<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

仕事終わりから、ダッシュで高速に乗りました。

ラゲッジにケルビムを積んで。。。。。。

どこにも止まらず、ひたすらに走って、0:00ちょうどに豊科のビジホ着。右足首が固まってしまった。。。。(笑)

ささっと風呂に入って、ささっと就寝!


数年前から、秋の家出は夜からすでに寒いので、車中泊がつらい。。。。

もうちょっとお金かかりますけど、ビジホに泊まることにしました。。。。


朝5時半起床。

爆撃を済ませたりしつつ6時頃にはビジホ出発。

朝食付きのプランだったけど、朝食は6:45からとかで、ちょっと時間もったいない。。。。朝はコンビニで済ませる。。。。



車をデポする場所は川のすぐ側で、いきなりこんな川靄が。。。。。

川中島の合戦を思い出しました。。。。。

実は女だったと言われる上杉謙信と武田信玄の一騎打ち!



c0107075_17142136.jpg






自転車組んだら、さあ出発。。。。。

微妙に川霞の残る道を北上していきます。しかし、寒い!

c0107075_17142160.jpg


時間が経つとこんな感じ。。。。。

信州に来たよ!って感じです。

c0107075_17142178.jpg




今回は、ちょっと栂池高原に行ったろうと思っていて、それならば、県道31号でもって、一気に北上してもいいかなと考えていました。で、この県道31号ですが、長野オリンピックの時に整備されてきれいになったはいいのですが、いきなりトンネルでして、僕ぁトンネル嫌いなので、旧道でこれをバイパスしようと。。。。。この道がエライややこしくて、予定していた正しい道をトレースしていたのに、他の県道との併用区間15m(しかも左コーナーの先で合流していたみたいだ。。。。)に騙されて引き返し、結局トンネルくぐりました。。。。。何やってんだか。。。。。。

トンネルをくぐったら、なだらかな上り坂です。ルートラボによると、わずか3%程の勾配ですが、「うそや!絶対にもっとある!」

と思うくらいにきつい。センターローくらいまで落ち込みそうだ。おかしい。。。絶対にもっと勾配きついはず!

と思っていたら、ダイナモ回しっぱなしでしたとさ。。。



途中、キレイな池に映る紅葉がキレイだったのでちょっと寄ってみた。。。。。

完全に綺麗に写っていると思っていましたが、奥の方は凍っていました。。。。。\(◎o◎)/!

c0107075_17142115.jpg


一瞬、富良野かと。。。。。おもわへんおもわへん。。。。。

c0107075_17142111.jpg


錦秋の向こうにチラ見えする北アルプスが素敵だ!

c0107075_17142169.jpg

上り坂だって、紅葉見てれば全然オッケ!
c0107075_17142159.jpg

軽くアップダウンを繰り返しつつ徐々に下っていきますが、写真撮るのに忙しくて、なかなか進みません。。。。





美麻トンネルの上を行く青具峠を行きました。ちょちょっと登ったらついちゃうんですが、もうちょっとひねってほしいなあ。。。。。



それにしても、抜けるような空と煌めく紅葉だこと。。。

c0107075_19003482.jpg



ちなみに、ツーリングマップルにはこの近所に「白糸の滝」なる物があるように書いてて、滝マニアのてっちゃんさんのために行ったろうと思ってたのですが、実際行くと、立て看板一つもない。。。。あっさりスルーしました。

今、WEBで調べると、どうも私有地内にある滝で、結構トラブルもあるみたい。気づかなくて正解だったかも!



美麻トンネルの北側に下ってきて、そのまま広いキレイな道路を下っていきます。

もう、目の前は、白馬連峰がどっか~~ン!と。。。。。

いいのでしょうか?こんなん。。。。

c0107075_17142123.jpg
c0107075_19004582.jpg



とはいうものの、ここまで結構時間がかかってしまって、さらに栂池へ登って、ま~た写真とか撮るのか?絶対タイムオーバーだと思う。。。。

栂池は端折ってしまおう。(行っといたがよかったかなあ。。。。)



飯盛集落あたりから神城あたりまで、塩の道が整備されているので、これをトボトボと辿ります。

c0107075_19005509.jpg


途中わからんようになって、おっちゃんに聞いたら、嘘教えやがった!




神城から佐野坂を越えます。いつもGWに来ていたので、秋は秋で色づきがキレイです。

c0107075_19005538.jpg
c0107075_19010630.jpg



下ると青木湖。

時計回りに進んでいきました。こっちの方が順光だから。。。。。

取り敢えず、紅葉の回廊が出来てたりなんかします。

c0107075_19094268.jpg
c0107075_19094251.jpg
モミジも、赤いやつは赤いですけど、ほんと一部です。というか、今日の紅葉はこういう主張の激しいのは求めてないかも。。。みたいな感じですか。。



湖畔からの景色的には、青木湖が王者です!

c0107075_19095292.jpg



これから登っていく山。。。。。。

c0107075_19095224.jpg




中綱湖に出て、いつものように簗場駅前の自販機で休憩だああ~~~~


「ん?財布がない。。。。」

「今日は財布を出していないけど、ん?車に置いたまま?そういえば、朝ご飯買ったときにパーカーのポケットに入れたまんまだわ」

「ん?まてよ。。。財布がないと言うことは、自販機使えない。。。。水分補給出来ない?」


ボトルをチェックすると、まだたくさん残ってる。。。。まあ、ご飯食べるには十分だろう。。。。

最悪、大町のコンビニ行けばおサイフケータイ使える。。。。


さあ、小熊ちゃんを登り始めます。

c0107075_19100027.jpg


もういきなりインナーローです。木崎湖の俯瞰ポイントのピークまで、8キロ500mアップです。

時間はすでに12時半。登ってる途中にお腹が減ってお腹が減って。。。。

だったら、今食えや!ということになるんですけど、やっぱり、絶景ポイントで食べたいし、ここは我慢。ゼリー飲料で誤魔化します。オレンジ味がおいしい。。。。。2個一気飲みしました。喉も渇いてたんだろうねえ。~(笑)

