<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

3日目
早朝から坐禅を組み、早い朝食後荷物をYHに置いたまま、京柱峠〜祖谷渓へツーリングに出掛けた。景色も何も覚えていない。ひたすらにしんどかった。揚げ句にカメラすらもYHに置いてきてしまい、悔しい思いをしたのである。綺麗なヘルパーさんに後ろ髪を引かれつつ出発。今日の宿は、高知市内のYHなので走行距離は50kmほど。3時間ちょいあれば着いちゃうので、時間潰すのに高知市内ではあっち行ってこっち行ってなんて考えているとパンクしてしまった。パンクしたこと自体は何にも問題ないのだが、何とポンプのパッキンが中で外れていた。ほじくり出そうとしてもなかなかでてこない!仕方なく、エイや!とポンプを振って抜こうとしたら、やはり一発でどこかに飛んでいってしまった。最悪!四国の山ん中。。。あたりをひたすらに探しても、見つからない!日はどんどん傾いてくる!エアなしじゃあ到底走れない!さあ、どうするまえだ!
1時間ほど考え込み、布物をチューブの代わりにしてみることに。詰めれるだけ詰めて少し走ってみると、意外にいけそう。しばらく走ると中味が片寄ってくるので、さらに布物を詰める。しっかり詰まると意外に快適で、高知まで走れそうとか思ってきた。ま、この先リアがパンクしたら詰める布物もないので最寄りの駅から輪行した。YHについて、すぐに買い物に出掛けた。ポンプに、パンツにシャツにタオル、靴下。お金足るんかいな。。。
c0107075_1191889.jpg

(豊永駅でDF50発見)

c0107075_1193219.jpg

(これは、多分、大杉駅ちゃうかなあ。。。南風通過!)


4日目
実は、この日の記憶が薄いのである。写真はこの日結構撮っているのだが、七子峠がしんどかったこと、峠の上から土佐湾が綺麗に見えたことは覚えている。この峠で三時間ほど寝てしまったことも。。。。この日は中村まで走らねばならなかったので、そんなに時間的に余裕があるわけでもなく、必死に走ることになった。悪いことは重なるのもで、この日のパンク回数12回!決して原因をタイヤの中に残したとかそんなじゃなく、純粋に。。。ついてないにも程がある!YHに着いたのは真っ暗になってからだった。。。。
この夜、僕はハーレムを経験した。この日の宿泊は、男が僕だけで、あとはどこかの女子大のサイクリング部が団体で。。。夕食は予約していたものの遅刻していったもんだから、僕一人で食べることに。。。もうなんちゅうか横に必ず誰かが居て、“おかわりは?”“お茶ある”と世話を焼いてくれ、当時は皿洗いとかも自分でやっていたのに“わたしたちに任せなさい”とやってくれ、風呂場へ行くと“背中流してあげようか”などなど。。。チェリーボーイの僕には刺激的すぎました。
流してもろてませんでええ。ペアレントさんには“若いちゅうのは羨ましいこっちゃ!”みたいなこと言われた気がしますけど!。。。
c0107075_1197100.jpg

(七子峠途中で撮った写真だと思う。。。)
[PR]
1日目
岡山までの新幹線が混んでいたということのみ覚えている。指定のチケットを持っていたが席までは到底たどりつけず、デッキで立っていた。大きな輪行袋をどうしていたのかこれまた全く覚えていない。岡山から宇野線に乗り換え、宇高連絡船に乗り高松へ。ここから琴平まで再び汽車に乗ったハズなのだが。。。覚えていることといえば、宇高連絡船のまわりのカモメが何と多かったことか。。。。とりあえず、1日目は無事琴平のYHに着いたのである。
「ただいま」といってYHに入るのが気恥ずかしかった。

2日目
この日は、大歩危小歩危の先にある定福寺YHまでの60km程の行程。朝YHを出てとりあえず金比羅神宮へ。階段の数を数えつつ登ったが、教えてもらった数と違うと、何処でこの差が出るのか土産物屋のおばちゃんやらおっちゃんやら神社の職員さんやらに聞きまくり、めんどくさがったおっちゃんに“もういっぺん数えてみ”といわれ、もう1回登ってしまいました!若いな。
ちなみに、階段の数はまた合わなかった。。。
c0107075_2303788.jpg

