<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ああ、今年も終わってしまう。。。。
一応、ブログ記事から抜粋しつつ、1年を振り返ってみよう。。。

なんか、今年は凄まじく盛り沢山で、経験できないようなことまで経験してしまいました。。。ん?ちょっと日本語が変かな?




1月、とうとう、念願かなってBLKさんに北山雪遊びに連れて行ってもらいました。
ちょちょっとだけ雪が残っているという、スーパー天国!
c0107075_23554999.jpg

c0107075_23555196.jpg






2月は、ほとんどホームグラウンドの山で遊んでいたっけなあ。。。。
c0107075_23555322.jpg






3月は。。。。そうそう、東大寺の修二会にはまってしまって。。。。3回ほど行ったのかなあ?
あとは。。。。BLKさんにまたまた北山連れて行ってもらいました。。。。楽しかったなあ。。。
c0107075_23555485.jpg

c0107075_23555615.jpg





4月!かなり気合を入れて朝練を開始しました。。。。毎日走ってた気がする。。。。。
c0107075_2355587.jpg





5月、週末に白山ヒルクライムを控えた木曜日。。。。人生に大きく影響する事故に会いました。。。。左鎖骨骨折。。。右示指基節骨中手骨粉砕骨折。。。。商売道具の右手がえらいことになってしまいました。
c0107075_2356041.jpg






6月~7月。自転車は当たり前のように乗れないので、他の趣味というか。。。。
カーオーディグレードアップ!
鉄模コリコリ。。。
読書読書。。。。。
c0107075_2356211.jpg

c0107075_2356412.jpg

c0107075_2356731.jpg

c0107075_2356910.jpg





8月、同級生からもらったカブトムシ。。。このケースにローソンでひらってきたメスをほり込んだからさあ大変。。。。。未だに25匹の幼虫を育てています。
c0107075_23561172.jpg






9月、8月末に手の再手術を受け、粉砕部分もようやく固まりました。でも人差し指は1センチ短くなってしまって、これが結構辛いです。。。
アテンザでドライブしたくなりまくったのはこの頃だな。。。。なんでだろ?
c0107075_23561487.jpg





10月。ドクターストップが解除された!自転車乗ってもいいって!
さあ、朝練は寒いので、夜練も寒いのでローラー練。。。。。
c0107075_23561640.jpg





11月、怪我以来のお外デビュー!!
結構を予定していた日は雨だったけど、我慢できなかったので走ってしまいました。お付き合いいただきましたcharaさん、さっぶいのにありがとうございました。
さらには調子こいてロードに乗ってみたら、さすがに細かい振動で痛くなったので、懲りない僕はランドナーにしました。。。。
c0107075_23561851.jpg

c0107075_23563694.jpg






12月。ネットで古いアルバムゲット!かなりはまりまくりです。。。。
c0107075_23564464.jpg







ああ、来年はぜったいいい年になってほしいなあ。。。周りの誰も怪我せず、みんなが笑顔で、涙を流すのなら笑いすぎの時に。。。




皆々様、来年もよろしくおねがいします。
[PR]
年末の最終の日曜日かに、毎年、石川ポタが開かれてます。僕は、ここ数年いけてませんけど、今年は行けるのかなあ?何かあかん雰囲気プンプンですけど。。。。

主催者のUGの兄♭♭♭様より、拡散依頼がありましたので、僕も張っておきます。



ご案内が大変遅くなり申し訳ありません。24日に開催したいと思いますのでよろしくお願いします。車種不問のまったく気楽なポタリングなので、女性やお子様もお気軽にどうぞ

日時:12月24日(祝)
集合:柏原市役所前(無料Pあり)AM9:30集合
行先:石川の自転車道(南河内サイクルライン)の「OHCHOの森」(サイクルブリッジ傍)。距離は約10km

