<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Gorieにつづき、はまりました。




岡村隆史もうまい!
そらそうか。。。昔ブレイクダンスチャンピオンやもんね。。。。


ちなみに、モー娘の後○真希が出ていた動画はここ数日でえらい削除されとりますな。。。。
[PR]
morowさん経由で、み〜やんがくれました。

c0107075_21383184.jpg




kurikinさんはいつも“あたりまえださん”といいはりますけど、意外なことに僕は今の今までkurikinさん以外にいわれたことがありません。何でやろう?普通言われるよね?

まあいいんですけど、、、、

それより何より、もう、“レトロ”なのね。。。。


み〜やんおおきにね。
肋骨はね、大丈夫っちゅや〜大丈夫。
自転車乗っていると不意なギャップに苦しめられますね。
今日、一番優しいであろうランドナーで店往復しましたけど、ダンシングが辛かったです。
当分実走は難しいでしょうから、ローラーで足キープします。
また、暇を見つけておいでませね。


以上、ネタを見つけて大喜びの“あたりまえだ”でした。
[PR]
ネタにはせんとこうと思ってましたが、最近目が疲れるほど見まくってました。。。

ちなみに、僕の趣味では無くて、チビがチアダンスしてるからですから。。。。。










そして、当時こんな事もありましたね。
凄いです。







で、めっけたのはこれ。




パワフルエンジェルって、小学校3〜4年だったはず。ものすごい切れのある動きだすね。うっとこのチビとえらい違いですやんかいさ!

それにしても、ゴリエって。。。。。すごいわ!


もっと凄いのは、あんだけ激しくダンシングして尚かつ歌まで歌う、安室奈美恵やわ。。。。



おわり。。。。(自転車とは100%関係ないな。。。。)
[PR]
kurikin様迎撃作戦の際、僕は思いました。

普段走っているエキサイティングなSTももちろん楽しいけど、


“やっぱ、あの里山いいわ!”


そこで、あの里山での写真を数枚アップ!

壁紙になった写真達なので、カテゴリーは久方ぶりの“壁紙な思い出”です。


c0107075_001964.jpg

(10倍ズームの威力!!)


c0107075_002938.jpg

(あの木のトンネルを抜けていくなんて!)


c0107075_00414.jpg

(何とも秋してますけど、これは12月だったりします)


c0107075_005333.jpg

(これどこだか解りますか?)
[PR]
一夜明け、寒い朝を迎えました。
みんな朝からしっかり食べるねえ!
“腹が減っては戦が出来ぬ”ということか?

車10台くらいで、一路K池に向かいます。
morowさん、マニアックな道通り過ぎ!

3年ぶりくらいのコースに行きました。

kurikinさんが始めて来た時にあまりの感動ぶりに号泣されたところです。
僕らは近所なので“そんなにええ景色かなあ?”と思っていましたけど、自分で3年ぶりに来てみて“そら感動するわ!!”と思いましたね。

段々畑の畝が何とも言えぬいいラインなんです。
というか、考えて見ると田園風景って、人の手で作り出された風景な訳で、人の都合のいいように効率よく、川も畑も道も。。。。それらが絶妙なハーモニーを醸した結果はそれはそれは素晴らしい!


c0107075_230446.jpg

(見よ!この箱庭感を!!!)



暫く景色を眺めていましたが、先に進むことにしましょう。


シングルトラックに入り、乗車率100%で進みます。この道、途中からスーパーダウンヒルコースになって、最後はV字に切れ込んだ斜面を駆け下ることになるんですが、このV字溝が3年間のうちに何と階段になってるじゃないか!僕のスカルペルは思いっきり前傾を深くセッティングしているので、もう、すべてをバイクに任せて突っ込むしかない!
かなり怖かったです。
ここから道は、里山の裾野を絶妙にトレースしていきます。GPSで軌跡をとると、それはそれは綺麗に集落と山の間を抜けていくのですね。総意や、この道を最初に見つけたのもtanda君だっけ?あんたはえらい!


c0107075_2301214.jpg



とある激坂を登ると、スーパーダウンヒルの入り口に戻ってきます。rokuさんを先頭に、僕、loweさん、kantaさんの順で下ります。rokuさんはええ調子でぶっ飛んでいきはります。僕も、調子こいてぶっ飛んでいきました。右に左にバンクまで使ってコーナーリング!最後のV字溝に突入した時、事件は起こりました。

