信州ツーリングpart 3 ~最終章

白馬から仁科三湖へ行くのに国道を通ると、どうしてもトンネルを通らねばなりません。これはイヤなので、神城からほんのちょっとだけ林道を行きます。この林道は塩の道の旧道だす。



c0107075_015979.jpg

これは青木湖ね



c0107075_021028.jpg

これは、ちょっと大きな釣り堀のような小さな中綱湖



c0107075_022212.jpg

中綱湖と木崎湖の間の道もやっぱり春してました!


そして最後の木崎湖は後で。。。。



さあ、このツーリング最後のクライマックス、第三ステージです。
ここもず〜っと前から来たかった“小熊黒沢林道”
c0107075_023427.jpg




木崎湖のほとりから始まって、中綱湖の上の方にあるサンアルピナ鹿島槍スキー場に降りてくる林道です。走るのはいいんですけど、北上するか南下するかで悩みました。ツーリング的には南下する進路を採っていますのでここは素直に中綱湖からえっちら上っていって林道に踏み込んで木崎湖に降りるというのがいいのかもしれませんが、どなたに聞いても“北上する方がいい!”とおっしゃいます。さらに、帰りの道にこの小熊黒沢林道のすぐ西の谷を走って帰るのが道も間違えずにいいような気がしましたので、僕も北上するルートにしました。
どこかのレポートに書いてあったように、北上ルートは木崎湖からぐぐぐっと高度を稼ぎます。疲れのたまってきた足にはなかなか堪えます。それでもこがないと進みませんので、えっちらおっちら上っていきます。噴き出す汗が目にしみます。突然横崖の上の方でガサガサガサっと物音が。。。すわ熊か!と上を見上げると、



c0107075_024437.jpg

カモシカゲット!



さあ、小熊山を左に巻いていくと、北アルプスとの間に遮る物はありません。
目の前に飛び込む絶景!
c0107075_025858.jpg




もう、筆舌に尽くしがたい景色が続き、距離が全然かせげません。
c0107075_032319.jpg

c0107075_034693.jpg




見上げると空の青さが全然違います。
c0107075_03108.jpg




で、着いたのが有名な木崎湖俯瞰ポイント。
c0107075_03354.jpg


天気も景色も申し分なし!最高です。




後ろ髪を引かれつつも下り始めます。下り始めてもさすがにパノラマ林道!カーブを曲がるたんびに違った風景が飛び込んできます。スキー場に降りてきて、飲み物買おうとしたら、販売機全部止まってやがんの!信じられない!
c0107075_035732.jpg

c0107075_04911.jpg

c0107075_042045.jpg

c0107075_043255.jpg

c0107075_044454.jpg

最後の写真はスキー場。林道の終点です。



スキー場から大町まで下り、山麓を車までもどります。約30km。
安曇野の澄んだ空気でハアハアしながら快走します。安曇野も春爛漫です。
安曇野は道祖神で有名ですが、恵比寿さんと大黒天もたくさんありました。
c0107075_045642.jpg




最後の写真は“ちひろ美術館”の花壇ね。
c0107075_0598.jpg




車に戻ったのは四時前でした。

帰りに、平湯温泉に行きたいと思ったのですが、途中の沢渡温泉に入ってしまいました。ついでにここでご飯も食べてしまいました。
あとはひたすらに走り続け、何とか日付変更線を越えるまでにと頑張った結果、予定より大分早く帰れました。。。。。

また、行きたいなあ。。。。



おわり。
[PR]
Commented by UGの兄♭♭♭ at 2008-05-02 01:40 x
くっそー、小熊山は3年ぐらい通ったけど、こんなきれいなのは見てません。連休は私も「家出」してやろっと。
Commented by tamz_ortho at 2008-05-02 07:40
UGの兄♭♭♭様、
へへへ。。。雲一つ無いいい天気だったんです。

