<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

全てのパーツが揃うまでは、重さ量って遊ぼうと思っていたのですけど、数日前に超ショッキングな情報が飛び込んできました。

“今年のヒルクライム大台ヶ原は中止!!”

。。。。。もう立ち直れない。。。。。
理由は色々とあるようですけど、レースに向けてかなり気合いが入っていた僕としてはショックすぎる出来事でした。。。。
ローラー踏んでいても心拍上げるのも忘れダラダラと乗るだけ。。。
何でもいいんでモチベーション上げないとどうしようもなく、チマチマとプリアモを組み始めることにしました。

c0107075_23193162.jpg

ピラーの余分な部分をカット。マイナス23g。
c0107075_23194491.jpg

チェン詰めた分、マイナス18g。
c0107075_23191838.jpg

コラムカットした分、マイナス13g
ワイヤー類の重量は量っていません。。。忘れてました。

ここで、ちょっと疑問が。。。ハンドルまわりのワイヤーの取り回しですが、左のレバーからでるシフト用アウターとブレーキ用のアウターは両方とも左に回さないとあかんのですが、どっちが外?
c0107075_2319457.jpg

誰か知りませんか?

あとはサドルが来れば一応完成です。
タイヤはレッドストームのまま。最終兵器も着けないままで、サドルはtanda君のスカルペルについていたサドル(200gだと)を着けてみました。
c0107075_2319593.jpg

この状態で7.3kg弱くらいです。
決戦仕様では多分7kgを切れると思います。あくまで多分ですけどね。。。

。。。。。虚しい。。。。。

で、ポジション合わせがてらローラーしてみました。
感想は。。。。めっちゃ走りそう。。。ローラーでも違いがわかる。
つくづく中止は恨めしいです。

まったくもって
。。。。。虚しい。。。。。
[PR]
今日は夕方からお仕事です。
朝、下のチビを幼稚園に送っていって、そのまま走りにいきました。9時近くになってましたので、あまり遠出も出来ませんで、この間の日曜日と同じコースを辿ることにしました。
今日はユーラス履いてなくって、練習用のクソ重いホイールで走りましてん。やっぱり練習の時は楽したらあきません!(キッパリ)
この練習用ホイールはヤフオクで2万程で買いました。デイトナのハブにリムはアンブロッシオのバランス。スポークは得体の知れないふっといやつ。スプロケットはデイトナの13-26、タイヤのほとんど新品が付いてました。タイヤは速攻で減ってしまったので、店で“一番重たいタイヤくれ!”と、バインシュタインを着けました。
それはもう凄まじいことになりまして、まるでスポ根マンガに出てくるタイヤを引いて走ってるような感覚で、初めのうちは“こらええトレーニングになるわい”と思ってましたが、ほんの1ヶ月くらいで、“楽しくない!いくら練習やからといっても、楽しくなけりゃあ、走る気にならん!”とまたユーラスで楽してましたのです。
この間の日曜日に、かな〜り濃い練習をしてから、やっぱり筋力をつけないと話にならんなあと思いまして、今日は朝から奮起しました。
結果はといいますと。。。
最初の峠でメディオレベルで走りたかったのですが、インターバルみたいなことになってしまいました。要は、頑張って走るんですが、ちょっと気を抜くとズ〜んとスピードダウンするんですね。ロードやってる人はわかると思うのですが、一回失速すると、元の速度に上げるのはなかなか大変で、そこで足使うからまた続かなくなってという悪循環です。一個目の長い登りでインターバルみたいになってしまったので、緩い登りのセクションではソリアまではいかないまでもちょっとペースを落としてでも一定ペースを維持するよう心掛けました。2個目の峠では、一気に負荷をかけて何とかだれずに登れましたが、足にきだしてました。
下り〜平地の爆走区間はスピードを維持することのみに集中して走りまして、結構な向かい風の中、何とかかんとか帰ってきましたが、疲労がこの間より凄まじいです。
けどね、けどね、アベレージがこの間より0.4km/hしか違わなかったんです!

