<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブチ壊れたHDでしたが、電源が入った直後に鳴る“フイ〜ン、カリカリ。。。”という音はしていたので、僕は思いました。



ストレージ自体は死んでない!



ケースを開けて、ストレージのみ取り出して、別のケースに放りこみゃあいいじゃん!

頑張って、分解していきましたが、途中で、どんななってるのかわからんようになってしまって、そのまま放置。

数日後、無意識のうちにケーブルを繋いで仕事をしていました。ホント無意識のうちに。。。。



ん?アイコン出てるやん?



直ったんか?







とりあえずは、無事にうごいちょります。。。。もう、交換はあかんけど。。。。
[PR]
外付けHDが壊れてしまった。

バックアップと、なかなか大きなファイルであるカメラのRAWデータ保存用に、1TBのHDを導入したのはついこの間である。

購入年月日、平成22年6月5日。購入金額11800円。。。。。。
3ヶ月もたんのか?

安かろう悪かろう。。。。か?
まあ、それもわかるけど、何ぼ何でも3ヶ月もたんのはいかんやろ。。。


思いっきり保証期間中だが、中のRAWデータだけでも助けたいなあ。。。。
c0107075_774784.jpg

[PR]
暑さにも負けず走ってますか?

こんな記事こんな記事をよく読んでおいて下さいね。

明日は我が身かもしれません。。。
[PR]
夏休みに北山へいった話ですが、オイラの夏休みは都合4日間でした。

1日目は、高校の同級生と5年ぶりくらいに会いました。5年前はまだ独身やったやつですが、2〜3年前に結婚しよりました。嫁はんは大学時代から付き合ってた彼女で、かれこれ20年ほどの付き合いを経て結婚しよりました。
うっとこも、付き合い期間が長くて、8年ほど付き合って結婚に至りましたが、こいつらには完敗ですな。


ある意味尊敬するわ。。。。




ほんでもって迎えた休み2日目に北山へ行ったわけです。

帰ってきたのは、夜遅くで、真っ暗の中自転車洗うのもなんなので、そのまま屋根積みのまま朝を迎えたらええわと思いつつ、北山の帰りにSRでウダウダしていると、MTMTさんが“友人連れてT船行く”と。。。。。

僕も混ぜてえ〜〜〜〜



c0107075_22174897.jpg

(MSYちゃんも居るやん?あんたMTBおもろないのとちゃうの?)


ロングでアプローチして、そのまま1周するかと思いきや、ダウンヒル下ってそのままK池でアイスクリーム食べて帰ってきました。
さすがに走り足りんわ!

昼から墓参り行って、実家で飲んだくれ、迎えた次の朝。
今度はロード練!
またまたMSYちゃん登場。あんたもよう遊ぶねえ。。。お、SBTさん来てはるやん?ということは、クライムコースか?(何でやねん?)
T池登って、犬しばき登って、鷲峰山登って。。。。。裏白峠の下りでSBTさんとenyokki落車。
まったくもって、SBTさんにとっては悪夢の1日どした。m(__)m

がしか〜し、SBTさんのストレスが爆発!
和束までの下り坂、僕が先頭引いてましたけど、途中でだれたら、横から一気に!
enyokkiを発射台にして、ぶっ飛んでいきはりました。

はえ〜〜〜〜


和束から加茂木津を経由して帰りましたけど、doi君にだいぶん助けてもらいました。
なかなか楽しかったよ。

ああ、4日中3日も自転車遊びをしてしまった結果、かなりきついローど練の後、家に帰ると、


お父さん!プール行こう!


行きましたよ。プール。。。
階段降りるのも辛いほど頑張って走ったのに。。。。プール。。。。


完死でした。。。。

結局、盆休み休んでない。。。。毎年のことか。。。。。。

完死です。。。。
[PR]
今年も行きましたがな。。。。北山へ。。。ヒルに吸われに。。。

まずは、市内のコンビニで朝ご飯。。。。ここは駐車場にいすとテーブルが置いてあるので助かります。
c0107075_2052377.jpg





延々走って、やっとこさ、現地到着。
c0107075_2052267.jpg




やはり北山は涼しい。。。。
c0107075_20522870.jpg

c0107075_20523187.jpg

c0107075_2052345.jpg

c0107075_20523744.jpg

c0107075_20523967.jpg

c0107075_2052427.jpg

ちなみに、suzue changは左足がビンディングシューズで右足は普通のスニーカーです。
何でかな?と聞いてみますと、
忘れました。。。

。。。。。annponntann。。。。。。


国道を離れ、自転車天国に踏み込みます。
c0107075_20524599.jpg

c0107075_20524885.jpg

c0107075_20525181.jpg

緑の絨毯になると、林道の終点は近く、終点からは川を渡り、いよいよヒルの住処に踏み込みます。

基本的に止まると、シューズに張り付かれ、気付かないうちにうにょうにょと這い上がってきますので、止まりません。
決死の覚悟で撮った、林間をダッシュするloweさんだす。
c0107075_20525382.jpg




林道をゼエハア言いつつ走り抜け、アスファルトに出たら、大騒ぎでヒルチェック!
c0107075_20525542.jpg

c0107075_20525740.jpg

いや〜〜〜〜今年は大漁でした。nariさんは史上初の2桁ゲット!




