<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Dreams Come True な話のその裏で、とんでもない事件が発生してしまいました。

僕は今、Macbook Proをメインマシンにして持ち歩いています。
ほとんど使わないDVDモジュールは取り外して、そこにデータ保存用のHDDをぶち込みました。システムや、アプリケーションなどは元々のHDDをSSDに換装してそこに入れてます。
まあまあ速いです。。。。
その辺の出来事はここに書いてます

バックアップもしないといけないんで、バックアップ用に2Tの外付けHDをつないで、家に居てる間はタイムマシ〜〜ン!

2Tもあるので、そこに写真のRAWデータやら、子供のDVDやらをほりこんでましたが、結構いっぱいになっちゃって、こないだ、3T導入!

で、そっちをメインに使い始めていました。2Tの方は女房がHDDレコーダーに繋ぐと言い出しました。まあそれは別に全然いい。僕は新しい3Tを使うので。。。。。
で、その3THDD、昨日の晩、突然にデスクトップから消えました。。。。。

なんだ?

消える瞬間を目撃するのはなかなかシュールな物があります。
通常は、コネクターが抜けかけたとかそんな理由でしょうけど、今回は何もしてないし、そんなことも無い。心落ち着かせて、USBケーブルを繋ぎなおす。。。。。

うんともすんとも。。。。

こりゃ、やばいかも。。。。。
ディスクユーティリティーで修復を試みる。。。。。。
c0107075_2323564.png




だめじゃん!

どうすんのよ!写真データ、パーやん!かなり莫大なRAWデータじゃぞ!

僕は考えました。前にもこんな事があった気がする。
買ったばかりのHDDが壊れたが、中のHDドライブ自体は問題なくって、途中の回路でクラッシュしたことが。。。。
ダメ元で、中のSATA HDD を引っ張り出す!

今日の昼休みに、昼飯返上で買いに行ったHDケースにセット。。。ケーブルを繋ぐ。。。。。

ダメだ!マウントされない!
ディスクユーティリティーをかける!


どうだ?


をを!マウントした!書き込みは出来ないらしい。。。。でも読み出しは出来る!
ってことは。。。。。データは出せる!
女房に渡すはずだった2THDに大事な物だけをコピー〜〜〜〜〜

c0107075_2323831.png




助かりマンボー!!!!かもしれない。。。。未だコピー作業続行中。。。。



つづく?  ん?   
[PR]
白状しますが、実はもう一件。。

c0107075_028983.jpg


言い訳しますとね、こいつへの妄想は今からさかのぼること約13年。
当時ロードを考えていた僕のところに、「のどか村で試乗会あるよ」と言う情報がもたらされました。1000円で、乗り倒せる!
ええ。行きましたとも。。。。。
いきなり乗ったのはカレラメルキュリオWB。持っても軽いし乗っても軽いし、びっくりしたなあ。。。。次にトレック5900。そらもうヒラヒラと。。。。ああ、ロードって凄い。。。
タイムボンジュールレプリカ、おいらって、こんなに下り速かったっけ?と錯覚するほどの剛性感。。。フォンドリエストドンレーサー。当時のジロを制したバイクはやっぱり凄かった。。。。
そして、RossArt。。。。結構重いのに、乗ったらキュンキュン進む。。。心奪われました。。。。がそのスタイルがいまいち。。。。
結局、カレラのスチールモデルのニューカマー、シールドにハートを射貫かれてしまったわけです。。。
まあ、ロードの話はおいといて、試乗したのはロードだけではありませんでしたのよ。MTBだって乗りましたよ。
当時29インチは全くの試作品だったんですけど、どっかのメーカーが出してました。ダンプカーかい!どんなギャップでもガンガン乗り越えていくその乗り味に、将来はこれがMTB界を席巻するんだろうなあと思いました。
もう一台、感動したモデルが。。。。
BSネオコットクロモリ!
素晴らしかった。。。。しっとりしてて、ほんとにハードテール?って言う感じで、フロントも取り回しやすくて、こぎも軽い。
がしかし、当時はTREK FUELを買った直後で、MTBに関してはお腹いっぱい状態だったのです。
しかし、その記憶はずっと頭のどこかに残っていたわけです。

