の方で鹿か何かが蹴飛ばしたのかなあ?まじ怖いぞ!



c0107075_22072164.jpg



魚ヶ淵に寄り道しつつ、周山に着いたのは11時前。まだご飯には早すぎる。。。。。

お腹空いたというまいちゃんにはゼリーで誤魔化して置いてもらって、ご飯食べるのは先延ばしにしよう。



有無をいわさず、狭間峠に向かいます。

ここでもケイデンス80は下回るな!と言う指示を出し、出来れば、心拍170まで上がる強度で走れ!というオプションを追加!

しかし、これが持続しないようで。。。。。。

それでも、垂れずにのぼりきる!



えらいえらい。。。。

c0107075_22072156.jpg



バキューンと下って、周山に戻ってきたら、11時半。まだ早いけど、お店も空いていたので、先に食べちゃおうぜ!


2人とも、牛肉野菜炒め定食。

c0107075_19295308.jpg
これが結構ボリュームがあって、お腹が膨れすぎた!


苦しくなったお腹を早いこと凹まさないと!(笑)



途中、ツツジがキレイだったので、寄り道。

c0107075_22072259.jpg


軽く登って、お腹が苦しい。。。。

遅れたまいちゃんに合わせて、ぼくは、アウタートップ縛りのケイデンス40縛り。。。。鈍った太腿に大負荷をかけ続ける。。。。。


c0107075_22072368.jpg

途中で、cafeギャラリーに寄ってみました。

本に載ってた所なんだよぉ~~~。


c0107075_22072599.jpg
c0107075_22072470.jpg
(僕は「自家製プラムジュース」、まいちゃんのは「ゆず茶」)


c0107075_22074489.jpg
c0107075_22072560.jpg
c0107075_22074417.jpg
c0107075_22074558.jpg
c0107075_22074584.jpg


なかなか素敵な空間でした。貸し切りだったし!

また行きたい場所が一つ増えました。





佐々江に抜ける道は軽く上っていきます。そんなに勾配はきつくなくて、まいちゃん軽快に回してます。

結構スピード出てると思うけど、しんどくないらしい。。。。

c0107075_22074647.jpg

ええ感じちゃう?

気持ちええのとちゃう?

c0107075_22074685.jpg


あっという間にピークに到着。

c0107075_22074686.jpg


やるやん!



佐々江に下って、後は日吉ダムの下まで下り基調です。


がここの区間が向かい風だった。。。。。

こないだのとびしまほどでは無いけど、まあまあ向かい風だった。。。。。


俄然ペースダウンするまいちゃん。


心を鬼にして、

「おら~~!!!しっかりこがんかい!」

「おら~~!!!遅れるな!1m以内をはしらんかい!」

「休むな!心拍170まで上げろ!」


等々、色々言うてみましたが、効果無し!(爆爆)


がっつり張り付いていたはずなのに、気がつけばぶっちぎれている!


ダムの下まで戻ってきたときは、まいちゃんまあまあ疲れてるではないか!


「もう無理!」っていうところまで上げれないのか?



。。。。まあいい。。。。。



さあ、最後、上まで登ってもらう!


距離:900m

標高差:60m

by ルートラボ


疲れた足に鞭打って、まいちゃん頑張る!

蛇行は許さない!車が来ても停まることは許さない!

ケイデンスが70を下回ることは許さない!


そして、まいちゃん、登り切りました!


c0107075_22074675.jpg


心拍は171まで上がったそうで、よしよし!




さあ、鈴鹿の本番では、どこまで上げられるのかなあ?


がんばれよ!

最低でも去年より速く走ってね。(笑)





おわり






[PR]
鈴鹿まで1か月を切ってるという事実に愕然としました。。。。

例年、夜か朝かにしっかり練習モードで走っていたのに、今年は全く。。。。。



なので、GWはちゃんと練習モードで走ろうと。。。。。


朝、娘を学校まで送り届け、僕はそのまま北に向かいます。





えべっぷりさんの定番お散歩コースを行きました。
ネタバレしますと、こないだ、走ってはって、もうそりゃ、新緑がキレイでキレイで、ウズウズしてました。
同じコースでもって、僕も新緑を愛でてやろうと。。。。。
しかも、ちゃんと練習モードで走ろうと。。。。。

お伴は、PRIAMO RACE!!!!


c0107075_21470754.jpg
こやつに乗るのは超久しぶりな気がします。
何故なら、一番出しにくい位置にぶら下がっているからです。(笑)



新緑の眩しい広沢の池の脇をシュパーッと。。。。。(写真無し。。。)

誰もいない奥嵯峨を抜けて、平野屋さんで写真。。。。
と、お店の人が出てこられてお掃除が始まりました。
ランドナーだったら、軽くご挨拶して、世間話とかしながら、「写真撮ってもいいですかぁ?」なんていえば、ニコニコしてくれはるはずなんですけど、カーボンロードにロード用のジャージにレーサーショーツはいて、クリアミラーレンズのアイウェアしてたら、極端に愛想が悪くなる気がします。
ランドナーがえらい一つの事象だと思いますですハイ。



六丁峠は一気に登ります。
最後の急勾配区間はシッティング縛りで。。。。。
34x25ですけど、34x27のスーパーキングで来ればよかった!と思う一瞬でもあります。

頂上にはカップルが休憩していたので、止まらずスルー。保津峡の駅でパチリ。。。。
c0107075_21470706.jpg
あんなに“きれ〜〜〜!!!”と思った風景も写真にするといまいちなので困る。。。。。


c0107075_21470802.jpg


さあ、登りましょう!
c0107075_21470897.jpg
c0107075_21470813.jpg
c0107075_21470979.jpg
c0107075_21470940.jpg
c0107075_21470942.jpg
c0107075_21471065.jpg


それにしても、この区間、一番しんどいのは神明峠を越えてからっちゅうのが恨めしいと思います。(笑)




c0107075_21471056.jpg
廻り田池も、新緑がめちゃくちゃに綺麗に見えたんですけど、写真にすると、いまいちだなあ。



細野方面に下って行きます。
c0107075_21471582.jpg
細野も八重桜がキレイです。田んぼに映った桜もキレイです!!!!



さあ、ここからだ!
これまでも、一応、写真撮る以外は、結構しっかり走ってました。
細野から笠トンネルを越えて杉坂まで、車何台に抜かれるのだ?

下り踏み倒しです。。。。。それでも平地になると、若干失速しますので、そのたんびに車に道を譲ります。しかし、可能な限り、後について。。。。。。
ゼエハアいいつつ杉阪口の交差点を曲がりました。

裏京見に入って、緩勾配を飛ばします。しっかりギアかかってる!いいぞお!!!
がしか〜し!
道風神社過ぎて直ぐくらいに、足が止まりました。
ピタッと。。。。止まりました。。。。。

理由:補給してない。。。。。
おそらく軽いハンガーノック。
細野で、補給しようと思ってたの忘れてました。(笑)


まあ、いうても坂道は続くので、登らねば!



京見峠のお茶屋さんも先客がわんさかと。。。。。止まらずスルー。。。。。
そのまま旧道で下りました。(どえらい急勾配です)


c0107075_21471602.jpg
原谷を抜けて、車に着いたのは、スタートしてから3時間半経ってました。。。。。

遅っ!

