<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

父が亡くなりました。

こんな事ブログで書くことかとも思いましたが、しっかり書いておかないと、脱力感で、この先何もかけない気がします。。。。。

先月の事、母から「なんか調子悪いみたいやねんけど、お医者さんへ行けって言うても怒ってばっかりでいかへんねん。あんたから言うてくれへんか?」と電話がかかってきました。
うちの父は、昭和10年生まれ。戦争を経験している頑固親父でした。好きなことをして母を悲しませること多数。10年に1回くらい大暴れして2〜3日家出したり、それはもう好き放題でした。
それでも僕を大学までやってくれて、それなりに尊敬出来る部分もありましたです。すっごい仕事するとか。。。。
「なんや、お父さん調子悪いらしいやんか!もう年やねんから、今までみたいに気合いだけでなおらへんから、調子悪いんやったらちゃんと医者いけ!」
「ああ、ほんなら来週にでも行くわ。主治医の先生ともそう言うてたんやけど、お母さん、心配性やから大げさやねん。ちゃんと行くから」
と。。。。。
まあ、それを鵜呑みにしてしまったのは後悔してしまいますが、僕は信じてしまったわけで、年末の業爆にちゃんと医者行ったのか確認もせず過ごしていました。
年が明けて、元旦は姉貴んちで新年会をすることになっていて、両親を迎えに実家に行きましたところ、オヤジの弱り方が半端ない!
「何やねん!その弱り方は!新年会行けんのか?」
「ああ、大丈夫やで。」
と、一応すたすたと歩きよります。
「まあ、元旦早々医者も休みやねんから、しょうがないなあ。」
と姉貴の家で新年会。そのまま、みんなで姉貴んちに泊まりました。
次の日の朝、父起きれず。。。。。。貧血でふらふらだと。。。。。
詳しく聞くと、僕が電話してすぐくらいから、あまり物を食べなくなっていたらしい。。。。

えええええ〜〜〜〜〜!!!!!!!!

近所の病院に電話して、救急で入れてくれるか確認。
すると、「今日は普通に診療してますよ」だと。。。。
1/2から通常診療してるなんて!ラッキー!

と思ったけど、これも一つのハズレ項目だった気がする。
診察の結果、「抗生剤と消炎剤処方します。おそらく尿路感染症の拡大でしょうから、1週間ほど様子見ましょう」とのことでした。

だましだましの1週間。途中何度か、「もう予約待たんとちゃんと診てもらえ!」
といっても、「わかった!」
あまり強く言うと、へそ曲げて、「もうええ!」とか言いそうな人なので、母も強く言えず、僕らも「しゃあないなあ。。。」という感じでした。

結局、予約してあった日に受信して、CTだのMRIだのの検査の結果、悪性リンパ腫の末期と思われるとのことで、緊急入院となりました。しかも、胃に巨大な潰瘍が3〜4個発見されて、ストレスを与えると、出血するかもしれない。確定診断のための生検も危険、投薬も積極的な投薬が出来ないと。。。。。輸液での栄養補給に頼るしか方法がありませんでした。
姉貴の友人のご主人が京大の先生で、「症状を聞いただけですが、長くて3ヶ月でしょう」と言われました。
ショックでしたけど、好きなことしてきた人だから、結構冷静な自分が居たりしました。
でも、悪性リンパ腫って、タイプにもよりますが抗がん剤の感受性が高い疾患なので、なんか凄くもったいない気がして、何とかその治療が出来たら、復活の可能性もあるのとちゃうのと。。。
主治医にそんなことを話すと、「とにかく弱りすぎている。抗がん剤治療は体力的にもたないし、胃潰瘍から出血したら、即、死につながる可能性が高いので」と言われました。なんか、血小板数が凄く下がっていて、出血したら止まらないかもしれないということのようでした。
もう、死ぬために入院しているようなもんです。
仕事帰りに毎日寄ってましたが、日に日に弱っていく父をみるのはなかなかつらい物がありました。
入院して1週間ほどで、意識もほとんどなくなり、「後2〜3日でしょう」と告げられました。
それから1週間ほどした、日曜日の昼下がり、父の呼吸が静かに、本当に静かに止まりました。

前の日、病院から帰る時には、「帰るわな。また明日朝から来るから」と声をかけると、「おー」と返事をしたのに。。。。もうしゃべりません。

悲しいけど、あまり長く苦しまなかったので、良かった。。。。


家族葬で送ることに決まって、今日、父は灰になりました。。。。。
遺影を見ても、まだ死んだという実感が全く湧きません。
写真嫌いで、ほとんどないし、あっても変な顔になってしまう癖のあった父。
それなのに、去年の11月に近江八幡に行った時、母に「写真撮ったげるわ」と言われて、素直に撮ったという写真を遺影に使いました。
いい写真です。


なんかいいことばっかり思いだしてしまうのです。

小学校の時、土曜日の昼から釣りに連れて行ってくれたこと。
家で仕事してましたので、キャッチボールとかしてよう遊んでもらいました。(あかんときはあかんかったけど)
四国にツーリング行った帰り、駅まで向かえに来てくれました。
結婚決まった時は「一生、愛し続けろ」と言われました。
子供が生まれた時は「お前も親になったか」と言われました。