いつも遊んでいるショップにはこのネオコットのフレームが4台ぶらさがっとりました。かれこれ5〜6年前からあります。いいなあとは思いつつもフレームだけでも結構するので、指くわえてるしかなかったわけですが、ここのところ本数が減ってきました。要は売れちゃったわけで、気づけば残り1本。。。。しかも大きい方のサイズ。。。。
原稿のラインナップにもネオコットはありますけど、納期が凄いんだそうです。理由はここには書きませんけど、オーダーしたところでほぼ納品不能じゃないの?

やばいじゃん!ラストチャンスじゃん!ひょっとして。。。。

「今買っとかな無くなんで!」と誰かが言いました。。。。

「いっとかな!」と誰かが言いました。

「今日売れるかもしれんねんで」と誰かが言いました。。。。






「買います!売らんといて!」




5秒ほど考えて答えた僕はあほんだらでしょうか?いや、そうではない!
夢も自転車をまた一台手に入れたドリーマーなのだ!

はっはっっは!!!!とうとう僕はネオコットオーナーだ!
ワークスカラーに塗っちゃおうっかなあ?????



つづく。。。。
[PR]
10年前からの妄想が現実になるときがやってきた。。。。。


c0107075_82443.jpg




温めに温めたパーツ群。。。。う〜ん、だめ出しされそうなパーツはあれかな。。。。



出撃します!
[PR]
朝から、マウンテン行ってきました。
が、今日は1本で帰ります。なぜかというと、もう女房がパンパンだからです。
春に上の娘が中学に上がってからというもの、日曜日はほぼ部活。しかも3時頃には帰ってくると言う中途半端さ!さらに落ち着きのない下のチビも居る。。。。ストレスは貯まるが発散する時間的余裕も無く。。。。

ついに、今日、家族4人フリーな日が訪れたのです。
「どっか行こうぜ!」と楽しみにする我々の目に映るはどんよりした雪空でした。。。。。

女房子供はだいたい9時頃に活動開始するはずなので、僕はそれまでに自転車行ったろうと。。。。
現地に着くと、雪積もってました。。。。。
c0107075_22415911.jpg




準備している間にすさまじく降ってきて、あっという間に周りは真っ白になってしまいました。
c0107075_22474936.jpg





ヘエコラと新雪を踏みしめて登っていきます。
雪の時って、音が響かないので、ハアハアする自分の息だけを感じ、凄く静かで不思議な気分になります。
c0107075_2242354.jpg




上でみんなと別れて、僕は一人旅。
雪の積もったシングルトラックはなかなかスリリングです。木の根を越える際に荷重をかけすぎると、一気に持って行かれます。
可能な限り根を垂直に横切るように心がけて。。。。。
前後に体重を移動して、前後タイヤに荷重がかかりすぎないようにして。。。。。
楽しい。。。。楽しすぎる。。。。
c0107075_2242550.jpg




無事したまで降りてきましたが、最後に川を渡るのに失敗して(浅いと思っていた落ち葉だまりが妙に深かった。。。)左足をついてしまいました。足首まで水没。。。。。
車まで2キロほどの下り道だけで、左足は凍傷になるかと思うほど冷たかったどす。。。



さ、ダッシュで帰って着替えたら、女房子供を積んで、十津川温泉を目指します。高速をひた走り、中辺路を走り凍結路面にびびりながら本宮到着。目的地の「昴の里」直前で、通行止め。。。。。
あのね。。。。
仕方なく、渡良瀬温泉に行くことにしました。まあ、あの辺の泉質はどこも似たようなもんなのでいいです。


