<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は、シマノ鈴鹿ロードレースのチームTTを走ってきました。。。。。寝不足で、眠たいんですけど、このイメージは明日に持ち越せない!



さて、僕が出場するチームTTはスタートが11時半頃なので、朝出たら楽勝!とその予定にしていた僕は、前日の夜、ROSSIN Quadroの最終チェックがてら夜練に出かけました。
たまにチェンが滑るけど、これは、ある意味仕方なくって、諦めてます。一応、リアメカはカンパスーパーレコードなので、スパスパ決まります。
ブレーキが急に効かなくなっている気がするけど、まあ、鈴鹿でブレーキかけるとこないので、いいでしょう。
問題なし!
とここで、気になることが頭をよぎりました。
実は、我が関西クラシックレーサーズは土曜日に1レース走ってはりました。UGの兄♭♭♭さんを筆頭に、つっちーさん、BLKさん、chara先輩による2時間エンデューロ。で、レース後いつものように、チームKからの悪戯メールがたんと届いていたわけで、その中に、「明日6時15分から朝練ちゅう話になっとるでぇ〜」と。。。。まあ、あり得ない話なので、頭の片隅に留めとく程度にしてました。夜練の最中にそのことを思い出して、BBSを開くと、おお!今日の結果報告が。。。。。
ん?ゴシゴシ。。。。僕の目がおかしいのかなあ?BBSにあり得ない書き込みが。。。。。

「まえだくん、6:15からの試走時間に先頭交代練習することになったので、6:00集合ね。」

はあ?名指し?
慌てて、家帰って風呂入って、要るものだけ持って、車で飛び出します。一瞬自転車積み忘れそうになったのは内緒です。

何とか、夜のうちに鈴鹿入り出来て車で寝ました。。。。。。

朝5時頃か?chara先輩からのメールが。。。。。「間にあわへん。。。。」
そらそうでしょう?昨日の今日ですから。。。。。
c0107075_2051242.jpg





6時15分、chara先輩を除く3人で、先頭交代練習。
ああ、登りという登りでちぎれてしまう。
僕の走り方は、登り坂が平地になると、ダンシングで一気に加速しますので、後ろが付ききれないらしい。。。。
了解。
じわじわ上げる。。。。。。
ああ、上げるタイミングが早すぎるとな。。。。。。。
了解。
ゆっくり上げる。。。。。。
もっとペース上げてもええぞ!
了解。
難しい。。。。

しかし、このペースは平均時速30km/hを確実に割ってる。。。。。
やばいぞおおおおお!!!!

焦りまくる。。。。。ベベだけは避けたい!

2周ほど走ってピットに戻ると、chara先輩到着。試走時間はまだちょっと残っているので走ります!
つっちーさんは、chara先輩が合流してからグッと走りやすくなったそうです。
そうか。。。先頭と、最後尾をまあまあ走れるもんが固めたら、後ろは状況判断しやすいし、万が一前で間が開いたら、そこに詰めることで、風除けにもなれる。
しかし、切れるのは、登りの最後。。。。シケインや、スプーンの所。下手したら思いっきり車速が落ちてしまうところです。ここではスリップがほとんど効かない。。。。
う〜ん。。。どうしたもんか。。。。
1周走ってピットイン。

chara先輩と、2人で走る。。。。。
ペースが似ているので楽しい。。。。1周だけ遊んでもらいました。
最高に楽しい一時でした。

c0107075_20512659.jpg

(エンデューロの時は付けないゼッケンプレート。俄然レーシーになるから面白い。)




オーバー60のマスターレースが始まりました。2周回なので、あっという間では無いけど、すぐに終わってしまいます。
c0107075_20513074.jpg

(1周回目、UGの兄♭♭♭さんは、プロトンで走ってはります!)


c0107075_20513446.jpg

(つっちーさんは元気な中学生に引いてもらわはります。)



しか〜し、まだ僕らの出番はありません。。。。。
次は、1時間サイクルマラソン。。。。スタートゴール以外は西コースを周回するので、見に行くのが面倒くさい。。。。(行けよ!笑)
ゴールだけはしっかりと見届けましたよ。UGの兄♭♭♭さんとつっちーさん頑張りはりました!