これで、若干喉の渇きも癒えたかな?

c0107075_19100173.jpg
下の方は、道には落ち葉が積もっている。。。。。これが、上の方まで登っていくと、カラ松の黄色い葉に変わるのですよ。写真撮らなかったけど。。。。



c0107075_19101162.jpg
c0107075_19101121.jpg
c0107075_19102026.jpg
c0107075_19102059.jpg
有名な記念撮影ポイントです。ちょっと植生進んできてますね。




程なく、木崎湖俯瞰ポイントに到着。

c0107075_19172374.jpg
下からここまで、1時間半くらいかかってる。。。。。さすがにお腹が空いたぞ!



ああ、何か、合成写真みたいな写り方だ。。。。

c0107075_19185530.jpg




何しか、お弁当食べるのに十分なお茶が残っていたのでよしとしよう。。。。

出てくる前に必死で磨いたTAシクロツーリストですが、ちょっと濡れるとシミになる。。。。。

c0107075_19172307.jpg




天国のようなダウンヒルで、西の谷に下りていきました。

c0107075_19172323.jpg
ここのダウンヒルは本当に最高です!





水キレ~~~~!

c0107075_19172379.jpg




青い空をバックに、カラ松が美しい。

c0107075_19174161.jpg



さあ、あとは、車まで20km、下り基調の道を行きます。この道、いつ来ても気持ちいい。下り基調なので、しんどいところもない。。。

c0107075_19174154.jpg
c0107075_19174233.jpg

最高だ~~~~!!!





車に戻って、思う存分随分補給しました。

因みに、最後の頼みの綱のおサイフケータイは、フロントバックの中でバッテリーが切れておりましたとさ。。。凄いオチだ。。。




アフターSPAは穂高温泉を選択。

ここのお湯、凄く温もるかもしれない。。。。。
c0107075_19174215.jpg



さあ、いよいよ帰るわけだけど、高速使うと、また8000円くらいかかっちゃう。。。別にちょっとくらい時間かかってもいいので、前みたいに木曽街道で帰ることにしました。
この木曽街道は、鳥居峠を越えると、中津川まで下り基調です。さあ、どんなくらい燃費いくのか楽しみです。。。。

トラックめっちゃ多いし!
飛ばせないけど、燃費計はグングン数字を伸ばしていく。
アクセルを踏まんようにそれでいて失速しないように、下り坂から登るところは下りでちょっと加速して登りはアクセル抜く。ギアは可及的ハイギアードで、但し1500rpm以下になると、トルクがかからないようになるので、加速するときはシフトダウンした方がよい。。。などなど、自分の持てる技術と知識をフル動員して燃費走行を心がけました。
その結果。。。。。。
c0107075_19333954.jpg
驚異の16.0km/l !!!!

うちのアテンゴ君は、自宅と仕事場を往復するという、通勤に限定して使うと、燃費は8km/l 位に落ち込みます。
16キロって、倍じゃん!
すげ〜〜〜〜!!!!!

この結果についてはまあまあ思うもんもありましたが、それはまたの機会に。。。。。

取り敢えず、このあと、中津川から高速に乗って、適当に走って、彦根で下りて、ラーメン食ったあとはずっと下道で帰ってきましたら、自宅到着時、「14.0km/l」を表示していましたとさ。

燃費走行に集中していたおかげで、全然眠くなかった!



さあ、今度の家出はどこだあ〜〜〜〜ってか何時だぁ〜〜〜〜



おわり





[PR]
先週かの木曜日にISZ48君と行ったコースをちょこっとモデファイして、MST48君と走ってみた。。。。

この間、ISZ48君と走ったときは、最後の平地区間で強烈な向かい風にやられてしまった。。。
これ、女の子だったら、かなり嫌だろうと思ったわけだけど、なかなかほとんど登らないくせに気持ちよく走れるルートだったので、諦められない。。。。
そこで、僕は考えた。。。。

「スタート&ゴールを小浜にしたらええねやん。。。。」




7時にMST48君を迎えに行く。。。。
c0107075_11541710.jpg

(ええ天気や〜〜〜ええ仕事してくれるよ、晴れ女のMST48君)



待ってる間に何気なしにナビいじっていると、小浜までの最速ルートは、湖西道路経由であることが判明。。。。
なるほどなあ。。。。R162は結構西へ行ってから、また東進していくもんなあ。。。ちょっともったいないかも。。。R367鯖街道ルートは、R162ルートもそうだけど、郊外に出るまで時間がかかる。。。
琵琶湖方面も最近車走らせてないし、そっちで行くか!
やはり信号で止まらない道が一番早い。
高島まであっという間について、そこからしばらくちょっと遅い車に前を走られて、微妙にロスした感じかなあ。。。それでもエライ早く着いたぞ。。。。


いそいそと用意して走り出そう。
まずは名田庄に向かって、ほぼ平地な上り坂がずずずっと続きます。
都合、石山坂トンネルまでの30kmほどは上り坂になるのだな。。。。。でも、これだけ走っても、標高差は270m程にしかならない。但し、風が吹いたりなんかしたら、まあまあやる気無くすし、30kmも上り基調が続くとそれはそれなりにきつい!
これを元気なうちにとっとと登ってしまおうというわけだ。。。。