一通りヒルを除去したら、さらに先に進みます。杉林の道を緩やかに上っていきます。
c0107075_20525951.jpg





c0107075_2121239.jpg

人気のない集落も、まだ午前中なので怖くない!
毎年思うのですけど、これ夕方とかやったら嫌やろうなあ。。。。




ここから激坂の峠をクリアすると、昼飯ポイント。そよ風吹く中各々ご飯を食べて休憩です。
すんませんが、僕も思いっきり寝てしまいました。
c0107075_2122565.jpg





c0107075_2123562.jpg

昼食後は更に登ります。例年、どピーカンの時は日陰が無くかなりイヤキチになってしまうのですけど、今年はいい具合に雲が出てくれて、ラッキーでしたけど、やっぱりイヤキチでした。。。

c0107075_2125058.jpg

森の中はマイナスイオンのシャワーですな。。。




c0107075_2131650.jpg

もののけ姫のラストシーンみたいです。



c0107075_2132612.jpg

神様の住む木は、今年も健在。



c0107075_2133655.jpg

神様の木をちょっと下から見るとこんな感じ。。。神秘やわ!




c0107075_2134617.jpg

ダウンヒルが終わると、去年の年賀状に使った写真を撮ったところに出ます。
今回もU-Ritchey!さんのバイクとツーショット!




下ってきたenyokkiのシューズにはごっついヒルが2匹へばりついてました。
c0107075_215875.jpg





c0107075_2144668.jpg

ああ、とうとうMYHRさん、浸かっちゃいました。。。


c0107075_215282.jpg

ああ、ケニーさんも。。。そこまでいくか。。。。


c0107075_2154097.jpg

最後はこんなことまで。。。。。



さ、先に進みましょ。
c0107075_2155110.jpg


あとは林道下って、舗装路をチョコと走ると車を停めてるところです。
がしか〜し、この林道は、なかなかアドベンチャーな立地条件にありまして、ここ2〜3日の大雨でどないなってるか心配やったのですが、やっぱりこんななってました。
c0107075_218459.jpg

沢からの土石流かなんかで、道は20mほどぶっとんでました。。。
c0107075_2182546.jpg

下から見るとこんな感じ。





c0107075_2183656.jpg

無事、アスファルトに出てからは、ほとんど朝練のように。。。。。

デポ地に帰り着いて、車にバイクを積んで、ホッとしたときに“Cafe de NARI”開店。
ここへ来て、冷たいアイスコーヒーが飲めるなんて。。。。
Nariさんごちでした。




市内のスーパー銭湯で汗を流し、晩ご飯はいつもの黄桜カッパカントリーで、今年のヒルツアーは終わりました。。。
c0107075_218505.jpg

伏見って、なんか雰囲気有るよね。。。。
そういえば、龍馬伝で盛り上がってるんか。。。



う〜ん。。。そろそろ新しいコースを考えないとなあ。。。。。



参加者の皆々様、お疲れさんどした。



本日のベストショット?
[PR]
c0107075_1303382.jpg


や、や、やるぞお〜〜〜〜〜!!!!!

びびってるので、今、バックアップちう。。。
[PR]
c0107075_1372038.jpg

[PR]
土曜日の晩、友人と飲み会。。。。そんなに飲んだ気はしなかったけど、一応生中8杯くらいは飲んだ気がする。。。。

日曜日、朝目が覚めると、明らかに体が重いぞ!
自走で、集合場所に行く。。。。それだけで、結構しんどいぞ!

U-Ritchey!さんに載せてもらう手はずになっていたが、enyokkiの車は屋根積みで、ちょっとでもバイクの汚れが気にならなくていい。。enyokkiも乗せてくれておおきにね。

現地に着くと、
“え?この人数で山行くの?”
総勢17名。。。。
c0107075_2319509.jpg

こんな感じで。。。。。



砂利道になっても登ります。
c0107075_23194745.jpg




c0107075_23194512.jpg

怖い激坂スイッチバックをこなしたmsyちゃん。あんた、怪我こわないの?



c0107075_23194389.jpg

しゃきっとしていて気持ちよろし!



