カテゴリ:CARRERA PRIAMO RACE( 99 )

5/24にクラッシュして以来、ずっと自転車に乗れませんでした。。。。。
でも実は3回のりました。
1.店で調子こいてローラーしてみた(3分くらい)
2.3ヶ月ほど前、コンビニへMTBで行ってみた。(フロントブレーキを握りにくかった)
3.この前の日曜日、コンビニへ街乗り用MTBで行ってみた。(Vブレーキなのに、結構しっかりブレーキかけられた)

昨日、レントゲン撮ってみてまったくずれていないのと、アパタイトプレートの部分がかなり骨化しているのを確認。夜に風呂場ですね毛剃る!いやん!
今日、いそいそとローラーを引っ張り出し、タイヤに空気を入れる。。。
ホイールは何と「ライトニングアルピナ」だ!前後で1300gのまあまあ凄いやつ。タイヤもヒルクライム専用タイヤだな(1本140g)。。。。。
そうか。。。。クラッシュした24日は木曜日で、その週末は白山ヒルクライムだったんだ。。。。そのための決戦仕様。。。。。一緒に行くはずだったリッチーさんごめんなさいね。

結構ドキドキしながらローラーを回す。一応心拍計をつけて、ケイデンスもきっちり表示させようと思ってたけど、ケイデンスセンサーの電池とスピードセンサーの電池なくなってる見たい。。。。ピコピコもしない。。。。。ああ、そうなるとポラールS720iは単なる時計になるねんなあ。。。。
一応、スタートしないと心拍拾わないので、スタートボタンを。。。。

ケイデンスは10秒間の回転数を6倍すりゃあいい。。。95〜100くらいになるようにキープ。。。。あんまりハアハアしないようにアップ。。。。。165くらいで回し続ける。。。。
ギアは50x14。しかし普通に回せる。。。。13にしてみると、、、、175まで上がってくる。。。
しかし、前に比べてその反応が3倍ほどかかっているように思う。。。なんて言うのか、負荷をかけてもなかなか心拍が上がらない。。。。逆に負荷を軽くしてもなかなか落ちてこない。。。。
ええい!どうでケイデンスメニューとかは出来ないから、ペース走で。。。。175〜180で40分。。。。ハアハアするけど、もう無理って感じではない。
そうなるとどこまで上げられるのかやってみたくなるわけで、アウタートップを回す。。。。100くらいで。。。。しかし心拍はなかなかついてこなくて、結局95くらいにだれたところでこれをキープ。じわじわと上がって最終的には188で止まる。。。。ぼくのMAXは一応191なのでこれってまあまあいけてんちゃうの?

1時間半ほど乗って、ダウン。。。。。おしりが。。。。。

一番なまっているのはおしりかも。。。。。



c0107075_23434463.jpg





明日も乗ろうっと!
[PR]
来週のイベントを控えて、ロードで出ました。。。。
さあ、みんなはゆっくりポタやとか言うけど、そんなもん信用できるかいな。。。。
前にえらい目に遭ってるので、もう僕はとっとと途中離脱する気満々でした。

いつもの峠のラップスタート地点にさしかかる。。。。一応ここまではあまりとんでもないこともなく到達していたけど、スタート地点を通った瞬間誰かのサイコンが「ピッ!」

瞬間4人ほどダッシュ!

やっぱり。。。。

僕は、そんなことする気もなく淡々と上っていきます。そもそも序盤からダッシュすると、途中で完全にだれてしまうので。。。

サイコンを「ピッ!」といわしたNSE48さんが落ちてきた。。。。。スイッチを入れる役だったらしい。。。。一言いいですか?

「迷惑です!」


マイペースで上っていきますけど、こないだのロッシン練(?)が効いてたのか、いい感じで上っていけます。ハアハアはしますけど、持続する感じ。。。。いいんじゃない?気持ちいいぞ。。。


すんごいディープリムはいてるSSK48さんの背中が近づいてきて、平坦部分で張り付きました。
ひいてくれよお〜〜〜〜

SSK48さん、ここんとこ自転車乗ってはらへんかったので、今日は僕の方がほんの少しだけ速かった。。。。

最後の勾配がきつくなる区間に入ると、僕はいつもダンシングを多用してましたが、今日は出来るだけシッティングで。。。。。。上れませんでした。。。。。
ダンシングしまくり!

