<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

my originなユーラシアグラン。
元々はツーリング車なのですけど、フレームはちっちゃいので、遊び用にしてあります。
オールラウンダーバー装備で一応、パスハンモデルを気取ってましたが、こぐのに異様な違和感を感じていて、なかなか食指が動きませんでした。ほとんど、近所のコンビニへ行くときに乗るくらいで、たま〜に、ちょっと遠くに行く程度。

なぜだ?めちゃくちゃ前乗りだけど、それだけだぜ。。。。。

と、答えは、あることから判明しました。。。。。


この間、MST48君とうどん食べに行きましたけど、その時にMST48君が「めっちゃ乗りやすくなった!」と言いました。
MST48君のランドナー、変更したパーツが1箇所。。。。。
チェーンホイール。
乗りやすくなった理由はこれしか考えられない。。。。おそらくQファクターが変わったのだと思う。女子なんだから、少しでも狭い方がいいに決まってます。ティアグラからスギノアルピナIIに変わって、ペダルの間隔が狭くなったにちがいない。それが証拠に「泥よけ蹴る!」とか言い出しましたから。。。。。


一方、滅多に乗らないパスハンに今日乗りました。集会所の掃除へ行かねばならなかったのです。
わずか、往復500mくらいしか乗ってないのに、凄まじきその違和感。特にここんとこみるきーやらまゆゆやらぱるるといった、クラシック系のに乗ってましたので、Qファクターの違いにぶち切れてしまいました。

BB換える!


そういえば、パスハンについているBBは、店に転がってた何かようわかんないやつ。ほとんど「ついてたらいいわ!」と言うノリでつけてたやつ。

自分でやろうとしたら、右ワンが上手く外れないぢゃない!店まで走っていって、tanda君に外して貰いました。ついでに軸長短いやつに変えてもらって。。。。。


めっちゃ乗りやす〜い!



tandaくんどうもありがとう。



ちょしこいて遠回りしまくりながら帰ってきました。

c0107075_020494.jpg

c0107075_0205168.jpg

c0107075_0205252.jpg



うむむむ。。。。。こいつも名前付けやんとなあ。。。。。。

ああ、前にMST48君が付けてくれてたっけ。。。。。


「古参で、めちゃくちゃべっぴんでもないけど、いないとまあまあ嫌な感じ。。。。。」


この子は、さしこにします。

以後よろしくお願いします。(笑)
[PR]
さあ、忘年ランの予定は、赤目の宿から伊賀上野まで走って解散という予定。僕は車ですから、最終的に赤目に戻らねばなりません。どこに車置くよ?



c0107075_1540486.jpg

(自転車で下ってくる皆さんから先行して僕は車置きに行かないと!)

一応、三本松の道の駅にしようかと思っていましたが、赤目口の駅前とかがいいんだけど。。。。。
で、行きしなに駐めるとこないか探検して、1カ所見つけていました。
朝行ってみると、連絡先に連絡つかず!どうする!
駅前の土産もん屋のおじちゃんに「駐車場の連絡先に連絡つきませんねんけど、どっか車駐めるとこないですかあ?」と聞くと、「ほほう、そら大変やなあ?いつまで駐めんねん?なに?夕方までか。。。。ちょっとくらいやったら、ここでもええけど、さすがに夕方まではあかんなあ。。。。ああそうや!あっこやったら駐めてええぞ!」
「ええ?いいんですか?そんなの。。。。」
「をを!大丈夫や!わし、会長やもん!」
「うわ~助かります。ありがとうございます。料金とかは。。。。???」
「いらんいらん。」
とても太っ腹な会長のおかげで、デポ地確保!
ちょうど宿から下ってきはった御一行と程なく合流できました。

さあ、京都奈良の峠は南側がきついです。でもってこれから大和高原に上らねばなりません。。。。
いきなりの急坂にビビりますけど、なんだ?まゆゆまあまあ楽だぞ。。。。
c0107075_1584883.jpg



