<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昼から用事なので、朝からマウンテンに行きました。

全然乗れない。。。。。

昨日の夜練のダメージもさることながら、Qファクターの違いと、何より体重移動がうまくいかない。。。。
一応、こけんと乗れましたけど、乗れてる感、全くなし!


c0107075_10344165.jpg

(いい感じに色づいてる。。。。ワクワクする季節でございます)


c0107075_10344253.jpg

(思いっきり逆光になるので、ススキの美しさはかなりのもんです。。。)


c0107075_1034449.jpg

(もっともっと、落ち葉サクサクかと思いきや、そうでもない。。。。)


c0107075_10344635.jpg

(同じようなカットになってしまった。。。)




しかし、ST一本走っただけで、足終わり!
しかも、腕が異様に疲れている。。。。
アイウェアのパーシモンレンズ無くしちゃったので、今日は眼鏡で走らんとあかんかって、ぶつけたら大変とあまりアグレッシブになれなかったのもあるな。。。。
林道上り返す気力も失せ、トボトボ帰ってきてしまいました。。。。

シーズンインなので、乗りまくってやる!

と意気込んではみるものの、この先の日曜日は結構上手いことしないと乗れない気がする。。。。


おわり
[PR]
この間、ランドナーデビューを飾ったMST48君。
休みの日にはちょろちょろと近所で乗り回していたそうだ。

やるじゃん!

大分、慣れたようで、第2回サイクリング決行!

行き先どうするよ。。。。。

“上り坂嫌い。。。。”
だそうで、いや、まあ僕も嫌いねんけどね、そんなこといつまでも言うてる訳にもいかないでしょうに。。。適当に上り坂もあって、しんどくても、気の紛れる良い景色で、この間よりちょっとしんどいもしくは距離伸ばしたコース。。。。。

悩むなあ。。。。。ほんまに悩むよなあ。。。。。。
しまなみ?。。。。蒜山高原?。。。。

両方とも天気予報は雨。。。。。
あーだこーだ考えて、結局北山走りにいきました。。。。。

お迎え中のコンビニで。。。。天気予報は晴れになっちゃった。。。。
c0107075_2356153.jpg

ええ仕事するねえ。晴れ女のMST48君よ。。。



京北の駐車場で、何を見ているのだ?
c0107075_23561794.jpg





朝霧の残る中走ります。暑くもなく寒くもなく。。。。とりあえず気持ちいいです。。。
c0107075_23564086.jpg





途中停まった公園。。。。紅葉きれ〜
c0107075_23564291.jpg





山のグラデーションがたまらない。。。。
c0107075_2356453.jpg





上り基調のほとんど平坦な道をちまちまと上っていきます。。。
MST48君が言いました。「お腹減ってきたあ〜〜〜」
いやいや、まだ1時間しか経ってなくて、まだ10時半やし!
とはいえ、ハンガーノックは困る。
「マジへってんの?あと1時間くらいでご飯ポイントやけど。。。」
「あ、大丈夫です。。。。」
でわ、もうちょっと我慢しなさい!

トンネル嫌いだから脇道を行くと、消防団の訓練に行き当たって、思いっきり坂道に迂回させられました。
MST48君、激怒! 
「聞いてない!」




しっかり赤くなってるモミジもありんす。。。
c0107075_23564792.jpg

c0107075_23565549.jpg




黄色いモミジはいかが?
c0107075_23565187.jpg




MST48君のタイヤはGrandBoisルナール650x32A。
c0107075_23564934.jpg

フロントバックは犬印ミニタイプ。。。。これでないと、STIレバー当たっちゃう。。。。
c0107075_924224.jpg




大布施の大銀杏。
もうちょっと黄色くなってくれれば最高なんだけどねえ。。。。。
c0107075_2356534.jpg




さあ、時間は11時半。。。。。MST48君お待ちかねのランチタイム。。。。。


ランチのあとは、ちょっとだけ国道をそれます。



こっちの谷筋もやっぱり気温が低いのか、まあまあ綺麗に紅葉しとります。。。。
c0107075_2357180.jpg

c0107075_91511.jpg



今日の目的地は大悲山峰定寺だだだだだ。
ここのお寺、創建は平安時代だそうで、本堂の舞台懸崖造は清水寺のお手本になったそうな。。。。
山門前までは道ありますけど、そっから本堂までは結構な階段を上っていかないといけないそうで、目の前まで来て山門を見たことは何度もあったけど、そっから先へ行ったことがなかったのだ。。。。MST48君はここへ20年くらい前に来たことがあるそうだけど、その記憶はすでに忘却の彼方らしい。。。。。
距離的にもちょうどいいかと。。。。。(実わ、正確な距離を測っていなかった。。。)