休憩後、僕はとっとと別コースへいこうと思ってましたが、「どこ行く?」の話の結果、そのコースに同意!
登り基調の平地をダラダラ上って、峠一発ガツンと上って、下ったら、下り基調の平地を鬼踏みして、もういっこ峠をガシガシ上って、最後平地で限界走。

c0107075_14282384.jpg

c0107075_14282513.jpg


行きました。。。行きましたとも。。。。逝きましたとも!!。。。。

やはりうっとこの練習は平地が一番しんどいです。。。KWZ48さん、向かい風の中超鬼引き。着いて行くのにギリギリでしたよ。


c0107075_14282773.jpg

総額を計算してみたい。。。。。


遊んでくれはった皆様、おおきにでした。
もっと走れないかと思ってましたが、自分的に結構走れた感があって、楽しかったです。
ありがとうございました。。。。



おわり
[PR]
月曜日に変になった首は火曜日にしゃれにならなくなり、夜練はいったものの前向けず(上向けず?)前方視界に支障をきたすので、危ないと判断して5周で帰ってきてしまいました。
さすがに水曜日は止めておこうと思っていましたが、帰りに車に乗った際、非常にええ感じだったので、試しに乗ってみてあかんかったら帰ろうと。。。。

自転車にまたがって走り出すと、“おお!をを!!全然いけるやないの!”
調子こいて、後ろ振り返ってみると、“おお!をを!やっぱり痛いやないの!”
ま、強烈に後ろ振り返らんかったら全然走れますので、そのまま走ることにしました。
とりあえず、いつものメニューで。。。。グルグルグルグルグルグルグルグルしたころ、後ろに気配を感じます。。。。走り始めてから1回も後ろ振り返っていなかったので、後続車が来ているなんて知りませんので、“行きます宣言”してはったkuwaさんに違いない。コーナー曲がってからもがき続けます。グエ〜〜〜〜しんどい〜〜〜〜口からなんかでそうやあ〜〜〜〜
kuwaさんNさんのコンビでした。。。。そのまま3人で走り、すると前方にEBZOWさん発見、吸収。そのまま今度はsskさん発見吸収。
うげげのげ!そろそろ僕の練習は終わりですねんけど。。。。そんな雰囲気はない。。。
Nさん先頭でsskさん僕kuwaさんの順で上ってるとき、非常にええ感じの一瞬がありました。凄いハイペースなのに、体が軽い一瞬。
「N君、このペースで回そうぜ」
とkuwaさん。

いいねえ。。。でもこのペースで僕は大丈夫なのかな?

そこからグルグルグルグルグルグルグル?くらいしたのでしょうか?
とてもいいペースで、最終的にはクリート入らなくてちぎれちゃったEBZOWさんの背中が見えてしまうところまで走れてしまいました。。。。
やっぱり先頭交代は先頭が積極的に下がらないといけない。引きまくるはいいけど、疲れちゃったら後続のペースもそのうち落ちる。しんどくなる前に下がりながら休む。これを積極的にやれば、驚くほどのハイペースを維持できる。ほとんど汗もかかずに。。。。。

とても楽しかったですわよ。夜練クラブな皆様。



c0107075_814158.jpg





おわり。。。
[PR]
月曜日はロッシンで、火曜日はシールドで、そして、今日はプリアモを引っ張り出した。

のっけから走りが軽いです。スピードの乗りが違う!
やっぱりこいつが一番速いと思う。

2周目あたりで前走者発見。視認してから3周で追いついたら、U-Ritchey!さんとsskさんだった。
そのまま3周ほどかけて走る。。。。
やっぱりスピードの上げ下げに一番反応するのはプリアモです!
が、漕いでて一番気持ちいいのはやっぱりシールド。
一方で、ロッシンの重戦車のような突進していく感じもなかなかおもしろい。一度スピードに乗ってしまえば、結構走る感じかなあ?25年選手なのに、凄いと思う。ハンドル幅があと2センチ狭ければハンドリングも結構いいんでないか?