写真も撮ってたし、休憩もしたので。。。。オートサイコンならもっと短いはず!
でもなあ。。。。僕的には3時間は切りたかったなあ。。。。。60キロ走ってないのに。。。。


大丈夫かいな?  鈴鹿。。。。。



おわり





[PR]
8/24、この日は本当はMST48君とどっかいこか?いう話になってたんですけど、MST48君、急に行けなくなっちゃって。。。。またフられた。。。
まあ天気も悪いみたいだしのう。。。。ちょうどいいわ。

とか思ってたら、金曜日の夜練の時に、シュミットとMZN48ちゃんと急に走りに行くことになりました。降水確率は40%。。。かなり微妙な降水確率だけど、チームの一番新参者のMZN48ちゃんは「私、超晴れ女です!」というので、思い切ってくことにしました。真夏だし、最低気温も21℃とかだし、雨降っても低体温症まではいかないだろう。

当日、2人2台を載せて、一路、京北に向かいます。雨降ったら自転車ずぶ濡れは覚悟してくれたまえよ。

8時半頃現着。第2京阪乗り損ねてしまって、下道で行ったのに、まあまあ早く着いた。

c0107075_13561497.jpg



そそくさとトイレを済ませて、出発だす。
コースは、京北起点で佐々里越えて、美山からは深見トンネルで帰ってくるコース。

さあ、MZN48ちゃんはどんなくらい走れて、どんなくらい登れるのだ?
とか、全然知らんくせにいきなりこんな所を走らせてもいいのだろうか。。。。。
まあでも、一人で90kmは走ったことあるらしいので、大丈夫でしょ。。。

桂川をどんどん上っていきます。上りでかスピードダウンするみたいだけど、全然大丈夫。

c0107075_922351.jpg



カメラのバッテリーが無くなってきた。。。。。最後までもつんかいな。。。



途中、2回くらい小休止。
佐々里峠の麓到着。
トイレ休憩だ!
c0107075_9283159.jpg





さあ、こっからや!
距離3km、標高差200mを登らねばならないのだ。。。。


えっちらおっちら登っていきます。
c0107075_9223813.jpg


シュミットがMZN48ちゃんをサポートしてくれるので、僕は写真撮るのに先行しつつ。。。。
ヘアピンの上から下が見えるので、そのショットを撮ろうと、ちょっとハアハアして、ヘアピン着。
しかし、こいつら、速い!ベストポジション過ぎていやがる!
っていうか、シュミット、ここのしんどい場所で、そないに話しかけても鬱陶しいだろうに!
c0107075_922404.jpg


10%オーバーのヘアピンを立ち上がってくるショットを待っていると。。。。。
ああ!MZN48ちゃん、力尽きたか!
押してるやん!(爆)

カメラを構え直すと、けなげにも乗る!
c0107075_9224283.jpg



このヘアピンからは勾配が緩くなるから安心してくれたまえ。それでも7〜8%あるけどね。。。
途中、もう一回休憩して、頂上着。

c0107075_9321483.jpg

う〜ん、、、満面の笑みじゃないか。。。。。モザイクが恨めしいぞ。



さあ、ここからが、今日のメインイベントよ!
由良川沿いに美山に下るんだ!


こないだの豪雨で、道は通れるけれど、どんな状況かわかんないので、ゆっくり下っていきます。
なんてこと無い沢なのに、ものすごい木の山が出来てたり、まあまあびびります。
でも残念なことに、由良川の清流は、濁ってしまってました。
川岸も削れてしまって、ああ。。。。

本当は、もっともっと綺麗なんだよ。

とか思ってると、後ろでシュミットが声上げました。
「なんだ?」

MZNちゃんのバイク、何かガタガタするって。。。。

ああ、後輪パンクしてるやん!チューブラーやんか。。。。。。
よかったあ。。。。いっぺん家戻ってまでスペアタイヤ持ってきておいて。。。

実は、集合場所で自転車積むときチューブラーに気づいたので、スペアタイヤを僕に自宅に取りに行っていたのだ。ほんと良かったわ。。。。。

とはいうものの、実は、チューブラータイヤの交換、僕も始めてねんけど。。。。。
微妙にバルブがずれてしもうた。。。。。

まあ、無事タイヤ嵌めて、エアボンベでブシューッとエア入れたら、美山のパン屋さんを目指そうぜ!


c0107075_950798.jpg

c0107075_95097.jpg

(どーだー!!!     いいところだろう?)

茅葺きの里に着くまでは何とか持っていた空も、もう我慢ならずといった感じか、ポツポツし出しました。茅葺きの里で軽く止まったついでに、食堂覗くと、意外に空いている。もう、ここで何か食べようぜえ〜。

c0107075_9224487.jpg



と、バイクラックに自転車置いて、屋根に入った瞬間ドワ〜〜〜〜〜〜っと雨が、
「ゴロゴロ〜〜〜」雷鳴が轟き、何なんだ〜〜〜〜!!!!


まあ、半分予想はしていたので、まあいいわ。。。。
最近めっちゃ走れるようになったシュミットはいいとして、MZN48ちゃんはこの雨をどう感じてるんだろう?
国道に出てから、5km弱登らんとあかんねんけど、最後直線で心折れるねんけど。。。何よりこの土砂降りは危ない。。。。

僕は決心しました。

「一人で車取りに行こ」っと。。。。」

取り敢えず、茅葺きの里からR162の道の駅までは、なんとか頑張って走ってもらって、僕だけそこから京北に駐めてある車を取りに行く。

茅葺きの里を「じゃあ、取り敢えず道の駅まで6km程やから、頑張って。」と走り始めると、雨がほとんど止みました。(路面はスーパーウェットだけど)。。。なんやラッキ〜〜〜!

道の駅について、「じゃ、小1時間で戻ると思うし、暇やけど待ってて!」と2人に声かけて、深見トンネルに向けて、ヒルクライム開始です。
がしかし、ほんの100m位進んだら、雨がドッシャ〜〜〜〜!!!!
決して、「ザァー!」ではない。。。「ドッシャ〜〜〜〜!!!!」です。

ええ?MZN48ちゃんと離れたらこうなるわけ?

この豪雨半端なく、ハンドルバーのエンドから流れる水はポタポタではなく、滝のように、繋がってます。。。。ウィンドブレーカーの腰部分には水が溜まってしまうので、前ははだけたまま。意味あんのか?。。背中に叩き付ける雨の音がうるさい!
こんな雨は昔大台ヶ原走りに行ったときに経験して以来ないな。。。。
とはいえ、とにかく、待たせているので、急がねば。
ここを越えたら、下り基調なので、飛ばせるだけ飛ばす。
最後の心折れる長い直線も、一気にクリア!
深見トンネルの歩道に向けて、道を渡っていくと、グレーチングが。。。。気にせずというか、大丈夫だろうと思いながら行くと、やっぱり転けた。。。。。

トンネルは、緩く上り勾配。。。。基本的にトンネルの閉鎖感が嫌いだけど、この時は雨がかからないだけでテンション上げ上げです。
出るとまた、土砂降りだけどね。。。。。

土砂降りという表現もやさしく感じる雨の中、ダウンヒル。2本目のボトルのお茶はもう要らないので、走りながら捨てます。550g軽量化!!!
カモノセキャビン辺りから道は平坦になりますけど、ええ?通行止めえ?
新道は崖崩れ。旧道に迂回させられます。旧道は道あまり良くないからアベレージ上げられないじゃん!イジイジと上弓削辺りで新道合流。俄然膨らむ鼻の穴。
豪雨には慣れてきたけど、水溜まりの抵抗感がイヤだ。。。。車の巻き上げる水しぶきの高さが半端ない。豪雨なので減速している車とあまり変わらないスピードだから、車が抜いていくときはかなりの長時間水を浴びてしまうのだ。。。。最初は「ひ〜〜〜!!」と思っていたけど、最後んほうは、全然気にならなくなって、かかってこい状態だわ。

車に着いて、屋根に自転車積む。
ヒップバックに水溜まってるし!財布はかろうじて水没を逃れたようだ。スマホは。。。。水没してるけど、完全防水だから、大丈夫。
ああ!カメラ!。。。。。水没か!。。。。と思いきや、びちょ濡れだけど、水没ではない。。。。
ああ、せめて、着替えたいけど、この土砂降りの中じゃ無理だなあ。。。。。車の中でいそいそ着替えるのもなあ。。。
もういいや。。。。ラゲッジに積みっぱのタオルケットをシートにおいて。。。。。

さあ、美山に戻る。

深見トンネルを越えるころ雨は小降りになっていき、道の駅に着くころにはすっかり止んでしまったよ。。。。
2人2台回収完了!

