<   2007年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昨日の晩から、今日は絶対に雨降っても走ったんねん!とか思ってました。
いつもの山に行きましたんですが、“ロードで朝練”用のタイヤでしたので、ここはいっちょ本番用のクロスマックス&レーザーMXを履きました。ちょうど良い試走かな?

c0107075_11232383.jpg


今年の王滝決戦仕様です。多分サドルバックを変更すると思います。



で、走りました。蜘蛛の巣にもまみれました。
1回転けました。途中土砂降りの雨にも遭いました。
遠くで雷鳴っていたし、昨日も雨降ってトレールが痛んじゃうので、最後にスーパーダウンヒルはやんぺして、その代わりジープロード3周回しました。3周回目が一番乗れていたような気がします。


あまりにも写真を撮っていなかったので、1枚だけパチリ。
c0107075_1130293.jpg


さってと、体脂肪はちょっとは減ったかな?
[PR]
先週くらいまで、結構頑張って朝練もしていたし、食事もそんなに脂肪分の多いものも食べなかったし、元々間食とかもあまりしなかったんで、体脂肪率10%以下を自覚していました。
何せ、2時間おきに補給しないとフラフラしていたし、仕事中でもちょっとしたことでムッとしていたんで、“こらきてるぞぉ”と。。。。

で、日曜日、勢いで、飲むは喰うはして、月火と仕事中に間食しました。
今日は結構ムッとするようなことも多くあったんですが、別にどうってことない。。。。
あれれ?これは元に戻ったか?と思い、計ってみると。。。。。。
c0107075_23254154.jpg

今まで、63.5kg10%やったとして、計ったら65.0kgだったので、2%増えたということは、65x0.002=1.3kgも脂肪増えたんかいな!増加分ほとんど脂肪?

( ̄TT ̄)鼻血ぶー
ショックです。

ちなみに、ショックなのに、ビール飲みながらお菓子食べてたりなんかするんですけど、大発見してしまいました。

“チップスターをかじりつつ、一番搾り飲むと、芋焼酎の味”
[PR]
日曜日のMTB朝練で気付いたこと。

“ハードライドすると、左の上腕筋肉痛!”

これって、去年の王滝でも出現した症状です。
これを嫌ってステム下げたんですけど、同じ症状が出るとは!
で、ステム元に戻しました。サドル&ピラーも王滝用に快適度の高いやつを。。。
で、朝練もMTBで走るべく、タイヤをもう使わなくなったやつに付け替えました。
月曜日に一応のポジションチェックをかねていつもロードで行くコースを、
今日はトレールに踏み込みました。

c0107075_2313064.jpg


この写真を撮る間に、かなりの虫にまとわりつかれ、虫除けふってこなかったことに後悔しましたが、“止まらなかったら大丈夫”とばかりに蜘蛛の巣にまみれてきました。



朝っぱらから何やってんだか。。。。

このコース、とっても楽しいけど、王滝の練習にならない!かといって、日曜日に走ったコースは家から遠いし。。。って、そうでもないかも。。。。
ちょっと明日あたり行けたらいってみよかなあ。。。。
[PR]
昨日は、超ウルトラハードな日曜日でしたわん。

とりあえずは、朝練ですが、そもそもこれがきつかった。
来たる9/16は王滝です。MTB全然乗ってないです。。。しかも僕は勢いで120kmにエントリしているもんだから、ちょっと焦り気味。土曜日にショップで朝練の打ち合わせをしていて、“7時集合は遅い!”“王滝用の練習やから、明日は休憩あまり無しで!”なんてほざくと、kuwaさんが“僕もそうします”と。。。。で、2人で6時集合ということに。。。
朝、ちょっと寝坊気味で、朝の爆撃も出ず。調子悪!!
いつもの駐車場に行くと、kuwaさんいない。。。買い物して出てくると、おお!あんなところに陰になって。。。車で近寄ると、思いっきり爆睡中。

デポ地に着く頃、いよいよ爆撃したくなってきた。。。
爆撃を終了して出てくると、おお!morowさんじゃないですか!morowさんも、早起きしてきたそうです。
c0107075_13341755.jpg



いつものように、アスファルトを登ります。ここでしっかりアップしたいんですけど、何やペースが速いぞ!2人でガンガン登って行かれます。どうしたの?