久しぶりの温泉は非常に気持ちよかんべでした。。。正直このまま泊まって、酒飲みてえなあ。。。と思うくらいに。。。。まあそうはいきませんで、また来た道を引き返しましたよ。
下のチビが、帰りに関空に行きたいと言い出しまして、関空に行ってきました。
何をしに行ったのかよくわかんないけど、展望テラスで飛行機見て、ご飯食べて帰ってきました。
c0107075_2242777.jpg





なんなんだかなあ。。。。これで女房の空気抜きは出来たのかわかんないけど、ニコニコしてたのでよしとします。



おわり
[PR]
昨日は、朝から雪遊びに行ってました。



なんしか、この日のために、僕はユーラシアグランツーリングの色を塗り替え、パスハン仕様に改造したのだ!
ええ、鼻の穴満開デスとも!
雪道やダートで素早くシフトできるようにインデックスシフトにしたし、ブレーキだって見かけより機能重視でよく効くCX-7にもしたし、選択肢は無いけどブロックタイヤのコルデラヴィーパスハントに換装したし、ええ、鼻の穴満開デスとも。。。

車で北山へ向かいますが、時間早すぎるので、コンビニへ寄りました。。。。
なんと後ろを走ってきていた車はsyokoraさんでした。
「おはようございます〜。あけおめです〜」
と、コンビニ入り口にランドナーが止まってるじゃありませんか!
ん?いきなりサドルを見てしまう。。。IDEAL88!
やるやん!
アルプスクイックエースのようです。。。。フロントはサンプレSLJ、リア&シフターはクリテリウム。
やるやん!オーナーを探しましたが、わからない。。。。
取り敢えず、集合場所に向かいました。。。。

syokoraさんのMTBのタイヤはRitchey Megabite Z-Max!!
c0107075_1940533.jpg

往年の名作タイヤです。僕これ昔履きたかったけど、高かったのです。。。。
なんと某Tサイクルで2本2000円くらいで投げ売りしてたそうです。。。。
なんだとー!!!!

さあ、総勢12人で走り出します。
c0107075_1940722.jpg




「3連休は最大級の寒波に見舞われる」という予報に反してえらい暖かい。。。。
いいのか?こんなに快適で。。。。あとで、「予報で言ったじゃん!」と思わせるほど気温が下がったりしないのか!ビビりつつ出合橋到着。
と、ランドナーが止まってます。
あ、さっきのアルプスクイックエース!
今度はオーナーさんも横に居はりましたので、「さっきコンビニに居てはりましたよね?」とお声をかけさせてもらいますと、「いや〜、ガン見されてたの店内から見てて、出れませんでした。」と。。。
しっつれいしました。m(__)m
行き先をお聞きしますと、僕らと同じ。じゃあご一緒しましょう。。。。。
「赤いマジーか何か乗ってはりますよね?」
「ロッシンですけど。。」
「あ、そうですそうです。。。」
ん?なぜ存じておられる?
「カレラも乗ってはりませんでしたっけ?」
「ええ?乗ってますけど、ええ?」
「ここでぶち抜かれたことあります。」
ええええ????まったく身に覚えがない。。。。

して、あなたは一体。。。。。

「ブログ見てるんです。」
だそうで。。。。世の中狭いので、あんまり嘘書かないようにしようっと。。。。。と思いました。(今まで嘘書いてたんかい?  書いてません書いてません。。。)


c0107075_1940962.jpg

(KMT48君のリュックの中にはスペアシューズが。。。。予備の靴持ってる人は初めて見ました)


さあ、たきやんさん(クイックエースな彼です)も一緒に峠へ向かいましょう。


c0107075_19401145.jpg

(ADC48さん、初参加!GTのiDriveだあ!)


