<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7月18日、上の子供を駅へ送っていったあと、僕は確固たる決意を胸に車を北へ走らせました。屋根に積まれたROSSIN Quadroとともに。。。


5月に、ROSSINでタイムアタックした。。。。場所は北山の某所。。。。
ウォッチがちゃんと動いていなくて、めちゃくちゃ頑張ったのにタイムはわからず。。。。。
今日はそのリベンジなのだ。。。。。

駐車場で、いそいそと準備を整えて、走り出します。
c0107075_12424543.jpg




とりあえず、ここはニュートラル区間が結構しんどい。。。。

計測ポイントまでにしっかりウォッチが機能しているのを確認して、いざスタート!

緩勾配区間が多いので、スピードを乗せて!!!!
勾配が強くなる部分は、ギアかけてしっかりダンシング。スピード落とさないようにクリアする!

が、なんか、押さえ過ぎな気がする。。。。でもこんな位がちょうどいいはず。。。。
向かい風が強いけど、いけるとこまで踏み倒す。。。。
5月は大曲の先でインナーに入れちゃったけど、今回は踏み切れた!
いけるんちゃうの! “ROSSINで8分台”

最後のもがきでちょっとだれてしまった。右コーナーはペダルも擦らずに余裕でクリアできるくらいしかスピードのってない。。。。。。ひ〜ん!!!最後の最後に。。。。。

ラップボタンを押す!


農協で息を整えて。。。。
ドキドキしながらウォッチを見る。。。。。(何個かボタン押さないとラップタイムが出てこない)

c0107075_1242478.jpg


が〜ん。。。。_| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○


1秒足りなかった。。。。。




失意のままに、持越を登る。。。。足使い切っていないのか、日々の朝練で僕が強くなったのか、5月は心折れたユイの壁も楽勝で登れてしまった。。。。。
頂上でも止まらず、汗を乾かすように下っていきました。


“そうだ!真弓さんに会いに行こう!!”


初真弓さんです。。。。。
c0107075_12424971.jpg

c0107075_12425166.jpg








雨降ってきたし。。。。。結構しっかりと。。。。




本当は、ここから細野〜神吉〜保津峡行こうと思っていたのですが、そのためにライトとテールまで付けていたのですが、心折れる。。。。。

いじいじと裏京見を行きます。。。。
頂上に到達する頃、雨はすっかり止んでしまいました。。。まあ人生こんなもんです。。。
c0107075_1242534.jpg





ポッケに入っている草餅食べなきゃ。。。。。


閉店しちゃった峠茶屋の軒先をお借りしてお団子タイム!
c0107075_12425415.jpg






雰囲気の無かった自販機が撤去されて、なかなかしっとりいい感じでした。
c0107075_12425618.jpg




おわり
[PR]
あ〜あ、えらい間が開いちゃったなあ。。。。

7/7七夕の日。
朝からいい天気(くそ暑い)の中、吉野方面へツーリングに行ってました。。。。

c0107075_10513184.jpg

(朝、店の前でのショット。雲きれぇ〜〜)





総勢17名。なかなか気をつけないといけない人数だ。。。。。
c0107075_10513717.jpg





吉野川沿いに車を止めて、tandz君を先頭に30km/hちょい位のペースで吉野川を遡上していきました。
今回僕は、2つの初体験をしています。
1.カーボンディープホイール
2.チューブラータイヤ
駐車場からちょっと離れたトイレへ行くのにすでに違いがわかる。。。。漕ぎだしが軽い!んでもって、路面からの突き上げがとても優しい。
いつも履いてるアルミのユーラスに比べて200g以上軽いホイールだからそりゃ軽いか。。。。しかし、なんだ。この路面からのショックの優しさは凄いな。。。。何というか、細かい突き上げは当然あるんだけど、何というか、先が丸いというか、上手くいえないけど、快適!



c0107075_10514229.jpg


下市から山に向かう。。。。細い道だからみんな一列で。後ろから車来ても上手く抜かされるように5人くらいで一塊で。。。。ゆっくり(?)登っていきます。
それにしても林間は涼しい。。。。
地蔵峠の旧道に入ると、実業団連中はとっとと行ってしまいます。
僕は、インナーローでちまちまと。。。。ああ、なんか昔オヤジクラブの連中と来た時は52Tでガシガシ登れた気がするんだけどなあ。。。。あの時は五番関の洞川側だって52Tで登ってた。。。何だったんだあのパワーは。。。。
汗だくで頂上到着。
湧き水を頭からかけて、クールダウンよ!
c0107075_10514535.jpg