小浜からはR162を行くわけだけど、車多いし!
MST48君、かなりびびる!
並行して走る道が時々あるので、そういう道がある限りはそっちを走るようにするけど、R162は休日は走りにくいなあ。。。
c0107075_11542315.jpg


何しか、併走したり付き位置で走ると、しゃべったりしながら走るので、ペース落ちちゃう。。。
MST48君はまだ、ベタベタの付き位置で走るのは危なそうなので、しんどいけど、20〜50m位の間隔を開けて先行するように。。。。ほったらかしたわけではないのだぞ。>MST48君
これには後々効いてくる理由があるのだ。。。。。

c0107075_11541995.jpg

(ぱるる、この角度がセクシーだね!)

c0107075_11555068.jpg

(空の青が。。。昔水彩画描かされるとき、この青を出したくて、絵の具使い切ったことがある。)

実は、このあたりから、旧西の鯖街道のようだ。このまま下れば小浜なのに、なぜに高浜街道はここからさらに上っていくのだ?
小休止2回の2時間弱で、石山坂峠の分岐。。。。(別に停まったりはしない)

R162を離れるところからこの峠道が始まるわけで、ん?そうか!MST48君、峠越え初めてちゃうん?ちゃんと登れるのかあ?



c0107075_11542526.jpg

ぐんと車の減った道をへえこら上っていきます。
スタートからここまで2時間。平地とは言え、道は上り貴重なわけで、MST48君だいぶん疲れてきているようだ。僕らは時々ダンシングしながら筋肉ほぐすのだけど、MST48君、このダンシングがまだ出来ない。。。ちょっとやってみ!というと、ケイデンスはそのままに立ち漕ぎするもんやからとっちらかるし、筋肉も一瞬で使い切っちゃう。
「もっとギアを重くして、ペダルの上に立つ感じで体重をかける練習してみ。」
「をを!なるほど。。。。」
と、もうちょっと腰を伸ばそうや。。。。。
「腕は自転車を振る感じで。リズムを取るのに、左右の手でハンドルを軽く押す感じで。。。。」
「ええ?無理。。。。」
まあ、好きに乗ってくれたまえ。。。。

6kmほど登るので、勾配もR162よりはちょっとだけきつくなるので、途中休憩はしようと思ってたけど、「いや、休まない。」
らしい。。。
「言うねえ!」

ところで、MST48君のサドルは色重視で、茶色のバックスキンのプラベースのやつをつけてあります。価格は¥1980。
このサドルがどうも合わないらしい。。。。初めて走りにいったときから「お尻痛い」というのは聞いていたけど、「慣れもあるからなあ」と交換せずに何度か走りに行きました。女性用のサドルってそんなに多くないし、なかなか市場にないし、困ったなあ。。。。と思っていたら、TND48君が通勤で使ってる引き取りMTBルック車にアボセットアナトミックレディースが付いてんじゃん!
「俺が持ってる、もうちょっと上等のサドルと物々交換してや!」
「ええよ。。。。」
うちの嫁はんも大昔MTB乗り始めてすぐに「お尻が痛い!」といいよって、トモダサイクルでアナトミックレディースを買ったことがありました。ラッキーなことにどんぴしゃで、それ以来「お尻痛い」とはいわなくなったわけで、これはちょっと試す価値ありだ。いや、まあ、女房とMST48君のお尻の形がぴったり一致するとは限らないけどね。。。

というわけで、今回走り出す前にぶんどってきたアボセットアナトミックレディースに交換しとりました。サドルの高さも微調整したけど、こいつが微妙に下がってきたようだ。。。。

「停まって!サドルいじるわ。。。。」
と、調整。。。。
「お尻痛ない?」
と聞くと、
「お尻は痛くないけど、何か擦れていたい。。。。。」

。。。それはひょっとして。。。。。

「股ズレ?」
「え〜〜〜!いやや!」

知らんがな。。。。(股ズレではない。。。と思う。。。)


さあ、ボチボチ、最後の最後に所々、勾配が微妙にきつくなってくる場所がある。。。。言うても距離にして100mとかなんでちょっとダンシングしたら行けるんだけど、MST48君、すでに足一杯一杯なようで、露骨に失速。。。。。
「足があ〜〜〜止まる〜〜〜!!!!」

もう、しゃあないなあ。。。。押したるわ。
おっと、しかし、今日のおいらの自転車はぱるる!楽勝で押してやれるほどギアが軽くないぞよ。
ちょっとインナーに落とすから、その間数秒こらえろ!(爆)




さあ、いよいよトンネルが見えてきたぞ。。。。。

○○峠、初制覇だな!
c0107075_11542723.jpg



通常は、峠の名前の入った、何か、ええと、この場合だと、トンネルの銘板とか。。。。そんなんがなければ、自転車と一緒にガッツポーズとかして、記念撮影するんだけど、、、、
ええと。。。。もしもし。。。。。



c0107075_7292364.jpg
苔採取中。。。。。



c0107075_11543117.jpg

(僕は、ぱるるの写真撮る。。。こないだは興奮状態でノンストップだったので。。。)





下っちゃうか。。。。
c0107075_11543544.jpg

c0107075_1154379.jpg





ISZ48君と来たときはさらに福谷坂も越えたけど、まあ、もういいでしょう。。。
とっとと、海を目指しましょう。
c0107075_11543987.jpg

(イエーッ!)


道の駅の海鮮丼は限定なので、あまり遅いと売り切れちゃうのだ。。。。
何とか、売り切れ前に滑り込みでセーフ!

