<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

もう、再来週は王滝です。練習してない。。。

で、今日の朝練はマウンテン。
出かけようと、意気込んでいた僕の目に入ったのは、
c0107075_20494512.jpg

何や、朝から気悪いなあ。。。


今日、集まったのは、車8台、12名。やっぱり集合場所で、もう少し絞らないと。。。
c0107075_2049592.jpg



ohtani君とその友人のスカルペルチームキャノンデールディアドラバージョン。細部の違いはあるものの、、、“”自分らできてんちゃう?
c0107075_2050979.jpg



[シングルトラックの誘惑にも首を振り、林道をメインに走る走る。。。
c0107075_20541728.jpg

c0107075_20542958.jpg

c0107075_20544090.jpg
      
c0107075_20552620.jpg

c0107075_20553983.jpg



雨模様の天気予報はおもいっきりはずれて、非常に気持ちいい時間を過ごせました。
こんな事ではいかん!王滝はもっと厳しいのだ!


c0107075_20545251.jpg

因みに、うっとこのグループは12台中10台がキャノンデールでした。ほぼ全員レフティー! キャノンデールのええ宣伝になると思うねんけどねえ。。。。何か欲しいなあ。。。


おわり。
[PR]
少し前の話になりますが、cancanさんのブログこんなのが紹介されてました。。。

たま〜に暇な時にやってたんですけど、さっきやってみたら。。。。。

More
[PR]
一昨年の8月に使い始めたポラールですが、とうとう、カラータイマーが転倒しました。

データをPCにダウンロードする際に、PC画面に“電池の残量が少なくなってます”と表示したからわかったものの、こんなちっこいインジケーター判るかい!
c0107075_0115264.jpg



とりあえずは、電池を用意しないと。。。CR2354。。。そんな電池売ってんのかいな?フラッとコーナンへ行くと売ってました。心拍センサーとスピードセンサーの分も買ってきました。
c0107075_0131891.jpg

2025が心拍センサー用。2032がスピードセンサー用。
全部同じにせえ!



で、開けてみる。。。何と単純な。。。。
c0107075_014296.jpg



電池を交換して、これで終わり。。。。


あ、時計が狂った。。。当たり前か。。。。ん?時計ってどうやって合わすんやったっけ?う〜ん。。。。今日はこれまでにしとこう。。。。。

ネタにするほどでもなかった。。。。。
[PR]
ううう〜〜〜〜、情けない。。。
何が情けないって、ハムストの筋肉痛です。。。。

実は、来月に開催される“町民地区対抗運動会”の大縄飛びの縄回し役を任されたんです。
“そんなもん楽勝やわ”と思いますやろ?


昨日、ラジオ体操のあと練習しましてん。飛ぶのは有志の子供達10人ですけど、10人中5人だけが正式メンバーで、残り5人はラジオ体操に来た子供に頼んで入ってもらいました。
引っかからないようにグルングルンと回すんですけど、これがなかなか。。。。みんな飛ぶん早くない?
同じ場所でジャンプでけへんか?何でそう動くの?3回練習するだけで、3m位移動してしまいました。
子供達から“縄回すの遅い!”と叱られます。
え?おっちゃんはみんなのジャンプするタイミングが早すぎると思っててんけど。。。
ちょっと回すサイクルを早めます。。。
おお!あっさりと37回も飛んどるやんか!
公園に散歩に来たおっちゃんから、“一昨年は62回飛んで優勝やった!”と聞かされ、俄然気合が入る(僕だけ)。

グルングルン! グルングルン!

回す回す。

はあはあ。。。やっぱり、子供達の飛ぶタイミングが早いのか、縄を回すサイクルが遅いのか、ひっかるところは同じ。。。。本番までに何とかせねば!