ケルビムはNo2のパイプだった。まゆゆは022。重量だって似たようなもんだ。違うのはホイール。グランボアのパピヨンで組んでもらいましたから、この辺の違いなのかなあ?あと変わったとこってどこやろう?
持った感じもケルビムよりフレームサイズでかいのにちょっと軽くなっている気はするけど。。。。。。
FujiさんとKWI48さんとakutaさんと4人で、いい感じで進みます。
しかし暑い!上りは冬場でも暑いもんだけど、尋常や無いぞ!12月だぞ!
c0107075_1584997.jpg

c0107075_1585113.jpg



展望のいいところで休憩&後続待ち。
c0107075_1585343.jpg


ここで、カメラを落としました。_| ̄|○


ここ、そういえば、前に来たことがあるぞ! 曽爾高原行った帰りに、Triple☆さんと走ったっけ。。。。


c0107075_1585477.jpg

c0107075_1585610.jpg

c0107075_1585814.jpg



このあとに走ったコースは、もう、かなりコアな道でも無いけど、美濃和人さん、ようこんなとこ走ろうと思いましたね?と言うコース。ロードではちょっと路面状況に不安あるし、やっぱりランドナーや太めのタイヤをはいたスポルティフに向いた道が多かった気がします。

c0107075_159099.jpg

(あれえ?予定コースはここ左ちゃいますかあ?)


しかし、まあ、大和高原は平地がないなあ。。。。。(笑)
c0107075_159253.jpg

c0107075_159499.jpg

c0107075_159654.jpg


日本の原風景そのまんまです。


c0107075_159888.jpg




小倉インターまで出てきてほっと一息。
c0107075_15992.jpg





ここから北はまあまあ走ってるので、勝手知ったる道になります。。。。。。。。
しかし、まあ、大和高原の素晴らしい事よ。。。。



c0107075_1591176.jpg

c0107075_1594971.jpg


箱庭の中でお昼ご飯。。。。
c0107075_1595635.jpg

(KWI48さんは決していじけてはるわけではなくて、みんな結構散り散りで陣取って、日本の里山を満喫したのです)


最高だあ!



c0107075_1510290.jpg

(フレームの色が薄いとホイールの小さいのが目立たない気がします。。。。。結果論なんですけど。。。)





c0107075_15101113.jpg

う~ん。。。ニューサイクリング。






ここで、ここから京都へ移動して、クラブの忘年会に参加されるHujiさんKWI48さんとはお別れ。
残った我々は、さらに登ります。。。。。
ほんと大和高原っていい所なんですけど、平地がないです。。。。

でも気持ちいい下りももちろんありますけどね。





c0107075_1510343.jpg

c0107075_15104238.jpg

c0107075_15104773.jpg

c0107075_1510558.jpg

c0107075_1511445.jpg




治田インターのところで、akutaさん達とお別れ。
車に戻られる美濃和人さんと僕は、南へ向かいます。
当初、美濃和人さんにくっついて、伊賀鉄道の駅まで行って、伊賀鉄道でもって輪行で戻ろうと思った輪行袋もぶら下げてたんですけど、時間も早いので、走って帰ることにしました。

R369と県道686の分岐でお別れ。
国道を快走して帰ってきました。


大和高原、本当にいい所ばっかりです。メインの道はロードでも走れるし、脇に入ればそこにはパターソンズのイラスト集に出て来そうな素敵な風景があります。
ちょっと来シーズンは通おっかなあ。。。。




c0107075_15111025.jpg

美濃の和人様、今年も誘っていただきまして、感謝感激です。
来年は、ちょっと12月厳しいそうで、どうなるのでしょうか。。。。。。
また、よろしくお願いします。





おわり
[PR]
今年も、岐阜の美濃和人さんが、忘年ランに誘ってくださいました。
去年は、みるきーの納車日だったので、ランはご遠慮してサポートカーさせていただきましたが、今年はちゃんと走ります。
パートナーはまゆゆ2号です。

土曜日の仕事が終わって、皆さんすでに宴会を始めてらっしゃるであろう赤目温泉に向かいます。途中、吉牛で晩ご飯をささっと済ませて、駐車場を出ようとした時大事件が起きました。
出口はちょっと細くなっていて、左が結構厳しいところでした。まあ、そこは知ってる場所ですから、右から大回りして、余裕で出れたはずでしたが、夜で見えにくかったのかもしれません。角に高さ20センチくらいの石が出てました。これに気づかなかった。理由は右から来ていた車に気をとられたから。結果、サイドステップを擦ってしまいました。「シュッ」という感じ。
「ああ!やってもうた!傷いったやろうなあ。。。。」
これで終わりかと思いきや、左に曲がった瞬間、
「ガガガガガガ」
何が起こったのかすぐわかりました。
絶対サイドステップ外れた。。。。。。
前にコインパーキングのロック板が引っかかったか何かで下がっていなくて、そのまま発進させたときにサイドステップが外れたことがあります。サイドステップは10カ所くらいのプラスチック製のリベットみたいなのではめ込んであって、このリベット部分が半分くらいきちぎれてしまいました。その時は半分くらいだったこともあって、完全外れるまではいかず、一番近いコンビニでテープをかって補修できました。ディーラーで「一応エポキシの樹脂で補修しましたが、次擦ったら終わりです」と言われとりました。
細い道なので、車止められず、50mほどガリガリいわせながら移動して、車を降りてみると。。。。。
がびちょ~ん。。。。。
リアタイヤハウスの2カ所のリベット以外は完全にブチ切れて、脱落!
どうするよ!
もう、残りの2カ所も外してしまうのが一番いいと思って、必死に引っ張ってみるも外れず!こんな頑丈やのに何で外れんねん!!!!
さあ、どうする。。。。。これは非常に困ったちゃんだぞ!ガムても持ってないし、リベットは役に立ってない。。。。。
何か無いかラゲッジを開けると、鈴鹿8耐やSDA王滝の参加者に渡される、紐付きビニール袋がありました。
これや!これでサイドステップを助手席からぶら下げたらええんや!
c0107075_7431092.jpg