c0107075_19401259.jpg



雪が全然ないなあと思ってましたけど、だんだんと増えてきてというか、橋の上とか凍ってる道を上っていきますけど、基本、道には雪ありません。。。。微妙にがっかりしながら登っていきましたが、松尾谷に折れる頃には結構雪がたくさん出て来ました。
c0107075_19401536.jpg

c0107075_19401785.jpg


いいねえいいねえ。。。
松尾谷に入ると、勾配はぐんと増し、22x26でもしんどい場所が出て来ます。そんなとこに雪があったり凍ってたりなんかすると大騒ぎです。ハンドル切った瞬間にもっていかれそうになります。
実は、ユーラシアグランパスハンターは、元々ツーリング車で、フレームサイズは550。トップは530しかありません。これにhujiさんからもらった130mmのステムをつけて強引にポジション出してるもんだから、思いっきり前乗りになってしまいます。要はフロントへの加重が大きすぎるわけで、安定しない!どこで読んだのか、アルプスパスハンターのスケルトンの哲学が頭をよぎる!
取り敢えずハンドルを切らないように切らないようにラインを取らないと、乗れないわけで。。。。。ええ、所々押しましたよ。
c0107075_1940199.jpg

c0107075_19402292.jpg

c0107075_1940241.jpg

(噂のたきやんさんだぁ〜〜〜!)



たきやんさんのアルプス
c0107075_19402658.jpg

(う〜ん、ニューサイクリング。)


c0107075_19402811.jpg

c0107075_1940306.jpg

c0107075_19403283.jpg

c0107075_19415353.jpg




去年はMTB出来て思ったことがありました。
「雪道でのグリップを左右するのは、タイヤのパターンとか幅では無い。接地面にかかる面圧だ!」と!
種明かしをすると、単に僕がMTB出雪の上に乗ってしまって乗れないところをHRK48先生はシクロクロス車でガンガン乗ってはりましたから、ここで閃いたわけです。
そこで、今年は、北山局地戦闘機としてBSグランパスハンターを作り上げたわけで、作戦は大成功。去年より乗れる乗れる!
c0107075_19403557.jpg

(隊長!もう乗れません!)

c0107075_1941759.jpg

c0107075_19411727.jpg

c0107075_19412461.jpg




しかし、ブロックパターンの自転車はまあまあ行けるとして、通常のパターンのタイヤできていた方が約3名。BLK隊長とえべっぷりさんとたきやんさん。中でもたきやんさんは乗る乗る!ドロップハンドルのクイックエースで乗る乗る!
すご〜〜〜い!!(凄すぎて、写真がない。。。)



雪はどんどん深くなり、峠に着く頃には膝近くまである場所もちらほら。自転車はなんもなしに自立します(笑)。
c0107075_1953022.jpg

c0107075_195377.jpg

c0107075_19531268.jpg



峠でちょうどいい時間になったので、お昼にしました。

食後はなんと、我がQCRが誇る「アウトドア料理長」がぜんざいを振る舞ってくれはりました。
積雪40センチほどの北山の峠の頂上で、ぜんざい!(すいません、衝撃すぎて写真撮ってませんわ)



昼食後、魚谷を祖父谷方面に下ります。。。。????
。。。。乗れない。。。。雪深すぎて。。。。。
BLK隊長曰く「30分下ってみて、引き返すかどうか判断します」
Yes Sir !

去年はMTBだったので、結構乗れたのですけど、今年は同じ感覚で乗っても全然乗れません。要は轍を外すと雪に前輪を取られてつんのめってしまいます。そう、前荷重のポジションの欠点はさらに助長されてしまうわけで、コントロールできません!隊長!
みんなの目の前で転けましたけど、これひょっとして雪庇みたいなとこ?あっぶね〜〜〜!!
さらに根性で踏んでいきましたが、どうしても前輪が刺さって、前転。痛くないもん〜〜〜〜(ToT)
何分経ったのでしょ?
「まだ5分しか下ってない。」とてっちゃんさん。。。。。

hujiさんとてっちゃんさんがガンガン行きはるので、僕もガンガン行きますけど、うまくいかない!
それにしてもこんなすさまじい雪の中、まだまだ進まないといかんです。