下って、旧道を回避したメンバーと合流、そのまま黒滝に向かいます。高速走行に入っていく実業団のメンバーを尻目に、僕は静観。。。。
けど、ちょっと待てよ?今日ディープ履いてるやん?意外といけんちゃうの?
。。。。うずうず。。。。
。。。。いったろ!


と、ちょっと頑張ってみました。

結果、やっぱりディープホイールは高速巡航性がきわめて良い。。。。

とまあ、それはさておき、今回のコース、黒滝から、国道でもって新笠木トンネルと新川合トンネルをくぐる。。。。総距離は5キロ近いのだ。。。。しかも新笠木トンネルは微妙に上り。。。。。かなり嫌だけど、小南峠が通行止めになっているので、仕方ない。。。。っていうか、小南登るのも嫌だけどね。。。。
ここが一番しんどかった気がする。。。。

川合のコンビニで大休止。

さ、ここから天川沿いに阪本まで走る。当然のようにスピードは40キロを超え、気がつけば、周りは実業団!先頭は実業団の二人が引いてくれるけど、頼むから、加速せんといてくれ。。。。こっちは着くのだ精一杯なのだ。そのうちSJI48君がパンク。。。。やっと休める。。。。

修理してからは、tanda君が先頭でスピードコントロール。。。。うん、これはツーリングなのだと言うことを思い出させてくれた。。。。。

阪本の自販機で補給したら野迫川へ向かう。



c0107075_10515498.jpg

(SRジャージは綺麗だねえ。チーフデザイナーのTKH48さん、ありがとね)



さあ、ここからの上りがしんどいのだ。。。。。
ここら辺から上りのパターンが決まってきた。。。。
まず、実業団のNSE48君とKWZ48さんが行く。
すると、スーパーヒルクライマーのNGC48君がこれを追いかける。
そこに、最近実業団登録したSJI48君とRBO48君が食らいつく。
そしてSSK48さんもこれに着いていく。。。。
僕も一応は追いかけるんだけど、じりじりと離されてしまうのだ。くそ~~!

10%を越える坂も軽いカーボンリムのおかげで楽かと思いきや、やはり地球の重力は凄いもので、休みたくなってしまうのはどうしようもない。。。。。昔(52x39を使っていた頃)は、急勾配になってもギアがないので、ダンシングでグイグイ登っていたような気がする。何なんだかなあ。。。コンパクトにしてから坂登れんようになった気がしないでもないが、今更ノーマルには戻れないだろうなあ。

を、SSK48さんが集団から遅れ出した。。。。。
追いつくかと思いきや、こっちはそれ以上にペースダウンしているので、差は開いていくのだ。。。。。もうじり貧だよ。。。。

平川釜落林道の入り口の木陰で、寂しそうにぽつんとSSK48さんが立っていました。
「みんな居ない。。。ここ曲がるんすよね?」と。。。。

ええ?曲がるのマジで?平川釜尾地林道経由で高野辻登るの?ありえへんねけど。。。。ぼかあ、てっきりこのまま高野辻に登ると思っていたよ。
しかし、tanda君から渡された地図は確かにそうなっている。。。。。
それはそうと、先頭集団の5人はどこ行ったんだ?
SSK48さん曰く「ここ曲がらなあかんとなれば、絶対待ってるはず」
確かに。。。と言うことは先行集団はミスコースしているのか。。。

後続のみんなも続々到着。KBO48さんは川遊びに下りて行っちゃった。。。。
さあ、このまま予定コースを進むか?おら絶対に嫌だよ。。。。
平川釜落林道のピークまでかなりきつい勾配の部分を含めて4キロくらい登らんといけん。そこから池津川に下ったら、今度は高野辻までさらに上り返してこないといけない。。。。しかもまあまあ急勾配。。。景色はというと、そんなに大して良くもない。。。
このくそ暑い中、日陰ほとんど無い平川釜落林道経由で行くという意義は「距離伸ばす」以外に思いつかない。。。
相談の結果、このまま高野辻を目差すことになったけど、先頭集団はどこ行った?
みんなで推理する。。。。結果、「多分この先の今井峠分岐に居るとしか思えない」ということになった。
しばらくみんなでうだうだしていると、上からRBO48君が下りてきた。。。。やっぱり今井辻で待っていたらしい。。。。


