<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ところで、Qファクターって気になりませんか?

僕のサイクルライフは、春はランドナースポルティフでツーリングメイン。夏はロードでハアハア。秋はまたまたランドナースポルティフでツーリングメイン。冬はMTBで山遊び。
みたいに感じにまとめちゃえます。
で、毎年毎年、春になって、MTBからみるきーとかのガード付きに乗った際に戸惑うのが、Qファクターです。MTBはクランク幅が広めで、クラシック系のランドナーやスポルティフはこれまた狭めなので、めっちゃ気になります。
皆さん、気になりませんか? 僕は、滅茶苦茶気になります。

今まで、このQファクターって、クランクというかBBの軸で決まると思ってたのです。

がしか〜し!
この間、シュパーブ仕様だったみるきーのペダルをUrban Step-in A Ezy Superiorにしたところ、Qファクターが広がった!

そりゃそうか!ペダルによっても変わるよな!

そ・こ・で・・・・

持ってるというか使ってるペダルを見てみた。

踏み面がどの辺りに来るかは個人差があるので何とも言えないけど、まあ、大体この辺で踏むやろうというのはペダルの中心辺りなわけで。。。。




基準は。。。。極東プロエーム

まずは、シュパーブと共通のサンツアーXCpro。
c0107075_919241.jpg

ほぼ同じ。。。。。。シュパーブも同じだろう。





次に、ロードに使っているタイム。
c0107075_9192132.jpg

ほぼ同じか、若干タイムの方が広い?





次はMTBに使っているタイム
c0107075_9192399.jpg

大体同じくらい。タイムの方が若干広めかなあ?





次は、さしこ用のMKSシルバンツーリング
c0107075_9192883.jpg

結構広いなあ。。。。。シルバンツーリング。。。。。
ちなみにトゥークリップはどちらも、真ん中につけてます。




そして、Urban Step-in A Ezy Superiorは????
c0107075_9192679.jpg

これも結構広い!!!!





むむ〜〜ん。。。。

シルバンツーリングとUrban Step-in A Ezy Superiorが1センチ近く広いのか。。。。。
両方MKSだけど、MKSはどのペダルも同じくらいのQファクターなのかなあ?
誰か知りませんかあ?



「ペダルのデータって、こういうの表示しないのかなあ?」
とかって思った、夏の夜でした。。。。。。。
[PR]
娘を駅に送り届け、僕はそのまま高速に上がりました。
屋根に、みるきーを積んで。。。。。

c0107075_1659393.jpg





日吉ダムに車をおいて、ダム湖畔を走ります。
ここ、車も通らず、ほんとに気持ちいい。。。。。
c0107075_16594941.jpg

c0107075_16595290.jpg





時々止まって写真撮りますけど、何か、今日は上手いこと撮れない。いい写真がありません。。。。。



魚ヶ淵経由で京北に抜けて、そのまま、佐々里へ向かいます。
c0107075_16594185.jpg

c0107075_16595570.jpg

c0107075_16594457.jpg

c0107075_170215.jpg

黒田、大布施、広河原。。。大好きな集落を抜けていきます。





日差しも強くなく、風もあまり吹かず、気温もそんなに上がってない。。。。
これはなかなか素晴らしいコンディションだぞ!





さあ、佐々里峠への登り口に付いた。ここまでもぼちぼち上っては来てるんですけど、ここから一気に高度を上げます。ギアは、一瞬にして、インナーローへ!
1キロほどの間は10%前後なので大ダンシング大会ですが、その先はちょっと勾配が優しくなります。あとはダラダラと頂上に向かい、最後の200mくらいは平坦になります。

いえ~~~い!こっち側から上ったのいつぶりだろう?去年?一昨年?秋?
c0107075_170594.jpg






軽く休憩して下りますけど、寒い!(笑)


c0107075_170857.jpg



めっっちゃくちゃに気持ちよいダウンヒルをこなし、ちなみに、気持ちい時はぼかあ、止まりたくないので、写真なんか撮りません。心の印画紙に焼き付けるのさ!

時計を見ると、11:30。
そろそろお腹空いてきたかも。。。。。
美山まで下って、おにぎり食べようっと。。。。。
c0107075_1701283.jpg




c0107075_16594787.jpg




さて、どの道で帰ろうか?
1.由良川に沿って、下山~胡麻経由で日吉に戻る。
2.神楽坂もしくは原峠を越える。
3.深見越えして京北経由。

3は、完全に却下。理由は、面白くないし、しんどいだけが目立ちそう。
1は、走ったことのない方向なので、非常に食指が動くのですが、時間的に厳しいかも。。。。。

2で帰ることにしました。。。。

神楽坂は勾配も緩くて、車も少なくて、なかなか優しい道です。頂上はトンネルになってますが、原峠という峠がすぐ横にあって、神楽坂トンネルの脇から上っていくようになってます。
10年以上前に、ケニーさんやリッチーさん、西浦さんと4人で来たんじゃなかったっけ?
あまり記憶にない。。。。。

