<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ある飲み会でのこと、「今、自転車欲しいんですよねえ~」と言った友人が居ました。
「買えば。。。」
「高いですやん?」
。。。。確かに。。。。。

で、その場はそのまま過ごしたんですが、ある日部屋で転がっているフレームを眺めておりました。。。。
オールドトーエイにユーラシア。。。。組みたいフレームのそばに、某氏から回ってきたランドナーフレームとシクロフレームが。。。。。元々のオーナーは身長低め(某氏様ゴメ~ン)。。。

ん?いけんちゃう?

そそくさとラインで身長を聞いてみる。。。。

「162cm」

をを!ちょうどいいかも。。。。。

「どんなタイプの自転車がいいのだ?」
とロードとランドナーとMTBの写真を送ってみる。。。。敢えて何も言わずに。。。。

ここで、ロードとかMTBを選びよったら、話は終わっていたのだが、選ばれた車種は「ランドナー」!!!!

をををををを!!!!!!素晴らしい選択ではないか!


フレームの傷は気にしないって事で、構成パーツを考える。。。。
超初心者だから、片手を離さないといけないWレバーはダメ!
ちょうど、うちには3x8速のSTIレバーが1組転がっている。Rディレーラーもある。。。。
Fディレーラーは店に転がっているマウンテンのでもいいし。。。。クランクも。。。
ん?まてよ。。。。クランクは165mmでないとつらいなあ。。。。まあ後で考えよう。
ブレーキはっと。。。。。カンチブレーキもあるし、Fキャリアもある。。。。後はホイール関係。
ホイールは650A規格。うちにはこれがない。。。。。
いや、まああるにはあるが、女房のミキストに使用中。さらに、NISIの650Aリムもあるけど、これは後々メンテが大変かもしれない。(振れまくるらしい。。。)
ええい!新調してしまえ!
ハブも要るな。。。。130mm8速用の36H。。。。絶対店にない。。。。。新調か。。。。。
くう~~~、結構お金かかるんじゃないのか?ガードも要るし。。。

結局、新規採用したのは、
Tiagra50x40x30の165mm、前後ハブもTiagra、マッドガードは若干細く見える溝つきタイプ、リムはARAYA。
ガードの小物関係は自転車部屋にある。。。。
後は、ハンドルとステム。。。。ユーラシアに着いてたやつがある。。。長さ的に自分では絶対使わない。。。

組める~~~!!!!




TND48君にホイール関係のオーダーしたけど、全然入ってこない。。。。
650Aのリムが無いそうな。。。。
しょうが無い。。。。仁和寺の魔窟へ行く。。。。ついでにガードも。。。。タイヤも。。。。

ハブがやってきたのでTND48君に組んでもらう。
ヘッドはRB661をオーダーしたのに、違うやつがやってきた。。。。えらい上等のやつ。。。
まあ輪行もしないだろうし、ダブルナットでもいいか。。。。。
クランクもついでに付けて置いてもらう。。。。。
ホイールを付けるとまあまあ自転車になるから不思議だねえ。

さあ、ここからじゃ。。。。ランドナーの最もしんどい部分は、

マッドガードのセッティングなのだ。。。ガードの長さと位置を決めて、カットして、タイヤを同心円状に。。。。。ガードを広げたり狭めたり、組んではチェック、ダメならばらす。。。。リアガードはまあいいのだけど、問題はフロントなのだ。。。。。
フロントマッドガードは、ガードステーとクラウン裏の隠し止め用吊りボルト、そしてフロントキャリアで固定されている。しかも、フロントの場合はフォークオフセットがついているので、その分クラウン裏の部分は加工が必要なのだ。スペーサーを入れれば事足りる場合もあるけど、肩下寸法によってはガードにつぶし加工しないとダメな場合もある。さらにはフロントキャリアの先端の位置も関係してくる。。。。ここのボルトの長さはそんなに無いからねえ。。。
ランドナーフレームをオーダーするときはキャリアも同時にオーダーする所以であるのだ。。。。
まあ今からキャリアをオーダーなんてそんなことは言ってられない。。。なんとかかんとか皮パッキンの厚みを調整して組まねばならない。何回組み直したことか。。。。。組んでは遠くから眺めてバラし、組んではまた眺める。
これだけで延べ1日は平気で要してしまうのだよよよよ。いやまじで。。。。


組んでいって気づいた。。。。。サドルがないじゃん。。。。。

ひあ~~~~!!!!ランドナー用のサドルって、皮やぞよ。。。。。高いよ!
家には、ブルプロがあるけど、これをポンと供出するほど僕は太っ腹では無い。。。。
ええい、取り敢えず、なんか付けとく!
c0107075_12485316.jpg







