<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

残り点数1点で、安曇野に24時に着くためには、休憩してはならないということがわかりました。(笑)
その代わり、燃費は滅茶苦茶にいいということもわかりました。(笑)

なんしか、仕事を終えたぼかあ、ダッシュで高速に乗り4時間集中!24時には安曇野のビジホにチェックイン出来ましたとさ。よい子は真似しちゃダメだよ。2時間に1回は休憩しないとダメだよ。


朝、爆撃中にスマホでFB見ていると、「絶景紅葉」みたいな記事が出てまして、この中に「高瀬渓谷」ってのがありました。
「近所じゃん!」
ふ〜ん。。。。
と同時に、ものすごい事実に気付いてしまいました。

「みるきー、インナー36Tのままじゃん!」

大町から小川村に行って、鬼無里に抜けて、嶺方峠越えて最後に小熊ちゃんに会いに行こうという計画やったのです。
この時のコースを秋に行ってみたかった!



けど、小川村の登坂と嶺方越えのあとの小熊ちゃんか。。。。。36Tじゃ絶対登られへん。
晩秋の小川村も見たいなあ。。。。。。でも、小熊ちゃんは外せないしなあ。。。。。

よ〜し!小熊ちゃん行って、仁科三湖走って、高瀬渓谷へ行こう!
小熊ちゃんも新足やったらいけるはずやし!



c0107075_21442488.jpg

c0107075_21442573.jpg

c0107075_2144279.jpg

(ああ、みるきー。。。。。なんて素敵なんでしょう。。。。。自画自賛)



堤防沿いに、出来るだけ車の走ってない道を選んで北上します。
平地に見えるけど、結構登ってるのだなこれが。。。。道路脇の側溝の水は恐ろしくキレイだけど、まあまあすごい勢いで流れてますから。
c0107075_21442996.jpg

(あ、アルプスの紅葉は終わってる?)




小熊山はそれはそれはキレイに色づいてます。。。。
c0107075_21443328.jpg




c0107075_21443582.jpg

登り始めたのは、8:13のようだ。。。。
ここは初っ端からしんどい。。。。。ランドナーだと、フロント28なので、周りも見ながら走れるのは走れるけど、みるきーは36Tだからこりゃかなりの集中力を持って登らなければなかなかきつい物があります。程なく、大ダンシング大会が始まって、その休憩時に写真を撮るという構図が確立されました。上に着くまでにリス2匹、カモシカ1頭、ニホンザルたくさんと出会い、ニホンザルとは1度ケンカになりかけました(箕面のサルもそうですけど、目合ったらケンカになります)。
c0107075_21443986.jpg

c0107075_21444150.jpg

c0107075_21444343.jpg

c0107075_21444664.jpg

c0107075_21444888.jpg

c0107075_21445190.jpg

c0107075_21445324.jpg

(ここももう、植生が進んで展望が悪くなってきている気がする。。。。。)



まあ、途中、結構なんべんも止まって写真撮ったりしましたけど、1時間そこそこでそないにヒイヒイいうまでもなく展望ポイントに着けたわけで、新足のうちに来ておいてよかったよかった。。。。
c0107075_21445528.jpg



c0107075_21453610.jpg

(EPP製チェンリングが光ってる〜〜〜)


c0107075_21472770.jpg

(ちょっとしっかり頑張ったイラストに見えるのは僕だけでしょうか?)


スキー場に下ったあと、今回は中綱湖に下りました。
2年前に師匠と走ったときと同じです。あの時はケルビムだったからブレーキきかなくて怖かった。みるきーは、真鍮ブッシュに強化済みのセンタープルだしシューはクールストップだしトーイン調整可能なグランボアスペシャルギロチンボルトを装備してるので、楽勝!

ぎょ〜〜〜〜〜!!!!!!

リアから凄い音が。。。。。あ、しまった。。。。最近調整してなかったからかなあ。。。。
リアブレーキ使わないように下りましたとさ。

中綱湖から青木湖をグルッと。。。。。。ここの紅葉もキレイです。
c0107075_21473976.jpg

c0107075_21474953.jpg

c0107075_21475785.jpg

c0107075_2148668.jpg

c0107075_21481459.jpg





中綱湖に戻ってきて、やっとトイレに行けた! 一応、ずっとトイレ行きたかったので探しながら走ってましたが、無かったのです。。。。木崎湖の小熊ちゃんの登り口にトイレマークあるのに、どこかわかりませんでしたわよ。それに青木湖とかキャンプ場あるから、見あたりそうだけどなあ。。。。。なかった。。。。。

っていうか、行きしなに、ここのことを思いつかなかったのはなんでか〜!!!!