ふと気付くと、左足のハムストが。。。。う〜ん。。。そういえば、ペアのお父さん(うちのチビの友達のパパ)はちゃんと歩けてない。。。



一晩寝て、今日朝起きたら、きてます。。。かなり。。。
でも、今日は雨なので、公園の地面はぐちゃぐちゃ。ラジオ体操はあるけど、練習は無しだって。。。
今日は、反対側で回して、右のハムスト鍛えようと思ったのに。。。。
今晩は絶対にローラー乗っとこうっと。。。。



そういうわけで、“恐るべし、大縄回し!!!”なのです。


おわり



c0107075_10151743.jpg

(内容には関係ないが。。。。マイブームの予感?)
[PR]
昨日はよう降りました。京都の醍醐寺では雷が落ちて観音堂が燃えてしまいました。。。
開けて、日曜日。路面はスーパーウェットですけど、雨は降ってません。
SRの連中は“王滝ごっこ”と称して下北山に走りに行ってしまいました。僕は家庭がありますので、そんなことは出来ませんで、“王滝ごっこ”はここいらでも出来るわい!と、MTB朝練に行くことにしました。
一応いつもの時間にいつもの場所に行くと、MTBの連中は誰も居らず。昨日のうちに“ロード練もする”と豪語してはったyabuさんとyabuさんに騙されたitoh君が居てました。でも、yabuさん走らず。。。。itoh君はどうしたの?走ったの?

ま、何しか、今日は一人でMTB走らせたわけです。

c0107075_228246.jpg

(山にはまだ雲がかかってます。。。)




c0107075_2283475.jpg

(いつもの場所で定点写真です。やっぱり山は雲に覆われたまま。大丈夫かいな。。。)



30分ほど林道を登ると、面白いトレールの入り口です。知らなければ絶対に入り口は判りません。僕は知っていますけど、突っ込むのを躊躇してしまいます。。。
c0107075_2284349.jpg

ここを走りたければ、チームシルクロードに入ってもらいます。で、保険に入ってもらいます(意味深&笑)




このトレールでは、これからの季節、蜘蛛の巣がうっとしいだろうなあとは思っていましたが、まさかこれほどまでとは。。。。もう途中からは木の枝を持って走りました。。。。
この間、calimeroさんがデューク東郷の目の前でスーパーヘッドスライディングを披露された場所も過ぎ、ドカドカと下ってくると、この場所に着きます。
c0107075_2285410.jpg

ここは何とも幻想的で、もののけ姫に出てきた獣神の森のような感じすら受けます。ここで北山の蛭チェックならぬ蜘蛛チェック。何匹まとわりついとんねんなあ。。。。。

と、自転車のディスクブレーキから“ジュ〜〜〜〜ッ”という音と共に、水蒸気が。。。。。“え〜〜〜〜!そないに加熱してんのかいな。。。。乾燥した草やったら火付くんちゃうの?”とか思ってしまいました。
みんなも気を付けようね。。。。山火事起きたら大変です!




さて、このルートは、最後の最後は絶対に乗れません。冬場は知りませんけど、凄まじい藪で、またその藪はチクチクなんです。。。仕方ないのでその区間だけは、山の斜面に這い上がってトラバースしていくんですが、この斜面がまた狭い!担いでいると木の枝に引っかかってバランス崩して落ちそうなるし、足下の木の根は滑る!なかなか集中力がいります。
“ガサゴソガサ。。。”
なんじゃ?とそっちを見ると、沢の対岸を鹿がうろちょろしとるではないか!何たることよ!こんなところにも鹿おるんや。。。。(別に不思議ではないな。。。)
と感心してると、今度はすぐ前の方で、


ガサガサガサ!!!!!!!


と、音がしました。反射的に足下から前方に目を移しますと、ほんの2〜3m先をかなり大きな黒い動物が走っていきました。
“。。。。。。。。。。。。。。今の何?”
( ̄□ ̄;)ガーン( ̄□ ̄;)ガーン( ̄□ ̄;)ガーン
“クマ?んなわけないよな。。。こんなところにクマは居てないやろ。。。”
“けど、鹿は居てた。。。。”
何しか、しばらく動けず。。。。
“イノシシかも!イノシシや!イノシシやと思ったらええんや!”
“けど、イノシシやと思っていて、やっぱりクマで、そこの先の藪曲がってクマ居てたら。。。”
やはり動けず。。。
“ああ、こんなところでクマに襲われたら、最悪や!”
“一人でこんなところに来んかったらよかった。。。”
“王滝ごっこなんやから、林道走っとけばよかったんや。。。”
“クマに殴られたら痛いんやろうなあ。。。そやけどこっちも一撃くらいはくれてやる!”とかアホなことを思っていると、胸元で“チリ〜ン”と。。。
“そうや!熊鈴持ってるんや!”


