<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7/26は、くわんさいクラシックレーサーズの毎年恒例「大和高原納涼ラン」です。
朝も早くから、針の道の駅は大盛況で、その一角に怪しい集団が集まっていました。(笑)
c0107075_23142262.jpg


リーダーのUGの兄♭♭♭さんを筆頭に、広報部長のcancanさん、その他大勢。。。。。(笑)
基、ofはやま夫妻、久しぶりぶりのdendenさん夫妻、つっちーさん、vivva2000さん、えべっぷりさん、Niwaちゃんさん、てっちゃんさん、で、僕。総勢12名です。
さあ、レポート中にちゃんとみんな出てくるのでしょうか?(これを書いている時点では写真確認していない。。。)

予定通り、7:30に出発して、田園の中走り出します。
とても涼しくて、最高だ〜〜〜!!!!
c0107075_23142421.jpg


c0107075_23142691.jpg


気持ちのいい道をちょちょっと抜け、一つ目の登りにさしかかります。
距離は1キロほどですけど、最後の500mくらいはがつんと10%で上ります。
クラシックロードのハイギアーには非常につらいです。
僕のロッシンは42x23で比較的ローギアですけど、vivva2000さんとつっちーさんのチネリSCはPCD151。インナーギアは44Tです。
よう登るわ!

さあ、いつもなら、この峠の頂上で、ああでもないこうでもないと自転車談義なのですが、リーダーのUGの兄♭♭♭さん、「さあ、行こか!」と。。。。
え?もう行くんですか?後ろ多分休憩してませんけど。。。。
快感のダウンヒルをこなしたら、しばし日陰の無い道を行きます。
あっつ〜〜〜!!!と思いがちですが、自転車乗ってる時って風が当たるので、意外に涼しいのです。


c0107075_2314277.jpg

(ノールックのバックショット。なんか今回はいつもこの人が写っていました。。。。マークされてたのかなあ?)


c0107075_23142938.jpg

(脛骨の疲労骨折から復活のてっちゃんさん。マシンはマルコマラストーニ。いつか手に入れてやる!)


c0107075_23143320.jpg

(ポタ車&MTBで参加のdendenさん夫妻。しんどかったでしょうに。)


c0107075_23143530.jpg

(道は上ってます。ここをアウタートップでグイグイと。。。。\(◎o◎)/!)


分岐で止まる。。。。。止まると暑い!!!!((ToT))
c0107075_23143818.jpg


いつもなら、ここで、ああでもないこうでもないと自転車談義なのですが、リーダーのUGの兄♭♭♭さん、「さあ、行こか!」と。。。。
え?もう行くんですか?後ろ多分休憩してませんけど。。。。

こっからは大柳生まではダイナミックなアップダウンのある下りです。とにかく楽しい。いか
にスピードを落とさないようにアップ部分をクリアするか!ギアリングとかシフトタイミングがどんぴしゃで行けた時は何とも快感です。
c0107075_23144057.jpg

(Mrs. ofはやまさん。もう、普通に走ってはります。恐るべし、弱虫ペダル!(謎))


大柳生の集落を見下ろす日陰でやっとこさちゃんとした休憩。まだ8時半やし!




ばっきゅ〜んと下って、ちょこっと登れば、後は、本日の最低標高場所へのダウンヒル。暴走出来ます!
c0107075_23144274.jpg

c0107075_23144489.jpg





いつもの、自販機で休憩。
久しぶりの「受胎調整実地指導員」のバッジ見ました。(笑)
(この写真に、写ってますねん。。。。。。)
c0107075_23144555.jpg

Mrs. ofはやまさんが、食いつかれました。(爆)
ぼかあ、2010年に初めてこれを見た時もググったんですけどね。。。。
明治の富国強兵時代に産めよ増やせよの政策によりなんかそんな資格が設定されたようで、でも今現在も脈々と引き継がれている国家資格なのだ!
興味のある保健師・助産師もしくは看護師の資格をお持ちであれば、4日ほどの受講で資格が取れるようですよ。
ええと、今年は。。。。あううう!!!7/27からでした!
http://www.jfpa.or.jp/seminar/2015/000437.html
なんしか、この資格は家族計画に関して、女性の観点から多岐にわたる知識技術を取得するというもののようで、
「いやいや、そうじゃない!」「そこじゃない!もう少し前の方だ!」「もう少し我慢して!」
という、実地指導では決してありませんのであしからず。。。。。。


