<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0107075_2344673.jpg




とにかくもう眠いので、詳細は後日。。。。


ちなみに、今回ステージアの燃費が11キロ/Lを越えたことをご報告させていただきます。。。。。
[PR]
エンメロッシンが出てる〜〜〜

やはり、Ross'Artとそっくり。。。。というか、ロゴが違うだけ?

何にしてもよかった〜サイズ違って。。。。
見たいの?
[PR]
いよいよ、GWがやってきました。。。。。

後半は家族サービスに徹しますが、前半は遊んでいいとのことなので、僕は前からの課題をやっつけようと思いました。

BLKさんとのお約束。。。。「石仏巡り」

がしか~~~~~し!!!!!

BLKさんには振られました。。。。袖にされてしまいました。
BLKさんは別口で遊びに行きはるそうで、よよよよ。。。。。



しからば。。。。。



家出決定!



東か西か悩みましたが、“西へ行って来ます!”



♪与作は木ぃ〜を切るぅ〜〜〜〜
[PR]
今日は大和高原クラシックロードの日でした。
針テラスに9時集合。。。。そこからぐるっと大和高原を巡るコース。。。。
ああ、行きたい。。。。
だって、今日は“Tatsumiさんの「日本一汚いチネリ」が「日本一綺麗なチネリ」にお召し替え完成しましたのお披露目”やったからです。。。
がしか〜し、僕は午後からチビを近所の公園に連れて行く約束をさせられていたので、昼過ぎには帰らないといけません。。。。

う〜ん。。。どうする。。。。。

よし!決めた!朝から走っていって、前半だけ一緒に走らせてもらって、皆さんがご飯に行かれる時に僕は離脱してダッシュで帰ったららええのだ!ちょい遅刻で「ごめんごめん!」でスルーできるはず!

というわけで朝から走りました。
家を出たら辺り一面凄まじい霧。
これは木津川からの靄があがってきてるのだ。これから加茂まで木津川沿いを走るというのに。。。。最悪じゃんか!
霧や、靄というのはいわゆる湿度100%ですから、当然加茂に着いた時点で前面はずぶ濡れでした。自転車だってびしょ濡れです。
まあ、これから高度上げるし、時間が経って気温が上がれば靄も消えるでしょ。

c0107075_019359.jpg

(山にかかる霧がものすごい高度感を出します)


加茂からまずは当尾を経由して岩船寺までは上り坂です。ここで時折ダンシングをしてみるのですが、それはそれはとても乗りやすくなっていました。
実は、こないだのべろべろっしんの時から2点ほどパーツが変わっていたのです。そのうち一つがパントステム。
c0107075_23415975.jpg

(ブラックアルマイトもいい!シルバー化やんぺします)


今まではチネリの1Aというモデルで、サイズは10センチ。これを11.5センチのパントモデルに交換してました。(UGの兄♭♭♭様どうもありがとうございました)
これが嵌りまくりで、めちゃくちゃに乗りやすくなってました。
何しか、楽勝で(そうでもないか。。。)岩船寺を通過。県道47号線でもって北村〜須川〜狭川と走って、下狭川からは県道173線で阪原へと駆け上がります。この道、林間で、夏場はとっても涼しくて走りよい道なのですが、昨日の雨が残っていて路面は完全ウェット。水たまり多数。。。。もうロッシンはドロドロです。
c0107075_23431218.jpg

(狭川あたりのお地蔵様)

柳生へ丘を一つ越えたらあとはR369で針を目指せばよし。。。。
しかし、このR369には参ったしました。結構登ってます。それも緩い坂なので、ハイペースでいってしまいます。まあ、時間も時間だったので微妙に焦っていたというのもありますが。。。。
さらに、水間町の辺りで、リアから異音がし出しました。何だろうなあと不審に思いつつも走ってましたが、細かい振動にカタカタという音がします。何気にダンシングしたあとにサドルに座った瞬間それは起こりました。
“ゴスッ!”という感覚とともに、サドルが後方移動。。。。。
ああ!同じことを大台ヶ原の時に一回やったぞ!
もう一つの交換したパーツというのがシートピラーです。
c0107075_23464393.jpg


今まで使っていたのは1本締めのカンパのアニバーサリーモデル。今度のは同じレコードですが2本締めのパントモデル!上手く説明できませんが、昔の2本締めはクランク状に湾曲したメガネレンチがないと調整が出来ません。。。。土曜日の晩に組み付けた際にそのメガネレンチが必須の前側のネジはしっかり締めたのですが、後ろのネジを締めていって、あとは角度の調整という段階で、チビに呼ばれたのです。。。。。そう、そのまま仮止め状態で走ってきてしまいました。当然ネジは緩んできて、サドルの固定位置も変わっちゃったというわけです。
サドルが2センチほど後方に下がってしまいますので、これは漕ぎにくい。。。。
c0107075_23445248.jpg