現地で昼食クッキングを行います。キャンピング仕様で炊き出しをしてくださる方歓迎です。各自一応の食事の用意と水や食器の持参をお願いします。
またビンゴゲームでプレゼント交換を行います。各自1000円程度(上限不問)のプレゼントをご用意ください。

恐れ入りますが各ブログのオーナーの方、広報をお願いできれば幸いです。

[PR]
買っちゃった。。。。イヤ、正確にはまだお金払ってないので、「買ってきてもらっちゃってまだお金払ってない。。。。」


c0107075_23504197.jpg



おう!いいじゃん!ベースが唸りまくっている。。。。

昨日浜田麻里について語った舌の根も乾かぬうちに、何たるポリシーの無さかと自分で自分を褒めてあげたい。。。。( ^.^)( -.-)( _ _)

しかしだ。。。。ちょうど1年前に1stアルバムを買ってしまって結構気に入ってしまったので、ガマン出来ずにね。。。。

悩んでいるところに、自転車仲間のM氏が「日本橋のトラの穴行くけど、こうてきたろか?」と。。。

あざ〜す!

ということで。。。。。ゲッツ!


お金、今度おうた時にお支払いしますでね。。。。。
[PR]
c0107075_0284752.jpg


右のが2ndアルバム「Romantic Night」
左のは3rdアルバムで「Misty Lady」

イヤね、ちょっとしたきっかけで、浜田麻里の初期のが聴きたくなってですね。。。どっちも一応持ってるんだけど、LPレコードなわけで。。。。
Amazonで検索かけてみました。。。。

「Misty Lady」は。。。。

¥21,105

ええと、発売後25年たつと、そないに高なるのか?

ヤフオク調べてみる。。。。。

¥4,850

高っ!

でも、ポチッとしました。。。。。定価3200円の中古CDなのに。。。

こないに高いのは3rdアルバムと6thアルバムだけ。
Wikiでも調べてみたが、何故こんなに高いのかはっきりした理由がわからない。。。。。ちなみに、6thアルバムの「Promise In The History」は¥22,800。。。。

多分リマスターバージョンだからだろうなあ。。。。
でも、リマスターバージョンの2ndは2300円とかだからね。確固たる理由は不明だすよ。。。



ふう。。。どうしょうかな。。。。。
浜田麻里について語っておくことにしようかな。。。。。
この話は、僕にとってすご~~~~くいい思い出なので、あまり人には言いたくないのですけど、2枚のアルバム聴いて、ふつふつと蘇る思い出。。。。。(ちょっと面白くなるように脚色しましたが)


浜田麻里のデビューは1983年なので、ちょうど僕が高1か高2の頃か?ヘビメタ一直線の頃です。
ラウドネスの故樋口宗孝のプロデュースでデビューしたんじゃなかったっけ?ロッキンfやヤングギターでも絶賛されていて、「ヘビーメタルクイーン」の名を欲しいままに。。。。
かなりのハイトーンでシャウト!するそのスタイルに心奪われ、あれよあれよという間にファンに成った僕は「Lunatic Doll」ゲット。(LPレコード)1983年12月には2ndアルバム「Romantic Night」をリリース。にこやかに微笑むそのジャケットからはヘビメタの匂いなんかまるでしないのだが、針を落とした瞬間に延髄蹴りを食らうのだった。。。。ああ、懐かしい。。。。
なんでこんなはいトーンからさらにシャウト出来るのか?麻里ちゃんてばすごい!!
毎日毎日、バスドラの効いた8ビートでドコドコして、親父にブチ切れられ、「もうお前の部屋はグラスウールで覆い尽くしたる!」と我が部屋の床下には防音用のグラスウールが敷き詰められたのはこの頃です。。。。
迎えた1984年夏。3rdアルバムリリース!(この辺りの数字的なことはWikiで確認しますた)
待ってました!とばかりに発売日をひかえた頃、どっかの百貨店のレコード店でバイトしていた女友達からその娘の彼氏経由でとんでもない情報が。。。。「浜田麻里、握手会来るで。。。急に決まったから意外と知られてへん話やけどな。」