(金比羅さんの上から見たところ。左の方に讃岐富士が写ってます)
次なる記憶ある風景は猪鼻峠である。今地図で見てみると、立派な道が出来ているようだけれど、当時は結構なつづら折れだったように思う。ヒイヒイながら峠道を登っているとさっき僕を抜いていったダンプがはるか上の方を米粒のようになって登っていくというシーンが目に焼き付いている。頂上はトンネルだったのもなんとなく覚えている。排気循環のファンの音が怖かったっけ。。。その代わり、阿波池田までのダウンヒルの爽快なこと爽快なこと。何というか景色と道がダイナミックなのだ。う〜ん上手く表現できないのが歯痒いが。。。
途中、大歩危小歩危を通ったが、景観に感動した記憶はあまりない。それより、ドライブインで食べた海老フライ定食の海老がとてつもなく大きかったのが、妙に印象に残っている。あと、土讃本線で活躍していたDF50型ディーゼル機関車の方が気になって気になって。。。
定福地YHのヘルパーさんが滅茶苦茶可愛かったのをはっきりと覚えてます!ちょっと早く着いていたので部屋でうたた寝をしていたらそのまま眠ってしまったのです。晩御飯の時間が来ているのに、僕が来ないものだから起こしに来てくれました。揺すられて起きると、綺麗なお姉様が。。。ああ、青春やのお!

c0107075_2305919.jpg

(大歩危峡を行くキハ20系)

つづく
[PR]
僕の通っていた中学には“校内入試”なるものがあった。中学高校一貫教育で落第も無しというのを売りにしていたのだが、その代わりに校内入試を行い落ちれば補習というものだった。要は、一貫教育を完全にしてしまうと高3というのは名ばかりで実は中6と言えないこともないので、ちょっと関門チックなものを設けてみようというものであったように思う。僕はといえば、補習なんて別に受けてもいいわと思っていたので勉強もせずに、自転車乗ってばかりおり、ある日とうとう母から“校内入試一科目でも落としたら、自転車禁止!”と怒られてしまった。しかし僕も負けずに“全部通ったら、泊まりでツーリング行かして!”と返し、結果は見事全科合格。春休みの宿泊ツーリングが決まったのである。

何でかは全く記憶にないのだが、約束の校内入試合格祝い宿泊ツーリングの行き先は四国に決めた。ドライブ用のロードマップで大まかなコースを決め、本屋で5万図を買い込み(確か25枚ほどになったはず)、ルートを決めたはずだが、本当に記憶にない。。。何か母から“道間違ってはいけないから、国道みたいな大きな道を行くように”言われたような気もする。とりあえずは、輪行で琴平まで行き、ここより土讃本線沿いに南下し、高知から足摺を回って宇和島経由松山までというルートを設定した。YHの会員証を取得しYHに往復ハガキを出し、件のYA式輪行袋を買い、日夜輪行パッキングの猛特訓!調子のいいときは3分でパッキングできるようになった。
後は出発日を待つのみである!

つづく
[PR]
確か中三の時だったように思う。隣のクラスに転校生がやってきた。僕が行っていた中学は中学高校六年一貫教育の私立だったので、今から考えるとそんなこと可能だったのかと思うが、気が付いたらそいつと連むようになっていた。彼とは大阪のサイクルショーに一緒に行ったりもしたが、ツーリングは住んでいるところが極端に違うこともあって一緒に行ったことはなかった。自転車は同じツーリング系が好みだったが、着いているパーツは結構高級パーツが着いていたように思う。フレームもオーダー系の高級フレームに乗っていたような気もするが、今彼はどうしてるんだろう。

もう一人居たぞお。ひたすらに速い奴!
1回だけ一緒にツーリング行ったけど、速かったです。彼も今どうしているんだろう?あ、知ってますわ。鳥取の方でチョウの研究してよります。
そういえば、この二人、夏休みに北海道行くとかで、輪行袋貸してくれと言われ、返ってきた輪行袋は最悪だった。あちこちぶつけまくって破れ、汚れたから洗ったのだろう、すっかり縮んでしまっていた。青春の一コマという事で怒ってはいないけど、よく考えると酷いなあ。。。


c0107075_2358667.jpg

(YA式輪行袋DX。9千円位した!)
[PR]
23日(金)〜25日(日)は、やまアドご一行様が奈良に来てらっしゃいました。

僕は、土曜日の仕事が終わってから、ご一行様の宿泊する場所で合流して、宴会から参加させていただきました。
総勢30人ほどの宴会でして、それはそれは、楽しいひとときでした。23日のブログでもご紹介させていただきました、“ニッカポッカトリオ”は何と部屋用のニッカポッカまでご用意されていました。そこまでやる!(くう〜カメラ車に忘れたわい!)