ちなみに、この1時間の間に、charaさんと作戦会議。。。。。如何にして、引き上げるか。。。。
作戦会議の結果、一気に上げるのを防ぐため僕はダンシング禁止。みんなのギア比がまちまちなので、S時の下りは52x15で走る。。。。。。(それ以外は無いのか!まずい、まずいぞ!)
跡は、声かけをもっとちゃんとしようと。。。。。





1時間サイクルマラソンを終えて、ピットに帰って来はったUGの兄♭♭♭さんを労いに行くと、

「もう、何も残ってへん。。。。。」

ええ?今から実は一番しんどいTTTなんですけど。。。。。


やっぱりサイクルマラソンを終えて、帰って来はったつっちーさんをねぎらうと、

「ああ、もう、今日は終わりや。」

ええ?今から多分一番精神的にもきついTTTです!。。。。。(笑)




集合時間がやってきて、4人で集合場所に向かいます。ピットロードを逆走で下っていって、コントロールタワーで折り返してコースインするようになってます。手前で、一旦留められるのかと思いきや、
「4人揃ったらコースインして下さい!」
「ええ?まじで?いいんですか?」
「チップ付いてるから全然オッケー」
「心の準備もクソもないですな!逝きますよ!(誤字ではない。。。笑)」

ビンディングの僕はそのまま加速。。。。。
加速後2秒で、「速い!」コール!
まままじっっすか!

シケインを登って、インナーローで。。。。。
裏ストレートを進みます。じわじわと加速したら「後ろ来てない!」とchara先輩!
ええぇ!その間にガンガン抜かれますとも。。。。。。


ヘアピンの下りからダンロップまで頑張りどころですが、後ろは付いてこない。。。。。
ああ、もったいにゃい!

ホームストレートに出ると、何とUGの兄♭♭♭さんが遅れているではないか!
何故だ!何かあったのか!

シケインでヨレヨレになったっ時、マジでベベを覚悟しました。

しかーし、ここから、うっとこのチームは頑張るのだ!なんとかかんとか裏ストレートをクリアして、スプーンカーブ進入。
スプーンの立ち上がり部分には、4人の集団の距離計測タイム差計測があります。要は4人固まってないとあかんわけです。
と、オフィシャルの拡声器から、
「はいはい、そこの!4人でゴールしたかったら、一番しんどいメンバーを守りなさい!前3台が3角形を形成して、4人目を囲む!さらに3人のうち、横にいるメンバーが指示を出すこと!」
と。。。。。
まあ、当たり前なんですけど、それが出けへんからばらけてるんですけど。。。。。
そうか。3人で囲んじゃえばもっと楽だった。


がしか〜し、これをきいて発情しはったのがchara先輩です。
突如牙をむく鬼軍曹!

ヘアピンの立ち上がり、先頭は僕。後ろはchara先輩のはずですが、chara先輩は僕の斜め後ろで、後続に指示を出す!!
「ちょっと登ってるけど、このまま上げていって!休まない!上げて上げて上げて上げて!回して!まえだ君そのままいって!」
デグナーをシュパーと曲がって、ダンロップコーナーまで微妙に登ってます。ここでちぎれるんだ!
と、鬼軍曹の檄が!
「踏んで踏んで踏んで!休まない休まない!きつかったら一段軽くして回す!次の右コーナーから下りですから!頑張って!上げて上げて上げて上げて!休まない!まえだ君ちょっと落として!」
「まえだ君、オッケー付けた!上げて上げて!」

みんな根性で付いてきます!凄い〜〜〜!

ってか、よくよく考えると、とりあえず、スプーンからこっちずっと、鬼軍曹の檄が飛んでいる。
一応僕が前引いてますけど、いつもとあんまし変わらないスピードですから、そらもう後続の頑張りが手に取るように伺えます。
鬼軍曹に、真横で檄を飛ばされハアハアする。。。。頑張ってますやん!(爆)

ん?作戦会議の声かけって、このことちゃいますやんね?