なななななんやとー「浜田麻里が来る?」まじかよおおお!!!!
ヘナヘナヘナ。。。(あまりの興奮に腰砕け。。。)



行きましたとも!鼻の穴満開で駆けつけましたとも!(まわりのヘビメタ友達はなぜか来なかった)


この辺からちょっと脚色入りますというか、こんな感じとちごたかなあという記憶です。

かなりドキドキしながら会場へ向かうと、その女友達がニッタニタしながら出迎えてくれましたよ。
「先会わしたるわ。。。こっち来!」今から思うに、何と高ビーなバイトでしょう?
でも、当時はそんなこと思いません。たしか一緒に行ってたその女友達の彼氏はうろちょろと買い物行きよったのか、僕一人でした。



え゛~~~~~!!!!!いいのお~~~~~!!!!!



控え室というか控えブースというか、まあ、そんなところに連れて行かれる。。。
うわ~!!!浜田麻里お茶飲んでるよ~~~~!!!
ジャケットと一緒やんか!かわいいし!
ええと、浜田麻里はうちの姉貴より一個下やから、5つ年上。。。。
っていうか顔ちっちゃ!
(もう、すでに完全に舞い上がっている)


「浜田さん、こいつ友達なんですけど、浜田さんの大ファンなんです。」
いまから思うに、なんぼほど厚かましい高校生のバイトなんでしょう?
ってか、お前、俺よか1こ年下のくせに「こいつ」呼ばわりかよ!
まあいい、これはすべてこいつのおかげなのだから。

「こんなところまで押しかけてすんません。イベント前で忙しい時やのに。。。(めちゃ、関西弁)」
「こんなところって何やねん!」
と、その女友達。
「うるさいな、お前はちょっと黙っててくれへんか。」友達の彼女やのに僕もまあまあ高ビーです。
「おおそうかい!まああたしはフュージョン系やから関係ないけどね。。。」
「絡むな! 多分、俺は今までの人生で一番忙しいんや!」
「そんなん言われたら、よけいに邪魔したろかな思うわ!」
「なあ、頼むわ。。。。黙っててくれ!」

「ふふふ、応援してくれてありがとう(綺麗な標準語)」
「1stも2ndもすり切れるほど聴いてるんです(めちゃ関西弁)」
「ありがとう。今回の3rdアルバムは私がプロデュースしたから、少しポップになったかも。今まではバックサウンドにギターを押し出して作ってたけど、今回はキーボードを出してみたの。気に入ってくれるかなあ?(綺麗な標準語)」
「FMで流れてるのちょっと聴いたことあるんですけど、好きです。(めちゃ関西弁)」

ああ、もう夢心地。。。。
♬息もつかずに夢心地~   あ、これはラウドネスのロンリープレイヤーでした。


僕は握手会に先だってしっかりと握手させてもらいました。。。。。。ぐはははは!!!!!




羨ましいでしょう???





以上。しばらく僕の車は浜田麻里しか流れない予定。。。。




おわり。。。
[PR]
今日、FBの友人のスレで、「キカイダー」が出てきました。。。。



c0107075_0335142.jpg

(キカイダー!今じっと見るとなかなか渋いなあ。。。光ってるのはLEDではなく電球!)


それはそれでいいのだが、キカイダーってのは、僕にとってまあまあ思い出深いもので、そのストーリー性たるや、なかなか良く出来ていた気がするのである。内容はさておき、キカイダーの話の次に「キカイダー01」があったわけで、ここには、キカイダーから引き続いて「ハカイダー」という悪役も出演しておりやした。
c0107075_034313.jpg

(これがキカイダー01。)

c0107075_034661.jpg

(これがハカイダー!!妙に格好良くないですか?)


