<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧



夕方から仕事で、上の子供は朝練なので、早起きして、子供を送っていって、そのまま走りに行ったりました。。。。


双ヶ丘のコインパーキングに車を置く!料金ゲートの屋根が低い!帰り気をつけないと。。。。



いきなりの車道の上り坂でテンション下がりますが、寒い朝にはちょうど良い。。。。御経坂峠を越えて高雄に入ります。さすがに朝早いので、空いています。。。。


紅葉の方は、ニュースでやってたほどキレイでもない。。。。。まあ、紅葉って、光の当たり具合で色合いも変わるので。。。。


ま、それでもカメラ向けたってもええか。。。という部分もそれなりにあります。

c0107075_09173974.jpg
c0107075_09173915.jpg
c0107075_09173941.jpg




 

高雄から清滝までは遊歩道を行きます。3キロくらいしかないので、押して行ってもそんなに時間はかかりませんけど、路面が結構岩場が多くて、滑るのが怖い。。。。ランドナー重いし!

c0107075_09173926.jpg
c0107075_09173927.jpg
c0107075_09174008.jpg




う~ん、実際行った時は「ここもいまいちやなあ。。。」と微妙に悔しい気もしましたが、写真選んでると、まあまあいけてるやん?

c0107075_09174015.jpg
c0107075_09174068.jpg




最近マイブームはパーツの拡大写真。。。。。今日もちょこちょこあります。(爆)

c0107075_09174011.jpg
c0107075_09111203.jpg




清滝に着くと、ここはいけてました。

c0107075_09204741.jpg
c0107075_09111209.jpg
c0107075_09111202.jpg



試峠の旧道は崖崩れで通行止め。。。。仕方ないので、トンネルを行きます。

離合は不可能な狭いトンネルなのでここは交互信号です。ある意味安全。

赤信号で待ってたんですけど、清滝から登ってきたとおぼしき、ポタ車に乗ったおじさん。

「こんにちは」と声かけてもガン無視。さらには、信号待ちしている僕の横をスイ~~~っと抜いて行くではありませんか!え?狭いトンネルの交互信号なのに?

あれよあれよという間に暗闇に消えていくおじさん。

信号待ちはあと2分くらいしていたように思いますが、幸い前から車が来ることもなくおそらくは、無事に抜けはっただろうと、ライトをつけてトンネル内に入っていきました。後ろからちょうどバスが来ていたので、僕は、46x14を鬼コギしました。おそらくこれで40近くは出るので、バスにはちょうど良いはずです。と、向こうから、ライトが。。。。

バスの明るいヘッドライトに照らされたのは自転車。。。。MTBだね。。。。

バス減速してるやんか。。。。向こうからこっち入ってくるときは完全に赤だったでしょうに!

トンネル抜けたところで写真撮るのか知らないけど、停まってらっしゃったので、「交互信号はしっかり守らないと、危ないですよ。」と声かけると、また無視されました。。。。

う~ん。。。。

きっと、あのおじさんは耳が聞こえない障害をお持ちなんだと、そして、赤信号も認識出来ない色盲をお持ちなのかも。。。。


なんか、結構旅系の自転車に乗ってはったので、残念で仕方が無い。。。。こういうルール無視の人って、ロードバイクでツーリングしている人に多いのですけど。。。。

まあ、結局はその個人個人のモラルの問題だから。。。。

でも、ルールを守れないのであれば、その社会というかグループというか、そういう枠内には存在しないで欲しい。と思います。。。。。

ああ、気分悪い!



でも、奥嵯峨キレイでした。。。。。いつもつたやさんなので、今日は平野屋さんで。。。。

c0107075_09111273.jpg

c0107075_09111265.jpg
c0107075_09111397.jpg
c0107075_09111304.jpg
c0107075_09111360.jpg



さあ、時間は。。。。9時か。。。。もう嵐山に下りても人多いかもしれないなあ。。。。

化野とかキレイかもしれないけど、実はそんなに時間的余裕があるわけでも無い。

この先保津峡から神吉まで行って、細野からR162南下して裏京見でもって帰ろうと思っているわけで、途中それなりのスポットでは写真撮ったり時間かかるだろうし、何よりメカトラがないとも限らないし。。。。。(タイヤが一番不安。。。。)