探してみるか。。。。Mod64 Giro de Italia。。。。。
[PR]
昨日の夜練はNさんと一緒でした。

ここのところ絶好調のつもりになっている僕は、今やったら付いていけるんちゃうかなとか思ってて、先週の金曜日に挑んだろうと思ってました(半分本当)。
がしか~し、うちのチビどもはじいちゃんばあちゃんの家に泊まりに行ってて、一緒やと絶対に嫌がるハリーポッターを見に行けるラストチャンスだったのだ。悩んだ(嘘)僕ぁそっちを選んでしまい、言うだけ言うといて、僕を迎え撃つみんなに思いっきり待ちぼうけを食らわせてしまいました。。。。。ごめんなさい。。。。



挑みたい僕は、迎撃隊の特効隊長Nさんにメールしてみました。。。。。

“今夜、夜練で待つ!”

すると

“脹ら脛はヤバヤバやけど、行ってやんよ!首洗って待ってな!”

と返信が来ました。


決闘じゃ!



戦の前は腹ごしらえです。
豚シャブ食って、爆撃したら出撃です。

軽く回しながら、巌流島へ。。。。。

Nさんの車は止まっているが、姿は見えない。。。。
しまった!“待つ!”とか言いながら待たせてしまった。。。。
こら、先走ってるな。。。。アップ終わらせてるに違いない!
現場に着くまでにこっちもアップしなきゃ!

と、背後からズバッと!
“こんばんわぁ~~~~~~”

ビクぅう~~~~!!!!!

どこに隠れてたんや!







おしゃべりしながら周回します。
凄いよねえ。。。鈴鹿。。。。。
ほんとえらいわ。。。。。


そんな感じで、Nさんの脹ら脛も気になりますが、Nさんの緩めは僕の練習レベルなので、僕はいつも通りに。。。。2周目からきちんと回すように。。。。
5周目からはダンシングでギアかけて。。。。7周目が終わる頃、Nさんがポツリと。。。。

“2周だけダッシュしていいっすか?”

きたか!ついにこの時が!

“おう!望むところよ!”

緩い登りで上げすぎないようにスピード乗せていきます。
クウ、太腿がきついぞ!しかしガマンガマン。。。。

上りに入ったとたん、Nさんダッシュ!

ええ?もう行くの?
というより、
ええ?もう行っちゃった。。。。
という感じ、あっという間に離れてしまいました。。。。。
心の準備とか、まったくないんですけど。。。


インターバル区間の手前で待ってくれたNさんにとりあえず張り付く!
いったん平坦になる直前に、Nさんギアをガチャガチャと。。。。
平坦になった瞬間に行く気や!
付いていくでえ~~~~!!!

ダッシュ開始!
僕はシッティングで行ったろうと思いました。付いていけなくてもいいから、必死に踏みます。。。
くそ~~~絶対Nさん余裕やわ!
中間ポイントから加速されて、おしまい。。。。
一応、僕も加速はしますけど、その何というか、トップスピードに行くまでの時間が全然違う!
Nさんは一気にトップスピードに乗せていく感じ。僕は、ダラダラとトップスピードに行く感じ。
差は開かなくなるけど、その時点での差はかなり大きい。。。。

次の周回。
緩い上りは抑え気味に。。。。。
コーナーを曲がって、上り区間に入ると、
Nさん行く!
くそおお~~~~付いていくぞお!!!
何とか張り付くけど、このままじゃ、Nさんペースやんかいさ!
根性で横に並んで牽制じゃ!
平坦から勾配が急になるとグ~ンと加速していくNさん。
張り付く!
あ~クソ~ダンシングしたいいい!
でもガマンガマン。。。。
中間ポイントから一気に加速が始まる。
これについていかんとあかんのですが、そんなもん、上半身がバラバラになりそうです!