朝、ボスの丹羽さんに起こされました。。。。起こされなかったら、完全に寝過ごしてましたね!頭いてえ〜〜気持ち悪いいい〜〜。。。朝ご飯に買っておいたパンを押し込みますが、吐きそうですう。。。。


当日のコースを相談しますが、正味、走ってみないとわからないですから、行けるところまで行って、山を下りる段になってから時間と相談しつつコースを決めようということになりました。(3時あがりだって。。。暗くなるまでに帰って来りゃあいいかと思ってました。。。)
c0107075_14102686.jpg

それにしても、僕の気分とは裏腹にええ天気です。。。


c0107075_1419407.jpg

(出発前に丹羽さんのお話)



人数が多いので2組に分かれて山背古道を北上します。

c0107075_14195069.jpg

(伊右衛門で有名な福寿園の屋根をバックに)

c0107075_14195979.jpg

(山背古道を行きます)

途中nishiuraさん行方不明事件や、Bグループショートカット追い抜き事件等ありましたが、4kmのヒルクライムをこなします。12時前に全員昼食場所に到達しました。

c0107075_1420973.jpg

(椿坂到着。ここの人たちはとてもいい人達で、いつも暖かく迎えてくれます)

c0107075_14201815.jpg

(高神社到着。ここで、後続のBグループと合流予定が、フルーツラインショートカットで抜かれてしまった)



僕は、ちょっとした誤解から、気持ち悪い身体に鞭打って最後尾から、先行しているBグループの先頭まで追いつく必要が出てしまい、必至のパッチで登っていきました。かなり頑張ったと思うのですけど、後ろにはぴったりとkantaさんが。。。やっぱり速いわ〜。。。
頂上でケニーさんが手配してくれはったサンドイッチをほおばりますが、やっぱり気持ち悪い。。。食欲ありません。。。カロリー補給出来ない。。。ゼリーで誤魔化しました。。。


さあ、ここからです。ぼちぼち皆さん足使ってきているので、林道の上り下りでかなり差が付いてしまいます。普段の半分くらいの感じで登っていきましたが、それでもピークで結構待ってしまいました。タイムテーブル的に微妙な時間になってきましたぁ〜!!

c0107075_14202744.jpg

(林道ピーク到着)

とりあえず、当初予定していた絶景展望台まで行くのは絶対に無理と判断、しょぼく林道を下るか、楽しくシングルトラックで遊ぶかの決断はやはり分岐で最終決定することにしました。

c0107075_14203540.jpg

(滅多にこんな時間にここを走ることがないので、景色は新鮮でした)

c0107075_14204438.jpg

(この木も綺麗に紅葉するんですけどねえ。まだ全然です。)

舗装路をえっちらおっちら2km程登って、分岐到着。
時刻は1時、シングルトラックを下るのに、歩いても1時間。小グループに分けてますので全員下山するのは1時間半後。そこから車まで30分くらいか。たぶん行ける!


シングルトラックは、おおむね楽しんでいただけたようですが、賛否両論でした。その賛否がまた極端。“めっちゃくちゃに楽しかった”か“ええかげんにせえ!”“何処がレベル3だよ!!レベル6じゃんか!!”と。。。
僕は全然知らなかったのですけど、やまアドツアーにはレベル分けちゅうのがあって、1〜5で難易度が記されているわけで、レベル3は「“脱ビギナー”シングルトラックの魅力を体験して、さらにステップアップしたいという方」向けだそうで。。。。う〜ん。。。微妙な。。。。魅力体験はでけたと思いますけど。。。。
言い訳になりますけど、当日のトラックの状況が最悪でして、イノシシがトレールを掘りまくってまして、本当は落ち葉さくさくの素晴らしいシングルなのです。。。。あれを体験して欲しかったわけで。。。。
とりあえず、\(_ _)ハンセイ
c0107075_14205487.jpg

(うっとこのチームです)