騙し騙し針までたどり着き、着くと同時に「どなたか10ミリのスパナお持ちでないですか?」と。。。。ofはやまさん、てっちゃんさん、お世話になりました。

今回は12名の参加者で、ど迫力です。
針テラスでも話は尽きないのですが、さっさと自己紹介だけして走りましょう。。。。僕は初めましての方が4名もいらっしゃいました。

今まで走ったコースは、昨日の雨が残ってるはずと思っていたら、そこはさすがUGの兄♭♭♭さん、別コースで。。。。素晴らしい。。。快適すぎる。。。
c0107075_23482389.jpg

(はじめましてのofはやまさん)


c0107075_234927.jpg

(左からはじめましてのT氏、正月以来のakutaさん、いつ以来なんでしょ?SORAさん)


c0107075_23503042.jpg

(よい天気の中激走!)


c0107075_235171.jpg

(おお!ノールックなのに、いい感じに撮れた!。。。。えべっぷりさん)



途中、自転車並べて自転車談義!!!
c0107075_2347231.jpg

(12台もあったら、どれ見てええのかわかりません)




さらに、ちょちょちょっと走って、布目ダム到着。

立てかけてある自転車がこけるほどの強風の中自転車談義!
c0107075_23525853.jpg



さ、今日はチネリの日。Tatsumiさんに合わせてT氏とUGの兄♭♭♭さんがチネリで登場。本当はつっちーさんもチネリで来られる予定でしたが、今回はキャンセル。。。。う〜ん、スーパーな蘊蓄が聞けると思って期待していたのに残念です。。。
c0107075_23554528.jpg

(手前がTatsumi号、真ん中がT氏号、一番向こうがUGの兄♭♭♭号)


Tatsumi号のステムは、IRIBE製。
c0107075_23571092.jpg

何ちゅう薄いクランプ!クロモリにしかできない!何という美しい仕上げ!ボディーカラーに合わせたネーム入り。。。IRIBEさんもやることにくいわ!
今気付きましたが、こんな色のアウターあるですか????



布目ダムをあとにした一行はレイクフォレストリゾートで昼食を摂られるということで、僕はそこまでご一緒させてもらって、そこから帰ることにしました。


c0107075_23595955.jpg

(素晴らしいレストアラーとして、売り出し中のてっちゃんさん。。。モゼールかっこええです)



c0107075_01150.jpg

(なかなか壮観な絵です。長大編成の列車を後ろの方の車両からカーブで見た感じですか。。。。意味不明。。。)



c0107075_052333.jpg

(途中ダート区間がありました。昔のレースはこんな感じだったのでしょうか。。。)



c0107075_062967.jpg

(Tatsumiさんのバックからパン落ちそうです!)



坂道しんどかったです。。。。黙ってましたけど、木曜日の疲れ残りまくりで、そんなTatsumiさんを追え!なんて言う指示にも反応不能でした。。。。
c0107075_073120.jpg

(SORAさんって、いつからあってないのか考えてみると、この時以来?イヤ〜ご無沙汰してました。ネットでブログだのレポートだの見てると、つい常にお会いしているという錯覚に陥ってしまいます)


ぐえ〜レイクフォレスト到着。もう立てないよお。。。。。
c0107075_0104291.jpg

(座った位置からの写真です。。。。m(__)m )




皆さんとお別れした後は、大河原に下りて、あとはR163でもって西進することにしました。
プリアモシェイクダウンの時に登った激坂をバッキュンと下り、沈下橋を渡ったあとはまったく楽しくないR163に入ります。
c0107075_0115763.jpg

(自転車の向きは逆です。下から上がってきました。調子こいて飛ばしてたら、橋にかかるカーブ曲がれなくて、そのまま川にダイブしそうになりました。)


ええ、楽しくなかったですよ。まったく楽しくなかったですよ。
木曜に続いて向かい風の餌食となりましたわ。道の曲がり具合で時々横風に変わるのですが、これがもう、何というか息するのも影響出るほどの。。。。思い出したくもない。。。。

加茂から車の鬱陶しいのからは解放されましたが、もう足無いです。。。。木津までかなりのへろへろで到達します。

ここで本日最後の難題というかトラブルが襲いかかります。

ハンガーノック!