中綱湖から木崎湖をグルッと回って、小熊ちゃんの入り口に戻ってきました。
前に師匠と来たときはこのまま安曇野アートロードを走ったんですが、今日はさらに高瀬渓谷を目指します。途中から西に入って行きます。


c0107075_21482129.jpg


大町ダムを上り詰めるのに、大きく迂回させられて、気がついたらダムより高いところを走っていました。
おいおい!
c0107075_21483198.jpg

c0107075_21484013.jpg

(きれ〜〜〜〜!!!!)

先を目指します。と道は豪快に下っていくではないか!
え〜〜〜!!!帰り、登り坂じゃん!
グングン下る!

と、前方にトンネルが。。。。。

え?結構長い?暗い?先見えない?途中ピークある?

かなり不安なトンネルです。みるきーはヘッドライトこそ明るいけど、後ろは反射板だけなんだお〜〜〜〜〜!
チカチカ無かったら、こんなトンネルよう入らん。。。。というか、結構車多いし!


僕は、実は長男で、とても臆病なので、引き返すことにしました。
蔦温泉の風情も、高瀬渓谷の本質も全く見ていないですが、いいもん!また来るもん!
これまでもまあまあキレイだったし!
c0107075_21491033.jpg

c0107075_21491883.jpg

c0107075_21492898.jpg

(めっちゃきれ〜〜〜〜!!!!)



無駄に下った道を上りかえして、ダムを俯瞰する公園でおにぎりを食べようと思いました。
c0107075_21495898.jpg




誰もいなくて、ぼーっとしてたら、車が止まったかと思いきや「好大前名美挼渓深緑乳乃好〜〜〜〜」

をを!中川家の礼二がロケで来たんかいな?

と中国人観光客でした。。。。3人ほど降りてきたかな?
軽く会釈して、ぼくはおにぎりを。。。。
周りで写真撮りまくる中国人観光客。別にゴミほったりするわけもなく、単にちょっとうるさめなだけでした。。。。。
僕の撮ったアングルを露骨に真似すんのやめてーなー!!!!
c0107075_2150632.jpg





昨今、中国人観光客のマナーをやいのやいの言われますけど、僕は今までそんな変な中国人に会ったことはありません。いや、あるか。。。。あるけど、その人僕がコンビニのトイレで忘れたスマホを店の外まで届けてくれました。ええ人でした。





さあ、麓まで下りましょうぞ!


ぎょ〜〜〜〜!!!!(ブレーキの泣く音)


湖も川の水も乳白色〜〜〜〜乳川というらしいです。。。
c0107075_21442282.jpg



蓮華大橋からは、途中の道祖神で、アルプスごっこしたりしながら、大好きな道をシャ~っと帰ってきました。
c0107075_21501565.jpg

(ツーリングはアルプスの世界です。。。。。グランボアやけど。。。。。)


c0107075_21504066.jpg

(ピン球と、タンポポ。。。。)


c0107075_21504959.jpg

(久しぶりにコスモス見た気がします。。。。)


c0107075_21505660.jpg

(透き通る花びらが好きだ!)




来年はちょっと違うエリアを攻めてみよう。。。。



おわり。。。。。
[PR]
去年の3月くらいにうちに来たぱるる@ビゴーレ。

リアのガードは分割式になっているので、輪行仕様かと思いきや、ヘッド小物はダブルナット。。。。。じゃあ、フロントガードも外すか?と思ったら、ヘッドライトコードはガードにべったりとくっついているという、何とも困った仕様でした。
そこで、RB661Cを組んだろうとゲットしてみたら、なんとぱるるのヘッドは1インチは1インチでもイタリアン!

え〜〜〜〜!!!!!!!

1インチのイタリアンでマイクロアジャスター式なんか聞いたことないし!

と、某BLKさんが「うちにsanteのイタリアンあるよぉ〜」と。。。。
素晴らしい!
早速組み付けてみると、あれ?なんか違う。。。。。。
サイズを測ってみると、JISじゃんん?もしもし?BLKさん?