あの辺で写真撮られていたら、きっと先頭引きながら爆笑している僕の姿が映っているに違いない。



気がつけば、僕もハアハアしてました。。。。

いいねえ!最高じゃん!

逆バンクから下りに入ります。最終のストレートに備えて先頭交代!
いいぞお!ええ感じや!


ホームストレートでは、他のチームの観客の皆さんから惜しみない声援をもらって、なんとかかんとか、4人で横並びでゴール!


やった〜、みんなでゴール出来たじゃん!
c0107075_20512816.jpg

(鈴鹿のあびさんに撮って頂きました。)





いや〜〜〜、楽しかった!


c0107075_20512777.jpg



UGの兄♭♭♭さんと、つっちーさんはフルエントリー。
最後にTTTよう走りはりました。偉い!

chara先輩は、作戦とかどうでもよくなって、結果、檄を飛ばすという荒技&鬼軍曹振りで、最終的には、後続を引き上げるというマジック!
UGの兄♭♭♭さんは、実は、ホームストレートで足攣ってたらしいです。凄まじい頑張り!

ああ、実際に走った距離は10キロくらいにも満たないけど、楽しかった〜!!!!






多分来年はもっとエントリーする数も増えて、大騒ぎなんだろうなあ。。。。。



応援に来て下さって、集合写真も撮っていただいた鈴鹿のあびさん、有り難うございました。
こんな楽しい一時を過ごすきっかけを下さったUGの兄♭♭♭様、感謝感激です。
chara先輩。あの鬼軍曹ぶりがなければ、どべやったかも。。。。。。
つっちーさん、最後までお付き合い有り難うございました。

来年も遊んで下さい。(爆)



c0107075_20513553.jpg




おわり
[PR]
c0107075_23411395.jpg

夜明けの空を見ながらブラブラと車を走らせます。
今日の行き先は、野迫川だ〜〜〜!!!


R24でHujiさんをのっけたchara先輩と合流、御所で河内からのofはやま夫妻とSHIOちゃんのプジョーに捕捉され、一緒に野迫川に向かいました。

そそくさと用意して、いきなりの登りです。
ここは下ったことはありますが、登るのは初めてです。ダートの時代の話なので、舗装された今はどんな感じなのか全くつかめません。。。
僕は先頭で走ることにしました。ゆっくりと。。。。。。作戦は全く成功しませんで、PのMさんがひゅうう〜〜〜っと、先行しはったかと思えば、ギンタロウさんもひゅ〜〜〜っと、チームKの鬼軍曹chara先輩が黙ってるはずもなく、ダッシュ。。。。
vivva2000さんは、昨日キャンプしてたそうで、荷物持ったままダッシュ!

え〜〜〜、みんないっちゃうわけ?分けわかんないんですけど。。。。まだアップも全く終わってませんですやんか!
僕も行きました。行ってしまいました。chara先輩とvivva2000さんには追いつきましたが、ギンタロウさんとPのMさんには追いつきませんでした。

c0107075_23435314.jpg


全身汗まみれの体に涼しい風が。。。。。
寒い。。。とても寒い。。。。
しかも下るのか。。。。。合羽着ようか迷う。。。。



結果、合羽は着ずに走り出しましたが、ほんとに寒かったです。

僕は、今日もみるきーですが、先週の高野山ツーリングの時とは微妙に仕様が違いました。
まずは、ほぼ平地のない野迫川を上り下りするのに、インナー36Tはちょっとなあと思っていましたので、秘密兵器の30Tに換装しました。50*30に14~24の歯数差を補うには、30Tのキャパシティーが要りますが、ジュビリーレーシングは28T。
アウターローかインナートップはどちらかを犠牲にしないといけません。。。。
僕は、インナートップを犠牲にしました。
でも実はいけます。(笑)常にしっかりトルクをかけておく必要はありますけど。。。。
c0107075_23411546.jpg



もう1箇所違う点がタイヤ。
みるきーの標準タイヤは、グランボアセールブリュエキストラレジェ。26Cの軽量バージョンタイヤで、190gしかありません。
これで、先週は富貴の下りで盛大にパンクしたわけで、同じ轍は踏まぬ!
ミシュランの28Cに換装しました。
ところがぎっちょん!キャリアの先端からガードの内面に沿うライト用の電装コードが擦るではないか!普通にシッティングで乗ってる時はいいけど、ギャップを通過したり、ダンシングすると擦ってしまう。

あかんやん!

