絶景林道〜奥千丈林道

朝、4時起床。。。。。早い早すぎる。。。。。真っ暗じゃん。。。。。


5時半にまいちゃんピックアップ。先行しているchara先輩&えべっぷりさんに追い付いて、目指すは大塔村。


高速使うから早い!現地には、かなり早く着いてしまいました。。。。。

c0107075_17173408.jpg


さあ、今回のツーリングは奥千丈林道!

20年も前から行きたかったのです。

ただねえ。。。遠いのよねえ。。。。。

しかも、40キロにもわたる林道ですから、そらもう、単独行はなかなかやばいもんがあるだろうし、指くわえるしか無かったのです。。。。。。。

そんな昨今、RRCBのみんなが走りに行きはりました! 

羨ましすぎる!

まぢ、一人で行こうかなああ?誰か一緒に行ってくれませんか?(笑)


と、超ウルトラお買い得なプランが上がってきました。

こないだ指くわえていたコースは大塔村から護摩壇山登って、奥千丈林道下って来るというコースやったのですが、この登りがえらいしんどいそうで、護摩壇山まで車で上ってしまったらいいというものでした。

なんとなんと、UGの兄♭♭♭さんが全行程をサポートカーしてやる!!と。


マジでええ~~~!!!!


なんなんですか、その愛のこもったお誘いは!



でも決行日は11日。。。。

わちゃ!この日は、前々からまいちゃんと高野山の麓の渓流沿いで遊ぼうという話になってました。

まえだ、なやむ。。。。。

でもちょっと待てよ。。。。サポートカー付くなら、まいちゃんも行けるやん。あかんくなったら乗せてもらえるやん。。。。。


ということで、成立してしまった、極楽極上絶景林道ツーリング。。。。。



ばんざ~い!



と、参加者がポツポツと増えていって、UGの兄♭♭♭さんのハイエース、満員御礼(笑)

そうなると、下から上って行くグループが結成されていくわけで、ええ、そっち入れられましたとも。。。獲得標高1500mオーバーか。。。。。_| ̄|○



参加メンバーを紹介しましょう。

まずは、楽ちん組。

1.ofはやまさん

2.えべっぷりさん

3.まいちゃん

4.cancanさん

この4名は、今回のコースの美味しいところだけを走るという。。。。。それ以外は涼しいハイエースの中。

頑張る組。

1.chara先輩

2.ギンタロウさん

3.PのMさん

4.まえだ

全行程を頑張れ!という組み。



じゃあ、まあ、頑張ります!


しばらくは川沿いの平坦路を走っていきます。

数年前の土砂災害の爪痕も生々しく。。。。。

c0107075_17173454.jpg





それにしても序盤の川沿いは、めっちゃ気持ちええです。

楽ちん組、ここも走らせてもらえばいいのにぃ~~(笑)

c0107075_17173410.jpg




まあ、でも路面にはいろんなもんが落ちているので、余所見でけません。

僕は、まあまあ大きな木の枝を慌てて避ける際に、変な力入ったみたいで、左の腰が変になってしまいました。ああ、、まあでもぎっくりみたいに痛みはないからいいや。。。。


川原樋川林道が合流するところから、勾配はグンときつくなります。

じっくりアップしてはるPのMさんを尻目に、僕はギンタロウさんと先行していきました。



後続待ちちう。。。。えらいシーンで、シャッター押してしもた。。。。PのM様、すんません。

c0107075_17173456.jpg




坂はまだまだ続きます。休みたいですけど、実はタイムテーブル的にそんなにゆっくり時間があるわけでもないと思っていました。

こないだ、RRCBのメンバーで行かれた際、みんな車に戻ってきたのは、日没寸前やったそうです。

まあ、トラブルもたくさんあったようですけど、そんなもん、今回は無いとも限りませんから。

と言うことで、登り坂の休憩はほぼ無しで。。。。chara先輩、すんませ~ん。。。(笑)

c0107075_17173455.jpg
c0107075_17173458.jpg

野迫川の役場のとこまで登ったらしばらくは天国のような下りと景色が待っています。

でも,写真はほとんどありません。。。。何故なら、気持ちよすぎで走ってるからです。(笑)

c0107075_17173572.jpg
(唯一の写真。。。。。笑)




ホテル野迫川で、水分補給です。この先は護摩壇山までないです。

c0107075_17173530.jpg



ホテル野迫川に着く手前から、違和感というか、ああ、ネジ緩んでるかもとは思ってましたが、ヘッドライト。。。。

c0107075_17272036.jpg

もげてしまいました。。。。。_| ̄|○

まさか、自作したステーが振動でへし折れるとは思いませんでした。。。。


帰りの国道、トンネル一杯あるのに。。。。。大丈夫かいな。。。。。


ま、最悪、サポートカー。。。。。(笑)





c0107075_17173587.jpg

弓手原までまあまあ平地ですけど、ここを過ぎると道は高野龍神スカイラインまで上っていきます。

距離1.5km、平均勾配8.0%。


PのMさんに張り付いてみました。。。。。(笑)

c0107075_17174479.jpg

ほんまに、この人には重力が作用してるんかなあ?