と、道路の崩落していると思われるところに来ました。hujiさんが偵察に。。。。。
「あかん。。。道路上を川が流れてる。。。。水深10センチ。。。。」

ちょうど、上から隊長が降りてきてくれはって、撤退命令が出ました。
c0107075_19532155.jpg

(撤退ポイント)




ホッとすると同時に「上り返しか。。。。。」と。。。。。

ええ。上りかえさないと生還不能なのでね。登りましたよ。一生懸命押しましたよ。乗れそうなとこは乗った方が楽だから転けそうになりながら乗りましたよ。
そんなこんなで、峠に戻り、来た道を引き返しました。

今までは指一本でしっかり制動するMTBでしたけど、今日はカンチブレーキのパスハンです。カンチブレーキってリムとの間に雪が詰まって、ブレーキングすると、その雪がとけて、水になったはいいけどその水がブレーキングの摩擦熱で乾かない限り制動力を発揮できません。。。。簡単に言えば、ブレーキが効きませんのですよ。
ブレーキレバーを握るのはいつも指1本なんですけど、3本掛けてぎゅーっっと握っても車速を維持できるだけで、止まりません。。。。雪の深いところを狙って走るとちょっと抵抗が大きくなってスピードが落ちるというのを発見したのはだいぶん経ってからでした。。。ハアハア。。。。

なんとか無事に下ってきて、あとはみんなでお風呂とご飯に行きましたとさ。
c0107075_1942870.jpg

(なんで僕のカレーの辛さが3ってわかるんやろうと思っていたら。。。。)


隊長のBLKさんをはじめ、峠の頂上でぜんざい振る舞ってくれはったsyokoraさん、山口からはるばるお越しのHRK48さん、ofはやまさん、chara先輩、大黒屋さん、てっちゃんさん、KMT48君、ADC48さん、えべっぷりさん、hujiさん、たきやんさん、最後まで遊んでもらってありがとうございました。また遊んで下さい。



おわり
[PR]
こじまさ〜〜〜〜ん!

メール見てくれはりましたか?

全然返信来ないので。。。。。

僕は朝ピックアップした方がいいですか?そのまま行った方がいいですか?
[PR]
お正月も終わりました。。。。

例年のイベントとして、もう一個イベントがあります。
お正月は、関東から仲間が大挙して押し寄せます。今年もいらっしゃいましたよ。
3〜5日に渡って、奈良を楽しむという。
僕は接待役ですが、3日は例によって名古屋行くし、5日は女房の親戚が来るので4日しかご一緒できません。。。。。
それにしても、MTBで走って楽しいとこって、いつも走ってる山以外ありませんけど、ここの山ってば、僕ら慣れてて普通に走りますけど、結構難しいそうな。。。。そういや、昔、ここ案内してえらい怒られたことあったっけ?めちゃくちゃ楽しいんですけどねえ。。。。
で、今回は(今回も)、がっつり走りたい人はCalimeroさんご案内のコースへ。。。。
実は僕も超超久しぶりのコースで、ほとんど覚えておりませんでした。

まあ、麓からひたすらに登らされ、超おもろいコースで下れば、またまた修行のような上りが。これを数回繰り返す。。。。
この上りというのが、「乗れなさそうだけどがんばったら乗れる」くらいの傾斜。
即ちは、積極的に降りないと太腿いっちゃいます。。。。。

でもまあ、下りの楽しいこと!涎もんです。。。。

それにしても、下り系の人たちは、
「一瞬の快楽のために修行のような上りを厭わぬ」といいます。

変態!