何しか、全員生きて、車に帰ってきました。僕の時計で3時ぴったりに!
皆様、お疲れさんどした。これに懲りずに、また奈良にいらしてくださいね。

ちなみに、僕は、この時にやっとサンドイッチ食べれました。。。(うう〜よくぞ走り切れたものです。。。)
おわり
[PR]
昨日は、仕事が終わってからやまみちアドベンチャーに合流する予定で、晩ご飯をどうしようか迷った挙げ句、最短時間で店を出られる“吉牛”にしました。
僕は吉牛に行く時は注文するメニューは決まっています。
特盛り卵けんちん汁!+お新香


今日、やまアドの3日目が終わって、帰宅し、晩ご飯を要求すると、“食べてくると思ってたわ。。。適当でもいい?”と言われ、“何でもいいわ。”と答えました。

続き見ちゃうの?
[PR]
久しぶりに外を走りました。
いつもの時間いつもの場所に行きますが、だあれも居ません。一人で走り出して、いつもの峠道へ。。。
前に止まっているローディー2人発見。T君と、kuboさんでした。。。。
コソ練発見だす!

太股を使うように意識して、しっかりの重いギアをゆっくり回していきます。踵が落ちないように意識して。。。。ぐあああ〜〜〜きついい!!!最後の所も、52*15位で頑張りますが、さすがに途中で17くらいに上げてしまいました。
c0107075_15414233.jpg

(kuboさんのポジション調整中!)


下ってから、ジェットコースターで帰ろうと思っていたんですけど、T君が“下の道でローテーションしまひょ?”と!!!いいっすねえ!
3人で、40km/hくらいでローテーション。先頭引く時間は5秒〜長くても10秒くらいか?3人でもこのスピードなら、ほとんどハアハアしなくてもいけました。改めてローテーションって凄いなあ。。。今度は、某高速道路下の平坦路でもうちょっと人数そろえてやりたい!

当尾経由で中川に出て、R369の下りでT君にちぎられつつ市内に下りてきました。今日はここから、ちょっと転轄門に寄り道します。
今日から、庭師、基い、丹羽氏率いる山道アドベンチャー様ご一行様が来ているのだ!僕は今日は行けないし、明日は仕事ですけど、明後日は案内役を仰せつかっているので、一応ご挨拶に。。。明日の晩の宴会からご一緒する予定なので、顔見せです。
この転轄門、“てがいもん”と読みますねんけど、このあたりの町名は手貝町と書きます。
僕はどうでもいいことが気になる性格です。。。
c0107075_15415442.jpg

それにしてもようけ居てるなあ。。。。明後日は前へ後ろへ走り回らんとあかんかもなあ。。。と、ビビります。。。
ちなみに、tanda君、靴くらいちゃんと履けよ!うちの幼稚園児でも同じ靴履きよるぜ!

ご一行様の中に、怪しげな軍団発見。僕もランドナーに乗る時はニッカー履きますけど、この人達は正真正銘のニッカー履いてます。ちなみに、3人とも王滝走ってはります。ちなみにお二人は表彰台に乗ってはります!この姿からは全く想像出来ませんけどね。。。ってか、似合いすぎてるんですけど!>カンタさんに、kusayaさんに、み〜やん。。。
c0107075_1542496.jpg

で、その脚立というアイテムまで用意して。。。。脱帽です。


ほんでね、ほんでね、ほんでもって、今日は、とうとう、あの、エミコ・シールさんに会ってしまいました。。。サイスポで地球大冒険を読んですっかりファンになっていて、いつも山アドには来てらっしゃったんですけど、なかなかお会い出来なかったのです。とうとう、お会いしてしまいました。
第1印象。。。。“顔小っちゃ!”
こんな小柄なのに!
あんな凄いアドベンチャーしてはるんだ!!
素直に凄い!!!
下の写真の右から2番目がエミコさんです。なんてチャーミングなんでしょ。握手してもらって、うれしかったです。(写真とってもらうの忘れた!)
c0107075_15421458.jpg

でも、やっぱりニッカー3人組はかなり目立ってます!!!


自己紹介に結構時間がかかりそうだったので、時間に余裕のないローディー3人はお先に失礼することにしました。皆さん、きちんとご挨拶せずにすんません。また明日の夜お会いしましょう。



帰りの登り坂で、今日T君に教えてもらったダンシングをやってみました。こういう時って、そのことだけに集中するから、あり得ないスピードが出ていて、足パンパンになってしまいました。
今まで、ここを強くしたいと思っていてもなかなか痛くならない(使えなかった?)場所がかなりきているので、これはええ感じかも!