ほんまに、この人は60才越えてはるんかなあ?


ぼかあ、まゆゆでしたから、インデックスッシフトではありません。時々微妙にギア決まらなくて、ガチャガチャいうわけで、その度に、10m20mと差が開いていきます。。。。ある程度開いたら、こっちの心が折れます。。。。。結果、ぶっちぎられる。。。。。(笑)



c0107075_17174495.jpg
(ギンタロウさん、もうちょっとだあ!)

箕峠で、後続待ち中に「もうサポートカー乗っけてもらおうっかなあ」と思っていた僕を奮い立たせてくれはったのが、PのMさんの一言。。。。「こないだ、ここで引き返したからなあ。。。。こっからが楽しみや。。。」

ああ!そうか!こないだは同行の方のトラブルで、ここまでで引きかえさはったんだっけ。。。。全行程、走れなかったもどかしさは後からなんかじわじわ来ますものね。。。


僕もちゃんと走ろうっと。。。。。


下から、上がってきたサポートカーには、chara先輩と途中で写真撮ってくれてはったcancanさんが乗ってはりました。


chara先輩、乗るのね。。。。。。(-_-)





先に言うておきます。

高野龍神スカイラインをなめておりました。。。。

今回のツーリングで、ここの8キロくらいが一番しんどかった!

昔、ロードで、九度山からR371経由で高野山行って、そのままスカイラインを護摩壇山まで往復するという修行をしたことがありました。護摩壇山までそんなにきついという記憶が無くて、なんかこいでたら着いたというイメージだったのです。


がしかし、だがしかし!!!


ここ簑峠から、護摩壇山まではほとんど登り。300m程登らねばならない。

時刻は12:30。。。。急がないと。。。。


ここで僕はミスを犯してしまいました。。。。。。



「記念写真的なのあまりとってないから、簑峠の写真を!」

c0107075_17174425.jpg

と、この写真を撮りました。

離れていくPのMさん。。。。。(その先にギンタロウさんが居られます)

やばい!着いていかないと、ちぎれたらジリ貧かもしれない。


そうなんです。撮るんやったら、もっと早くに撮っておかないといけなかった!




100m程の距離差を保ちながら、一個目の登り坂を行きます。張り付きたいけど、2人ともめっちゃ速い!


軽く下って、登り返し。

うう。。。勾配きつそうだ。。。。。インナー使おうっと。。。。とシフトしたとき、チェン外れ。。。。。

ああ、リアもうちょっと大きいのに変えてからインナーにすべきだった。。。。。



その間に、お二人の姿は視界から消え失せ、僕の心は折れました。。。。。



あとはもう修行僧のように。。。。




「はあ、こんなんでこの先の行程行けるのかあ?」




ヨレヨレで護摩壇山に着きましたけど、直後にシルクローディーのツーリング組が張り付いてたそうです。


誰や知らんが、挨拶せんかい!(笑)


護摩壇山で、補給だけしたら、先を急いだ方がいいです。

楽ちん組はすでに昼ご飯を済ませたそうで、頑張る組は、この先でUGの兄♭♭♭さんが開いておられる、スカイラインカフェでご飯食べればいいと言うことで。。。。。





いよいよだ。。。。。いよいよ絶景林道の奥千丈林道だす。


ん?いきなりの登りかよ!まあいい。。。。


ん?まいちゃん!あんたいつからそんな登れるようなった?


ん?そういや、楽ちん組がさっきちょっと走ってた区間、まあまあしっかり登る坂あったじゃん?

なになに?押さずに登り切れたとな?え?まじで?



と、足来まくってる僕を尻目に、前を行くまいちゃんが離れていきます。(爆)

ええ?ちぎられるのか。。。。(爆)



奥千丈林道はそれはそれは、筆舌に尽くしがたい林道。

右手に展開する、奥高野の山々。止まって写真でも撮りたいけど、時間も押してるし、何より自転車置けない。。。。。(ガードレール無いから)

c0107075_17174467.jpg
c0107075_17174522.jpg
c0107075_17174597.jpg



極上の景色の中、カフェタイム。

ホイップのかかったロールケーキ最高!