写真。。。。まとめて流します。。。。
c0107075_2391537.jpg

c0107075_2391711.jpg

c0107075_2391849.jpg

c0107075_2392058.jpg

c0107075_2392428.jpg

c0107075_2395851.jpg

c0107075_2310013.jpg

c0107075_2310261.jpg

c0107075_2310476.jpg

c0107075_2310849.jpg

c0107075_23101341.jpg

c0107075_23101860.jpg

c0107075_23102270.jpg

c0107075_23102864.jpg

c0107075_23103181.jpg

c0107075_23111334.jpg






帰りに温泉入って、一旦みんなとお別れ。。。。
夜に再び合流して宴会でした。

1次会出たとこあたりまでは、結構しっかり覚えてるんですけど、2次会でヒルマンと鹿男ごっこしたのも覚えてるんですけど、モローさんに逃げられて、うじうじとリッチーさんと電車乗ったけど、急にラーメン食べたくなって新大宮で降りて天一行ったのも覚えてて、駅でタクシー全然来なくって寒かった。。。。
結構覚えてるな。。。。

タクシー待ち中、暇なもんだから某MST48君にLINEでぼやいていたら、酔っ払い相手にまあまあ返信くれて、MST48君ごめんなさい。。。



関東のみんなまた来てね。
[PR]
毎年のことですが、正月3日はNB sanとfujiさんとで名古屋に行ってます。
大抵、7時半に出発して、現地着が10時過ぎ。。。。なんですが、今年は、いくつかの理由で30分ほど遅れてしまいました。
皆様、申し訳ございませんでした。

集合場所への途中に、とても奇麗に朝日の見えるところがあって、ちょっと停まって日の出の写真などを。。。


c0107075_1449322.jpg

日出の時の朝焼けは最高に奇麗だと思います。




そんなことをしていたので、集合時間ギリギリでした。お待たせして申し訳ございませんです。
c0107075_14511481.jpg




名阪国道〜東名阪道〜湾岸線〜東海環状と走るのが普通だったのですけど、豊田ジャンクションで
渋滞5キロという表示が出ました。このまま行くとさらにのびそうなので、湾岸を経由せずに名古屋高速でもって、抜けて行こうとしたら、僕の車のナビは一般道に下りるようにナビゲーションしよりました。めっちゃ時間かかるやん〜〜〜

そんなこんなで、現場に着いたら、すでにミーティングが終わっていたというわけです。

改めまして、「申し訳ございません。」

さ、受付済ませて、ちゃちゃとご飯を食べて、集合写真を撮ったら走りに行きます。
今年は北コース。。。。20%くらいの坂道を登らされる、しんどいコースです。

c0107075_14512398.jpg

仲良しのお二人。。。はづきの御大とNB sanです。。。



旧名鉄の広瀬駅でちょっと止まります。いや、だいぶん止まります。
止まったら、自転車談義です。。。
僕も気になる自転車を見に行くんですけど、今年はINI48さんがIRIBEスポルティーフに乗ってこられてました。
きゃ〜〜〜!!!IRIBE号よ〜〜〜〜!!!!
c0107075_14494270.jpg

c0107075_14494610.jpg

(全体像の写真もありますけど、背景がガチャガチャしているので、きれいじゃない。。。)


c0107075_14494496.jpg

鈴鹿のあびさんのTOEIのリアブレーキの取り回しはおもしろいです。


矢作川に沿って走っていきますけど、今年は、日差しも明るくて、冬とは思えないほど暖かかったです。
c0107075_14495244.jpg




この先にある喫茶店でまた大休止です。止まれば自転車談義&自転車観察。。。。



KJM48さんのペガサス。。。ラグはオリジナルらしいですけど、結構艶めかしい。。。
c0107075_14495634.jpg




そして、ここで僕は1台のアトランティスに出会いました。
車種はキャンピング。ダイアモンドから引き継いだ二枚肩のクラウンがど迫力です。ツーリングとスポルティフは普通のクラウンだったはずなんですけどね。。。
c0107075_14495898.jpg