こないだは、途中のカフェでお茶しようって言ってたので、スルーしたジェラート。。。。
c0107075_12122311.jpg






さあ、後半戦は、海沿いに走るのだ。。。。。



MST48君、浜に下りたいらしい。。。。
「下りたくないっすか?」
「いや、別に。。。」
「つべこべ言わず、行ってみましょ!」
「はっ! お伴させていただきます。。。。」
と、浜辺ゴミだらけやん!

波打ち際まで行くと、おもむろに靴下を脱ぎ出す。。。。

え?浸かるの?こういう場合、かなりの確率で、濡れるパターンとちゃう?

「そこまでいきません!」

まあ、僕は傍観。。。
でも、何か気持ちよさげなので、膝上までニッカー上げて、ジャブジャブしてみた。。。。

うほほ〜、気持ちいい。
この季節としては異様に暑い日だったので、この水温やったら、泳いだってもええわ!って感じ。。。波打ち際の砂の中に居る蟹とか探してうろうろ。。。。
最終発見したのは、岩ガキだ〜〜〜〜!
c0107075_12205427.jpg

(6個くらいの岩ガキが寄せ集まってる。。。。。しっかり生きてる。。。。。)


波打ち際のキラキラがキレイだ。。。。。
c0107075_11542112.jpg




こっちはMST48君の作品。。。。
c0107075_12232136.jpg

負けたかも。。。。。。。




さあ、もう走ろうぜ。。。。
海沿い海沿いを走って、小浜まで。。。。

こないだはロードのISZ48君が一緒だったので、一気に走り抜けちゃったけど、今回はそんなことはしない。。。景色ええし!

c0107075_11544135.jpg

c0107075_11544471.jpg

海も青いし!



最終的に小浜に下ってきて、ツーリング終了。
しかし、この最後の最後に、やばい出来事が。。。。
僕は前走ってて、車を駐めたところへ向かっておりました。100m程先の信号を左折したら、車だったんだけど、その一本手前の道からショートカット出来るかどうかが気になって、一瞬そっちを見たわけです。別に出来たからと行ってそっち行く気も無かったんですがね。。。。で、この一瞬のうちに何が起こったかというと、26Cには微妙に高さギャップのある舗装の継ぎ目にハンドルを取られてしまいました。少し右に切ったハンドルがギャップを越えられずにタイヤの右サイドでこすれて滑る。。。。
これは転けるな。。。。。と思った瞬間、ギャップを乗り越えた!てきめんに右に取られるハンドル。。。。センターライン近くまで一気によろける。。。。
まあ、無事転けずに戻れたけど、後続の車が居たら、轢かれてたろうなあ。。。。
気おつけようっと!

自転車を屋根に積んで、荷物を整理したら、お土産物色に行く!
「蘇洞門巡り、改札始めま〜す!」とかアナウンスが聞こえる。。。。
気にせず、お土産物色。。。。

で、一通り、物色後、
「船、乗りたいなあ。。。。」
時間をチェックすると、、、、、、さっきのん、最終じゃん!
ついてないなあ。。。。。蒜山行った時もタッチの差で店閉まった。。。。



c0107075_11544638.jpg


夕日を見ながら、車を走らせ、ちょっと西の方にある温泉を目指す。確か前に来たときに看板出てたんだ。。。。
細い道を入っていく。。。看板無し。。。。
「絶対ないと思います。。。。」
「いやいや、前に来たときに、直進ってかいてあった気がする」
「このシチュエーションで温泉とかってないでしょ?」
と、右手の電柱についてる看板発見!
「ほら!あった!」
ひどく奥まったところにある、なかなかキレイな温泉施設。。。。しかも空いている。。。値段もそんなに高くない!
ちょっとええのんとちゃう?露天風呂からは、沈みゆく夕日も見える。。。。。ああ、女風呂からはもっと綺麗に見えてるんだろうなあ。。。。


さあ、今回のデータは。。。。走行距離61.1km、獲得標高500m。
がんばったじゃん。。。。
ちょっと前のデータ見てみよう。。。
初めてのサイクリングは。。。。
走行距離34.6km、獲得標高656m
その次のは。。。。走行距離53.4km、獲得標高373m
蒜山は、ルートラボしてないので、わかんないけど、1周は30キロ弱。獲得標高は100m程度だろう。。。。

ええ?自転車初体験が一番ハードやったのか!\(◎o◎)/!

でもなあ。。。。ん〜〜〜、楽をしすぎちゃうんけ。。。。
今度は、もうちょっと距離伸ばして、勾配も急な峠道を。。。。。バキッ!!☆/(x_x)
いやいや、バキッ!!☆/(x_x)やなくて、ほらその、達成感を感じるというのもええかもしれんやろ?

じゃあ、次は佐々里〜八丁林道ね。。。。。。。korosareruwa…….


おわり
[PR]
c0107075_22344362.jpg

朝からええ天気でした。

最近、スーパークライマーの様相を呈してきた下の子供とサイクリングへ行こうと、いそいそと起きていくと、肝心のまえだ君、せっせと紙飛行機を作っているではないか!
「おはよう。サイクリング行こうや。」
「え〜〜〜。。。。」
「え〜〜って、こんな天気ええ日にサイクリング行かへんかったら損するやん?」
「こんな天気ええ日には紙飛行機飛ばさないと、損するわ。」
「。。。。。。。???????紙飛行機飛ばすの?」
「うん!」

イジイジと、自転車で出かける準備をする僕を尻目に、紙飛行機満載のリュックをしょって、まえだ君は出かけていきました。。。。


さあ、何で出かけよう?どこへ行く?
「何時に帰ってきたらいいの?」
「4時頃には帰ってきて」
と、女房。。。
結構好きに出来るなあ。。。。。
がしかし、気分が乗らない。。。。どうするよ。。。。。