あさごはんは。。。朝バナナ1個。途中で補給はしていたけど、足りてなかったの?
何しか、ハンガーノックはかなり久しぶりのような気がする。。。。
だめだああ。。。。力入らない。。。。向かい風もあるけど、平地でもインナー。。。。
自宅への最後の登り坂。。。。。朝練の時なんかは最後40キロ近くまで加速できるのに、今日は。。。。多分10キロ出てないな。。。。

何とか倒れずに帰宅。痺れだしている指で、おにぎりを頬張り、女房がささっと作ってくれたカルボナーラを平らげ、約束通り、チビを公園に連れて行く。
遊んでいるチビを眺めていたら、右足痙攣!いて〜〜〜〜!!!!



c0107075_23405637.jpg

やっぱり、リムは光ってるやつがいいなあ。。。でも、この年代のものは微妙にそうでもないので困ってしまう。。。。



今日のベストショット?
[PR]
c0107075_21491730.jpg



朝5時半起床。
いそいそと準備してランドナーを車に積む。

柊野公園について爆撃を完了させたら、さっさと走り出すのだ!
c0107075_21491427.jpg

(新緑が綺麗)



今日の目的は、夜泣峠。
前回アタック未遂に終わったのでね。。。。。

自転車通行止めの看板以降はまじめに押しましたよ。押してる分には歩行者ですから。しかもどうせ乗れないですから。。。。。
c0107075_21491931.jpg

(こういう明暗のかなりはっきりした写真は難しいなあ。。。)



c0107075_21492112.jpg

(さあ、こっからや。。。。)



c0107075_21492355.jpg

(苔むした橋には妙に惹かれます)



c0107075_2149261.jpg

(日陰に差し込む日の光にハッとしました)



c0107075_21492864.jpg

(道には寒椿が至るところに落花してました)



c0107075_2149323.jpg

(う〜ん、ニューサイクリング Part 1)




ぬかるみを越え、途中写真撮ったりしながら、あれよあれよという間に峠到着。

c0107075_21493618.jpg


関西サイクリングガイドにあった倒木はもう無いけど、雰囲気あるなあ。。。。一気に好きになってしまいました。

夜泣峠の説明板には、
昔、惟喬親王が乳母に連れられて二ノ瀬に行く際、ここで一夜を明かされたが、その時に親王が夜泣きをされたため、峠の地蔵様に願掛けするとピタッと泣き止んだのでこの名がついた。
みたいなことが書いてます。

じゃあ、ここは「泣止峠」の方がいいのではないか?
c0107075_21493429.jpg

(そもそも、ここで夜を明かすことになるなんて、計画性なさ過ぎ!)



下りもずっと押します。ずり落ちそうになりながら太腿プルプルしながらも押します。喧噪が聞こえてくると二の瀬はもうすぐです。
c0107075_21494296.jpg

(途中、暗闇の中に、そこにだけ光が差しこんで光り輝く葉っぱがありました)



結構な急坂を下ってくると、いきなり遮断機のない踏切。
これでブレーキ効かんかったら、電車に轢かれるかも。。。。。


c0107075_21494443.jpg

(二ノ瀬の集落)





車道に戻って今度は花脊に向かいます。
今日は花脊を越えて、佐々里を越えて、八丁林道走ったろうと思ってました。
が、貴船への分岐で突然鳴り出す鹿男のテーマ(僕の携帯の着メロね)。。。。。
仕事先からでした。
「5時の予約を3時にして欲しい」のだと。。。。
了解しました~~~!!!
さあ、そうなったら花脊~佐々里~八丁林道はチト厳しいのではございませんか?



ということで、貴船から芹生峠を越えることにしました。

c0107075_21494736.jpg

(杉の植林も綺麗だすよ)


c0107075_21494936.jpg

c0107075_21503262.jpg

(とにかく、これからの季節は新緑がええです)


c0107075_21495147.jpg

(芹生越えの道って、“丹波街道”なんだそうです)


c0107075_21503940.jpg

(貴船神社のご神木だって)




。。。。芹生峠の貴船側。。。。
北山の峠の中でも百井峠、前ヶ畑峠とともに、激坂で有名です。。。。
20年以上前に一度上ったことがありますが、当時は軟弱だった。。。。根性もなかった。。。。ギアも32x26だった。。。。
今は、一応硬派を気取って(嘘)、根性もちょっとはついて(嘘)、ギアも28x24(本当)。

行ったる!足つかんと登ったる!

悲壮なる決心を胸に、貴船神社奥宮を越えると勾配は暴力的になって来ます。
もう、しっかりインナーローです。それでもギア足りん!欲しくても無いもんは仕方ないので、必死こいて踏みます。
トークリップなので、ロードと同じ回し方したらあっという間に足が抜けてしまいます。足の裏でペダルをつかむようにして。。。。。うんしょうんしょ。。。。
きついS字を一気にダンシング。勾配はあまり変わらない。。。。数メートル先の路面が異様に近く感じてしまいます。。。。地蔵堂のヘアピンが見えてきますと頂上は近い。。。。しかし、ここからがしんどいのだ。。。。微妙に緩くなったかと思うと、グググッと急になるのを繰り返すので、結局勾配は急になっていくわけで。。。。。頂上前の50mが一番しんどかった。。。。。。