そうだった。。。。Kuwaさんも負けず嫌いやけど、morowさんは“元祖”だった!“ペース速い!”と声を掛けてちょっとペースダウンしてもらいました。林道にはいると、いつもの場所で、神々しい景色が広がっていました。
c0107075_13342887.jpg

う〜ん。。。いいじゃん。。。



えっちらおっちら林道を登ります。Morowさんと一緒に走っていましたが、今日は“練習する”と決めていましたので、とりあえず先行します。
今の時期のこの道は蜘蛛の巣だらけですが、kuwaさんが前を行きはりますので、後ろの僕は快適です(笑)。
アスファルトに出たところでmorowさんを待ちますが、当然morowさんに休憩は許されません。登ってきたmorowさんに“はいはい、休まない休まない!”とさらに登ります。
“うそ!マジかこら!”とぶつくさ言いつつもmorowさんは休みません。偉い!
そうでなくては王滝は走れんぜ!

9時には車に戻らねばならないmorowさんとは所詮同行出来ない運命ですので、走りながらお別れ。Kuwaさんと2人でジープロード周回コースに入ります。先行するkuwaさんを追いつつ、わざわざ走り難い路面で王滝を想定します。少しずつ差が開いていきますが、気にしない。砂利じゃなくって浮き石の目立つ部分を選んで選んで。。。と、前で、突然kuwaさんストップ。どうしたの?
“腰がグキッと。。。”って、登坂中にぎっくり腰?
幸いすぐに復活。大丈夫とのことで、相変わらずハイペースで走っていきはります。何だったんですかぁ????

MTBでダート走行すると、ちょっとした石を越えるたびに無酸素運動になるような気がします。MTBはこれの繰り返し。心拍計は付けていませんがいつもより10拍ほどは高い心拍のような気がします。アスファルト道に出て、さらに登りますが、アスファルトって楽やわ〜〜〜。
山頂から登山道を下ります。乗れなさそうで乗れる階段が続きますが、藪が凄い!強引に突き進みましたが、腕も足も傷だらけになってしまいました。
けど、道的には冬場はなかなか楽しそうやぞおお〜〜〜〜
林道に出て、再度登坂だす。当然のようにkuwaさん先行。僕は遅れないように付いていきます。
堰の脇を急登するところで僕が先行しましたんですが、前方にMTBバイカー約2人発見。1人目を抜いて、少し先の2人目を抜いたら、2人目がよろけて、kuwaさんと接触しました。Kuwaさんは思わず右側に半ゴケでした。
これ、考えたら危なかったと思います。右側が崖だったらどうすんの!
僕も、思いっきりハアハアしてましたので、前走者を抜く時に“右行きます”というのが精一杯でして“後ろもう1台居ます”までよう言いませんでした。Kuwaさんすいません。
ま、4人とも無事で良かった。。
ピーク付近でゴールスプリントかけましたが、やっぱり僕はスプリントには全く向いていません。。。5秒持ちませんわ。

一端下って、2周目にはいります。2周目は違うルートで回ります。このルートはまた強烈に浮き石が多いところですが、トレール自体が川の様になっていますので、夏場は冷たくてとても気持ちいいです。泥んこになりますけど。

2周回目のゴールスプリントは、ロングスプリントをかけてみました。がしか〜し、シフトダウンした時に一気に2個落としちゃって、失速してしまいました。通常ここから踏み抜けるのに、昨日はそれが出来ずに、一気に失速していきました。当然抜かれましたが、僕としては何でかー!!!という感じです。頂上に着いて、シフトアップしようとデュアルコントロールレバーをグッと。。。。あれれ?右手しびれてる?ハンガーノック?ちょっと休憩さしてもらいました。一応、ウィダー3個中ここで2個飲みました。