チリンチリンチリンチリン!!!!!


もう、これでもかという程熊鈴を鳴らしながら、一歩また一歩と進みました。
最後の難関、“倒れまくった竹”をくぐる時もトップレスダンサーのように胸を振ることで、鈴を鳴らす。今から考えたらかなり間抜けな図ですが、その時は完全に本気でした。
やっとの事で舗装路まで出て、そこはまだ怖いので、さらに先まで進んで、やっと一息つくことが出来ました。。。。

なかなか恐怖の一時を味わいました。今度は、必ず誰かと一緒に行こう!絶対に一人でシングルトラックは行かないぞ!と心に誓い、今度は林道に入りました。

やっとこさ、正しい“王滝ごっこ”です。汗だくだくになりながら走り回り、結構楽しかったです。
c0107075_229440.jpg





さ、ここから車を止めている場所に戻るには、2つのルートがあります。。。アスファルトを登ってシングルトラックで下るか、それともスーパーウェットの林道を下るか。。。多分普段なら、シングルトラックを選択するのでしょうけど、今日は、一瞬で林道を選択しましたね。


予想通り、スカルペルは泥んこになってしまいました。
c0107075_2291331.jpg

こんだけ汚れたのは久しぶりやなあと、これまた久しぶりに川で洗車して帰りました。。。



おわり。
[PR]
今年もやってきました。
“北山マウンテンバイクツアー@蛭に吸われに行こう!”

今年は、僕の休みの関係で8/14に行きました。参加者はケニーさん、リッチーさん、nishiuraさん、morowさん、KONA翁さん、僕のオヤジクラブ6名に、kuboさん、kataoka君、kuwaさんの新進気鋭組の3名を加えた合計9名でおました。

当初、僕のステージア(4台4人載)とtanda君のウイングロード(4台4人載)でいけるかなと思ってたんですが、ギリギリになってボチボチと参加者が増えて、一時は11名の大所帯に。。。リッチーさんに頼んで車を出してもらいました。

今回は、あまりうだうだすることなく、きわめてスムースに出発出来ました。唯一のトラブルといえば、tanda号のキャリアが実は一個使用不可能になっていたことくらいです。走り出す前に気付いてよかった!

さて、現地入りして僕は思いました。
“う○こ出そう。。。”
いつもの駐車場所にはトイレがありません。仕方なく、みんなに頼んで一端もう少し先のトイレポイントに行ってもらうことになりました。無事爆撃を済ませて、外に出てくると、川向こうにええ車を停めるところがありました。
ここをスタート地点にすると、最後のアスファルトの登りの距離が短くなります。即ここをデポ地にすることにして、いそいそとアスファルトを登りはじめました。

c0107075_2032345.jpg

(帰ってきたら、車の上で目玉焼き出来るんやろうなぁ)




c0107075_20321335.jpg

(日差しは市内と同じようにきついですが、だいぶん涼しいです)



c0107075_20322250.jpg

(この日はkuboさん絶好調)



平からは車道を離れて、林道に入ります。
c0107075_20323170.jpg

(よく踏まれたきれいな林道は勾配も緩く、嬉々として進む面々)


この林道は5kmほどで、行き止まり。ここから川を渡って、対岸に這い上がらねばなりません。数年前までは橋が架かっていましたが、台風で流されまして、一度は某レオナルホドさんや加茂屋さんのおかげで架け直されたのですが、再び大水で流されてしまいました。それ以来、じゃぶじゃぶと川を歩いて渡っていましたが、今年は例年になく水が少なくって、何とリッチーさんは乗って渡って行かれました。
それを見た僕も挑戦しましたが、一コギ二コギであえなく敗退。あまり濡らしたくなかったガエルネのシューズが水没してしまいました。
これを見たmorowさんも挑戦。一コギで敗退。流れもあるので、川渡りはなかなか高度な技術です。
ビンディングも曲もんだわな。。。
c0107075_2036546.jpg