今井辻に移動して、さらに上を目差す。
この時、僕は、メールかなんかしていて、みんなよりちょっと後から走り出したのだけれど、すぐ上の豆腐伝承館にKBO48やTKM48さんたちが止まってました。今井辻から数百メートルでまた止まるわけだけど、ここは外せないよね。を!ソフトクリームあるじゃん!僕も食べる!

c0107075_10514993.jpg

(豆乳ソフト!!!)



東屋で、みんなとまったり過ごします。。。。
しかしまあ、KBO48さんとINH48さん、靴まで脱いじゃってるやないの?追いかける気あるんか?まあ、もう道は1本なので、頂上で合流すりゃあいいかと思いつつ話をしていると、KBO48さんが言いました。
「え?まえださん、追いかけんの?」
え?KBOさん追いかけないんですか?
「え?ここに居てるもん、みんなここで待ってるねんで。」
はあ?何の話?うそ~~!!TKM48さんも行かないの?
「いきませんよ。僕はここで休んでます!」
騙された!行ってきます!!!
ダッシュで東屋を下りる僕の背中にKBO48さんから
「帰り声かけてな~」

ひえ~~~!!!!だいぶ遊んでしもうたがな!
こら、大分待たしてしまうぞ~!!

もう、必死のパッチです。
これを「必死のパッチ」と言わずしてなんと言おうか。。。。
しんどいけど、ここを登ったらあとは今井峠をちょちょっと登ったらもう上りちゅう上りはないから、足使い切ってもいい!
遙か上に見えるガードレールが恨めしいけど、だんだん高さが同じになってくるのもまたよろしい。
シッティング時のケイデンスが落ちてきたら、いよいよ限界が近い。。。。
前方にAMR48さん発見!一気に追いついて、僕もペースダウン。。。。
と、ここで足も心も切れた。。。。。ヘロヘロと少し行くと、見晴らしのいい木陰でみんなが待っていました。
「言い出しっぺが何やってんの〜〜〜!!!遅いがな〜〜」
「みんな、ごめ~ん。。。KBO48さんに騙されてん」

あと少しえっちらおっちら登って、高野辻到着です。
周りに山が無い。。。。すなわち、このあたりで一番高い。。。。気持ちいいねえ。。。。
c0107075_10515642.jpg




天狗ノ木峠に向けてあとちょっとだけ登ります。。。
このあたり、尾根道になっていて、見晴らし最高だもんね。気持ちいいわ。。。。
さあ、こっから豆腐伝承館まで天狗ノ木峠を下ります。天狗ノ木峠はまあまあ急勾配ですけど、道はそんなに荒れていませんで、下るなら断然こっちです。シューセッティングのせいか、ものすごいブレーキ音を響かせながらペッタンペッタン。。。楽しすぎる!高野辻方面に登っていった道と合流して、もう一度豆腐伝承館まで下ります。実業団連中から絶対に離れやんとこうと思っていたけど、一瞬のよそ見で離れてしまいました。。。。くそ~~~!!!
さて、豆腐伝承館で遊んでいたKBO48ご一行様ですが、待ちくたびれたのでしょうか、「先行くわ」と、とっとと今井峠に登って行かれました。
僕らは、まったり大休止。。。。。
残念なことに豆乳ソフトは売り切れ、さらにはコーンも無くなってしまったようです。
さあ、最後の今井峠を行きます。
頑張ってガシガシ行きますけど、やっぱり実業団からは遅れ、SSK48さんの背中がちらちら見えるくらいの距離で登っていきます。

