<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日の晩、かえるとチビが言いました。。。。。

「おとーさん、カブトムシ蛹になったかな?」


おお!おとーさんも気になってたんだよ。。。。

そっとそっとそっとそっと土をどけてみる。

ボコッ!   あうう、思いっきり開いてもた。。。。

c0107075_9133818.jpg



でっか〜い!!

写真では大きさまでは表現できないけど、かなりでかいです。



もう触んないから。。。。
[PR]
ああ、このカテゴリーの更新が凄く滞ってしまいました。。。。
9/30に「幼虫の色が違う」話をして以来、カブトムシネタが尽きておりました。
しかし、うっとこのカブトムシは過保護に育てていますので、ただの1匹も力尽きることなく、すくすくと大きく(気持ち悪く)太っていきました。この間、フンを取り除く作業3回ほど。土の追加は2回ほど。。。。
忘れていたというか、ブログ記事にはしなかったけど、10匹減りました。
いつか忘れましたが、自転車仲間のTNK48さんとこのチビちゃんがそろそろ自転車に乗れる大きさになりはって、子供用のまあまあしっかりした自転車を物色してはりました。一方うっとこは上のチビはもう普通に410サイズのMTB位なら乗れるし、下のチビは上のチビ用の自転車に乗れる。下のチビが乗っていた20インチサイズのMTBはもう小さくなっていました。6061アルミの結構いいやつで捨てるのもどうかと思っていました。
「うちの乗る?」
ということでお輿入れが決定。おまけに(半強制的に)カブトムシの幼虫10匹進呈。飼育用水槽と土も付ける!という太っ腹ぶりを発揮しました。

そういうわけで、今うちに居る幼虫は15匹になりました。

暖かくなってきて、トップブリーダーの某UED48さんによると「3月頃からもう一回しっかり食って大きくなる」そうだ。
土は結構余っているので、3月始めに全換え!
その後、時々、幼虫がひなたぼっこするように土の上にのペ〜っと出てくることがありました。土が代わった時とかに自分に合わないとこういうことが起こるそうですが、土は同じものを使ってるし、出てくるのは1〜2匹。会わないなら全部出てくるだろうし、まあ、いいかみたいな感じで放置してました。
ここ、1〜2週間、幼虫が全く出てこなくなって、考えてみたらもう6月も近い。ぼちぼちサナギか?なんて思ってました。
昨日、ちょっと見たろうと、土をそっとどけていくと、10センチほどで、妙に堅くなっているではありませんか。。。。。
前述のトップブリーダーUED48さんの話によると、蛹室の周りの土はかなりしっかり固められるそうで、これかと思うところをちょっと掘ってみたりました。。。。

ポコッ

c0107075_9532227.jpg

をを!蛹室出来てる!

中にはまだサナギになっていない幼虫がうねうねとうごいとります。

ごめんごめん、もう触んないから。。。。といいつつ3こほど穴開けてしまいました。。。。。


あとは、孵化を待つのみか。。。。

孵化したら、全部店持ってくからね、無償で進呈します。。。。。押し売りとも言う。。。。



以上。
[PR]
ジロ・デ・イタリアのショルダーからレバーブラケットに至る艶めかしいカーブが好きだった。でもジロ・デ・イタリアの浅曲がりは大きいサイズのフレームにあまり似あわなくて、実際乗ってもドロップ量が少なく感じていた。
チャンピオン・ドゥ・モンドはシェイプも格好いいし、ドロップ量もしっかりあっていいなあとは思っていたが、ショルダーからレバーブラケットへのカーブがどうも綺麗な曲線を描かないと思っていた。。。。。でも、間違いだった。。。。。

FBでKMT48君がチャンピオン・ドゥ・モンド付けた写真をアップしてた!!!
c0107075_2010620.jpg

(KMT48君、拝借!)

ちょっと、かなりええやんかいさ!(マシンもやけど。。。)





そこで、僕もやってみた。。。。。実は前から持ってたりなんかします。チャンピオン・ドゥ・モンド。。。

c0107075_20101024.jpg




くそ〜〜!!!KMT48君のコルナゴと比べてピラーの出方が少ない!!!
こればっかりはどうしようもない。。。。_| ̄|○
[PR]
c0107075_1934493.jpg




ちょうど1年前だ。ぶつけられたの。。。。

直後から左鎖骨に入っていたチタンプレートと、右手示指の基節骨と中手骨に入っていたチタンプレートとスクリューおよびワイヤー。
全部抜きました!