しかし、神は見捨てなかった!
VeloOrangeから出ていた!
何とかゲットして、きょう店で交換してきました。。。。。


c0107075_2261319.jpg

まずは、フォーク抜く!


がしか〜し!

まあ、ここでサイズの規格をば調べてみましょうか。。。。。

1インチ(コラム径、1インチは25.4mm)とされる。厳密にはロードレーサーならば22.2mm、マウンテンバイクなら25.4mmに対応。現在ではあまり見られなくなった規格で、その中にJIS規格(上ワン直径30mm/下玉押し直径27mm)とUNI(イタリア語版)規格(30.2mm/26.4mm)があり、かなり複雑と言える。

by Wiki


クラウン玉押をセットすると。。。。セットすると。。。。。

ゴソゴソやん?

どういうこと?これ、JIS?
いやいや、ちゃんと計ったもん。。。。。ワンだけ。。。。。

え〜〜〜!!!!クラウン玉押しはJIS入ってるの?これ。。。。。


途方に暮れていると、TND48君が言いました。
「上だけ変えたらええやん?」

をを!名案!


ということで、上ワンと上玉押し〜ロックナットまでを交換しまして、何とかフォーク抜き出来るようになりました。
c0107075_2215573.jpg




しかしもう一つ問題はあって、ステムは台臼なのよねえ。。。。。。

恐るべし! ぱるる!


おわり
[PR]
外勤先のスタッフとランチへ行く約束をしとりました。

ということで、朝から走ったろうと画策してたのですが、前の晩に完璧に用意出来ず!
「朝すりゃあいいじゃん」と思っていたら、まさかの寝坊。娘を駅に送っていって、一旦帰宅してからの出発になってしまいました。。。。
しかも渋滞!
走り出したのは、9:30頃でしたよ。。。。。ああ、予定の1時間半遅れ。。。。。

予定していたコースは、持越越えたら、真弓さんち行って、さらに奥地へ進み、縁坂越えて、京見から帰ってこようかなあと思ってましたけど、そんなもん、完全に無理!
仕方なく杉阪口まで車で入りました。

あ~あ。。。。。



真弓さんちまでえっちらおっちら上って行きます。
もう、長袖でもいいなあ。。。。。と思っていたら、やっぱり汗が噴き出してきました。
c0107075_23405534.jpg




真弓さんちの奥は林道になりますねんけど、ダートになってすぐにガレガレになりました。勾配も10%は越えますので、ランドナーじゃもう乗れません。。。。
c0107075_23405735.jpg

(この看板の所から先はもう諦めました)



道はさらにがれて来て、勾配も強くなって、多分MTBでもかなり苦しいという感じか。。。。。ひたすらに押す!押す!


c0107075_2341697.jpg

(ほんのちょっとだけ乗れる。。。。。)


c0107075_2341061.jpg

(勾配が急すぎ!!)



押し一徹!!!




c0107075_2341827.jpg

ふう。。。。深い切り通しが見えて、縁坂峠到着。。。。。
きっちり20かかりました。

先の看板はかなり正しいです。


薬師峠への道があったので、ちょっと行ってみましたけど、あれは、こっちから行くのは無理っぽい。。。。まず道がわからない。。。。さらには、ここ縁坂峠から自転車担いでは多分尾根に登れない。。。。。


峠で、コーヒー作って遊びました。。。。。
c0107075_23405137.jpg




さあ、下りです。
大森側の下りはさらにひどい!ず~~~っと押し。。。。
途中、担ぎ。。。。



林道に出てもがれてて、押し。。。時々乗るけど、転けそうになって押し。。。。
だいぶん下ってからですよ。乗車出来るのは。。。。。。
c0107075_23411045.jpg

(なんて平和なんだ。。。。。)