せっかくなので、美山ソフト。。。。
c0107075_9224616.jpg




帰りの車のナビ画面。。。。
南の方はかなり降っていると思われ、ほとんど50km/h制限のようだ。。。。
c0107075_9283517.jpg





帰りに、日吉温泉でさっぱりして、伏見で晩ご飯食べて帰ったけど、なんか、MZN48君は雨に遭ってないという。。。
そういえば、茅葺きの里出たときは降ってなかったし、美山で自転車載せてるときも降ってなかった。。。。温泉で車から温泉館までも雨は止んでいた。
とどめで凄いのは、こっちに帰ってきてから。
警報が出るほどの豪雨だったので、僕の車からシュミットの車に自転車の積み替えやら荷物の整理は道路の下で屋根になっている場所を選んでやった。MZN48ちゃんは元々シュミットがひらって来たけど、もう1台積み直しとかしてる場合ちゃうし、シュミットの車に自転車積むにはばらさないといけない。もう、屋根に積んだまま、MZN48ちゃんは僕が送っていくことにして、豪雨の中、「どうしよう、完全にびしょ濡れんなるわ。。。。」なんておもっていたら、あーた、、、、MZN48ちゃんを下ろしている間、なんと雨は完全ではないにしろ、止んでいた。。。。そして、「じゃあ、また、ツーリング行こな!」と別れた瞬間、「あのね?」というほど降って来るという、

MZN48ちゃんは、超晴れ女というより、雨が避けて通る女かもしれない。。。。。
こんなに顕著に露骨に見せつけられたら、信じるよ。。。。

むむ〜〜〜ん。。。。。



おわり
[PR]
朝、中途半端な時間に朝練に出た娘を駅まで送ると、こっちの朝練に間に合わなくなった。。。。

しょうがないので、一人でぷらぷらと走ることにしました。

取り敢えず、北に向かう。。。。。
c0107075_2217771.jpg

(あ、スマホのレンズ曇ってる。。。。。)


自転車道を外れて、大和街道から本町通りを北へ北へ。。。。。未だ行き先決まらず。。。。
本町通りから師団街道にトラバースして川端通りを北へ北へ。。。。
上高野に着いちゃった。。。。。
c0107075_22171142.jpg


ここで行き先決定!


ああ、思い出すわ。。。。。
20年ほど前、市原かどっかの道端に車駐めて、花脊〜杉の峠〜大見〜ヒノコ〜平林道〜旧花折峠〜途中越と走ったあと、何を血迷ったか、前ヶ畑峠にアタックしたことがあった。。。。
さすがにこんだけ走って最後に前ヶ畑峠はダメなやつだった。。。。。途中で撃沈。。。。24x26のMTBでも上りきれなかったのだ。。。。。だって、13%超の勾配が2キロ続くのだ。。。。無理だって!


あの頃よりは絶対走れるようになってるはずなので、いっちょリベンジしたろうと思ったわけです。

上高野から大原に向かって登っていきます。上りっていっても、そんなにきついところはありませんで、快調快調。あっという間に大原到着、旧道でもってちんまり走っていったんですけど、この旧道、道悪い!お尻痛なるってばさ!


c0107075_22171480.jpg


さあ、小出石からいよいよ前ヶ畑峠へのアタックだ。百井の集落までは5kmらしい。。。。序盤、3キロほどは、そんなにきつくない。アウターでも登っていける。問題は後半の2キロ。。。。
もうそらほんまに。。。。。ウイリーしまくりです。
途中、なんべん心が折れかけたことか。。。。。
「ここで止まったら、また来ないと。。。。」
「そんなんもう嫌や。。。。今日決める!」
今日の相棒はPriamo Race。。。。ああ、34x25だよ。。。。SuperKingやったら後ろ27Tやったのに。。。とか恨めしく思いつつ、蛇行。。。。。。
上り始めてジャスト30分。頂上制覇しました!
c0107075_22171643.jpg



ここからは、まだ百井峠なんていうのも越えないと。。。。まあこっちはそんなにたいしたことはない。百井峠が凄いのは、北側なのだから。。。。。下ってみて思いましたが、絶対に来ないでおこう。。。。。。。。
c0107075_22171947.jpg




前ヶ畑峠の頂上でLINEしていたら、KMT48君が合流するって言ってくれました。鈴鹿以来会ってないもんな。。。花脊峠道を鞍馬に向かって下っていって、貴船口からさらに下る!

あ、KMT君!


c0107075_22172291.jpg

合流ポイントはcicli erbaの前でした。



元気だったら、こっから持越〜裏京見というのが定番だけど、もう登れません。。。。。持越も平均でも9%あるんだから。。。。しかも、自走で帰らんとあかんし。。。。。
KMT48君、全然走りたらんだろうに、すまぬ!
でも、久しぶりに会えてよかったよ。ありがとね。


さ、雲行きも怪しいので、当初予定していた嵐山経由はやんぺして、堀川通りを一気に下ります。
ほとんど平地だけど、実際は下っているので、車と似たようなスピードで走れてしまいます。
速い速い!

油小路に入ってからは、結構信号のストップアンドゴーに悩まされましたけど、それでも結構なペースで帰ってきました。
c0107075_2217255.jpg




がしかし。。。。。木津川を越えて、CRに入ったとたん、風が強くなった!しかも向かい風。。。。


c0107075_22172815.jpg

これで残り少なくなった足が止まってしまった。。。。。まあ、朝食後ゼリー3こしか補給していなかったので、若干ハンガーノック気味というのもあったろうけど、こういうのつらいのよねえ。。。。コンビニで何か買おうか迷ったけど、雨がパラパラし出してるし、先を急ぐ!
CRを外れたとたん、雨は本降りに。。。。。まあ、家まで数キロなので、そのまま走る。。。。
足ガクガクで帰宅しました。。。。。


しかし、この疲労感は何だ?
GWにSuperKingで長いの行った時は170kmで1700mアップ。
今回は130kmで950mアップ。。。。
バイクの違いか?
何だかなあ。。。。弱ってるのかなあ。。。。

でも何しか、20年来のリベンジは完了した。。。。もう前ヶ畑行かない(爆)



終わり
[PR]
あ〜あ、えらい間が開いちゃったなあ。。。。

7/7七夕の日。
朝からいい天気(くそ暑い)の中、吉野方面へツーリングに行ってました。。。。

c0107075_10513184.jpg

(朝、店の前でのショット。雲きれぇ〜〜)





総勢17名。なかなか気をつけないといけない人数だ。。。。。
c0107075_10513717.jpg





吉野川沿いに車を止めて、tandz君を先頭に30km/hちょい位のペースで吉野川を遡上していきました。
今回僕は、2つの初体験をしています。
1.カーボンディープホイール
2.チューブラータイヤ
駐車場からちょっと離れたトイレへ行くのにすでに違いがわかる。。。。漕ぎだしが軽い!んでもって、路面からの突き上げがとても優しい。
いつも履いてるアルミのユーラスに比べて200g以上軽いホイールだからそりゃ軽いか。。。。しかし、なんだ。この路面からのショックの優しさは凄いな。。。。何というか、細かい突き上げは当然あるんだけど、何というか、先が丸いというか、上手くいえないけど、快適!



c0107075_10514229.jpg


下市から山に向かう。。。。細い道だからみんな一列で。後ろから車来ても上手く抜かされるように5人くらいで一塊で。。。。ゆっくり(?)登っていきます。
それにしても林間は涼しい。。。。
地蔵峠の旧道に入ると、実業団連中はとっとと行ってしまいます。
僕は、インナーローでちまちまと。。。。ああ、なんか昔オヤジクラブの連中と来た時は52Tでガシガシ登れた気がするんだけどなあ。。。。あの時は五番関の洞川側だって52Tで登ってた。。。何だったんだあのパワーは。。。。
汗だくで頂上到着。
湧き水を頭からかけて、クールダウンよ!
c0107075_10514535.jpg




下って、旧道を回避したメンバーと合流、そのまま黒滝に向かいます。高速走行に入っていく実業団のメンバーを尻目に、僕は静観。。。。
けど、ちょっと待てよ?今日ディープ履いてるやん?意外といけんちゃうの?
。。。。うずうず。。。。
。。。。いったろ!