ええと。そんなことはどうでもいい。。。。
QCRの集団は天然のクーラーエリアに入っていきます。
ずっと登りなのですが、まあ涼しい。
汗びっしょりのジャージでは寒いくらいです。
がしか〜し、路面はベチョベチョのグチャグチャで、クラシックレーサー達は半泣きになるのですこれが。。。。
c0107075_23144727.jpg

c0107075_23145261.jpg



ちょっと自転車談義もしたいじゃないか!
ということで、大休止とまでは行かないけど、中休止。
c0107075_23313618.jpg




ここからの1キロほどがボカあ、このコースの中で一番嫌いなのだ!
暑い、上り坂、車多い!

嫌やなあと思いながら、イジイジ登りはじめたら、右からvivva2000さんがかっとんで行きはりました。Niwaちゃんさんもするすると前へ。。。。。
二人の先行を見送りましたけど、うずうず。。。。
坂道嫌いな区間は早く切り抜けたい。ということは速く走ればいい。
ええい!行ったれ〜〜〜!!!!
ピーク付近でNiwaちゃんさんには追いつけたけど、vivva2000さんには追いつかなかった。。。。

いつものように沈下橋を渡って、布目ダムに向かいます。
布目ダムまでは下から1キロほど。。。
ま〜たvivva2000さんが行く!後ろからNiwaちゃんさんも行く。。。。
なんなんだこの人達は!

さっきと同じで一旦は見送りましたが、やっぱり行こうっと!

ガアーッと上って行くと、Niwaちゃんさんに追いつく。ちょっとハアハアしてきてるけど、まだいける。で、その先のカーブを曲がると、vivva2000さん発見!足はまだあるぞ〜〜〜!!!!
がしか〜し、ゴールまでとこの差!
だめだ追いつけない。。。。
本日2敗目。。。。。


布目ダムでは恒例のスイカ〜〜〜〜!!!
UGの兄♭♭♭さん、どうも有り難うございました。
c0107075_23153580.jpg



いつもならダムを渡り直して東岸を走るんですけど、今年は、ダムの上で3輪車レースやってたので、もう、このまま車の比較的多い西岸を。。。

さあ、僕が大好きな箱庭ポイントまで登りです。距離にして600mほどか。。。。
登り始めた瞬間に、隣のUGの兄♭♭♭さんが言いました。「なんや、誰もいかへんのかいな?」
そうだ!今日、2敗してる!最後のポイントはこっちから仕掛けたる!
vivva2000さんの位置を確認すると、げげげ!すぐ後ろ。。。こらまくられるかもしれんなあ。。。。
チームKの誇りにかけて、3連敗は許されません!
一気にダッシュ!!
昔、某ロードレーサーが言ってました。。。。「アタックするなら一発で決めろ!」
もがきましたよ。。。。途中シフトアップすると、痛恨のシフトミス!即座にリカバーして、後ろを見ると、ああ、よかった。今回は勝利だわ。。。。。

チームKのみんな!
勝ちましたよ〜〜〜〜〜!!!!!(2敗してるけど。。。)



で、箱庭ポイント。ほんと日本人に生まれてよかったなあ。。。。。
c0107075_23154491.jpg



林間の上り坂。。。。涼しいところを探しつつ。。。。ええ橋みっけ!
c0107075_23335163.jpg

全員で並んで座ってみました。。。。。(撮影cancanさん)

c0107075_23314210.jpg

天然の川床ですので、まあ涼しい。汗がグングン引いていきます。

まあ、そんなこと言うてても、お腹も減ってきますので、ボチボチ走らないと。。。。
ここからまだまだ登っていくんですけど、勾配は平地に近くて、そないにハアハアすることもないです。さっきこそっとUGの兄♭♭♭さんと「あの辺で先頭交代の練習しよう」といってたんですけど、兄様、逃げすぎ!(笑)
c0107075_2326942.jpg




車に戻って、ご飯!in 王将。
で、いつもならこのまま解散なんですけど、今年は違った。。。。。
夕方までウダウダしてから、もう一回走る。チームタイムトライアルの練習だ〜〜〜〜〜!!!