最後に、この近所で一番高い山に登っていきました。前方にちょっと休憩中のバイカー1人発見。この方を抜いた直後くらいから全然パワー出ません。こんなんで王滝出れんのかいな。。。と思いつつ、kuwaさんには先に行ってもらいましたが、後ろから休憩していたバイカーに抜かれたのには参りましたです。

最後に、スーパーダウンヒルを下ります。夏の大雨で変な路面は綺麗に流され、めちゃ走りやすい!ご機嫌で下界に下りてきました。
途中にある川縁で、足を冷やして、車に戻ってきたのは10時頃。。。ちょっとハイペース過ぎか。。。。あのタフなkuwaさんをして“めっちゃ疲れました。”と言わせしめましたので、大分ハードだったのだろうと。。。僕はというと、ウィダー2本が今頃効いてきたのかな?kuwaさんよりはちょっと元気でした。


家に帰って、元気のあるうちに庭の雑草ひき。炎天下の中、熱中症の恐怖と戦いつつ、2時間ほどかけて終わらせました。中腰でヘコヘコと2時間ですわ。左手でチマチマと抜いては右手に持ち替え、右手が一杯になるとよっこらせと立ち上がりの繰り返し。。。。
しっかり腰逝ってしまいました。


それでもまだ動けます。
で、自転車掃除。
ついで、先週の日曜日のBBQセット掃除もしなければ。。。。
ここで、急にひらめきました。“今日は風邪無いよなあ。。。。よっしゃ、BBQや!”
女房に、食材とビールを買いに走らせ、僕はせっせと炭を用意しました。。。
女房が買ってきたのは、めちゃくちゃにジューシーそうな良いお肉。ビールぐびぐび。。。肉もバクバク。。。。。
ビールはしっかり6缶飲みました。肉は大分食べました。トウモロコシも、4つほど食べました。酔った身体に鞭打ってBBQ掃除して、乾燥させて。。。。。
と、チビ達が公園に連れて行けと。。。自転車で公園へ行って、遊びまくり、酔ったお父さんはウイリーをして遊んでいて思いっきり転けました。
家に戻って、チビ達と風呂に入り、エアコンぶん回した寝室で昼寝。
最高やあ〜。。。。。。。

晩飯後、もうビールも抜けているだろうと、王滝の準備をしにショップへ。センターギアが曲がってないか見てもらうと、“ギア減りすぎ!”らしい。。。。
ええ機会なんで、こんなん買ってしまいました。
c0107075_1334386.jpg



ま、やってもうたというか魔王降臨という感じですか。。。。
[PR]
8月16日。今日は夏休み最後の日。
でもやっぱり休んでなんかいられない!恒例の北山マウンテンツアーです。

元々は、ケニーさんの“北山走りに連れて行け”とのご命令で、宝ヶ池〜芹生峠〜旧花脊峠〜大見尾根〜平林道〜花折峠〜宝ヶ池というコースを走り出したのですが、灼熱の季節にこのコースはきつい!という理由で、ここ数年は平起点で平林道〜ヒノコ〜尾越〜オグロ坂峠〜久多〜平というコースになっています。今年も同じコースで行くことになりましたが、メンバーが。。。。元々は、不良中年組+チーム焼き肉だったのですが、去年からLoweさんが合流。今年はGiroさんとT君も。。。スーパーアスリートグループやんか!
朝は5時起きで、まずはU-ritchey!さんを迎えに行きます。で、いったんうちに帰ってきて、事前に借りていたtanda君のウイングロードでもってU-ritchey!さんにケニーさんを迎えに行ってもらいます。で、そのまま2人はSRへ。僕はtsuji君を迎えに行ってからSRへ。SRでnishiuraさんとLoweさんとGiroさんを乗っけて、2台7人で北山へ向かいました。