仕方なしに、フロントだけは普通のセールブリュ26Cにしていきました。通常バージョンといえど、230gの軽量オープンサイドタイヤなので、まあまあ怖いけど。。。。

荒れた林道をおそるおそる下っていきます。今日パンクしたらもう、恥ずかしくて、RRCB引退を決意していましたが(嘘)、何とかパンクせずに下ってきました。

ちょっくら野迫川の廃校を見に行きます。
c0107075_2341172.jpg

c0107075_23411925.jpg

c0107075_23412091.jpg






池津川を上っていきますけど、この道、最後勾配きついような記憶が。。。。。
c0107075_23412222.jpg

(キャンプ装備、誰かの車に置いてきたらええですやん?)

c0107075_2341248.jpg

(今日のバックショットはcancanさんでした)




ヒイヒイいいつつ登り切りました。
まあ詳しく書きませんけど、chara先輩が例によって飛び出して、これを追いかけるvivva2000さんを追いかけて、最後の最後で心折れてヨレヨレになって、ピークの1m手前でvivva2000さんにまくられました。。。。。
c0107075_2341762.jpg

(vivva2000さんを煽る(ギンタロウさん撮影))


心折れて、泣きそうなってるところ。。。。
c0107075_2341675.jpg

(ギンタロウさん撮影)


勝利を確信して余裕のピース。。。。この3秒後にまくられることに。。。。
c0107075_23411114.jpg

(ギンタロウさん撮影)



c0107075_2341358.jpg

SHIOちゃんがohはやまさんからもらっていた地図で残りの上り坂を確認中。。。。。
ああ、まだまだ上りあるわあ。。。。。
(cancanさん撮影)



と、スマホを見ていたコースリーダーのcancanさんがぽつりと。。。。
「雨雲に包囲されてるわ。。。。。」

まじかあぁ〜〜〜〜

だだ下がりのテンション。。。。。。


相談の結果、超超ショートカットして、このまま高野辻まで登って、先週と同じ道で下ることになりました。

走行距離は全然ないけど、微妙にホッとするのは軟弱でしょうか。。。。。その位疲れていたのですよん。



高野辻までは気持ちいい景色がいっぱい見れます。
c0107075_2341252.jpg




高野辻でご飯を食べて、パラパラと少しずつ雨脚の強くなる道を下ってきました。
c0107075_23412749.jpg




c0107075_23412830.jpg




ああ、妙に不完全燃焼。
楽しかったからいいか。。。。。



帰りはchara先輩、Hujiさん、PのMさん、ギンタロウさん、あびさん、なおじさんと温泉入って帰りました。




今回もcancanさんがいい写真を撮ってくれてはりました。有り難うございました。
この写真大好きです。
c0107075_234115.jpg






おわり
[PR]
syokoraさん企画、「高野山ツーリング」に混ぜてもらいました。

計画では、皆さん電車とケーブルで高野山まで輪行して、そっから野迫川を辿り富貴から五条に下って橋本で解散という計画でした。

悩む。。。。。

輪行かあ、悩むなあ。。。。。というのも、今、フロントバックを付けて走れる自転車はぱるるとみるきーのみ。。。。本当はまゆゆが一番いい選択肢なんだろうけど、着けられるフロントバックがまだないのだなこれが。。。。。ぱるるは、諸事情により輪行は出来ない。。。。。
みるきーしかないのか。。。。。。輪行したくない。。。。。。誰かにフォーク持っておいてもらわないと綺麗にパックする自信が無い。。。。

ええい!橋本に車置いて、高野山まで走るか?!