今回、原峠行く気満々でしたが、やっぱり時間が微妙。仕事が5時からなので、余裕を持って着くようにするには3時前には日吉を出たい。じゃあ、風呂は?まあ、僕は30分もあれば出てこれるので、2時半に入浴しないといけない。
今、1時半。。。。。
原峠はちょっと止めておこう。。。。。。


神楽坂トンネルくぐって、下り基調の平坦路を快走します。この道も非常に気持ちよい!
なので写真無し!(笑)


あっという間に日吉について、最後ダムの上までは一気に!
暑い~~~~!!!!!
今日一番暑い~~~~~~!!!!!
[PR]
淡路島を走ってきました。

事の発端は、chara先輩です。
FBで大学の同窓自転車部っちゅうグループを作りはりました。
そこになぜか僕が招待されてしまったわけで、、、、、いいのでしょうか?
グループトークで、淡路島走ろうぜ~ちゅう話になって、淡路PA6:30集合!!

まじっすか!
なんでそんなに早いんですか!


朝4時起床。そそくさと着替えて、淡路島に向かう!
c0107075_22364983.jpg

c0107075_22365063.jpg



必死こいて走って、6:28くらいに着きました。。。。。


では、今回の戦士達を紹介しておきましょうか!(そんなに大げさではない)





コースリーダーコンビ
SMZ48さん&KMZ48先生!!イェ〜〜イ
c0107075_2237258.jpg





TRM48先生とTNK48先生だぁ〜〜〜〜!!!
c0107075_2237547.jpg





そして~!   QCRジャージも眩しいchara先輩!ヒューヒュー!!
c0107075_22371421.jpg





僕を入れて6人です!




今回は、いや、僕の場合は今回もというべきか!!!
写真がすくな〜〜い!
いや、色々と理由はあるのですよ。理由は。
今回もちゃ〜んと理由があるんです。
ま、読んでもらったらその理由はわかります。読んでもらったらね。。。。




今日のコースは、岩屋の辺スタートで、洲本でショートカットする100キロ弱のコース。


デポ地をスタートして、とにもかくにも、アップが終わるまでは回さないといけません。
僕は、この回すが大嫌いで、それでもやらないと足攣ったりしますから。。。。
クルクルクルクル。。。。。
あんまりクルクルすると、ハアハアしちゃうので、ハアハアしちゃうと喉が荒れて咳止まらなくなるので、鼻で息出来るレベルで!
クルクルクルクル。。。。。

コースリーダーのSMZ48さんの先導がなかなか素晴らしい。メンバーの足を探りながら、ペースを作ってくれはります。
途中のコンビニで休憩&補給しながら、ご機嫌で洲本に着く。。。。

みんな全然元気かと思いきや、約一人あやしい?。。。。。



平坦基調とはいえ、ここは日本ですから、しばしば現れる坂道。。。。。
ここで、がっつり遅れる。。。。。。

さあ、ここから西海岸へ内陸部を通っていきます。平坦基調なので、先頭について行きさえすれば、しんどくないのですけど、この「付ききる」というのが結構怖いので、初心者はなかなか怖くて出来ないのだ。そんな時にちょっと風吹いたりなんかしたらもう、ちぎれます。。。。
さらに、ちょっとした坂でも、言われないと気付かない坂でもグンとスピードダウン。。。。
まるで水準器でも付いているかのような。。。。。。(笑)


僕とchara先輩が交代で前を引くけど、ほんの坂で離れてしまう。なのに、下りで抜かれる。何でじゃ!!

自力では付ききれないなあ。。。。。もう、前とは100m位差が付いている。

と、chara先輩、平地なのに背中押しだした!(爆)

しばらく押した後、chara先輩はハアハア言いながらちぎれて行きはります。(爆)

しかし前走者との差はなかなか縮まらない。

今度は僕が押す。。。。。

かなりしっかり押す!

僕が疲れたら、chara先輩が押す。

そして、とうとう前走者に追い付きました!

やった〜〜〜〜!!!!
アシスト勢は満足してちぎれました。。。。

と、ええ?また離れてる?
ええ?付けたやん!今、ちゃんと付けたやん!