c0107075_136412.jpg

途中のコンビニで、朝ご飯。ここのコンビニはオープンカフェ風でいいです。
c0107075_1354760.jpg

3台積みに4台積み。並べて止めてたら、まあまあかっこよかったかも。。。


最終的に、平のデポ場所でokada君と合流、今年は8人でした。Nishioka君が居ないのがとても寂しかったでおます。ま、子供出来たとこらしいので、無理ですわね。
走り出すと、すぐにokada君が“なんか今年速くないですか?絶対に速いですよね”と言い出しよりました。いつもはnishioka君が元気の続く限り言い続ける台詞ですが、今年はokada君が代弁してくれました。
c0107075_1343868.jpg

  (撮影nishiuraさん)


c0107075_1322295.jpg


c0107075_136139.jpg


c0107075_1382329.jpg


c0107075_1381143.jpg


c0107075_1344842.jpg

  (撮影nishiuraさん)


別段何事もなく、平林道の終点に到着。いよいよ川を渡ります。

c0107075_1345942.jpg

  (この川を渡りますねん。   撮影nishiuraさん)


c0107075_135871.jpg

  (撮影nishiuraさん)


この辺りからは、山ヒル生息ポイントに突入します。去年山ヒルの洗礼を受けてパニックになったLoweさんは、今年からは絶対に行かないとおっしゃっていたのですが、何が引き寄せたのか、“今年もヒルに吸われに行きます”と。。。やっぱ変態です。
一応、ヒル除け薬をシューズにスプレーしていましたので、みんなシューズ&ソックスを脱いで川を渡っていきます。川底の石が足の裏に痛いですが、約1名楽勝で渡って行かれます。なんとケニーさんはリュックにビーチサンダルを忍ばせておられました。やりますな!この数分のためだけに!
それにしても、市内では35℃を優に超える酷暑なのに、北山の川沿いは何とも涼しいです。川に足をつけて、無意味に長いこと遊んでしまいました。

c0107075_1322430.jpg

  (撮影nishiuraさん)


さ、いよいよヒルの本拠地に突入です。当然Loweさんに緊張がはしります。やられない方法としては、あまり立ち止まらないのがいいのですが、足下の杉の葉を見てもヒルの姿は見えません。これだけ乾燥していたら、ヒルももっと地中にいるんだろうなあと、押し担ぎ区間を進んで行きました。と、後ろからLoweさんの裏返った声が聞こえだしました。“ヒルや。ヒルが出た。ヒルが出た。”とバイクを担いだまま小走りに林間を走ってこられます。速い!シクロクロスみたいです!去年の最終戦をぶっちぎりで制した T君も置き去り!あっという間にLoweさんの姿が見えなくなりました。
c0107075_1351859.jpg

  (撮影nishiuraさん)


危ない丸木橋は沢に下りて迂回します。ここでもLoweさんめちゃくちゃに速かった!速攻で急斜面を担ぎ上げ、あっという間に見えなくなってしまいました。
ま、1本道なので、間違うところもないだろうと、どかどかと進んでいきます。
浮き石がごまんと転がる強烈なガレ場もあってなかなかしっかり乗れませんが、それなりにおもしろいです。今にも折れそうな丸木橋が出現して、重量級の方々は谷に降りて。。。軽量級の僕たちはそのまま渡っていきます。
c0107075_1352960.jpg

  (撮影nishiuraさん)


北山修道院の横を抜けて、平林道区間は終わりです。ここまで来るとヒルの恐怖は一応一段落というところです。路面はアスファルトになり、ここでやっとこさ、裸になって蛭チェック中のLoweさんに追いつき(?)ました。
そないに完全に脱がんでも。。。。(残念ながら写真なし)

ここからは登りです。
c0107075_1375929.jpg

(う〜ん。空が青い!)