ちなみに、昼から、眼鏡屋さんに行かんとあかんかって、ランちゃんで出ていったんですけど、ちょっと考え事をしていたら、いつもの集合場所に自転車を止めていました。。。。。
一瞬、今、自分の置かれている現状が把握出来ずに、思考が完全停止。現状を認識した瞬間に、“何でここにおんねん!”と声に出して突っ込んでしまいました。。。。。(恥)
c0107075_15423326.jpg

[PR]
c0107075_23401866.jpg

さっき帰ってきました。
朝暗いうちから起き出して、千里で夕方まで講習会。
ダッシュで旭区に移動して仕事。アポイントが押しに押してしまいました。(*_*)

講習会場から見る生駒山が恨めしいかったです。
[PR]
ここをご覧になって下さっている方達はもうご存じやと思うのですけど、ここ数日、表示が不安定です。

こないだ、エキサイトがサーバーメンテナンスしよったんです。。。これがすべての原因です。サーバーメンテナンスや、付加機能を追加するたびに、動きが怪しくなっていくなんておかしいやないけ!ごるぁ!!

以前は、エキサイトが管理するブログページがあって、メンテやら、何やらの報告をしていたわけで、そこに“遅くなってしもうたやないか!”とか、“よけいな機能を追加するからサーバーに負担がかかるんとちゃうんか!”とかのユーザーの声がコメントとして残せるようになっていたんです。温厚な僕はこういう激しい意見を見るだけで溜飲を下げ、みんな同じなんやなあと、気持ちを抑えていたんですけどね、
今回は、コメント禁止?
“ユーザーの声を聞かんとは何たることじゃ!ごるぁ!!!”

ちなみに、僕はコメントしたことはないです。。。




c0107075_22544931.jpg

今日の朝、コンビニでホットコーヒーを飲んでいる時に、あまりに空が青かったので写真に撮ってみました。
写真ではあんまり青くないですな。。。(悲)
[PR]
こないだからうっとこのマックがうるさいです。
原因はわかってます。グラフィックボードのチップを冷やすファンがビビリ出しているのです。
元々このカードは、仕事場のG4/400についていたもので、始めはこいつがうるさくなり出しました。
そりゃあ、焦りましたよ!絶対にハードディスクやと思いましたもん!
ハードディスクは一応ミラーRAIDまでは行きませんが、バックアップディスクも積んでいますので、一個ずつ外してみて、そのたんびにマスタースレーブを解除して、シングルモードに切り替えて。。。。あ゛〜〜〜〜めんどくさい!

でも、ハードディスクを外しても“ぶぁ〜ん”という音は消えなかったのです。
次に疑ったのが電源ファン。エアをかけまくって見ましたが、やっぱり“ぶぁ〜ん”は消えない。。。ついでやからと、中身をお掃除して、もう一回エアで埃を飛ばそうとしたら、“ぶぁ〜ん”と。。。。???んんん???
見ると、AGPグラフィックカードにちっこいファンが付いているじゃないですか!
“こいつや!”
とはいうものの、外してしまうのはまずいだろうし、とりあえず、自宅のG4/500のものを外してきて使いました。自宅のG4/500のカードはファンレスで、ヒートシンクの付いたやつでした。。。で、うるさいファン付きの方はどうしたかというと、大昔に使っていた外付けHDのケースが転がっていまして、その中にちょっと大きめのファンが付いていましたのです。こいつを外してきて、嫌がる足をこじ開けて、無理矢理打ち込んでしまいました。が〜はっは!参ったか!
c0107075_131239.jpg

しばらく(といっても数年)平和に使ってたんですけど、このファンも時々“ぶぁ〜ん”といいだしました。。。僕はゲームしないので、グラフィックボードに負担はあんまりかかってないと思うのですけどね。。。
とりあえず、新しいカードを買うか、ファンを捜してくるか迷ってます。。。OS9に対応するグラフィックカードって、秋葉館にしか売ってないんだもんねえ。。。そうなると、またCPUカードも欲しくなってくるから困りもんです。。。。


“新しいの買うよりアップグレードした方が安上がりや!”と女房を騙すか?
[PR]