って、車でウダウダすると思ってたら、温泉入ろうぜえ〜という話になって、え〜〜〜!!僕お風呂セット持ってきてませんし!
自走のつっちーさんと、タオルとTシャツを求めて、コンビニ行きましたよ。。。最近は便利になったもんです。

チームTTのメンバーはリーダーのUGの兄♭♭♭さんとつっちーさんとchara先輩と僕。
chara先輩はお仕事で夕方練から参加。僕らは、それまで温泉でまったりしていたわけです。


さっぱりしてからのTT練。
ダムの周回コースを3周。
1周目は、まず集団になることを目標に。ばらけた際のリカバー方法確認。
2周目は、先頭交代のタイミングチェックに、速すぎた際の声かけ徹底!
3周目はすべての確認。
先頭交代で下がる時、同じジャージの3台にすーっと抜かれるのが強烈に格好いい!
最高だ〜〜〜!!!!

さあ、どうなる本番!
楽しければいいか。。。。。(笑)



c0107075_2314544.jpg





おわり
[PR]
「あんたのブログが更新されへん時は、仕事忙しいか、何かを作っているかどっちかや!」
といわれました。



当たり!




一時、情熱的な恋に落ちた、まゆゆ@TOEI。

ブログでは、一瞬でスルーしましたが、既に別れました。(笑)
オール内臓のBカットラグ、1本巻の素敵なフレームだったけど、どうしてもガードを蹴ってしまう。1週間くらい悩んだのかなあ?
僕は別離を決意しました。
きっと、彼女にはもっといい人が現れるに違いない。。。。
ということで、実家に戻しました。

うぅぅ!バツイチ!(笑)
c0107075_847367.jpg

(さようなら。。。。しかし見れば見るほど、惜しい!)



傷心の僕は、ふらふらとアイズバイシクルに。。。。
まゆゆ@TOEIと別れた話を親方にすると、「じゃあ、今度、新しいの紹介してやるよ!」っちゅう話になって、5/6に紹介してもらいました。うひひ!
c0107075_847595.jpg

(すっぴんの状態で紹介してもらいました。)




僕色に染まるまで待つ!

梅雨に入った6月中旬、親方から「まゆゆ、大分きれいになったから、おいで!」ちゅうメールが来ました。。。。

鼻の穴満開で駆けつけて、ご対面。。。。

色きれい!
まゆゆ@TOEIと似た色、RHブルーメタリックにしました。
ラグレスの仕上げは、まあ、いいでしょう。細かいところは目をつぶっちゃう。あばたもえくぼだよ!
c0107075_847648.jpg

ハンガー上の「AMI」ステッカーは「自分で組んだぜ!」の証。フランス語で「self」を意味するそうでございます。




正式名称:まゆゆ2号@GranBois by TOEI    (正式名称なんかい!)

そう、このフレーム、実はトーエイ製なのです。
昔に、今みたいにTOEIが忙しくなって2年待ちとかになるその前、親方が学生さん用に「極限まで安上がりに作ってみたらどうなるんや?」と作ってもらわはったやつやそうです。その為かかどうかは知りませんが、フレームナンバーやTマークの刻印すら無し!
KAISEI 022のラグレスフレームで、まあそりゃ、究極の安上がり仕様なので、仕上げとかは仕上げてないです。。。。
すっぴんで見た時は、そらまあね。。。
ちょっとお金かけて、それなりには見れるようにしてもらって、,,,,ダイナモコードも内蔵出来るようにしてもらって、付いていなかったダイナモ台座もつけてもらって、上ブリッジの隠し留め加工。。。。
ええ、しっかり美容整形しましたとも!