と、ちょっと頑張ってみました。

結果、やっぱりディープホイールは高速巡航性がきわめて良い。。。。

とまあ、それはさておき、今回のコース、黒滝から、国道でもって新笠木トンネルと新川合トンネルをくぐる。。。。総距離は5キロ近いのだ。。。。しかも新笠木トンネルは微妙に上り。。。。。かなり嫌だけど、小南峠が通行止めになっているので、仕方ない。。。。っていうか、小南登るのも嫌だけどね。。。。
ここが一番しんどかった気がする。。。。

川合のコンビニで大休止。

さ、ここから天川沿いに阪本まで走る。当然のようにスピードは40キロを超え、気がつけば、周りは実業団!先頭は実業団の二人が引いてくれるけど、頼むから、加速せんといてくれ。。。。こっちは着くのだ精一杯なのだ。そのうちSJI48君がパンク。。。。やっと休める。。。。

修理してからは、tanda君が先頭でスピードコントロール。。。。うん、これはツーリングなのだと言うことを思い出させてくれた。。。。。

阪本の自販機で補給したら野迫川へ向かう。



c0107075_10515498.jpg

(SRジャージは綺麗だねえ。チーフデザイナーのTKH48さん、ありがとね)



さあ、ここからの上りがしんどいのだ。。。。。
ここら辺から上りのパターンが決まってきた。。。。
まず、実業団のNSE48君とKWZ48さんが行く。
すると、スーパーヒルクライマーのNGC48君がこれを追いかける。
そこに、最近実業団登録したSJI48君とRBO48君が食らいつく。
そしてSSK48さんもこれに着いていく。。。。
僕も一応は追いかけるんだけど、じりじりと離されてしまうのだ。くそ~~!

10%を越える坂も軽いカーボンリムのおかげで楽かと思いきや、やはり地球の重力は凄いもので、休みたくなってしまうのはどうしようもない。。。。。昔(52x39を使っていた頃)は、急勾配になってもギアがないので、ダンシングでグイグイ登っていたような気がする。何なんだかなあ。。。コンパクトにしてから坂登れんようになった気がしないでもないが、今更ノーマルには戻れないだろうなあ。

を、SSK48さんが集団から遅れ出した。。。。。
追いつくかと思いきや、こっちはそれ以上にペースダウンしているので、差は開いていくのだ。。。。。もうじり貧だよ。。。。

平川釜落林道の入り口の木陰で、寂しそうにぽつんとSSK48さんが立っていました。
「みんな居ない。。。ここ曲がるんすよね?」と。。。。

ええ?曲がるのマジで?平川釜尾地林道経由で高野辻登るの?ありえへんねけど。。。。ぼかあ、てっきりこのまま高野辻に登ると思っていたよ。
しかし、tanda君から渡された地図は確かにそうなっている。。。。。
それはそうと、先頭集団の5人はどこ行ったんだ?
SSK48さん曰く「ここ曲がらなあかんとなれば、絶対待ってるはず」
確かに。。。と言うことは先行集団はミスコースしているのか。。。

後続のみんなも続々到着。KBO48さんは川遊びに下りて行っちゃった。。。。
さあ、このまま予定コースを進むか?おら絶対に嫌だよ。。。。
平川釜落林道のピークまでかなりきつい勾配の部分を含めて4キロくらい登らんといけん。そこから池津川に下ったら、今度は高野辻までさらに上り返してこないといけない。。。。しかもまあまあ急勾配。。。景色はというと、そんなに大して良くもない。。。
このくそ暑い中、日陰ほとんど無い平川釜落林道経由で行くという意義は「距離伸ばす」以外に思いつかない。。。
相談の結果、このまま高野辻を目差すことになったけど、先頭集団はどこ行った?
みんなで推理する。。。。結果、「多分この先の今井峠分岐に居るとしか思えない」ということになった。
しばらくみんなでうだうだしていると、上からRBO48君が下りてきた。。。。やっぱり今井辻で待っていたらしい。。。。


今井辻に移動して、さらに上を目差す。
この時、僕は、メールかなんかしていて、みんなよりちょっと後から走り出したのだけれど、すぐ上の豆腐伝承館にKBO48やTKM48さんたちが止まってました。今井辻から数百メートルでまた止まるわけだけど、ここは外せないよね。を!ソフトクリームあるじゃん!僕も食べる!

c0107075_10514993.jpg

(豆乳ソフト!!!)



東屋で、みんなとまったり過ごします。。。。
しかしまあ、KBO48さんとINH48さん、靴まで脱いじゃってるやないの?追いかける気あるんか?まあ、もう道は1本なので、頂上で合流すりゃあいいかと思いつつ話をしていると、KBO48さんが言いました。
「え?まえださん、追いかけんの?」
え?KBOさん追いかけないんですか?
「え?ここに居てるもん、みんなここで待ってるねんで。」
はあ?何の話?うそ~~!!TKM48さんも行かないの?
「いきませんよ。僕はここで休んでます!」
騙された!行ってきます!!!
ダッシュで東屋を下りる僕の背中にKBO48さんから
「帰り声かけてな~」

ひえ~~~!!!!だいぶ遊んでしもうたがな!
こら、大分待たしてしまうぞ~!!

もう、必死のパッチです。
これを「必死のパッチ」と言わずしてなんと言おうか。。。。
しんどいけど、ここを登ったらあとは今井峠をちょちょっと登ったらもう上りちゅう上りはないから、足使い切ってもいい!
遙か上に見えるガードレールが恨めしいけど、だんだん高さが同じになってくるのもまたよろしい。
シッティング時のケイデンスが落ちてきたら、いよいよ限界が近い。。。。
前方にAMR48さん発見!一気に追いついて、僕もペースダウン。。。。
と、ここで足も心も切れた。。。。。ヘロヘロと少し行くと、見晴らしのいい木陰でみんなが待っていました。
「言い出しっぺが何やってんの〜〜〜!!!遅いがな〜〜」
「みんな、ごめ~ん。。。KBO48さんに騙されてん」

あと少しえっちらおっちら登って、高野辻到着です。
周りに山が無い。。。。すなわち、このあたりで一番高い。。。。気持ちいいねえ。。。。
c0107075_10515642.jpg




天狗ノ木峠に向けてあとちょっとだけ登ります。。。
このあたり、尾根道になっていて、見晴らし最高だもんね。気持ちいいわ。。。。
さあ、こっから豆腐伝承館まで天狗ノ木峠を下ります。天狗ノ木峠はまあまあ急勾配ですけど、道はそんなに荒れていませんで、下るなら断然こっちです。シューセッティングのせいか、ものすごいブレーキ音を響かせながらペッタンペッタン。。。楽しすぎる!高野辻方面に登っていった道と合流して、もう一度豆腐伝承館まで下ります。実業団連中から絶対に離れやんとこうと思っていたけど、一瞬のよそ見で離れてしまいました。。。。くそ~~~!!!
さて、豆腐伝承館で遊んでいたKBO48ご一行様ですが、待ちくたびれたのでしょうか、「先行くわ」と、とっとと今井峠に登って行かれました。
僕らは、まったり大休止。。。。。
残念なことに豆乳ソフトは売り切れ、さらにはコーンも無くなってしまったようです。
さあ、最後の今井峠を行きます。
頑張ってガシガシ行きますけど、やっぱり実業団からは遅れ、SSK48さんの背中がちらちら見えるくらいの距離で登っていきます。