まだ、なかなか実感が湧いていない気もするけど、取り敢えず。。。。



お父さん、今までありがとう。。。。。



このスレッドはコメント不可に設定してますので、あしからず。
[PR]
by tamz_ortho | 2015-01-30 01:02 | その他
乗れば乗るほど好きになるみるきー。。。。
好きすぎて、困るのです。
仕事行ってる間に、子供がやんちゃしないかとても心配だ。。。。






暇があれば、デート。
c0107075_14384028.jpg







夜もデート。。。。♡
c0107075_14384287.jpg






この想い、どうしてくれよう。。。。。。
[PR]
新年の初走りはいつも元旦のMTBなのですが、今年は元旦に親戚集合がかかっちゃって、走りに行けず!新年会で飲み食いして、そのまま義兄んちで寝たんですけど、朝、オヤジがマジ調子悪というので、近所の病院連れていったりして。。。。ああ、人騒がせな。。。。

明けて、1/3。名古屋の新春サイクルミーティングの日です。
先に言うときますが、この日撮った写真は、CFカードのトラブルで、ほとんど見れなくなってしまいました。。。文章で誤魔化します。(いつもや。。。。)

朝起きると外は雪景色。とはいえ、車動かせないほどでは無い。。。。ちょうど、上の子供がクラブ行く時間だったので駅まで送っていこうと屋根にみるきー積んでると、一緒に行くはずのHujiさんから電話がかかってきました。
「京都駅まで行かれへんっぽい。。。」
「まじっすか!」
「数百メートルで断念したわ」
「了解です。」
もう一人ご一緒するNB sanに連絡する。。。。。同時にテレビ付けると、名阪国道は150台以上立ち往生。。。。。

はああ????まじで?

「Hujiさんリタイヤです、京都えらい雪らしいですわ。」
「こっちもや。どうする?」
「名阪、150台立ち往生らしいです。通行止めですね。」
「ほんならもう、今年は止めとこか。」
「了解です。僕もその方がいいと思いますわ。」

と、中止が決まりました。

子供を駅で降ろして、ふと考えた。。。。。

「あ、日の出の写真撮りに行こうっと!」

寒いけど日の出まで20分ほど粘る。。。。。

ああ!きれい!
c0107075_0121738.jpg






さあ、帰ろうっと。。。。。
と、その時携帯が鳴りました。
「あけおめ。ofはやまです」
「あ、あけおめです。ちょうどよかった。奈良京都組、今年は見送りますわ。」
「ええ?新名神動いてんで。なんともないって。」
「まじですか?」
「名阪はあかんけどな。」
「大阪組行くんですか?」
「そのつもりで向かってるけど。。。。」
「行きますの?マジで?」
「“あたりまえやんけ!黙って来いよ!”ってUGの兄♭♭♭さんが言うてはるわ。」
「はい。行きます。NB sanに電話します。」

プルルル。プルルル。

「はい。NB sanです。」
「あ、まえだです。今、大阪組から電話かかってきて、新名神経由で行くそうです。僕も向かおうと思うんですけど、どうします?」
「え~~!やめとこう。こんな状況やから、今回は止めとこう。」

まあ、当たり前の判断です。。。。

がしかーし!ボカあ、そうそう簡単に断れない立場でございまして、そらもう、みるきーの完成にUGの兄♭♭♭さんにどれだけお世話になったことか!
UGの兄♭♭♭さんの命令には逆らえません。

とりあえず、あかんかったら諦めることにして、京名和道に乗りました。

「全然いけるやん。周りの山は真っ白やけど。。。。」

機嫌良く誰も走ってない有料道路を走ります。京滋バイパスに入るまでちょっとだけ一般道を走らされますがこれが恐かった。。。。。
有料道路は昨夜から融雪剤蒔いたりの凍結防止処理をしてくれていたみたいなのだけど、一般道はそんなことしません。雪国でも無いので、除雪もなし。まあ、アイスバーンとまでは言いませんけど、スタッドレスでなかったらやばいような状況でした。基本平坦な道なので、そろそろと走っていきます。
「京滋バイパス入ったらこっちのもんや。。。ハアハア」

と、京滋バイパス巨椋~宇治西IC事故のため通行止め。。。。。。
しょうがない。宇治西から入ろう。。。。側道を行きますが、これまた恐い。。。。。特に下り。。。。。こっちは止まれるけど、後ろちゃんと止まってくれよおおおお~~~~~

何とか無事に京滋バイパスに入って一安心。AKB爆音で名古屋に向かいます。
甲南PAからofはやまさんにラインすると、
「今、京滋バイパス入ったとこ。」

ん?「新名神動いてんで。」っていってたじゃん。実走したという話ではなかったのね?
どっかで聞いたフグ食べる笑い話みたいやぁ。。。。

まあいいや。。。。

新名神~東名阪~湾岸道~東海環状道を経由して、なんの不安もなく現着でした。。。。

現地では、隣に、みるきーのプロデューサー秋元康ではなくてアイズの親方ご夫妻が。。。。
「おめでとうございます。」

もう受付が始まってますやん?
c0107075_0121923.jpg

(主催者の一人だったはづきの御大、鈴木さんは去年鬼籍に入られました。温厚な方で、大好きでした)