大森に下りきって、ホッと一息。
c0107075_23405398.jpg





c0107075_23411268.jpg

小野郷の銀杏はまだ全然でした。




次は 伏見坂 茶呑峠を越えなければ。。。。。。。



ということで、まゆゆが完全に完成して初めて越えた峠は「縁坂峠」でした。
c0107075_23404993.jpg






つづく。。。。。
[PR]
瀬戸内プライベートラン2日目


c0107075_9493711.jpg


今日は、とびしまに行くそうな。。。。
これも滅茶苦茶に楽しみです。

でで、僕は、今回自転車2台持って行ってました。
1日目はスピードどんなくらいでんのかなあ?とか、ご一緒したこと無い人いっぱいだから、余裕のあるスーパーキングで。
もし行けそうだったら、そらもう、是非みるきーも乗りたいと思っていました。
みるきーはガード付きだけど、ガードとフロントキャリアを外せばある意味クルスルートですので、本気出せばまあまあ走ります。問題は、急なアタックについて行けないのと、シフトに時間がかかってしまうということ。高速で坂道に突入された日にゃあ、間違いなく失速必至!

でも、1日目の感じではたぶんいけるだろうて!
c0107075_9494152.jpg

c0107075_9494397.jpg





瀬戸内の島々は、潮待ちや大陸との交易船が通る事から、大変賑わったそうです。
今もその名残は所々にみて取れましたが、ええと、写真がね。。。。
僕の心の印画紙にはしっかりと。。。。


c0107075_9494510.jpg

c0107075_9494742.jpg

c0107075_9494911.jpg

c0107075_9495137.jpg

(トビーさんパンク。パンク修理材入れてみたら、エライ事になってしまいました(笑))


昼ご飯の前には、みるきーちょっと本気?高速でもへんな踏み方しなければ、滅茶苦茶安定して進みますで。
c0107075_9493937.jpg



ご飯の後、雨が降ってきました。なので、写真はほとんど撮ってませ〜ん。。。
昨日の雨のこともあるので、皆で携帯の雨具もレーダーとか見ながら相談。
小降りになった頃を見計らって、「もう、フェリー乗り場まで一気にいっちゃおう!」
ということになりました。
暴走開始です!
別に先頭走らない限り、フロントバックついてるみるきーでもあまりハアハアせんでも走れます。
機嫌良く走っていたら、僕のフロントバックからライターが飛んでいった。
みんな止まってくれて有り難う。。。。
c0107075_9495395.jpg



さらに走る!ペース上がってるねえ。僕は自転車にメーターとか何も付けてないので何キロ出てるかはわかんないけど、35km/hは切ってないはずだわ。
と、道路のギャップで跳ねた瞬間、フロントバックのサイドポケットにギュッと押し込んでいたスマホが吹っ飛んでいきました。
え~~~!!!!絶対壊れたわ。。。。
ああ、嫁はんにおこられるわ。。。。
次はiPhoneにしようっと!
色々考えていましたが、拾ってみると、ほとんど無傷!ハードケースもほとんど傷無し!
これで先頭集団から完全に離れてしまった。
え~~~~!!!!道知らないんだけど。。。。。
追い付くしかないのか!

完全本気モードです。取り敢えず、道を知っている人を視界にとらえなければ!
もう鬼コギにつぐ鬼コギです。何人か抜いて、やっと前が見えるとこまで追い付いたけど、今度は後ろが気になります。みんな道絶対しらんわ。。。。。
後続を待って、「OK」サインが出たら、また鬼コギです。

後ろのみんな岡村港向かうって知ってるのかなあ?

とにかく前に追い付かないと!
みるきーは後ろ6速です。14/16/18/20/22/24です。
昨日は、15Tが欲しかった。。。。。14Tと16Tでどんだけ迷ったことか!
スーパーキングのスプロケは12/13/14/15/17/19/21/23/25/27の11速。
ああ、手元シフトが羨ましい。。。。

って、なぜこんな事になっているんだ?
なんでこんな暴走ばっかなんだ?
確かに、昨日「明日は、平地基調やから飛ばします!」って言われたけど、ええ?後ろ全然来てませんけど。。。。。

もう、後続が迷子になっても僕のせいじゃない!僕が迷子にならないようにしないと!
少しずつ詰まる距離。。。。もうちょっと!!!!もうあとちょっと!!!
最後に渡る橋への登り坂で追い付きました!