そうこうして、形になった自転車。。。。。。
ちょっとお外で乗ってみる。。。。。

ひえ~!サドル低い!
ひょえ~!クランク短い!
でもさすがSTIのインデックス。何のストレスも無くスパスパシフトする。。。。僕のもこれにしたいなあ。。。。と思うくらいに。。。。。
店の前の緩い坂道を下りながらブレーキを握った瞬間、
「とととと止まらへん!」

ブレーキが全然ダメだわ。
フロントはまだ効くけど、リアブレーキは殺人的に効かない。
やっぱりクリテリウムはやめとこう。。。。(当たり前か。。。)
フロントもちょっと秘蔵のシューを出してきて。。。。
リアは握力の無い女の子が乗るので、軽い力でもしっかり効くようにVブレーキを付けてみる。

試乗。

おおおお!!!!いいじゃないか。。。。。
軽く止まれるじゃないか。。。。。しかし、Vブレーキは片効きのセッティングも大変だし、本当はブレーキレバーストロークが違うから使っちゃダメなんだよおお~~~とか考えつつピタッと止まろうとしたその瞬間、
リアロック!

効き過ぎや!

これではちょっと強くブレーキを握ったら間違いなく転ける!女の子でもだ。。。。。

結局リアブレーキは最新式のシマノのカンチ(シクロクロス車用)になっちゃった。。。。
サドルは、茶色の安いやつで。。。。


出来た!
c0107075_12485622.jpg






この途中に、いっぺん本人に乗せて、ハンドルの高さだの、サドルの位置はセッティング済み。



お互いのスケジュールの合う、日曜日にシェイクダウン&納車となりました。。。。。
僕もケルビムで行きました。



当初、「嵐山行くか」と言うてたんですけど、こないだの台風で桂川はえらいことになってるだろうし、そうで無くても嵐山周辺って、自転車めっちゃ走ってて、結構安全ではないきがする。。。
ああ、どうしよう。。。。。どっかいいところはないかいなあ~~~と考える。。。。。

そんな時です。Chara先輩とKMT48君が日吉ダムに走りに行きはりました。そんな時は1日中メールが入るんですが、僕は閃きました。
「ここや!日吉ダムや!初心者向きや!」

日吉ダムに車駐めて、宇津峡のほう回って、京北から神吉に登る。神吉から越畑行って、蕎麦食べて帰ってきたらええんや!坂道は廻り目池から越畑への上りがちょっときついくらいで、後は、緩い坂道。ええぞおお~~~車も人も少ないし!
興奮してきました。。。。????


日吉ダムへ向かう車の中で「ちゃんと走れるかなあ?」と心配するMST48くん。
「あかんかったら車とって来たるわ。」



車から自転車降ろしたら、準備する間、その辺走っておいてもらいます。その間にシフトと、ブレーキの握り方を覚えてくれたまえ。
c0107075_12485994.jpg


ダム湖畔の道に出て、走り出して30mで通行止めの標識。。。。。

が~~~ん!!!!


いや、まだ30mやし。。。。駐車場の横やねんけど。。。。。
まあ、こういう場合自転車は行ける場合が多い。行っちゃえ!


秋晴れの元、気持ちよ~く走っていくと、予想通り、崖崩れ出現!
いや、崖崩れでは無いな。。。。沢からの土石が道路にあふれ出した。。。。と言うには激しい。。。。なんぼほど木倒れてんのよ。。。。


自転車駐めて見に行ってみる。。。。。うん、何とか突破できそうだわ。
c0107075_1249289.jpg


自転車をピストンしていくけど、実は高さ1.5mくらいのところでジャングルジムみたいになっている木の上を自転車担いで綱渡りするのはまあまあ難しいのだ。

ジャングルジムの向こうからランニングしている人が来た。。。
「この先行けますか?」
「あ、大丈夫。ここだけです。」

ラッキー!!!

湖畔の道を気分よく走ります。
c0107075_1249560.jpg


MST48くんは「あ、違う!」とか言いつつ、ペダルを漕いでます。どうもシフトを逆にしてしまうみたいで、フロントとリアは重くしたり軽くしたりするのが逆だもんね。。。。もうフロントはセンター固定にしとけ!

時折出てくるちょっとした坂道。。。。

「坂じゃん!」

って、あんた、そんなくらいの坂道はあるわいな。黙って踏め!