山門の写真は、対岸から撮らないと全部はいんないので、前に来たときのやつ。。。。。
なんと、去年は11/18に来てた。。。。
c0107075_23573866.jpg



手水に浮かぶモミジも綺麗どすえ。。。
c0107075_23565950.jpg




門前に自転車駐めて、上まで行ってみます。。。。
社務所で入山料500円払って、「これは拝観じゃなくって、行修行です。本堂の回廊ではその空気感の違いを感じてください。」と説明を受ける。荷物は貴重品以外は認められない。。。。社務所に荷物を預けて、いざ!
c0107075_2357278.jpg




400段以上の階段を上っていきますけど、まあしんどい。。。。。
自転車じゃ、そないに息乱してないのに、思いっきりハアハアしました。
もうええわ!と思う頃、上を見上げると本堂が見えました。
本堂には入れないのですが、周りの回廊を歩くことが出来ます。
舞台の上からは南の山々が見渡せました。

素晴らしい!

絶景という言葉は似合わないと思う。。。。
なんというか、とにかく、目に入る範囲で人工物が全くない。
携帯もカメラも置いてきているので、写真は撮れないけど、その分目に焼き付けよう。
とても大きなスケールの箱庭という感じか。。。。
確かにこの空気感は全く違う気がする。下から本堂を見上げたときは、「また何故にこんなところに本堂を建てようと思ったわけ?」と思うのだが、回廊から景色を眺めていると、理由がわかる気がする。。。。

大満足で下山。。。。がしかし、足はガクガクでございますよ。


参道を逆に歩き出すと、今までとは違う光線でモミジが楽しめましたよ。
c0107075_2357572.jpg

c0107075_2357635.jpg





さあ、帰ろうぜ。MST48君。ここでちょうど半分だ!(爆)



京北まで25キロを引き返します。僕は、この「引き返す」が嫌いです。どうも同じ道を帰るのは損してる気がしてならないのですけど、まあそんなこと言うても仕方ないので。夕暮れ迫る道を走って帰りました。
ところが、引き返してみると、当たり前って言えば当たり前ですけど、光の当たる方向が全く逆になるので、景色はまた違うわけで、をを!!!(写真撮ってないけど。。。)


途中で、チャイを作って遊びました。(写真撮ってないけど。。。)

外で飲むお茶はなんでこんなにおいしいのでしょう?(写真撮ってないけど。。。)


と、ここで、久しぶりに携帯を見る。。。。
新着メールは4件。。。。(意外に少ない。。。)
うはあ、みんな走ってるよ〜。。。
何々?ええ?BLKさんは佐々里?すぐ北じゃありませんか!佐々里の向こうは絶景ですと?こっちもまあまあ良かったですたい!
何々?えべっぷりさんは、樒原?少し西じゃないですか!えべっぷりさんの定番コースですな。。。添付されてる写真が素晴らしい!
何々?KMT君は雲ヶ畑?なんだ?こっから山一つ南じゃんか!そっちも綺麗ねえ。

僕らは北と南と西から包囲されてました。。。(爆)

BLKさんから送られてきた写真を見ていると、僕も佐々里の向こうが見たくなってきました。
MST48君行くぞ!さっさと戻って、車で佐々里行こうぜ!。。。。
今度は僕が前行きます。ちょっと早いかな?位のペースで、、、、
をを!MST48君、ちゃんと着いてこれるじゃん!じゃ、もうちょっとペース上げて。。。。。
をを!MST48君、ちゃんと着いてこれるじゃん!じゃ、もうちょっとペース上げて。。。。。あ、やっぱちぎれる。。。。元のペースで走り続け、車に戻ってきました。
MST48君、今回は「お尻いてえ〜」とも言わず、坂道も押さずでした。
走行距離は前回より15キロ伸ばして50キロ!
でも峰定寺の行修行込みだから結構疲れてるかと思いきや、「前より楽だった」そうな。。。

来年の鈴鹿目指すか!