鎖骨のプレートはなまめかしいほどに光っています。
さらに、鎖骨を固定していたスクリューの太さが半端ない。。。。直径は2.5mmほどあるのが3本。さらにはプレート部分と骨に入っていく部分と径の異なるスレッドが刻んであるロッキングスクリューが3本。さらに、直径1mmほどのワイヤーでもって固定されていたようだ。

指のほうは直径1〜2mmほどのスクリューでもって固定されていたけど、本数は合計で16本。。。。

完全に除去してもらいました。
さすがに、またまた傷跡がしっかり出来ているので痛いけど、なにか軽い気がする。。。。。
[PR]
5/16日の話。

朝から仕事の予定でしたが、前日帰宅すると、ファックスが入っていました。
「11時のKr. はキャンセルです。。。」

ををを!!!ってことは、僕は午前中しっかり走れるじゃん!

そそくさと準備を整えて、朝、上の子を駅に送っていってそのまま北山へ向かいました。
屋根に積まれている自転車はRossin Quadro。

大岩でタイムアタックするのだ!プリアもでは何度かやったことがあるけど、ロッシンではやったこと無い。ずっと気になっていたのだ。

「クラシックロードは現代最新ロードの9割の実力があるのかどうか?」

まあ、プリアモは最新ではないけど7kg位のまあまあ軽量カーボンバイクだし、10速エルゴ仕様だし、まあまあ最新と言える。

史上最強にどきどきする中、スタート。まずは、タイム計測開始地点まで3キロほど走ります。途中の少し斜度のきつくなるところではしっかり踏んで、少しでもアップに貢献させるようにして、けいそくぽいんとまえ500mからは心拍が下がるように。。。。ああ、ドキドキする。。。。。

藤が綺麗だったので、ちょっと停まってみたりする。。。。。
c0107075_8135361.jpg






さあ、いよいよだぜぃ!
計測ポイント通過、ウォッチのラップボタンを押す!

オラオラオラ!もう踏み倒しです。
しかし、ゴールまでは持たないことはわかっている。要は押さえるところは押さえないとダメなのだ。3回くらいタイムアタックしているので、押さえどころを覚えだしている。
傾斜が緩くなるところでは、ハムストをメインに使うようにして太ももを休ませる!斜度のきついところでは若干重めのギアを選択しておいてダンシングで。。。。。とにかくダンシングしながらのシフトが出来ないので、そのような状況を減らさないと!
きつい。。。。何より風が。。。。。向かい風やんか。。。。。けっこうきついやんか。。。。。

いつもだれてしまう大曲にかかると、さらに風がきつくなる。。。。。突風やんか!
アウターでギブアップ。。。インナーに落とした瞬間に失速する。
Wレバー仕様では、前後を同時に思った場所にシフトできない。アウターローからフロントをインナーに落とす~リアをローからサードくらいにあげる。という一連の作業をする間に車速が落ちてしまうのだ。。。。。
くそ!大曲に入る前にインナーにしておくべきだった!どうせ大曲の先でアウターが要る箇所はないのだから。
ああ、ダレダレだよ。よよよよ。。。

リズムを乱すとこれまたケイデンスもがくんと下がってしまう。

落ちてしまったケイデンスと車速を元に戻すのに必要なパワーはクラシック系と現代ロードの性能差で一番大きなポイント。。。。この辺を上手く処理することがタイム短縮の鍵だろうと思っていたのに。。。。。。やっちまった。。。。

もう、あとは続く限り踏み倒す。。。。。ああ、スピードが伸びないよ。。。。いつもペダルを擦って転けそうになるところも全く大丈夫。。。。。
ゴールラインを通過しながらウォッチのラップボタンを押す!
「8分58秒」

ををををを!!!!!9分切っちゃたよ!こないだプリアモで出したタイムは8分52秒。6秒しか違わね!

やったぜぇ~~~~!