世木ダムを回り込んで、宇津峡方面に向かいます。ここら辺りから時々車が来るので、気をつけんと。。。。

宇津峡辺りまで来ると、向かい風がきつい。。。。僕でも嫌になるほど。。。。
こういう時って、初心者はつらいのだ。。。。緩く下っていればいいのだけど、道はど平坦。。。。
がんばれよ~~~





さあ、そろそろ1時間になるので、休憩じゃ!
c0107075_12492087.jpg





さあ、こっからが上り坂なのだよ。。。。MST48君。。。。

「坂ばっかりじゃん!」

こんなん坂のうちはいらへんし。。。。。

「大丈夫か?」

「大丈夫。けど、お尻痛~~」

だそうで。。。。サドルが合ってないのか、まだペダル踏まずにサドルにどかっと座っているのか、まあ両方だろうね。。。ここは改善ポイントだな。。。。。
まあしかし、MST48くん、よう回すねえ。。。
初心者とは思えません!って程回します。これは乗り方しっかり覚えよったら結構走れるタイプだぞ。。。。
それでも、だんだんとスピードが落ちていき、とうとうインナーローに入ってしまいました。。。。MST48くんのは30x28。。。。。ええと。。。。1.07。。。。
僕のは28x24。。。。ええと。。。。1.17。。。
そんな軽いギア回してんのか?

まあいい。好きに走らせよう。。。。。

「太ももがああ~~~!!」
と叫び出すMST48くん。

しゃあないなあ。。。押したるわ。。。。


途中休憩1回で、何とか頂上到着。。。。。
c0107075_12492218.jpg





「お尻痛~~」

を何度も連呼する。。。。。
「参考までに言うといたるわ。ペダルをがつんと踏むと、サドルにかかっている体重がちょっと抜けるから、お尻痛いのはましになるんやけど、まあ当たり前やけど、その分太ももにかかる負担が大きくなるから足にはくるな。。。。」
「どうしたらええの?」
「。。。。。。さあ。。。。。。」


神吉に出ると、道は下りになります。
「気持ちい~~~」
と下っていくMST48くん。

そやろ?下るために登るんやで!登りだけ楽しむのは変態というんや!

ん?


まあいい。。。。



さあさあ、最後の上り坂は今までとは違うぞよ。。。。
距離は600m位やけど、平均勾配は8%。最大勾配は10%越えるぞよ!
いけるのかあ?MST48くん!


「押す!」


登り初めて200m位で、自転車降りちゃった。。。。。まあ、それでいいと思うよ。。。。全然オッケーだ。


えっちらおっちら登っていった先にある蕎麦屋。。。。。
ここで、お昼ご飯だ!


ガ~ン。。。。。。


c0107075_12492646.jpg

「区民運動会のため臨時休業」。。。。。。



何かの間違いでは?全く聞いてない(調べてない)。。。。


しかしまあ、休みなもんは仕方ない。。。。。諦めるのだMST48くん。。。



c0107075_12492973.jpg

蕎麦屋の横には、蕎麦畑が広がる。。。。



お腹が減っているだろうから、ライトミールゼリーマスカットで補給させる。僕はまだ全然大丈夫。
まあ、後は日吉ダムまで下るだけだから、そないにエネルギーもいらんでしょ。。。最悪、車とって来たるわ。

さっき、「気持ちい~~~」と下った道を上り返します。。。。


途中の公園で休憩。
さらに登る。
「これ登り切ったらもう上り坂は無いから」

「お尻痛~~」


さあ、後は下るだけだよおお~~~


ばきゅ~んと下って、日吉ダムにゴール。



日吉ダムの中が見学できたので、ちょっと見てきました。
ダムの放水路のとこなんか結構興奮する!写真は撮ってないけど。。。。

ダムの堰堤の中腹に展望台があったけど、高所恐怖症の僕は怖かった。。。。。

車に戻って、風呂入って、昼ご飯食べて帰りました。

「しんどいけど、自転車楽しー!」

らしい。。。。

いいねえ。
そもそも、しんどかったら押せばいいのだ。そのうち登れるようになる。
自転車を楽しむのに年齢は関係ないからね!(しばかれるわ!)


家の近所でMST48ちゃんを下ろし、「じゃーねー」と自転車に乗って帰って行く姿は、朝とはえらい違うやん?
颯爽と乗っていきよりました。楽しめよ!



さあ、MST48くんが、信州を走れる日は来るのだろうか。。。。。あのわき上がる達成感と、感動をその身に感じる日は。。。。。


c0107075_12493148.jpg





おわり
[PR]