c0107075_847874.jpg

格安フレームだけど、足の綺麗なこと!
フォークの曲げだけは、安っぽくないように!
ここだけは、親方、こだわったそうです。

僕のこだわりもあります。それは。。。。
「ランドナーは650Bでないとダメ!」

理由は長くなりそうなので、また今度。




c0107075_847106.jpg

(電装コードを通しているところ。まあまあ、どうでもいい写真。)





フレームサイズ、C-T600mm、TOP580mm。
で、650B!
どんな感じになるんやろう????ミニベロかなあ?
と思って撮った写真。。。。。なんだかいけそうな気がする(意味不明)
c0107075_8471160.jpg





さあ、一番の懸念である、フロントガードセット。。。。
ヘコヘコとセットしていく。。。。。微妙にヘッドアングルが違うんだろうね。キャリアが合わない。
ケルビムは42B仕様なのに、本所のH50Nとかつけるもんやから、キャリアとガードの間は微妙に広く、ガードにネジ止めするのがギリギリでした。
まゆゆ2号は38B仕様。キャリアの足を曲げたりしながら何とか水平出しました。
で、適当にガードを合わせて。。。。
c0107075_8471361.jpg


当然フロントキャリアの先っちょのガードを留めるボルトは全く長さが足りず、TAダブル用ピンで留めてます。
ヘッドアングルや、フォークオフセットの違いもあるのでしょうが、なんと1センチものスペーサーが必要になることが判明!こんなもんフロントバック付けたら隠れるやん!的な事を本気で思っている僕でもやな感じがします。
42B仕様のケルビムよりクリアランスは少ないはずなのになあ。。。。不思議です。。。。
ここで、僕は悩みに悩みました。。。。
1.キャリアを調整して、根性で座面を下げ、しかも水平が出るまで頑張ってみる。。。。
2.この状態ままで、見なかったことにする。。。。
3.そもそも、キャリアとフレームと使用タイヤはセットもんなので、意を決してキャリアも作ってもらう。

思い切って、1.を選択してみました。
しかし、座面を下げる調整って、7箇所ほど調整しないといけない。。。。取り敢えず、キャリア外して、座面を下げるべくフンガァ~~~してると、キャリアの足が、ボリッと。。。。。

ええ、折れましたとも。。。。_| ̄|○
c0107075_8471530.jpg





さて、折れたものはしょうがない。まあ、ここで折れてくれてよかった。出先で変なことにでもなったら、目も当てられない!もう方法論では3.しかないので、それまで他のところ進めましょ。

元々、新しいランドナーには、ケルビムからのパーツを移植しようと思っていました。
ところが、初代のまゆゆ@TOEIは、シフト関係はサンプレへと変更を余儀なくされそうになりました。
まゆゆ2号@GranBois by TOEIは、、、、

。。。。名前長い!!もうめんどくさいのでまゆゆ2号と呼びます。。。
まゆゆ2号はカンパエンドに、カンパWレバー台座なので、今まで通りのジュビリーセット改が使えます。
がしか~し!まゆゆ2号もケルビムからのパーツが使えない部分がありました。まゆゆ2号で使えないのは、ホイール関係。まゆゆ@TOEIはリアのオーバーロックナット寸法が120mm、2号は130mmです。色々考えましたけど、グランボアオリジナルのラージフランジハブとパピヨンリムで、ホイールを新しく組んでもらいました。
ケルビムに付いていた、スーチャン&デュラハブはそのまま置いておこうと思います。ケルビムがどこかにお輿入れするか、ひょっとしたら、うっとこの子供が乗るかもしれないので、その時用にセットで。。。。

なんしか、リムはピッカピカのパピヨンで、上がる~~~~!!!!

tanda君にフェースカットしてもらって、ヘッド組んで、BB組んで、クランク付けて。。。。。
「ん?んんんん???」



c0107075_8471652.jpg

チェーンステーとクランクのクリアランス、右と左で、こんな差あったっけ???
いや、なかった。
シャフトの問題?わかんねえ!!!!
キャリアの件もあるし、これは、もう、アイズさんに駆け込むしかないねぇ~~~。