というわけで、六丁峠を越えました。やっぱり28x24とかは楽で良いなあ。。。。。


保津峡が美しいのを僕は見たことがありません。。。。。いや、キレイはキレイだし、新緑の頃はいいんですけど、こと紅葉のシーズンはどんな時間帯がいいのかさっぱり判りません。。。。

c0107075_09230357.jpg
c0107075_09111386.jpg




映画「蒲田行進曲」で主演の平田満ふんする安さんの実家の最寄り駅として出て来ました。

c0107075_09230329.jpg



保津峡からは樒原あたりまでしっかり登りです。

まあ、そんなに勾配がきついわけでもなくこいでいたら登れたという感じの坂ですが、途中の水尾の里が好きです。

柚子の産地で有名ですが、ちょうど収穫期で、その辺で柚子のみをはさみでパチンパチンと切っておられます。柚子の匂いがずっとしていて、幸せでした。

何とか、この素敵な雰囲気を写真にと頑張ったんですけど、この間の佐々里峠の紅葉と同じで、雰囲気が出せない!画角の問題しかり、目に入る風景の奥行き感や、そのコントラスト。。。。ひょっとして、目に入ってくる情報には匂いとかも連動するようになっているのだろうかね?

c0107075_09230364.jpg
c0107075_09230429.jpg
c0107075_09230434.jpg
c0107075_09230458.jpg
c0107075_09230540.jpg
c0107075_09230593.jpg
c0107075_09252574.jpg
c0107075_09252501.jpg




細野へ向かう道すがら、ぱっと飛び込んできた、山のグラデーションにドキッとしますけど、写真にするとぜんぜんなのはみんな一緒ですか?(爆)

c0107075_09252560.jpg
c0107075_09252618.jpg


そうだ!小野郷の岩戸落葉神社、めっちゃおすすめです。

c0107075_09252604.jpg
c0107075_09252660.jpg
c0107075_09252644.jpg



最後のスポット裏京見にとりついたのは12時半頃。。。。まあ、車に2時という目標は達成出来そうです。



裏京見、結構きれいじゃん。。。。

c0107075_09293270.jpg




あかん。。進まへん。。。。止まっては写真撮るので、なかなか先に進めない。。。。。

c0107075_09252659.jpg



もう、陰の部分で景色もへっちゃくれもないところはすっ飛ばしていきます。

頂上前後には発色の良い紅葉があるのは知ってますが、無視!



で、峠の茶屋到着。時間は。。。。1時。。。。

お腹が減ったので、ここで、お昼ご飯にしました。

ああ、しあわせだあ。。。。。

c0107075_09252645.jpg



雨水を受ける甕に映る紅葉。。。。。気づいた僕を褒めて下さい!

c0107075_09304791.jpg



下りきったところに、紅葉で有名な光悦寺があります。人一杯だろうけど、ちらっと見たろうと思いましたが、道の真ん中くらいまでの人だかりを見て、Uターンしました。




鬼の25%坂を下って、、、、、、



え~~~~!しょうざんキレイやんかあ!

c0107075_09304866.jpg

吟松寺キレイやんかあ!!!!

c0107075_09304810.jpg
c0107075_09304842.jpg



なんか、ここが一番キレイやった気がする。。。。。。

まあいいけど。。。。




車に戻ったのは、ぴったり2時でした!(^_^)V





おわり





[PR]
こないだ、西谷林道っちゅう、えらいガレガレのダートを走りました。というても、そないにサイドカットがやばそうとかいうこともない路面やったように思うのですが、昨日見ると。。。。。


c0107075_23525775.jpg
フロントはざっくりと。。。。。




c0107075_23525767.jpg
リアは軽く。。。。。スパッと。。。。。




こっわ〜〜〜〜〜!!!!




リアの軽くスパッといった分は裏からパッチ当てましたが、フロントのざっくりはパッチ程度じゃあダメかもしれない。。。。
そそくさとタイヤブート引っ張り出して貼りました。
c0107075_23525751.jpg
完璧!





これで、明日また走ろうっと!

[PR]

今日は、朝も暗いうちから家飛び出しました。


去年の今頃に、MST48君と京北走りましたが、この時、途中でBLKさんから「佐々里峠が紅葉でエライ事になってます」というメールをもらいました。

もう、ずっとずっと気になってて、チャンスがないか画策しておりました。本当は、決定的に行ける日があったのですが、急遽ダメになっちゃって、何とか日曜日に行くしかないなあと思っていましたが、この先日曜日潰れることが多いし、何となく嫁はんに言い出せなくて、ウジウジしていました。

が、結局、上の子供は部活、下の子供もテスト前らしく、晩ご飯までに帰ってくるなら、好きにしてええぞ!と。。。。

店のみんなと十津川っちゅう話もあったけど、晩飯までに帰れないしなあ。。。。


で、結局ソロで佐々里行ったろうと思ったわけです。


京北起点です。

相変わらず、秋の京北は朝靄が濃い!