ふう。。。かなり脚色しました。。。。



まあ、結果的にいえば、話にならんかったです。。。。
今の自分なんて所詮こんなもんかいな。。。。。。

_| ̄|○


最終回。僕はまだもう一本しっかり上らないといけない。。。。
Nさんは、もうクールダウンに入ってるようで、併走しながらおしゃべりします。
今更に気付いたが、もうどのギア入ってるかまったくわからない。。。。。
見るといつもより1枚重いのかな?それでも楽勝やん?
自分的には強くなってる気はするが、鈴鹿で結果残すような人に挑むにはまだ早い!早すぎる!


鈴鹿で結果を残したいとは思わないけど、結果を残す人たちと一緒に走れるようになりたいものよな。。。。


もうちょっとNさんを焦らせるほどに強くなったら、リベンジじゃ!





うちのエース達です。。。。

c0107075_12502348.jpg

ええ写真です。(撮影Nさん)



待ってろよ!
この背中を追うぜ!

って、よう考えたら、Nさんはトライアスロンの国体選手やし、ここに写ってる一人はシクロクロスのマスターチャンピオンや!




おわり。。。。で、ええんかなあ?????
[PR]
何となくネタにしませんでしたが、

先週の木曜日、朝から北山走ってました。

タイムアタックして、ベスト更新できなくて、イジイジと峠上って、市内に戻らずに北へ!

結構しっかり走った気がする。
というか、あまり休んでない。。。。笠トンネル出たとこで一回停まったけど、あとはずっと乗ってた気がする。。。。

この写真を撮るまで。。。。。。





c0107075_2332278.jpg






平日やのに、ようけ人乗ってるねえ。。。。。





ってか、撮った写真はこれ一枚でした。。。。。こんなこと珍し!
[PR]
7月24日は、南紀の絶景林道ランの日でした。
集合は上北山に9時。。。。。

ここで僕は考えました。
6時にスタートしたら、大台ヶ原まで行って帰ってこれるやん?




7月23日土曜日。
PM10:00過ぎスタートで、一路、上北山村を目指しました。
屋根には、決戦仕様のプリアモ。ラゲッジには分解されたケルビムを積んで。。。。。

途中、コンビニで24日のお弁当やら、飲み物やら、車中泊のお供のビールにおつまみ…e.t.c.

AM1:30現地着。ビールかっくらって、ipodしながら就寝。。。。。

5時半起床の予定が、微妙に寝坊。。。。。というか微妙に二度寝。。。。そそくさと朝ご飯を食べますが、そんなもん起きて数分で食べれません。。。。
と、僕と同じように朝早くから大台ヶ原を目指すというご夫婦(?)に声を掛けられました。何でも、先だってのレースの反省会だそうで。。。。。変態。。。
お二人は、6時頃にスタートして行かれました。

爆撃したりしてると、6時スタートの予定がおもいっきりずれ込んでしまいました。急がねば!



c0107075_22254185.jpg

ヒルクライム大台ヶ原のスタート地点、清流橋。時間は。。。。6:25だそうです。。。。(EXIFデータ)

レースの時はあっさりと40キロを越えるようなはじめの平地部分も一人じゃさすがにそないには出せませんで、試走の時くらいのスピードで走ります。一応、今日はちゃんと走ろうと思ってポラール持ってきていたのですが、スピードセンサーが反応しません。さらには心拍センサーベルトは持ってきましたが、センサーの本体を忘れ、究極はスタートボタン押して数分でメモリー満タン表示が出てしまいました。。。。時計としてしか使用不可。。。。結果論ですが、今日は実は貴重なデータが取れたはずやったんです。。。。残念!
さあ、快調に走りますけど、道は先だっての台風でまあまあ悲惨です。まずは小石がめちゃくちゃに多い!更に、道が川になってる部分もめちゃくちゃに多い!
まあ、そんなことは想定内のことですから、今回僕は“決戦仕様”とはいえ、タイヤだけはヒルクライム用の超軽量タイヤは選択せず、ちゃんと23Cのミシュランプロ3を履いてきました(新品!)。結果、パンクせず!
小処分岐を過ぎると勾配は10%を越えてきます。
当然ハアハアします。。。当然ケイデンスは40くらいです。。。
それにしても路面のあれ具合が半端ないです。石避けるのにも結構神経使いますし!
酷いと川底みたいになって、乗っていけないところも。。。。そして、崩落ポイントも。。。重機の横を抜けて、バリケードを越えます。。。。
更に道は上っていきます。ここの区間は、本当に8キロで800m標高稼ぎますから、やっぱりかなりしんどいです。
毎年コンタドールになると決めている東屋を見て、インべたでダンシングします。そのままの勢いでいけるとこまで我慢して。。。。。。ピークまでは持ちませんでした。。。。
それにしても東屋を過ぎてからの路面は落ち葉をまき散らしたような感じで閉口します。まあ、トラブルの原因にはならんでしょう。