僕的には、こんなに美味しいドリップコーヒーは初めてでした。



さあ、あんまりゆっくりもしてられません。

なんせ、奥千丈林道を下ってデポ地まで54キロ。1000m近く標高を下げますが、その間に獲得する標高差800m。。。。。すなわち、かなりしっかり上りもあります。


ええと。。。今まで、まいちゃん、この標高差は走ったことが無いはず。。。。。

でもまあ、サポートカーああるから。。。。(笑)



しかし、まいちゃん、下りめっちゃとばすねえ。

石、ちゃんと避けていかないと、バーストするよん?

フロントバーストしたら、転けるかもしれんから、ほんま気付けてねえ。


バァ~~~ン!!!!!


と、派手な音を立てたのは、まゆゆ。。。。

え?何も踏んでないし。。。。。。



取り敢えず、ホイール外して、


「あつっ!!」


リムが、強烈に熱い!

触れないくらいに。。。。。



そらずっと下りやったもんなあ。。。。。

こらパッチが剥がれて、一気に破裂したかなあ?


熱いのガマンして何とかチューブ出すと、内側が3センチくらい破裂しているという、訳のわからないバースト。未だに原因不明です。

フロントやったのに、何とか止まれて、転けもしなかったけど、ハードコーナーリング中やったら危なかった。。。。

c0107075_17173492.jpg
(撮影、UGの兄♭♭♭さん)




時々現れる、まあまあしっかりした登り返し。最初のうちは頑張って登っていたまいちゃんも、さすがに疲れてくる。

まだまだ先は長いぞお~~~~~大丈夫かあ?


などと人の心配をしていると。。。。。僕の右足に異変が。。。。

膝の内側、水分補給が上手くいってなかったときに時々攣る場所。。。。ここが攣る寸前のようだ。。。。。ああ、やばいやばい!このままペダリングすると攣る!

とっさの判断で自転車から飛び降りる。。。。。グリグリとマッサージして、再び乗る。。。。。

ああ、ダメだ!攣る!

グリグリグリグリ。。。。痛い~~~~!!!!!


一旦攣ってしまうと、自転車はしばらく乗れない。

イジイジと押す。急勾配区間なので、前走者ともあまり離れずにすむ。。。。5分ほど休めたら、行けるとは思うけど、最悪サポートカーに乗せてもらわんとあかんかもしれんなあ。。。。


ちょっと跨がってみる。


を、いける!


ひょいひょいとダンシングすると、


を、いける!


グイグイとダンシングすると。。。。


を、いける!


前を登るまいちゃんとギンタロウさんに追い付いてしばらく後走っていると、「まえだせんせに怒られるわ」と言うギンタロウさんの声が聞こえました。

「僕が何ですの?」と後から声かけると、ギンタロウさんが飛び上がってはりました。。。。(笑)

これはかなり悪い事言うてたと思われ。。。。。

PのMさんも「もう、ええとこやったのに。。。。もう一回パンクしときなはれ!」と。。。。


なんや、何を言われてたんや?(笑)


なんしか、登りで嫌な時に楽しませてやってもろうておおきにです。



道は、まあまあ路面が荒れてきて、時々ダートになっかなったりして、巨大な水溜まりも出て来て、そして時々出現するまあまあきつい登り返し。。。。


そのうち、まいちゃんはしっかり疲れてきたのか、サポートカーに煽られ始め、急坂で心折れ。。。。

c0107075_17174577.jpg

そしてぽつんと言いました。。。。

「トイレ無いんかい!」


あ~~~~!!!!!忘れてた!まいちゃん女子だった!


「最悪、その辺でする。」と言い出すまいちゃん。ちょうど現在地確認中のえべっぷりさんが止まってはったので、まいちゃんをサポートカーに乗せて、最寄りのトイレに急行してもらいます。

僕とえべっぷりさんは、さらに下っていきます。ん?サポートカー先行かせてしまったら、僕らのサポートないじゃん。。。。。まあしょうがない。。。。。

えべっぷりさんと、かなりのハイペースで前を追います。



僕、下りそんなに遅くないです。登りもそないに遅いわけでは無いと思います。

えべっぷりさんは、今までの僕の経験上、超マイペースというか、ハアハアしはりません!みたいな。。。。

後を振り返りながらのランデブーになりました。

ちょっとずつペースが上がっていって、僕、ちょっとハアハアしだしてますけど!