「お腹減った〜。。。。」とMST48君。今日はずっとお腹減ってるようで。。。。
あ、忘れてた。。。。ライトミールあげるって言ってたんだっけ。。。。ずっとフロントバックの中で重りになってたよ。。。。




さ、自転車積んで、佐々里の絶景を見に行こうぜ!





おわり
[PR]
そんなにしゃっちょこばってるわけではないですが、我が関西クラシックレーサーズは、てっちゃんさんが冬頃から「8耐はソロで出る!」と鼻息荒く、応援団長の大黒屋さんは「今年は私も走る!」と鼻の穴満開!
しかし、チームキャプテンのUGの兄♭♭♭さん、股関節骨頭壊死からの人工関節置換術という大手術をクリアされはしましたが、エントリーの段階では全く走れる状態ではありませんでした。
んでもって、僕はというと、今年はどうも、レースイベントというものに出る気がしなくて、毎年出ていたヒルクライム大台ヶ原もSDA王滝も出れるだけの体調も足もあったのに、やる気がなくて出ませんでした。
一方ではテンションだだ上がり、もう一方ではテンション下降気味。。。。

どうなる、関西クラシックレーサーズ。。。

一応、マネージャーを拝命して、エントリーと言うことになったんですけど、京都北山チームは日程的に全滅。。。今年は1チーム体制でのエントリーです。

ofはやまさんと大黒屋さんと僕は、3日の夜12時に駐車場で宴会しようという話をしてたんですが、鈴鹿についたのは9時半頃。

なんぼ何でも早すぎる!
ipodの宇宙兄弟でも見ながら軽く寝るか。。。。

と、大黒屋さんから「今からクアハウスでまったりする~」というメールが、、、、

「ああっ!僕も行く!」



クアハウスですっかりまったりして、12時頃から大黒屋さんの車んなかでofはやまさんも交えて前夜祭。。。1時頃にお開きでした。。。。

土砂降りの雨の中、うつらうつらした頃、4時を知らせるアラームが鳴り響く。。。。。
何とか雨は止んでいる。。。。最近の天気予報はなかなか信用できるようになってきました。。。。
ピットオープンは5時!ピット取りに行かねば!そそくさと用意して、サーキットに向かいます。


超重い荷物を持って、ピットへ行くと、
「やっぱり前倒しで開いてんじゃん!」
「もう、スペース空いてないじゃん!」


なんとかかんとかスペースを見つけて陣取る。。。。
狭い~~~他んとこスペース取り過ぎちゃうんかいな。。。。。と思いつつも、あるだけましか。。。。取り敢えずは雨降ってもかからんし。。。。
c0107075_1223949.jpg




KMT48君と大黒屋さんは、6時頃からのライダーズミーティングに行っちゃう。。。そら初めてだもんね。。。2人ともまじめだからね。


c0107075_12233551.jpg

ををを。。。。
今回のUGの兄♭♭♭さんの戦闘機はエリエスペシャル!
ツール5勝したジャックアンクティルのレプリカです。。。。ピカピカ〜〜
今年のポリーでピカール賞取ったほどの車なのに、ウェット路面を惜しげもなく走ってしまわれるとわ!
ちなみにUGの兄♭♭♭さんは、本格復帰というかレース復帰というか、いや、10月にキャンピング仕様で峠登る方がきついでしょうに。。。と思ったりなんかもしますけど、さっさと試走に出て行きはりました。やる気満々ではないですか!
気がつけば、ofはやまさんも居ない。。。
え?え?ピットには僕ひとりぽっち。。。

僕も行く~~~~!!!