さあ、北山なみんなにメールで自慢してやるぜい!

携帯で証拠写真を。。。。。

ん?ラップタイム表示どないすんねやったっけ?最近時計としてしか使用してなかったぞ。。。

いろいろ触るも、出ない。。。。ああ、証拠が。。。。。

まあ、とりあえず、写真なしで報告メールしたけど、何か釈然としない。。。。休憩しながらああだこうだとウォッチを触ってみるけど、ダメ。。。。

まあいいか。。。思いっきり頑張ったし。。。。

ところが、大岩アタックで踏み倒した結果、足がね。。。。ガクガクで。。。。。
42x23でユイの壁上るのはきつい!序盤の13%先のヘアピン曲がってもずっとダンシングです。ええ加減上腕が感覚なくなってきた頃、一瞬勾配が緩くなる。。。この間に出来るだけ休んで。。。。
最後の50mは鼻の穴満開で上ります。




c0107075_835429.jpg

頂上の藤が綺麗に咲いてました。。。。ああ、春です。。。。

ちなみに、今は藤の花がめちゃくちゃ綺麗です。薄曇りの方が綺麗です!まさに藤色!

ん。。。メールじゃん。。。。charaさんかな?と思いきや、仕事場からだ。。。。。

「何々?14時のKr.もキャンセル?仕事の配置換えの季節で今日来れないと。。。」

をを!さらに走れるじゃん。。。。。と思ったのは一瞬で、「そういえば、もう僕の足かなり終わりに近いんだけど。。。。ここから今日行こうと思っていたコースを42x23で走破するのはマジ無理ちゃうの?こないだ小熊ちゃんリタイヤしたし。。。。」
いろいろ考えて、こら、もう今日は帰るか。。。。。と心折れました。

下りに入って、もう、ロッシンでタイムアタックとかせんとこうと思いつつ、ラップタイムのことを考える。。。。8分58秒という表示を見た気がする。。。。あれはどこいったのだ???
いろいろと考える。。。。。
と、あることに気づいた。。。。
「ん?ロッシンってスピードセンサー着けてないじゃん? ストップウォッチ機能はそのまま使えると思っていたけど、本当は動いてないのではないか? ゴールした時って8分58秒って出てたけど、あれって8時58分。つまり現在時刻表示やったんとちゃうの?そういえば、スタートの時は時計見てないからわからないし、何より、今かけているアイウェアのレンズは偏光レンズで、液晶はなかなか見にくいのだ。。。。
がっくし。。。。僕の感覚では、多分、9分切れてない。。。。

くうう!!来月リベンジや!





そして、次なる思考は、大黒屋さんだ!
GW働き続けた大黒屋さんは、今日、京都に遊びに来るという。予定では、僕の仕事が終わってから合流して、実相院にでも行くかという話になっていました。確か昨日入ったメールでは10時半頃京都に着くとか言ってたぞ。。。。昼ご飯はどうしはるんやろ?一緒にどっか行こうか?ちょっとメールしとこうっと。。。。


裏京見越えて、車に戻って、大黒屋さんと連絡を取る。
結局11時45分頃に北大路でピックアップして、前から行きたかったところへ先に行ってしまおうという話になりました。


それは。。。。
c0107075_8135428.jpg

「マックさんの家」




昔からあるお店で、オーナーはビンテージバイクレースマニアで、店には、American YAMAHAカラーのTZをはじめとして、ビンテージレーサーが数台置いてあります。実はUGの兄♭♭♭様とお友達という噂もあります。ここのところつとにCharaさん&KMT48君が水曜練習で立ち寄っているのを見て、大黒屋さんはどうしても行きたくなったそうです。僕も超超久しぶりの20年ぶりに行きました。

う~ン、何か満足~~~~

次なるポイントは。。。。


岩倉実相院!!
c0107075_814064.jpg



ぼかあ、知らなかったのですけど、大黒屋さんが「岩倉具視がちょっと間、隠れてたそうです」と教えてくれはって、幕末マニアの僕としてはそらもう興奮するわけで。。。。近所には岩倉具視幽棲跡みたいなのもある。。。。行かねば!