ぼ〜〜〜っと、自転車を眺めていると、ピンクのパスハンが言いました。。。。
「僕最近乗ってもらってない。。。。。というか、1回しか乗ってへんやろ?」

というわけで、ユーラシアグランツーリング改パスハンターで出かけることにしました。

じゃん、行き先は決まり。。。。。鹿背山探検ポタリング。



近所に鹿背山っていう山ああって、地図を見ると結構面白そうな道があったり、史跡があったり。。。。。


神社前で、行く先のルートを思案するの図。。。。。
c0107075_22344522.jpg




まずは、旧道を繋いでいきます。実はこのあたり伊賀街道なのだ。。。。。。僕的に考える伊賀街道を走っていきます。

道端の田んぼは刈り入れが終わって、ええ感じで秋してます。
c0107075_22344876.jpg





田んぼの脇から観音寺峠に登っていきます。ランドナーの32x24やとまあまあしんどいのですけど、このパスハンはMTB用のトランスミッションになってまして、ローは22x28しかもラピッドファイヤープラスの手元シフトやったりします。急勾配も楽勝です!





c0107075_22345368.jpg

観音寺峠は3叉路になっていて、右手の下りが加茂方面、左に上っていく道は尾根道です。実はここには何度も来ているけれど、左の尾根道に行ったことがなくて、今日はこっちを探検しに行きました。
道はだんだんと細くなり気がつけばシングルトラックになりましたが、ほぼ乗っていけました。
STを抜けると、視界がぱっと開けましたとさ。東屋とかもあるじゃん。
c0107075_22345522.jpg




ここからはまたダブトラで、程なくhそうろになり結構きつい勾配でもって一気に下っていきます。
途中、無名の磨崖仏がありました。いわれが気も何も無く、花だけが手向けられていました。
c0107075_22345731.jpg




下った先は鹿背山の中心部。あらら、来た道に戻ってしまった。。。。。仕方ない。もう一回観音寺峠登るか。。。。。と思いきや、細い峠道のアプローチに、コンバインが3台程ゆ〜〜〜〜〜くり進んでいました。しばらく眺めていましたが、あれは遅すぎる!
再鹿背山越えやめ!


違う道でもって、当尾に向かうことにしました。

c0107075_22345979.jpg


う〜ん。。。。ここに浄瑠璃寺への道標があると言うことは、ここはやはり旧街道だと思う。。。。。するとルートがどうなる?


刈り入れの終わった田んぼとこれから刈り入れの金色に光る田んぼ。。。。。
大門から登っていきましたが、ここも結構急勾配でランドナーだとヒイヒイいわされるのに、さすが22x28はえらかった。。。。楽勝。。。。。遅いけど。。。。
c0107075_2235455.jpg

c0107075_2235787.jpg



石仏巡りの道の急勾配も楽勝!
c0107075_22361195.jpg





ミロク辻から岩船寺の裏山を通って、車道に出たらそのまま浄瑠璃寺へと向かいます。
メインルートでもって、ばっきゅう〜〜んと下って、来た道をへこへこと戻ります。さあ、この辺も探検。。。。。あっちうろうろ、こっちうろうろ。。。。
c0107075_22343817.jpg

c0107075_22361514.jpg

c0107075_22344187.jpg





結局、観音寺峠を加茂側から登る事になりました。。。。

鹿背山に下りてきて、ふと思いました。
「確か、鹿背山城趾っちゅうのがあったはず。。。。。」

地区に達案内図をまじまじと見て、行ってみました。

お寺の脇からいきなりSTの始まりです。登り急で、乗れません。。。。。押し初めて400m位でしょうか?頂上いや、この場合は天守跡と呼ぶべきかに着きました。
c0107075_22364327.jpg




眺めめっちゃいいです!来てよかった〜〜〜〜〜
c0107075_22364547.jpg





帰ると、まえだ君は居ませんでした。。。。。
ご飯食べてすぐにリュックしょって出て行ったって。。。。。

「お前は裸の大将か!」



ああ、また、近所の知らないところを探検しようっと!



おわり
[PR]
この間、降雨により、苦渋の撤退をしてしまった高浜街道ツーリングですが、リベンジしてきました。但し、予定コースとは微妙に違いますが。。。。。

このコース、高浜街道最後の福谷坂峠の旧道はかなり荒れていて、そのまま廃道化するだろうという事前情報を得ておりましたので、ケルビムで行こうと思ってました。クリップを変えたり、ブレーキのシューを変えたりしていたので、前の晩に軽く試走に出かけ、FBに写真投稿したところ、ISZ48君が「僕も連れていけ!」とレスしてきよりました。ISZ48君は高校の時に自転車競技していた24才のバリバリローディーです。「おら、写真撮りつつブラブラ走るけど、それでもええのんか?」というと、「かめへんから、つべこべ言わずに連れていけ!」と。。。。。
ああ、福谷坂旧道はロードじゃ無理だな。。。。トンネルくぐるか。。。。。じゃあ、こっちもぱるるで出陣や。。。。。

別にロードでもいいのだが、んなもん、この秋晴れの中、若狭湾見ながら暴走モードで走りたくない!ゆっくりでもええねんやから、ぱるるで行く!

名田庄道の駅に9時集合のはずが、僕もISZ48君も田舎道でクソ遅いダンプだの軽だのに前を阻まれ、大幅に時間ロス。結局、2人とも15分ほど遅刻しました。こういう、定速で走れる信号のない道で前阻まれると露骨に時間かかります。
c0107075_20111738.jpg

やっと着いたぜ!