R371で高野山の手前のトンネルまでは,距離にして20kmほど。標高差は800m弱。2時間で登れるかな?まあまあきつそうだけど、登ってしまえば基本下り基調なので。

朝5時に家を出て、6時過ぎに橋本到着、京名和道のおかげで、えらい早く着けました。

駅前の駐車場に車を駐める。


c0107075_12545220.jpg


駐車場の管理人さんが「どこ行くんや?」と。。。。早朝からご苦労様です。
「ちょっくら高野山まで登って、そっから野迫川行って、富貴から下ってきます」
「はあ?頭悪いんとちゃうけ?」(とは言われてない)
「少し。。。。」(とは答えていない)

駅のトイレで爆撃して、あまりすっきりしないけど、出発です。

R371は川渡った瞬間からいきなり登りです。
アップとかクソもなく、いきなりインナーですし!かなりビビる!
帰ってきてルートラボ見ると、はじめの3キロは平均勾配9%!そらインナー要るわ。。。。。

教訓:「細かい勾配までしっかり調べるべし!」

まあいうてもこがんと先に進みませんのでヒイヒイいいながら走ります。
林間で涼しいけど、もう全身汗まみれ。。。。。
走り始めて40分後、心折れる。。。。。休憩。。。。。
c0107075_12545455.jpg





ピークはすぐでした。。。。。
c0107075_1255650.jpg





ここからまあまあ豪快に下りますけど、水を被ったかのように汗まみれの体に当たる風は涼しいを通り越して、寒い!
しかも、まだまだ登らないといけないのに、敢えて下るというのが悲しすぎる!




九度山からの道と合流すると、道はほとんど平坦。
こういう勾配の道、超好き!
みるきーも大喜びですよ!
c0107075_1255850.jpg




しかーし!上筒香への分岐を右に折れると、またまた勾配は急になってきます。
あああああああああああああああああああああああああああああああああああ。
しんどいんだよおぉ。。。。。。ルートラボで見たら、10%越えバンバン出てるやん〜〜〜〜〜。。。
ぼかあ、シッティングでなかなかいけないので、ダンシングしますけど、腕パンパンなってきます。
貴重な黒のジルベルソーのマップケースが汗まみれになる頃、2度目の心折れる。。。。。。

もう、写真撮る元気もない。。。。日陰で、「はあ、素直にケーブル乗ったらよかったかも。。。。。」と後悔します。。。。

とはいえ、こがないと先に進みませんので、急勾配に挑みます。

200mほど走ったら、ピークでした。ちゃんちゃん。。。。。
c0107075_1255939.jpg

(写真のプロパティによると、撮影時刻は8:40なので、予想通り、2時間で来れた。。。。。)


トンネルの中はクーラーがかかっているのかと思うほど涼しく、風が吹き抜けます。
c0107075_12551276.jpg


「もう動きたくない。。。。このままでいいかも。。。。。」

みんな何処にいるのよ?

こんな時に便利なアプリがcancanさんから送られてきてまして、現在地を確認しつつ、チャット出来る。。。。
あら?みんなちょうど、高野山駅降りたとこじゃん!
大門で記念撮影するって言ってたから、間に合うんちゃうん!


だ〜〜〜〜!!!!と走って、大門でみんなと合流出来ました。
c0107075_1455054.jpg


初めましてのKKさんとvivva2000さんも変態なので、九度山に車置いて、車のめっちゃ多い高野山道路を上ってきたそうです。こっちの道は、勾配は6%位ですけど、車が多いし、日陰もあまりなさそうで、今度また高野山登れといわれても、やっぱりR371の方を選択するだろうなあ。。。。。



奥の院、観光。。。。。
c0107075_12545684.jpg

c0107075_1254581.jpg

c0107075_125504.jpg

c0107075_1255168.jpg






高野山からは、天狗ノ木峠を越えます。距離は3.5kmほど。

一気にいくにはちょっと距離が長い気がする。けど、しんどくても一気に登ってしまった方がしんどい時間も短いねんなあ。どうしようっかなあ。。。。
と、cancanさんがぼそっと。。。。
「まえださんとvivva2000さんは、既に足つかっとるからなぁ。」