とりあえず、足つかんと登ったぞい!フロントバックのマップケースもトップチューブダウンチューブは汗でぬれてしまいました。

c0107075_2150472.jpg







まあ、あんまり時間もないので、ウィンドブレーカーを来て走り出します。


灰屋川に沿って、気持ちのいいダウンヒル。国道に出たら周山方面へ向かいます。

が、ここからが今日最大の地獄だったのです。。。。。
桂川沿いの緩い下り。。。。北山の小さな集落をつないでいく非常に気持ちのよい道なのは間違いないのですが、凶暴な向かい風が。。。。。。漕がんと進みません。。。。。(当たり前か。。。)

芹生峠で使い切った足に鞭打って走ります。


c0107075_21505977.jpg

(う〜ん、ニューサイクリング Part 2)




周山の道の駅で休憩しようと思ってましたが、そんな暇は無くなってしまいました!さっさと次の目的地「魚が淵」へ向かいます。

こないだのべろべろっしんの時はまだ咲いてなかったけど、今日あたりかなりいけてるはずと期待に胸膨らませ。。。。



どや!
c0107075_21511917.jpg

c0107075_21512787.jpg






桜を愛でながらおにぎり2つと、ウィダー1個補給。時間は。。。11時50分。
1時には柊野公園に戻りたいぞよ!
今から栗尾峠越えて、笠トンネル越えて、杉坂~真弓~持越峠を越えて、1時間で行けるのか?

まずは栗尾峠にアタック!
センターしか使わんぞお~~~!!!
とばかりにガシガシ行く。。。。
しかし、この峠、先が見える嫌な峠で、とうとうインナーに放り込んでしまいました。しばらく走るとロードに抜かれました。
なぬ!ランドナーでもあんまりロードに抜かれたことなんかないのに!
かなり悔しい!必死に食らいつく。
すると、ロードの兄ちゃん、一気にダンシングで加速しやがった。。。。
え~!!今からセンターにシフトアップするのはかなり勇気要るんやけど!
ってか、無理でした。。。。。20メートルばかり離されて頂上到着。
ロードの兄ちゃんはトイレタイムなようで、僕はそのまま先を急ぎます。
下りきった信号でストップしなければなりません。。。。
以前探し回った、細野村道路元票が見つかったのだす。



前に来た時この辺も探索したけどなあ。。。。。
けど、ガードレールの裏側じゃあわからないよ。。。。
c0107075_21515928.jpg





さ、次なるピークは笠トンネル。ここは距離も短いし、そんなにしんどくないです。ダイナモ回してさっさと越えてしまいます。
小野郷を抜けて、杉坂口を左折します。
さあ、最後の峠持越峠へ向かいます。
こっち側から登るのは久しぶりのような気がする。登り口の林道分岐まで4キロ。結構あるやん?それなりに登ってるし。。。。。
え~、間に合うんかなあ。。。。
走りながら携帯で時間チェック。
げげ!12時半。。。。急がねば!
しかし、なかなか林道分岐につかない。急げ!急ぐのだ!

やっと持越林道に入ると少し勾配がきつくなります。でもまだセンターで行ける感じです。ガシガシ行きますけど、ここら辺でやばい兆候が出始めました。。。。
右の脹ら脛がね、ヒクヒクするんです。。。
気つけてダンシングせんと。。。。。不用意にやると一気に攣りそうです。
ああ、もう、なんで芹生峠を必死こいて登ってしもうたんや。。。。
別に押してもよかったと思うんやけど。。。。
いやいや、今となってはそんなことを言うても仕方がない。。。あの時は登ろうと決めたのだから。。。。
そうそう、途中まで後ろ1枚残ってたのに気付かなかったよな。。。。
あれがなかったらもうちょっと足残ってたかもな。。。。。。
いやいや、今そんなことを言うても仕方ない。。。。あの時は気付かなかったんだから。。。

もう、自分でも何を考えているのかわからなくなった頃、頂上到着。

ささっと写真撮って、ダッシュで駆け下ります。
c0107075_2152639.jpg



雲ヶ畑や市ノ瀬の微妙な登り返しをアウタートップのままダンシングで踏み切れなくなってきています。

1時10分公園到着。ぐえ~~~!!!10分遅かったか。。。。。

ダッシュで温泉行って、ダッシュであがってきて。。。。入浴料の1000円かなり損した気がする。。。。

何しか、仕事は間に合いました。

今度はもうちょっとゆっくりと行きたいもんです。。。。



本日のベストショット



おわり。。。
[PR]
ネットでニュース見ていたら、凄いことが書いてありました。

ちょっと前のネタですけど、皆さん知ってましたか?