試走はそないにがんばらないので、ウィンドブレーカー着ていこうっと。。。。

1コーナーを下っていくと、KMT48君発見。
「こっからが結構しんどいんやで。ストレート結構登ってるんや」
と声かけて、僕はダンシングの足試し。。。。
リアを17Tにして下バー持って踏んでいきます。
お?をを?けっこういけるよこれ。。。。
ちょっとハアハアしながら、チェッカーラインを過ぎ19Tへ、ピット出口先で21Tへ。。。。
シケインの登りはそのままダンシングで。。。。。
いいかもこれ。。。。。

さあ、走る順番を決めんとあきません。
ああだこうだ言うても、どないなるかわかんない。。。。
12時頃に4時間耐久がゴールしますが、この時30分間のピット閉鎖があります。ホームストレートは結構ごちゃごちゃするし、ゴールした4耐ライダーはピットレーンを横切ってパドックに行きますので、ピットレーンが一時閉鎖されるのです。安全のためなので仕方ないですけど、タイミング悪ければ、4周くらい走らんとあかんので、なかなかドキドキもんです。
けど、今回のメンバーのラップタイムがどのくらいなのか全くわからないので計算もでけません。。。。

「じゃあ、僕一番危ないスタートライダー務めます。」
つぎ、KMT48君行くけ?
その次は、(目が合った)ofはやまさん。
その次は、(目が合った)UGの兄♭♭♭さん、
で、大黒屋さん、
最後に、子囃子さん。

うだうだしていると、スタート時間が迫っていました。
やばい!早く並ばないと渋滞するのだ!
しかし時すでに遅し!3分後にチェッカーラインからスタートする4時間の連中にも阻まれ、コースサイドの芝生通らないと前に行けない。。。芝生やからと油断していたら、雨でぐちょぐちょ。。。。一緒に走るソロ出場のてっちゃんさんとともにすでに泥だらけです。。。。あちゃあ、てっちゃんさんのリム、木だよ。。。。。ごめんなさい。。。。

いよいよスタートー!!!


がしか~し、スタートしても、こんな後ろじゃあ、そんな簡単に進みませんて。。。。
進んでも、あ~あ、シケインで渋滞してるし。。。。。

あっぶねえ~~~!よろけてくんなよ!

こちとら、手元シフトじゃないから瞬発性にかけるので、あまり右は走らんとこうと思ってたけど、そんなこと言うてられません!前に行かねば!いや、まあ別にここらへんの位置でもいいんだけど、ここら辺の奴らって、結構無茶苦茶しよるから怖いのなんの。。。。あ、こら、こっち寄るときはきちんと後ろ見ろよ!
うを!ヘアピンで楽車!なんで、こんな広いとこでそんなことになるのよ?
っと、デグナーでも3人ほど。。。。。絡まってるやん!広いねんからちょっと離れてコーナーリングしろよ!と思います。
まあでも、先頭集団についていこうと思ったらそうなるんだろうねえ。先頭集団は招待選手が、集団ばらけさせるために高速で引きよりますから。着いていくのに少々のリスクは侵したくなるのかもしれん。。。。冷静に考えれば、1周目でそんなだったら、すでに望みはないんだけど。。。。

無事に、ホームストレートに帰ってきて17Tから踏んでいく!!!
19Tにシフトしてダンシング。。。。。21T。。。。。作戦通り、踏み切れた。。。。。
結構いい感じだと思うんだけど。。。。。さあ、2週目、バックストレートでちょどいいペースのライダーを探す。。。。。居ない。。。。。ダメだね。。。これはじり貧だわ。。。。。一人でいくしかないなあ。。。ちょっと前乗りして、回す!
スプーン手前まで来たら、あ~あ、またぎょうさんごちゃごちゃと。。。。
右端空けといてくれよ。。。。。抜けないじゃんか。。。。。
ちらっと後ろ見て、後ろにライダー確認してもペースそのまま?
え~、避けてくれへんの?
それはブロックというのだよ、君!

しかし、今年は台数が多い!ピットレーンも大混雑ではないか!うちのピットはどこやねんな。。。。あ、いたいた。。。。
KMT48君に「コース上、無法地帯みたいになってるから、気をつけて!絶対怪我すんな!」と送り出します。
ぐへ~~~。。。。一応、一番怖いときはクリアしたよ~~~。
なんか、一昨年とかその前の年に比べて異様に危なくなってる気がする。。。。自転車人口が増えていくのはいいんだけど、ドラフティング中にブレーキかけたりとか、あまりにもマナー違反が多すぎる!ママチャリとかをすれすれで抜いていくとか、危ないでしょうに!
自転車人口増えても、質がねえ。。。。


c0107075_043819.jpg


(軽やかにダンシング〜〜〜)