これはひょっとして、頑張って付いていこうという気力がもう無いのか。。。。。


西海岸を北上する道に入ると、さらに遅れる。。。。。

僕は、後輩なので、サポートに徹しますが、このペースはちょっとやばいじょ。。。。
前との距離があり得ないほどに開いていく。。。。。

ちょっとした丘に入ると、完全にぶっちぎれてしまう。。。。
前はもうすでに見えない。。。。。

う~ん。。。どうしよう。。。。前に追い付いて、待ってるか。。。。
ここで機材トラブルでもあったりなんかしたらアウトだしなあ。。。。。



道の脇にある池、めっちゃ綺麗です。。。。
c0107075_22365261.jpg




引き返して、背中を押す。。。。


「あ、あ、あ、あかんあかん!左足攣ってんねん。」
「ええーーーー???」
「変なことしたら爆発する!」

え~~~!!!爆発するんですか?(困)

でも、言うてはる意味はわかります。
ああ、不安なんだろうなあ。。。。絶望的なんだろうなあ。。。。

走り出してから、ず~~~っと思ってましたけど、絶対選択してるギア重いと思います。。。。。

でもこの辺はトルク型と回転型の好みのちがいもあるし、一概には言えないし、黙ってましたけど,言うたらよかった。。。。。。
ピークに到達したときのシフトアップも、早すぎます。
まだスピードもケイデンスも上がってないのに。。。。。ギア重くする理由がない。

2個目の丘。。。。もうダメ。。。。。僕はインナーローまで落としてスピード調整しますけど、あっという間に見えなくなる。。。。
引き返すと、静かに自転車を降りる先輩の姿が見えました。。。。。。

あちゃちゃ。。。。。だめかあ。。。。。

「両太腿攣った。。。。。。」
「どっちですか?前?後?」
「前。。。。」

じゃあ、まだいけます。(笑)

押しつつも何とかピーク到着。しばらく休んでから再び自転車に跨がって下る。。。。。

ああ。。。。海キレイ。。。。。写真撮りたいなあ。。。。。。




グ~ンと下っていくと、SMZ48さんが引き返してきてくれはりました。
「この先の日陰でみんな休憩してますから。。。。。」

がしかし、水準器付きの足にはなかなかきついもんがあったようで、程なく止まる。。。。。。平地なのに、。。。。。。

「あ、あ、脹ら脛が両方いった。。。。。」

もう動けないようです。。。。


僕は、ここで決心しました。。。。だいぶん前から、微妙に覚悟はしてましたけど。。。。



「車を取りに行こう!」



僕の頭の中の地図によると、ここからちょっと行って右に進路を取って、軽く丘越えして、海岸線を北上すれば、車じゃ!20キロくらいちゃうの?幸い足はほとんど使ってないし。。。。。

SMZ48さんに「先行します」宣言。

ちょっと行ったらみんなが休んでたけど、ここまで坂じゃん。(笑)

「もう、あかんっぽいので、車取りに行きますわ。」

そういや、海の写真撮ってねぇ!
c0107075_22372953.jpg

防波堤邪魔だし!



向こうの方を見ると、潮の流れ半端ない!
c0107075_22373110.jpg




あとは、ひたすらに車を目指します。キレイな海岸線沿いを、サイクリングしている自転車をパスしながら、グングン進みます。
ラッキーなことに風はなし。

がしかし、だがしかしである!
ほんのちょっとやと思っていた右に曲がるところ、なかなか着かない!
あれえ?あれれえ?

かなり走ってるじょ?
むむ~ん。かなりの誤算だなあ。。。。

やっと伊弉諾神宮の看板が出て、右折する。。。。記憶によると、軽く丘越えで東側に出ると思ってたのが、3つくらいあった。。。。。
がちょ~ん。かなりの誤算やわぁ~!

津名の町に降りてきた頃、chara先輩から電話。

「今、合流して、ボチボチ走り始めてる。ペースは遅いけど。。。。」
「今津名です。もう30分ほどで、車に着くと思いますわ(ごっついこと適当)」

海岸に出ると、これまたラッキーなことに追い風。
いっけ~~~~!!!!!!

TTポジションで暴走!

来るときは通らなかった新道もアベレージが上がると判断してガンガン進む!
ワンボックスの後を思いっきり有効活用させてもらって進みます。

でも、まあ、さすがにずっと頑張り続けていたので、疲れてもきます?
もう、ボトルの水もない。。。。どこかに自動販売機はないかなあ?と探してみるも、淡路島って結構自販機少ない気がします。
やっとこさ見つけた自販機で、水分補給。さらに先を目指します。ロスタイムは1分いってないはず!が、やはりだいぶん足来てるなあ。。。。。登りで太腿結構きだしてます。

と、はるか行く先に見える、大観音像。。。。。

思い出した!
車、あの観音像よりもうちょっと先じゃん!
まじかーーーー?まだかなり先やん?ほんのすぐやと思っていたのだけど。。。。。。。

言うても仕方ない。。。。。
必死こいて走ります。こういう時に限って、つけそうな車が走ってなかったりする。。。。。
大観音像の下を通り、東浦を過ぎたら、本当にもうすぐ。。。。。
最後の上りをダンシングでコギ上がる!!!!!

