リベンジしに、ま〜た北山へ行ってみた。

このスレッドは、前のスレッドの続きです。(笑)







「失意の北山」から3日。。。。。。


再訪したい場所に行きたい気持ちは衰えず!!!!




日曜日にリベンジしに行きました。

もう雪はないだろうて。。。。。

c0107075_18544663.jpg






柊野に着くと、水溜まりが完全凍結!!

c0107075_18544654.jpg
右隅。よう光ってますやろう?(爆)





大丈夫かよ?(笑)





c0107075_18544661.jpg

上って行くと、路肩や山に雪はありますけど、路面にはほとんど無し!

「こりゃ、なかなか良いコンディションかもしれん!!!」


と思ったのはほんの数分間だけ。

大岩くらいから洒落にならん感じです。


c0107075_18544603.jpg






さて、この路面、何処を走りますか?

c0107075_18544796.jpg


車のタイヤの処?

ツルッツルです。



路肩の新雪部分?

下凍ってます。(笑)



僕はツルッツルの処をそ~~~~っと走ります。

ユーラシア改パスハンターはかなり前荷重なので、ちょっとトルクをかけるとツルッ!

サドルの後の方にドカッと腰掛けて、回転重視で。


ハアハア!!!



軒先にはなかなか立派なつららが。

c0107075_18544714.jpg




中津川の集落。

c0107075_18544744.jpg

集落内だけ雪がありません。





厳島神社の前ですけど、ここも、道路は平和です。

c0107075_18544716.jpg


今日はあの鞍部方面じゃない方に行きます。






そう、こっち方面。。。。。。(笑)

c0107075_18545636.jpg





実は、持越橋からここまでが一番強烈でした。

持越橋から上は、アイスバーンどころかスケートリンクみたいです。

写真撮ろうと思っても止まれないし、止まろうかなあとか考えるだけでハンドルがぶれて転けそうなります。


集中!とにかく集中!



っていうか、帰りどうすんねん!!!!






洛雲荘から上はもうなんというか。。。。。。



轍以外は凍ってる!!!

轍も凍ってる!!!!

なんべんも転けそうになりながら上って行きます。

しばらく上って行くと、凍っていたのがなくなって、フカフカの雪に。。。。




ちょっとした沢もつららだらけ。

c0107075_18545675.jpg




そして、部分的に、とんでもない雪になってきました。

c0107075_18545638.jpg





多分ここ、いつも帰りに休憩する橋ちゃうんかなあ?

うん、絶対同じ場所ですわ。


え?ちゅうことは、この自転車の向こう、川?






こっわ~~~~!!!!!!





で、この写真を撮ってると、上から車が来ました!!!!(\(◎o◎)/!)

c0107075_18545620.jpg

「自転車で行くの?」

「まあ、行けるとこまでですけどね。っていうか、どこまで行きはったんですか?」

「かなり上まで。」

「祖父谷の分岐とか行きはりました?」

「あ。そこの上で断念した。」

「をを!!ということは、轍を辿ってそこまでは行けるってことですね。」

「ええ?いくのお?厳しいんとちゃうかなあ?これでもスタックしないか結構怖かったよ。」

「そうですか。。。。。まあ、もうちょっと行ってみますわ。」

「無理しないで。」

「了解です!(ロ_ロ)ゞ」



ここまで、いや、この先も轍がありました。この人だったのか!!!!

どうもありがとです。あなたが居なければ、ここまでも来れなかったろうに。。。。。。




c0107075_18545644.jpg

しかし、どうするよ?(爆)





積雪量マジ半端ないんですけど。。。。。。。

c0107075_18545608.jpg





当然乗れないんですけど、歩くのもかなり難儀です。

というのも、轍部分ですら、5センチくらいは靴がめりこみます。それ以外の部分は、見ての通り、ハブが埋まるくらい。


押すのも難儀やし!!!!





c0107075_18545716.jpg

ここで、僕は止まりました。そして、考えました。


この先はさらに標高をグンと上げるわな。当然雪も極端に増えていくわな。

ジープみたいな車でもやんペしたような道が、数キロ続くわな。

ほぼ乗れない。。。。。。


で、そこまで行けたとして、目的地の祖父谷峠は担ぎ上げの峠よな。



そう、目的地は祖父谷峠でした!!