これ。。。
[PR]
やっぱり、僕はe-Bayいかんとこ。。。。

eBayは怖いところです。。。。。ほんまサイズ違ってよかった。。。。。


http://cgi.ebay.com/Cinelli-1R-Camy-50th-anniversary-95mm-panto-stem-USED-/250804152705?_trksid=p4340.m444&_trkparms=algo%3DCRX%26its%3DC%252BS%26itu%3DSI%252BUA%252BLM%26otn%3D10%26ps%3D63%26clkid%3D8535891519241697973#ht_500wt_1156



カテゴリーは「RossinQuadro」。。。。。危険や。。。非常に危険や。。。。
[PR]
今日は、朝からよい天気なのに、母校で会議でした。。。。(号泣)

会議が終わったら、昼から総会。。。。その後は講習会。。。。
そしてそれが終わったら懇親会。。。には出ずに、僕は散髪へ行くことを決意しました。。。

理由。。。。

“今日を逃せば、GW明けまでいけないかも。。。。”

予約を入れると、5時45分までダメだと!

まあ、いい。。。近所の大きな本屋さんにでも行ってみよう。。。。。






僕は大きな本屋さんに行くといつもえらい仰山買ってしまうのですが、今日はこれ1冊で我慢しました。。。。
c0107075_23475615.jpg




機嫌良く散髪して、最近白髪が目立ってきたので、髪の毛染めてもらって、帰ってきたら。。。。

をををををを!!!!!!
[PR]
晴天続きで、被災地の方々には申し訳ないくらいです。
そこいらで募金活動をしていますので、僕もそこいらでお札を大盤振る舞いした結果、昔のランディオーネが買えるほどになってしまいました。。。。。でも全然足りないんだろうね。。。。

さ、その分日常生活はエンジョイしたいので、今日はツーリングに出かけようと思いました。いつも遊んでもらっているS木さんに
“まったりツーリングしませんか?”とメールすると、
“数日前からどうもお腹の調子が悪い。あんまり激しいのはイヤなので月ヶ瀬に花見に行きましょう”と言ったような返信が来ました。

いいっすよ!

いそいそと準備に励んでいたら、僕のお腹が“ギュルギュル!!”っと。。。
トイレに駆け込んで。。。。。
マジかよ!

“すんません、僕もお腹の調子が悪くなってきたので、明日集合場所に行かなかったら先行って下さい”とS木さんにメール。

“メールでうつる病気は始めて聞いたよ!”

と帰ってきて、思わず笑ってしまいました。
しかし、人体にも感染するコンピューターウィルスがあったらこわいな。。。。

とりあえず就寝!

朝起きると、いきなりもよおす!

“ギュルギュル。。。。”

あかんがな。。。。

“あきませんわ。近所走っときます。。。”

それから2〜3回ギュルギュルしてから、よろよろと走り出しました。

予定コースは伊賀街道。
伊賀街道は奈良街道から分岐して、今のR163に沿うように津まで続いている旧街道です。すぐ近所なので、ポタリングがてら行ったろうと。。。。
ランドナーにするかロードにするかで迷いましたが、今日はダートはない。激坂はいっぱいあるけど、基本舗装路なので、プリアモを引っ張り出しました。
オンロードの短距離走るなら、こいつが一番楽なのだ。
神童寺から桜峠に向かいます。一宮を過ぎると勾配は20%を越えますが、ちょっと頑張れば頂上はすぐです。


c0107075_2310769.jpg

(古い道標が結構残っている)



c0107075_2395918.jpg

(神童寺の山ツツジはいつも綺麗に咲きます)



c0107075_2395272.jpg

(旧街道の趣深い神童寺の集落)





コンクリ舗装を下っていきますが、途中ちょっとだけダートというかコンクリの上に土が積もってるというか何しかちょっとだけダートがありますけど、ゆっくり下れば問題なし。R163に合流しますと車の多い鬱陶しい道を走ることになります。加茂の手前で旧道に逃げて、恭仁宮跡なんかをかすめつつ旧道をトレースしていきます。

c0107075_2392378.jpg

(恭仁宮の国分寺跡。。。。タンポポきれいじゃあ)



c0107075_2391522.jpg

(岸ノ上にある神社の大木)



c0107075_239338.jpg

(さらにこの神社の下からコンコンと湧き水が。。。。飲めるようだけど、今はちょっと。。。)





加茂の先から笠置まではまたまた国道を走ることになりますので、爆走で走り抜けます。こういうときにロードは便利だすよ。。。。

c0107075_2385580.jpg

(笠置の桜が綺麗。。。。ディーゼル走ってこんかなあ?と待ってみましたが、ダメでした。。。)


さあ、笠置から小字峠を越えます。前にS木さんと来た時は42x23&トークリップ仕様のロッシンできましたので、途中からは押しましたが、
フンだ!今日はビンディング&34x25ですから楽勝だすよ!(本当はかなりしんどかった。。。)

c0107075_238466.jpg

(入り口の道祖神様の前で。。。。やっぱりタンポポが可憐に咲いてました。。。)



c0107075_2383223.jpg

(ずっとこんな坂道が続きます。距離にして500mほどで100m上りますから。。。)



c0107075_2381069.jpg

(小字峠。昔はこの頂上に御茶屋さんがあったそうです。)



c0107075_238654.jpg

(旅人はこの景色をどんな気分で眺めたんだろう。。。なんて思ってしまいます)





旧道は、国道に沿って、国道に出そうでなかなか出ません。山裾に沿って、くねくねと。。。ランドナーで走りたい気分にさせてくれます。

c0107075_238270.jpg

(桜吹雪!!!)