をを、煽られている。。。。
そして忘れていた!vivva2000さんとの戦績、現在一勝二敗。
KKさんが先行していきはるのを見て、僕も行く〜〜〜〜!
しんどいのはゆっくり走ってもしんどいねんから、我慢したらええねん!
完全にヒルクライムモードオンです。KKさんと一緒に回転重視のハアハアモード。
後ろを見ると、vivva2000さんが追いかけてきてはる。
よし!釣れた!
みるきーは26C、vivva2000さんのランドナーは36B(?)。タイヤ差が大きいなあ。。。。これは絶対に負けられない。。。そのままのスピードじゃ、きっと一気にまくられるだろうから、頑張りました。。。。。


しんどい〜〜〜〜〜!!!!!

c0107075_12551892.jpg

(勝利の証、前からショット!)

c0107075_12552186.jpg


ここから、天狗ノ木峠をバキューンと下るのは、まあまあさみしいので、高野辻まで展望のいい道を下って高野辻から東に下る予定でしたが、何とその道、工事で通行止め。でコースリーダーのsyokoraさん考えました。池津川まで下って、平川釜落林道越える!

マヂかあ〜〜〜釜落林道越えるんかあ。。。。。

2度ほど登ってますけど、まあまあ勾配急やった記憶があります。みるきー大丈夫なのか?


c0107075_12552524.jpg

c0107075_12562699.jpg

(途中の絶景ポイント)


高野辻まで行ってみると、ありゃ?通行止めの看板ないじゃん。まああるにはあるけど、通れそうじゃん。
ちょうど下から上がってきた車の人にsyokoraさんが聞いてはります。
結果、「問題なし!!!」

助かった!みるきーひたすらダンシングやったかも!


c0107075_125645100.jpg

c0107075_12565612.jpg


気持ちいいダウンヒルをこなして(道はあまりよろしくないですが)、豆腐伝承館の裏で休憩&昼食タイム!。。。の写真が一枚もない。。。。。
c0107075_125549.jpg

(cancanさん撮影)
児玉さんとご一緒するのって、いつぶり?
ひょっとして、コゴウガ淵事件の時以来かなあ?


ご飯の後、伝承館で豆乳ソフトを食べたいので、お店に入っていきました。
c0107075_1431389.jpg

(豆乳ソフト〜!)


まあ豆乳ソフト美味しいんですけど、UGの兄♭♭♭さんが「豆腐ちょうだいんか!」と豆腐注文。これがまたでかい!
15人で分け分け。
と今度は、「揚、ちょうだいんか」
これがまた安い!美味い!
15人で分け分け。。。
UGの兄♭♭♭さん、cancanさんごちそうさまでした。



そういや、昔、U-Ritchey!さんとNishiuraさんと「川原樋川林道走ろうぜ!」って、弁天さん起点で高野辻から野迫川役場に下ったところでU-Ritchey!さんの自転車のフリーがぶっ壊れて、U-Ritchey!さんは高野辻まで押して戻り、豆腐伝承館で僕らが帰ってくるのをじっと待つという出来事がありました。高野龍神スカイライン〜タイノ谷林道〜川原樋川林道〜釜落林道と絶景の紅葉を愛でながら、帰ってきたら、U-Ritchey!さんはすっかり豆腐屋の店員みたいになってはりましたっけ。。。。





さあ、最後の上り。今井峠。
もう、ダラダラ登るのはハイギアードのみるきーではきつい。景色だって、別にいい景色のところもないので、vivva2000さんを誘って、一気に登ることにしました。

もう足使い切っちゃう!

vivva2000さん、遊んでもらって有り難うございました。(カメラ出すほどの差はつかなかったので、vivva2000さんの写真は無し!)

c0107075_1257674.jpg

(KKさん、お世話になりました。またどこかでご一緒しましょう。)


c0107075_12572227.jpg

(ここに写っている5名中、3名の方が、デモンタブル!)