床緑が有名で、これは、磨かれた床板に縁側の緑が映り込むというやつ。薄曇りが綺麗とかで、ひょっとして、強調ウルトラグッドタイミングな日ではないのか!


ええ、素晴らしかったですとも、撮影禁止なので、写真は撮ってませんけど、ネットで検索かけたらすぐに出て来ましたよ。。。。。本当にこんな感じ。。。。。素晴らしい。。。。僕なら、ここをこう撮るなとかいろいろ考えながらも撮れません。。。。


外は撮影オッケーです。
c0107075_814219.jpg

c0107075_814469.jpg

c0107075_814584.jpg

c0107075_814781.jpg

比叡山を借景にした枯山水な庭。。。。渋いです。



実相院を出て、ちょっと岩倉具視幽棲跡を見に行ってみました。
何でも、今年の4月に保存会が解散したとかで、門は固く閉じられ、中に入れませんでした。塀の上からちょっとのぞくと、それらしき建物が。。。。
c0107075_8141011.jpg




カタン!という音に振り返ると、



「おいおい、あなた急に何おなさる。。。。」
c0107075_814958.jpg





さ、ちょっとだけ仕事のある僕は、一瞬離脱です。大黒屋さんには申し訳ないですが、近所の喫茶店で待っておいていただくことになりました。

仕事が終わって、再度合流。
大黒屋さんは、スイーツをご所望。。。。
超超久しぶりに向かった先は、このときにも一瞬出て来た「六盛茶庭」
c0107075_8135690.jpg

スフレ専門の店だすよ。

店に入ると、、、
むむ~~ん。。。おばちゃん率高っ!

c0107075_8135823.jpg


20年前は、元祇園の芸妓さんだった綺麗な方がオーナーでした。店内の空気感がゆったりとしていて、なんというか居心地良かったのです。
20年ぶりにきてみましたが、店のスタッフもなあ、店の回転よくするために、お客さんには「食ったらすぐに出て行って欲しい」感がひしひしと伝わってくる。まあ、観光地の人気スイーツ店という位置付けを自覚したらこうなるのかという良い例なのかもしれない。スフレ自体はおいしいので、評価ポイントは60点か。。。。スフレの器引かれて、紅茶のポット引かれて、紅茶のカップ引かれて(これはやってはいけない店のマナーらしいけど)、それでも長居して、また何か言われて、切れちゃったら嫌なので、早々に店出て来ました。

BLKさんとCharaさんのお仕事終了まで、時間まだまだあるんだけど。。。
店を出て、さあ何処へ行く???
と大黒屋さんが。。。。
「恵文社書店いきましょ!」



を、いいですねえ。。。前から行きたかったし。。。

恵文社書店は本屋さんですけど、ちょっとその品揃えが代わっているというかコアというか。。。。
この本は普通の本屋には絶対無いなあ。。。。という本が多いのだ。
例えば、僕が購入意欲をそそられ、しかしここのところはぐぐっと我慢したもので言うと、パターソン画集、ジミ・ヘンドリックスのインタビュー記事を思いっきり集めたやつ、ジェリー・ロペスの自叙伝。。。。。
まあ、パターソン画集は僕らクラシック系の自転車乗りには大変有名だし、ジミヘンのインタビュー記事はなかなか貴重かもしれないので、誰ぞ買うかとも思うが、ジェリー・ロペスの自叙伝はかわんでしょう?いや、まあ僕はかなりそそられたんですがね。。。。
あ、ちなみに、ジェリー・ロペスは元プロサーファーで、時々サーフィン青春映画に出てました。ビッグウェンズデーでは、実名本人役。ノースショアでは、ロコサーファーのビンス・モアロカ役。

いや、まあそんなことはどうでもいい。
ここで時間つぶすつぶす。2時間くらい居てたかな。。。。

7時前にBLKさんからメールが来て、四川亭集合!店に着いたとたんにCharaさんから「終わったから今から10分で行く」と電話!

なんぼほどタイミングいいんだよ!京都組!