前の日からリアブレーキの効きが悪いのは判ってました。レバーが突然グリップまで握り込めてしまったりなんかします。何回かニギニギしてるとまた効くようになっていましたので、騙し騙し走ってたんですけど、ここへ来てそれが起こりよりました。
ゲッゲッゲェ〜〜〜〜どうすんのよ。こんな急坂フロント握った瞬間に前転すんぜ!こらえるしかないんか!
と、足を踏ん張った瞬間、左足のビンディングが外れてしまいました。
一気にコントロールを失うバイク。道は既に階段だす!高さ20cmほどの段差がドカドカと。。。。ここをほとんどノーブレーキで右足だけ踏ん張った感じで。。。

ギャ〜ァ〜〜〜〜〜!!!

とそのうち右足のペダルも外れ、サドルの思いっきり後の方にかろうじてお尻を乗せた状態になっていった気がします。最後に大きな段差があって、こいつを堪えたら何とかなる!!!!必死でコントロールしましたぜ!

前転寸前で、バイクを止めましたが、僕のひ弱な腕が衝撃に耐えられずに、左胸をレフティーのコラムに思いっきりぶつけてしまいました。

はい。肋骨骨折です。。。。。

後ではloweさんが大爆笑。“激下りでダンシング!はじめて見た!”
そらそうでしょうよ。
kantaさん曰く“イヤ〜よく堪えたよね?玉打った?”
打ってません。。。。
けど、前に前転した時と同じく、転ける瞬間に異様に緊張した右太腿に激痛です。

まあ、肋骨折れてても走れますので、さらに絶景を眺めにいきます。

途中ジモピーのおっちゃんとの交流を楽しむkurikinさん。何とここって日本の里山100選に選ばれてるんだって!凄いなあ!さらにはkurikinさんの先見の目にも感動だすね。


c0107075_230345.jpg


はあ、kurikinさんは当分ここを動かないだろうから、僕らは先に車に戻ることにしました。道すがら
“確かにこの風景は無いなあ。。。” とか、
“この風景が、結構な都会と集落の狭間にあるとは信じがたいなあ”とか思いつつ。。。

車に戻って、自転車を車の屋根に持ち上げてみます。
ん?大丈夫じゃん!前に肋骨やった時は、結構持ち上げるのいたかった記憶がありんすよ。



昼ご飯を食べ終わると、kurikinさんたちともお別れです。
僕はここではじめて気付きました。
Ishiさん居ない。。。。。
Ishiさんは前の日に帰っちゃったって。。。。すんませんIshiさん、今の今まで気付きませんでした。

kurikinさん、rokuさん、ohsumiさん、kantaさん、くさやさん、みーやん、hilmanちゃん、makoちゃん、そして完全復活のシャケさん、みんな楽しい2日間をありがとう。
uesakaさん、morowさん、U-Ritchey!さん、loweさん、sakaちゃん、我らの迎撃作戦成功でしたね。
1日目の迎撃作戦を指揮されたHigeおやじさん、参謀のohkitaさん、そっちの迎撃も完璧やったようで。
nishiuraさん、akimatsuさんは完璧にしんがりをお務めいただきました。akimatsuさんって、どっち?攻撃側?迎撃側?ひょっとして、どっちにもツーツーのスパイ的存在?

どうでもええか。。。。。

みんなまた来て下さいね。



最後に、里山100選のその里山を走るkurikinさんの写真で終わりにしますわね。
c0107075_2304473.jpg





あ〜〜〜〜!!
肋骨痛いぞお〜!!!
[PR]
kurikin軍団の泊まる宿舎はワインディングを登っていった上にあります。
ラゲッジに積んだ荷物(武器)がぐちゃぐちゃにならないように積んだつもりでしたが、やはり少々揺れてしまいました。

入り口からのぞいてみると、みんなまったりしてる。。。

僕もとにかく中に入って、発泡酒で“お疲れ様〜〜〜!”
ホントは琥珀エビスを出したいところですけど、ラゲッジでドカドカ大暴れした直後に“プシュ!”ッとやるのはかなり勇気が必要なわけで。。。。暫くお外で冷やすことにしました。

rokuさん、kantaさん、くさやさんたちと、ああだこうだとしゃべりながらも、足の裏の攣ってくるのには参りました。僕はどうも足の裏が攣りやすいのです。痛くはないんだけど、足の指が全部曲がっちゃって、元に戻らなくなってしまいます。

“ちゃっちゃっちゃっちゃっちゃ、ちゃちゃっちゃ!”