9時半過ぎゆったりスタート。

ISZ48君のバイクはLOOK695。
なんぼホイールは超練習用のカムシンやといっても戦闘力ありすぎ。こら、もう、今日はアウタートップ縛りで走ってくれたマイ。勾配きついとこないから。

さあ、ちょっと下ったら石山坂峠を登ります。平均勾配2.4%だけど、距離は7キロくらいあるので、ゆっくり登れば汗もかかないのでしょうが、LOOK695が付き位置で走ってますので、ああ、しんどい。。。。まあ、それでも頂上で休みたいとかは全くなく、そのまま突き進みます。
この石山坂峠、若狭側は、名田庄側と比べて急峻で、ループとかもあるのだ!
ISZ48君は下り大好き人間なのでぶっ飛んでいきたいだろうけど、そこはちょっとがマンしてもらって、やらせ写真とか撮りたいやん?
c0107075_20112728.jpg

c0107075_20113044.jpg

c0107075_20113483.jpg





じゃあ、あとはぶっ飛んでいってくれたまい。



下りきると、ほんのちょっと走っただけで福谷坂峠のトンネルになります。もう、ほんと一瞬。。。。本来、つずらおれをえっちらおっちら登ってく峠道で、林間から海が見える(らしい)という旅情あふれる道ですが、2つのトンネルで、あっさり通過。。。。なんか寂しいなあ。。。。。

c0107075_20113665.jpg


高浜から大飯まで走って、だいぶん早いけど、おおい道の駅で昼ご飯にします。
地元産のお刺身が売ってて、フードコートには、あら汁と漬け物が付いた「ご飯セット¥250」というのがあるので、これを頼めば、なかなか上等な刺身定食になるのだ。。。。難を言えば、刺身が1種類なんだよなあ。。。。。で僕はこれを嫌って、限定の海鮮丼にしました。。。。。ISZ48君は悩みに悩んだ結果、刺身+ご飯セット。
c0107075_20112476.jpg

(限定の海鮮丼。。。。。)



食後はデザートが欲しくなるでしょう?
近所というか、帰り道にええカフェがあるという情報をゲットしてました。
実は、時々お世話になっている自転車屋さんのブログに、このコースとほぼ同じルートでツーリングしたという記事が出ているのに気づきました。なんと、おおい道の駅でのご飯裏技ネタも書いてる!(僕はどっかの本の記事で得た情報)さらにさらに、僕はそのままとっとと名田庄に帰るはずでしたが、途中でカフェに立ち寄ってはるではないですか!真似しようっと!
というわけです。。。。。



小浜までは海沿いを選んで走ります。



めっちゃ景色ええです。
c0107075_20113993.jpg




ISZ48君、自分のLOOK695の写真をとっとります。
c0107075_20114298.jpg

でこれがその写真。
c0107075_20111537.jpg



c0107075_20112129.jpg

(ISZ48君パンク。。。。。)



川向こうの道をドカドカ走ります。途中ちょっとした上り返しがあったりする場所をLOOK695が付き位置で時々横に並んできたりするもんだから、ぱるるはそんなに戦闘力高くないのに頑張った挙げ句、カフェに自転車駐める頃にはもう汗だくだくだくでした。。。。

ぱっと見、普通の家ですが、中はカフェになってます。僕らみたいな一見さんはあんまり居てないと思うのだけど、平日なのに、地元のお客様なんだろうか、結構混んでました。ランチは薬膳ですが僕らはさっき済ませたとこだから、ケーキセットを注文。


ISZ48君はレモンなんちゃらシフォンケーキ。僕はキャラメルチョコレートブラウニ。
c0107075_20195832.jpg

(ISZ48君のシフォンケーキ)


僕のは。。。。。。撮るの忘れました。。。。。



c0107075_20114458.jpg

どうもごちそうさまでした。日曜日やってないなんて悲しすぎます。。。。。




さあ、あとは緩い上り坂を車まで戻るだけ。

ここで、この日最大の敵現る!

「向かい風」

大体において、幟が完全にはためく状態になると、まあまあしんどいです。通りすがるときにバタバタなんて音が聞こえたらもう完全にアウトです。
バタバタしてるよ〜〜〜〜しんどいよ。。。。

ISZ48君に「もう道分岐ないから、車で待っててくれてもええよ。」
でも、しっかり付いてきます。。。。。

ああ、もう前走ってくれよ。。。。そしたら、僕は、思う存分ちぎれるから。。。。。

そのうち、前に出てくれよりました。サンキュー!!!!

ああ、なんて楽なんだ。。。。。このまま車まで連れてって。。。。。うひひ。。。。

しばらく後ろについて楽してましたが、ここで僕のつぶらな瞳に飛び込んでくるゴミ有り!

おわ!

っと、目をぱちぱちしてる間に、車間が開く。。。。。

びゅううう〜〜〜〜〜!!!という風の音が急に大きくなります。
一気に広がる車間。。。。、
そうこうしている間にも目をパチパチパチパチ!!!!!

なんかフロントバックに当たる風を感じる。。。。。
ダンシングで追いつこうとしますけど、車間が開くのを防ぐ程度か。。。。。もうはり付けない。。。。。
ええ。きっちりちぎれましたとも。。。。。。思う存分に。。。。。。


ISZ48君、走り足りなかったろうけど、お疲れさんでした。。。。。はよランドナー買いいや。



さあ、楽し苦しかったツーリングが終われば、お風呂に行かねば!実はこのあと、ちょっとだけ仕事なのだ。。。

帰り道上にお風呂はないので、一番寄り道に時間のかからない日吉温泉を選択。
とっとと風呂入ったら、一番時間のかからない道で仕事場を目指します。道狭〜〜〜い!