尾越の手前に控える前坂峠は結構な急勾配で、路面は苔がはえていて、ウェットで、ダンシングしたらスリップします。僕はここが大嫌いです。とはいうものの先に進まないといけませんので、いじいじと進んで行きました。当然のようにU-Ritchey!さん、Loweさん、Giroさん、T君はがんがん上っていきはりますので、何とか追いつこうと頑張りましたが、ダメでした(当たり前か。。。)。
c0107075_1362592.jpg

(nishiuraさんは、カメラを向けるといつも蛇行しはります(謎))
c0107075_1363841.jpg



ヒルの出そうな前坂峠で後続を待って、下れば、お昼ご飯エリア。今年は妙にペースも速いので、どうかなとも思ったのですが、この先でご飯食べれるポイントといえば、八丁平かオグロ坂下りきったところ。どちらも虫が多そうなので、やはりここ尾越で食べちゃった方がいいと思いましたです。
どのくらい遊んでいたか、ぼちぼち藤谷峠に向けて登り出しました。T君が130位のケイデンスでぶち抜いて行きはって、Loweさんも120くらいで着いていきはります。
よう続くなあと感心しながら、僕は60くらいで。。。

c0107075_1374965.jpg



で、そのうちバトルモードに。。。Giroさんに何とか着いて行こうと思ってましたが、路面の悪いところを走ってしまって、思いっきり差を付けられてしまいました。ざ〜んねん。。。藤谷峠では直射日光が暑いので止まらずに下っていきました。すぐ右を飛び出してきた子鹿が併走していきます。カメラを出して何とか写真をとか思いましたが、間に合いませんでした。
c0107075_1373818.jpg


c0107075_135386.jpg

  (撮影nishiuraさん)


機嫌良く八丁平の六尺道を進み、オグロ坂到着。ちょっと休憩後、いよいよダウンヒルへ。去年はここでバケツをひっくり返したような豪雨に遭遇しましたが、今年は雨の気配はみじんもなく、okada君とケニーさんとU-Ritchey!さんは、水を得た魚のように下って行かれました。Tsuji君とLoweさんもふつうに下っていくし、nishiuraさんも別に危なげもなく下って行かれます。僕とGiroさんは、かなりビビリながらイジイジと下っていきました。

c0107075_1364871.jpg

(途中にあった神様の住んでいそうな木)

c0107075_1365975.jpg

(林道まで下ってきたところ。やっぱり空が青い!)


林道に合流して久多まではガレガレダートで、ちょっと余所見をすると全然違うところに飛んでいきそうになります。けど、Giroさんはハードテールのトレックで結構飛ばしてはりまして、後ろから見ていて微妙に怖かったっす。

久多から車までは舗装路です。フロントサスをロックして、飛ばします。
国道に突き当たったところでokada君を待ち、ケニーさんと3人で先行した5人を追います。
c0107075_1371458.jpg



ちなみに、nishiuraさんのコメンサルは、フロントブレーキがパッキンが抜けたか、全く効かなくなってしまいました。こんなんでよう走るわというくらいにスカスカでした。まあ、あとは下り坂はないので大丈夫か。。。って、それはそれで悲しいですけど。。。5人に追いついて後ろを見ると、ありゃりゃ?ケニーさんとokada君の姿見えませんでした。ま、車まで1本道なので。。。。
U-Ritchey!さんの後ろを走っていたのですが、独特のペダリングのせいで、シートピラーがしなるしなる。僕は一度、U-Ritchey!さんのヤグラのボルトが折れる瞬間を眼の前で見ていますので、あのときの再現なるかとドキドキしてしまいました。


c0107075_1372616.jpg

(車のデポ地はうまい具合に日陰になってました。)


okada君とはここでお別れ。また来年かな。。。
帰りに、いつものスーパー銭湯で汗を流してすっきりした後、黄桜カッパカントリーで晩ご飯にしました。と〜っても楽しいひとときを盛り上がり、オーダーストップになる頃にやっとこさ店を後にしました。入ったのは5時半頃やったんですけどねえ。。。。