携帯が鳴ります。

“もしもしも!”
“毎度、loweです。”
“お疲れ様です。”
“ちょっとSRに寄り道してましたんで、今から向かいますわ。”
“了解。(え?SRに寄り道?)”
loweさんは滋賀県希望ヶ丘でシクロ参戦していたはず!SRに寄り道?思いっきり行き過ぎやんか?
“今、SRからR163に出たとこのコンビニか何かにいますねん。あと15分くらいですかね?”
(R163に出たとこのコンビニか何か?SRから15分?絶対無理やねんけど。。。。)
“loweさん?どこへ向かう気です?僕らがいるのはT池ですよん。”
“わかってますわかってます。T池でしょう?”
“T池ですよ?ロードでタイムアタックして遊んでるところですよ?”
“タイムアタック?。。。。。。?????”
“K池ちゃいますよ。”
“あ〜〜〜!!!そうか!!!わかった!!!”

loweさん、K池と完全に勘違いしてはりました。

良かった携帯通じて。

暫くすると、買い出し組が帰ってきました。

20人前のシシ肉と、和牛と、鹿のリブロース!!!!

凄い!もう、完全に迎撃群の価値です!僕の持ってきた武器は使う前に完勝しました。

この頃にはk池に向かってはったloweさんも到着されて、さらに気合いが入ります。
完膚無き完勝を目指すために、炭をおこします。
寒いベランダに出て、せっせと。。。。。hilmanちゃんが手伝ってくれますけど、
炭火付けへんし。。。。。寒すぎる。。。。

車の中をあさって、段ボールを探し出し、びりびりと破いて、コンロで火を付けますが、火付けへんし。。。。やっとこさ火が付いて、仰ぐ仰ぐ。
と、ここでmorowさん登場。ちょうどいいところに来てくれはりました。ほんというと、僕は炭を起こすのが下手なのです。。。

暫くして、引き込まれそうな炭火が出来上がりました。目の前には手つかずの琥珀ビール。。。hilmanちゃんとmorowさんとでかんぱ〜い!(役得やね)

そして、いよいよリブロースをのせる。
速攻でええ匂いがしてきます。たまりません。ひとしきり焼けたところで、味見味見。
うめー!!!!!けど中はまだまだレアでしよ!
もう一回焼く。で、かぶりつく!
うめー!!!!!けど、まだもうちょっと。。。。

ああ、そんなこんなで、琥珀ビールをグビグビ。。。。。酔ってきました。。。。

中からrokuさんが“無上杯”を抱えて出て来はりました。

“飲んでいいですか?”

どうぞどうぞ!

中の合わせ味噌味の猪鍋と外のリブロースをトレードする。

猪鍋もうめー!!!!

リブロースを焼き終わって、やっと暖かい室内に戻ります。なんて幸せなのでしょう。
nishiura家謹製の“無農薬野菜”がこれまたうめー!!!!!

無上杯をグビグビうめー!!!!

シシ肉を。。。。うめー!!!!

しかし、この日の中距離ミサイルはuesakaさんのトークでした。
何で面白かったのかは2日も経った今じゃああまり思い出せませんけど、“ここにuesakaあり!”というくらいに面白く、やっぱりほっぺたが筋肉痛になるほど笑ってしまいました。

11時、就寝。

第2ラウンドは迎撃軍の完勝やんね?負けてへんよね?




夜中の1時に僕の携帯が鳴りました。。。。。。静かなバンガローに鹿男のテーマが鳴り響きます。

“誰じゃ!”

無視しようかとも思いましたけど、家からとかで緊急やっても困りますので起きてみてみると、

“非通知設定”

ワン切りかい!


ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!


写真無しですんまそ。




つづく。。。。。
[PR]
関東からKurikinさんご一行様がやってきた。
我らの迎撃作戦を実行に移す時がやってきた!

kurikin軍団は基本的には9日から戦闘を開始しているらしい。僕は土曜日は仕事ですので、10日から作戦に参加することになっていました。
いつも通りのSR朝練に合流した後、我が部隊の主力は朝練を途中離脱。kurikin軍団を待つために一旦山をおりました。

ジャストタイミングで到着する軍団。この間も遊んだぞ?。。。
でも今回はこの間来られてなかったシャケさんが来てくれはりました。
ああ!会えて嬉しい!この日をどんだけ待ったことか!