c0107075_21515793.jpg





走るにつれて、朝靄は薄くなっていき、ああ、モミジもやけど、山キレイ。。。。。

c0107075_21515825.jpg
c0107075_21515857.jpg
c0107075_21515881.jpg
c0107075_21515865.jpg
c0107075_21515846.jpg
c0107075_21515914.jpg
c0107075_21515932.jpg





途中、神社で休憩。。。。。去年もここで休憩したなあ。。。。去年はもっと赤かった気がする。。。落ち葉だってもっとごまんと。。。。。

c0107075_21515916.jpg




さあ、佐々里を目指しましょう!

c0107075_21515904.jpg




途中の定番撮影ポイントはきちんとおさえる。。。。。

c0107075_21560833.jpg
c0107075_21560838.jpg
c0107075_21560835.jpg
初めて銀杏の葉っぱをアップで切り取った。。。。。まあまあか?





僕が大好きな広河原集落。残念なことに、この時は陽がしっかり雲に隠れていました。。。。

c0107075_21560814.jpg
c0107075_21560920.jpg



佐々里を登っていきます。山がめちゃくちゃにキレイですよ。

c0107075_21560968.jpg


がしかし。。。。。南斜面に関しては、自転車止めてまで写真を撮ろうという意欲の湧く景色がない!

結局、ノンストップで頂上まで行ってしまいました。


「よかったのかなあ?」という後ろ髪引かれる思いが残ります。。。。。

c0107075_21560941.jpg



頂上の駐車場(?)は満車でした。。。。。そりゃ、今日みたいな日は芦生の森行くでしょうに!

c0107075_21560924.jpg



美山側へ下りますが、素晴らしい!

ここでも、時々、陽が陰ってしまいましたが、そんな理屈抜きに、素晴らしい!

確かに佐々里峠の美山側はエライ事になってました。

c0107075_21560945.jpg
c0107075_21560928.jpg
c0107075_21584565.jpg



なんか、写真では上手く表現出来ない。。。。。心の印画紙に焼き付けましょうぞ!(なぎー、この言葉もろた!)



c0107075_21584592.jpg

八幡宮まで下って、八丁林道に向かいます。

ここも楽しみだなあ。。。。



定番ポイントもモミジ赤くなってるやん~~~♡

c0107075_22000030.jpg


期待通りです。




しかし、ちょい前のデジイチにもHDR機能つけて欲しいなあ。。。。ファームウェアとかで何とかなるんちゃうのかなあ?

c0107075_22000029.jpg
c0107075_22000150.jpg



八丁出合から、道はダートみたいになってしまいます。




一応舗装されてるんだけど。。。。。。

c0107075_22000142.jpg





頂上着。ああ、またノンストップじゃん。。。。後ろ髪引かれる。。。。。。



八丁林道方面はなかなかしっかりしたバリケードだ。。。。

c0107075_22000145.jpg



どうしようか迷うついでにここでお弁当を食べました。




広域林道の地図をぼや~~~と見ていると、「あ、コシキ峠。廃村八丁への入り口の一つや。。。」



ふらふらと、真新しい舗装路面を登っていきます。



さすが、尾根道林道!展望抜群!

あまりよそ見とかしてると、不意に転がっている石ころとか踏んでしまうので、慎重によそ見します。

c0107075_22000193.jpg
c0107075_22001173.jpg
c0107075_22001191.jpg



程なくコシキ峠到着。

まあ、実際のコシキ峠は左手の尾根上にあるので、ちょっと行って見たろうと道を探しましたが、発見でけませんでした。看板キボンヌ!

c0107075_22001193.jpg



さあ、ここからR477にバッキュウ~~~ンと下っていく林道があります。その名も「西谷林道」。

まあ、終点まで広域林道走ってもいいのだけど、帰りの平地がだるそうですから。。。。。




いきなりの急勾配のダートにビビりながら下っていきます。

ほんの100mで、土砂崩れ。。。。。

c0107075_22001128.jpg



めっちゃびびります。。。。。。大丈夫なのか?下まで行けるのか?

たまに出てくる、モミジに癒やされつつ、ドカドカと。。。。。。

c0107075_22022002.jpg




ああ、舗装路が恋しい。。。。。背中のカメラがずり落ちてくるほどの勾配と、バックの中身が飛び出さないか心配になるような路面。。。。。




道無くなった!



c0107075_22022090.jpg

この下、10m位あります。。。。。

しばし呆然。。。。。。




改めて周りを見ると、何とか向こうに渡れそう。。。。。

写真には撮ってませんけど、それはそれは細い不安な斜面をなんとかかんとか。。。。。



c0107075_22022048.jpg

渡った!危なかった!なんべんかずり落ちましたよ。。。。。

フロントバック外してるでしょう?