さ、次はofはやまさん。。。いっけえ~~~~!!!!
c0107075_0384671.jpg

c0107075_03972.jpg





復活!UGの兄♭♭♭さん。。。。がんばれ~~~~!!!!
c0107075_0413773.jpg

c0107075_041464.jpg






そして、初出場、大黒屋さん。説得に要した期間3年。。。。やっとこさ、「まったりチームやったら走ったってもいい」と、言うやいなや、てっちゃんさんがロッシンを組み上げはりました。
仕事早いなあ。。。。。見習わなければ。。。。。。
c0107075_0384948.jpg

c0107075_0392841.jpg

c0107075_041157.jpg




そして、子囃子さん。今年も出場です。還暦越えてはるのにお元気です。
c0107075_0391974.jpg

c0107075_0422922.jpg

c0107075_038536.jpg




さあ、また僕の番が回って来ました。
だいぶん集団もばらけているので、鼻の穴満開です。

ピットロードだけは気をつけてクリアしていきます。行けるとこはしっかりスピードのせて。。。。。なんてしていると、メインストレートに合流する頃はしっかりハアハアしてしまいます。シケインをダンシングでクリアして、スピードのせたまま130Rに向かうのだ!
後ろから高速のライダーがやってきた。。。。。
多分ちょうどいいスピードだわい。うまいこと乗っかるけど、そこに強引に割り込んで来たりなんかするライダーが居るので、これを手で押さえて、「後ろに入って」と声をかける。うまいことローテーションが始まって。。。。
ああ、いいねえ。ちゃんと先頭が下がるローテーションはいいよ!
気分よくハイスピードで回す。ヘアピンの立ち上がりでいつも感じていたけど、僕はここが速いようだ。ちょうど先頭でヘアピンに入ったけど、立ち上がりを踏んでいくと後ろがちぎれてしまう。せっかくなので、ここは待ってあげて。。。。デグナーを高速でカットイン!

きっもちいい~~~~!!

しかし、ここで、えらいミスを犯してしまいました。。。。。
52x13が回りきってしまって、S字で遅れてしまいました。。。。。
最悪じゃん!ホームストレートで追いつこうとシフトレバーに手を伸ばすと、げげげ!もう一枚余ってた!
c0107075_0434196.jpg

(syokoraさん撮影)
13Tやと思ってたのは15Tだった!



くそ~~~~!!!!かなり必死にダンシングして、何とか食らいつく!しかし、その辺のライダーもバラバラとちぎれてきているので、スピード維持できないようで!ああ、ダメだああ。ちぎれちゃった。。。。。

失意のまま、シケインをクリアして、130Rからスプーンに向かいます。必死に踏んでいきますけど、追いつかない。。。。。スプーン手前の登りは僕一気に登り切れるので、ここで追いつけないかと思っていたら、やっぱり同じくらいの奴らなので、みんな普通に登り切ってる!
ダメだあ~追いつかねえ。。。。。ここで心折れる。。。。。。

スプーンの後は平坦ですので、こがないと進まない。。。。。ここでジリ貧なもんだからスピードのらない。ここでのスピードの差はかなり大きく響くのだ。。。。。

ああ、失意のままピットに向かう。。。。。かなり足使ったのに結果が出ないのはもどかしい。。。。
後でラップタイム確認すると、1週目と2週目のタイム差はこのセクションが一番大きい。。。。
反省。。。。



c0107075_0385113.jpg

(cancanさんとsyokoraさんが来てくれはりました)


c0107075_7233076.jpg

(syokoraさん撮影)




ピットロードは大混雑〜〜〜
c0107075_12242081.jpg




c0107075_0433380.jpg

(syokoraさん撮影)
c0107075_042103.jpg

c0107075_0385545.jpg

c0107075_0412964.jpg

c0107075_0385872.jpg

c0107075_0391089.jpg

c0107075_0411956.jpg

c0107075_0421912.jpg

(今年一番の作り込み。。。あの強風でも壊れなかった。。。。)




c0107075_039082.jpg

c0107075_0392596.jpg

てっちゃんさん、大分疲れてきている。。。。頑張れ〜〜〜!!