国道からちょっと寄り道。。。。
c0107075_238063.jpg

(この潜水橋の名前は恋路橋というそうな。。。ロマンチックやなあ。。。)



今日は天気がよいので、この写真を撮りたかった。。。。
c0107075_2375834.jpg

(PLフィルターをかませたかった。。。)



またまた国道に戻ったら大河原までは国道を走ります。なんでこのR163はこうも車が多いのだ!腹が立ってきます。
大河原の駅〜〜〜
c0107075_2375614.jpg

(一段低くなっているホームがノスタルジーを誘います。)



ここからはまた旧道があります。そんなに距離もないのですけど、やっぱり旧道はほっとします。
ほっとしてもすぐに国道に合流してイヤになりますが、今度は国道を横切って、川向こうの尾根に這い上がっていきます。
c0107075_237539.jpg

(右の道から出てきて、左手の中程の橋を渡っていくのだ)



5〜8%くらいの坂でもってくねくねと。。。。非常に気持ちが良いです。ランドナーやったらヒイヒイ言うてるだろうに。。。登り切ったら高原状になっている茶畑の中を快走して、下れば月ヶ瀬口です。
c0107075_2375064.jpg

(ここは右に行きます)



c0107075_2374576.jpg

(途中で見かけたスイセン。こいつだけオーラを放っていた。。。。)





お腹の調子は?良いんじゃない?痛くないじゃん!ギュルギュルしないじゃん!
じゃあ、月ヶ瀬まで行っちゃうか!

と、登り坂をえっちらおっちら。。。。。イヤ、えっちらおっちらほど遅くはなかったはず。もうちょっとスルスルと上れたはず。。。。

月ヶ瀬は、花が一杯咲いていて、それはそれは素敵でしたよ。

c0107075_2374331.jpg

(ああ、コンデジは色再現ももう一つだわ。)



c0107075_2373841.jpg

(ああ、もう意識的にぼかすなんて技は不可能に近いなあ。。。。)



c0107075_2373696.jpg






月ヶ瀬村の元票も写真に納めて、S木さんに電話してみました。

“おいらはお腹が痛いので、とっとと帰り始めてます。今、大柳生”だと。。。
“今からS村さんち行くけど。。。。”ということなので、
“僕、今月ヶ瀬村なので、今からダム湖に下って、柳生抜けて笠置から走っていきますわ。もし、あんまり遅かったら待たなくていいですから”
とS木さんとS村さんちで合流する手はずを整えました。
さあ、こっからや。こっからどの道で行くよ?
ダム湖から大河原まで下るのに、ダム湖畔の道なのに結構しっかりと上らされます。10%勾配もちらほらあった気がする。。。。今日は平日だけど、結構車も多くて、カーブの連続する区間では余所見してる車に突っ込まれないとも限らない。
ここは安全策でもって、小倉方面に曲がって、ここも坂道きついけど、ちょっちがんばって邑地経由で持って柳生へ。。。。


c0107075_237341.jpg

(高山ダム湖畔は梅も有名だけど、桜もなかなかのもんだわさ。)



きっつい坂道を今度はちゃんと“えっちらおっちら。。。。。”
ここで思い出しました。

“桃香野口へのショートカットあったよな。。。。”

坂道はきつくても短い方がいいのです!

右折!

ぐえ〜〜〜!!何じゃこの道は。。。。。

シッティングで踏むとフロントが浮いて浮いて。。。。押さえる方が大変なので、ダンシングすることに。。。。。

どどどどこまで続くんよ????

そう、道間違えてました。。。。。曲がるのはもうちょっと上ってからだったのです。。。。。

もう、戻る気もなく、走りながら畑仕事してるおっちゃんに、
“この道上っていったら、布目ダムの方行く道出ますやんね?バス停あるとこ。”
と聞くと、
“いけるけど、しんどいで?”
“あ、すでにもうしんどいから一緒ですですです”



太腿がプルプルする頃、やっとバス停が見えました。

桃香野口のバス停からももうちょっと上っていきます。勾配はグググッと楽になりますが、半死状態の太腿にはきついです。。。。よれよれになりつつピークを越えました。。。。

布目桜が綺麗でした。ちょっと止まって、クラシックロードin大和高原でよく行く沈下橋もいれて。。。。。カシャ!
c0107075_2373146.jpg





さ、後は止まらず笠置に下って、怖い怖いR163を走ります。
“爆走したんねん!”
と思っていたのですが、出来ませんでした。。。。
足もなくなってきてたし、それより何より風!
なんぼほどしっかり向かい風なのよ!
今日はメータースイッチ入れてませんでしたが、30キロ出てないと思います。。。。TTポジションにしようが何しようがスピード出ませんってば!