頂上のトンネルは涼しい風が吹き抜けていました。

この今井峠の下りは最悪です。道悪過ぎる!クリンチャーだったら、3回くらいパンクしていたのでは無いかという状況です。加えて、使ってるアイウェアが偏光レンズっちゅうのも問題でした。要は、コントラストがきつすぎて、路面の凹凸がはっきりしないのだ。こういうところでは普通のスモークがいいなあ。。。まあ、幸い、エア抜けも無く何とか下ってこれました。
富貴への緩い上りに入って、のんびりと走ります?ああ、走り抜けていくみんなが素敵だよ。。。。
なんて眺めていると、みんなどんどん離れていく。ああ、やっぱりのんびりとなんか走らないのね。。。。後ろでは、AMR48さんが限界走行を続けているというのに。。。。捨てていく?まあ、道は1本なので、迷いはしないだろうけど、何かあったら困る。。。迷いながら走っていると、誰だったか忘れたけど、サドルの高さ代わったとかで止まっていました。
「後ろAMR48さん居てるから!」と丸投げします。うひひ!
さ、これでハアハア出来る!
しかし、ボーラはいいねえ。最高だよ。。。クルクル回したり、ダンシングでガシガシ行ったり、いろんなことをして遊ぶ。先行していた皆もばんばん抜いちゃうもんねえ。へっへえ〜〜〜気持ちいいす!
最後はKBO48さんとボーラコンビでランデブー。。。KBO48さんは「ONE」じゃなくて「Two ULTRA」だけどね。。。フレームも800gくらいのEVOだけどね。

富貴の自動販売機で思いっきりまったりしたら、あとは下るだけ。。。。上りはもう無いもんねえ。。。ここでもなぜか、僕はスタートが遅れちゃって、最後尾。AMR48さんの後ろをゆっくり下っていきます。別に思いっきり下りたいわけでも無く、綺麗な景色も見れていいと思っていたのですが、僕のボーラ、ブレーキ音が尋常じゃ無いほど鳴るのでした。。。。そのうちAMR48さんが「もう、先行って!」と。。。。すんません、プレッシャーかけたろうとか深い意味は全くないんですけどね。。。ひとえにtanda君がシューのセッティングちゃんとしてなかったわけで、加えて、僕のプリアもはブレーキキャリパーだけレコードで、ここだけトルクスのボルトで調整でけないのですよ。。。。

すんません先行します。。。。。

前に人が居なくなると、俄然開く鼻の穴。
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)

を!ニーノとINH48さんや。。。。サクッとブッチ。。。!!!

ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)

を今日一番のハイテンショナーSEJ48さん。。。。ブッチ!

ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)

をを!先頭集団に追いついちゃった。
さすがプリアモ〜〜〜下りはえ〜〜〜!!!!

しかし、気持ちいいのはここまでで、下界の暑いこと暑いこと。。。。止まっているだけで気絶しそうです。後続が下ってくるまでに自販機でDryZero!

あとは車まで平地を行きます。川沿いの車の少ない1本道。。。。僕は、平地でちょっとどこまでいけんのか試したくなってきました。。。。。DHポジションに前傾してサドルの前のほうに座って、トルクをかけていきます。
グワ〜ンと上がるスピード。。。。後ろに誰か着いてるなあ。。。tanda君か?誰だろう。。。。まあいい。。。このまま加速を続けていく。。。。。近くが見えない今日この頃、サイコンの数字なんかぼやけてあまりよく見えないけど、一応どのくらい出ているのか目線を落とす。。。。うむむ、49キロ。。。。何とか、何とか50キロ巡航は出来まいか。。。。ダメでした。。。。。メーターは49キロのままで巡航。。。。。でも、これが意外に行けるのでした。。。。さすがディープホイール。。。
しかし、やっぱりプロ選手の出すスピードって尋常じゃ無いなあ。。。。

こちとら、天狗ノ木峠から先、しんどすぎて写真撮る余裕全くなかったですがね。


車のデポ地に戻って、後片付けしているうちにも、滝のように流れ出る汗。。。。
帰りに風呂入って帰りましたが、日焼けでヒリヒリでした。
しかし、なんでか太もも焼けているのは僕だけでした。。。



おわり
[PR]
今日は、チームのみんなは、淡一行っちゃいました。
僕も行きたかったけど、GWしっかり遊ばせてもらったし、今日は母の日ですから、そんなことしたら、家庭崩壊。。。。

脱腸、いや断腸の思いで、朝練だけにしときました。

さわやかな空の元走り出すと、いきなりの雲の中に入ってしまいました。
実は僕の家は、結構高台にあります。下界は、木津川のからの靄が立ちこめやすい濃霧多発地帯。。。今朝も凄まじい霧でございました。
c0107075_22115780.jpg

(信号の色がわからない。。。)


峠道に入ると徐々に高度を上げて、空は青くなってきました。
c0107075_22115877.jpg




(ちょうど境目くらいですか?)
さあ、気分よくヒルクライム! 8km350mアップです。楽勝!
のはずでしたが、なぜか僕の足は回らない。。。。
この間はあんなによく回ったのに。。。。。コンディションでこうも差が出るのか?というかコンディションの違いを全く自覚していない。。。

ヒイヒイいいながら頂上通過。


「下界を見下ろす」という感じがひしひしと。。。。。
c0107075_2212043.jpg

c0107075_2212285.jpg






下ったところで休憩しながら、考えました。「ダラダラと走るコース」or「こがないと絶対進まない坂道コース」とどっちしよう。。。。
最近ちょっと走れて来た感あるので、調子こいて一年以上ぶりに犬しばき行きました。。。。
1.4km 160mアップ。。。。平均勾配は10%を越えます。
上れるかなあとか思いながら行った訳ですが、意外に上れてしまう。。。7キロくらいしか出なかったけど。。。さらに調子こいて頂上から鷲峰山へ向かいます。。。。2.8km230mアップ。。。これも意外に行けてしまいます。。。。さっきの調子悪さはどこ行ったのか?なんか足回るぞ。。。。。
c0107075_2212461.jpg

c0107075_2212686.jpg

c0107075_2212874.jpg




頂上のテレビ塔でグダグダしつつ、「今日は山岳ステージにしようっと」と決めて、下山。。。。
R307を宇治田原に向かって、今度は大峰林道に。。。。。。ここも長いこと来ていない。。。。。
5.7km 360mアップ。。。。
c0107075_2212108.jpg

c0107075_22121212.jpg






ここもまあまあ足回った。。。。最初のあれはどうなってるのかな?
CRは霧が濃かったので、思いっきりゆっくり走ったから?アップ不足?