ラグはというと、メッキ出しです。
メッキ仕上げするとなると、下地の段階でメッキしたようになるまで磨かないとあきません。これが大変なのに。。。よう光ってるメッキでした。。。。


さらに、このアトランティス、電送関係がまた渋い。。。
ハブダイナモで発電された電気は、、、、、
c0107075_1450085.jpg

なんと、中空ガードステーの中を通ってガード先につけられた砲弾ランプに供給されています。ランプも当然LEDで実用的でした。


さあ、いよいよ、K三峠に向かいます。
毎年毎年、ここではトップ登頂を果たしていましたけど、今年はもう最初っからやる気がなくて、ちんまり登っていきました。ちんまり言うても10%を優に超える勾配なので、そらしんどいです。
押したろかなとか思ってしまいますけど、僕は比較的若い方なのでがんばらんとあきません。
UGの兄♭♭♭さんを抜かすときに「なにやってんねん!こんなとこで!頭とらんかい!」と言われましたけど、そんなもんもう知りません。
と、WTB48さんに抜かされました。
WTB48さんはTOEIスポルティフですが、タイヤは23Cです。。。。。
ロードやん!

緩い勾配のところでつけられた差を急勾配区間で取り戻そうとがんばりましたが、ダメでした。。。。やっぱり速い〜〜〜


c0107075_1451308.jpg

K三峠の頂上です。ルートラボでチェックしたら、頂上直前の勾配は21%やそうです。


あとはちまちま帰ります。


c0107075_1450910.jpg




帰ってきたら、UGの兄♭♭♭さんお手製のカフェがオープンして、温かいコーヒーが振る舞われます。僕もおよばれしました。兄様ありがとうございます。
c0107075_14501116.jpg





ほんでもって、なにげに横にあったofはやまさんのTOEIを見ていたんですけど、このTOEIのリアブレーキシューのセッティングがかなり秀逸なのに気づきました。
クラシックな自転車って、トーイン調整がききませんので、非常に難儀するんですけど、ofはやまさんのは上手いことまとまってました。
c0107075_145115.jpg

(ちょっとややこしい体制でシャッター切ったので、写真がいがんでしまいました)


さらに、このTOEIはFメカが直付されているのですが、左右で締めるようになっていて、これでもってFメカの角度が決まってしまいます。TOEIの技術力ってば凄いぞ!
c0107075_14501450.jpg




中京地区の方々は、車もマニアックなのに乗ってはる方が多いのです。
いつぞやはホンダビートに屋根積み出来るように改造が施されたのを見たし、去年かにはコルサさんがスーパーセブンに自転車乗せるキャリアをつけてはりました。
今年も居てはりましたよ。。。

なんとMR-S!!!!!!

c0107075_14493823.jpg

2シーターミッドシップオープンカーですよ。まあまあ日本車に見えません。。。。
僕、これめっちゃ欲しいんですけど、自転車が積めないのでねえ。。。あと2人しか乗れないし、車の中でも寝れないし。。。。いや寝れるか。。。。座ったままなら。。。


じゃ〜ん!!!
c0107075_14493672.jpg


なんと、ラックキャリアをつけた上で、そこにフォークダウン式のサイクルアタッチメントをつけてしまうという荒技!しかも、ガードが干渉しないようにフォークを固定する部分を上に向けてはります。考えることが凄いわ!
ああ、マジで考えてみよかなあ。。。。MR-S…..



さあ、解散して、3人でいつものように片岡温泉に行きましたが、リニューアルされてきれいになったはいいけど、めちゃくちゃに混んでて、それもいいけど、洗い場が渋滞しているのもいいけど、湯船も渋滞は勘弁して欲しいなあ。。。。入場制限してくれよ〜〜〜〜



主催者の、はづきの御大様、かとー様、S橋様、お世話いただき有り難うございました。
ずっとこの催しが続くことを祈っております。来年もよろしくお願いします。

今日のベストショット
[PR]
c0107075_030651.jpg

[PR]