c0107075_23194119.jpg

水源地も青々ですな。。。。




この後、藪こぎで野バラにいわされ、アスファルトの登りでヒイヒイいわされ、STでも1箇所ちょいミス。

下りてくると、たんぼの稲が異様に光り輝いてました。
c0107075_23193987.jpg




msyちゃん、これに懲りずにまた来るように!
c0107075_2319332.jpg





今日のベストショット




ちょっとマジで王滝危険信号やわ。。。。




おわり。
[PR]
鹿背山に、これでもかというヒマワリがありました。
でも、逆光。。。。
c0107075_23144222.jpg





草いきれの中、埋もれる旧道標。。。。。
c0107075_23144587.jpg





道端で見つけたミヤマクワガタ。結構でかいぞ!
c0107075_23144744.jpg





下界は、クマゼミのテリトリー休憩しててもうるさすぎる!
c0107075_23145177.jpg





すべてはこの景色を切り取りたいがために行ったのだ。。。。。
c0107075_23144967.jpg








おわり。。。。。
[PR]
久しぶりに、大和高原納涼ランに行けました。
レギュレーションはクラシックな快走車でということでしたが、僕はどうしてもトゥークリップでロードがダメで、ダメというか何ぼストラップきつくしても抜けてしまうのでビンディングで行きました。全く似合いませんけど、仕方ないです。もうちょっとごついやつやったらイノーも使ってたからいいのでしょうけどね。。。。

針の道の駅に集合でしたが、時間を読み違えてしまって着いたのはギリギリでした。恐るべし奈良市内。。。
道の駅の駐車場に入った時点で、“あれ?この車は。。。”と思う車が停めてあって、車を停める場所を探しているうちに同じ場所を通りかかったら、やっぱりそうでした。
なんと、KUWAさんに遭遇(写真無し)。

軽く言葉を交わして別れ、僕は僕でみんながいるところへ。。。
UGの兄♭♭♭さんとakutaさんはご無沙汰してますう〜でしたけど、79さん、てっちゃんさん、山口さん、山内さん、は初めましてでした。
charaさんは。。。。自転車では初めましてですけど、15年くらい前までは毎日一緒でしたわ。(意味不明?)

挨拶もそこそこに走り出します。

行く手にはなかなかしっかりした雨雲が。。。。。。。
c0107075_22103622.jpg






走り出して、十分かそこらでパラパラと降ってきました。。。民家の軒下で雨宿りしていると、ほんの10分ほどで雨は上がってしまいました。。。。

蒸すだけなのか?路面がスーパーウェットにならずに良かったのか?微妙です。


1個目のピークに向かって、ちょっと登ります。林間なので微妙に暗くて、コンデジじゃあ、露出が合わずにカメラは思いっきり思案しよるので、シャッターが切れない!たまに切れたらすでにピント位置ずれてたり、合わす前に落ちとる!
c0107075_2210519.jpg



c0107075_22105350.jpg

(兄様?何処へ??????で、上には何があったのですか?)


c0107075_22105592.jpg

(akutaさんの得意技、バックショットを激写!)


c0107075_2211020.jpg

(うむむむ、79さんの足は、かなり走り込まれている足です。。。)


c0107075_22111788.jpg

(15年ぶりに再会したcharaさん。この写真の左上隅に写っているのは、当時使っていたトランスポーターですが、これはcharaさんから買ったのです)



車のほとんど来ない道を通って、田原〜大柳生へ。


c0107075_22111926.jpg

(須山の貯水池を渡る橋は絶好の撮影ポイントです)



下狭川まで下って、またまた林間の涼しい道に入ります。天然のクーラーが効いたような素晴らしいコース。道は上っていますが、汗が引いていく感じです。


c0107075_22112216.jpg

(akutaさんばりのバックショットが決まった!だいぶん撮ったはずなんですが、成功は数枚。。。)




ちょっと暫くは日差しの強い場所を走りますけど、それでも下界に比べたら涼しいです。


沈下橋を渡って。。。。
c0107075_22112461.jpg

(モデルはてっちゃんさんです)




対岸の涼しい道や、こじんまりした集落を抜けて。。。。
c0107075_22112923.jpg

c0107075_22112699.jpg




布目ダム到着。。。。。




あっと、ここで、manma練参加中のKUWAさんに再遭遇!(写真撮ってない。。。)



対岸の東屋に移動しますと、UGの兄♭♭♭さんからの、大サプライズ。



スイカ&冷たい水!
c0107075_22113184.jpg

すげえ〜〜〜!!!