毎年ヒルにやられまくる北山マウンテンツアーですが、今年は被害ゼロ。とても快適でした。毎年こうやとええなぁ。。。

以上、夏休み報告終わり。
[PR]
8/14からは家族旅行で信州安曇野へ行きました。
7時半出発の予定にしてましたので、やっぱり朝練!1時間ほど高強度の運動。13日よりもう1本峠越えを入れ込んでみましたが、さすがに足ガクガクになってしまいました。写真すら撮ってません。

c0107075_1225474.jpg


予定通り7時半に信州へ向けてスタート。今年は途中何処も寄らずに一気に信州入りする計画だったのですが、恵那山トンネルを抜けた辺りで女房曰く“奈良井にある木曽の大橋、子供に渡らせてやりたい”。。。。。
お父さんは、伊那で下りて権兵衛トンネルくぐって、木曽路に出ました。奈良井に着くと、駐車場は大混雑。。。。。3周回ほど、町中と駐車場をぐるぐる回り、車を止める場所を探しましたが、諦めました。。。。。。

安曇野のホテルに行く前に、ホテルの近所の遊び場でボブスレー初体験!お父さんは下の子と、前を行く女房+上の子チームを追いかけましたが、こいつら速すぎ!リベンジにもう一回乗りたかったけど、お父さんからは言えないもんね。。。子供が“もう一回乗りたい”と言いよったので“おっしゃ!”とか思いましたが、女房曰く“一回だけていう約束でしょ!”。。。。いつの間にそんな約束したんや。。。。(悔)
超長い滑り台なんかもあるんですけど、上の子はスカートなので、パンツいっちょでめちゃ速い!僕と下の子はズボン履いているので、妙に遅い。
ボブスレーのあともそうだったのですが、帰りはリフトだす。一人乗りなので、下のチビも一人で乗らされます。落ちよらへんかめちゃ怖かったっす。
c0107075_12251411.jpg




この日の宿、ホテルアンビエント安曇野はなかなかよかでした。なんちゅうても周りも家族連れなのがいい!さらに部屋は防音も完璧でとても静か。ご飯もビールもワインもなかなかいけてました。強いて文句を言うなら、フロントが妙に小さいので、混みすぎ!
c0107075_12252365.jpg

夕食はテラスで食べました。ちょっと暑いかなとも思いましたが、さすがに安曇野。汗をかくこともなく、快適に過ごせました。



2日目の午前中は、国営アルプス安曇野公園で遊びました。昆虫展をやっていて、世界のカブトムシ&クワガタムシが居てまして、恥ずかしながら写真も撮らずに見入ってしまいました。


c0107075_1225321.jpg

ちなみにこれは、廊下に埋め込まれていた寄せ木の絵。コンピューター制御でカットするのでしょうが、クラフトマン魂をこちょこちょされますな。(クラフトマンちゃいますけど)

屋外は非常に暑いですが、ふとした小川に信州ならではの清涼感があります。
c0107075_12254085.jpg




ちび達は、水遊び用の池で大はしゃぎ。女房は屋根のある場所で上の子を見てましたが、僕はパン一で遊び回る下の子を見るのに太陽の下をうろちょろ。普段あまり焼けない襟元にきっちり日焼けの後を作ってしまいました。



お昼前くらいにやっとこさ安曇野公園を出発して帰途につきます。帰路は元来た道を帰ると間違いなく渋滞すると思いましたので、糸魚川まで北上して北陸道で帰ることにしました。大町から小熊山と北アルプスの間の谷道を行きました。
c0107075_12254869.jpg




何年ぶりだろう。。。。残念ながらアルプスは雲に隠れて見えなかったですけど。。。

北陸道〜名神とひた走り、帰ってきたのは9時頃でしたです。ああ疲れた。。。

Part 3へつづく
[PR]
子供達の夏休みもあと1週間ほどで終わりますね。
お父さんの方はといえば“休み”といいつつ、なかなか休んでなかったっす。
早いこと出来事をアップしないと、旬を逃しますので、今日から3回に分けて。。。


お盆は12〜16日が休みやったんですけど、
実は8/11の仕事の後、東京から高校野球を観戦に来て、そのまま九州の実家にに帰っていく友人夫婦と晩ご飯。鶴橋で焼き肉&生中6杯。摂取カロリー多すぎ!