フロントバックとカメラを先に渡して、ランドナー担いで、木をくぐり、引っ張り上げましたのです。




この先もガレ場は続きます。。。。。こんなん、MTBでも結構イヤになるわ!




と、シートの下あたりでガタガタ言う音が聞こえました。。。。。。

止まってみても、原因がわかりません。。。。。

一応、サドル緩んでないかとかいろんな所をチェックして、大丈夫みたいなので走り始めます。

でもやっぱりガタガタいいます。




と、またまた道がなくなった!




え~~~~!!!!



c0107075_22022038.jpg

今度のはまあまあ楽勝でクリアでけましたが、もうこれっきりにしてや!

で、自転車を下ろした瞬間に、「ガタガタ」の原因が判明!




ボトルケージがもげた。。。。。。

c0107075_22022024.jpg



くそ!このボトル長いからフロントバックに入らない。

仕方ないので、ジャージの後ろポケットに突っ込んで、ケージはフロントバックに。。。。デジカメはもうバックに入れられない。。。。普通のシャツ着てこなくて良かったよ。。。。。。




ガレ場はまだまだ続きましたが、変化に乏しいので端折ります。


あ、そうだ!

c0107075_22141059.jpg
長い長いガレガレダートを下った結果、フロントバックのゴム紐がぶち切れて、どっかいってしまいました。
ほんと、中身が飛び出さないかヒヤヒヤしながら下りましたで。。。。




途中、キレイな砂防ダムもあったり、

c0107075_22023098.jpg




キレイに植林されてるところがあったり、

c0107075_22023099.jpg





色々想定外のこともありましたけど、まあまあ変化に富んだ道でした。




やっと舗装路に出ると、銀杏がキレイでした。

c0107075_22045016.jpg



こんな写真撮って喜んでました。

c0107075_22023191.jpg
c0107075_22023129.jpg



あとは、車に戻るだけ。



途中、ススキがキレイだったので、写真撮りましたけど、ススキは逆光で撮らないとダメです。背景の山肌がキレイに紅葉してたので、コラボを狙ってみたものの、あとで見ると、こんなもんです。。。。。

c0107075_22060487.jpg




振り返ると、遙か上の方に、広域林道が見えました。。。。。あんなとこから下ってきたのか。。。。。。

c0107075_22060452.jpg




車に戻ったのは14時。八丁峠に着いたのがちょうど12時だったので、ご飯差し引いても1時間位は西谷林道で悪戦苦闘していたことになる。。。。。なかなか強烈な林道だった。。。。。

帰ってきてからネット見ていたら、ここはランドナーで行くような道では無かったようです。。。


やっぱり事前調査は必要だなあ。。。。。



って、メインテーマは佐々里峠の紅葉ね。





おわり






[PR]
旧暦では現在の太陽暦ではなく太陰暦で暦を数えていたため、1年は約354日でした。そのため現在の閏年(うるうどし)の2月29日のように、閏月を3年に1度入れて1年を1ヶ月増やし13ヶ月にすることで暦と季節のズレを調整していました。(太陰太陽暦)

しかし、閏月は2月29日のように決まった月を増やすわけではなく、月の周期にあわせて挿入される月が変わるのです。
そして今年2014年は、なんと171年ぶりに旧暦の9月と10月の間に閏9月がもうけられる年にあたるため、9月13日の「十三夜」が2度あるのです。これが「後十三夜(のちのじゅうさんや)」と呼ばれています。

前回の閏9月は1843年。天保14年は、徳川家慶将軍のいた江戸時代末期です。

せっかくこんな特別な日に生きている私たち、しかも天気にも恵まれそうな5日の夜。 空を見上げて、歴史に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?



ふ〜ん。。。。
今年は僕の誕生日が2回あるんだねえ。。
どうもありがとう。




c0107075_94657.jpg

昨日、夜に走ってて思いだしたけど、、、、、、




c0107075_946919.jpg

至って普通の満月だった。。。。。。要は単に旧暦の閏月が9月だったというだけだったようだ。。。。
ええ?かなり寒いけど、旧暦じゃあ、9月なんだねえ。。。。全く実感無し!



さあ、今夜、ミラクルムーン、月を愛でながら、酒でも飲むか。。。。。。。
[PR]