まあ、挨拶もそこそこで走りましょう!
我が部隊長の作戦は、一気に山頂まで登らせて、kurikin軍団をメロメロにしてしまい、その後はSTに飛び込んで、さらにメロメロのメロメロにしちゃおうという作戦。
作戦のゴーサインを出してもらおうと、部隊長を先頭に押し出す。。。。押し出す。。。。。
あれ?作戦失敗?部隊長ちぎれまくってんじゃん!

何はともあれ、360°吹きッ晒しの暴風の展望台へ軍団を連れて行く。
“寒いじゃん!誰だ?こんな展望台来たいっつったの?”と軍団のボス。

“あんたや!”

c0107075_2129199.jpg




ということで、kurikin軍団にヘロヘロにされてしまった我が部隊は失意のままSTを下り、別のSTに踏み込んだわけで、kurikin軍団のボスには“腹減った!はよメし喰わせ!”とピンポイントの集中砲火を浴びせられ、ヘロヘロのヘロヘロで一旦車に戻ってきました。
昼ご飯を食べたあとは、第2ラウンドです!
さらにテクニカルなSTに行きたい軍団精鋭メンバーと、我が迎撃軍の精鋭は今一度林道を上っていくのでした。
ふふん!我が作戦の第1段は“とにかく疲れさせてしまおう作戦”先頭で必死こいて頑張りましたが、軍団最速のkantaさんが離れない!kantaさんはレーパンの時は手が付けられないほど速いのですけど、タイツになったら?この僅かな可能性にすべてをかけたのですが、作戦は完全に失敗!
最後の最後までぴたりと張り付かれ、こっちがいわされてしまいました。
作戦失敗だす。
がしか〜し!軍団の特攻隊長rokuさんは太腿マッサージ〜〜〜

STを走りだしましたが、我がバイクに異変発現!リアブレーキが効かない!STのスピードコントロールは主にリアブレーキでやりますのに〜〜〜フロントに依存しちゃうからライン外してリズムに乗れない。これは神経使うぞ〜〜〜。
それでも、ジェットコースターのようなアプダウンと右左へのスラローム!
rokuさん、kantaさん、ishiさん、くさや兄さん、makoちゃんは大満足してくれはったみたいで、最終的には迎撃作戦は成功裏に終わりました。
akmtさん、またまた後でガード、有り難うございました。

さあ、これから迎撃作戦は第2段階へと進みます。
僕は、作戦準備のため一旦帰宅。
カセットコンロと諸々を積んで、ついでにシャワー。6時に戦場へ向かうべく車に乗り込んだのです。

迎撃作戦第2戦における僕の武器はおいしい日本酒と琥珀エビス!
このおいしい日本酒には一度痛い目に遭っているのですわ。
リベンジというか、酒屋で見つけたので、反射的に購入決定。
あとビールは迷いに迷った結果、ここ最近で一番おいしいと思われる琥珀エビスにしました。

ラゲッジに積んだ武器にほくそ笑みながら戦場へのワインディングを走ります。細い道が続くので、対向車が来たら面倒くさいです。対向車が来ない間に一気に走り抜けてしまおうと、ハイスピードで走ります。
ラゲッジからは、“ドタッ!”という音なんかも聞こえてきます。
荷物満載なので、何が転けたんかなどは判りません。戦場へのゲートをくぐり、軍団の車を見た時、嫌がおうにも気分は盛り上がるのだった!

ぐぉ〜〜〜〜!!!



つづく
[PR]
天気予報はなんか雨降りとか言うてましたけど、ネットで調べると、午前中は晴れマーク。

どっちやねん!


結構今日から仕事の方が多いでしょうから、こら誰も来んかなあ?と思ってましたら、enyokkiが現地で待っとりました。

c0107075_17503774.jpg




今日は2人でST〜saitoh。

STの竹藪ゲートで転けて膝イタ〜イ!
[PR]
昨日のガード車の集いからまたまた、泥遊びに。。。。。

今日は、3戦2勝。最近リアタイヤのノブが丸〜くなってきているためなのかどうかは知りませんが、ST入って一個目の上りセクションがうまくいかない。前後輪とも根っこは越えられるのだけど、その先トラクションがかからずスリップしてしまう。一時期、何も考えなくてもクリアできていただけにちょっと悔しい。

それ以外は、ほぼ乗れました。



c0107075_225247100.jpg

今日はloweさん、nishiuraさんの強力コンビ。
ちぎれまくりでした。
途中、loweさんのリアブレーキが終わってしまって、STまでで下山を決め込みました。saitoh方面でどぉ〜ん!
という、散弾銃ぶっ放す音してたし。。。。