さあ、QCR意外の連中はどうなんだ?
をを、我がシルクロード!
c0107075_0392110.jpg

(姐さんが旦那を引くの図)


c0107075_747847.jpg

(T名君の足凄い!)


c0107075_7471744.jpg

(kuwaさんは上半身の安定性がまったく違う)


c0107075_7472522.jpg

(N瀬さんは。。。。ええと。。。。ノーコメントで。。。)


ごめりんこシャカリキちゃんだけ無いわ。。。。写真。。。。


あとは。。。。そうだ!IRBさんちのしょーたろー君が走ってました。招待選手は大変だよね~。
c0107075_7553320.jpg




出たあ~、「ピット閉鎖!」
c0107075_0391780.jpg





スタートして4時間経過すると、4時間耐久のレースは終了です。
始めにも書きましたけど、ゴールしたライダーたちはピットレーンを横切ってパドックに入りますから、ピットレーンを他の自転車が走っていると危ない危ない!
んでもって、20分間のピット閉鎖になるわけで、この間のライダーチェンジは出来なくなります。我がQCRでその重責に当たってしまわれたのがなんと大黒屋さん!
ここは、僕が代わらんとあかんのかと思いきや、なんと子囃子さんが大黒屋さんと順番チェンジ!
子囃子さん凄~い!
しっかり3周走ってくださいました。。。。
c0107075_0392345.jpg




この頃から、風がしゃれにならないほど吹いてました。しかもホームストレートは向かい風。。。。
DHポジションで突っ込んでも、ものすごい風を感じてしまう。シケインでは23Tを使ってしまったし、そこからの加速もままならない。。。。ダメだ。。。タイム出せない。。。。
でもまあ、周りも同じ感じのようで、ホームストレートでちょちょっと抜かれたりするけど、その先はどんどん抜いていって、ヘアピンからはフル加速という感じは変わらない気が。。。結局のところ相対的にはあまり変わらないのかもね。。。。みんなしんどいんや。。。。。

ああ、そうだ、このセクションの時、ダンロップ下のとこでシルクロードのみんなが凄い声援を送ってくれた。。。。みんなそんなとこに陣取ってたのか。。。。ピットだいぶん探したのに、居らんわけだ。。。。。






さあ、最後の走行。
いつもの事ながら、「ああ、これ走ったらもう終わりなんや」という安堵感と「え?まだちょっとしか走ってへん気がする」という後悔感とが錯綜するのだす。出し切れたんかなあ?ロッシンの実力はこんなもんなのかなあ。。。。。なんて思ってる間に子囃子さん帰ってきたよ。。。。。

ピットレーンを加速していきます。

合流したとたん、後方から「ピピーッ」と笛の音が!

先頭集団!
どんなスピードで走ってるのか是非感じてみたい!
をを!しょーたろーも居るじゃないか!
後方に張り付く。。。。

んん?シケインとか僕らとあんまり変わんないじゃん。。。。ついて行けちゃう。。。。
西ストレート。。。。うん、別について行けちゃう。。。ええんちゃうんええんちゃうん。。。。
こっから先はおいら得意だよ。。。。。スプーンの登りも一緒にクリア。。。。。
と思いきや、左から割り込まれた!

こら!

あっという間につく差。

スプーン先の平坦で、さらに差がつく!

どいてくれよ!「道空けて!」と声かけてやっと空けてもらう。
必死にダンシングするけど、集団のスピードはさすがだよ。グングン離される。。。。ヘアピンの立ち上がりもかなりがんばってみたけど、差は縮まらず。。。。デグナーをシュパーと曲がっていく集団に見とれてから、ちぎれましたとさ。。。。

ちぎれてももう1周あるので、一応僕もがんばりましたサー。
よれよれでホームストレートに入ってくると、
「こらーまえだ~いったらんかい~!」と凄い声援が。。。。目が覚めましたよ。。。
そうだ、1秒でも縮めやんと!
最後のもがきです。もがき初めて思ったのが、
「あれ?意外にいけるやん?」


シケインをクリアして、後はもう力の限り走ります。
ゴール10分前にはピット閉鎖されるので、それまでにKMT48君にバトンタッチしなければなりません。使い切った足でピットレーンを行きます。。。。
ああ、ピット端っこのほうで良かった~。。。。
って、思いっきりピット間違えた。