ここから、林を抜けるまでの間は、立ち止まれません。止まったら、靴を伝って蛭が上がってきます。後続も待たずひたすら進み続け、アスファルトに出たら、蛭チェック。
こうして、やっと蛭の恐怖から逃げ出すことが出来たのでした。今年の被害者はゼロでしたが、何か物足りない。。。
蛭ポイントを過ぎると、林道でもって集落へと軽く登っていきます。
c0107075_2037556.jpg

c0107075_2032414.jpg





夏の間だけ、家屋に風を通しに来てらっしゃっるんでしょうね。時々、人も見ますが、それ以外に人気は感じませんで、冬場なんかは間違いなく無人の集落と思われ。。。。
c0107075_20394415.jpg




この集落から急勾配の峠を越えると、もう一つ集落があります。ここもやっぱり、人気無し!暫く進むと林道はダートに変わり、ゲートを越えたら昼ご飯ポイントです。
c0107075_20395590.jpg





ご飯食べてたら、雨が降ってきました。かなり遠くではゴロゴロと雷も鳴っています。こりゃやばい。雷は出来たらここからもう一個峠を越えた森の中でやり過ごしたいなあ。。。。と、びびっていたんですが、幸いにも雨はすぐに止み、雷鳴もすぐに聞こえなくなりました。八○平に向けて出発だす。


八○平へ行くには、どの道を通っても一個峠を越えねばなりません。僕らが越えるのはフジ谷峠。去年来た時は全く気付きませんでしたが、立派な、峠看板がありました。


とりあえずはスカルペルで。
c0107075_2040464.jpg




ケニーさんもガッツポーズ!
c0107075_20401536.jpg




KONA翁さんはただではころびません。
c0107075_20402636.jpg

(お尻とジをかけてるとおもわれ。。。んとにおやじは。。。)




暫くして、morowさんの脹ら脛に何かゴミが付いていると思いきや!おお!やってくれた!今年最初で最後の蛭!
全然小さかったけど、気色わるう〜〜〜
c0107075_20423491.jpg






峠から少し下ると林道は終わりです。道はシングルトラックに変わり、八○平に入っていきます。有名な○尺道ですね。このエリアは、ハイカーもたくさんいらっしゃいますので、気を付けてね。
c0107075_20424596.jpg




緑一杯の中のライディングは最高に気持ちよろしい!そこら中で止まって写真を撮りたくなりますが、八○平はアブだらけで、ちょっと止まるだけで10匹くらいに集られます。滅茶苦茶にうっとしいので、止まって写真なんか撮ってられないのです。

c0107075_20463410.jpg

(でも、オグロ坂ではパチリ)


さあて、アブだらけなので、休憩もそこそこに、いよいよオ○ロ坂の下りです。ここはクイックターンが連続する登山道。落石がゴロゴロしていて、なかなかテクニカルです。ロックさせるのは絶対禁止で下っていきますが、morowさんは下りで逝ってしまわれました。他にも何人か転けたてなぁ(怪我無くてよかった)。。



c0107075_2043867.jpg

(まだこの頃は乗れてるmorowさん)




オ○ロ坂を下りきると、林道に出ます。
c0107075_2043199.jpg

いつもここで、長いことしゃべっていますが、今回は、“ノド乾いたから、自販機あるとこまで早く行こう”ということで、早々に下りはじめました。
ここの林道は滅茶苦茶にガレているので、いつも二の腕がプルプルして、痒くなってくるんですけど、今年は、滅茶苦茶きれいに整備されたのか、危ないところも全くなく、普通に下ってしまいました。
これじゃおもしろくないじゃん!


そうそう、オ○ロ坂下りきったところに鯖街道の看板が新しくなってました。
c0107075_2047855.jpg

記念写真だす。


久多に下りてきたら、あとは舗装路を車まで戻るだけ!!!