ああ、もうゆっくり走りましょうよ。。。。。いいロケーションの道なのに。。。。


名残惜しいけど、別れの時はやってくる。
岡村港でさっちゃんとDOI48さん、高校生君、あと常に先頭をリードして下さった、誰でしたっけ。。。。。。有り難うございました。
c0107075_959740.jpg


フェリーで宗方港に渡っちゃうと、SHINさん、TKI48さんともお別れ。というか、ここでみんなお別れじゃん!
ICM48さん、7110さん、トビーさん、メルビンさん、WTB48さん、WTN48さん、ともここでお別れじゃん!()
え~!!!!悲しい!
悲しいから写真無いです。。。。
c0107075_9493347.jpg





7110さん、ほんと有り難うございました。誘ってもらえなければ、こんな素敵な連休を過ごせなかった。両日ともちょっと雨降っちゃいましたけど、それも旅の思い出です。
ICM48様、またきっと再訪します!今度は亀老山引いて下さいませ。(笑)
そのほかの皆々様、またどこかでお会いしたときは遊んでやって下さいませね。

ほんと皆さん、有り難うございました。

c0107075_9493535.jpg





おわり。。。。。
[PR]
この連休、埼玉の輪友7110@海賊さんが、生口島のLink輪空を起点にしまなみととびしまを走りませんか?と誘って下さった。
この気候のいい季節の連休に、「連休2日とも家出する!」と言い出すのはまあまあ勇気が要りましたが。そこはなんとか。。。
土曜日仕事が終われば、吉牛で12分で晩ご飯をかき込み、高速に上がったら、もう止まらない。
残り点数1点なのであまり飛ばせないけど、その分燃費はいいね!
「寝ずに待ってるから!」っていうみんなの言葉を信じて、LINKについたのは22:45。
みんな寝とる!ごそごそしてても、誰も起きてこない。。。風呂入ってもトイレ行っても。。。。
まあ、世の中そんなもんさ!

結論から言うと、よかった!感激した!
あまりにも感激したので、今回は写真だけにしようかとも思ったんですが、撮ってきた写真を見ると、どうも走るのに熱中していたみたいで、あんまし「どうだ!」っていう写真も無いし、コンデジの写真はまあまあいけてないし。。。。。

僕的には、心の印画紙に焼き付けたし、絶対また行くし、まあいい。



c0107075_19162997.jpg

c0107075_19164764.jpg

(残念ながら、朝日は見れなかった。。。。)

1日目、しまなみ海道コース!

いきなりフェリーで岩城島に渡る。
c0107075_19165085.jpg

c0107075_19165213.jpg

c0107075_19165432.jpg

(フェリーは前後対象です)

何のアップも無しに積善山なる山に登らされる。
c0107075_19165971.jpg




上はとてもいい眺め。というか、360°何も遮るもの無し!
c0107075_1917522.jpg

c0107075_19182491.jpg




ここで、雨が降ってきた。。。。。。しかもかなり。。。。。。
途中、後ろでパンクトラブルがあったみたいで、後続待ちの間に相談して、午前中の予定は中止決定。
c0107075_19183697.jpg


で、宿に帰ってきて、ちょっと車で買いもん行って帰ってきたら、「走るぞ!」って!

ぐちょぐちょの靴履いて、ベチョベチョのジャージの上からウインドブレーカー羽織って走り出します。
c0107075_191848100.jpg




まあ、まあ風強い!軽い自転車は転けるほどに!
いろんな所連れてってもらいましたが、よくわかりません。。。。
c0107075_19163177.jpg

(昼ご飯の時かなあ?)



c0107075_19163339.jpg

(ピザは全部で6枚頼んだけど。。。)

とにかく昼ご飯の石窯焼きピザが最高だったのと、山の上から見る瀬戸内海が最高だったのと、何だろう、常に海がそばにあるという奈良で遊ぶものにとっての非日常が。。。。。
とにかく楽しかった!


c0107075_19163556.jpg

(これ、多分伯方島に渡ったとこかなあ?)


c0107075_19163746.jpg

(なんかまた山登りして、途中からかなあ?)


c0107075_19163919.jpg

(これはひょっこりひょうたんじまだって。)


c0107075_19164170.jpg

(船折の瀬戸。川か!ちゅうほどの潮流れてます。)


c0107075_1918586.jpg

(ここで、塩ソフトを食べました。)


ジモピーガイドさんのおかげで、普通なら絶対行かないところも通ってもらいました。
c0107075_1919961.jpg

(造船所!)


c0107075_19191733.jpg

(でかい!これは船首部分やそうです。)