(これで一応、外れない。。。。。。と思う。。。。)


ということで、名阪国道も通って、なんとかかんとか赤目に着きましたとさ。。。。




つづく。。。。
[PR]
ついこないだ、新しいおもちゃを買った話をしました。
今日、サイクリングデビューでした。。。。。。


落としました。。。。。



(ToT)


c0107075_2352628.jpg

写真のスイッチは、EVFのポップアップスイッチ。これが壊れた。。。。!!!!!
ポップアップはするけど、閉めようと思ったら、スイッチを爪で上に押し上げないと戻らない。。。。。。


まだ、かって1週間くらいやのに。。。。。。
[PR]
僕のデジカメデビューは遅かったです。
初めてのデジカメはオリンパスC2020。200万画素くらいのやつでしたけど、CCDがまあまあ大きめで、綺麗に写りました。
しかし如何せん3倍ズームだったので、型番は忘れましたが、ウルトラズームなる10倍ズームのやつになりました。。。。ノイズが多かったっけ。。。。。
その次に買ったのが、これも型番忘れましたが、LUMIXの10倍ズームのやつ。(これも型番忘れました。。。。)一眼レフみたいな形してるやつです。これは特に不満は無かったんですけど、何せでかかった。。。。やっぱりサイクリングの時はコンパクトなやつがいい。。。。。
で、LUMIX TZ-5になりました。
これはかなり使いました。ボロボロになるほどに。。。。
最後は、落としそうになったときに受け止め損ねて、結果、数メートル先に放り投げるという荒技で、終わりました。。。。。。_| ̄|○。
代わりに後継機種のTZ-7になってから、今までこいつを使い倒してきました。防水ハウジングまで買った!  海で1回、台風の中1回使いましたよ。(_| ̄|○)
機能的にはなんの不満も無かったけど、最近、起動は遅いわ、バッテリーはすぐ無くなるわ、たまにフォーカスしないわ。。。。。。もう引退なのか。。。。。。


で、買いました!
かなり久しぶりのカメラ。。。。。

新しい相棒はCYBERSHOT HX90Vだ〜〜〜〜!!!!
カールツァイス バリオゾナーレンズ装備、光学30倍ズーム。。。。。。

さあ、どんなんかなあ?????



c0107075_9254911.jpg

[PR]
すいません。今日は文章だけですねん。。。。
でもどうしても書いておきたい。。。。。


昔、四国を自転車でツーリングしました。
中学から高校に上がる前の春休みのことです。
それはそれは、僕の人生を大きく変える出来事でした。

祝校内入試合格
四国ツーリング1
四国ツーリング2
四国ツーリング3
四国ツーリング4
四国ツーリング5

と、6回にわたってブログネタにして、なかなか反響もあったシリーズでした。

あの時のまとめとして、
父親としての、子供に対するえもいわれぬ不安。
母親としての、子供への厳しさと優しさ。
を掲げ、
「よーし、僕もこれらを一つの目標として生きていこう!」ということでエピローグを迎え、「上手いこと纏まったもんだぜ!」と自分でもほくそ笑んだのは、なんともう8年も前のことだったのですですです!!



2人のわが子は大きくなり、上の娘は来年その中3になります。
さあ、どうだ?一人旅させられるのかあ?

結論

出来る! 出来るはず!