うう!!!足攣りそう!(爆)

車に自転車積んで戻ります。

ああ、だいぶん時間かかってしまったなあ。。。。。
海の写真を撮ったのが11:08
chara先輩に「今駐車場出ました」って電話したのが11:32
うへえ〜〜〜!!!
1時間半もかかってる。。。。


太腿攣之助先輩は、ゆっくりではあるけど進んでいるそうな。
早く行かねば!足はいいとして、この暑さで熱中症なるかもしれない!(実は若干なってはったそうな。。。)
東浦から北淡まで高速使いました(笑)

北淡から北上するか?南下するか?


いったんは南下を始めましたが、だいぶん時間経ってるし、なんぼ何でもそこまでは遅くないはず!

Uターン。。。。。


北淡のインターからほんの少し北上したところで、みんなと無事合流。
ちょうど、太腿攣之助先輩も合流しはったとこやったようで、そういえば、まだ自転車に跨がってはりました。


ここからだったら、ほとんど坂道もないので、時間さえ気にしないなら完走は出来るでしょうけど、
「どうします?走ります?」って聞いたら、絶対に「大丈夫や。走る!」
って言わはると思ったので、強制回収。。。。。(笑)


昼ご飯の時間も押しまくってます。
ミエレにいきました。
前もここだった。。。。。。(笑)
c0107075_22365449.jpg




ミエレでは、ジャストで「2周年記念パーティー」をやっていて、立食形式のビュッフェでした。ワンドリンク、ワンメイン。サイドメニューは食べ放題というシステム。

がしか~し、このワンメインは巨大な淡路牛ハンバーガー。めっちゃ美味しいのだけど、何せでかい!
c0107075_22365750.jpg




僕はもうすでに車ですけど、これ、自転車やったら前傾姿勢取れないじょ!(爆)

ひとしきり遊んだら、走行組はラストスパート。
c0107075_22373333.jpg



橋の見える公園で集まって、記念写真!
c0107075_22374087.jpg






最後は、カフェ・チルコロでオリジナルマンゴーかき氷!!!!
c0107075_2237273.jpg




これめちゃくちゃに美味かったです。僕基本かき氷ってあんまり好きじゃないんですけど、これはおかわりしてもいいかなとか思いました。

しかも、世の中狭すぎで、店員さん、シルクロードの仲間の後輩だったり。。。。(笑)



諸先輩の皆々様、今日は遊んでもらって有り難うございました。
今度は淡一でリベンジ?
いいんじゃないですかぁ?
またよろしくお願いします。




帰りのchara先輩の暴走に着いていくのに、残りの全エネルギーを使いました。。。。。
はたから見たら、絶対「あの2台なんかもめてるわ。。。」って思われてたに違いないと思います。



おわり
[PR]
日曜日から、風邪を引いたようで、喉が痛くて痛くて。。。。。
熱とかはないのですが、僕はとにかく上気道粘膜が弱くて、いわゆる扁桃というやつがあれてあれて。。。。
咳とまらへんし!咳したらさらに粘膜あれるし!

という事で、よるのお散歩も我慢してましたけど、朝起きたら妙に気持ちよいので、ちょっとだけ走ろうと思いました。


ぷらぷらと、東に向かい、あんまりハアハアしないコースを行きました。

必然的にここになる。。。。。(笑)



c0107075_15273295.jpg

c0107075_1527349.jpg





みるきーペダル換えてから、さらに乗りやすい。。。。。
さらに好き〜〜〜!!!




おわり
[PR]
夕方から仕事だったので、朝から走りに行きました。

ロードで長距離も考えましたけど、最近みるきーに乗ってない!
僕の正妻なのに!



フラフラと向かうは、近所の関西鉄道大仏線跡。。。。。


別に、この先に踏み込んでいくわけではないけど、ここしか自転車置けないのです。。。。。
c0107075_001652.jpg





この廃線跡、実際の軌道跡は完全にブッシュになってしまいますので、農道を抜けていきます。この農道がなかなかええんです。
c0107075_001981.jpg





c0107075_002126.jpg

廃線跡は現関西本線と合流してそのまま加茂駅に向かいますので、途中で当尾方面に曲がります。
さあ、ここが運命の分かれ道。
灼熱のダラダラ坂を行きますか?
それとも、
激坂の木陰道を行きますか?
右はダラダラ坂、左は激坂です。




僕は激坂に向かいました。その位暑かったのです。。。。。。





実はもう一つ理由がありました。
今まで、みるきーはトークリップ仕様でした。
理由は、

「スポルティフの様式美も大事だと思ったから」

でも、このトークリップは踏み足のアシストに引き足とか使えません。使ったらスポット靴が抜けてしまいます。かなりきつくストラップを閉めないとダメなわけで、外すのはいいけど、次入れるときにいちいちストラップを緩めないといけません。