親方に見てもらうと、クリアランスの件は。。。。。「こんだけ空いてたら大丈夫」って、2mmくらいしかあいてないですけど。。。。。大丈夫ですか?
「じゃあ?クランク削って逃がす?」とまた強引な提案を!
「え!そんなんありなんですか?」
「ありですよ。ほら!」
とお店に置いていたサンジェのポーターを指さす親方。
「マジっすか!」
なんと、クランクとチェーンステーが当たるので、クランクを削ってました。。。。。
2mm空いてたら、大丈夫らしいですけど、僕結構ガシガシトルクで行くタイプなんで、妙に不安です。。。
キャリアは。。。。。親方と、チェーンステーの話をしている間に、大介店長が倉庫からキャリアを見つけてくれました。ランドナーにしてはちょっと幅が狭い気もするけどけど、クラウン部分に5mm程のスペーサーを入れて、ばっちり水平出ました。
大介店長有り難う。

c0107075_8471897.jpg

(クランクチェック@親方と、キャリアセット@大介店長のツープラトン攻撃に、メロメロのまゆゆ2号)



親方、大介店長有り難う。




さあ。。。。最も重要な、乗車ポジション。
今までのケルビムは、トップチューブ長530でした。ここに、11センチのステムをぶち込み、さらにはサドルを一番後ろに引いて。。。。もう、そら窮屈な、超前乗りで乗ってました。ダンシングしたらフロントバックに膝蹴りするくらい。。。
そして、ケルビムを引退させる要因になった、みるきーとの出会い!みるきーはトップ570、ステム長8センチです。
まゆゆ2号はトップ580あります。単純に数値だけ出すと、ステム長は7センチか。。。。短すぐる!600のフレームに7センチのステムは絶対に短い。。。。。でもまあ、そこはサドルの後退量も戻すので、7~8センチかなあ?みるきー乗って平地走ってる時なんか、「もうちょっとだけ後ろに座りたいなあ」と思うこともあるので、1センチくらい長い方がいいのかも。。。。。それに7センチのステムは手持ち在庫にないので、取り敢えず8センチのステムを仮付けしてみました。
c0107075_8471939.jpg

こんな感じ。。。。もっとミニベロ感出るかなあと思いましたが、このスタイルなら我慢出来る。


乗ってみると、、、、う~ん。。。。微妙に遠い気がしないでもない。みるきーはブラケットを持つ場合が多いけど、まゆゆ2号はどうもショルダー部分を持ってしまう。いやまてよ。ハンドルのショルダーからブラケットへ居たるカーブとかも関係してくるから、みるきーのハンドルはベルリ着けてて、こいつの持ちやすさは最高なんだけど、ランドナーには似合わない。まゆゆ2号はアイズオリジナルの平行マースバー。ハンドルの高さも微妙に高くなっちゃうし、ステム長は8センチ決定かなあ。。。。
フロントバックは間違いなく特大サイズだろうなあ。。。。バックサポーターも必須。。。。EB金具も必須。。。ざっと考えも。。。。。ン万円かあ。僕の1ヶ月の小遣いが丸々ぶっ飛ぶな。。。。。。。
みるきーだけでなく、まゆゆにも貢げとな。。。。。。






あ、電送関係着けるのまだだった。。。。。
取り敢えず、テールライトと、ダイナモと、ヘッドライトとバッテリーライトを付けてみる。。。。
ケルビムは左にバッテリーライトが付いていましたが、まゆゆ2号は右です。。。。すげえ違和感です。
c0107075_847213.jpg






外見的にはほぼ完成かな。。。。。
やっぱりでかいなあ。。。。。
でも、トップも長いので、寸詰まり感もなく、まあまあありかと思います。

で、配線作業に入って気付きました。。。。。。
テール用のコード、下ブリッジのところでジョインとするんですけど、フレームにコード通すの忘れてた。っというか、いつも使ってた、溶接用の空気穴がない!
え〜〜〜!!!どっから通すのよ!!!



まゆゆ、色々とやってくれよります!いざとなったら、我が手で、整形してやるわい!




一応、おわり。。。。。
[PR]