僕の趣味で“+α”はこれです!
c0107075_0551792.jpg

さっきボケ〜っと本棚を見ていたら、うずうずと出してみたくなりました。
とりあえず僕は、旧碓氷峠関係が何よりも好きでして、特に2両一組で全ての列車をエスコートしていた碓氷峠専用補機EF63は、感動的に好きです。
EF63はトップナンバーの1号機は試作機として特別な形をしていますが、それ以降の2〜25号機は似たような形をしているものの、その製造時期から1次型〜3次型に分類されます。1次型は2〜15号機、2次型は16〜21号機、3次型は22〜25号機です。この内、5号機と9号機は事故で廃車になって、14号機は余剰ということで車籍を抜かれましたが、なんや、JR貨物が買って高崎機関区に留置されていたそうです。
ああ、オタッキーやわ。。。。
で、僕はなんちゅうても22号機23号機のペアが好きですねん。何で?といわれると困りますねんけど、こいつらはいわゆる3次型でして、3次型の違いというと、ジャンパ栓受の形状が違うことと、テールランプが小型化されたことと、あと車輛ナンバーがブロック字からプレート型に変更されていますねん。ほんなら24号機と25号機は何であかんねんということになるんですが、ちょっと前面の塗り分けが今一やったんです。と思っていたらそれをカモフラージュするかの如く、廃止直前に昔の電気標準色であるぶどう色2号に塗り替えられてしまいました。これはこれで好きですねんけどね。。。
あと好きなのは、2号機です。なんちゅうても一番働いているのだから。。。。

写真のは、2次型をベースにジャンパ栓受けに色挿しして、真鍮線でジャンパ作って、ナンバープレートをプラ板で作って3次型らしく見せてます。

c0107075_055416.jpg

あと碓氷峠ちゅうたら、やっぱり“特急あさま”です。
あさまには主力の189系と489系があって、これは489系です。EF63と協調運転が出来るようになっている車輛で、横川〜軽井沢間では、EF63の機関士が全ての運転制御をおこないますねん。下り列車は横川から軽井沢まで碓氷峠を登っていきますが、この時EF63は最後尾で列車の空転をがっしりと受け止めています。EF63の機関士には進行方向の信号は当然のことながらまったく見えませんので、これを確認伝達するのがあさまに乗務する運転士の役目ということになります。
189系はKATOから出ていまして、一応これも持ってます。こっちの方が色調が落ち着いていてかっこいいのですけど、ちょっと出すのがめんどくさいです。
ちなみに、489系にはあさま色に塗られた貫通型の600番台と白山色に塗られたボンネット型の500番台がありまして、600番台は自動密着連結器、500番台は自動連結器と違った連結器なんですが。。。EF63はどっちでもいける双頭連結器を軽井沢方の第2エンドに備えているのですね。模型でもです!
横川方の第1エンドにはそのような装備は必要ないですからスッキリした外観ですが第2エンドはそれはそれはもう、かっこよろし!
ちなみに、白山色の489系も持ってますねん。。。。へへへ。。。
むむむ〜ん。。。。。興奮してきました。。。。
変態ですんません。。。
[PR]
# by tamz_ortho | 2007-03-04 01:01 | | Comments(8)
ここのところ、毎日毎日、鼻の穴をおっぴろげて、ローラーしてましたので、今日はいっちょランドナーに乗ってお散歩モードで走りに行きました。
何はともあれ、山背古道で北上します。僕は自転車に乗る気がなくなるとランドナーでいつもこの道を走ります。今日は別に乗る気がなくなったわけではないですが、肩肘張らずにゆっくり走るにはちょうど良い道です。
途中、こんなステキな風景にも出逢えますねん。このお宅の枝垂れ梅は本当に綺麗です。午前中はちょっと逆光になるのが困ります。。。。
c0107075_03351100.jpg


山背古道は、一応、道案内用の標識が道路に埋め込まれていますのでほとんど間違うことはないのですが、時々ロストしてしまいます。でも、迷うとかじゃないので探険気分で面白いです。こういうのは自転車の最大の長所ではないでしょうかね?