お疲れさまどした。
c0107075_20472034.jpg





心配していた雨も、ご飯の時に冷やかし程度に降っただけでしたし、蛭の被害もごくわずかでしたし今年はラッキーでした。
帰りはいつものように銭湯で汗を流し、カッパカントリーにくりだし、ドライバー以外はしこたま飲んで、帰りました。これが楽しいのよね!

また来年も!!!

おっと、忘れてた!

c0107075_20473174.jpg

どうしても撮ってくれと言われて撮りました。。。。
手つきがやらしいぞ!
[PR]
c0107075_1691681.jpg

昨日から、家族旅行ですねんけど、なかなかええホテルです。

なにがって、“温泉プール”貸し切りです。
[PR]
今日は、墓参りに行く日でした。
7時には家を出るとのことでしたので、逆算していくと、6時半にはシャワーに入らねば。。。1時間〜1時間半走ろうと思ったら、5時〜5時半には家を出ねば。。。。

走りはじめはちょうど中間付近の5時17分でしたわ。。。

しっかり負荷のかかるところをしっかり走って、朝練終了。

c0107075_23161022.jpg



夜明け前の静謐な空気の中、涼しいと思っていたのは始めだけで、帰る頃には滝のような汗をかいとりました。。。。いつの時間も一緒やね。。。。

明日は、北山行くので、早く寝ないと。。。
[PR]
ここんところ弱ってます。体が。。。。
口の周りにヘルペス(熱の花ね)出てるし、近いうちにダウンするのかなあ?
と思いつつも、朝練は絶対に休みません!休んだ瞬間にダウンするの目に見えてるし!


それはさておき、最近短時間で“よっしゃ今日はちゃんと走った”と思わせられるコースを走るようになってましたが、今日は途中で懐かしい匂いを感じたのでちょっと止まってみました。


昔、僕の実家から歩いて1分くらいの所には、造成前の山がありました。この山の中腹には湧き水が滾々とわき出ていて、いくつかのため池ができていました。いつ行っても透明の冷たい水がちょろちょろとわき出ていて、そこにはヤゴ(トンボの幼虫ね)やタガメ、タイコウチ、ゲンゴロウなんかが居て、タガメをゲットした日にゃあヒーローになれましたね!
中学生になる頃かな?ここにも開発が入って、今はすっかり住宅地になってしまいましたが、考えてみると、湧き水で形成されるため池って、当時でもそんなに無かったのとちゃう?

話はそれましたが、今日の朝練中にふと見つけたのがこの池。
c0107075_11175799.jpg



周りはコンクリで護岸されていますが、なんか、懐かしい匂いがするぞお。
この規模のため池ならば、この季節は水が澱んで悪臭を発するもんですが、ここはそんなこともなく。。。。。。しばし、水面を眺めていました。
ギンヤンマが縄張りに入ってくる他のトンボを追い回す所なんて、ほんとに久しぶりに見ましたは!
実家の近所にあったため池ほど浅くななさそうなので中に入ってはいけないけれど、思わず靴と靴下を脱ぎ捨てたくなる雰囲気にドキドキしてしまいました。
[PR]
タイトル通り、今年1月末に肋骨を折って以来のマウンテンでした。
あれから7ヶ月以上経過し、スカルペルのリアホイールのベアリングはさらに硬くなり、もう“ゴリゴリ”状態。
で、tanda君に新しいホイールを組んでもらって、今日がシェイクダウンやったのです。

c0107075_2305797.jpg

(暑い中、10人くらい集まりました。。。。)



いつものように林道を登っていきますが、さすがに6ヶ月以上開いてますので、妙に興奮します。


c0107075_2311398.jpg

(いつも場所から定点観測。写真でも夏やとわかりますな)



後はシングルトラック三昧。林間はとても涼しいけど、油断し手足は傷だらけの血だらけになってしまいました。。。
c0107075_2312442.jpg




竹藪を抜ければ、もうシングルは終わり。。。。名残惜しおます。。。
c0107075_2314098.jpg



tanda君、このホイールいいよ!
[PR]