さあ、KMT48君、最後の激走です。そらもう、みんなピット前の壁に張り付いて見てますのでね。
疲れた足に鞭打って、10分そこそこでストレートの先に姿が見える!

c0107075_0424582.jpg

「いけ~~~~!!!もがけ~~~~~!!!!」






実況は8耐の終わりを告げていますが、KMT48君はなんとその10秒前にコントロールラインを通過していました。

もう1周です。


さあ、8時間もの間、孤独と戦い、己との戦いを繰り広げたてっちゃんさんが帰って来はりました。
c0107075_0411140.jpg

もう、声援に応える余裕すらないほどの疲弊ぶり。。。。そりゃ、8時間走り続けてんもんなあ。。。。。すげえ変態!いやいや、すげえ根性。僕は絶対やです!ソロならかろうじて4時間でしょう?



さあさあ、KMT48君はどうなった?
ゴールすんのは4時12分頃かなあ。。。。。と思いきや、帰ってきません。。。。

ほんまに全然帰ってきません。。。。

まさか、最後の最後に転けたんちゃうやろね。。。。。
14分過ぎても帰ってこない。。。。
いよいよ心配になってきた頃、やっと姿が見えました。
なんでも最終ラップは、みんなゆっくり流してるんだと。。。。
c0107075_0431691.jpg



嘘〜ん!
僕は、3年前初めて出たときの時、最終走者やったけど、最後の最後までもがきまくって、最後のストレートなんか「横の奴にだけは負けんなよ~!」とかって言われてんでえ。



まあいい。。。何しかみんな怪我なく終わった。。。それが一番だ!





c0107075_12275534.jpg

そして、ピット前で集合写真を撮る頃、何とも言えぬQCRの結束力の高まりを感じるのだ。。。。




応援に来ていただいたcancanさん、差し入れをたんと持ってきていただいたsyokoraさん、どうも有り難うございました。
会場にはお仕事の都合でサーキットにはお越しになれませんでしたが、打ち上げのセッティングをしていただいた総監督のakutaさん、同じく打ち上げに駆けつけてくださった鈴鹿のあび様、有り難うございました。
c0107075_1225164.jpg

もうみさきやさん抜きでは鈴鹿は終われません。(笑)




そして、こんな素敵な仲間と鈴鹿を走れたことに感謝です!

KMT48君、いきなり「鈴鹿走ろうぜ!」なんて言ってびっくりしたと思うけど、楽しかったやろ?
来年も走ろうな。

ofはやまさん、思い起こせばofはやまさんに「鈴鹿どうすんの?」と言われなければ、今回は無かった気がします。よくぞ喝入れていただきました。有り難うございます。

大黒屋さん、紅一点がんばりましたね。タイムも全然遜色なく、ぼかあ、パドックで他チームの上等の最新ロード押してる奴らが「1周15分としてやな。。。」という会話をそこら中で聞いてましたので、15分かかってない大黒屋さんは大したもんだと思います。来年も走りましょうね。ちなみに、ヘルメットはもうちょっと目深に被りましょう。うひひ(笑)

子囃子様、納涼ランの時と鈴鹿の時としかお会いしませんが、今後も一緒に走ってくださいね。
来年は、打ち上げも行きましょうね。

最後に、UGの兄♭♭♭さん、貴兄が激走する姿に皆がどんなに感激したことか。。。
納涼ランの時はまだ自転車乗れなくって、どうなるんやろうと思いました。でも、「UGの兄♭♭♭さんのことやから、絶対に鈴鹿までには復活しはる!エントリーリストに入れとこ」と勝手にエントリーしてしまいました。結果オーライで良かった!
完全復活、本当に本当におめでとうございます。
またツーリングも行きましょうね。



なんしか、
関西クラシックレーサーズ万歳!
[PR]
第5木曜日は、ぼかあ、休みです!
誰が何と言おうと、休みです。
先週の木曜日はその第5木曜日!


GWにのっぴきならない理由でフってしまった、小熊ちゃんに会いにゆくのだだだだだだ!

