<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は、東京からのお客様を迎撃しておりました。。。。。
ここの方々。。。

前々から、マイキャラジャージ欲しいなあと思ってたのですが、このマイキャラはデザイナーの方と、本人が会って、そのキャラをイメージしていくので、なかなか難しいなあと思っていました。ところが、今回はチーフデザイナーの画伯も一緒に来られていて、またとないチャンスです!鼻の穴満開で駆けつけたわけです。

昨日の晩は宴会。明けて本日、若草山ヒルクライムの裏で行われていたらしいファンライドに参加した一行が下山するころを見計らって合流させていただきました。

さあ、僕の為人をしっかり見ていただいて、マイキャラのイメージも出来上がって。。。。
夕方、皆さんと再開を約束してお別れしました。。。


さあ、今日の話はここからです。

よる、家族でしゃぶしゃぶ食ってたんですが、何気にFB見てみると、なんと、マイキャラのイメージがアップされていました。。。。

「え?僕って、こんな年寄りに見えるのか。。。。。」

と家族に見せると、とりあえず大笑いのあと、突如女房が、ランチョンペーパーの裏に僕の顔を描き出しよりました。



完成!Draw by my wife



すると、上のチビも描き出しよりました。。。。。



完成!Draw by my daughter



すると、満を持して、下のチビも描き出しよりました。。。。。



完成!Draw by my son




女房はいいとして。。。。
我が娘よ!
その手は何なのだ?
そして、
我が息子よ!
なんでお父さんの鼻下はそんなに長いのだ?おかしいやろ!

以上、父より。。。



画伯!期待してまっせ〜〜〜〜
[PR]
本日、何の症状も出現していませんので、ここに完全復活を宣言します!


以上。



というわけで、BLKさんよろしくお願いします。
[PR]
コメントまで読んでいただいている方はご存じやと思いますが、1週間ちょっと前に、靴脱いだだけで僕の腰は動かなくなりました。まあいわゆるぎっくり腰ちゅうやつでしょう(医者では関節炎といわれましたが。。。)。
あれから10日を経て、ほぼ完治(?)!!!

今日は超久しぶりに自転車乗りました。。。。ロードにしようか最後まで迷ってましたが、こんなレポートを見せられては、もうガマンでけません。。。。

朝、車のエンジンかけると。。。。


c0107075_13354163.jpg

おお!さすが!寒いやンか!これは上はかなり気温下がってると思われ。。。。。





大通りに出ると。。。。

c0107075_13354967.jpg

おお!日の出が早くなってるやンかいさ!正月は7時10分くらいだったぞ。。。。。





さあ、2週間ぶりくらいの自転車じゃぞ。。。。腰は大丈夫なのか?途中で動けなくなったらどうしよう。。。。なんていう心配は1分くらいで忘却の彼方へ。。。。。


とりあえずかなりしんどいぞ!


2週間まったく自転車にまたがらずでしたから、体が重いのなんの!坂道全然進みません。。。。

何とか林道をやっつけ、STに入っていきます。いつもなら、「よいしょ」と越えていくようなギャップも今日は踏ん張れない。。。。何かリズム狂いまくりでした。。。。

c0107075_13355011.jpg

c0107075_13355288.jpg

c0107075_13355428.jpg

c0107075_13355845.jpg





ここでかけないようなネタで腹筋使いまくって、NK細胞増やしまくって帰って来ました。
やっぱり、マウンテン最高に楽しいです!



完全復活かどうかは明日わかります(怖)。



おわり
[PR]
皆さん、応援したって下さい!

ルビーレッドを目指せ!(ないか。。。)正太朗君
[PR]
さあ、今日は、僕とは思えない様なことを書きます。。。。(意味不明?)

タイトルにもあるとおりですが、笑うことで健康力がアップするのだという話です。
ネタ元は雑誌なので、ご覧になった方のいらっしゃるかもしれませんが、素直に「これはいいな」と思ったので、紹介します。


笑う門には福来たる、という諺がありますが、実際に「笑う」ことは精神的にも肉体的にもプラスの効果があることが以下に紹介するような医学実験で明らかにされています。
いつも笑顔でいれば、健康というラッキーがやってくるんです。

笑いの健康効果1.免疫力アップ!
細菌・ウィルス・ガンなど様々な病原体と戦ってくれるのが免疫ですが、この免疫機構の中でも最前線で戦うのがナチュラルキラー(NK)細胞と呼ばれる細胞で、笑うとNK細胞活性が増えるということが医学的に証明されています。
実験で、不特定多数の男女に漫才や喜劇を3時間見てもらい、NK細胞の活性を調べると、68%の人が増加したという結果が得られています。

笑いの健康効果2.ストレス解消!
日本の健康科学センターでは、笑いによるストレス解消効果のために落語を聞いてもらう科学的な実験が続けられています。その結果、53%の人にストレスホルモンの減少が見られました。また、ドイツの科学者の研究によると、1日に20分笑うと血液中のストレスホルモンが目立って減少し、声を上げて笑うと「β-エンドルフィン」という痛みやつらさ、恐怖に耐えるための脳内物質が多く分泌されるそうです。

笑いの健康効果3.リラックスできる!
落語などを聞いて笑ったあとの脳波を調べると、リラックスしたα波と活性化したβ波の両方が増えるという実験結果が出ています。また、活性ホルモンであるノルアドレナリンやアドレナリンが適度に増加し、同時に癒しのホルモンであるセロトニンも増えるので、脳が活性化しながらリラックスしているというバランスのとれた状態になります。

笑いの健康効果4.痛みが抑制される!
全身が常に痛むリウマチの患者さんに笑いの実験をしたあとで血液検査をしたところ、26人中22人に炎症を悪化させるインターロイキン6が劇的に減少していることがわかりました。また、炎症を抑える効果のある物質が増加していることも立哨されました。



凄いでしょう?

ピンと来ない人のために、もっと身近なところで感じる「笑いの健康効果」を上げてみましょう。


おもいっきり笑うと結構ハアハアしてしまうことは良くありますね。
「百回の笑いは15分間のエアロバイクと同じ運動量!」だそうです。
笑いすぎたら痩せれるかも!

笑うと、嫌なことはとりあえず忘れますよね?
「笑いは“喜び・信念・愛情・希望・感謝”などのポジティブ因子をスイッチオンし、“苦しみ・ねたみ・不安・無気力”などのネガティブ因子をスイッチオフします」だって。
前向きに進んでいく原動力ですな。

あとはね、
「ワッハッハ!と笑うことで、安らぎの神経である副交感神経がよく働きます。ヨガや太極拳の呼吸法と同じ!」とか
「笑うとお腹の筋肉が働き、腹式呼吸になるため、心肺機能が活発になります。血中の酸素濃度が高まり、血液の循環が促進されるので、循環器系の健康保持にもつながります。」
確かに、思いっきり笑うと腹筋痛くなるね!!笑うと腹筋ひき締まるのだ!
「美人になる」
よく笑う人は表情筋が鍛えられて、顔がリフトアップされ若々しい顔を保つ効果があるそう!



素晴らしすぎませんか!



NK細胞を活性化するには?
・楽しく笑うこと
・好きなことをイメージすること
・人に話を聞いてもらうこと
・歌を歌ったり聴いたりすること
・面白いことがなくても笑顔の表情を作りましょう

なんと作り笑顔でも免疫効果がアップするそうです。



なんか、SRでは常にそんな感じになっているような気がするのだが。。。。。
[PR]