えべっぷりさんは50m位の距離でぴったりと。。。。

登りも下りも!


えべっぷりさんすげえ~~~~!


そうか、えぺっぷりさんは一人でちぎれはったことはない。いつも誰かとちぎれてはる。。。。

えべっぷりさんは最後尾殿を勤めるスーパーいぶし銀だったのだ!


ええと。。。。楽ちん組行ったらあかんでしょう?(笑)

いやいや、楽ちん組ではまいちゃんをしっかりサポートしてくれはって、有り難うございました。



下まで降りてくると、PのMさんを除く前走組が待っててくれました。PのMさんはお風呂入らないとあかんので、先行してもらったそうです。

緩い上り下りをこなしたら、R168に出ます。車の多い道なので、気をつけないと。

c0107075_17174555.jpg
(えべっぷりさん、これまでのツーリングは何やったんですか!)


京都組3人はchara先輩を先頭に一塊で。。。。時々先頭交代しながら、先を行く、ofはやまさんとギンタロウさんに追い付いていきました。

前を引いていて、そろそろ換わって欲しいなあと後ろ見ると、、、、、

げ、差、開いてしもうてる。。。。。。

ペースを落とそうかとも思ったけど、chara先輩だし、きっと追い付いてくると信じて。。。。

そのうち、僕の頭の中で、アホレナリンが大量分泌されてきました。。。。

思いっきりハアハアしてるのに、気持ちええ。。。。。(かなり変態)



逃げてみたい。。。。。。



上り基調のトンネルでダッシュ!

谷瀬の吊り橋の先の下りで、さらにダッシュ!


この後の道程が妙に長く感じられて、まだまだあったトンネルもしんどかったし。。。。。

いつ追い付かれるかと。。。。。



c0107075_17174540.jpg
(chara先輩がまだついてない。。。。。すいません。。。)


ああ、奥千丈林道な皆々様、有り難うございました。

特に、完全にサポートに徹して下さったUGの兄♭♭♭さん。

あのサポートがなければ、僕自身も行けなかったのではないかと。。。。

少なくとも、まいちゃんは、サポートがなければ絶対に行けなかったです。。。。

さらには、まいちゃんには、ギリギリトイレセーフのあと谷瀬の吊り橋まで寄ってもらうという、スペシャルサポートまで付いていたそうでそうで。。。。有り難うございました。(吊り橋渡れた!言うてめっちゃ喜んでました。)

もう、感謝感激雨あられです。




さて、滅多なことではこっちまで来れないまいちゃん。

「天河神社にどうしても行きたい!天河神社が私を呼んでる!」

と言うておりました。。。。

まあ、どうなるかわかんないので、「明るいうちに行けたらな。」と言ってたんですが、アホレナリン大量分泌しているぼかあ、完全に忘れてました。。。。


「せんせ、まだ明るい!」


しょうがない。。。。約束通り行きますか。。。。

皆々様とお別れして、天河神社に向かいました。

駐車場はちょっと裏側にあって、駐めたは良いけどどこから入るのだ????

と、まいちゃん何の迷いもなく建物を回り込んでいきます。。。。

「呼んでますから。。。。」

と、拝殿下に出ました。「すげ~~~!!!」



天河神社、何とも言えないパワーを感じる神社でした。

c0107075_17175185.jpg






おわり。。。。。






[PR]
Commented by chara at 2016-08-13 22:21 x
お疲れ様〜〜(^o^)
あまり深く考えずに頑張り屋さん組にいたのが大間違いでしたわ(^^;;
なんでツーリングやのにロードの練習よりも、休憩はなく、しんどいのかよくわからん⁉️
路面が悪いのは想定内でしたが、全体的に距離がありすぎて、国道でてからも最後は心折れるは、両足つりだすわ
でえらいことでしたわ(≧∇≦)どうも100キロが僕の限界なようです。

また遊んでやってくださいな\(^o^)/
Commented by tamz_ortho at 2016-08-15 18:25
chara先輩、

お疲れ様でした。
昨日もお疲れ様でした。
足攣るのは、クエン酸補給でかなり防げますよぉ〜。
こないだは持って行ってませんでしたけど、梅干しがめちゃくちゃ効きます。

今度、北山グルッと120キロ、行きましょう!
by tamz_ortho | 2016-08-12 18:10 | GrandBois@TOEI | Comments(2)