<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年ももう終わりですね。
また1年を振り返ってみようと思います。


1月

c0107075_201034.jpg

恒例になった感のある北山雪遊びです。
惣谷は完全なバージンスノーでした。


2月

c0107075_201460.jpg

ま〜た、北山で遊んでしまいました。



3月

c0107075_2005132.jpg

寒い間は、基本MTBです。。。朝早くは素敵な景色に出会える確率がぐんと増えると思います。




4月

c0107075_2005393.jpg

今年のGW家出は信州でした。。。最後の最後に足がなくなってしまって予定コースを一部端折ってしまいました。、ちゃんと練習しなきゃと思った瞬間でした。。。



5月

c0107075_2034371.jpg

大きな出来事と言えば、肩と右手に入っていた、ボルト&プレート&ワイヤーを除去しました。そして、とうとうというか、やっとというか、スマホにしました!



6月

c0107075_20343838.jpg

ひたすら朝練に励んでいた気がする。




7月

c0107075_201658.jpg

次期主力戦闘機ロードレーサーを組んでもらうことになったが、先行して納品された、カンパニョーロボーラワンをツーリングに使いました。ロードでツーリングに軽量なカーボンディープホイールは最高です!



8月

c0107075_201774.jpg

これも恒例行事だな。。。。灼熱のMTB北山林道ツーリング。。。今年は2人でした。。。。


c0107075_2005511.jpg

そうそう、8月にはもう一つ凄い出来事がありました。
新しい主力戦闘機納車。
DeRosa SuperKing 



9月

c0107075_2005891.jpg

ランドナー仲間を一人増やしたった!



10月

c0107075_20222460.jpg

この月は第5木曜日がありました。第5木曜日は完全オフです。
師匠と信州へ行ってきました。。。GWに行けなかった小熊黒沢林道です。



11月

c0107075_2011153.jpg

11月はもうこれに尽きます。
鈴鹿エンデューロ秋スペシャル!



12月

c0107075_201911.jpg

寒くなってくると、MTBです。
紅葉の残る山で遊びましたよ。



なんか、あまり代わり映えしない1年だった気もするけど、来年はどんな年になるんだろう。。。




皆様、1年間遊んでくれはっておおきにでした。
来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
僕の、初めてのスポーツサイクルはユーラシアグランツーリング。
中2の時にまだ小さいくせに550サイズを買ってもらったわけで、初めのうちはそれはそれはサドル低かったです。

大学を卒業して、自転車復活して、大学の6年間輪行袋の中に入っていたユーラシアをレストアして、10年くらいはこいつも動態保存されていたけど、ひょんな事から僕の勝負パンツランドナーはケルビムスーパーツーリングになってしまい、それ以降、ユーラシアはフレームだけの状態で、屋根裏に収められていました。。。。

ああ、我が青春のユーラシア。。。何とか陽の目をと思いつつも、完成させても置く場所ないし、いや、そうでもないか。。。
何よりパーツのストックもあまりないし、作り上げたからと言って乗るんかいな?



さあ、数年前から、冬は北山で雪遊びをするのが恒例になってきて、僕はこれをすご~く楽しみにしておりました。僕が北山を走る際のマシンは。。。。

スカルペル

ええ、極太アルミフレームにレフティーフォーク装備のスカルペルは、北山の風景に全く似合わなくって、走っている分にはすこぶる楽しいけど、なんかイジイジとした気持ちになったもんです。
細身のフレームのパスハンターが欲しい!

一から作るのは高くつくので、既存のフレームを改造しようと考えたわけで、屋根裏にあるユーラシアグランツーリングに白羽の矢が立ったわけです。

まあ、そもそも、ツーリング用の自転車とパスハンターはスケルトンからして違いますけど、そんなもん基本的に雰囲気が一番大事ですから、気にしない!
実は今乗っているケルビムも本当は足つき性のいいパスハンにしたろうと思ったんですけど、再塗装の出来に感激して、今のように勝負パンツになってしまったという経緯があります。でも考えてみると、ブロックパターンのタイヤって、パナからでているコルデラヴィーパスハントしかありませんで、こいつは650A 規格です。従って、必然的に使用フレームはユーラシアということになってしまいます。歴戦のツーリングで傷だらけですので、この際色塗り替えました。自転車仲間が何でも屋さんみたいな事やってて、自転車のフレーム塗り替えも出来るというので、いっちょやってもらいましたけど、まあ最悪で、剥離はしてないわ保護用のテープも剥がしてないし、これ、上から塗っただけじゃん!
ヘッドとBBいじっただけで塗装剥げて来てんじゃんか!

金返せ!

まあ、あまりのひどい仕事に仲介した本人もだいぶん凹んでいたので、今回は許してやる。。。。

さあ、今回のパスハン構想、パーツをどないするかです。
一番の問題はシフトです。
ユーラシアのフレームはWレバー使用。しかも、リアオーバーロックナット寸法120mmで、インデックスシステム使えない。。。だけどねぇ、ガタガタ道で走るのに精一杯の時にWレバーは使ってられないよおぉ!シフトもインデックスでなきゃあね。やっぱり絶対に手元シフトでないと嫌じゃ!と言うより、テクの無い僕は「Wレバーフリクションシフト」には乗れる気がしない。
現代の自転車のリアオーバーロックナット寸法はロードが130mmでMTBが135mmです。さすがに1センチ広げるのは無理がありますので、「IRBさんに頼んで広げてもらうか」と思ってましたが、仁和寺の魔窟がええパーツを出してくれてます。
「120幅のハブで、7速カセットを一枚減らして6速にして、8速のディレーラーとシフターでインデックス化する!」というやつ。。。。
ちょっと高くつきそうだけど、採用決定!

c0107075_17525485.jpg

c0107075_17524435.jpg




ブレーキは、本当はディスクにしたいところだけど、カンチなのでよく効くシクロ用のCX-7ゲット!
c0107075_17525225.jpg




ハンドル周りは前にロッシンについていたチネリのステムにオールラウンダーバー。。。。。
c0107075_17525485.jpg




トランスミッションは何かあったら困るので信用性一番のシマノ製。クランクは昔のLX、Rメカはマイクロシフトのショート、Fメカはまあまあ最近のLXにシムつけて強引に。。。。


マキシカーのハブをイメージしたのでしょう、ちらっと見えるレッドアルマイトのシールドベアリングロックリングがかわいいのだ。
c0107075_17525580.jpg






出来た!!!


c0107075_17575138.jpg



ちょっと乗ってみると、
3x6もご機嫌にシフトする〜〜〜ん!

明日、ちょっとシェイクダウンに。。。。。起きれたらいいなあ。。。


おわり
[PR]
ああ、広告が出てどんなくらい経つんだろう。。。。
周りからは直メールまで来てしまいます。

皆々様、僕は元気です。。。。。

新しい自転車作ってま〜す!

c0107075_13473774.jpg



新しいと言っても、新規に買ったわけではなくて、こいつは僕の一番最初のスポーツサイクルの「BSユーラシアグランツーリング」です。
この度、思い切ってパスハンタースタイルとして再生中です。。。。
詳細はまたそのうち。。。。。
[PR]