。。。。。めんどくさい。。。。。。


そこで、前から気になっていたペダルを付けてみました。


Urban Step-in A Ezy Superior


これ、片面ビンディングで、タイムコンパーチブルのペダル。僕はタイムユーザーなのでずっと気になっておりました。ちょい高いんですけど、輪行の時も軸部分がさっと抜けて便利かも〜〜〜〜



感想。。。。。なかなか良い!
若干Qファクターが広がる感じはあるけど、クラシック系は元々Qファクター狭い目なので、ちょうどいいかも!ステップインもあっさり決まるし、リリースも全然引っかからない。


そして、ビンディングの恩恵は激坂で発揮されるのだ!
「多分、押し入るやろうなあ。。。。」と思っていた激坂も登れる!
やっぱりビンディングや〜〜〜!!!!


c0107075_002457.jpg

(絵的にも、まあまあオッケ。)





浄瑠璃寺下から、調子こいて、石仏の道にも行ったりました。
ここは押さんとあかんやろうなあと思っていましたが、

「いけるやん!ぜんぜんいけるやん!」


気分よく登り切って、奈良公園に降りてきました。


いつもの定点観測ポイント。。。。。
同じような写真を3枚並べてみます。
c0107075_003033.jpg

c0107075_002639.jpg

c0107075_003128.jpg

一枚目は携帯で撮った写真。。。。ピンと&露出はみるきーね。すると背景、特に空なんかははぶっ飛んでしまいます。
二枚目、何も考えずに、携帯で撮った写真はみるきーが暗くなるので、PSでシャドウ部分を明るく補正。のっぺりしてるし、空のコントラストもいまいち。。。。。
三枚目、何も考えずにコンデジ。



やっぱりこういう明るい場所ではコンデジがえらいという話しでした。。。。



奈良公園からの帰り道はいつもNBsanちの前を抜けて帰るんですけど、今日は、表に出てはって、2言3言ご挨拶。



かなり汗かいたので、今頃になっても喉渇いてます。。。。。。



おわり
[PR]
ビンテージレーサー鑑賞会の写真、自転車の写真ばっかりでした。(いやあたりまえだけど。。。。)

最近フォークの曲がりが気になってて、よくわかるようにと行く前から「公式側からのちゃんとした写真を撮っておこう」と思っていたわけで。。。。。。


とはいえ、細部の写真も気になるでしょう?
ならない?
いや、僕は気になりますし!


なので、今回は、公式側以外の写真をば。。。。。

プレゼンの順番とかとは関係なくバラバラでアップしてますので。



c0107075_973998.jpg

(NKO48さんのエクタープロトンはUG♪♪♪さんが組みはったそうです。フロントはクロスのトリプル)


c0107075_974126.jpg

(たきちゃんのケルビムは最初期ジュラエース仕様。)



c0107075_974231.jpg

(たきちゃんのZUNOWのシートステー蓋の模様。。。。ほんまゴミだったとは思えません!)



c0107075_974434.jpg

(NKO48さんのエクタープロトンとおそろのナショナルジャージ)



c0107075_97458.jpg

(UGの兄♭♭♭さんのスパルタンはシュパーブフルセット!僕も欲しいのです。。。。。)



c0107075_974796.jpg

(こっちはブレーキ。これもなかなかありませんで、あってもめっちゃ高いです。)



c0107075_974923.jpg

(ナガサワのパントレバー。一層削ってカンパの文字消してから再刻印。。。。こだわってます)



c0107075_97504.jpg

(VISCONTEはデュラエースEX。)



c0107075_975268.jpg

(フジタエクセーヌ。高級感ありありでした。これをバーテープ・サドル・クリップ・ストラップと4点揃えられたとわ!)



c0107075_975487.jpg

(キングスピードピストのシートステー蓋の造形は、2本巻。2本巻も色々ありますけど、この形状はなかなかシュッとしててかっちょういいです。)



c0107075_9145651.jpg

(ナガサワピストのエンド処理。どうなってるのだ?一回り太めのパイプを????何しか、ハート打ち抜かれました。。。。。)



c0107075_975689.jpg

(ナガサワピストのパントリング。。。。美しい。。。。。色差しは例によってUGの兄♭♭♭さんお手製だそうです。)



c0107075_975835.jpg

(こっちはナガサワロードのリング。めっちゃかっこういいです。)



c0107075_98023.jpg

(シート蓋、ピラーにもNAGASAWAのパント。)



c0107075_98197.jpg

(ステムも!  打てるところはどこまでも!)



c0107075_98335.jpg

(コルサさんが持って来はった、ダイアモンドレーサーのヘッドにはダイアモンドが埋め込まれています。\(◎o◎)/!)



c0107075_983158.jpg

(ダイアモンドには「レーサー」という車種はなかったはずなのに。。。。。。)



c0107075_983867.jpg

(これもダイアモンドレーサー。リアメカのワイヤーリードが面白いです。)



c0107075_984974.jpg

(最後はchara先輩のKOBAYASHIについてたデローサ用のリング。(笑)。。。。。もうその辺にあるの適当につけるのやめましょう!)