汗だくになりつつ四川亭名物「麻婆丼セット」。。。。。


帰りに、ダッジコーヒーとブレンドコーヒーの違いを確認しに、喫茶店へ。。。。。
ダッジコーヒーはブレンドより濃いのだけわかりました。。。。。
スイートアップルパイがおいしかったです。。。。


大黒屋さん、デートしてもろうておおきにです。
BLKさん、石橋君みれてよかったです。いっぺん拝見したかったのです。〜〜〜〜羊の皮をかぶったオオカミ!
Chara先輩、絶妙のタイミングでの合流、またよろしくお願いします。。。。。
[PR]
今日は、チームのみんなは、淡一行っちゃいました。
僕も行きたかったけど、GWしっかり遊ばせてもらったし、今日は母の日ですから、そんなことしたら、家庭崩壊。。。。

脱腸、いや断腸の思いで、朝練だけにしときました。

さわやかな空の元走り出すと、いきなりの雲の中に入ってしまいました。
実は僕の家は、結構高台にあります。下界は、木津川のからの靄が立ちこめやすい濃霧多発地帯。。。今朝も凄まじい霧でございました。
c0107075_22115780.jpg

(信号の色がわからない。。。)


峠道に入ると徐々に高度を上げて、空は青くなってきました。
c0107075_22115877.jpg




(ちょうど境目くらいですか?)
さあ、気分よくヒルクライム! 8km350mアップです。楽勝!
のはずでしたが、なぜか僕の足は回らない。。。。
この間はあんなによく回ったのに。。。。。コンディションでこうも差が出るのか?というかコンディションの違いを全く自覚していない。。。

ヒイヒイいいながら頂上通過。


「下界を見下ろす」という感じがひしひしと。。。。。
c0107075_2212043.jpg

c0107075_2212285.jpg






下ったところで休憩しながら、考えました。「ダラダラと走るコース」or「こがないと絶対進まない坂道コース」とどっちしよう。。。。
最近ちょっと走れて来た感あるので、調子こいて一年以上ぶりに犬しばき行きました。。。。
1.4km 160mアップ。。。。平均勾配は10%を越えます。
上れるかなあとか思いながら行った訳ですが、意外に上れてしまう。。。7キロくらいしか出なかったけど。。。さらに調子こいて頂上から鷲峰山へ向かいます。。。。2.8km230mアップ。。。これも意外に行けてしまいます。。。。さっきの調子悪さはどこ行ったのか?なんか足回るぞ。。。。。
c0107075_2212461.jpg

c0107075_2212686.jpg

c0107075_2212874.jpg




頂上のテレビ塔でグダグダしつつ、「今日は山岳ステージにしようっと」と決めて、下山。。。。
R307を宇治田原に向かって、今度は大峰林道に。。。。。。ここも長いこと来ていない。。。。。
5.7km 360mアップ。。。。
c0107075_2212108.jpg

c0107075_22121212.jpg






ここもまあまあ足回った。。。。最初のあれはどうなってるのかな?
CRは霧が濃かったので、思いっきりゆっくり走ったから?アップ不足?


下ってくると、お茶の新芽がすさまじく輝いておりました。
c0107075_22121459.jpg






R307で井出に出て、玉水から最後の上りに入る。0.9km75mアップ。。。。
朝練でほとんど毎日上っている坂道だけど、いつもよりギア2枚軽かったです。。。。


この近辺で、長い上りは全部行ったな。。。。何とも中途半端な達成感。。。。
トータルデータでは、87.8km 1680mアップ。。。。

これまた微妙です。。。。。
[PR]
今年のGWも終わってしまいました。。。。本当に悲しい!

1:上の子が中学になってクラブ!!
2:下のチビが微妙に風邪ひきよった!
3:女房が微妙に腰痛。。。

今年はこんな出来事がありました。
この理由だけで、今年のGWは信じられないことにほとんど自由だったのです!

というても僕も一応自粛しましたでえ。。。。(半分本当)





5月3日。。。。Kuwaさんに引きずられること100キロ。。。。死ぬかと思ったけど、楽しかった〜
c0107075_19473099.jpg





5月4日。。。。急遽決まった北山ツーリング。前日の嵐山往復のダメージもなんのその、佐々里峠しっかり上れちゃった。。。。どうなっている?僕の足?
c0107075_19473234.jpg





5月5日。。。。下のチビが復活しよったので、家族で関空へ。。。。なぜ関空なのだ?帰りは湯浅〜白崎〜由良のきららときめきロードをドライブ。
c0107075_19473380.jpg





5月6日。。。。最終日はすんなりと朝練のみ。。。。ところがだ。。。。この朝練も足がよく回った!タイムは計ってないけど、かなりの好タイムが出ていたはずだ!(言うてもしれてるけどね)
c0107075_19473581.jpg






まとめずぎ?