伯方島から大三島へ渡る橋。
c0107075_19192792.jpg

(本当はゆっくりと写真を撮りたかった。。。。)


c0107075_19164388.jpg

(サイクリストの聖地だそうです。。。)


c0107075_19194726.jpg

(ああ、多々羅大橋渡ったら、生口島、あと数キロでLink輪空。。。。)


c0107075_19195887.jpg

(後続待ちのU-Ritchey!さん。格好いいぞ!)


c0107075_19201420.jpg

(輪空のオヤジさん。超速い!まじでよそ見してたらちぎられます。先頭、引きまくりで有り難うございました。)



帰ってきて、風呂にも入って、沈み行く太陽は影になって見えないけど、夕焼け眺めながら飲むビールは最高です!
c0107075_19164515.jpg


夜の宴会も楽しかった!
HRI48様夫婦が獺祭と獲れたてのアオリイカを持ってきて下さり、ボカあ、どっちも大好きですやん~~~!!!



ええと、まあまあ飲んでまあまあ機嫌良く寝れました。



2日目へつづく。。。。。
[PR]
ヴィンテージロードレーサー鑑賞会にお邪魔しました。

事の発端は、こないだのシマノ鈴鹿の日でした。
UGの兄♭♭♭さんと、デローサマニアのたきちゃんの「ヴィンテージロードを肴におしゃべりしたら面白いのとちゃう?」という会話から、それが実現してしまいました。
とりあえず今回は、イタリアンレーサー限定の会でございました。

メインは、たきちゃん言い出しっぺですから、デローサとそして、チネリ。
ヴィンテージイタリアンレーサーの王道でしょう!
ぼかあ、どっちもあまり詳しくありませんけど。。。。

でも他にもイタ車はあるわけで、ロッシンもコルナゴもビアンキも。。。。。。

僕がヴィンテージイタリアンロードレーサーを好きな理由は、ずばり!
「レースをするための車。速く走るための究極の機能美!」
です。
使用チューブに差が無い時代で、ともすれば同じスタイルになってしまうその中でそれぞれの個性を如何に出すか!も興味の対象というか、面白いところです。

c0107075_1926517.jpg


サイクリングには最高の天気と気候の元、会場の伊賀上野まで走っていこうかどうか最後まで悩んだんですけど、車で行くことにしました。理由は、僕のロッシンにおめかしを施したからです。(謎)
先に懺悔しときます。鑑賞会用に使わない部品この時だけインストールして、足の短い僕用に詰めていたピラーを2センチ弱出しました。

1.Fディレーラーは時代に合わせて、エクボのレコードで。ペダルは普段タイムのビンディングですけど、カンパの鉄プレートレコードにAnniversaryのクリップ付けて、部屋に転がっていたビンダのストラップを付けておきました。ストラップエンドにはロッシンのロゴ入りを!!!!(写ってない。。。。)
c0107075_1927208.jpg

ちなみに、この状態では走れません。。。。
僕のクランクは1973年以前のレコード。エクボじゃないメカの時代の代物。
ここにエクボ付きのディレーラーを付けると、クランクとディレーラーはしっかり当たってしまいます。ここに。。。。。。


2.ブレーキがクソ汚くて、頑張って磨いていたんですけど、面倒くさいのでAnniversaryで。。。
c0107075_19272288.jpg



3.ピラーをちゃんと出すと、格好いいなあ。。。。
c0107075_19271959.jpg




以上、ちょっと、整形と化粧を施した、Rossinを持って、伊賀上野のホテルに殴り込みです。



。。。。一瞬で、返り討ちに遭いました。。。。。



写真いっぱい撮ったんですけど、うんちくもいっぱい聞いたんですけど、はっきり言いますと、キャパオーバー!!!!
たとえて言うなら、48x26、14-26をカンパレコードでもっていく感じですか?


なんのこっちゃ!