c0107075_12573462.jpg

(Mrs. ofはやまはもう、ぜんぜん遅れません。。。)


c0107075_12582985.jpg

(SHIOちゃんはちゃんと遅れる。)


c0107075_12583927.jpg

(今日はえべっぷりさんの写真があります。m(__)m)


今井峠の下りは、路面も荒れていて、さっき下ってきた高野辻からの下りに似てはいるけど、あっちより石が落ちているのが目立つ気がします。下る前にSHIOちゃんに「落ちてる石は小さいのでも避けないと、タイヤ切ってパンクするから気をつけて!」と先輩風を吹かす。。。。
機嫌よ〜く下って行くと、右コーナーを曲がった瞬間に、みるきーの後輪から「バシューン!」
瞬間的に「あ〜〜!!!こら笑われるわ!」と思いましたですハイ。
ええ。サイドカットして、バーストですとも。。。。SHIOちゃんに気をつけろというたそのまんまじゃん!!!幸いにも、切れた部分が1センチ程度だったので、チューブ交換して、避けた部分にパッチを当てて何とか走れるようにしました。
チューブ換える間、ずっとみるきー持っていて下さったKKさん、有り難うございます。

ああ、エア圧低めだから、これはもう下り飛ばせない。。。そろそろと下っていきますと、、、



と、少し下で、「あらあ〜?てっちゃんさんもパンクですかあ?」(自分のことを棚に上げて。。。。)
c0107075_14435499.jpg




富貴まで緩緩上って、
c0107075_1258511.jpg

c0107075_130645.jpg



最後は五条までの豪快なダウンヒルで絶景を愛でます。
c0107075_1301752.jpg

c0107075_1302464.jpg

c0107075_1303447.jpg




五条で、児玉さんとcancanさんとお別れ。
橋本でKKさんとvivva2000さんとお別れ。
皆さん、どうも有り難うございました。


c0107075_131393.jpg

(ちょっと長くなった影がもの悲しいけど、実は灼熱!!)

橋本駅で、皆さん輪行準備開始。
チームKのなべちゃんとえべっぷりさんは乗り換えが多くなるので、奈良方面まで一緒に帰ることにしました。
京名和の途切れている部分でえらい渋滞で、すっかり遅くなってしまい、輪行で帰られたhujiさんに余裕で負けましたとさ。。。その代わり、ラーメン喰ったもんねえ〜〜〜。



では皆様、また来週、弁天さんでお会いしましょう。。。。。(遊びすぎ?)




終わり
[PR]
京都市が最高気温39.1℃で、多治見に次ぐ全国気温ランキングで2位を獲得しました!_| ̄|○

そんな日なのに、そんな暑い日なのに。。。。琵琶イチ!


大橋を6時にスタートとの予定なので、目覚ましは4:30にかけました。5時前には家を出れるように、前夜に完璧に準備。前夜はAKBのyoutubeも見ず、22:00に就寝。

「あれ?今日サイクリングって言ってなかった?」と女房に起こされたのは、5:46。。。。。

ノォ〜〜〜〜〜!!!!!!


ダッシュで起きて、コースリーダーのofはやまさんに「寝坊しました。先行って下さい。追いかけます!」とラインを打ち、ジャージに着替え、コンタクト入れて、爆撃!

何とか6時過ぎに家を出て、ひた走る。。。。。

途中、もう一回もよおしてきて、コンビニで爆撃!(そんな情報いらんか。。。。)


結局、走り出したのは予定より1時間半遅れの午前7時35分。

1時間半の遅れはどの辺で消せるのか。。。。。
取り敢えず走りながら計算しようっと。。。。。。

向かい風もなく、まあまあ走りやすい。暑いけど、走ってさえいれば、全然我慢出来る。
国民休暇村の登りも木陰で快適だぜ!
彦根を過ぎ、脇の琵琶湖が綺麗なので、写真の一枚でも撮ろうと、初めてペダルを外す。。。。(実は、ここまで信号に引っかからなかった!)
c0107075_22184946.jpg


やっとこさ、ここでライン確認。
「道の駅にいる」との書き込み。
なんと!あと2キロほどだぞ!
って言うか、いつの書き込み?
。。。。。見えへん。。。。老眼で。。。。。手を目一杯伸ばして、目を細めまくってやっとこさ「9:08」と読めた。
をを!3分前じゃん!
完全に追いついたぜ!