頂上のトンネルは涼しい風が吹き抜けていました。

この今井峠の下りは最悪です。道悪過ぎる!クリンチャーだったら、3回くらいパンクしていたのでは無いかという状況です。加えて、使ってるアイウェアが偏光レンズっちゅうのも問題でした。要は、コントラストがきつすぎて、路面の凹凸がはっきりしないのだ。こういうところでは普通のスモークがいいなあ。。。まあ、幸い、エア抜けも無く何とか下ってこれました。
富貴への緩い上りに入って、のんびりと走ります?ああ、走り抜けていくみんなが素敵だよ。。。。
なんて眺めていると、みんなどんどん離れていく。ああ、やっぱりのんびりとなんか走らないのね。。。。後ろでは、AMR48さんが限界走行を続けているというのに。。。。捨てていく?まあ、道は1本なので、迷いはしないだろうけど、何かあったら困る。。。迷いながら走っていると、誰だったか忘れたけど、サドルの高さ代わったとかで止まっていました。
「後ろAMR48さん居てるから!」と丸投げします。うひひ!
さ、これでハアハア出来る!
しかし、ボーラはいいねえ。最高だよ。。。クルクル回したり、ダンシングでガシガシ行ったり、いろんなことをして遊ぶ。先行していた皆もばんばん抜いちゃうもんねえ。へっへえ〜〜〜気持ちいいす!
最後はKBO48さんとボーラコンビでランデブー。。。KBO48さんは「ONE」じゃなくて「Two ULTRA」だけどね。。。フレームも800gくらいのEVOだけどね。

富貴の自動販売機で思いっきりまったりしたら、あとは下るだけ。。。。上りはもう無いもんねえ。。。ここでもなぜか、僕はスタートが遅れちゃって、最後尾。AMR48さんの後ろをゆっくり下っていきます。別に思いっきり下りたいわけでも無く、綺麗な景色も見れていいと思っていたのですが、僕のボーラ、ブレーキ音が尋常じゃ無いほど鳴るのでした。。。。そのうちAMR48さんが「もう、先行って!」と。。。。すんません、プレッシャーかけたろうとか深い意味は全くないんですけどね。。。ひとえにtanda君がシューのセッティングちゃんとしてなかったわけで、加えて、僕のプリアもはブレーキキャリパーだけレコードで、ここだけトルクスのボルトで調整でけないのですよ。。。。

すんません先行します。。。。。

前に人が居なくなると、俄然開く鼻の穴。
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)

を!ニーノとINH48さんや。。。。サクッとブッチ。。。!!!

ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)

を今日一番のハイテンショナーSEJ48さん。。。。ブッチ!

ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)
ペッタンペッタン。。。ギョワーーーーー(ブレーキ音)

をを!先頭集団に追いついちゃった。
さすがプリアモ〜〜〜下りはえ〜〜〜!!!!

しかし、気持ちいいのはここまでで、下界の暑いこと暑いこと。。。。止まっているだけで気絶しそうです。後続が下ってくるまでに自販機でDryZero!

あとは車まで平地を行きます。川沿いの車の少ない1本道。。。。僕は、平地でちょっとどこまでいけんのか試したくなってきました。。。。。DHポジションに前傾してサドルの前のほうに座って、トルクをかけていきます。
グワ〜ンと上がるスピード。。。。後ろに誰か着いてるなあ。。。tanda君か?誰だろう。。。。まあいい。。。このまま加速を続けていく。。。。。近くが見えない今日この頃、サイコンの数字なんかぼやけてあまりよく見えないけど、一応どのくらい出ているのか目線を落とす。。。。うむむ、49キロ。。。。何とか、何とか50キロ巡航は出来まいか。。。。ダメでした。。。。。メーターは49キロのままで巡航。。。。。でも、これが意外に行けるのでした。。。。さすがディープホイール。。。
しかし、やっぱりプロ選手の出すスピードって尋常じゃ無いなあ。。。。

こちとら、天狗ノ木峠から先、しんどすぎて写真撮る余裕全くなかったですがね。


車のデポ地に戻って、後片付けしているうちにも、滝のように流れ出る汗。。。。
帰りに風呂入って帰りましたが、日焼けでヒリヒリでした。
しかし、なんでか太もも焼けているのは僕だけでした。。。



おわり
[PR]
大丈夫。毎日ちゃんと朝練してます。
c0107075_22113082.jpg

[PR]
c0107075_21303445.jpg

[PR]