ギリギリで仕事場に到着したら。。。。。クライアント来ない。。。。。
電話すると、どうも忘れていたようで。。。。。まあ、3ヶ月ぶりだからねえ。。。。。
待ってる間に、スタッフ相手にAKBネタぶちまける。。。。
まゆゆ好きだの、みるきーが気になるだの、僕が注目した人はみんな出てくるだの、次出てくるのは川栄やとか。。。。
絶対どん引きされていると思われ。。。。。カッカッカ!


ああ、お腹減りました。。。。。
でも、そう簡単にご飯にはありつけません。。。。。
不良中年おっさん達は、夜遊びが大好きですから!





BLKさん、いかつ〜〜!!


まずは、どこへご飯行くか。。。。。
時々行く担々麺屋さんに決定。
自転車で20分くらいでしょうか。。。。。直線距離で。。。。。

コースリーダーのchara先輩、東北東の方角にある店へ行くのに、いきなり北に向かいます。。。。
「25%勾配登る?」
「絶対イヤです!」
細い生活用道路を繋ぎながら出た先は「深泥ヶ池」。。。。。
ここ、京都の有名な心霊スポットやないですか!
なんでわざわざ、夜遊びでここを走るんですか!
と、左に曲がりました。。。。。

げげ!こっちは鞍馬街道やん。。。。やっぱり行くのか。。。。。
嫌だっていったのに。。。。。

と、優しい悪魔のchara先輩は25%勾配部分をつづら折れる道を選択。。。。こっちは39x26のぱるるでも全然平気です。。。。
さっすがあ〜〜〜!

円通寺の裏側をぐるりと回って、宝ヶ池公園を周回して、細い道でやっとこさ南下開始。。。。
目的地へ到達するのに、かな〜り遠回りしました。わざとですけどね。。。。


賄い丼セットを完食!なぜだろう?今日はいつもほど辛く感じなかった。。。。。


帰り道は最短コースで平和に帰りましたとさ。。。。。。



しかし、昼間はあんなに汗だくになったのに、夜は寒かった。。。。さすが北山!




おわり
[PR]
自転車ネタが全然上がってません。。。。。

でもちゃんと乗っているのです。

夜にね。。。。。散歩程度ですけどね。。。。散歩に使う自転車は、少々の路面のギャップにはあまり気を使わない、ぱるる1号かランちゃんのケルビムです。

毎晩結構遅い時間に20キロくらいでしょうか?1時間ちょっとの散歩に行きます。
うちから、真っ暗の峠を越えて、向こうの集落でくるっと回って、別の道で上りかえして、今度は、駅の方までドワ〜っと下って、隣の駅まで真っ暗の田んぼの中をトボトボと。。。。。
住宅地を抜けて、本屋の駐車場で缶コーヒー飲んで。。。。。ここの自販機はおサイフケータイが使えるので、財布もっていかなくても大丈夫。うひひ!
c0107075_122184.jpg

(本屋の駐車場で。。。。。ランドナーの懐中電灯って、なんか有機的。。。)


c0107075_122739.jpg

(街灯に照らされる、ぱるる1号)


c0107075_1221387.jpg

(木津川の上。生駒山の向こうは明るい。。。。さすが大阪!)


c0107075_1222679.jpg

(ライトが明るくなったので、真っ暗でも怖くない。)


c0107075_1223176.jpg

(実際は、満月に照らされて、ライト無しでも走れるくらいに明るい。)


c0107075_1224056.jpg

(大きな道路をくぐる歩道&自転車道。コンクリートの壁が無機質さを演出する。。。)


c0107075_1224577.jpg



そんなことを毎晩。。。。。

でも金曜日だけは、しっかり練習。と言うてもしょぼいけど、それなりにインターバルになってると思う。。。。この日はスーパーキング+ボーラという、オーバースペックで出動。。。。。
なんべん考えても、ボーラはいらんかったと思う今日この頃。。。。爆
c0107075_1222145.jpg





では、また。。。。。週末は台風来てるので、おとなしくしておきます。。。。。
[PR]
事の発端は、6月だ。
酒の席で、なんかおもろいことないかなあという話から、その場にいらっしゃったINB48先輩が「僕、船持ってんねん。。。」

なぬ!船持ってはるだと?

乗せてえ〜〜〜〜!!!!

というわけで、10/5、先輩後輩総勢7名がマリーナに集まることになりました。



折しも、この日は大型台風18号が接近しているという、とんでもない状況で、前夜に「多分あかんと思うけど、とりあえず、マリーナに集合!」ちゅう話になって、朝っぱらから車を走らせました。途中、PAに入りましたが、「台風の影響で朝から荒天」という天気予報に反して、別に雨は降ってないし、風も穏やか。。。。ひょっとして行けるんちゃうん?
予定では、淡路島までクルージングして、向こうでランチ食べて帰ってくるはずでしたが、でも向こうで、暴風雨になったら、帰ってこれないしなあ。。。。
どうなるんやろう?
マリーナに行くと、沖は風がきついし、波も高いから、淡路島はやめとけ!みたいな話になっている。
まあ、僕もその方がいいと思いました。でもなあ、船も乗りたかったなあ。。。。

と、INB48先輩が言いました。「関空連絡橋あたりまでやったら行けるから、そこで決めよ。」
と。。。。

やった〜〜〜〜!!!!!船乗れる〜〜〜〜!