今日は自分を褒めてあげたいです。

ハアハアして自己満足。やっぱり僕は変態です。
[PR]
c0107075_19194030.jpg


今僕が乗っている車は、日産ステージア25Xホワイトエアロセレクションだす。

元々は女房(当時彼女)が乗っていた車で、そういえば買いに行くときも一緒に行ったな。。。レグナム、カムリグラシア、レガシー、アコードUSワゴンなんかも考えていましたが、決め手は“ルーフレールは何キロまで耐えられます?”という質問に対する“100kgまで耐えられます”という即答でした。他社では“さあ?何キロくらいでしょうね?ま、普通に積むぶんには大丈夫でしょう”とか抜かしよってからに。普通ってどんなくらいやねん!はっきりせえ!
ボディカラーは当時ホワイトエアロセレクション専用だったパールホワイトです。初めは“赤にする”といっていた女房(当時彼女)でしたが、要はディーラーに置いてあったホワイトエアロセレクションに一目惚れしちゃったわけです。。
エンジンはRB25DEのN.A.ですけど、結構トルクフルで、信号で停まると“ん?エンジン止まってんか?”と思うほど静かです。直6縦置きですのでノーズは長いですが、これまた車幅感覚は非常にわかりやすくって、結構細い道でも平気で突っ込んでいくことが出来ます。
ラゲッジは広くて、リアシートを前に倒すと、身長180cmの僕でも足を伸ばして快適に寝ることが出来ますので、遠くに走りにいくときにはここで車中泊もめずらしくありません。
欠点は、電気系統が弱いことでしょうか?ヘッドライトのバルブはコーナンで安く売っている車検対応の明るくて白いやつにしてるんですけど、時々切れます。あとルームランプも時々点かなくなりますね。この間は左のヘッドライトのコネクタが融けてしまいました。
あとは、さすがに燃費が良くないです。高速でやっとこさの10km/hです。市内でエアコンかけたら7km/hまで落ちます。
けどね、この車もう10年乗ってるんです。走行距離は19万キロを越えました。ここ数年は子供が遠出を嫌がるので、普段はあまりしなくなりましたが、それでも年間平均19000km走ってることになりますので、こりゃ車にしたら苛酷です。ついこの間は右のバイザーがとれました。フロントスピーカーもコーンがやられたのかビビリまくってました。
凄く気になっていたので、コネクタが融けた際に点検もしてもらって、ぜ〜んぶきれいにしてもらいましてん。
これでほとんど新車になりました(嘘)。
警察ざたになった事故は2回。1回目は大したことなくってフロントフェンダー換えたくらいやったんですが、2回目は渋滞で止まっているところにダンプに突っ込まれ、あわやの大惨事。運転していた女房は別に何ともなかったのですが、助手席の義母はムチウチになってしまいました。車はモノコックが歪んでしまい、即入院、大手術の結果、後ろ半分は別の車になってしまいました。普通はここまで大事故になるとハンドルが真っ直ぐにならなかったり、真っ直ぐ走らなかったりするもんですが、奇跡的にハンドリングに変なところもなく、現在に至っています。ここで問題があればもう乗り換えていただろうなあ。。。

さすがに10年ですから、いろんな思い出がありますね。ステージアの写ってる写真にはほとんど自転車が乗っているというのも笑ってしまいます。
いろんな自転車を乗っけました。みんなで遠出をするときも4人4台が楽に乗りますので重宝します。但し雨降ったら知りませんでぇ〜。。。

c0107075_19215469.jpg

今気付きましたが、この写真に乗っている自転車、全部ダイナソアもんです。凄いなあ。。。TIME VX ELITEにORBEA OrcaにCARRERA SHIELDとFULL-DYNAMIX Slopy。しかも4台ともユーラス履いてまんが!。

これはNB sanとどっか行ったときだな。僕がケルビムで行くというと、NB sanもケルビムで来てくれはりました。ペアペアだす。
c0107075_19223234.jpg


これは、TSUSHIMAさんが撮ってくれはりました、なかなか芸術的な写真です。ステージアと屋根のMTBのシルエットがあまりに美しくてもう、思わずシャッターを切ったそうです(嘘)。。。。
c0107075_19244164.jpg


ステージアは時々サポートカーとしても活躍します。
これは、車のデポ地まで20kmほどを残して吉野大峰林道でギブアップしてしまった、トライアラーのNIKOVさんを迎えにいったときです。こんな幸せそうな笑顔は見たことがありません。
c0107075_1924794.jpg


夏休みの家族旅行で女房は長野県の浅間温泉に宿をとりよりました。美ケ原への登り口を僕が逃すわけもなく、屋根に自転車を積んでいき“朝練さして”と。。。
サポートカーといってもボトルを渡してくれたりするわけでもなく、後ろからジワジワと煽られるだけ。んでもって、ヒイヒイいいつつ頂上を目指す姿を激写されてしまいました。
c0107075_19251412.jpg