以上、ビンテージレーサー鑑賞会のレポートを終わります。
[PR]
去年、突如として発足したビンテージレーサー鑑賞会。去年の第1回はデローサ、チネリを中心としたイタリアンレーサーでしたが、今回はジャパニーズレーサーです。
まあ、僕はジャパニーズレーサーを持ってませんので、見学に。。。。。。


最近、他の自転車が気になって気になって仕方が無いというまいちゃんを連れて、伊賀上野に行きましたさ!   

c0107075_22314401.jpg
c0107075_22314452.jpg
c0107075_22314365.jpg





細かい事はもう、そら、はあ。。。。。。お腹いっぱい。。。。。。

写真だけで勘弁をば。。。。。。。
とも思いましたが、そう言うわけにもいきません。。。。
だけど、全部きっちり覚えてるわけでもなく。。。。。
覚えてるのだけ書きます。。。。。。。


c0107075_22314410.jpg
最初はたきちゃんのケルビムR1。40年前に初めてゲットした自転車だそうです。
石渡015のチュービングで、そこらじゅうベコベコです。(笑)


c0107075_22314446.jpg
どなたのか覚えていません。。。。
コルサさんのGranVelo。
BB以外のラグはアグラッティー?BBだけJISのハンガー?


c0107075_22314479.jpg
山口ベニーVISCONTE
フジタエクセーヌ4点。きっちり新品だそうです。
すごい!
今日の僕的1番かも!


c0107075_22314438.jpg
ゴミ捨て場から復活した、たきちゃんのZUNOW
捨ててあったとは信じがたい!


c0107075_22314485.jpg
コルサさんのだったと思います。
片倉シルク


c0107075_22314413.jpg
UGの兄♭♭♭さんの三連勝。
かなり変わった個体です。
おそらくショーモデルだろうと。。。。。。


c0107075_22331515.jpg
Ritcheyのデカール貼ってますけど、宮田ル・マンだそうです。
トップマウントのWレバーがなつかしい時代を感じさせますなあ。。


c0107075_22331506.jpg
UGの兄♭♭♭さんのスパルタン
八尾のタバタサイクルのオリジナルブランドですけど、製作はイリベで、ちゃーんとイリベの刻印がはいっとりました。
オールメッキの上からクリアグリーンが塗ってあって、そらもう綺麗。。。。
自分の自転車でちょっとなんか試してみようっかなあ。。。。


c0107075_22331565.jpg
大枡柿之助さんのスパルタン。こっちのスパルタンはキングスピード製やそうです。
けっこう貴重なのに、ヘッドマークは諏訪姫でした。。。。(爆)


c0107075_22331574.jpg
NKO48さんのエクタープロトン
東京オリンピックカラーやそうです。(違ったか。。。。???)


c0107075_22331563.jpg
さあ、タンデムレーサーです!
Daisukiさんのです。
NCに乗っていた自転車が、サイスポのじゃんじゃん横丁で売りに出てたそうで、飛びついたそうです。
タンデムのリアブレーキは通常2系統を同時に動作させますけど、これはコンペ2丁!引きは超重いです。


c0107075_22331594.jpg
田爺さんの学生練習用のタンデムピスト。


c0107075_22331508.jpg
どなたのでしたっけ?
シルクですよね?


c0107075_22331597.jpg
これまた、田爺さんの。。。。
鉄棒みたいでした。。。。m(__)m


c0107075_22331631.jpg
UGの兄♭♭♭さんのキングスピード。
バンクの1キロTTのベストタイムを記録した個体だそうですよ。


c0107075_22331535.jpg
どなたのでしたっけ。。。。
片倉シルク。
これも東京オリンピック仕様の塗色だそうです。


c0107075_22333509.jpg
UGの兄♭♭♭さんのナガサワ


c0107075_22333538.jpg
UGの兄♭♭♭さんのナガサワ
ロードもあります。
c0107075_22333614.jpg
ピストとロード、同色で塗られていて、UGの兄♭♭♭さんは中野レッドを指定したそうですけど、それはダメ!といわれて、フェラーリレッドになったそうです。
やはり、前人未踏のV10はすごいのだった。


c0107075_22333615.jpg
だれのでしたっけ?
プロトンですね。
確か、濃紺で塗ってくれと言ったら、この色で返ってきたとか。。。。。(爆)
でも僕は、濃紺よりこの色の方がいいと思います。
きれ〜〜〜!!!


c0107075_22333630.jpg
UGの兄♭♭♭さんの梶原号
伝説のビルダー梶原利夫作の逸品!