道の駅で無事合流〜〜〜!
c0107075_22242918.jpg



こっからは、ゆったりペースで進む。。。。

c0107075_22185325.jpg


しんがりを走るけど、みんななかなかよう走るやん?
賤ヶ岳の登りでSHIOちゃん遅れる。。。。。まあ、しょうがない。
「先行って!」と言われるけど、そんなもんここであんたパンクしたら、終わるじゃん。。。。(笑)


トンネルの先は絶景ポイントなので、止まらなくてはなりません。
c0107075_221855100.jpg




湖岸の気持ちいい道を行く!
僕個人的には、湖に浸かりたかった。。。。。
c0107075_2218576.jpg



c0107075_2219171.jpg

正統派ブロガーのsyokoraさんは、写真撮影もちゃんとしはります。見習わないと。。。。。



コンビニでご飯買って、道の駅の休憩所で食べて、先を行きます。
c0107075_221921.jpg


8/2現在、海津大崎を走ることはでけません。R303を行くしかないんですけど、これがなかなか嫌な道でね。。。。。直線の登りがず〜〜〜〜っと。。。。しかもその先のトンネルはまだ上ってるし!
SHIOちゃん頑張った。。。。。カーブ曲がった先に直線の登りが見えた瞬間、「え〜〜〜!!!もう嫌や。。。」とつぶやいたことはみんなには黙っておいてあげよう。



c0107075_22191057.jpg

光と影が時紡ぐ。。。。。。



c0107075_22184797.jpg

しかし、この人達、元気やわ。。。。。。そろそろ喋るのも嫌になってくる頃なんだけどなあ。。。。。



永原からはNIWAちゃんさんのナビで、車の通らない道をトレースしていきます。旧街道の風情がばっちし残ってますがな!
c0107075_22191314.jpg



風車公園で、休憩。みんなかき氷食べてはりますけど、ボカあそんなもん食べたらすぐにお腹痛くなりそうなので、スルー。
c0107075_22191534.jpg

(道の駅とか、休憩出来そうな場所にはどこでもサイクルラックがありました。)



あとは灼熱の道を修行のように帰ってきましたとさ。
c0107075_22191780.jpg




c0107075_22191956.jpg

(最後の休憩。SHIOちゃん居ないと思ったら、止まってる車の影で一人。。。。車が動いて、ばれちゃった。。。。。)


そういえば、後ろに2台自転車が張り付いていたので、「先行って下さいね」って声かけたら、「ついてかして下さい」と。。。。よくみりゃあ、女子2人組み。あんたら女子二人でビワいちしてんの?この炎天下で?間違いなく変態です。
まあかわいそうなので、一緒に走ることにしましたが、コンビニ休憩に入る際、後ろ見たら居なかった。さっきまで着いてたのに、どこでちぎれた?ちぎれる場所あったっけ?パンク?なんかのトラブル?気にはなったけど、戻ってまで助けるのもなんか下心ありありとか思われても嫌だしなあ。。。。
結局そのまま帰って来ちゃったけど、あの子達は大丈夫だったかなあ?ちゃんと帰れたかなあ?

なんしか、syokoraさんの予定通り、17:00に帰って来れましたとさ。


自転車初心者の女性陣2人、よう頑張った!
c0107075_22184511.jpg


SHIOちゃんはいいとして、Mrs. ofはやまさん、もうあなたは、初心者ではありません。



飲んだ水分、4.5リットル弱。別段、熱中症の症状も全くなく!

なんか、「猛暑かかってこんかい!」という変な自信がついてしまったので、気をつけます。


c0107075_22192197.jpg





おわり
[PR]