こうして文章を書いてみると、かなり愛着あるなあこの車には。。。
とはいうものの不安も付きまといますねんね。“いつ止まってもおかしくないよな。。。10年20万キロやもんな。。。”と。。。。
そこで、ボチボチ乗り換えてもいいかなとか思い始めたのはいいんですが、気に入った車がない!現行のステージアは何や“ボテ〜ッ”としていて格好悪いし(乗ってる人、好きな人すんません、あくまで好みなので。。。)、日産を離れて他社に目を向けても、なかなか良いのがない。“次のステージア出るの待つか!”と思いきや、何か路線変更するみたいな噂も聞くし、めんどくさくなってきました
ラゲッジが広くて、6発のエンジンで、結構スポーティーで、屋根にキャリア載せれるやつ。。。。なかなか無いよなあ。。。。

何回かぶつけて傷傷になっている前後バンパーを交換して、このまま乗り続けてもいいかな。。。
[PR]
こないだ、6957gで、喜んでましたやろ?

今日、ふと思いましたんです。“あんなすかみたいなリムテープが34g、バーテープって???”
量りましたがな!
その前に前回量り忘れていたフロントメカバンド。
c0107075_053958.jpg


嘘やろお〜。。。(泣)

で、バーテープ。
c0107075_0535645.jpg

何かの間違いや言うて〜(号泣)

かな〜り落ち込んで店をあとにしました。

現在予測重量、6957+30+59=7046g。。。。もうあかん。。。
[PR]
昨日の土曜日から今日の日曜日まで、超満足してしまいました。

土曜日は自転車仲間と飲み会でした。
飲んだ日本酒銘柄は、、、
亀の翁、十四代、強力、飛露喜、田酒、万寿
すこぶるええ感じで酔っ払って、駅から家までの2kmを歩いてしまいました。次の日朝練やのに。。。

で、日曜日は朝から練習。総勢10名。その内、土曜日に飲んだくれていたのは6名。
みんな変態です。でも、数時間しか寝ていないのに、あんだけ飲んだのに、みんな元気なのはやはり純米やからだと思います。

自転車道で軽くアップして、8km程の登りへ入ると、いきなりのアタックがかかりました。いつも僕は登っているスピード+7〜8km/hは速いスピードです。上まで着いていけるわけもなく、中盤でズルズルと。。。。終盤は右脚のハムストが攣りそうになり、それを庇っていると脹ら脛が攣ってしまいました。

次のステージは軽い登り15km。ここでもいきなりアタックがかかり、僕が気付いたときは、けっこう離れてしまっておりました。がしか〜し!ここで踏ん張らねば男が廃る!稲っちとtanda君を誘って追うことに決めました。道は軽く登っていってるんですが、お構いなしです。スピードメーターは40〜43km/h付近でいったり来たり。40km/hを切ると先頭交代みたいな暗黙の了解があったみたいで、なかなかハイペースを維持し続けることが出来ました。誤算だったのは稲っちがこれに加わらなかったこと。二人で先頭交代しながらのハイペース維持はきついです。けど、楽しすぎて、ハアハアしながらヘラヘラしてしまいました。

これがロードや!

帰りはいっこ峠を越えて帰ってきましたが、下りも鬼漕ぎ、平地も鬼漕ぎで、久々に足がパンパンです。
[PR]
もう、数グラムの差が気になって気になって。。。

とりあえず、あとは、サドルが来れば、全パーツが揃います。
ステムのサイズの問題は、半分諦めモードです。26.0のハンドル径で軽いのがなかなかありません。ま、初めはポジション出しのためにしょぼいのでいくので、それまでに考えることにします。おそらくはDEDA NEWTON 26辺りに落ち着きそう。。。。
とりあえずは計算上、総重量は6957gで7kg切ってます。(大喜)

でも、今現時点で、実測していないパーツは
サドル(未入荷。カタログ値で計算)
ステム(未定。130gくらい?)
ホイール(計っていない。1500gくらい)
カセット(計っていない。250gくらい)
タイヤ(決戦時まではレッドストーム。130*2)
チューブ(ばらつき多い70*2)
です。こいつらが怖いなあ。。。(激不安)

実測しているパーツの内、減量可能なのは。。。
フォーク(コラムカットできる)
チェン(コマ詰めれる)
ピラー(余分な部分をカットできる)
ワイヤリング(使わない部分がある)