ありがとうございます。今年初スイカでした。めちゃくちゃにおいしかったです。



藤棚の下は大和高原の風が吹き抜け、あまりに気持ちよすぎて1時間も大休止してしまいましたとさ。
僕は、あまりのおいしさについ水を飲み過ぎてしまって、帰りの車で微妙にお腹痛くなってしまいました。



さ、再スタートです。
c0107075_22113439.jpg



c0107075_22113652.jpg





再びダムを渡ると、休憩中のKUWAさんに再々遭遇。やっぱり写真撮ってません。。。(ごめんなさい)




藤棚から出た時は“暑ぅ〜”と思ったんですが、走り出すと、風が当たりますから気持ちいいです。やはり大和高原はええです。(登ってくるまでは地獄ですけどね)
c0107075_2211402.jpg


ここからは再び林間に入ります。
すずしいい〜〜〜〜!!!!!!



途中で休憩。。。。。
c0107075_22243960.jpg



参加者をパシャパシャと。。。。自転車談義に花咲くのは、この休憩に限ったことではないです。

c0107075_22264184.jpg

UGの兄♭♭♭さんのTOEI。
誰かが、“TOEIらしからぬカラーリングとパーツ構成や”なんていうてはりましたが、全くもって。。。。。いつもながらのことですけど、抜群のセンスです。
コンポーネントはSHIMANOのSanteというコンポです。。。。。グレーを基調にしたかなり渋いコンポです。知りませんでした。
あ、ブレーキケーブル上出しとちゃいますね。。。。ニヤニヤ。
ビンディングで走った僕としてはホッとします(笑)。




c0107075_22265725.jpg

てっちゃんさんのGITANE クールスルート。
見慣れぬロゴマークです。ジュビリーレーシング(穴あき仕様)久しぶりに見ました。世界最軽量のリアメカだすよ!今でもです。その分壊れやすいそうですけど、僕はそんなとこ見たことないですね。僕もケルビムに使ってますけど、全然オッケーです。こわした人はリアハンガー曲がったまま強引にシフトしたとか、他に理由があって純粋にリアメカが強度不足なわけではないと思うのです。




c0107075_2227526.jpg

山口さんのサンジェ。サンジェって、なんともいえない雰囲気があって、ぱっと見て“あ、サンジェや!”ってわかる感じです。
3点セットはてっちゃんさんと同じくジュビリーレーシングですが、シフトレバーは初期型のプラキャップ付きです。クランクはTAスリーアームです。このクランクデザイン大好きですが、僕は思いっきりトルク型の走り方なので、多分使えないだろうなあ。。。。






あれ?akuta号・chara号・79号・山内号の写真がない。。。。
撮ったと思ったんですけど。。。。。基本的に、ネット上で見慣れているので、初めて見た気がしないのです。。。。文章で誤魔化しますm(__)m。。

akuta号はTOEIスポルティフ。ガード付きのレイノルズ531ライトバージョンの軽量車です。ガード付きの自転車で僕がいつも気になるのは、ガードクリアランスと、ガードセンターとタイヤのセンターがきちんと合っているかということです。これ結構ずれている自転車が多くて、後を走っているととても気になってしまいます。その点、akuta号は完璧でした。僕もこういうスポルティフが欲しいのです。

chara号はDeRosa(75年モデルやそうです)スーパーレコード仕様。リアメカもヌーボレコードではありません。バランスよく決まってて、渋い!キレイ!いいなあ。。。

79号は、79年式MASI Special。これや!このハンドル周りが欲しいんや!ハンドルは3T スーパーレゲロだそうで、ひ〜ん、そんなん手に入りません。。。

山内号は田川サイクル謹製フォルテキャンピング38A。僕らのクラシックロードは決して軽くはないですが、それでも20~23Cあたりのタイヤですから、その優位性たるや推して知るべしですが、山内さんは、強靱な脚力で楽勝で着いてこられるどころか、登り坂では常に上位グループで走っておられました。そういや、山内さんは阿倍野から水越越えて大台ヶ原まで自走で走ってしまうような、変態道を押し進んでる方だったのです。。。僕も38Aで自転車作りたい。。。



道は、林間の渓流沿いを進んでいきます。
c0107075_2233136.jpg

思いっきり腕を高くあげて撮ってみました。。。



後はスタート地点に戻ります。小倉インターまで炎天下を走りますが、下界と比べれば涼しい。



c0107075_2234294.jpg

(田圃をバックに山内さん。)




c0107075_22344475.jpg

(道の両脇に地元の方が花壇を作っておられます。1年中綺麗な花が咲いとりますよ。ここは。)






インターに戻ってきて、お昼を食べて解散でした。
なんと、UGの兄♭♭♭さんは、再びTOEIに跨がり、“ほな、お疲れさん”と布目ダムに向かって帰って行かれました。。。

皆様、灼熱の夏に、楽しいひとときをありがとうございました。
僕もクラシックロードを組めたので、時間のある限り遊んで下さいませ。

ありがとうございました。



本日のベストショット?



おわり。
[PR]