マリーナに居並ぶセレブな船達。。。。
こんな船をエーゲ海に浮かべてみたいねえ。妄想妄想。。。。
c0107075_19282611.jpg

c0107075_19283141.jpg

c0107075_19283867.jpg






INB48キャプテンから「おらあ!お前ら!海は怖いねんから、なめんなよ!!」
と一頻りレクチャーを受け、「これ着といたら、今の季節やったらまあ死にはせん!」とライフジャケットを渡されます。

さあ、いよいよ出航です。
c0107075_19282911.jpg



さあ、このマリーナ、防波堤は二重になっていますので、まあ穏やか。。。。
一つ目の防波堤を出ても、別になんてこと無く、まだまあまあ静か。。。。
INB48キャプテン、超安全運転で、アイドリングでトボトボと。。。。。

二つめの防波堤を出る時、「いっぺんフル加速してみたろか?」とキャプテン。

ぐお〜ん!!!!唸る、ヤマハ船外機!
c0107075_19283380.jpg



ひい!速い〜〜〜〜!!!!


二つめの防波堤の先はもう大阪湾。波高いし!

ばっこんばっこん(船底が波にヒットする音)。。。。もうそりゃ、大騒ぎです。

思いっきりどっかに掴まってないと、海に落ちそうです。
INB48キャプテン、解りましたからもうちょっとゆっくりと。。。。

絶対、波間、飛んでるし!

波しぶきがすごくて、外にいるとびしょ濡れなりそうぢゃあ!
キャビンに逃げ込みます。しかしまあ、ばっこんばっこんいうなあ。激しすぎる!

いや、僕が期待していたのはこんなんやない。。。。もっと優雅にやね、普段見れないような所から、ををを!関空連絡橋じゃんか!下から見上げるなんて。。。。(実際、見上げるときは、ばっこんばっこんなので、写真なんか撮れない。)
c0107075_19283431.jpg





ん?キャプテン、併走してくる船が一艘居ますが。。。。。

この辺から、ドラマ風に。。。。

「あ!巡視艇や!こら止められるわ!」

え?僕らなんも悪いことしてませんやん!キャプテン、逃げましょう!

「あ、僕、ライジャケ着てないやん、君らにばっかりうるさ言うて、自分着てないわ。。。。。こら怒られるわぁ〜」

だから逃げましょうって。
ああ!こっち来よった!はよ逃げましょう!
c0107075_19331967.jpg



こっから、脚色入れまくり〜〜〜


「止まれこらぁ!聞こえてんか?ごるぁ〜!止まれえぇ〜〜〜!」


キャプテン!止まれ言うてますで!やばいです!はよ逃げましょう(爆)

キャプテン必死になってライジャケ来てます。(爆)

「おい!お前ら、聞こえてたら、全員こっち向いて、手振ってみい。全員やぞ!」

素直に振る。。。。ニコニコ顔で。。。。。(爆)
日本語が通じないとなると、乗り込まれて一斉捜索らしいです。下手すりゃあ、海上保安庁に連行される。。。(ほんまかいな。。。)



「お前ら、こんなとこで何しとんじゃ?台風来てんねんぞ!仕事か?それとも遊びか?どっちやねん!」

遊びに決まってますやん!

INB48キャプテン、キャビンから出て来て、巡視船に向かってこう言った!

「もう帰ります。いやほんまは、淡路島行こうと思ったけど、風きついし、やんぺしましてん。。。」


マリーナからここまで、エーーーと。。。。5分くらいですかね。。。。。

「台風来てんじゃ!わかってんのか!波高いねんから危ないやないか!すぐ帰れや!」

速攻で見つかって、速攻で帰港命令となりました。海上警察仕事早い!


あ、ちなみに、海上保安庁の方々はめっちゃ優しいですから。



ああ、楽しかった。。。。
INB48キャプテン、船をゲットして6年ほど経つそうですが、止められたんは初めてやったそうで、「ちょっと緊張したわ。」
だって。。。。
だから、試しに、逃げてみたらよかったんです(爆)。


なんしか、またマリーナに戻ってきました。2段重ねの防波堤の中はすごく静かでした。

船を係留させて、せっかくなので、船上宴会。ボカあ、車なので飲めませんけどね。。。。

c0107075_19284193.jpg

(せっせと、ロープでもやいかけるYSI48君)
c0107075_19283614.jpg

(唯一の女性クルー、OME48さん)


退屈してきたので、今度は釣り〜〜〜〜〜!!!!!

竿持つやなんて、何年ぶりでしょう?
あ、前にキャンプ行った時以来か。。。。
リールついてるし!スピニングリールなんて、触るのいつ以来やろう?結婚前に海行った時かなあ?
c0107075_19352412.jpg



僕は釣れなくても全然平気なのです。。。。。竿の先をぼーっと見てるだけで。。。。。寝れます。。。(爆)

釣果は後輩が黒鯛の幼魚を2匹。キャッチ&リリースで。。。。。
ここの桟橋の下、40センチくらいの黒鯛がウヨウヨ居ます。。。。でも、ここには入れません。カードキーがないと無理です。。。。。会員制の釣堀みたいなもんですか。。。


ええ時間になってきたので、マリーナでランチしましょう。
c0107075_19284065.jpg

(おしゃべりに夢中で、途中の料理は撮ってません。全部美味しかった)

楽しく盛り上がって、満腹になったら、お船を掃除して解散です。



INB48キャプテン、未知の世界を見せていただき、有り難うございました。
TKH48先輩、あなたが誘ってくれはらなかったら、今日はなかったですね。有り難うございます。
後輩のYSI48君、ARM48君、OME48さん、OKT48君。楽しかったねえ。
今度こそ、淡路島行きましょうね。友ヶ島でしたっけ?



おわり
[PR]