ええと。。。5月4日の北山ツーリングはここにしっかり書いてます。バキッ!!☆/(x_x)


BLKさんすんませ〜ん。。。。。。。m(__)m
[PR]
後ろ髪引かれる思いで嶺方峠を後にします。

麓まで一気に下ってしまいところですが、まあ地方国道ですから、路面は荒れてますので、あまり飛ばせません。
っていうか、北アルプス見ながらの下りなので、よそ見しまくりです。(よい子は真似しちゃダメだよ)
c0107075_18514672.jpg

でもたまには停まります。


信濃森上方面ではなくて、神城方面へ下りていきます。
中腹で府道33号線と交差するのですが、この辺に気持ちいい公園があるのです。。。
「サンサンパーク白馬」といいます。
c0107075_18525944.jpg

(携帯の写真。。。)
ベンチに座って、おべんとおべんと。。。。
5年前に来たときはバックの中でいなり寿司の煮汁がヘリハンに思いっきり染み込んでたなあ。。。。とか思いつつ。。。空腹を満たします。
食後はちょっとゴロンと。。。。。

ああ、気持ちいい。。。。最高だよ。。。。




c0107075_18474039.jpg

さあ、最後に、おいらの最愛の小熊ちゃんに会いに行くか。。。。。
ここから分水嶺を越えます。
佐野坂の北側は姫川。ここから暴れ川となって、一気に日本海へ注ぎます。
佐野坂の南側は、仁科三湖。
ちょっと調べてみた。。。
上流から青木湖~中綱湖~木崎湖とありますが、青木湖は流入河川と呼ばれるほどの川はないそうです。せいぜい沢程度。。。ではその水はどこから来るのか?湖底に湧水が出ているそうです。。。それもかなりの。。。。そして、農具川という川で中綱湖につながっているそうです。青木湖からあふれてきた農具川は中綱湖になって、中綱湖からあふれた水は木崎湖になって、ここからあふれた水は農具川となって高瀬川に至り、高瀬川は松本で雫川になり、長野からは千曲川になって、最終的には信濃川になって日本海へ注ぎます。。。。。

ほほ~~う。。。ここの水は、日本一の信濃川に注ぐんだなあ。。。。

ちなみに、信濃って、大和、武蔵に次ぐ大和型三番艦で、元々は戦艦にする予定やったのを空母にしたのではなかったか。でも回送航行中にアメリカの潜水艦に見つかっちゃって、魚雷打たれて沈んじゃったのです。。。



まあ、どちらの話も今回のツーリングとはあまり深い関連性はない。。。





南神城駅の先を山に這い上がっていきます。。。
もう、なんというか、ちょっとした坂も嫌になってきている。。。
ここまででもすでに2000m近く上ってるもんなあ。。。。
ランドナー重いし、荷物も重いし(デジイチが重い!!)。。。。
JRのほっそい踏切を越えると、佐野坂スキー場で、ここの脇道をすすむと千国街道の旧道です。。。センターギアでもいけるかどうか位なので6%勾配くらいのダート道です。まあ、僕は迷わずインナー使いますけど。
ほんの1キロほどでピークに達しますので、そんなにしんどくはないです。

鬼石とか、観音石仏とかがあるんですけど、ググってください。。。。ぼかあ、写真撮ってません。。。

青木湖が見えてくると、湖畔の道を行きます。
c0107075_18474295.jpg





中綱湖も行きます。
c0107075_1847456.jpg




中綱湖までは国道通らなくても行けますが、ここから木崎湖へはちょっとだけ国道を通らないといけません。。。

小熊ちゃんはこの木崎湖の西側の山です。


木崎湖の西岸をぐるっと回っていって、やっとこさ小熊ちゃんのとりつきになります。

この小熊ちゃん。。。実は手強いのです。。。。特に、最後に来ると。。。。

上り始めて最初の5キロがとにかくきつい!平均勾配は8%ほどですけど、きついところはきつい(当たり前。。。)


さあ、いきなりしっかりと上っていきます。
上り始めて300mほどか。。。
急に足が止まりました。
ん?なんだ?