上は娘なので、そんなことさせませんけど、もしそういうシチュエーションになっても多分大丈夫だと思います。
我が子ながら上手いこと成長しよりました。
下の子供は中学2年。ちょっと遅めの反抗期に、「こいつ大丈夫かいな?」と心配をかけさせよりますけど、なんだかんだいって、こいつも大丈夫ではないかと。。。。。昔の僕のようにヒョロヒョロですけど、なかなか逞しいところもあるし、一人でも1週間くらいは普通に生活していきよると思います。
旅に出たいと言い出したら、喜んで出してやろうと思います。ただし、日本国内限定で。


しかしまあ、この8年で、オヤジが死んでしまうとは全く思っていなかった。。。。あの人は殺しても死なないだろうと。。。。そのくらいの勢いで生きてきた人でして、まあ、人の命ってあっけないもんだなあと思った今日この頃でした。。。。



いやいや、話し終わってはいけません!
そんなことじゃないんです!
いや、まあ、きっかけは死んだオヤジなんですけど、



オヤジが死んでそろそろ1周忌なので、墓参りに行こうと思いました。
おかんを乗っけて墓参りに行く、行きしなのこと、下の子供の塾の話が出ました。

下の子供は、家から2キロほど下ったところの駅前の塾に通っています。まあそれはそれでええのですけど、自転車で行きよるのです。はじめは途中休憩していた帰りの登り坂も、毎日通ってるうちに普通に上れるようになって、さすがに継続は力だねえ。なんて褒めてました。がしかし、雨の日でも自転車で行きよるのです。いやまあさすがに家出るときから土砂降りとかだったら、バスで行きよるんですけど、今は降ってないけど、帰りは間違いなく降ってくるだろうなあ。とか、ポツポツやなあ。いう場合は、間違いなく自転車で行きよります。
オヤジの僕は、雨でタイヤ滑ってこけよらへんか!(フラットバーロード25C)
嫁はんは、ずぶ濡れなって風邪ひかへんかいな!
と、それぞれ微妙に違う心配を。。。。。(笑)

そんな話を車の中で、おかんとしてました。その延長で、
「そういや、四国いったとき、帰り、新田駅までお父さん迎えに来るいうてきかへんかったわ。あれ、今ちょいわかるわ〜」
「ふーん。お父さんそうんなんいうてたか。」
「そこを動くな〜〜〜〜!みたいな感じで、有無を言わさずって感じやった。。。。」

そうだった!あの時、最寄りの新田駅から「今、着いたから」という電話を家にかけたんだ!
んで、なぜか普段は電話に出ないオヤジが出たのだった!かなり鮮明に思いだしたぞ!

まあいい。。。。。

「しかし、おかん、あの時僕をよう一人で行かせたなあ。」
「どういう意味や?」
「あの時、四国行く条件に、布団で寝ること。いうのと、国道府道などの大きな道を行く。いうのに加えて、一人で行くこというのがあったやん。」
「そうやった、そうやった。」
「今鑑みるにそれって凄くないか?普通逆やろ?」
「まあ、そうかなあ。。。」
「母の厳しさを肌で感じた時やったもんなあ。。。。なかなか仲間内でも感動されたんやで。」
「はあ?感動?  何に?  は〜っはっは!」
となかなか豪快に笑うおかん。。。。
「そんな理由ちゃうねんで。ほんまは。。。。」
「へえ?ちゃうの?内向的な息子をあえて旅に出すことで成長させようという、厳しくも優しい母の愛の感動の実話ちゃうん?」
「ちがうちがう!全然違う!」
「え〜〜〜〜!!!ちがうのぉ?」
「ちがうよ〜〜〜。」
「おおお???教えてもろうてもいいかなあ?」
「そんな感動の話やったら、そのまま信じてた方がええのとちゃうの?」
「いやいや、おもいっきり当事者やから教えてや。」
「聞かん方がええと思うけどなあ。。。。」


「理由は簡単! 一人で行かんと行かせへん!いうたら、行かへんやろうと思ったんや。」



え〜〜〜〜〜!!!!!!!!!






ええと、あの時、「ええ話や」と感動して下った皆々様、すいません。。。。35年目に明かされた、衝撃の事実です。。。。



ああ。。。。おかんやってくれるやん。。。。。。



「感動的な話の裏にある事実なんて大体そんなもんや。お父さんかって、迎えに行くまで待っとけ!とか何とか格好ええこというて、実は、たばこ吸いとうて家出たかったとかそんなんかもしれんで。。。。」



え〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!



この僕の脱力感、どうしてくれるんよ!

35年間信じてきた両親の愛。。。。。儚くも崩れ去りました〜〜〜〜〜!!!!!



墓の掃除して、オヤジと弟が眠る墓石に向かって手を合わせ、完全に無心になる自分にちょい笑ってしまいました。


亡くなった17才のままケラケラと笑う弟と、「人生、そんなもんや」と偉そうに腕組むオヤジ。。。。



なんなんあんたら!((`_´))




おわり
[PR]