こういう、何気ない生活感のある雰囲気大好きですねん。
c0107075_0344055.jpg


で、ふと“青谷梅林行ってみよ”とか思いました。
がしか〜し!例年ならば満開なのでしょうが、今年は超暖冬ですので、梅は半分以上散っておりました(泣
c0107075_0351753.jpg


それでも、辺りにはいい匂いが漂っていて、平日ですからお祭イベントもなく、時折聞こえるウグイスの声だけが聞こえるという、なかなか得難い癒しの時を楽しむことが出来ました。
c0107075_0355283.jpg


帰りはほんのちょっと足を伸ばして流れ橋を渡りました。ここもやっぱり平日ですので、人もあまり居なくて流れ橋の良さ再認識!というところですか。。。
c0107075_0361920.jpg


木津川自転車道はすっかり春でした。
c0107075_037432.jpg

c0107075_0372273.jpg

[PR]
今日もローラー乗りました。
ローラー乗ると、アドレナリンが出て、気管が拡張する結果、咳が収まるのだ。
今日はしっかりソリアレベルで30分。
で、退屈なので何をしていたかというと、プリアモの予想完成車重量の計算。。。

フレーム+フォーク+ヘッドパーツが実測で1850gありましてん。
ホイール+タイヤ+アッセンブルが2000g程。
以下カタログデータです。
チェンリング+クランク+BB:728g
リアメカ:202g
フロントメカ:74g
チェン:255g
ブレーキキャリパー:279g
エルゴレバー:334g
ハンドルバー:220g
ステム:160g
サドル:200g
ピラー:200g
ペダル:250g

合計すると、6752g。。。。。バーテープやワイヤー類を入れても、ひょっとして7kg切れるのかあ???んなわけないと諦めてはいるものの、ドキドキします。。。
[PR]
3本ローラーは難しい!
ここのところ、店で3本ローラーに挑戦しています。固定ローラーに較べて実走に近い感覚で乗れると定評の3本ローラーですが、乗るのは非常に難しいです。ま、一応は漕げますが、油断すると落ちてしまいます。ジャイロ効果のみで直立するわけですから、“よろけたら漕げ!”だそうです。そやけど実走中は普通はよろけたら停まりますやろ!で、ブレーキ掛けると勢いでほりだされますねん!どこら辺が実走に近い感覚やねん!怖いちゅうねん。
昨日は、結構いけたんです。上半身の力を抜くまではいきませんでしたが、それでも3分くらいは乗れたでしょうか?“もう余裕やわ”とか思って、一旦降りました。で、忘れた頃にもう一回乗るとこれが乗れない!よろけますねんね。“よろけたら漕げ!”ということでぐわ〜っっと漕ぎました。アウタートップでブンブンブン!。。。“お!いけるか?”と思った瞬間、脱輪。。。。。。
こけましたよ。。。。しっかり。。。。
3本ローラーなんかヤメじゃ!!!危ないちゅうねん!!

帰宅して御飯を食べ終わる頃、喉に違和感が。。。ちょい荒れてるかな?という感じ。
けど、ローラー(固定式)は休めませんので、あんまりハアハアしないようにのりゃあいいかと。。。
いつも通り10分間のアップの後、5分おきに負荷を上げていきましたが、25分目で我慢できなくなって10分ペース走!心拍は165ほど。まだ口で息できるので、調子こいてメディオレベルに上げてしまいました。心拍は暫定AT値の171キープ。何分間いけるか気になるところでしたが、15分目からジワジワと心拍が上がり始めて最終的には179でハアハアしてしまいました。。。。。やってもうた。。。。。
脱衣場で汗だくのジャージを脱ぎ、腕立て10回。情け無いことに今は10回が精一杯。。。。しょぼいなあ。。。。上腕鍛えるより先に大胸筋が逝ってしまってます。。。。
風呂上がりに体脂肪率計ると、体重変わらず64.0kg、体脂肪率は久々の一桁9.7%!おっしゃーっ!と機嫌良く就寝。

今日は朝から喉が焼けるように熱いです。。。やっぱり僕はアホんだらでした。。。
[PR]
某店では、ここんところ連日誰かがローラーを踏んでます。
昨日、ローラー踏んでたのは。。。。
c0107075_12515655.jpg


ぎゃお〜!
やっぱり滅茶苦茶綺麗です。あの柔らかな足首を真似しようと、僕もダッシュで家に帰ってローラーしました。
柔らか足首は真似できなかったですが、“つま先の力を抜くべし!”の指令がちょっとわかったような気がします。さらに“ソール全部で踏み下ろす”も同時にわかった気がします。
けど、これは多分ですけどシューズ変えないと出来な〜い!

ちなみに、この方、ローラーのあとは筋トレしてはりました。。。さすがやわ。。。
僕も真似しごんぼで筋トレしました。。。

昔は平気で50回とかできたのになあ。。。
今は哀れにも10回でヒイヒイいうてしまいました。
[PR]