さらには新しく「ビジンダー」なんて女の子キャラも登場し、さらには「ワルダー」なんていう、悪役も登場した。
c0107075_0342771.jpg

(ビジンダー!じっと見ると夢に出てきそうなほど、ある意味怖い。。。)

c0107075_034043.jpg

(ワルダー。頭についてるラーメンのどんぶり鉢みたいなんは何をモチーフにしているのだろうか?)

ワルダーは悪役なのにビジンダーに恋して、何となくキカイダー01とビジンダーの仲に嫉妬して、3角関係になってしまって、最終的にはキカイダー01を助けるために右往左往するビジンダーをサポートした結果、キカイダー01との最終決戦に不利な結果となり死んでしまうという、シュールな話だったように記憶している。

そんなことはどうでもいい。。。。

僕が強烈に思い出したのが、このビジンダーなるロボットの人間時の姿である。

確か志穂美悦子がやっていたはず!
c0107075_0343385.jpg

(うを!若い!これは返信するときのポーズだな!チェンジビジンダー!!!)



ええ、調べましたとも。。。

志穂美のえっちゃんは確か熱中時代の小糸先生でしょう?

いや、これもどうでもいい。

Wikiで調べてみると、、、、え?宇宙からのメッセージにも出ていたとな?
そういや、主役は真田広之だったもんな。。。。JAC関係はあり得る。。。。




宇宙からのメッセージ。。。。

実はだ。。。あのドラマに出てきたエメラリーダの船。。。。実物大に作られたセットもあったのだ。しかもだ。そのロケ地は僕の実家の近所だったんだ!



回想。。。。



敏ちゃん「たもっち〜、大谷山行くぞ〜」
僕「いくいく〜」
おかん「気つけてね。晩ご飯までには帰るねんよ」

そそくさと家から数分の山を越える。。。。今では完全に住宅地になっているが、昔はそらもう山だらけ。。。。その山の中でも大谷山という山は痩せ尾根オンリーで出来た山でした。仮面ライダーごっこに最適な環境で、よくやってましたね。

敏ちゃん「たもっち、今日は大谷山のまだ向こう行くぞ。凄いもんこないだ発見したんや」
僕「なになに?」
敏ちゃん「行ってからのお楽しみや」

敏ちゃんは、僕らの遊びグループのリーダーで、僕より三つ年上のお兄ちゃんでした。敏ちゃんの弟の広ちゃんと隣の正ちゃんと正ちゃんのお兄ちゃんの慶ちゃんとうらの聡志君でいつも遊んでいました。でもこの日は敏ちゃんと二人だけでした。。。。
大谷山の向こうに降りる道は1本だけ。。。。ずるずると滑っていく細いけもの道をいくと、林道が走っていました。この林道をとぼとぼ歩くこと2キロ。目の前には大きな採石場のような不毛の荒れ地が広がります。ここに来たのは初めてではなかったですが、ずいぶんと長いこと来ていませんでした。

「隠れろ!」

敏ちゃんが言いました。

「その木の影からゆっくり、そっと見るんや。。。」



なんだこりゃああ〜〜〜〜



目の前には巨大な銀色の帆船が。。。。。


「宇宙船や。。。」

「うそぉ〜〜〜〜」

「ほんまや!昨日見つけてんけど、近づいたら、どこからか怒られるんや!」


何分くらいでしょう。僕は呆然とその巨大な銀色の帆船を見ていました。




どの道で帰ったかはまったく覚えていませんが、家に帰るなり
「お父さん!大谷山の向こうに宇宙船が不時着してる!」といいました。
「がっはっは!宇宙船が不時着してんの?そら大騒ぎになんで!うははは!」
とまったく信じてくれません。

まあ、僕も今チビがそんなこと言いだしたら信じませんがね。。。

でもあまり僕が真剣に言うもんだから、「ちょっと見にいこか」という話になりました。姉貴はもう中学生だったので、家にいると言ったのかクラブで家にいてなかったのかは覚えてませんが、オヤジとおかんと僕と弟と4人で見に行きました。ブルーバードの車に乗って。。。。車で大谷山の向こうに行くのは結構遠回りしていかなくてはなりません。。。。舗装路が地道になって数キロ。。。。
「その辺その先曲がったとこで左に。。。。。」
「ほら!!」

目の前に現れる宇宙船!