でも、その分、アフターティータイムは長かった。。。。楽しかった。。。。
[PR]
これがなければ1年が始まらない。
今年もNB sanと行ってきました。



朝、7時に家を出て、NB sanをお迎えに上がるのですが、例年、ここで日の出が見られます。ちょうどいい天気だとこんないい写真が撮れて、cancanさん謹製卓上カレンダーの表紙に採用されたりなんかするんですけど、今年は思いっきりどんよりした分厚い雲に覆われて、欠片も見れませんでした。
c0107075_23114116.jpg




待ち合わせ場所で待つこと暫し、今年も元気にNB san登場です。
c0107075_2311509.jpg




名阪国道〜伊勢湾岸道〜東海環状自動車道を経由して、集合場所へは2時間半ほど。
集合時間より30分ほど早くに着きましたが、おいしい場所に車を停めるのも厳しいほどたくさんの参加者が集まっておられました。ひえ〜〜〜〜
c0107075_23121330.jpg




見よこのガード車軍団を!感激してしまいます。
c0107075_23122270.jpg




くりくりさんのサンジェとこの催しの主催者のお一人であるSHSさんのエルス。
はあ〜〜〜なんて素敵なんでしょう。
c0107075_23123283.jpg

残念なことに、サンジェのエルネスト・スューカ氏はつい先日他界してしまいました。(合掌)



記念写真を撮って、あみだくじが終わって、ご飯を食べたら出発です。
c0107075_2312416.jpg

TNさん。。。絶対に闇練してはったでしょう?)



c0107075_23125377.jpg

(第1ピークを下ってこられるakutaさん



c0107075_2313333.jpg

いつも、橋の上で後続待ちで止まるんですが、今年も廃線跡に気付いてしまいました。というか、7年も来ているのに、気付かなかったのか!
c0107075_23131865.jpg






4年ほど前までは毎年同じコース取りだったそうなのですが、ここ4年程は微妙にアレンジが加えられていて、今回も素晴らしいところに連れて行ってもらいました。







コースリーダー(?)のK三さんが道にルートを示す矢印を書いてくれてはるのですが、見落とせないフレーズが。。。。。

“廃線トンネル”

ななななんと!!!
すいません。廃鉄マニアといえるのかどうかは知りませんけど、マニアな僕のために。。。。。
せっかくですので、田んぼのあぜ道を自転車持ってダッシュし、トンネルの抗口が見えるところまで走って行ってしまいました。
c0107075_23324662.jpg

(撮影UGの兄♭♭♭さん。帰ってくるところです。)


で、ケルビムと廃線トンネルです。。。。。。。。
c0107075_23133084.jpg


いや、それだけです。。。。。




何とも言えない里山を見ながら、軽くピーク越えして、例年のコースに戻りました。
いつもの喫茶店で小一時間ほど休憩したあとは、いつも通りのコースでした。
激坂!もう、いやです。
というか、自転車乗る人たちって基本的に負けず嫌いの人が多いと思います。誰かがガ〜ッッと登っていきはるのを見た瞬間に反応してしまう自分が悲しい。。。。。
1本800gのアメクロ38Bでどこまで行けるのか?28x24を駆使して今年も頑張る。
“もうあかん”と思ってから舗装はコンクリート簡易舗装になって、勾配は増していきます。このほんの100mの距離のがどれだけきついか。。。。毎年ゴール後は悶絶してしまいます。


あとは無事例年通りのコースを走って帰ってきました。
c0107075_23134720.jpg

(マッチャンさんとTNさん。


c0107075_2314246.jpg

(UGの兄♭♭♭さんは今年もおしゃれないでたちです。でも、減量うまくしすぎで後ろから見て誰か判らなくなってしまいはりました)


c0107075_23141071.jpg

(この橋の上から見る、皆さんが走ってこられるシーンが好きです)


アフターランのお店も大繁盛。
c0107075_23141789.jpg





そして、僕とNB sanは片岡温泉によって、さっぱりし、一刻童ラーメンで晩ご飯。

う〜ん。。。毎年のパターンです。



今年はもっとランドナーに乗るぞ!


世話役のSZK様、SHS様、KT様、いつもお世話になりまして有り難うございます。おかげさまで今年一年がんばれそうです。有り難うございました。



おわり
[PR]