3年も通われたんですか?
僕も来年からGWのうち1日は、信州へ家出することにします。
Commented by kero at 2008-05-02 08:39 x
まえださん、バッチリやね!。絶好のシチュエーションの中、終日満面の笑みを浮かべつつペダルを回されたお姿が目に浮かびます。
私は嶺方には2回、小熊には4回行っていますが、やはりあの辺りは聖地!何度でも行きたくなります。今回はまえださんのアップされた画像を見て、家に居ながらにして自分も同じく走っている気分になりました(笑)。残雪のGWも良いですけど、新雪+紅葉の季節もなかなかですよ。日々嫁さん孝行されて、是非またお出掛けください。
素晴らしいレポートおおきにでした。
Commented by まえだ at 2008-05-02 09:20 x
keroさん、見てもらっておおきにです。(メールもおおきにです)

そうか!秋口ですか?そういう手もあったか!
けど、紅葉のシーズンに行けて、それでもしこんな天気になってしまったら、本当に社会復帰出来なくなるかも。。。。

そうかあ新雪&紅葉かぁ。。。。。。。。ウズウズ。。。
Commented by cancan at 2008-05-03 23:28 x
「きたぐに」もキハ52もなしだったんですね、しかし車での強行軍に3ステージですか、とても真似できません。小熊黒沢は5月中旬に企んでいるのですがネェ...
Commented by ワシはGT。 at 2008-05-03 23:46 x
 7枚目の写真「双耳峰の鹿島槍」きれいに写ってますね。何で私が行くとここまで見えんのか。

 秋もいいですね。11月にうまいこと晴れた日の薄めの雪をかぶった山。いいですね。
 思い出すなァ。昔、徳本峠を越えた日の明神岳と唐松の金色に光る紅葉。
Commented by tamz_ortho at 2008-05-04 06:21
cancanさん、毎度です。
そうですそうです!今回のツーリングはcancanさんのアイデアが元になったんですわ。
キハ乗りたかったんですけどねえ。。。
前の晩の仕事が妙に押し気味やったのと、帰りの最終というか限界の時間が規定されるという妙な不安感から思わず車で行ってしまいました。。
Commented by tamz_ortho at 2008-05-04 06:23
GTさん、またまたこんにちは。

僕は、どの山が何とかいうのは全然わかんないですけど、全部綺麗に見えましたわ。
カシバードでチマチマ調べます。
Commented by seafronts at 2008-05-05 00:05
まえださんご無沙汰しています。
読みごたえのある3話、一気に読んでしまいました。
素晴らしいツーリング、憧れます。
継続されてる朝練、レースのためだけではなく、こんな素晴らしいツーリングにも効いているんですねぇ・・・。
この連休中に、何人かのキャンプツーリストをお見かけしました。
押しながらでも、やってみたいなぁと思ってしまいました。
Commented by まえだ at 2008-05-05 08:06 x
seafrontsさんこんにちは。ほんとご無沙汰です。

もともと、朝練始めたきっかけが「より、遠くへ!より、高くへ!」を目標にしてましたので、まさにこの日のため!という感じでした。
ちなみに、レースは年間2回だけね。
Commented by oooka at 2008-05-06 22:34 x
まえださん、ごぶさたです。いや〜、素晴らしい好天ですね。私が昨年の五月にkeroさんと訪れた時には、後立山側が曇っていて今ひとつの景観でしたので、今度行くとしたら晩秋を狙いたいと思っています。私が小熊黒沢林道を登っている時にも、ガサガサ音がして一瞬ビビリましたが、その時は林道と交差する登山道を歩くハイカーだったので一安心しました。梅雨までに信州のどこかを走りたいと思っていますが、昔の信州ツーリングガイドブックに載っている三郷スカイラインなども景観が期待出来そうで検討しています。
Commented by まえだ at 2008-05-07 07:07 x
oookaさん、毎度でございます。
今回のツーリングは、僕にしては好天に恵まれて良かったです。
何とか秋にも同じコースで行きたいなあと思ってますけど、行けるでしょうかね?
ガサゴソで思い出しましたけど、昔UGの兄♭♭♭さんと龍神丸さんとoookaさんとで行った月夜沢!あの時の熊にはかなりビビりました。。。

またどっか行きましょうね。。。
by tamz_ortho | 2008-05-02 00:21 | ケルビム | Comments(12)