下ってくると、お茶の新芽がすさまじく輝いておりました。
c0107075_22121459.jpg






R307で井出に出て、玉水から最後の上りに入る。0.9km75mアップ。。。。
朝練でほとんど毎日上っている坂道だけど、いつもよりギア2枚軽かったです。。。。


この近辺で、長い上りは全部行ったな。。。。何とも中途半端な達成感。。。。
トータルデータでは、87.8km 1680mアップ。。。。

これまた微妙です。。。。。
[PR]
成り行きで、琵琶一(北湖)一周することになりました。。。
この成り行きというものは恐ろしいもので、「行くかも。。」「行きたいかも。。。」という微妙な表現は、「行く!」になってしまいました。。。。
まあ、琵琶一自体は別にいいんですけどね、メンバーが。。。。。
うっとこのチームの実業団登録選手フルメンバーじゃん!それ以外のメンバーといえどもそれに準じるメンバーじゃん!
ううううう。。。。自信ないなあ。。。。。ドタキャンを画策していたら、僕の車を出すって?
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もう逃げれない。。。。。。

行きましたとも。。。。ええ。。。。行きましたとも。。。。
c0107075_2059550.jpg

(撮影TKH48様)



しかし、うちの鬼軍曹はこんな自転車でポタリングとか言い出しますから。。。。。ええ。。。。。。頭おかしいんとちゃう?(爆)
c0107075_2059347.jpg




c0107075_2059782.jpg

(撮影TKH48様)
琵琶湖大橋渡った時点でぽつぽつ降り出した雨。。。。弱まることもなくどんどん雨脚は強くなる。。。。。路面は完全にウェット、いやスーパーウェット。。。。
ここを爆走するわけです。。。。。
ガードなんて言うものは着いていません。
そして、高速走行を経験されている方はわかってらっしゃると思いますが、高速走行時は前走者に引っ付きますわね?かなり。。。。。
ええ。そうですとも。。。。雨に降られるよりもっと過酷なことがね。。。。。巻き上げる水しぶきはずっと顔面からシャワーを浴びているようなもんで。。。。。

僕とTKR48さんとTNN48君の奥様のMSY48ちゃんはゆっくりチーム。奥様を先頭に回らせるわけに行かない。。。僕とTKR48さんで交代。。。。ああ、TKR48さんもシクロ走ってるから強いのよね。。。。だいぶん引いてもらいました。。。。頑張る班は30キロほど進んだ時点で、ストップ。
なんとTNN48君の体に異変が。。。。。
「寒くて死にそうぢゃ。。。。」と。。。。ガタガタ震えるTNN48君。
そら寒いやろうに。。。。。いくら明日から4月とはいえ、この雨の中、半袖ジャージに普通のレーパンはいて、上からウィンドブレーカー羽織っただけなんだから。。。。。
c0107075_20591532.jpg

(撮影TKH48様)



死なれても困るので、脱腸の思い、いや基、断腸の思いで引き返すことに決定。。。。。全員異存なし!
とりあえず、TNN48君を「寒い」という状況から脱出さえねばならない。近くの食堂か喫茶店みたいなとこで休ませることになったけど、TNN48君、「走ってた方がまし!」だって。。。。そのまま来た道を戻ることになりました。。。
kuwaさん先頭固定で鬼引き!
速い!速すぎる!
c0107075_20591653.jpg

(撮影TKH48様)

c0107075_20591396.jpg

(撮影TKH48様)



平地はついて行けるけど、ちょっと距離のある登りはついて行けない感がひしひし。。。。ぼかあ、うまいこと信号の変わるタイミングを読んで、3回ちぎれてやりました。。。
c0107075_20591180.jpg

(撮影TKH48様)



何とか、生きてるうちに車に戻れて、そのままお風呂に直行しました。


ああ、もうちょっと頑張って鍛え直さんと。。。。たった60キロで、しんどすぎる。。。。。
「リベンジすんぞ!」という話も実しやかに囁かれているようで、こりゃ、まじめに練習しないとえらいことになるなあ。。。。


おわり
[PR]
先に書いときます。。。。
長いです。文章はともかく、写真がクソ多い!でも、撮った写真の1/4。。。。。



さて、連休最終日は「ノーパンラン」でした。。。。
ええと。。。正しくは、「ノーパンタグラフラン」。パンタグラフ式変速機ではない変速機装備の自転車で走ろうぜぇ〜というやつで、これを略して「ノーパンラン」。。。。。
さあ、ここで問題が一つ。。。。僕の乗る自転車の変速機はすべてパンタグラフ式。。。。。参加資格はないのですが、ここで、我らのボスが粋な計らいをしてくれはりました。
「パンツ履いてへんかったら参加させたってもいいぞ!」


ををを!!!(BLKさん風に。。。)

「おいら、自転車乗るときはパンツ履いてません!履いているのはビブショーツかレーサータイツ!」

と言うことで僕も一緒に走らせてもらえることになりましたのです。

集合場所は近所ですけど、アフターランにカフェするので、車で行きました。
c0107075_21224319.jpg





右手の握力があまりないので、最新式ではないですけど、カーボンてんこ盛りのプリアモで行きました。



c0107075_21224778.jpg

集合場所に行きますと、もう皆さん集まっておられました。
おおおおお!!!!ノーパンやノーパンや。。。。。
c0107075_21225072.jpg

c0107075_21225643.jpg

c0107075_2123210.jpg

c0107075_2123460.jpg

c0107075_212371.jpg


c0107075_21225974.jpg

(syokoraさんのはパンタですので、syokoraさんは今日はノーパンです)


c0107075_21225264.jpg

(BLKさんのはタケノコちゃいます。ロッド!カンビオコルサ!)


c0107075_21231328.jpg

(リムは木で出来てたりなんかします)


c0107075_21231015.jpg

(鉄棒号と称されているそうな。。。NEGRINIと言う自転車)


c0107075_21231591.jpg

(YMGC48さん(うう!字余り!)のTOEIのサドルはインテグラルシートポスト(?)だった!)



全員集合したので、記念写真を撮って、出発です。
c0107075_21231857.jpg




今日のコースリーダーはYMGC48さんです。
去年、BLKさんが池ポチャしはったとき、イヤ違う、石仏ポタしたときに似たコースで、紅葉も愛でながら、気軽にポタしましょうと。。。。YMGC48様、当尾に平地はございませんですよ。。。。


c0107075_2143285.jpg

(おお!鉄人が先頭を引いている!)


鹿背山で綺麗な銀杏が陽に映えていたのでヤラセ写真!
c0107075_21232143.jpg

c0107075_21232434.jpg





途中で、前は行かなかったクローバー牧場に寄りました。
c0107075_21241933.jpg


入り口の奥の方に小さな売店があって、牛乳とヨーグルトが買えます。今回はヨーグルト。。。。
写真は撮ってませんけど、でか!
何人かで回し食いさせていただきました。

しかし、絵になる自転車達だこと。。。。
c0107075_212553.jpg

c0107075_21251857.jpg

c0107075_21253182.jpg




そらには飛行船がのんびりと(意外に速い!)飛んでました。。。。
c0107075_21255370.jpg







さあ、浄瑠璃寺へ向けて、坂道を駆け上がります。
前に来たときは石仏ポタやったので、すべての石仏に寄り道しましたが、今日は一気です。
僕は、BLKさんの華麗なカンビオコルサシフトシーンをムービーで撮影しようと頑張りましたが、失敗に終わりましたとさ。。。。
c0107075_21431464.jpg





途中でみんなの頑張ってるところを写真にと思ったのですけど、日の当たる部分がちょうど無くて、日の当たってる部分を探しながら先行しましたが、なぜかピントが合わない(オートフォーカスなのに)!!シャッターも落ちない!なんでか〜!!!
c0107075_2126865.jpg

(BLKさんきつそ〜〜)
c0107075_2126199.jpg

c0107075_2126304.jpg

c0107075_21265625.jpg

c0107075_21271090.jpg

c0107075_21272387.jpg

c0107075_2127349.jpg




浄瑠璃寺に着きました。何ちゅう綺麗な発色でしょ!
c0107075_21275960.jpg





それにしても、門前はえらい人です。と言うか、この人達は、停まったら自転車談義です。。。。
そらもう、ノーパンタグラフですから、話すことは山ほどあります。
c0107075_21281519.jpg





おや、UGの兄♭♭♭さんのテンディルに観光客のご夫婦が食いついた!
c0107075_21282550.jpg





食事処が込むと困るので、ちょっと早めですけど、ご飯にしました。
食べる前にちゃんと写真を撮ったのは初めてでないかい?
c0107075_21432232.jpg





僕らが席について、ほんの数分で店は満員になってしまいました。さっさと入って大正解でした。うっしっしー。。。。。。




さ、浄瑠璃寺に行きましょう。山門に向かうと。。。。

c0107075_21283899.jpg


ああ、なんか綺麗そう。。。。。いや、綺麗でした。。。。。


c0107075_2128496.jpg

c0107075_2129487.jpg

c0107075_21292183.jpg

(池になんかあるですか???なんや鯉の話してはりました。。。)



c0107075_2129314.jpg

c0107075_2129527.jpg

c0107075_2130591.jpg

c0107075_21301790.jpg

c0107075_21302724.jpg

c0107075_21322259.jpg






浄瑠璃寺の庭園で写真撮ってたら、cancanさんが合流されました。(あれえ?写真撮ったのに、無いぞ。。。すいません。。。。)




浄瑠璃寺を出ると、今度は岩船寺に向かいます。。。。。

“あのきつい坂を上るのか。。。。。”と思っていると、誰かが言いました。
「坂きつい???」
「はい。まあまあきついです。。。。」
cancanさん曰く、「100m上らされんで!」
げげ!そんなあるのか?1キロほどしかないのに。。。。。10%かよ!