c0107075_22333657.jpg
UGの兄♭♭♭さんのEVEREST
UGの兄♭♭♭さんがまだ紅顔の美少年だった頃、フレームを買う事になっていたのに、ササッと売れてしまって、涙を呑んだらしいですが、40年経って、その個体はその手元に戻ってきたそうです。
生き別れになってしまった恋人と再び添い遂げられる喜び一杯のマシンですね。



とりあえず、ここまでで、ひと通りのプレゼンが終わりました。
最後はchara先輩の2台を残すのみですが、Chara先輩、午前中仕事なもんで、今必死にこっちに向かっておられるそうな。

早く来て下さい〜〜〜〜!!時間が!(笑)
僕また2台預からねばならぬのでしょうか!(爆)

c0107075_22333617.jpg
そこで、お茶を濁すわけではないですが、コルサさんのいわく付きダイアモンドレーサー。。。。。
ヘッドバッジのかわりにダイヤモンドが埋め込まれています。見たところ3カラットはありそうな。。。。(笑)



ギリギリになってchara先輩登場!
c0107075_22333612.jpg
VIGOREのビルダーKOBAYASHI

c0107075_22333673.jpg
ハンガーラグがデローサ仕様の♡肉抜きのナガサワ。
本当に長沢氏がデローサから持って帰ってきたラグやそうです。
エンドの年式にチェックが入ってましたけど、それも持って帰って来はったんちゃいますの?

c0107075_22333645.jpg
何だこの車は?
リアセンターを短くするためにシートチューブがベンドされています。




ふう。。。。。お腹いっぱい。。。。。
まいちゃん大丈夫か?
毒気に晒されて、ヨレヨレになってないか?(爆)




おわり。。。。。






[PR]
ある日の事、女房が言いました。

「トイレに置いてる本に載っててんけど、海の上走ってる汽車乗りたいわ。」


おお!嫁はんよ、お目が高い!(意味不明)


海の上を走る汽車。。。。。


鉄ちゃんならすぐにぴんと来るはず!
北近畿タンゴ鉄道改め京都丹後鉄道の由良川橋梁でしょ!





第5木曜日は、完全オフ。子供たちは学校!

朝から女房連れて、行ってきました!
上がる〜〜〜〜!!!!(意味不明)



京都縦貫道が繋がって、丹後半島へのアクセスがとてもよくなりました。
8時半頃に家を出て、10時40分頃には現地に着くのですから。。。。。。

ちょうどいいところにトイレがあって、車もおける。。。。。そこから田んぼの中の軽トラ用の道が由良川の岸まで続いています。雨に濡れた地道をトボトボと。。。。。

田んぼの横を流れる水路には、カニが一杯。。。。。。






ボヘ〜と待つ事数分。。。。



来た〜〜〜!!!!!汽車来たぁ〜〜〜!!!!!
c0107075_0435733.jpg




言うておきますが、決して電車では無いんですよ!奥さん!
電気で走ってるんじゃありませんから!ディーゼル!ディーゼルエンジンです。
なので、汽車です!いや、汽車言うたら、蒸気機関車牽引のやつをいうのかな?
まあいい。電車では無いと言う事を言いたかったのだす!



取り敢えず満足したら、ちょっと行きたいところがね。。。。。。



栗田駅
これ、「くりた」じゃなくて「くんだ」って読みます。


c0107075_0435970.jpg

どうどう?渋い?(意味不明)

このぺんぺん草具合が最高やと思いませんか?奥さん!



c0107075_044214.jpg

おお!この引き込み線跡は間違いなく日通の小荷物用の線路跡じゃ!

昔、僕らが子供の頃、国鉄の駅には、必ず日通の営業所がありましたよね。
貨車が止まってたら、当たり!とか言ってました。。。。。


とか思ってたら、汽車来た!
上がる〜〜〜〜!!!(笑)
c0107075_044951.jpg





しかも2両編成の後ろ、あかまつじゃん!
c0107075_0441278.jpg




何のこっちゃ?と思うでしょう?
これですよ。。。。。
嫁はんがぼそっと言いました。。。。。



「乗りたいなあ。。。。」

まあ、あかまつは予約しないとあかんから。。。。。って、がらがらやん!時間合わせたら乗れるやん!
今度な。。。。



「別に、あかまつ違ってもいいわ。。。。」



そうか!乗りたいんか!
そやけど、今から乗ったら、昼ご飯食べれんようなるから先に昼ご飯行こうぜ!






車に戻って、天橋立の所をグルッと回り込んで、向こう岸へ。。。。。。

目指したのは、ここだあ〜〜〜!!!!



「眺めのよいお店」とかなんとかいう本に載ってたのだすよ。。。。
前の晩に、ちらっと見たら、今日のロケーションにぴったりの場所にあるじゃん!