僕「おい、どうした?」
足「。。。。もう嫌やねんけど。。。」
僕「何が?何が嫌なん?」
足「。。。。もう帰ろうや。。。」
僕「いやいや、まだ小熊ちゃんに会ってないし。。」
足「別に会わんでもええやんか。5年前に最高に綺麗な小熊ちゃんに会えてんからその思い出を胸にしといたらええやないか。。。」
僕「え?別に会いたいねんからええのちゃう?」
足「小熊ちゃんの何がええんよ?山か?山やったら今日はイヤゆうほど見たで。」
僕「小熊ちゃんは小熊ちゃんでええのよね」
足「まあ、それは勝手におもといたらええけど、俺は嫌やから」
僕「ええ?嫌やていわれても。。。最初から決めてるコースやし。。。」
足「嫌やいうたら嫌や。ていうかな、もう上られへんって。。。さっきも千国街道上ってるとき辞めたろかと思うたもん」
僕「そうなんか?いや、せやけど、もう後700m上ったら終わりやんか。。。」
足「700mって簡単にいうやないか!それで終わりって、それで終わりちゃうやろ?車まで30キロ以上残ってるんやで」
僕「たしかに。。。。ええ。。。でも、ここまで来たら木崎湖俯瞰ポイントも行きたないか?」
足「俺は全然行きたないね!ていうか無理!絶対無理!100mもよう上らん!無理!」



ということで、僕は行く気満々だったのですが、僕の足がどうしても嫌やといいまして、300mほど入ったところで諦めました。。。。。(ようは足が攣った。。。)


仕方ないので、木崎湖から安曇野アートロードでもって帰ってきましたけど、この道も景色が綺麗!
c0107075_1847582.jpg

c0107075_1847884.jpg

c0107075_18471040.jpg

c0107075_18471369.jpg

c0107075_18471551.jpg

c0107075_18471861.jpg

c0107075_1847205.jpg

c0107075_18494271.jpg





平坦路を機嫌良く走ります。なんぼほど気持ちええのよ。。。。
気持ちのいいときは写真なんか撮りません。。。
走ることに集中ですよ。。。。
それにしても、追い風に乗ってるとはいえ、さっきリタイヤ宣言をしたおいらの足はなんぼほど回るのだ!
何か騙された感じです。こんなことなら小熊ちゃんに会いに行けたんとちゃうの!

「いやいや、無理だって。。。。」と足が言います。

まあ、いい景色はまだまだ続いているし、よしとしようか。。。。

時々は止まりますで。。。。
c0107075_18473171.jpg





「ツーリングはアルプスの世界です。。。。。」
c0107075_18473415.jpg

でも僕の自転車はケルビムです。。。。




車を停めている道の駅に向けて、アートロードを外れます。。。。

多分、僕らの普段住む世界とは時間の進みが違うと思う。。。。
いつの日か、物理学がそれを証明してくれるのではなかろうか。。。。
そういえば、ここ安曇野は僕が敬愛する写真家、前田真三がこよなく愛した土地。

今でこそ少なくなったこんな景色が昔はいっぱいあったんだろうなあ。。。。
後から結構補正が効いたりする今のデジカメ写真ではなく、フィルムの時代ですから、1枚に込める思いも今とは格段に違ったはず。。。。そんなことを思いながら慎重に構図を決めて、露出を決めて、シャッターを押した。
c0107075_184738100.jpg

(でも補正した。。。)


「高瀬川」に名を変えた川を渡る。。。。
c0107075_18475051.jpg





北アルプスちゃん、今日一日、すてきな景色を見せてくれてありがとね。。。。
とても楽しかったよ(かなりしんどかったけどね)。小熊ちゃんには会えなかったけど、無理して行っていたら、急な落石があっても来ちゃってる足ではさっと避けれなくて直撃されていたかもしれないしね。道がなくなるわけではないので、また来るよ。。。。



おわり
[PR]