よれよれでS村さんち着。
遅なってすんませんでした。


帰り道で、S木さんと話してたら、驚愕の事実が。。。。。
これは、情報としても大事なので。。。。
S木さん、放し飼いの犬4〜5匹に絡まれたそうです。

まずは右手から大きなラブラドールが襲いかかってきて“BowBow!!!!”
うわわわわ!!!っとひるんだ瞬間にちょっと小さめの雑種系が2匹“BowBow!!!!”。
をををを!!!!と反撃しようとした次の瞬間、左足に激痛が。。。。
目線を落とすと、ボス格のシェパードに左足ガブッとやられたそうです。。。。
集団戦略で確実に仕留められたそうです。

犬にかまれて外傷作るとこれは非常にまずいのです。
破傷風菌を始めとする、どんなやばい菌を持ってるかわかんないのだそうで、もし万が一狂犬病の菌に感染なんてしようもんならあんた!発症したら致死率100%ですから!
咬まれた瞬間S木さんは“ΦδεΨηζτςΛΗΒΡνκζγ”みたいな感じになって、近所の消防詰め所に駆け込んだそうです。
病院では麻酔されて、傷口をゴスゴス掻爬されて、年のせいかなかなか治らない傷に激怒しつつ、3週間。。。。
発症しないことをお祈りしますわ。。。。。お大事に〜〜〜

あ、そうそう、大事な位置情報。。。。
天理ダムから長滝へ行く道の途中やそうです。
その辺走る人は気をつけて!


c0107075_2372829.jpg


本日のベストショット
[PR]
c0107075_22494963.jpg


さ、きのうのつづきというか、本編をば。。。。。

暖かくなってきて、ロードで快走したくなる季節がやってきました。
この間、第1回べろべろいたりあーのが開催されましたが、僕はその日は行けなくて。。。。

さあ、第2回が開催されました。
第1回はBLKさんの「COLNYGOお披露目ライド」やったのですが、今回は「べろべろっしん」です。

70年代から80年代にかけての素敵な素敵なイタリアンロードレーサーの中でもどちらかと言えばマイナーなイメージのロッシンですが、コルナゴの職人としてエディーメルクスのマシンを担当していたと言われるマリオロッシン。クロモリの魔術師としてつとに有名です。
Rossinを起こした後、共同経営者と揉めてRossinから離脱、M.Rossinを起こすも「名前が紛らわしい」とRossinからクレームが付き、Ross' Art」になりました。かなり納得いかないものがあったろうに。。。
僕はカレラシールドが初ロードですが、これを買う際に本気で“Ross' Art”を考えていました。信貴山ののどか村で行われたロードバイク試乗会に行った時に試乗しましたが、持ったら当然重いのに走ると軽いのです。不思議な感覚でした。カタログまで送ってもらって考えましたが、シートステーをシートチューブのトップから10センチほど下につけるデザインが気に入らなくてやめたのです。代理店の方の話によると「バック三角の剛性をあげるのに非常に有効なもの」だそうです。
脱線してしもうた。。。。


ああ、「べろべろっしん」。


すなわちロッシンワンメイクです!!!
我が周りのロッシンの台数は5台。そのうち3台が集まりました。
c0107075_2251630.jpg



9時半集合でしたが、3人が集まった時間は9時10分頃?だったでしょうか?
速攻で自転車談義が始まり、「ほな行きましょか?」という話になったのは10時頃?

要は1時間ほど自転車談義していたわけです。。。。
おもしろい!実に興味深い。。。。
この辺は後述しましょう。。。。いや、つっちーさんに丸投げした方が正確かも。。。

とりあえず、晴天の下、走り始めます。京北町の平地を上手くつないだコースで、距離はそんなにありませんけど、車も少なくて非常に気持ちよいです。ウィンドブレーカーも不要。下はレーパンにウォーマーという出で立ちで上もインナー+ウールジャージ+ウォーマーでいけました。
ウールジャージ。。。そう、僕はとうとうコスプレを手に入れることがで来たのです。UGの兄♭♭♭さんが買っておいてくれはりました。ウールジャージって大きいのです。兄様、ありがとうございます。

c0107075_22514620.jpg

(アルカンシェル決まってる〜!)


c0107075_22533470.jpg

(満開ではないですが、桜はとても綺麗でした)


c0107075_2258896.jpg

(はじめましてのつっちーさん。恐るべきはその探求心でした)


c0107075_22584918.jpg

(走り始めて10分くらいですか?すでににやけ始めてはります)


c0107075_23231569.jpg

(車はほとんど来ないです。青空の下、社会復帰できるか心配しながら先へ進みます)