いつものように車中泊も考えましたが、関西でも冷え込む昨今、凍死するかもしれん。。。。
夜明けの神々しい奥穂高連邦は見れないけど、ゆっくり休めるインター近くのビジホを予約。。。。
準備万端。。。。
と、S木師匠からメールが来た。。。。
「久しぶりに走らねえか?」
「明日は信州行っちゃうから無理〜。師匠も行く?」
「行く!」
え?師匠も行くんすか?
僕ランドナーですけど。。。たいした距離走るわけでもないですけど。。。まあいいか。。。。

ビジホをツインに変更して、水曜の晩に師匠を迎えに行きます。

え?師匠、いつものコルナゴC59じゃん???スペシャのMTBあるでしょう?
何度も言いますが、ぼかあ、ランドナーですからね。。。。。

屋根にC59とケルビム積んで名阪道〜湾岸〜東海環状〜中央道〜長野道と走り、ビジホについたのは。1時前。。。。。平均燃費は10.2km/l。燃費わっるう〜〜〜。。。。つい3週ほど前、同じ道を走りましたが、燃費は13.5km/lだったじょ。。。。自転車積んでるだけでこうも違うとわ!

ささっとシャワーしたら、お疲れ様〜乾杯〜〜〜!!!
師匠がビール4缶も持ってきてくれてました。。。
あっという間に無くなる。。。。1階まで買いに走るx2。。。。。
3時まで飲んでもうた。。。。。

当然のように、2人して朝寝坊。。。。さっさとご飯食べて、さっさと出発です。
結局、走り出したのは10時頃になってしまいました。。。。

あ〜ああ。。。こら小熊ちゃんで終わりだなあ。。。。まあいいけど。。。。



c0107075_19203148.jpg


北アルプスパノラマロードを北上します。僕が一応前走りますけど、平地巡航とかそう言う走り方をする自転車では無いので、それでも、後ろからC59が追いかけてくるわけですから、しっかりオーバーペースになって汗だくになってしまいました。こんなとこで汗かきたくないんだけど。。。。
これ以降はもう、完全自分ペースで走ることにしました。師匠ごめん!

出来るだけ車の少ない道でもって、木崎湖に向かいます。



木崎湖畔からいよいよ小熊ちゃんが始まるわけです。。。。
この小熊黒沢林道は絶景パノラマ林道としてつとに有名で、僕も前に来たことがありますが、秋は初めてです。そらもう、ドキドキもんでございます。



c0107075_19203494.jpg

周りの木々はいい感じに色づいてて、なかなか綺麗です。
c0107075_19203695.jpg





ひゃあ〜〜師匠、浮きまくってる〜〜〜〜!!!僕も昔思いっきりやっちゃった事ありますよ。
c0107075_19203750.jpg






ここも、何か植生が進んできているような感じだなあ。。。そのうち見えなくなるのかなあ。。。。
c0107075_1920267.jpg





もうええ加減、登りに飽きてきた頃、パノラマポイントに到着。。。。。
c0107075_19202860.jpg


ここでお昼ご飯です。

もう、師匠ってば、補給食みたいなもんだけ?
しょうがない。僕のおにぎり一個あげます。
c0107075_19203964.jpg




思いっきり景色を堪能してから、下ります。
途中1回上り返しがあるけど、基本中綱湖まで下りです。
寒いぞ!
c0107075_1920428.jpg




中綱湖の西岸から青木湖へ向かって、青木湖をぐるっと回って、東岸を南下していきます。

気持ちええわあ。。。。


気持ちええ時は写真なし!


中綱湖も東岸を南下していきます。


ちょっとだけ国道走ったら木崎湖の西岸に入ります。GWと同じ。。。。
気分良くサイクリングしていくと、朝に来た小熊ちゃんの入り口につきます。
と、師匠はすぐに気づく。。。。「朝通ったとこやね」
全然違う方向から来ているのに、よく覚えてること。。。。\(◎o◎)/!

朝と同じ道を戻っていきます。帰りは「北アルプスパノラマロード」ではなく、「安曇野アートロード」
この道を南下するのが好きです。
車は少ないし、緩く下っているので、
いつもは途中2回ほど止まって、何となく田園風景を眺めるんですけど、今回は師匠一緒なので、止まりません。。。。一気に車まで帰ってきてしまいました。。。



でもやっぱり、春がいいなあ。。。。
いや、そうでもないか。。。。
c0107075_19202928.jpg



しかし、一番綺麗に見える最後の写真。。。。スマホだったりする。。。。。
[PR]