どんな感じでブログ纏めようかめっちゃ悩みますけど、なんぼ考えても纏めようがない。。。。
で、チネリ&デローサが主役でしたけど、そこはそこ。(意味不明)
なんか、部品のアップばっかり。。。。。。ごめんなさい。。。。


はじめは、今日の主役の一つ、チネリコーナー
c0107075_19372972.jpg

c0107075_19373176.jpg

c0107075_19373232.jpg

チネリって、有無を言わさぬ威圧感みたいなのないですか?
でも、僕は旧マークより、今のマークの方が好きなのです。ばちあたりですよねえ。。。

そして、チネリって、完成された感が強くて、やはり王道ですよね。。。。。





次はもう一つの主役、デローサ〜〜〜!!!
c0107075_19464617.jpg

(8台くらい?ピストは初めて見ました)


c0107075_19465061.jpg

(シートステーの蓋への装飾は,この時代のレーサーの特徴でもありますね。)


c0107075_19464783.jpg

(これは、大枡柿之助殿の初体験マシン。ボトルもデローサ!)


c0107075_19464983.jpg

(言い出しっぺのたきちゃんさんのデローサは、ほとんど完成した当時のままだそうで、ブレーキワイヤーも換えてないそうな。ちなみに、シフトレバーの穴明けは、個体差有りまくりで、結構いい加減だそうですよ。)


デローサは、そらもう大好きです!
僕がスポーツサイクルに興味を持ちだした時はレーサーに興味は無かったんですけど、デローサの名前はすぐに覚えました。ハートマークが印象深いのかもしれないですね。




c0107075_224749100.jpg


ちょっと、我らがロッシンのことも。。。。
c0107075_22465586.jpg

手前から、大枡柿之助殿のワンオーナーロシニョールロッシン。
2台目はUGの兄♭♭♭さんのロシニョールロッシン。
3台目はえべっぷりさんのレコード。これ僕的には84年辺りのモデルやと思います。


c0107075_2248731.jpg

UGの兄♭♭♭さんのチェーンリングがまた凄い!こないだ、ネットであれだけググりまくったのに、見たことないやつです。ほんまにロッシンのパントリングなのでしょうか?



ちょっとラグワークをば。
c0107075_22483743.jpg

これは、BLKさんのコルナゴです。73年モデルとか言うてはりました。このヒゲつきロングポイントで、先を薄く仕上げるのは,ロシニョールロッシンにも見られます。おそらくこのコルナゴは、マリオが作ったのに間違いないと思います。



c0107075_224974.jpg

ちなみに、これはUGの兄♭♭♭さんのロッシン。どうですか?クラウンまで同じでしょう?コルナゴ〜ロッシンへとブランドは変わっても、マリオの精神が受け継がれているのかなあ?



c0107075_22485265.jpg

これは、大枡柿之助殿のロッシン。ラグの先が薄くなっていない。。。。。そして、Wレバーはバンド締め!不思議な!これより前の固体は直付だというのに!
クラウンはなで肩の一体型に変わっています。ということは、コルナゴ〜ロッシンへという流れから、ロッシンのオリジナリティーとしてクラウンの形状を変更した頃のモデル?大枡柿之助殿は「78年に買った」と言うてはりましたが、76年まででロシニョールロゴは使えなくなっていたはずですので、これは絶対それまでのモデルです。多分76年モデル。



ほんでもって、新知見が2つ。

一つ目!
なんと、ロッシンのパントピラーのパント部分の長さには色々あるみたいです。
c0107075_2247334.jpg

左は、えべっぷりさんのレコード。
右は、僕のロッシンRL85年モデル(たぶん)。
ピラーの刻印部分、スリット状に刻まれた溝の長さが微妙に違いますね。
思うに、そもそもパントパーツは、完成車に於けるブランドのアイデンティティーの表現場所でしたから、完成車で販売する場合、この部分の長さに何種類かバリエーションがあったのでは無いかと。。。。
奥深いわ〜〜〜〜

2つめ。
ま、これは、僕が無知なだけだったんですけどね。。。。
c0107075_2247090.jpg

右は僕の、左はえべっぷりさんのです。
レバーの字体が違いますやん?
えべっぷりさんのはレコードで、僕のはグランスポーツです。
知らんかった〜〜〜〜!
それと、ブレーキフードの色が、レコード系は茶色。グランスポーツは黒なんだそうです。僕の持ってるサイクルスポーツオールカタログ82~83でもそう書いてました。




僕的な本日の注目自転車その1。
c0107075_2382592.jpg

チネリレーザー
格好いい。。。。。。素直に格好いい。。。。。


c0107075_239666.jpg

ワイヤー通すのしんどそうです。


c0107075_2393562.jpg

ホイールになぜかデローサのシールが。。。。。。デローサの完成車から持ってきた車輪だそうで、たきちゃんによると、デローサから完成車で出荷されたホイールにはこのシール貼ってあるんですって。