と、メニューはランチバイキングのみ。。。。まあいいか。。。。
別料金メニューで「燻しローストビーフ赤ワインソース」ちゅうのがあって、これも頼んでみました。。。。。
c0107075_0434776.jpg

c0107075_0434982.jpg

大満足!バイキングメニューはどれも美味しい!いいぞ!いいぞ!
そして、このローストビーフがまた美味し!安し!



さあ、お腹も膨れたので、汽車に乗りに行こうぜ!
ちなみに、お店からの眺めは。。。。。
c0107075_044157.jpg

後の松林は天橋立。


宮津の駅に車を置いて、切符を買います。
鉄橋は丹後由良と丹後神崎の間だから、丹後神崎の先で引き返せばいい。。。。。
切符売り場で聞いちゃおう!
「次の13:24発の西舞鶴行きはどこで反対方向の列車と交換しますの?」
駅員さん、ダイヤグラムをササッと開いて、
「四所ですね。。。」
「じゃあ、その手前の駅まで往復大人2名で。」
c0107075_0435026.jpg




列車が来るまでしばし待ちます。


あ!3番線に止まってるの、あおまつじゃん!
あおまつは、特に中でなんか売ってるとかでもなくて、車内がかっちょええのです。
c0107075_0442034.jpg





宮津駅は宮福線と宮舞線と宮豊線の接合駅で、このうち、宮福線と宮豊線の天橋立までだけが電化されています。なので、そっち方面には架線が張られていて、反対の舞鶴方面には架線無し!
c0107075_0443283.jpg


c0107075_044355.jpg



どっちがいいですか?(笑)



とか何とか言ってたら、特急来た〜〜〜!!!!!(写真無し。。。。影で見えなくなった)
丹後ディスカバリーをリニューアルした、丹後の海号!!!
デザインはあの水戸岡鋭治氏だぁ〜〜〜〜!




ちなみに、くろおに、あおおに、あかおにの三兄弟も水戸岡鋭治氏デザイン!



そんな事していると、来ましたよ!
西舞鶴行き!
c0107075_0473699.jpg






席は一杯空いてるけど、後ろの運転席の横に立ちんぼする!

基本よ基本!
本当は、先頭にかぶりつきたいけど、嫁はん曰く「恥ずかしいわ!行きたいけど。。。。。」


さすが鉄子!(笑)




宮津を出た汽車はトンネルを抜け、若狭湾ぞいを走ります。
めっちゃきれ〜〜〜!
晴れてたらもっと綺麗やろうに。。。。。。

さっきちょっと寄った栗田駅を過ぎ、思い出の丹後由良を過ぎ、
c0107075_0474638.jpg

(渋すぎる。。。。。)


そして、由良川橋梁を渡ります。
c0107075_8572446.jpg




上がりまくりのすけで。。。。。。イエイ!!!!




丹後神崎を過ぎると、線路はま〜〜〜〜〜〜〜〜っすぐに!!!!!
c0107075_8573753.jpg




東雲で、下車します。
c0107075_904677.jpg
列車と嫁はん。。。。。

運ちゃんに笑われた。。。。。そら真横だもんね。。。。。


東雲駅
これ読める人!
c0107075_0435268.jpg




ちなみに、「しののめ」って打つと、出ませんですか?
結構一般的なのか!(笑)



c0107075_04835.jpg

この何もないローカル感最高!
跨線橋すらなし!
対面のホームへ行くには、ホームの端っこから線路渡りま〜す!
c0107075_925835.jpg

上がる〜〜〜〜(変態?)



そして、ホームの隅にはやっぱり日通用の引き込み線跡が。。。。。
c0107075_0481237.jpg




上がる〜〜〜〜!!!!




折り返しの汽車がやってきた。。。。。



丹後神崎を過ぎると、またまた由良川橋梁。。。。。
c0107075_0482452.jpg



上がる〜〜〜!!!!(完全に変態。。。。)


ここでやっと着席。(爆)



1時間ほどで、宮津に戻ってきたら、跨線橋にびびる!


しっぶうう〜〜〜〜!!!!
このやれ具合最高じゃん!
c0107075_0483340.jpg




階段も木造っすよ木造!
c0107075_0485893.jpg




基礎の鉄骨部分は廃レール。渋すぎます!
c0107075_0492073.jpg




をを!4番線の宮福線はグリーンの塗色か!渋いなあ。。。。。
c0107075_0491077.jpg




名残惜しんでいると、丹後ディスカバリーとうちゃこ!
c0107075_0492932.jpg



ラッキ〜〜〜〜!!!!
とはいうものの、これ乗った事ない。。。。。乗りたい。。。。。丹後の海も。。。。。



ああ、楽しかった。。。。。とても。。。。。



ここんとこ、嫁はんも色々と忙しくしてたみたいだし、いい息抜きになったはず。
帰りに舞鶴寄って、晩ご飯用の新鮮お刺身をたんまりと買い込んで帰りました。
c0107075_0435640.jpg




おわり
[PR]