さあ、ノーパンタな皆々様にはきつい話です。特にBLKさんはカンビオコルサですから、シフトするときはクランクを逆回ししないといけません。。。。しかも結構ハイギアード!!!

人のことばっかり言うてる場合ではありません。僕は7キロそこそこのカーボンロードで、フロントはインナー34Tのコンパクト仕様ですけど、ローラーばっかししていた身でさらに体重ごっつ増えてるねんけど上れんのか?
とりあえず、頑張ってみます。。。。を、まあまあいけるやン?
機嫌良く上りきって、皆様を迎撃写!


をおを!!セカンドポジションで上ってきたのは、もっともきついであろうBLKさんではないですか!もうひたすらダンシング!
c0107075_21323392.jpg





c0107075_2132428.jpg

おっと、後ろからてっちゃんさんがまくりにかかるのカァ?
BLKさんもがく!




c0107075_21325041.jpg

さらにもがく!
ゴールが見えた!耐えきりました!



c0107075_2133040.jpg

てっちゃんさんも速い!




そんな怒濤のバトルののち、皆さん上がってこられました。。。。。
c0107075_21331453.jpg

c0107075_21332964.jpg

c0107075_2133456.jpg

c0107075_21341764.jpg

c0107075_21353366.jpg

c0107075_21355436.jpg

c0107075_2136141.jpg

c0107075_21362289.jpg







そして、自転車談義!
僕も混じって、カシャカシャと写真と知識をゲットします。
c0107075_21363096.jpg




c0107075_21364147.jpg

c0107075_21372588.jpg

えべっぷりさんのレミーはヘッドライトもテールライトもガードも亀甲縛り、イヤ、亀甲仕上げです。どうやって作るのでしょ?

c0107075_21375934.jpg

さらに、フロントのスライドメカをアウターにすると、猫の刻印が現れます。(これがまたよくわかんないですけど、確かに猫の横顔。。。)


c0107075_21384220.jpg

ofはやまさんのテローのリアメカはサンプレックスリジデックス(でしたっけ?)
パンタグラフ(現行のはスラントパンタグラフ式って言います)じゃないディレーラーはケージが水平に移動します。ピポット(とは呼ばないかもしれませんけど)中心が動くので、チェンテンションが取れません。。。。そこでチェーンステーからぶっといスプリングでもって、ケージを強引に引っ張ってテンションを取っているわけです。わかるかなあ?


c0107075_213909.jpg

テローのシフトレバーはトップチューブに着いてます。



c0107075_21393929.jpg

これはえべっぷりさんのリアメカ。。。
さっきのテローのリアメカはタケノコバネでケージが動いていて、シフトワイヤーを緩めるとバネの力でノーマルポジションに戻ります。でもこのシクロランドナーはワイヤーが2本繋がっていますでしょう?プルプル式って言って、シャフトはタケノコバネじゃなくてヘリコイド式で動きます。バネとか入っていないので、リアメカの位置を決める為に、2本のワイヤーが必要になるわけです。(合ってますか?)



c0107075_21395248.jpg

さあ、この自転車は、このビカンビカンのトゥクローメの自転車は白栖窟さんのです。大変申し訳ないのですが、白栖窟さんが乗ってこられる自転車は80%くらい知らない(と言うか初めて見る)自転車です。今回のも超綺麗なんですけど、車名わかんなかったです。。。。m(__)m



しかし、そのノーパンぶりはまた違うのだすよ。。。
c0107075_2140720.jpg

サンプレックスのJUY543でしたっけ?(違ってたらすいません。)
このディレーラーの名前は前から知っていたし、昔杖突峠行った時にUENOさんのサンジェについていたような記憶があるんですけど、その動きが気になったことはなかったのです。今回このディレーラーをまじまじと拝見しましたが、シフトレバーからシフトワイヤーが伸びてきて、チェーンステーに沿って、、、途中で2本に分岐?
さあ、何が何だかさっぱり。。。。。
「どんな構造になってるんですか?」
と。。。
「基本タケノコバネ式のメカやけど、チェンテンションをこのもう一本のワイヤーで取っている」

あ、なるほど!
ノーパンにも色々あるのですね!勉強になります。



c0107075_21403942.jpg

これは同じ白栖窟さんの自転車のFメカ。ピッカピカ!


ワイヤーの処理がまた凝ってます。。。。
c0107075_21405671.jpg

(滑車で方向変えて、限界になるとチェーンでもってユニバーサルに!マニアックや!!マニアックや!)


c0107075_21402296.jpg

このサンプレのオリジナルロックナット、「マグマ大使」って言うそうです。




c0107075_2141831.jpg

(パーツにまったく興味の無いcancanさんと、さすがに飽きて来はったか?BLKさん。。。)



ささ、200mも行けば岩船寺でっさかいに、ちょっと移動しましょう。
で、自転車止めたら、早速自転車談義。(さっき30分は自転車談義して、3分くらいしか経ってない。。。)
c0107075_21412450.jpg





岩船寺に寄りましたけど、お寺には行きません。。。。目的は草餅です。2個で300円。。。お茶付き。。。(写真無し!理由は、「撮る前に食っちゃった。。。」)





c0107075_214202.jpg

(岩船寺は今ひとつ赤くなっていない。。。)


苔むした手水の向こうに見えるのはUGの兄♭♭♭さんのテンディルだす。
c0107075_21414973.jpg







ここでもまあまあ長いこと喋って、すっかり足も冷え切った頃やっとこさ重い腰を上げます。
次の目的地は植村牧場。。。。。ここでお茶するんです!府道と国道を爆走して。。。。。


c0107075_21433688.jpg

(おお!またまた前を引くのは鉄人児玉さん!!)




あれれ?白栖窟さんとcancanさん降りてこない。。。。と、cancanさんから電話。。。。
「白栖窟さんパンクしてんけど、修復不能。。。。」

修復不能なパンクってどんなパンクなんだ?
とりあえず、走れないそうなので、これはもう回収車出動必至です。。。。ちょうど止まっていたところは日の当たる場所で暖かかったので、みんなはそこで待っててもらって、僕は車を取りに行きます。
c0107075_21421072.jpg

(おっと、怪しい集団に職務質問寸前です。(笑)  )



まあ、ゆっくり行っても15分ほどなので、30分もあれば帰ってこれるでしょう。。。。。。



が、秋の連休の奈良をなめていた。。。。車が全然進まない。。。。これはみんなまあまあ心配してるのとちゃうやろか?
そうだ!今のうちに下のコンビニまで行っといてもらったら車も停めやすいしのう。。。。と電話しておきました。それでも車は動かない。。。。。とうとう、てっちゃんさんが心配して上がってこられました。
すんませ〜ん。。。。。


白栖窟さんの自転車のパンクは、タイヤのビード部分で裂けてしまうと言う、あまり聞いたことがないトラブルでした。タイヤブートみたいなもんがあったとしても修理不能なのではないでしょうか?遠くであないなったらどうしたらいいのでしょうね?