この減量分+43gで、実測していないパーツの増加分を補えれば、7kg切り達成です。

あ、フロントメカバンド忘れてた。。。計ってない。。。43gくらいかなあ。。。

かなりドキドキしてきました。
[PR]
エルゴレバーがやってきました。
訳あって、ケンタウルを使う予定がレコードになりました。(ラッキー)
写真撮ったらピンぼけでした(悲
c0107075_0391724.jpg

さて、このレコードのレバーは何でこないに軽いのかと考えてみると、シフトレバーまでもがカーボンで出来ているからやという理由しか思いあたりませんで、ニヤニヤしながらこねくり回していると。。。
ん?ん?
表から見ると、
c0107075_0332018.jpg

何か不自然やなあと思い、裏返すと。。。
c0107075_0375083.jpg

おいおい、シフトレバー、カーボンちゃうやん!表にあったカーボンの柄は単なるシールやんか!意味無し!剥がしたろか??
ちょっと、ガッカリです。重量の実測値は327gカタログ値より3g重かったです。ガッカリガッカリ!

次なるパーツはチェンです。カタログ値255gですから、おそらくはそれよりちょっとは軽くなりそうです。
c0107075_0335148.jpg


帰り際に、ふと目に入ったものがあります。
前にウエストパレスさんに言われたリムテープです。
こんなもんほとんど重さ無いやろ!と思っていたら、
c0107075_0313120.jpg

おいおいおいおい!前後で34gって、けっこう重いんとちゃうんかいな!

泣きながら店をあとにしました。。。
[PR]
日々パーツの重量を量っています。。。

本日入荷の2品。

コーラスのFメカ。
カタログ値より1g重い。
c0107075_0185668.jpg


2品目は。。。ハンドルバー
c0107075_0192561.jpg

カタログ値より8g重い!(泣)

そして、部品棚をゴソゴソやっていると、カンパのワイヤーセットがでてきました。
量ってみました。。。。
c0107075_0203096.jpg

号泣!!

更に。。。このハンドルバー軽くて剛性もあるのはいいのですが、クランプ径が26.0なのです。
狙っていたステムは31.8。。。。あかんやん。。。

ピラー切って、コラム切ってしても、7kg切りはやっぱり厳しそうです。。。。
[PR]
最近、プリアモの完成車重量を予測するのが楽しくて困ります。
とりあえず、
フレーム+フォークが1850g、
ピラーが207g
クランク+BBカップが736g
ブレーキが281g
ペダルが182g
で、今日、リアメカの重量を測ってみました。
c0107075_2354354.jpg

測ったときはカタログ値と同じ202gを示しましたが、カメラを構えると1g増加しました(泣)。ま、ペダルで1g稼いでるのでいいか。。。

ここまでで、3458g!(実測)

残るパーツはというと。。。
フロントメカ:74g
ハンドル:175g
ステム:107g
サドル:97g
チェン:255g
エルゴレバー:324g
これだけはカタログ値ですが、小計1032gです。実測と合わせて4490g

あとは、ホイール関係とワイヤー、バーテープ等の小物類です。
一応、ホイールはカンパユーラスを使いますので、これが前後で1500g。スプロヶが昔のコーラスなので250gくらい?タイヤはベロフレックスレコード130gx2、チューブはRエアーで70gくらいx2。クイックはその辺のチタンの安いやつで100gくらいですか?ホイール関係の小計は2250g。
実測のパーツと合わせて6740g。
小物類でどのくらいなんやろ。。。。7kg切るの、いけるんか?

いざとなったら、スプロヶはレコードのチタン使えば。。。。-100g。

。。。。頑張ったら6.8kgくらいまでいけそうですね。。。。(夢)

今のシールドは、ポラールのパワーセンサーやなんや一杯着いてますので、9kgジャストくらいですねん。計算上は2kg以上軽くなるということになりますが、いや〜ドキドキしますな。。。

何か肝心なもん忘れてそうです。。。。
[PR]
きたきたきたあああ!!!
SDA王滝!今年も走れる!
c0107075_234314100.jpg


でもねえ。。。
c0107075_13181334.jpg

見ての通り、120kmにエントリーしちゃったのです。。。。
完走できんのかいな。。。
リタイヤせんでいいように、練習がんばろうっと。

稲っち、がんばろうな!というか、負けへんでえ!

ああ、何か興奮してきましたあ〜〜〜。。。。変態?
[PR]