明けて8/12は東京から親戚が遊びに来ていて、昼前から買いもん行くぞと言われていました。なので、朝練も短めといいつつ、ハイペースで。
浄瑠璃寺から岩船寺を通って、須川貯水池から大柳生へ。ここから田原に抜けて、鉢伏峠を下って帰りました。52kmほど。。。意外に距離無いのね。。。。

大柳生からちょこっと坂を上ったところです。結構ええ景色です。
c0107075_12503619.jpg




田原の茗荷局です。丸ポストと角ポストと、両方とも使えるようですが、2個並べて意味あんのかいな?
c0107075_12505294.jpg




鉢伏峠を下り来たところ辺りかな?生駒の山がとても綺麗に見えてました。
c0107075_1251251.jpg




奈良町を通って帰ったんですけど、やっぱり何げにええ雰囲気です。
c0107075_12511139.jpg

最近思うんですけど、こういう景色の中にいる自転車はランドナーであるべきとか思ってたんですが、ロードバイク(ロードレーサーではなく)でも、それはそれでなかなかのオーラを発しているともうんですけど。。。ダメ?
(というか、写真ちっちゃすぎですな)


で、昼前からは奈良ファミリーへ。鉄道フェアーやってたんだもんねえ〜〜〜。

c0107075_12512182.jpg




僕と下のチビは鉄道フェアーで遊び、それ以外の女性陣はお買い物。昼ご飯にイタメシ屋に入って、2人前セットと3人前セットを頼んだら、これがまた量多い!大人で男は僕だけですので、思いっきり食べてしまいました。完全にオーバーカロリーです!昼からは先日亡くなった叔父の初盆で、灼熱の墓参り後、妻の実家へ。なかなか動きの激しい日です。晩ご飯は、コンビニの蕎麦。理由は、お腹一杯、あまり動きたくない。。。誰も文句言いませんでしたが、




8/13はうちの実家の墓参りで長浜へ行きました。8時に実家集合でしたので、早起きモードで朝練!1時間ほどしか走れないので、その分強度を上げて。。。。
ノンストップでペダルも外さなかったので、写真は、これ1枚。
c0107075_12561321.jpg





長浜の墓はやっぱり灼熱地獄でした。
帰りに長浜浪漫ビールで昼ご飯。
c0107075_12513026.jpg


女房とジャンケンして僕が勝ちました。へっへっへ!伊吹バイツェンをしこたま飲んでしまいました。
帰りの車ですやすや眠り、今度は弟の墓参り。ここもやっぱり灼熱地獄。
実家での晩ご飯は焼き肉!なんちゅうハイカロリーな!

Part 2へつづく
[PR]
もうぼちぼち8月も終わりに近づいて、小学生達は宿題に終われる時期で、暦的にはそろそろ秋になるというのに、暑さは真っ盛りです。
うっとこの仕事場は、4階建てのビルの4階です。
夏場は、屋上からの放射熱(というのでしょうか?)で、ムンムンしていて、エアコンも効いてんか?という感じです。
ふと窓の外を見ると、近鉄の架線柱の向こうに雲が。。。。。
c0107075_23153181.jpg

(携帯)
こういう雲って、入道雲ですやんね?