そんなこんなで、もう植村牧場はやンペして、車に戻ってゆっくりお茶しようぜえという話になったようで、僕と白栖窟さんは車で、ほかの皆さんは自転車でデポ地に戻ることになりました。charaさんの噂話なんかしつつデポ地に戻って、白栖窟さんの自転車を降ろしたら、みんな到着!

はや!

下り基調とは言え、速い!きっと暴走したに違いない。。。




コンロ出してお湯わかして、みんなでお茶しながら遊んでいると、NB san登場!
超久しぶりだったけど、お元気そうでした。正月もご一緒しますが、よろしくお願いします。
c0107075_21423645.jpg

(夕日を浴びつつ、東の空には月が出てました)




家路へ向かう車の中から、ふと見れば東の山は夕日を浴びて真っ赤に染まっていましたとさ。
c0107075_21425295.jpg






今日は、半年ぶりにロードで外走ったわけですけど、基本的には大丈夫な気がします。但し、ハードブレーキングはまだ厳しいし、路面のあまり良くない部分ではその振動がかなり痛かったです。ブレーキングを最重要課題として今日は現代ロードにしましたが、ランドナーがよかったのかもしれんなあと思いました。何より振動がつらかったのです。。。。。
まだまだ完全復帰ではないですが、今日は楽しかったなあ。。。。8月の納涼ランの時は指くわえてみていたので、走れるだけで嬉しかったです。

ノーパンやったら走ってもええぞと言うてくれはったUGの兄♭♭♭さん、それを教えてくれはったofはやまさん、ジャストタイミングで浄瑠璃寺を設定してくれはったコースリーダーYMGC48さん、BLKさんにえべっぷりさん、てっちゃんさんに白栖窟さん、ヨーグルトお裾分けしていただいたsyokoraさん、cancanさんに鉄人児玉さん。。。
今日は遊んでもらってありがとうございました。ぜひまた遊んでくださいね。




おわり
[PR]
運動不足からの基礎代謝低下を戻すべく、日々運動に励んでます。
と言うても、僕は筋トレが大嫌い!自転車なら我慢するので、やっぱりローラーということになるのです。
しかし、このローラーっちゅううのは、なかなかストイックにやらないと続かなくて、ただ単に乗るだけじゃ、そらもうジムのエアロバイクと何ら変わりないわけで、そこで、いろんなメニューをやるわけです。。。。これがなかなか苦しいのだ。

c0107075_2329293.jpg

3本ローラーは基本なんもついてなくて、ブンブンと回すだけの運動になるのですけど、それでも、1時間の間にいろんなメニューをやっていると、踵が下がったりとフォームに乱れが出てきます。これを意識してですね。。。負荷ユニット無しの時はフォームとケイデンスの維持を心がけて回します。

ブンブンブン。。。。




c0107075_23292736.jpg

負荷ユニットがないので、フロントはアウターです。リアは16〜12辺りで調整しますけど、やっぱり「もう無理!」という感覚ではないです。。。。





c0107075_23292428.jpg

そこで、付属の負荷ユニットをつけてやってみる。
負荷は5段階に帰られるようになってますけど、そんなもん、一番緩いやつでも結構足に来ます。何とかアウターは回せますけど、リアは一気に3枚は軽くしないと無理です。。。。





ヒーヒーいいながら、ローラーの下に汗による水たまりを作り、1時間後、やりきった達成感とともに訪れる放心状態。。。。。快感です。。。。
しかし、途中でメニュー通りに出来なかったり、自分でたれてしまった日にゃあ、あんた!

後悔と自己嫌悪に陥って、夜も眠れなくなるのだ。。。。

僕は変態でしょうか?


さあ、そんなこんなで毎日ローラーを回して、いつになったら基礎代謝は上がり出すのかと日々体重計に乗りはしますが、一向に減る気配無し!
まあ、基礎代謝を上げようと思ったら、毎日適度に運動すること1ヶ月以上。。。3ヶ月目位からやっと呼吸をするだけでも体重がググ〜ンと減ってくる実感が湧いてくるのは、すでに何度も経験しとります。まだ1ヶ月やそこらで基礎代謝が上がったりはしないとはわかっていますが、焦ってしまうぜ!

な・の・に

c0107075_23293223.jpg


土曜日はうっとこのスタッフとともに、鉄板焼きを食べにいってしまったわけで、こんな肉を目の前
で焼かれた日にゃあ、あんた!(これで10人分)
これだけちゃいますよ。
アワビに、フォアグラ、マツタケ。。。。
ああ、やってもた。。。。という感じですか。。。。


本日日曜日、店行ってローラーしました。。。。
今日は、ケイデンスはちょっと低めでもいいから、ギアも軽めでいいから、負荷をかけてケイデンスメニュー!



c0107075_233628100.jpg

終わったあとは、店の外で、涼みながら放心状態。。。。。
ジャージの上は、汗で完全にびちょびちょ。下は、前が色変わるくらいに汗かいてます。
写真には写ってませんけど、全身から立ち上る湯気は、まるで風呂上がりのようです。


ああ、今日はよく寝れそうです。。。。



おわり。。。
[PR]
先週の火曜日も乗りましたよ。1時間ほど。。。。
5分アップ1分おきに上げていって40分ペース(心拍170)ちょっとずつ下げて(これがきつかった)5分クールダウン。。。。
40分ペース中にちょっとアウタートップ(いうても50x12)で3分やってみたけど、ケイデンス100近くいってるはずなのに、出来ちゃった。。。。。
どうなってる?まあ、ローラーは体重関係ないしね。。。。。
c0107075_0204062.jpg





先週の水曜日、3日目にして、無謀にもクリスカーマイケルのケイデンスメニューに挑戦。
いつもは52x12でやってるところを50x13でやりましたけど、きついのなんの!
最後だけはと思って、最後は50x12で3分もがきましたけど、193まで上がりやがんの!僕のマックス心拍は191なのにね。。。。
ああ、満足満足。。。

しかし、後2センチほどピラーが出てくれたら格好いいんだけどねえ。。。。何せおいらは短足だから。。。。。
c0107075_0204295.jpg






木曜日の外勤が早く終わったので、さっさと家帰って夕食後、自転車積んで店でローラー。
ケイデンスメニュー1時間。昨日よりちょっとだけ頑張りました。
回転数、ギアに呼応する心拍の反応が昨日よりいいかもしれない。。。。
とりあえず、体重がはっきり減り始めるまでは負荷ユニット無しで回し続ける!
c0107075_0204346.jpg





金曜日は写真もレポートもなし。。。。
メニューは10分アップの30分ペース走10分ダウン。。。。
やったあとは、tanda君とSGY48ちゃんとゆららの湯!



土曜日、ケイデンスメニュー1時間!  無理かなと思いましたけど、やりきりました!
そろそろ足に疲労が溜まってきたかな。。。。。まだ負荷かけてないのに。。。。。
心拍の反応性はだいぶんよくなってきた。
c0107075_0204590.jpg




日曜日、ローラーしようと準備して、ふと気付けば、シューズがない。。。
探し回った挙げ句に、どうも店に置いてきてしまったことを思い出す。。。。。
今日は、さっさと風呂に入りました。



本日月曜日、50x15で10分95rpm、50x14で5分100rpm、50x13で5分100rpm、50x12で10分。。。この時点で心拍177。
50x15で5分95rpm、50x14で5分100rpm、50x13で5分100rpm、50x12で10分。。。この時点で心拍182。。。。。。
消費カロリーは600lcal。。。。嫌すぎる。。。。。
c0107075_0204925.jpg





肝腎の体重の変化は。。。。。ほとんどない。。。。。食い止めてるだけか。。。。。
まあ、基礎代謝上がってくるのはこれからだもんな。。。。。


つづく。。。。
[PR]