「なんじゃこりゃ!」

オヤジもおかんもびっくりです。。。。

革靴はいたまま、林道から宇宙船に近づいていくオヤジ。。。。。

すると、どこからか、
「危険です! 近づかないでください! 直ちにこの場所から離れてください!」
と放送が。。。。

オヤジも僕もおかんも弟も走って逃げましたがな!

家に帰ってきて、速攻で新聞社に電話です!

「あのな、立場林道の奥に、宇宙船が漂着しとるがな。。。」
「え?うん、へ?あ、そう、そうなんや。。。。イヤ、ワシもそうやないかなあと思うたやけど、息子が宇宙船や言うもんやから。。。ふ〜んそうかいな。おおきに」

「ドラマのセットらしいわ。。。。」


オヤジは仕事に戻っていきました。。。。。


さ、そのドラマというのが「宇宙からのメッセージ」。。。。

その中に出てきたエメラリーダが乗っていた船が落ちちゃうんだけど、そのロケ地が大谷山の向こうだったわけで、エメラリーダの船がその僕らが勘違いした宇宙船なわけで、宇宙船いうのは合ってたわけだ。。。ほんでそのエメラリーダですけど、エメラリーダを演じていたのが志穂美のえっちゃんだったのだ!
c0107075_0542651.jpg

(かわいいじゃないか!)

ちなみに、これが、エメラリーダの船
c0107075_0542474.jpg







ふう。。。。書いた書いた。。。


友人から発せられた「キカイダー」からここまでの話をぶちまける僕って凄くない?


以上、どうでもいい話でした。



おわり
[PR]
今日は、超超久しぶりのホームグラウンドでの山遊びをして来ました。

数ヶ月ぶりかもしれない。。。。写真の記録を調べてみると、4/29から行ってないようだ。。。。

かなりドキドキしながら行きました。



c0107075_16242725.jpg

ああ、もう、家を出るときは夜明け前の季節なのだ。。。。




c0107075_16243170.jpg

(定点観測だけど、この景色はやっぱり気分的に盛り上がります)


林道を3キロほど上っていくんですけど、MTBは無酸素運動の繰り返しなので、かなりハアハアします。ここんとこローラー回し続けてましたけど、心肺機能は適当に戻っても足の筋肉の衰えは否めませんで、このあとも結構しんどい思いをしました。。。。




c0107075_16243389.jpg

(やっぱりこっちを上るのか。。。。。しんどいのだが。。。。)



c0107075_16243516.jpg

(光の中へ!!!)




シングルトラックで2回転けました。1回目はしっかり右手から転けてしまって反射的に右手をついちゃったんですけど、大丈夫でした。まったく痛み無し!(一瞬びびりましたが。。。)
それよりその転倒の原因が、レフティーのエアが抜けたことによる底突きというのが問題でした。このあともトレール上で苦しむことになったのです。。。(もうサスポンプ持って走ろうかな。。。)
さらにさらに、リアブレーキにエアがかんじゃってる。。。ずっとニギニギしておかないと、ハンドルバーまで握れてしまう!
リアブレーキがあまり効かないと、スラロームのようなところでコントロールできない!20センチくらい狙ったラインを外すのだなこれが。。。。




里山は秋色でしたよ。。。。。
c0107075_16243731.jpg

(オレンジのアイウェアしてるともっと綺麗に見えます。)




をを!忘れてた。tanda君のシルエットがかっこよかったのだよ!


これだ!




おわり
[PR]