入道雲って、イメージとしては、梅雨明けのような感じなんですけど。。。。。
入道雲を見ると、思い出すのは、蝉の声と、夕立後の草いきれです。
午後、ニイニイゼミがうるさいくらいに鳴き、急にモクモクと雲が広がって、30分ほど激しい夕立が。。。雨が止むとむせかえるような草いきれがして、思い出したようにニイニイゼミが鳴き出してました。

けど、、、、、僕らが子供の頃って、、、、、夏休みの宿題に終われる頃に鳴いていたのは、ツクツクホウシだったように思います。ツクツクホウシが鳴くと“ああ、もう夏休みが終わっちゃう。。。”と寂しく思ったもんですが、まだツクツクホウシ鳴きませんな。。。。。


結論。
最近、季節が1ヶ月ずれてません?
そのうちに冬に入道雲出るんやろなぁ。。。。
[PR]
休み明けから、気が狂いそうなほど忙しいです。
ブログもアップしないといけないんですけど、家帰ってご飯食べたら、もう。。。
朝練行って、仕事行って、昼休みはほとんど無いので。。ブログアップする暇無し!
ネタは一杯。
極めつけは、自宅でネット不能に陥りました。。。詳細はまた今度報告します。(さっき女房から連絡があって、つながったとか。。。)

でも、今日久しぶりにアクセスログ見たら、何もアップしていないのに、200〜350くらいのアクセスが毎日あるわけで、こらいかんと、頑張りました。



で、朝練記録公開だす。
心拍計は付けてませんです。

昨日の分。
c0107075_1927681.jpg


タイムアタックはしませんでしたが、一応ラップ測ってました。24分2秒。


今日は、ちゃんとタイムアタックしました。一応だれた時間は10秒以内に抑えられたと思うのですけどねえ。。。
c0107075_1928384.jpg


22分50秒。70秒縮めましたが、所詮こんなもんです。。。あと5分か。。。
[PR]
いざ、乗鞍スカイラインのスーパーダウンヒルへ。

c0107075_56034.jpg


去年は、下までアベ50km/hを記録しましたので、今年はこれを更新するのが目的です。
下り始めは見通しの良い直線ですので、ここで鬼コギしないと最高速はでません。しかし、今回は、西から巨大な雲が流れてきていて、ちょっとビビリも入りまして最高速は出てません。というか鬼コギしていません。。。
それでも、ヘアピンの連続する区間にはいると、俄然鼻の穴がふくらんできました。プリアモ+コンチGP4000のペアリングのコーナーリング性能に感動です。
“ガツ〜ン”とブレーキングして、リアが浮きそうになる感覚を楽しんだら“ペタ!”とねかして外足をぐっと。。。プリアモは、結構高速を維持しつつ狙ったラインを綺麗にトレースしていきます。
直線では、下バー握ってひたすらにもがきます。心拍計を見ると178!既に去年のMAXを越えました。こうなりゃ、目指せ180!ともがきます。
ブレーキングと同時にフロントがとんとんと跳ねてグリップしていない。このままじゃ曲がれない。。。もう一回バイクを起こしてサイドブレーキング。しっかり奥まで突っ込んでからぺたんと。。。。インには付ききれないけど、こんな一連の動作も全く怖くない。さすがじゃ!プリアモ。豪快な下りに於いて素晴らしいポテンシャルを発揮してくれよります。
ストレートのスピードはコーナーの立ち上がりスピードで決まるんじゃ!とばかりに、早めにバイクを起こしてダンシング!気分は完全にドロミテを下るサボルデッリ!
去年は、バスを10台以上抜きましたが、今年はそこまでではなかったです。2〜3回スピードダウンを余儀なくされましたが、それ以外はほぼロス無しに思い切って抜けました。
途中に、2カ所ほど写真を撮りたいポイントがあるのですが、毎年“来年は、ちょっと止まって写真撮ろう”と思いつつ爆走で通過しています。


冬用のウィンドブレーカーと雨合羽の下が異様に暑く感じるようになるとゴールの平湯峠はすぐです。日本一のダウンヒルも、もう終わりかと思うと悲しすぎるう〜

距離:13.561km
LAP:5’21”4
AVE:53.0km/h
でした。


帰りは、再び乗鞍高原に戻って、蕎麦! その後、温泉&コケモモソフト。

ひるがのでお土産、養老で焼鯖寿司ゲット!

うちに帰り着いたのは2時前でした。。。


おわり。。。
[PR]