帰りのこともあるしさ!!!


こんなけ積もってたら、パスハンじゃ、ほとんど乗れないはずだし!






目的地到達は無理~~~~!!!!!



隊長!!!これ以上進めません!!!





てなわけで、ここから引き返しましたさ!






帰りは、そらもう、すごい!


轍を外すと即ドリフト。

そのままフロントが止まって、前転。



c0107075_18545760.jpg

帰りだして、3分くらいでくらいました。(笑)




でも慣れてくるとこれがなかなか面白い。

しっかり後輪荷重にするために、サドルを下げて、こないだ覚えたリアステアを。。。。

きっかけ作るブレーキ全然効かんし!(あたりまえか。。。。)




まあそれでも、結構楽しく転けずに下ってきました。洛雲荘近くになってくると、雪は減りますけど、今度は雪の下が凍ってるのがわかるようになってきます。



こっちの方が恐い!



転けたら痛いじゃん!







何とか転けずに洛雲荘前へ下りてきました。

c0107075_18545743.jpg



撤収ポイントから20分です。(笑)



フロントブレーキはほとんど握ってないので、キレイです。(笑)

c0107075_18545794.jpg


リアブレーキは握りまくったので、真っ黒。

c0107075_18550342.jpg








さあ、ここからや。

ここからが危険なんや!!!!

いやマジで危険です。

スケートリンクを下るのを想像してください。(笑)

もう、何かワンアクションでいってしまいそうな。。。。。。

足も付けない感じ。着いた瞬間に持って行かれそうな感じ。

20センチ車線をずらすのに、どんだけ気を使うことか!!!!

そして、何よりも、前から車来たらどうするよ!!!!!

ってか、これが意外に軽トラ来よるのです!


もう!!!こんな日、家に居れよ!!!







お前もや!!!!






持越橋まで下ってくると、車に遭遇する可能性はまたちょい上がりそうです。



怖い!怖すぎる!

なんで、こんなところまで上ってきてしもうたんやろう。。。。。。

普通、大曲で撤収ちゃうんかい!(実は大曲で、かなり滑りまくって足着いた。)




出合橋で休憩休憩!



c0107075_18544617.jpg

あ、写真は行きしなですわ。。。。。まあ、帰りもにたようなもんだったので、許してください。

何で行きしなやと判ったかというと、ボトルとお茶が置いてますから。行きしなにお茶買ったんです。

温かいお茶買おうと思ったら、冷たいのしかなくって、まあいいやって買ったら、全然冷たくなかったっていう。。。。。

いったい、気温は何度やってんやろう?






さあ、怖ろしいアイスバーンはまだまだつづきます。

そう、ここまで来ると、スケートリンクからアイスバーンに格下げしたってもいい感じです。

気をつけてなら歩けそうな感じという。。。。



上って来るとき、滑って足着いちゃった大曲の坂を下るのが、めちゃくちゃに怖い!!!!

こんなときに限って車が上がってくる!!!



堪忍してえ~~~~!!!!!



どうすんのどうすんの!!!!

あ、ラッキー!!!10メートルくらい先にアスファルトが見えてる!!!!!

そこまではノーブレーキで、そこでフルブレーキング!!!!!



全然スピード落ちないし!!!!!




落としきれないスピードは路肩に突っ込んでいって落とす!!!!






こんな事を繰り返しながら、大岩まで下ってきました。

あと、危ない坂道は2つや!

左端の10センチくらいの凍って無さそうなところを狙って下ります。




油断するなよ!

集中!集中や!!!!

最後の最後に転けることは良くあることなんや!!!!




ものすごいこと自問自答しながら、市原からの道に合流しました。




はあ。もう、まあまあ安心。あとは濡れてるところが凍ってないか確認しつつ車に到着。



あ~~~~、今回も、目的地まで到達できなかったなあ。。。。。




祖父谷峠、もう一回雪の時に行きたいのだけど。。。。。。。

c0107075_19332866.jpg




思い出というか、今から考えたら、とんでもない雪遊び。。。。。。


keroさんやレオさんや加茂屋さんMKW48君のことを強烈に思い出してしまいます。



みんなどうしてんのぉ~~~~~?????





おわり










[PR]
by tamz_ortho | 2018-01-28 20:53 | ユーラシアグランパスハンター | Comments(0)