京北町に入って、綺麗な枝垂れ桜が目に入りました。だいぶん咲いてるよ!
ということでちょっと寄り道。

c0107075_237092.jpg

(せっせとロッシンを並べて。。。)

c0107075_237916.jpg

(自転車談義)




c0107075_2371453.jpg

c0107075_2371755.jpg







ここからすぐで魚ケ淵。
ここの枝垂れ桜は咲いてませんでした。残念!
c0107075_23175395.jpg



c0107075_2318967.jpg

(またもやロッシンを並べて。。。)


c0107075_2318137.jpg

(自転車談義。(笑) )




c0107075_23192617.jpg

みんなスーパーレコード仕様でしたが、それぞれに違ったものでしたね。。。
UGの兄♭♭♭号の強烈なチェンリングが印象的でした。




c0107075_23215210.jpg







京北町でご飯にしました。(しまった!また写真撮ってない。。。)


食後のお茶をしにカモノセキャビンに行きました。
陽光の下、楽しいひとときです。。。
c0107075_23314628.jpg




さあ、後は帰るだけ?下り基調の道を快走です。

c0107075_2332728.jpg

(数少ない前方からのショット)

c0107075_23321630.jpg

(陽がまぶしいぜ!)

c0107075_2332241.jpg

(写真にしたらなんてこと無いのですが、影でもチェンは動くのです)




さあさあ、スピードはぐんぐん上がり、耳から変なもん出てきましたぁ~~。おそらくは高濃度のアホレナリンと思われ。。。



途中、自販機で休憩。
c0107075_23454895.jpg

c0107075_2345566.jpg

自転車談義!!!!



もうええわ!と思うでしょう?でも、次から次へとおもしろいことが発見されて、飽きないのです。。。。

詳しい研究報告はつっちーさんにお願いすることにして。。。
僕は事実関係のみを少しお伝えしましょう?




c0107075_2346489.jpg

たとえば、3台は3台ともロッシンですが、ロゴマークは全部違います。
76年式UGの兄♭♭♭号は「R」の字は撥ねません。がしかしスキー用品メーカーのロシニョールのマークに似ているとかでこれまたクレーム。クレームつけられやすい人だわ。あ、でも、これが最初のクレームか。。。
それにしても、このマークはクレームついても仕方ないと思われ。。。。。
そこで、81年式つっちー号では「R」の字は撥ねます。
85(?)年式まえだ号は、「R」は撥ねますけど、それ以外の文字は自己主張もしっかりと太めだったのが微妙に細くなります。
フォークは部分も違います。
70年代のUGの兄♭♭♭号はフラット肩のクラウンですが、80年代の2台は撫で肩の一体型デザインに変わります。フォーク肩の刻印はその時その時で違いますね。
下ヘッドラグの刻印も微妙に違ったりしますね。
しかし、76年の初期型~87年後期型まで、一貫して、ヘッドラグのデザインは変わっていないようです。マリオロッシンのこだわりなのでしょうか?
でも、レコードはロングポイントになってますね。。。。なんにしても何か僕のQuadroだけ違う。。。。




次に、パントではない僕のはちょっと置いといて、パントパーツてんこ盛りの2台を比べてみると。。。。


c0107075_2356140.jpg


シートピラーはどちらも地球マークのレコードに刻印ですけど、つっちー号とUGの兄♭♭♭号では色が左右で違ったりします。刻印は当時の字体でなされますが、周りの5角形は3重だったり2重だったり。。。
ステムは同じtttレコードですけど、塗り分けの色が違う。。。。なな謎じゃああ!!!



c0107075_041164.jpg

ブレーキレバーの肉抜きは、つっちー号は2カ所。UGの兄♭♭♭号は3カ所。




さあ、このあたりの秘密は非常に気になるのですが、ネットで調べてもなかなか載ってません。。。
つっちーさんよろしくお願いします(笑)





ああ、何か今日はほとんど登り坂がなかったなあと思っていたら、最後の最後にダムまで上らされてしまいました。

さあ、ダムの畔の桜をバックに記念写真です。
c0107075_0134369.jpg

(やっとコスプレ出来ました。UGの兄♭♭♭様、ありがとうございました)


いざ、解散かと思ったその時、信じられない光景を目にしました。
c0107075_0153432.jpg



自転車談義!


これが一番長くて、今日のロッシン考察のおさらいと、今後の計画と、鈴鹿8耐の布陣について。。。非常に内容の濃い話が日暮れまで続きましたとさ。。。



UGの兄♭♭♭様、つっちー様、楽しいひとときをどうもありがとうございました。
今度はすべてのロッシンが勢揃いすることを夢見ています。
79様、えべっぷり様、その節はよろしくお願いします。





c0107075_0185986.jpg






おわり
[PR]