僕的な本日の注目自転車No2
チネリスーパーコルサICSバージョン
c0107075_23114283.jpg

手前の赤いやつ。

イタリアンレーサーは、剛性を上げるためかどうかはしりませんが、アルマイト仕上げのパーツが多いです。フレームはメッキ部分があったりしてピカピカしてるんですけど、ポリッシュ仕上げのパーツってあんまり見ません。
ところが、ICSはピッカピカです。元々オロ仕上げで名を馳せたメーカーですが、クローム系の方が断然おしゃれやと思います。
あ、ICSっていうのは、カンパのパーツをさらにチューニング(軽量化および仕上げ)したパーツをリリースしていた、スイスのメーカーだそうです。


このスーパーコルサは、ゴミ同然の状態からフルレストアされ、ICSパーツで組まれたとんでもない1台でした。。。。。惜しいところはトップチューブが凹んでいたそうで、ここの補修部分が結構歪んでいました。。。。ぱっと見はわかんないですけど。。。。。。
c0107075_2317542.jpg

c0107075_23172739.jpg

c0107075_23583917.jpg

まあまあえぐいでしょう?

僕やったらもったいなくって、乗れません!



僕的な本日の注目自転車No3
もし、この中から1台持って帰ってもええぞ!といわれたら、僕はこれをもって帰るかもしれません。ちょっとサイズが小さい。。。。(笑)
c0107075_23203191.jpg

UGの兄♭♭♭さんのマージ プレステージです。
ファリエロ時代じゃなくて、アルベルトの時代ですけど、イタリアンレーサーの最大の魅力、その機能美と細部の装飾に加え、バランスまでもが完璧に調和してると思いました。
ずっと、イタリアンレーサーの機能美は、フランス車の様式美と対極を成すと思っていたのですが、そうじゃない!
機能美を追求していくと、そこにはイタリアンレーサーとしての様式美があるのだ!これこそがイタリアンレーサーの究極の姿なのだ!
と思わせてくれた1台。



c0107075_23245575.jpg

ステーの蓋の刻印が素晴らしい。何をモチーフにしたものかはわかりませんが。。。。。。。


c0107075_2326526.jpg

上ブリッジの形から85年以降のモデルだろうなあという気はしますが、ここにも刻印が入っています。


c0107075_2327308.jpg

チェーンリングは、今はこういうの売ってるそうです。黄色の色差しはUGの兄♭♭♭さんがご自分でやらはったそうです。




最後は、変わり種。。。。。


c0107075_23382622.jpg

KMT48君のビアンキ。ローギアードのガード付きスポルティフ風にしようと入手したビアンキフレームだったそうで、これがまたとんでもない我が儘娘で、ローギアドどころか、PCD151の最小インナーは44T!
ビアンキのエンブレム、格好いいです。
なんとヘッドチューブとワンは一体成形になっているらしいです。ヴィンテージインテグラルヘッドか。。。。


c0107075_23423120.jpg

BLKさんのフレユスピスト。
このチェーン何かおかしい。。。。。
そう。ピッチが均等じゃないでしょう?
偶数の歯しか使えないそうです。。。。。ほんまへそ曲がり   バキッ!!☆/(x_x)



も一台、UGの兄♭♭♭さんのカンビオコルサレニアーノがありました。
写真がない。。。。。。すいません。。。。。







ふう。チネリとデローサの写真が少ない。。。。。
チネリオーナー、デローサオーナーの方、ごめんなさい。
両方あまり詳しくないんです。
でも、僕両方好きですからね。あげるって言われたらすぐに引き取ります。トップ560mmですのでよろしくお願いします。(笑)





それにしても、今思うと、というか、提案なんですけど、やっぱり、こんな貴重なレーサー達、ちゃんと白幕をバックに、公式側からバシッと写真撮っておけば良かったかなあと思います。。。。(悔)






おなかいっぱいで、1mも走ってないのに走行会より疲れた気がする、秋の休日でした。




企画から会場セッティングまで奔走してくださったUGの兄♭♭♭様、貴重な逸品をたくさん見せて下さった皆々様、どうも有り難うございました。




おわり
[PR]