きつい辻堂山林道区間を抜けると、先のご夫婦が休憩中。
僕も止まって2言3言。。。
何と、お二人とも同じLightningのホイールでした。。。。。お二人も僕のホイール見てびっくりされてましたわいな。。。。

「9時に戻らないといけないので」と先に走り始めました。しかし、大阪からわざわざ反省会しに来てるわけで、これは強者とみた。。。。後ろからぶち抜かれると恥ずかしいので、こっちも頑張っちゃいます。
ドライブウェーの路面も万全ではありません。そこら中砂地になってます。平坦な部分で結構スピード出てるはずなので、まあまあ怖いです。

結局ええペースのまま頂上着。時計をみると、8時1分。

ん?んんん???

8時1分ー6時25分=1時間36分!!!!!

まあまあ頑張ったけど、全力で頑張った感はないぞよ。。。。
なのに、1時間36分?途中、石だらけのとこ押したぞ。重機の横押して、バリケード担いで越えたぞ!止まって数分しゃべったぞ!一人なので、チューブ3本、エアボンベ3本、なんていう重量物も積んでたぞ!

ひょっとして、今の僕、ここ数年で最高のコンディションかも。。。。。

でも、証拠がないのよねえ。。。。実は下の頂上の写真も、携帯で撮ってますねんけど、保存せずに下の方まで下ってきて、どうでもいい写真を撮ったときに保存されていないのに気付いて保存したので、その写真を撮った8時30分になってるのです。。。。
c0107075_22254314.jpg


さ、記念写真を撮ったら、さっさと下りましょう。
1時間合ったら余裕で下れるやろうと思ってましたが、スピードのせられるはずのドライブウェー区間は砂地も多くて、なかなかアベレージあがりません。。。。頂上でほとんど休んでないので、疲労回復なんてないですから、登り返しもヘロヘロです。。。。辻堂に入ると更に落ち葉地獄、それを過ぎれば、小石の海。。。。
遅刻しそうや!そうか。。。。28キロの距離があるのだから、1時間で下ろうと思ったら、アベレージ28キロで走らんとあかんわけで、これはなかなか厳しいぞ!
やっとのことまあまあ比較的路面状況の良い小処まで下り、もう平地は踏みまくりです。。。。しんどいけど、休めません。。。。

9時には間に合いませんで、微妙に遅刻してしまいました。
集合場所にはすでに準備万端の皆々様が。。。。9時集合やから、三々五々準備して出発は9時半と踏んでましたが、誤算です。
ダッシュで準備しますが、焦るばっかで全然進みません。。。。ああ、chara先輩とymgcさんが手伝ってくれはりました。
どうもありがとうございます。
プリアモをばらして、車に押し込んで、はあはあはあはあ。。。。

やっと、ツーリングの開始です。

さあ、今日のコースは、最近上北山ラブなUGの兄♭♭♭さんが設定しはった、サンギリ〜橡谷西の谷林道をくるっと回るというコースです。走行距離は30キロほどですけど、標高差800mをクリアしないといけません。。。。こっちはこっちでしんどそうです。。。

さあ、どうなる?

ぐおぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!



つづく。。。。。
[PR]
超満月の元、激走!