僕もくじ引きの札を1枚もらって。。。。。
c0107075_0122162.jpg


と、えらいもん当たってしまいました。なんとみるきーのタイヤ1台分!
c0107075_0123246.jpg




自己紹介と抽選会のの後は、三々五々ご飯食べるんですけど、今年は寂しくおにぎりかと思いきや、UGの兄♭♭♭さんのところで、鍋よばれました。。。。。有り難うございました。



と、ここで、主催者のカトーさんとSHS48さんからとんでもない話が飛び出しました。
「今年は本当は南コースの予定ですけど、コースリーダーのK三さん来ないから、コースわかんない。今年も北コース行きます!」

「え~~~~!!!!みるきーであの激坂登るの~~~~~~」


小さな峠を越えて、グワ~ンと下っていくと、広瀬駅跡。ここでいきなり休憩。自転車ウォッチングタイムです。
まあ、TOEIの多いこと多いこと。TOEIは出来は凄まじく綺麗ですが、みんなと一緒は嫌なので、なかなか食指が動かないのです。それでも、WTB48さんやAKAHORIさんの見てると微妙に欲しくなっちゃいます。。。。ちなみに、WTB48さんのトーエイスポルティフはチェンホイール部分以外、みるきーと同じようなパーツ構成です。パイプはプレステージで23C履いた、超速スポルティフです。AKAHORIさんのTOEIランドナーはピッカピカのテロンテロンで、ええもう、触るのもはばかれる程です。(写真は撮ったけど見られませんで。。。。)
再スタート後は川沿いの道を走ります。ダムのところで、ちょっとみるきーのショットを狙ってたのですけど、やっぱり見られない。。。。。くそ〜〜〜!!!!
いつもの喫茶店に着いて、ofはやまさんのTOEIとツーショット。
c0107075_0122377.jpg



似たような色合いで。。。。。似たようなコンセプトのスポルティフです。




さあ、いよいよ、K三峠です。距離は短いんですけど、最後の最後に21%まで勾配がきつくなる峠でございます。
去年まではケルビムだったので、28x24のローギアで何とかがんばれました。しかーし!今年はそんな軽いギアはない。。。。36x24。。。。登れんのかいな。。。。
こじまさんとofはやまさんと3人でじわじわと登り始めます。「きっつ!!!!」なんておしゃべりしながらも、すでにギアはインナーロー。でも、さすがみるきー!26Cセールブリュエキストラレジェはえらかった!36Bリエールに比べて格段に進みます。(当たり前です。。。。)勾配が緩くなるところではシフトアップもしたりして。。。。。口数も少なくなってきた頃、とうとう激坂区間突入!もう座ってられない。。。。頂上まで足のもつ限りダンシングです。頑張りましたよ。登りましたよ。。。。。何とか足付かずに。。。。。21%までは登れるのだな。。。。。(距離短ければ。。。)

この峠を下ったところにお気に入りのショットを取れる場所があるのですが、やっぱり見れない。。。。すいません。。。。
一旦下って、ダラダラ坂を登っていきます。
前にはアイズの親方夫人がTNさんとおしゃべりしながら走ってはります。そのすぐ横の歩道を、親方が。。。。スピード差が。。。。奥様速い!
親方〜〜〜置き去りにされてますやんか!


途中もう一回、自転車談義してから車の所に戻りました。
c0107075_0122466.jpg

(いつも、いい写真を撮って下さるcancanさん。有り難うございます)

c0107075_0122647.jpg

c0107075_0122738.jpg

(最後の下りは、UGの兄♭♭♭さんとそのすぐ後ろから煽るアイズの奥様が最速でした。)

c0107075_0122954.jpg

(ちょっと遅れて、親方もカトーさんと一緒に下ってこられました。)
c0107075_0123021.jpg

(TABOOさん。四日市からしょっちゅう奈良に来られてます。次の日も京都奈良の境目あたりを。。。)


戻ったらいつものようにcafe de UGの兄♭♭♭開店です。いつもながらごちそうさまでございます。カフェオレを3杯もよばれてしまいました。有り難うございました。
ほんでから、UGの兄♭♭♭さんから、チビのアルプス用のタイヤをもらいました。いや、これはうれしい。24インチなので、そうそうないなあと思っていたのです。多分一生もちそうです。(笑)
詳しくは書けませんが、もう一つプレゼントをもらいました。。。。どうも有り難うございました。
超ウルトラスーパーうれしいです。改めてお礼申し上げます。



因みに、帰りも渋滞全くなしで、名阪国道は開通してましたが、大事をとって新名神経由で帰ってきました。一人だったので、風呂もご飯もスルーしたら、6時半頃には家に帰れました。。。。なんか損した気分(爆)



主催者だった鈴木さんがお亡くなりになって、開催されるのか心配でしたが、この催しはずっと続いて欲しいと思いました。
来年もきっと、1/3はここに居たいと思います。


おわり
[PR]
c0107075_4223240.jpg

[PR]