今日は、10周走ってないけど、ずっと自分のペースより速いペースで走っていた気がする。。。。。

更にアフターラン。。。。。

考えていたショットが撮れた。。。。。




c0107075_16149.jpg

(タムロンこれ一本ズーム)





久しぶりのスーパー満月も。。。。

c0107075_161620.jpg

(キャノン純正55~250)




タムロンレンズはマックスズーム状態の細部解像度がいまいちです。
純正のキットレンズはしょぼいくせに、マックスズーム状態でもなかなかの解像度を見せてくれます。。。。
ISO160、F11で1/200秒。補正は-2/3。
手持ちでも撮れるんや。。。。。@@@




おわり
[PR]
昨日の夜練は、sskさんが一緒でした。。。。。

周回路に入ってハーベスコーナーを曲がると、ヘッドライトに照らされた路面がチカチカと。。。。。

ん?僕はライトは点滅モードじゃないぞよ。。。。

後ろを振り返ると、デローサのsskさんが。。。。
sskさんも毎日夜練してはります。
僕の場合はフィットネス半分ですけど、sskさんは強くなるために!
うげげ!そんなスピードで行くですか?おいらまだ1周目で、心拍上がりもしてないんだけど。。。。。
2周目の登りでしっかり離され、我が本分を思い出す。。。。。
“そうや!ここんとこずっと走ってたから足に疲れが出ているので、今日は回復に努めるんや!”

でも、やっぱり前走者が居てると微妙に頑張ってしまいます。出来る限りイーブンペースを意識しつつも微妙にペース速いか?強引に一枚軽めにシフト。。。。
普段使ってるギアを公開しちゃいましょう。
下りは50x12で、ハーベスコーナー曲がったら50x16。ここから途中で17に落としてハアハアします。次のコーナー曲がったら19に。裏の登りは19か21で回して、高架の先で斜度が強くなったら19でダンシングもしくは23で回す!
これが、いつものパターンです。。。。
昨日は、これを1枚軽くして走ってました。それでも結構ハアハアしてしまうので、困りもんです。

と、sskさんが下がってきた。。。。。一時は大分離されていたのに。。。。
sskさんは裏の登りのほんのちょっと斜度がきつくなるところでいつもすすすっとスピードを落としはります。ずっと何でかなあと思ってたんですが、昨日も間違いなくこのポイントですすすっと。。。。
前に出て、25Tで回しきる。平坦路も休まずイーブンペースを維持して下りへ。。。。。ハーベスコーナーを曲がると。。。。。
あれ?sskさん居ない。。。。。メカトラ?
ペースを落として待ちますが、ライトすら見えない。。。。。
帰ったんか?sskさんち超近所やし。。。。
別エリア行っちゃったか?sskさん、いつもは別エリア走ってはるし。。。。
まあ、いい。。。お互い大人なので、死にはせんでしょう。

とにかくだれずにいつもより足を使わないように。。。。。数周。。。。
9周目くらいか。。。。向こうからヘッドライトが。。。。。sskさん。。。。
“どこ行ってたんですか?”
“水無くなったから給水してました。”だと。。。。
家が近いとそれが出来るのか。。。。。。
最終周回で、またすすすっと。。。。
“いつもここで下がってませんか?”
“ええ。ここで足ためて、後半一気に!”
そういうことか!確かにここは足微妙に使うし、スピードは登ってても25近く出ちゃうし。。。。。ぼくも前走者がいれば無意識にやってますな。。。。。

最後の登りでもがかれて、おもいっきり離されました。。。。。

sskさんと別れて家に戻る途中、もう一個坂道登るんですが、ここでその日の疲労度チェックしてます。昨日は。。。。

“回復走のはずやのに、張ってるし!”


中途半端な夜練でした。。。。。
[PR]
今日は、足回りませんでした。。。。
一応10周しましたけど、それなりのペースを維持しましたけど、ここ数日の走りは出来なかった気がする。。。。
ま、登りで向かい風やったというのもあるかもしれないし、帰ってきてみると、エア圧がえらい落ちてたのが発覚したのもあるかもしれないけど、自分的に昨日一昨日と比較して走れた感が薄いなあ。。。。。

太腿の張りがここ数日で間違いなく一番来てる感じです。。。。
[PR]